本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 住まい・生活 > 住まいに関する補助・助成 >住宅用新エネルギー機器設置補助金のご案内(平成28年度)
トップページ > くらし > ごみ・環境 > 太陽光 >住宅用新エネルギー機器設置補助金のご案内(平成28年度)
トップページ > 申請書ダウンロード > 環境・ごみ > 補助金の申請 >住宅用新エネルギー機器設置補助金のご案内(平成28年度)
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > 各種申請 >住宅用新エネルギー機器設置補助金のご案内(平成28年度)
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > 太陽光 >住宅用新エネルギー機器設置補助金のご案内(平成28年度)

住宅用新エネルギー機器設置補助金のご案内(平成28年度)

登録日:2016年4月1日

平成27年度より新築住宅への設置が補助の対象外になります。
書類の提出場所は清掃センター1階です。


本市では、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの削減に配慮し、環境負荷の少ないクリーンエネルギーの普及促進を図るため、太陽エネルギーを利用した住宅用新エネルギー機器(太陽光発電システム・太陽熱利用システム)を既築住宅に設置される方に対し、その費用の一部を補助します。
注:ただし、補助金の交付は予算の範囲内とし、申請は先着順とします。

補助対象機器等と補助金額

補助対象機器等の要件 補助金額

1

太陽光発電システム

  1. 住宅の屋根等に設置し低圧配電線と逆潮流有りで連結していること(売電目的のみの設置は対象外です)
  2. 未使用品であること(中古品は対象外)
  3. 財団法人電気安全環境研究所(JET)の「太陽電池モジュール認証」を受けているもの、又は同等と認められるもの
1kwあたり
20,000円
(上限100,000円)
注:1,000円未満切り捨て
2

太陽熱利用システム(強制循環型)

  1. 集熱器と蓄熱槽の間を強制循環によって熱輸送を行い、給湯、暖房を行うシステムであること
  2. 財団法人ベターリビングの優良住宅部品(BL部品)認定を受けたもの、又は同等と認められるもの
  3. 未使用品であること(中古品は対象外)
購入及び据付工事に係る経費の10%以内
(上限40,000円)
注:1,000円未満切り捨て
3

太陽熱利用システム(自然循環型)

  1. 集熱部と貯湯部の間を自然循環によって熱輸送を行い、給湯を行うシステムであること
  2. 財団法人ベターリビングの優良住宅部品(BL部品)認定を受けたもの、又は同等と認められるもの
  3. 未使用品であること(中古品は対象外)
購入及び据付工事に係る経費の10%以内
(上限20,000円)
注:1,000円未満切り捨て

補助対象者

補助の対象になる方は、新たに対象機器を設置する方です。既に、対象機器が設置してあり、増設する場合は対象になりません。また、下記の要件をすべて満たすことが必要です。

  1. 市内において、自ら居住する既築住宅等に機器を設置する方
  2. 市民である方、又は市民となることが確実であると認められる方
  3. 機器の設置工事を当該年度中に完了することができる方
  4. 世帯の全員が市税(国民健康保険税を含む)を滞納していない方
  5. 太陽光発電システムを設置する場合は、電力会社と電力受給契約を締結することができる方

申請方法

対象機器設置工事着工前に申請してください。申請は工事着工前と完了後の2回必要になります。申請者は、対象機器設置工事の契約者と同じ方にして下さい。申請者本人が直接持参できない場合は、委任状を提出してください。

1回目 補助金交付申請(工事着工前) 注:郵送不可

提出書類 添付書類

補助金交付申請書(様式1号)(124KB)(PDF文書)及び別紙

必ず工事着工前に申請してください。(工事着工2週間以前を目安に申請をお願いします。)

  1. 申請者の本人確認ができるもの(運転免許証又は健康保険証等の写し)
    注:委任状を提出する場合でも、申請者の本人確認できるものは必要です.
  2. 申請者本人が直接持参できない場合は、委任状(52KB)(PDF文書)
  3. 委任状(52KB)(PDF文書)を提出する場合は、代理人の本人確認ができるもの(運転免許証等をお持ちください)
    注:委任状の代理人は実際に書類を持参できる人でお願いします。代理人としてお名前を記入された方と違う人が書類を持参された場合は受付できませんのでご注意ください。
  4. 同意書(54KB)(PDF文書)(申請者と当該住宅所有者が異なる場合、または共有名義の場合)
  5. 設置予定場所の案内図
  6. 対象システムの仕様書の写し又はパンフレット等
  7. 対象システムの見積書または契約書の写し(請負者、費用の内訳があるもの)
  8. 申請時に他市町村にお住まいの方は申請者本人の完納証明書
    注:居住地で証明をお取りください。(市内在住の方は完納証明書の添付は不要です。)

注:書類に不備があると受付出来ませんのでご注意ください。書類審査後、申請者宛てに補助金交付決定通知書をお送りします。補助金交付決定通知書が届いてから工事を始めてください。

2回目 設置工事完了報告(工事終了後) 注:郵送可(書留)

提出書類 添付書類

設置工事完了報告書(様式5号)(109KB)(PDF文書) 

補助金交付申請書に押印した印と同一の印を使用してください。 提出期限は、設置工事完了後60日以内、又は当該申請年度の3月31日のいずれか早い日です。

  1. 対象機器の領収書及び内訳明細書の写し
  2. 対象機器の設置完了後の写真(具体的にはア~ウの写真が必要です)
    ア 太陽電池モジュールを含む建物全体の写真
    イ 太陽電池モジュール全ての枚数が確認できる写真
    ウ 住宅以外に太陽電池モジュールを設置した場合、配線全体の様子が 把握できる写真(配線全体の様子が撮影できない場合は図面を添付する) 
  3. 太陽光発電システムを設置した方は、電力会社との電力受給契約の内容が確認できる書類の写し  添付書類見本(302KB)(PDF文書)
  4. 世帯全員の住民票又は登録原票記載事項証明書(コピー可。ただし、発行後6カ月以内のもの)

注:設置工事完了報告書は、郵送(簡易書留)でも受け付けます。信書扱いになるため、一般的なメール便、宅配便は利用できませんのでご注意ください。

申請場所

富岡市上高尾187-1 富岡市清掃センター1階(環境課)

申請の制限

補助金の申請は、機器ごとに1回限りです。

計画の変更・中止

補助金の交付決定を受けた方で、申請書に記載した内容の変更が生じた方、または機器の設置を中止しようとする方は、速やかに変更・中止届(63KB)(PDF文書)を提出してください。
注:変更が生じた場合も工事着工前にご連絡ください。

請求書の提出

設置完了報告書提出後、その内容を審査し適正と認められるときは、市から補助金交付確定通知書が送付されますので、通知書を受けとった方は補助金請求書(74KB)(PDF文書)を提出してください。

ご協力のお願い

太陽光発電システムを設置された方には、1年間の発電電力を記録した定期報告書(83KB)(PDF文書)を提出していただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

手続き書類
  PDF形式のファイル WORD形式のファイル
手続き書類

補助金交付申請書(109KB)(PDF文書)

補助金交付申請書別紙(47KB)(PDF文書)

委任状(52KB)(PDF文書)

同意書(53.6KB)(PDF文書)

変更・中止届(63KB)(PDF文書)

完了報告書(109KB)(PDF文書)

補助金請求書(74KB)(PDF文書)    

定期報告書(83KB)(PDF文書)

補助金交付申請書(49KB)(Word文書)

補助金交付申請書別紙(52KB)(Word文書)

委任状(30KB)(Word文書)

同意書(42KB)(Word文書)

変更・中止届(38KB)(Word文書)

完了報告書(46KB)(Word文書)

補助金請求書(44KB)(Word文書)

定期報告書(43KB)(Word文書)

記入例

補助金交付申請書(175KB)(PDF文書)

委任状(132KB)(PDF文書)

同意書(143KB)(PDF文書)

変更・中止届(121KB)(PDF文書)

完了報告書(439KB)(PDF文書)

補助金請求書(144KB)(PDF文書)

定期報告書(390KB)(PDF文書)

補助金交付申請書(73KB)(Word文書)

委任状(63KB)(Word文書)

同意書(68KB)(Word文書)

変更・中止届(64KB)(Word文書)

完了報告書(620KB)(Word文書)

補助金請求書(68KB)(Word文書)

定期報告書(584KB)(Word文書)

 

このページのお問い合わせ先

市民生活部 環境課
電話番号:0274-62-2823
FAX番号:0274-62-2339

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?