本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 観光スポット > 名所・旧跡 > 妙義神社 >【国指定重要文化財】妙義神社(みょうぎじんじゃ)
トップページ > 観光・イベント > 文化・スポーツ > 指定文化財 >【国指定重要文化財】妙義神社(みょうぎじんじゃ)
トップページ > 施設案内 > 文化施設 >【国指定重要文化財】妙義神社(みょうぎじんじゃ)
トップページ > 各課のご案内 > 世界遺産部 > 観光おもてなし課 > 観光スポット >【国指定重要文化財】妙義神社(みょうぎじんじゃ)

妙義神社

更新日:2015年11月4日

妙義山の主峰、白雲山の中腹にある妙義神社。鮮やかな朱色の「総門」、見事に装飾された「唐門」の奥には、黒漆塗り、権現造りの豪華絢爛な本社があります。

妙義神社本社・唐門の公開について

妙義神社1妙義神社2
拡大表示                                                                     拡大表示
妙義山の主峰、白雲山の中腹にある妙義神社。創建は宣化天皇2年(537)。日本武尊をはじめ名だたる神々が祀られています。
参道や神社境内にある樹齢200 年余りのしだれ桜が見事です。

総門

総門/関東一の壮大さを誇る、鮮やかな朱色の総門。高さ12メートル。切妻造りの八脚門。国指定重要文化財。

波己曽社
波己曽社(はこそしゃ)/本殿・幣殿・拝殿からなり、旧本社と伝えられている。三百数十年前に建造されたと推定される。県指定重要文化財。

妙義神社3
本社(本殿・弊殿・拝殿)/上毛の日光と言われるほど見事な彫刻があり、柱の金箔の龍や、羽目板壁の鳳凰は圧巻。また、借景庭園としても有名。春はしだれ桜、秋は紅葉の絶景がつくり出される。国指定重要文化財。

妙義神社4妙義神社5
(右)唐門/全国有数の趣向を凝らした装飾は、一見の価値有り。国指定重要文化財。

拝観料

境内:無料

宝物殿

午前9時から午後5時まで(12月20日から1月10日除く)

入館料

大人・中学生以上:200円(160円)
小学生:100円(80円)
注:()は30名以上の団体

関連リンク

所在地

富岡市妙義町妙義6 電話番号:0274-73-2119

  • 上信越自動車道松井田妙義ICから車で5分
  • JR松井田駅からタクシーで10分、妙義神社下車、徒歩10分
  • 上信電鉄上州富岡駅から乗合タクシー菅原線で40分、「妙義神社」下車、徒歩10分

地図情報

このページのお問い合わせ先

世界遺産部 観光おもてなし課
電話番号:0274-62-5439
FAX番号:0274-62-5469

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?