本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年5月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 市長公室 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年5月号(テキスト形式)

広報とみおか平成29年5月号(テキスト形式)

登録日:2017年5月13日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

ページトップに戻る

1ページ(表紙)

健康寿命を延ばして「いきいき健康」に

3月28日、生涯学習センターで「いきいき健康教室全体集会」を開催しました。普段は別々の教室で健康づくりに取り組んでいる参加者約400人が、一堂に会して気持ちのいい汗を流しながら仲間同士の交流を深めました。同教室は、市内55会場で開催しています。
注:同教室に関する問い合わせは、保健センター(電話番号:64-1901)へ。

ページトップに戻る

2ページ

新庁舎建設の進捗状況

1階・2階は内装工事、3階は躯体工事、屋上では屋根工事が行われています。

トピックス

4月1日~4月25日 往年の女優をしのぶ 企画展「風見章子展」

本市出身の女優・風見章子さんをしのぶ企画展「風見章子展~女優の感性で描いたはがき絵~」を富岡製糸場東置繭所で開催しました。会場には、風見さんの描いた色鮮やかなはがき絵作品や出演作のメイキング写真などの遺品を数多く展示。訪れた人たちは、展示作品などを見ながら風見さんの活躍を振り返り、思い出話に花を咲かせていました。
5月2日火曜日~21日日曜日、美術博物館で始まる「上武大学絵手紙展―風見章子と小池邦夫の絵手紙交流展他―」も、ぜひご覧ください。

3月25日~5月7日 企画展「ジュディ・オング倩玉木版画の世界展」を開催

美術博物館で「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」を開催しました。一刀のもとに描き出す、力強くも繊細な木版画作品の数々と、普段はあまり公開しないスケッチや実際の版木などを展示。会期中は、作品を一目見ようと多くの人たちが訪れていました。また、4月2日にはミニトーク&サイン会が行われました。

ページトップに戻る

3ページ

トピックス

4月8日・9日 首長館(ブリュナ館)と桜の競演「富岡製糸場観桜会」を開催

富岡製糸場で観桜会が開かれ、桜を眺めながら野だてや各種物産テントでの買い物を楽しむ人たちでにぎわいました。首長館のベランダを利用したステージでは、筝の演奏や八木節、「着物de花見ファッションショー」などが行われ、会場を盛り上げました。また、秋に劇場公開する映画「紅い襷~富岡製糸場物語~」の主演女優・水島優さんも登場し、歌を披露して映画をPRしました。

4月1日~4月14日 富岡製糸場で桜のライトアップ

富岡製糸場で桜のライトアップを行いました。光に照らされた首長館(ブリュナ館)周辺の桜と東置繭所が闇夜に浮かび上がり、昼間とは違う幻想的な姿を演出。夜桜見学に連日たくさんの人が訪れました。

3月26日 シーズンの最後をしめくくる丹生湖ワカサギ釣り大会

丹生湖でワカサギ釣り大会を行いました。雪交じりの冷たい雨が降るあいにくの天気でしたが、ワカサギ釣りを愛する釣り人76人が参加。大会開始のアナウンスが流れると、桟橋では参加者同士が和気あいあいと釣りを楽しんでいました。
注:平成28年度のワカサギ釣りは、3月31日で終了しました。

4月6日 春の全国交通安全運動街頭指導を実施

4月6日~15日、春の全国交通安全運動が実施され、初日の6日に街頭指導を行いました。市長、副市長、市議会議長、富岡警察署長、富岡交通安全協会員など約30人が、信号で止まった車へ駆け寄り、交通安全を呼び掛けました。お富ちゃんやシルクレディの石田明日美さんも参加し、ドライバーに笑顔で声を掛けていました。

3月31日 障害者による養蚕業参入 市とサンクステンプ株式会社が合意

本市と障害者雇用支援事業を手掛けるサンクステンプ(株)(東京都中野区)が共同記者会見を行い、障害者による養蚕業の参入に合意しました。本市は、旧妙義幼稚園を賃貸し、桑畑の確保も支援します。サンクステンプ(株)は、本年6月に養蚕業を開始。障害者雇用促進と伝統産業の継承により、地方創生を目指して活動を行います。

ページトップに戻る

4ページ

映画「紅い襷 ~富岡製糸場物語~ 」先行上映会の鑑賞者を募集

期日 7月2日日曜日
会場 かぶら文化ホール
平成29年秋の劇場公開に先立ち、先行上映会を開催します。鑑賞希望の人は次の方法でご応募ください。
注:前売り券を持っていない人でも応募できますが、鑑賞するには前売り券が必要です。前売り券(1,000円)は、企画政策課で販売しています。

上映時間 第1回 午前10時30分 第2回 午後2時
応募方法 5月24日水曜日(必着)までに、(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名(ふりがな)(4)電話番号 (5)希望上映時間 (6)希望鑑賞人数(2人まで)を記入の上、はがき、ファクス、Eメールで企画政策課へ。
注:市ホームページからも応募できます。

注意事項 応募者多数の場合は、抽選となります。

公開抽選会=5月29日月曜日、午前10時に生涯学習センターで行います。
上映会は全席指定です。当選者には入場・座席 指定券を送付します。
応募は一人1通とします(重複応募は無効)。1通で二人(2席)まで応募できます。
記入漏れ、締め切り後の到着は無効となります。
上映会当日は、前売り券と入場・座席指定券を持参してください。

応募・問い合わせ 企画政策課(富岡庁舎2階、内線1232、FAX番号62-0357、Eメールeiga@city.tomioka.lg.jp

ページトップに戻る

5ページ

世界遺産コンサート 世武 裕子

世武裕子さんを迎え、コンサートを開催します。世武さんのピアノ演奏と歌が織りなす「ワンダーランド」を壮大な東置繭所にてご堪能ください。

日時 6月24日土曜日、午後3時(午後2時30分開場)
会場 富岡製糸場東置繭所
費用 無料
注:市民以外は富岡製糸場入場の際に見学料が必要
定員 170人(応募多数の場合は抽選)
応募方法 6月2日金曜日(当日消印有効)までに、(1)住所 (2)氏名 (3)電話番号 (4)応募人数を記入の上、Eメール、ファクス、はがきのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課へ。
注:1回の応募につき、2人まで。
応募・問い合わせ 富岡製糸場戦略課(〒370-2316 富岡1-1、電話番号64-0005、FAX番号64-3181、Eメールworldheritage@city.tomioka.lg.jp)へ。

エコールノルマル音楽院映画音楽学科(フランス)を首席で卒業。アクト・アン、クール・フロランといったパリの著名な俳優学校にも在籍した。ゴシック・ロックやニューウェーブの世界観と歌が特徴で、ビョークやニュー・オーダーなどと比較されることが多い。「ストロボ・エッジ」、「オオカミ少女と黒王子」などの映画音楽や「べっぴんさん」(NHK)、「恋仲」「好きな人がいること」(ともにフジテレビ)「3人のパパ」(TBS)などのテレビドラマ音楽も手掛けている。
注:詳しくは、世武裕子公式ホームページに掲載

春のとみおか フランス祭群馬

第2回春のとみおかフランス祭群馬を開催します。テーマは「南仏の田舎の市場(マルシェ)」。フランスに関わるさまざまな商品が市内外から集結し、上州富岡駅前がにぎやかなマルシェに変身します。フランスとの交流を身近に感じながら、楽しい一日をお過ごしください。

日時 5月27日土曜日、午前9時から午後8時まで
会場 上州富岡駅前広場、あい愛プラザ駐車場(駐車場は富岡駅東駐車場をご利用ください)
主な内容

  • フレンチカフェによるライブ
  • 沢入国際サーカス学校による大道芸
  • 似顔絵描き(有料)
  • フランスに関連した食べ物や雑貨などの販売

問い合わせ 観光おもてなし課(電話番号62-5439)

富岡製糸場「サンドアート」

日時 5月27日土曜日 1部午前10時から 2部午後1時から 3部午後3時から
注:1回2作品で、約20分間 ※フランス祭に合わせた新作を発表します。
会場 富岡製糸場東置繭所
注:市民以外は富岡製糸場入場の際に見学料が必要。
出演者 サンドアートデュオ エミュレヌエット
問い合わせ 富岡製糸場戦略課(電話番号64-0005)

上信電鉄ワイン列車の旅 往復乗車券・ワイン・おつまみ付き

日時 5月27日土曜日、午前10時(上信電鉄本社前集合)
往路 高崎駅10:32発 上州富岡駅11:22着
復路 上州富岡駅14:15発 高崎駅14:53着
参加費 4,000円
定員 80人(定員になり次第、締め切り)
申し込み・問い合わせ 上信電鉄株式会社(電話番号027-323-8073)

ページトップに戻る

6ページ

おかいこを育ててまゆを作りませんか

お蚕を飼ってくれる人を募集しています。できあがった繭は回収し、富岡製糸場で行っている糸取りの実演などに活用します。養蚕を体験して世界遺産の富岡製糸場を支えてみませんか。
詳しくは、農政課蚕糸園芸係へお問い合わせください。

申込期間 5月31日水曜日まで
受渡日 7月1日土曜日・2日日曜日
1日土曜日=午前11時、午後3時、午後6時
2日日曜日=午前10時
受け渡し場所 勤労者会館(富岡379)
費用 無料
申し込み方法 近隣の各公民館または市役所に設置してあるチラシに必要事項を記入して提出するか、メールまたはファクスでお申し込みください。
注:チラシは、市ホームページからダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 農政課蚕糸園芸係(〒370-2411 妙義町上高田1206、内線2132、FAX番号62-0357、Eメールsanshiengei@city.tomioka.lg.jp

飼育に必要な「飼育セット」は無料で提供
飼育セット内容 蚕100頭 ボール 人工飼料 飼育容器(60センチ×40センチ×8センチ)
3回参加してくれた人には記念品を贈呈します

5月14日日曜日 妙義山ビューライド 通行と応援にご協力を

妙義総合運動公園を発着とした妙義山ビューライドin富岡2017を開催します。参加者が近くを通過しましたら、温かいご声援をお願いします。なお、応援する時は、危険ですので車道に出ないように注意してください。
また、コースや周辺道路は渋滞が予想されます。ご迷惑をお掛けしますが、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

開催日 5月14日日曜日
コース 妙義総合運動公園(午前8時30分、出発)→妙義神社下→中之嶽神社駐車場(午前8時50分~11時20分)→杉ノ木峠→菅原→諸戸橋→平成橋→上丹生→丹生湖(午前9時40分~午後0時10分)→宮崎→一ノ宮→貫前神社下→田島→上高瀬→額部公民館(午前10時~午後0時50分)→浅香入→大塩湖→サファリ入口→善慶寺→内匠→富岡西小→七日市ヨコオ踏切→貫前神社西駐車場(折り返し)(午前10時50分~午後2時)→下高田→妙義総合運動公園(午前11時10分~午後2時20分、到着)
注:距離61キロメートル
問い合わせ スポーツ振興課 電話番号63-6392

空き家を活用しませんか

市では、養蚕農家や移住促進、市営住宅として活用できる空き家を募集します。募集条件など、詳しくは市ホームページを確認するか、建築課までご相談ください。
賃貸期間 平成29年度から11年間
募集件数 いずれも1件(申し込み複数の場合は選定基準により選定します)
募集期間 5月31日水曜日まで
申し込み・問い合わせ 建築課 内線1446

募集する空き家
農家住宅 養蚕ができる住宅など 使用目的 地域養蚕の拠点となる施設
移住促進住宅 富岡製糸場周辺に位置する一戸建ての住宅 使用目的 富岡市への移住を希望する人の体験住宅
空き家を活用した市営住宅 一戸建ての住宅 使用目的 子育て世代のための市営住宅

ページトップに戻る

7ページ

世界遺産にふさわしい 日本一のまちづくり 市長室から 岩井けんたろう

平成29年度地区別予算説明会を開催します

前号では、平成29年度予算の概要をお知らせいたしました。
また、4月23日(日曜日)には、生涯学習センターにおいて予算説明会を開催し、おおぜいの皆さまのご参加のもと、本市の主要な施策をご紹介させていただきました。
さらに今回、市民の皆さまから生の声を伺い、市政に反映させる機会として、「地区別の予算説明会」を開催いたします。
私自身が地区公民館に出向き、市民の皆さまと膝を突き合わせて議論を交わすことで、地域の問題や課題を把握するとともに、より満足度の高いサービス提供につなげるために開催するものです。
「市長、私の意見を聞いてほしい!!」という方、この機会にぜひご参加ください。
なお、10月から、平成30年度予算編成に向けた市政懇談会の開催を計画しています。その際には地域のご意見、ご要望などを伺いたいと考えています。詳細が決まりましたらお知らせいたしますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

平成29年度地区別予算説明会

内容

  • 市の財政状況
  • 平成29年度予算の概要
  • 主だった事業と地区別事業の説明
  • 質疑応答 など

期日・会場

  • 5月16日火曜日 妙義中央公民館
  • 5月22日月曜日 七日市公民館
  • 5月24日水曜日 小野公民館
  • 5月26日金曜日 黒岩公民館
  • 5月30日火曜日 東富岡公民館
  • 6月8日木曜日 額部公民館
  • 6月9日金曜日 丹生公民館
  • 6月12日月曜日 一ノ宮公民館
  • 6月13日火曜日 高瀬公民館
  • 6月14日水曜日 富岡公民館
  • 6月15日木曜日 吉田公民館

開始時間 午後7時
注:申し込み不要。どの会場にも参加できますので、お気軽にお出掛けください。
問い合わせ 財政課 内線1242

3月の市長交際費

3月分合計 79,000円

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」および市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課秘書係 内線1205

日・内容・金額

  • 4日 瑞宝双光章受章祝賀会会費 10,000円
  • 11日 群馬県野球連盟富岡支部定期総会懇親会会費 4,000円
  • 16日 貫前神社式年遷宮祭「直会」会費 5,000円
  • 18日 富岡高等学校創立120周年記念祝賀会会費 5,000円
  • 22日 恩賜賞受賞祝賀会会費 7,000円
  • 27日 富岡商工会議所通常議員総会懇親会会費 4,000円
  • 28日 群馬の未来創生甘楽富岡地域懇談会懇親会会費 4,000円
  • 30日 特別養護老人ホーム天の間園竣工式祝金 5,000円
  • 3月分香典4件 35,000円

ページトップに戻る

8ページ

あなたのまちの安心を支えています 民生委員制度100周年

民生委員制度は、1917年(大正6年)に岡山県で創設された「顧問制度」に始まり、2017年(平成29年)に100周年を迎えました。地域の身近な相談相手として、市民の皆さんの相談を受けたり、その内容に応じて関係機関へつなげたりしている民生委員・児童委員について紹介します。
問い合わせ 福祉課 内線1412 社会福祉協議会 電話番号:70-2232

民生委員・児童委員とは

民生委員・児童委員は、民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された無報酬のボランティアです。非常勤の地方公務員で任期は3年。障害者、高齢者、児童、生活困窮者、医療、保健など多岐にわたる地域福祉の相談に応じます。

こんな活動をしています

地域での身近な相談相手

生活上で困っている人のために、地域で暮らす身近な相談相手となります。その内容に応じて、関係機関への「つなぎ役」になります。

声掛けや見守りで地域での孤立をなくす

支援が必要な人を常に把握し、問題があればすぐに支援ができるようにしています。日常的に声掛けや見守りを継続的に行っています。日常生活で何か変化があったときは、各種福祉制度の利用をすすめ、関係機関につなぎます。

安全・安心な暮らしを守るための呼び掛け

もしもに備え、「安心カード」の作成を呼び掛けています。これは、支援を必要とする人の緊急連絡先、持病、常用薬などを記入したカードを専用のケースに入れて冷蔵庫に保管し、緊急事態が発生した場合にいち早く対応できるようにするものです。また、悪質商法への注意喚起や夏季の熱中症予防などの呼び掛けも行っています。

災害に備えた取り組み

災害時に自力での避難が難しい高齢者や障害者を把握し、各地区の要支援者を取りまとめて地域での支援体制づくりに協力しています。平成23年の東日本大震災の際には、自主的に地域住民の安否確認を積極的に行いました。

こんな悩みはありませんか

  • 近所の家に何日分も新聞がたまっている 
  • 子育てのことで相談できる人がいない
  • 近所の家の怒鳴り声と子どもの泣き声がすごい
  • 生活費がない
  • 高齢者2人で、何かあったときに不安
  • 災害が起こったとき、避難を助けてほしい
  • 困っているけど、どこに相談していいのか分からない…など。

こうした悩みに対して、民生委員・児童委員は必要な支援につなぎ、ネットワークで皆さんを支えます。自分のこと、近所のことで何か困ったことがあれば、ひとりで悩まずに相談してください。

安心して相談してください

民生委員・児童委員には、法による守秘義務があります。相談内容が他の人に伝わることはありません。安心して相談してください。

ページトップに戻る

9ページ

質問 どうやってなるの?

地域から推薦により、地域住民の中で社会福祉に熱意のある人が選ばれ、次の手順により決定します。

  1. 地域からの候補者推薦
  2. 市の民生委員推薦会による推薦決定
  3. 県の地方社会福祉審議会での推薦決定
  4. 厚生労働大臣が委嘱決定

市内には現在、111人の民生委員・児童委員が活動しています。このうち、子どもや子育てに関することを専門に担当する主任児童委員は11人(小学校単位で1人ずつ配置)です。
注:民生委員は、児童福祉法に定める児童委員を兼ねています。

民生委員・児童委員委嘱状伝達式
昨年12月1日に民生委員・児童委員へ委嘱状を伝達しました。

質問 誰がなっているの?

次の人たちが活動しています。詳しくは、福祉課または社会福祉協議会へお問い合わせください。(敬称略)

富岡民協=青栁政彦、大小原セつ子、舟根登志子、中條千代、須藤みさ子、須藤浩子、今井健一、見澤清芳、高野賢一、三浦由紀子、小島よし子、勅使川原積子、山口みち子、吉川妙子、入山満子、新井節子、佐堀惠子、梅田いつ江、齋藤トモ江、須藤京子、春山ケサエ、餅原則江、横尾惠子、渡邉真由美、早川恵子、畑明子、矢島弘美、石井信子、井川トミ江、金田明子、茂木光子、神部文子、諏訪公子、大川原美枝子
17地区は5月1日より、黒澤俊幸から春山ケサエに変更になりました。

黒岩民協=野口憲一、飯塚幸枝、防村和好、横山八重子

一ノ宮民協=市川俊雄、長岡みさほ、茂木清美、金庭孝子、淺川正行、横田治、神戸良治、小須田博男、柳澤勝美、上原貢、井上とみ子

高瀬民協=松井俊雄、原澤孝子、山田博子、大須賀登、髙間幸子、金田俊宏、石井邦宏、大岡けさみ、加藤志のぶ、細谷杉子、泉部正子、澤田忠義

額部民協=飯塚清子、加藤富夫、髙橋功、岡田博、原田壽政、桐生安男、佐々木美智子、秋山實

小野民協=高橋由敏、石井正美、中島智之、高栁規子、根岸綾子、白石輝久、佐俣浩一、山内惠子、新井みゆき

吉田民協=山口奈津子、神戸良子、安田雄一、茂木明美、恩田厚子、永井多美、市川八重子

丹生民協=大塚公一、大塚敏彦、岩井美惠子、松本英子、富澤貞江

妙義民協=渡邉悦男、荻野八重子、山田雅幸、須賀しづ江、薮塚隆、黛美知子、茂木辰男、石井富子、田村秀子、神宮尚子

主任児童委員=髙瀬由美子、山室良江、野口扶久子、太田佳子、佐藤惠子、三田美智子、入山伸一、上原薫、黛悦子、廣木利恵子、田子美佐江

ページトップに戻る

10ページ

総合防災訓練を実施  5月28日日曜日

家族そろって参加し、防災について話し合いましょう

5月28日日曜日、妙義中をメーン会場に、総合防災訓練を実施します。
各地区の避難訓練では、安否確認を目的とした「小あつまり」による避難方法の充実を図ります。
地震・風水害などの自然災害は突然やってきます。防災意識を高め、自らの行動で災害から身を守ることが大事です。

メーン会場の主な展示・訓練

時間 午前9時から11時50分まで
会場 妙義中
内容

  • 防災ヘリによる救出救助訓練
  • 自衛隊と日赤奉仕団による炊き出し訓練
  • 富岡甘楽消防本部・富岡警察署・日赤群馬県支部・公立富岡総合病院による多重事故救出救助訓練
  • 緊急速報メール
  • 配信訓練など

緊急速報メールとは

富岡市および富岡市に隣接する地域にいる人(観光客などの一時的な滞在者も含む)の携帯電話やスマートフォンに、一斉に緊急性の高い情報を配信するものです。登録制のメール配信サービスとは異なり、登録不要で費用もかかりません。設定や電波状況などにより受信できない場合もありますが、受信した場合は通常とは異なる着信音でお知らせします。

定時放送(夕方)の曲が『みょうぎさん』に変わりました

4月1日から、防災行政用無線の時報放送の曲が、『みょうぎさん』に変わりました。
市では、富岡が生んだ童謡詩人橋本暮村をたたえ、かぶらの里童謡祭を、昭和63年から開催しています。この曲は、第13回かぶらの里作詞童謡祭最優秀作品の詩を用い、第14回かぶらの里作曲童謡祭において最優秀となったメロディーを併せて創られた作品です。美しいかぶらの里、とみおかに童謡の輪を広げましょう。

問い合わせ 危機管理課 内線1224

地域づくりトピックス

第1回地域づくり座談会を開催

七日市黒川地区と東富岡地区にて「第1回地域づくり座談会」を開催しました。高崎経済大学教授の桜井常矢さんを講師として招き、「これからの地域づくり」について講演いただきました。また、地域の皆さんと、高崎経済大学の学生を交えて座談会を行い、「地域の課題」や「地域で頑張っている人」など、普段の生活の中で感じることについて話し合いました。
両地区では、下記の日程で地域づくり座談会を開催します。第2回からの参加も大歓迎です。ぜひ自分の住んでいる地域について話し合ってみませんか。
本事業の内容は、地域づくり課内線1258までお問い合わせください。

地域づくり座談会(全3回)

七日市 黒川地区
第2回 5月14日日曜日 午前10時~ 七日市公民館
第3回 6月11日日曜日 午前10時~ 七日市公民館

東富岡地区
第2回 5月17日水曜日 午後7時~ 東富岡公民館
第3回 5月31日水曜日 午後7時~ 東富岡公民館
会場が変更になる場合があります。
参加については、各公民館にお問い合わせください。

次回の軽トラ市 高田・妙義地区

日時 6月3日土曜日、午前9時~午後2時(販売物がなくなり次第終了)
会場 城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
内容 マイタケ、妙義焼き(陶器)、木工細工、花鉢などの販売

ページトップに戻る

11ページ

募集 協働まちづくり事業

地域活動の充実を進展させるために、「協働まちづくり事業」を募集し、さまざまな団体の活動を支援します。この事業は、団体に事業を提案してもらい、必要な経費を補助します。市内で活動をしている皆さんから提案事業を募集します。

募集期間 5月31日水曜日まで
補助限度額 事業に必要な経費に対して、一団体10万円を上限
提案者および応募の要件 次の全ての要件を満たす団体

  • NPO、団体、ボランティアグループなどが、公共の利益を実現するために市内で活動を行っていること
  • 1年以上の活動実績があり、5人以上の会員で組織している団体
  • 市内に活動の拠点があること
  • 組織の運営に関する定款、規約、会則などを定めていること

募集する提案 市民提案型協働事業 行政提案型協働事業
応募方法 5月31日水曜日(必着)までに、「協働まちづくり事業申込書」に必要事項を記入の上、直接持参、郵送のいずれかの方法で応募してください。申込書は、地域づくり課で配布するほか、市ホームページからダウンロードできます。

市民提案型協働事業

市民の皆さんが抱えている課題を解決するための事業とし、公共的課題に対して市との協働により効果的に解決が図られる事業
    
提案として考えられる事業

きめ細かく柔軟なサービスを提供する事業
行政は均一なサービスを公平に提供する必要がありますが、協働事業を実施することで、多様なニーズに対して、きめ細かく柔軟なサービスを提供することが期待できます。(具体例=子育て支援、障害者支援、高齢者の生きがいづくりなど)

特定の分野に専門性を必要とする事業
特定の分野で専門知識やネットワークを有する市民活動団体と協働することで、多彩な発想やノウハウによる事業効果が期待できます。(具体例=市民活動およびボランティア団体の事業支援など)

市民活動団体が先駆的に取り組んでいる事業
市民活動団体が先駆的に取り組んでいる事業の場合、その積み重ねられたノウハウを生かすことによって事業効果が期待できます。(具体例=子ども虐待防止、DV防止事業など)

地域の実情に合わせながら進める事業
地域に根ざした活動をしている市民団体と協働することで、地域の実情を踏まえた事業の実施が可能となります。(具体例=防犯・防災講座、空き家対策、道路・河川清掃、事業など)

市民が主体的に活動する事業
市民が当事者として、社会的な問題を身近なものと捉え、主体的に活動することにより、その活動が普及した展開が期待できます。(具体例=ゴミの減量、子どもへの読書普及活動など)

平成28年度実績
地域で支える包括支援事業(NPO法人ふれあいパーク岡成)
高齢者支援事業(うどんの会) 

行政提案型協働事業

市が抱えている課題で、市民の皆さんと協働して進めたい事業テーマを、あらかじめ行政からの提案として提示する企画事業

市から提案する企画事業
富岡製糸場観光客の市内回遊事業
富岡製糸場を訪れる観光客を、市内一円に回遊させるための事業を実施。(具体例=軽トラ市への参加、地域ブランドのPR事業など)

養蚕継承事業
養蚕を継承していくための事業を実施。(具体例=団体養蚕への参加、富岡シルクブランドのPR事業など)

平成28年度実績
黒川ふれあい公園シンボルツリー植樹事業 「花と緑のぐんまづくり」参画事業(第26区) 
養蚕継承事業(菅原団体養蚕組合)
応募・問い合わせ 地域づくり課(〒370-2392 富岡1460-1、内線1258、Eメールchiikidukuri@city.tomioka.lg.jp)

ページトップに戻る

12ページ

お知らせします市の財政状況

市のお金(予算)が、どのように使われているかを市民の皆さんに知っていただくために、毎年2回、市の財政事情を公表しています。今回は、平成28年度の予算執行状況をお知らせします(金額などの数字は、平成29年3月31日現在のものです)。

一般会計 予算総額252億5,877万円

歳入 収入済額214億9,186万円 収入率85.1%
歳出 支出済額192億6,797万円 支出率76.3%

市債(長期借入金残高)の状況

市債残高の減少に努めています。
一般会計  121億6,224万円(前年比 -9,776万円)
特別会計   75億1,976万円(前年比 -6億8,715万円)
合 計   196億8,200万円(前年比 -7億8,491万円)

市民1人当たりに換算すると
約24万円(前年約24万円)
特別会計債を含めた場合、約40万円(前年約41万円)
【参考】人口:49,672人(平成29年3月31日現在)

ページトップに戻る

13ページ

市の財政状況

市有財産の状況

基金(現金・預金)82億9,861万円(前年比 -4億7,456万円)
証券その他の権利 99億3,315万円(前年比  4億2,852万円)

特別会計 予算総額119億8,372万円

国民健康保険事業 予算現額 62億9,935万円 収入済額 57億2,814万円 支出済額 56億2,172万円
後期高齢者医療 予算現額 5億9,416万円 収入済額 5億5,377万円 支出済額 5億2,036万円
介護保険 予算現額 42億2,349万円 収入済額 40億3,285万円 支出済額 38億1,924万円
公共下水道事業 予算現額 5億5,085万円 収入済額 5億1,391 万円 支出済額 5億0,230万円
農業集落排水事業 予算現額 9,951万円 収入済額 9,093万円 支出済額 8,215万円
浄化槽整備推進事業 予算現額 2億1,636万円 収入済額 1億9,234万円 支出済額 1億8,964万円
平成27年度からの繰越額を含む。

用語説明

一般会計と特別会計
教育、福祉などの基本的な行政運営のための経費を計上した会計が一般会計です。 
特別会計は、国民健康保険や介護保険などのように特定の事業を行う場合、一般会計とは別に経理している会計です。

市債
市が大きな事業を実施するときの国や金融機関などからの借入金のことです。 

基金
事業目的を達成するための原資として積み立てる資金のことです。

水道ガス事業

市では、水道事業を公営企業が行っています(ガス事業は平成29年3月31日まで運営し、民間譲渡)。この運営は独立採算制で行われ、主な収入は水道とガスの使用料となっています(表の金額に消費税は含まれていません)。

水道事業 損益計算書
営業収益 11億 8,293万円
営業費用 8億 5,048万円
営業利益 3億 3,245万円
営業外収益 1億8,373万円
営業外費用 9,976万円
経常利益 4億 1,642万円

給水件数      (上水道) 19,574件 (簡易水道)  1,598件
総配水量     (上水道)  6,703,664立方メートル (簡易水道) 724,238立方メートル
総有収水量   (上水道)  6,159,605立方メートル (簡易水道)514,961立方メートル
家庭一件あたり月平均使用量 (上水道) 19.2立方メートル (簡易水道) 20.6立方メートル

ガス事業 損益計算書
営業収益 6億 1,795万円
営業費用 6億 2,621万円
営業利益 -826万円
営業外収益 2,385万円
営業外費用 8万円
経常利益  1,551万円
特別損失 3,299万円

供給件数           7,127件
ガス購入量    5,756,417立方メートル
ガス販売量    5,625,304立方メートル
家庭一件あたり月平均使用量 34.4立方メートル

富岡製糸場の見学料収入(下半期)

2億6,836万9,876円(前年比1億3,877万3,934円34.1%減)

10月 8,390万8,898円(前年比35.7%減)
11月 7,396万6,141円(前年比40.6%減)
12月 2,675万6,241円(前年比24.2%減)
1月 2,082万2,268円(前年比34.2%減)
2月 2,116万1,379円(前年比35.0%減)
3月 4,175万4,949円(前年比20.7%減)

ページトップに戻る

14ページ

軽自動車税・自動車税は5月31日水曜日までに忘れずに

軽自動車税・自動車税は、毎年4月1日現在で自動車やバイクなどを持っている人に課税されます。今年の納期限は、5月31日水曜日です。
軽自動車税・自動車税はコンビニエンスストアと郵便局(ゆうちょ銀行)窓口でも納められます。納税通知書が届いたら、早めにお近くの金融機関やコンビニエンスストアで納税してください。

軽自動車税を口座振替で納める人へ

口座振替で納税した人には、6月中旬に納税証明書と納付済通知書を郵送します。
6月上旬に納税証明書(車検用)を申請する人は、納税の確認が必要となるため、申請の際に軽自動車税の引き落とし額を記帳した「通帳」を持参してください。確認が取れない場合は、金融機関に照会してからの発行になりますので1時間程度の時間が必要になります。
車検の必要のない車両(250cc以下のバイク、農耕用トラクターなど)については、納税証明書と納付済通知書を郵送していません。納税の確認は「通帳」の記帳によりお願いします。

軽自動車税・自動車税の減免

障害者手帳などをお持ちの人で、一定の条件を満たしている場合には、軽自動車税・自動車税が減免になる場合があります。該当する人は、軽自動車税は5月31日?までに申請してください。自動車税は富岡行政県税事務所または県自動車税事務所へお問い合わせください。

軽自動車税減免に必要な書類
  • 運転者の免許証(公益減免の場合は不要)
  • 納税義務者のマイナンバーカード(公益減免の場合は不要)
  • 車検証
  • 印章(朱肉を使う物)
  • 納税通知書または口座振替通知書
  • その他下記の書類

身体障害者 身体障害者手帳(各障害の等級により判断)
知的障害者 療育手帳(A判定者)
精神障害者 精神障害者保健福祉手帳(1級判定者) 自立支援医療受給者証
戦傷病者 戦傷病者手帳(各障害の等級により判断)
公益減免 定款 法人番号指定通知書

申請・問い合わせ

軽自動車税 税務課諸税係内線1125
自動車税 富岡行政県税事務所63-2245または県自動車税事務所027-263-4343

5月納期の税

軽自動車税 全期 納期限は5月31日水曜日
夜間納税窓口
日時 5月31日水曜日、午後5時15分~7時
場所・問い合わせ 納税課(富岡庁舎、正面玄関から入る、内線1126・1127

国民年金 こんなときは必ず届け出をしましょう

1号被保険者 自営業者・学生・フリーター・無職の人など

20歳になったとき 市役所
会社などに就職したとき 勤務先
会社員や公務員などに扶養される配偶者になったとき 配偶者の勤務先

2号被保険者 会社員や公務員など

会社などを退職したとき 市役所
会社などを退職して、会社員や公務員などに扶養される配偶者になったとき 配偶者の勤務先

3号被保険者 会社員や公務員に扶養されている配偶者

会社などに就職したとき 勤務先
2号被保険者である配偶者が会社などを退職したとき 市役所
収入が増えて扶養からはずれたとき 市役所
離婚したとき 市役所

問い合わせ

国保年金課国民年金係 内線1152

児童手当 6月中に現況届(更新の手続き)を

5月下旬頃に対象者に通知を送付しますので、児童手当現況届を提出してください。
新庁舎建設中のため受付日、会場が変更となりますのでご注意ください。
受付日 6月14日水曜日から17日土曜日まで
受付時間 午前9時から正午まで、午後1時から7時まで(17日は午後5時まで)
会場 市民休憩室(富岡庁舎1階)
注:提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。
問い合わせ こども課こども育成係 内線1143

ページトップに戻る

15ページ

市内の歴史的建造物(第3回)韮塚直次郎製糸場跡 3

ほぼ同じ位置から撮った2枚の写真(第1・2回参照)は同じ建物であることを示しています。したがってこの建物は韮塚製糸場跡であることが外形的に確認できました。ただ当初の写真は越屋根が付いていましたが、現状はそれが取り外されていること、それ以外にも大幅な改造がされている上に、劣化が進みすぎているために同じ建物であるとはにわかには信じがたい面もあります。その最大の原因は製糸場が閉鎖されてから内部を改造して長屋式の住居に変え、しかもその後、空き家状態が長い期間続いていたからです。

そこで富岡市では建物の状況を調べるために建物調査設計業務委託共同企業体に調査を委託しました。その結果、調査報告書が提出されました。

まず現状の立面図と断面図を描き、古いやの切断などから現在は付いていない越屋根が図に示すような形で付いていたことが確認できたのです。ここまで確認できればいや応なく韮塚製糸場跡と言わざるを得ません。

ただもう1つ確認することが残ります。それは西側の建屋が2階建てになっていることです。製糸をするためには繭倉庫が必要となります。また良繭をり分ける空間も必要となります。さらには工女の宿舎も必要です。韮塚製糸場の多くの工女は後に記すように滋賀県から入場していますので当然宿舎があったはずです。2階建てはこれらのためのものと言えましょう。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

フッ素洗口説明会

市では、保育施設・認定こども園・幼稚園の協力のもと、年中児・年長児の希望者にフッ素洗口を実施し、むし歯予防に効果をあげています。多くの市民の皆さんにフッ素洗口について理解を深めてもらうため、フッ素洗口説明会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

日時 5月18日木曜日、午後1時30分から3時まで 5月25日木曜日、午前10時から11時30分まで
注:どちらか都合のよい日程に参加してください。
会場 保健センター
対象者 市民
内容 講話「フッ素洗口について」 フッ素洗口体験
講師 富岡甘楽歯科医師会 歯科医師
問い合わせ 保健センター 電話番号:64-1901

第32回 歯と口の健康フェア2017 一生自分の歯で食べよう

富岡甘楽歯科医師会では、第32回「歯と口の健康フェア」を開催します。80歳以上で20本以上の使える歯がある人には、歯科健診後に「8020賞」として賞状と記念品を進呈します(過去に受賞経験のある人はご遠慮ください)。

日時 6月4日日曜日 午前10時から午後2時30分まで(受け付け)
会場 富岡甘楽口腔保健センター(公立七日市病院隣)
内容 歯科健診・相談、歯のみがき方指導、フッ素塗布(希望者)など。
注:来場者には歯ブラシなどを差し上げます。
問い合わせ 富岡甘楽歯科医師会 電話番号:62-1706

ページトップに戻る

16ページ

健康とみおか21通信 No.67 筋力トレーニング教室に参加してみませんか

市では、介護予防事業として、高齢者のための「筋力トレーニング教室」を開催しています。高齢者の運動習慣や生活動作に必要な筋力や体の動きを身につけること、保つことがこのトレーニングの主な目的です。仲間と一緒に参加することで楽しみながら続けられます。
今回は保健センターで行われている初級コースをご紹介します。

日時 毎週水曜日、午前10時~
会場 保健センター別館2階
参加者の声

  • 「体力がついた」
  • 「何歳になっても自分の足で動きたい」
  • 「友人もでき、多くの人と話す機会があり楽しい時間です」
  • 「先生にていねいに教えていただき、本当に感謝しながら教室に通っています」

皆さんも参加しませんか。参加資格は65歳以上の市民です。詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。

参加者募集 新規教室を開講 高齢者のための『筋力トレーニング教室』

6月から、初級コースを新たに1クラス開講します。
高齢者のための筋力アップトレーニングを、音楽に合わせて行う教室です。
指導員と一緒に行いますので、初めての人でも簡単にできます。

日時 毎週火曜日(祝日を除く)、午前10時~11時10分
注:初回は6月6日火曜日から
会場 保健センター別館2階
対象者 65歳以上の市民で運動に支障のない人(医師からの運動制限のない人)
定員 30人(先着順・筋力トレーニング教室に初めて参加する人)
持参する物 運動のできる服装 水分補給用の飲み物 ▽タオル
申し込み・問い合わせ 5月8日月曜日から電話で保健センターへ。(定員になり次第締め切り)

平成29年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和28年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センター(電話番号:64-1901)で手続きが必要です。

ページトップに戻る

17ページ

「毎年好評」今年も実施します  ぼかし作り講習会

コンポスタ―を使用していて困るのが、嫌な臭いと虫の発生です。臭いや虫対策に効果がある、ぼかし作り講習会を行います。参加希望者は環境課までご連絡ください。

日時・会場
6月18日木曜日 午前10時30分 あい愛プラザ
6月13日火曜日 午後1時30分 妙義中央公民館
6月23日金曜日 午後1時30分 清掃センター
6月29日木曜日 午後1時30分 生涯学習センター
6月30日金曜日 午前10時30分 生涯学習センター
所要時間は2時間程度です
参加費 無料
定員 各回15人(先着順)
持参する物 動きやすい服装 エプロン 持ち帰り用の袋

ぼかしとは 米ぬかに糖蜜や微生物を加え、発酵乾燥させたもの。生ごみ1キログラムに対して約15グラムを振りかけると臭いや虫の発生を抑えるとともに発酵を進める効果があります。

生ごみ減量化器具(コンポスター)の貸与

「生ごみ減量化器具(コンポスター)」の貸与を行っています。清掃センターで処理している生ごみは、1日あたり約10トンです。一般家庭から排出される生ごみの減量化と資源化を図るため、ぜひご利用ください。

貸与数 1世帯2基まで(申請から5年を経過していれば再貸与可能)
対象者 市内に住所を有し、管理している土地に器具を設置することができる人
申請方法 申請に必要な物を持参し、環境課(清掃センター内)へ。
申請に必要な物 印章(朱肉を使う物) 住所が確認できる物(マイナンバーカードまたは運転免許証など)

家庭用生ごみ処理機など購入事業補助金

一般家庭から排出される生ごみの減量や清掃に対する意識の向上を図るため、生ごみを自家処理する「生ごみ処理機」「生ごみ処理容器」の購入者に補助を行っています。
対象者 市内に住所を有し、居住している人 過去5年以内にこの補助金の交付を受けていない世帯        
補助金額(1世帯につき1台まで)

  • 生ごみ処理機 補助対象経費の2分の1の額(限度額15,000円)
  • 生ごみ処理容器 補助対象経費の2分の1の額(限度額1,500円)

申請場所 環境課(清掃センター内)
申請に必要な物

  • 申請者の氏名の入った領収書
  • 印章(朱肉を使う物)
  • 住所が確認できる物(マイナンバーカードまたは運転免許証など)
  • 補助金の振込先の支店・口座番号がわかる物(振込口座は申請者本人名義に限る)

申し込み・問い合わせ 環境課 清掃センター内 62-2823

ページトップに戻る

18ページ

インフォメーション情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

富岡児童館
◎親子ビクス

日時 5月17日水曜日、午前10時
対象者  幼児親子
指導者 山田久子さん
定員 20組(要予約、先着順)
持参する物 飲み物・タオル 
申し込み・問い合わせ 富岡児童館(電話番号(89)2024)

妙義児童館
◎トランポリン教室

日時 5月28日日曜日、午後2時
対象者 小学生
指導者 藤川美和子さん(県トランポリン協会)
定員 10人(要予約、先着順)
持参する物 飲み物・タオル・靴下
その他 動きやすい服装でご参加ください。
申し込み・問い合わせ 妙義児童館 73-3838

らくらく離乳食教室

離乳食の話や調理を通して、離乳食の不安や心配を解消する教室です。

日時 5月24日水曜日、午前9時45分~11時15分(受け付けは午前9時30分から)
会場 富岡公民館
内容 調理実習とミニ講話
対象者 市内在住で平成28年9月~12月生まれの赤ちゃんを持つ保護者 注:託児あります。
参加費 無料
定員 15人(先着順)
持参する物 筆記用具、エプロン、三角巾、布巾、手ふき
申し込み・問い合わせ
5月17日水曜日までに保健センター(電話番号(64)1901)へ。

0 歳 ペア・スクール(第3期)~赤ちゃんの泣き声は言葉のかわり~

赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。育児を通して親と子の深いづくりをしましょう。

日時・内容 全5回、いずれも火曜日、午前10時~11時30分

  • 1回 6月27日 お母さんとあそぼう ベビーマッサージ(バスタオル持参)講師:山田久子さん
  • 2回 7月4日 手づくりおもちゃ(フェイスタオル持参)
  • 3回 7月11日 おいしいね、赤ちゃんの栄養 講師:北村礼子さん
  • 4回 7月18日 五感を学ぼう
  • 5回 7月25日 ジェスチャーゲーム

毎回、ふれあい遊び、絵本の読み聞かせがあります。
対象者 市内在住で平成28年9月~平成29年3月生まれの乳児とお母さん
講座日託児あります。
受講料 無料
定員 15組(先着順)  
持参する物 赤ちゃんの飲み物 おしぼり
会場・申し込み・問い合わせ 5月10日水曜日、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(電話番号:89-3063)へ。

図書館だより 62-1737

会場 おはなし室 注:申し込み不要。参加費無料。

定例おはなし会
日時 5月6日土曜日 13日土曜日 20日土曜日 午後2時~2時30分

赤ちゃん向けの読み聞かせ 注:マタニティの人も大歓迎
日時 5月11日木曜日 午前10時から10時30分まで

展示コーナー「春のおすすめガーデニングにチャレンジ」
5月末日まで、館内展示コーナーで関連図書を展示します。
開館日・休館日

ゴールデンウィーク期間
開館日 5月2日火曜日~7日日曜日
土・日曜日、祝日は午後5時で閉館。

特別整理休館 5月22日月曜日~29日月曜日
資料の点検・整理および館内改修工事のため休館になります。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
注:返却ボックスは期間中も利用できます。

ページトップに戻る

19ページ

巡回相談
日時 6月28日水曜日、午前10時から午後3時まで
会場 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)
相談内容 幼児のしつけ、言語・発達の遅れ、性格や非行の問題、家庭の事情で子どもを育てられないなどの養護相談、療育手帳や特別児童扶養手当を受けるための相談など
担当者 児童心理司、児童福祉司
相談料 無料 秘密は守ります。
申し込み・問い合わせ 6月9日金曜日までに、こども課家庭児童相談室(内線1145)へ。

催し

連合群馬ふれあいフェスティバル

日時 5月21日日曜日、午前10時から午後3時まで
会場 富岡小校庭・体育館
内容 宇宙戦隊キュウレンジャーショー、エア遊具、ゲームコーナー、模擬店など
スローガン 「地域の力は暮らしの活力」
問い合わせ 連合群馬西部地域協議(電話番号:64-0557)

げんきと笑顔を持ちよりみんな集まれ!げんきフェスタ

アットホームな手づくりイベントです。お富ちゃん、ふっかちゃん、富ロボもやってきます。

日時 5月20日土曜日、午前10時から午後3時30分まで
注:雨天決行
会場 ひかり公園(富岡市役所南の三角公園)
内容 模擬店、体験コーナー(折り紙、手作りおもちゃなど)、ステージ発表など
問い合わせ 富岡げんき塾の入山さん

第20回もみじ平フェスティバル

日時 5月28日日曜日、午前10時~午後3時30分 雨天決行
会場 もみじ平総合公園
内容 250店のフリーマーケット、地元物産品などの販売。その他、さまざまなイベントを企画
問い合わせ 富岡商工会議所青年部(電話番号:62-4151)

妙義神社緑陰コンサート

日時 5月14日日曜日

  • 第1部 午前11時から正午まで
  • 第2部 午後1時30分から2時30分まで

会場 妙義神社境内宮様御殿正面玄関前
演奏者 キム・シンさん(シンセサイザー奏者)
入場料 無料
問い合わせ 妙義神社(電話番号(73)2119)

一之宮貫前神社古武術奉納演武祭

日時 5月28日日曜日、午前10時30分から
会場 貫前神社 
内容 古武道文化学会による古武術奉納演武
出場流派(予定) 
氣樂流・戸田流・浅山一傳流・双水執流・武田流陣貝術水府流・関口流・柳生心眼流・琉球古武術など23流派
問い合わせ 貫前神社(電話番号:62-2009)

ページトップに戻る

20ページ

催し

社会教育館事業

会場・問い合わせ 社会教育館(貫前神社東隣、電話番号:62-2033)

盆栽展と陶芸展

「翠心盆草会」の皆さんが丹精込めた盆栽・山野草と社会教育館で陶芸を学んでいる「陶・遊の会」「陶・ぬきさきの杜」の皆さんの陶芸作品を展示します。バザーを行います。
日時 5月27日土曜日、午前9時から午後4時まで・5月28日日曜日、午前9時から午後3時まで
観覧料 無料

抹茶と琴のおもてなし

日時 5月28日日曜日・6月4日日曜日
抹茶 両日とも午前10時から茶菓の終了まで
琴・尺八の演奏 5月28日日曜日のみ、午前10時30分と午前11時30分の2回
演奏曲:御代の祝、ひぐらし、おもちゃのチャチャチャなど
参加費 無料予約の必要はありませんので、お気軽にお越しください。
協力 富岡茶道会・明瞳会・琴音会

ラフターヨガと癒しの音色

ラフターヨガは、インド発祥でヨガの呼吸法と笑いを組み合わせた健康体操です。癒しの波動楽器、クリスタルボールの音色とともにリラックスしましょう。

日時 6月3日土曜日、午後1時30分から3時30分まで(途中休憩あり)
参加費 500円
問い合わせ 島村さんまたは社会教育館まで

魂を奏でるアンデスの響き

アンデスの田舎で生まれ、古くから伝わってきた楽譜のない伝承曲を生演奏でお届けします。セルヒオ・アウカ(ケーナ奏者)とToyo草薙(チャランゴ・ギター奏者)二人の心に響く音色をお楽しみください。「コンドルは飛んでいく」などのおなじみの曲も演奏されます。

日時 6月11日日曜日、午後2時(午後1時30分開場)
入場料 2,000円
問い合わせ アンデス音楽アウキアウキの会の田谷さんまたは社会教育館まで

はかりの定期検査

商取引や証明に使用している計量器(はかり)は、計量法により、2年ごとに定期検査を受けることが義務づけられています。

検査日時・会場 

  • 5月10日水曜日 午前10時~正午 黒岩公民館
  • 5月10日水曜日 午後1時~3時 小野公民館
  • 5月11日木曜日 午前10時~正午 妙義中央公民館
  • 5月11日木曜日 午後1時30分~3時30分 額部公民館
  • 5月12日金曜日 午前10時~午後3時 吉田公民館
  • 5月16日火曜日 午前10時~午後3時 一ノ宮公民館
  • 5月17日水曜日 午前10時~午後3時 生涯学習センター
  • 5月18日木曜日 午前10時~午後3時 生涯学習センター
  • 5月19日金曜日 午前10時~午後3時 生涯学習センター

対象計量器  商店や工場などの営業用、病院や薬局などの調剤用、学校・保育園・病院などの検査用、宅配便の取次店で使用している計量器など
その他 当日は、検査手数料が必要です。
問い合わせ 市民課市民生活係(電話番号:62-8362)または県計量検定所(電話番号:027-263-2436)へ。

ページトップに戻る

21ページ

講座

初心者のための3級簿記講座受講者

日時 6月2日金曜日から7月28日金曜日、毎週3回(火・水・金曜日)計25回、午後6時から8時まで
会場 勤労者会館
講義内容

  • 簿記会計(46時間)
  • 租税教室(2時間)

講師 富岡税務署管内の税理士
受講料 7,000円(テキスト代・税込み)
定員 50人(先着順)
申し込み・問い合わせ 5月19日金曜日までに所定の申込用紙で富岡商工会議所(電話番号:62-4151)へ。 申込用紙は富岡商工会議所にあります。

手話奉仕員養成講座(入門課程・基礎課程)

会場 あい愛プラザ2階会議室 日時・会場が変更になることがあります。
講師 県認定手話通訳者協会員および市聴覚障害者福祉協会員
受講料 無料(教材費の一部負担あり)
申し込み・問い合わせ 5月12日金曜日までに希望課程、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、勤務地(通学地)を記入の上、はがきで福祉課障害福祉係(〒370-2392富岡1460-1 内線1415)へ。

入門課程(全23回)
日時 6月から11月の毎週木曜日、午後7時から9時まで
対象者 手話未経験者。市内在住・在勤・在学の高校生以上で手話に興味のある人
注:ただし、高校生は、保護者の同意書(福祉課にあります)が必要となります。

基礎課程(全30回)
日時 6月から平成30年1月の毎週火曜日、午後7時から9時まで
対象者 手話経験者。入門課程修了者

おもしろ科学教室

日時 6月10日土曜日、午前9時30分から正午まで
会場 富岡公民館
対象者 小学生(小学3年生以下は保護者同伴)
内容 不思議な噴水を作ろう
講師 県生涯学習センターサイエンスインストラクター会員
参加費 500円程度(材料費・傷害保険料)注:当日集金
定員 30人(申し込み多数の場合は抽選)
持参する物 筆記用具・会員証(持っている人)
申し込み・問い合わせ 5月10日水曜日から18日木曜日、午前9時から午後5時までに、電話・ファクスのいずれかで生涯学習センター(電話番号:62-1531、FAX番号:64-4709)へ。市ホームページからも申し込みできます。

試験

危険物取扱者試験と準備講習会

試験(甲、乙、丙種)

日時 6月25日日曜日、午前9時から
会場 高崎工業高校ほか
注:5月6日土曜日から19日金曜日にインターネットでも受験申請ができます。詳しくは消防試験研究センターホームページでご確認ください。

準備講習会

日時 5月29日月曜日、午前9時から午後4時まで
会場 広域消防本部
受講料 9,000円(テキスト・例題集代を含む)

共通事項

受付期間 5月9日火曜日から22日月曜日(土・日曜日を除く)、午前8時30分から午後5時15分まで
受付場所 広域消防本部または下仁田消防署
問い合わせ 広域消防本部予防課(電話番号:62-4306)

スズメバチ駆除費用の一部を補助

住宅敷地内で営巣しているスズメバチを業者に依頼して駆除した人に、費用の一部を補助します。
注:スズメバチ以外のハチ(アシナガバチ・ミツバチ・クマバチなど)は、補助対象になりません。
注:所有者・管理者が不明な場所にスズメバチの巣があり、緊急に駆除が必要な場合は、環境課にご相談ください。

対象者 次の全ての条件に該当する人

  • 市内で土地・建物を所有または賃借している個人
  • スズメバチを業者に依頼し駆除した人
  • 市税などを滞納していない人

補助金額 駆除費用の2分の1(限度額1万円)
申請方法 駆除費用支払いの日から30日以内に、申請に必要な物を持参し、環境課で申請してください。
申請に必要な物

  • 駆除に要した費用の領収書(申請者の氏名が記載されている物)
  • 駆除前と駆除後の状況写真
  • 完納証明書など地方税の滞納がないことを証明する書類(市外居住者のみ)
  • 印章(朱肉を使う物)
  • 本人確認ができる物(マイナンバーカードまたは運転免許証など)

注:申請者以外の人が提出する場合は、委任状と提出する人の本人確認ができる物が必要です。
問い合わせ 環境課 清掃センター内(電話番号:62-2823)

ページトップに戻る

22ページ

おばけ大会ボランティア

子どもたちの夢と夏休みの思い出づくりのために、おばけ大会を一緒に盛り上げませんか。

期日 7月22日土曜日・23日日曜日
会場 生涯学習センター全館
対象者

  • 高校生以上の個人や団体
  • できるだけ両日とも協力できる人

内容 部屋の飾りつけ、人員整理、おばけなどにふんして子どもたちを楽しませてもらいます。 詳しくは、後日打ち合わせをします。
申し込み・問い合わせ 5月31日水曜日までに生涯学習センター青少年係(電話番号:62-1531、64-4709、Eメールseisyounenn@city.tomioka.lg.jp )へ。

子供へら鮒釣り教室

日時 5月20日土曜日、午前8時から11時まで(午前7時50分集合) 注:雨天中止
会場 丹生湖桟橋
対象者 小学4年生から中学3年生まで(保護者同伴であれば小学3年生でも可)
内容 基本的な釣り方、仕掛け・えさ作り
参加費 100円(傷害保険料など)
定員 30人(先着順)
持参する物 帽子、水筒(釣り道具は準備しますが、持っている人は持参してください)
申し込み・問い合わせ 5月16日(火曜日)までに参加費を添えて、観光おもてなし課(お富ちゃん内、(電話番号:62-5439)またはサンライズ丹生湖(丹生湖管理棟、電話番号:67-3663)へ。

少年少女発明クラブ員

活動期間 6月から12月、午後1時30分から4時30分まで 原則として土曜日、10回程度を予定
会場 勤労者会館
主な活動 プチロボットやペットボトルロケットの製作、電子工作でクリスマス飾りなど身近なものを使ってモノづくりの楽しさを体験
対象者 小学4年生から6年生まで
受講料 3,000円(教材費・保険料込み)
定員 24人(申し込み多数の場合は抽選)
申し込み・問い合わせ 5月8日月曜日から16日火曜日までに電話・ファクス・Eメールのいずれかの方法で産業振興課(内線1215、FAX番号(62)0357、Eメールhatsumei@city.tomioka.lg.jp)へ。
注:申込書は、産業振興課に用意してあるほか、市ホームページからダウンロードできます。

~看護師といっしょに 「1日看護体験」してみませんか~ふれあい看護体験

日時 7月25日火曜日、午前9時~午後4時
実施施設 公立富岡総合病院・公立七日市病院・下仁田厚生病院・西毛病院
対象者 高校生
内容 白衣で記念撮影 病院見学 看護ケア体験(検温、清潔のケアなど)
定員 40人から50人(多数の場合は調整)
持参する物

  • 筆記用具
  • 上履き(白)
  • 髪の長い人はゴム、ピン、バレッタなど
  • 女子のみ スリップなどの下着 肌色のストッキング
  • 男子のみ ベルト 白Tシャツ 白靴下

その他 白衣と昼食は用意します。
申し込み・問い合わせ 6月9日金曜日までに、封書に氏名・学校名・学年・住所・電話番号・白衣のサイズ(S・M・L・LL・3L)・男子の場合は、身長・ウエストサイズを記入の上、切手を貼った返信用封筒を同封して、下仁田厚生病院看護部の神戸優子さん(〒370-2601 下仁田町大字下仁田409、電話番号:82-3555)へ。

平成29年工業統計調査

国内の工業の実態を明らかにするため、工業統計調査を6月1日現在で全国一斉に実施します。工業統計調査は統計法に基づく報告義務がある重要な統計調査であり、調査結果は中小企業施策や地域振興などの基礎資料へ利活用されます。
対象の事業所には調査員が訪問しますので、調査へのご協力をお願いします。

対象 従業者4人以上の全ての製造事業所(4人以下の事業所も営業状態の確認で訪問する場合があります)
調査内容 1年間の生産活動に伴う製造品の出荷額、原材料使用額など
調査方法 5月8日(月曜日)以降、統計調査員が事業所へ訪問し、調査票を配布します。
回答方法 調査票を調査員へ提出またはインターネット(一部の事業所では経済産業省から調査票が郵送されます)
問い合わせ 企画政策課 内線1238

ページトップに戻る

23ページ

スポーツ

市民体育大会ネオホッケー大会

期日 6月25日日曜日
会場 富小体育館
参加資格 市内に在住・在勤・在学する小学生以上の人および協会が認めたチーム
競技種目

  • 小学生低学年の部(1から4年生)
  • 小学生高学年の部(4から6年生)
  • 一般男子の部(中学生以上。女子が入ってもよい)
  • 一般女子の部(中学生以上)
  • 一般混成の部(必ず女子が3人以上入る)

チーム編成 監督1人、選手10人以内
申し込み・問い合わせ 6月2日(金曜日)までに指定の申込用紙に必要事項を記入の上、市フロアボール協会長の石井充夫さんへ。

小野地区生涯スポーツ教室

日時 5月23日から7月11日の毎週火曜日、午後7時30分から9時30分まで
会場 北中体育館
対象者 市内在住・在勤者
種目

  • 5月23日から6月6日まで=スポンジテニス
  • 6月13日から27日まで=ヘルスバレーボール
  • 7月4日・11日=ネオホッケー

講師 浅香博さん、田村伊久美さん(スポーツ推進委員)
参加費 無料
定員 20人
持参する物 室内用運動靴・タオル・飲み物など
申し込み・問い合わせ スポーツ振興課(市民体育館内、電話番号:63-6392)へ。当日参加もできます。

初心者弓道教室

日時 6月6日火曜日から29日木曜日の毎週火・木曜日(全8回)
昼の部=午前9時30分から11時まで
夜の部=午後7時30分から9時まで
会場 市民弓道場(田篠)
対象者 市内在住・在勤・在学者
指導 県弓道連盟富岡支部指導者
参加費 2,000円
定員 各20人
申し込み・問い合わせ 5月12日金曜日から23日火曜日の平日、午前9時30分から11時まで、または火・金曜日の午後7時30分から9時に市民弓道場(電話番号:63-3652)へ。

太極拳体験教室

日時 6月2日から23日の毎週金曜日(全4回)、午後1時30分から3時まで
会場 東富岡体育館
対象者 市内在住・在勤・在学者
内容 ゆっくりとした動きで足腰を強化し、転倒防止に役立つ基本動作
指導者 堀米昭義さん(中国北京体育大学大学院卒)
参加費 500円(当日、受け付けで集金)
定員 20人
持参する物 上履き(薄底のものがよい)、運動のできる服装
申し込み・問い合わせ 市太極拳協会事務局の斉藤淳子さんへ。

就労支援

事業所向け平成30年3月新規学卒者求人説明会

日時 5月26日金曜日、午後2時~3時30分
会場 生涯学習センター3階第1・2会議室
対象者 平成30年3月新規学校卒業者の採用を予定している事業所 個人・法人は問いません。
内容 平成30年3月新規学卒者の求人から採用までの手続きについて 本年度の状況について
その他 高校生の場合、夏休みごろから校内選考が始まります。採用を予定している事業主はご参加の上、早めのご計画をお願いします。 求人提出予定の有無に関わらず、新卒者雇用に関心のある事業主もご参加ください。学卒用求人申込書のみの配布も行っています。
申し込み・問い合わせ ハローワーク富岡学卒担当 (電話番号:62-8609)

ページトップに戻る

24ページ

美博通信

福沢一郎 旅の途中

現在、福沢展示室では、「福沢一郎 旅の途中」を開催中です。1920年代のパリ留学をはじめ、中南米やアメリカ、インド、スペインなどを旅行した福沢は、現地での取材をもとに多くの作品を制作しました。本展では、旅の中で福沢が何を見つめ、どのように描いたのか、作品と関連資料をもとに探ります。

会期 5月21日(日曜日)まで
観覧料 通常料金(ただし、企画展「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」開催期間(5月7日(日曜日)まで)は別料金)

福沢展示・常設展示

福沢一郎 物語を描く

会期 6月13日火曜日から11月30日木曜日まで
会場 福沢展示室1~3

反骨と諧謔 画家・福沢一郎の見つめたもの

会期 平成30年3月から
会場 福沢展示室1~3

今どきアート2017 GIRLS! I氏コレクションに見る現代の少女たち

会期 6月13日火曜日から9月3日日曜日まで
会場 常設展示室

昭和の前衛 日本のシュルレアリスムと作家たち

会期 9月12日火曜日から11月30日木曜日
会場 常設展示室

全ての催し物は、5月1日現在の予定です。都合により予告なく変更あるいは中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

企画展示

文化人・芸能人の多才な美術展2017

7月22日土曜日から9月3日日曜日まで

誰もが知る文化人、芸能人、政治家などの絵画や書、イラストなどの作品を一堂にそろえた美術展。テレビや新聞だけでは分からない、本当の「人となり」が、作品から伺えるかもしれません。展覧会の詳細は、今後、この「美博通信」でお知らせします。

臨時休館のお知らせ

薫蒸作業のため、次の期間は臨時休館します。事故防止のため、敷地内の立ち入りができません。

期間 5月22日月曜日から6月12日月曜日まで
共通事項 通常料金=一般210円/65歳以上、大学・高校生100円/中学生以下無料
会場・問い合わせ 美術博物館 黒川351番地1 (電話番号:62-6200)

ページトップに戻る

25ページ

自分の想いをつなぐため マイライフノートを活用してください

「もしものことが起きたとき」や「人生の最終段階をどのように過ごしたいか」をたいせつな人に伝えるための富岡市版終活ノート「マイライフノート」を作成しました。
無料配布しますので、ご自身のことを書き留めておくために活用してください。

配布場所

  • 高齢介護課(南庁舎)
  • 生涯学習センター
  • 各公民館
  • 社会福祉協議会
  • 公立富岡総合病院
  • 公立七日市病院

問い合わせ 高齢介護課地域包括支援係(内線1418)
注:マイライフノートの書き方講座を出前講座のメニューに追加しました。講師派遣を希望する場合は、生涯学習センター(電話番号:62-1531)へ。

ページトップに戻る

26ページ

5月市民相談室

相談・予約・問い合わせ/日時/会場

行政相談 市民課市民生活係62-8362 15日月曜日 午後1時30分から3時30分 市民相談室
無料法律相談(要予約) 市民課市民生活係62-8362 12日金曜日・19日金曜日 午後1時から4時 市民相談室
人権相談 市民課市民生活係62-8362 9日火曜日 午前9時から正午 富岡公民館
消費生活相談 消費生活センター(63-6066) 月から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時 消費生活センター(あい愛プラザ2階)
労働相談 産業振興課(内線1215)10日水曜日 午後1時30分から4時 市民相談室
発明相談(要予約)産業振興課(内線1215)25日木曜日 午後3時から5時 市民相談室
中高年「働き方」相談(要予約) 県シニア就業支援センター(027-381-8872)11日 木曜日 午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時 市民相談室
若者就職活動相談(要予約) ぐんま若者サポートステーション(027-233-2330)9日火曜日 午後1時から4時 生涯学習センター
障害者就業生活相談(要予約)障害者就業・生活支援センター「トータス」相談室専用携帯(080-6864-2875)毎週水曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時 富岡合同庁舎(田島)2階健康相談室
生活困窮自立支援相談 社会福祉協議会(70-2232)月から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分 あい愛プラザ1階
心配ごと相談 社会福祉協議会(70-2232)通常:11日木曜日 ・25日木曜日 午後1時30分から3時30分 あい愛プラザ1階 巡回:18日木曜日 午前10時から正午 一ノ宮公民館
認知症よろず相談(要予約)高齢介護課(内線1486)9日火曜日・23日火曜日 午後1時30分から3時30分 市民相談室
家庭児童相談・児童虐待相談 こども課(内線1145)月から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前9時30分から午後4時 家庭児童相談室(こども課内)
子どもの教育相談 教育相談研修センター(62-1897)毎週月・火・木・金曜日 午後1時30分から4時30分 教育相談研修センター
学校教育課指導係(内線1376)毎週水曜日 午後3時から4時30分 ※祝日、年末年始を除く ※いじめに関する電話相談にも応じます
若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(要予約) 生涯学習課青少年係(62-1532)毎週水曜日   午後1時から5時 ※祝日、年末年始を除く 生涯学習センター

内線については、富岡市役所62-1511へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を

日時 5月10日水曜日・17日水曜日・24日水曜日・31日水曜日 午後3時から5時まで
問い合わせ 福祉課障害福祉係 内線1415、FAX番号:64-1294

とみおか健康ダイヤル24

フリーダイヤル0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供

問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午まで、午後1時から5時まで
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037番地1 電話番号:64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 5月21日日曜日=小柳由里子さん(青葉クリニック)
  • 6月4日 日曜日=菊池修さん(もみの木こどもクリニック)

変更になる場合があります。

診療時間 午前9時~正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室(電話番号:63-2111)

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。

相談日時

  • 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時まで
  • 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時まで

問い合わせ 群馬県医務課(電話番号:027-226-2534)

健康テレホン5月(電話番号:027-234-4970)

約3分間の健康講話が聞けます

  • 月曜日 皮膚病変と内臓疾患
  • 火曜日 肝臓の働きと肝臓病について
  • 水曜日 高血圧の対策
  • 木曜日 突発性発疹
  • 金曜日 アデノイド
  • 土曜日日曜日 つき指の応急処置

直接相談タイム
17日水曜日(歯科)午後7時30分から9時まで
Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会(電話番号:027-220-1125)

消費生活Q&A お小遣いサイトのトラブル

質問 ポイントを稼げるサイトに登録し、6枚クレジットカードを作ったが約束されたポイントが付与されない。問い合わせたが、規約にあるとおり付与されない理由は開示できないとのことだった。納得できない。

回答 お小遣いサイトとは、サイト内で掲載されている広告主のアンケートに答えたり、広告をクリックしたり、アプリをダウンロードしたり、商品の購入をすると、ポイントがもらえるというサイトです。ポイントを使って買い物をしたり、現金化することもできます。ポイント欲しさに個人情報を提供したり広告にアクセスすると、大量の迷惑メールが送られてきたり、しつこく勧誘を受けたり、不要なものを契約してしまうことになります。ポイントの付与には条件があり、条件を満たしても何らかの理由でポイントが付与されないこともあります。またポイントの獲得が一定期間確認できないとポイントが没収されることもあります。利用前に、必ず規約をよく確認してください。

センターからのアドバイス ポイント欲しさに不要な物を契約すると、解約後にトラブルになる可能性があるのでお勧めできません。
友達を紹介してもポイントがもらえるため、子どもの間でもっているので注意が必要です。
問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号:63-6066)

ページトップに戻る

27ページ

子育てナビをご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。
子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

6月保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901、 FAX番号:64-1969) 注:毎回翌月分を掲載しています

健康診査

身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

4カ月児 14日水曜日 午後1時から1時30分 平成29年1月生まれ 母子健康手帳
10カ月児 2日金曜日 午後1時から1時30分 平成28年7月生まれ 母子健康手帳・小児用歯ブラシ
1歳6カ月児 1日木曜日 午後1時から1時30分 平成27年11月生まれ 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ ※3歳児健康診査は、上記と尿(所定の容器に入れる)
3歳児 9日金曜日 午後1時から1時30分 平成26年5月生まれ 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ
※ 3歳児健康診査は、上記と尿(所定の容器に入れる)

にこにこ教室

6日火曜日=3歳6カ月児(平成25年12月生まれ)
13日火曜日=2歳6カ月児(平成26年12月生まれ)
20日火曜日=2歳児(平成27年6月生まれ)
いずれも午後1時から1時30分
母子健康手帳 受診票(対象者には事前に配布)歯ブラシ
歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

15日木曜日 午後1時から1時30分 平成29年3月から4月生まれ 母子健康手帳 整形外科医による股関節脱臼斜頚の検診

母親学級ぺんぎんくらぶ

6月は実施しません(次回は8月に実施予定です)

妊婦健康相談・妊娠届出

毎週月から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 妊婦 妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

乳幼児相談

27日火曜日 午前9時から11時 午後1時から3時 1カ月から6歳の乳幼児 母子健康手帳 身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)

毎週木曜日 午前9時から11時 健康について相談したい人 健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)健康相談・栄養相談・血圧測定

こころの健康相談(予約制)

毎週月曜日 午前9時から11時 精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人およびその家族など 市の保健師が相談に応じます

6月の予防接種

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物 母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票・筆記用具
会場・問い合わせ 保健センター

対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できますので、希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
平成9年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

BCG 28日水曜日 平成28年12月生
MR(麻しん・風しん混合)2期 7日水曜日 平成24年2月から平成24年4月1日生
日本脳炎 22日木曜日 平成26年4月・5月生 (1期1回目)

5月の健診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

胸部検診(結核・肺がん)
注:平成29年度から、従来の結核健康診断・肺がん検診を「胸部検診」 として同時に実施します。

精神保健福祉相談(予約制)

日時 6月13日火曜日、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ・性感染症検査(予約制)

日時 原則毎週月曜日、午後1時から2時 第4月曜日、午後5時30分から6時30分
注:祝日を除く 注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)電話番号:62-1541、FAX番号64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

費用 不要 予約 不要
日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん

ページトップに戻る

28ページ

広報紙アンケート~読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう!~

今月のプレゼント 「糀屋藤平の甘酒(900ミリリットル)」(12名様)
お店からのコメント 群馬発!創業450年高崎市の糀屋とマルエドラッグがオリジナル甘酒を共同開発。ノンアルコール・無加糖・無着色・保存料不使用!秋田県産あきたこまちを100%使用して米糀と米のみで作った甘酒です。深いコクがありながらさっぱりとした飲み口で、幅広い年代の人に好評です。ぜひお試しください!

マルエドラッグ フォリオ富岡店 富岡501(電話番号:64-5295)
マルエドラッグ 一ノ宮店 一ノ宮1683(電話番号:63-1033)
営業時間 午前9時から午後9時まで 年中無休
商品の引き換えは、どちらの店舗でも行えます。

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課広報広聴係(内線1273)へ。

アンケート

  1. 今月号で良かった内容は
  2. 今後、取り上げてほしい内容は
  3. 改善してほしいところは

応募方法 はがきまたは市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで)締め切りは5月31日水曜日です。(必着)
はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
市ホームページ「募集情報」広報紙アンケート
当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。(商品の発送はいたしません)引換券をお店に持参し、プレゼントと交換してください。

富岡市の人口(4月1日現在)

男性 24,504人 前月比-6人
女性 25,168人 前月比-56人
合計 49,672人 前月比-62人
世帯数 19,857世帯 前月比+54世帯

3月分の人口動態内訳

出生 19人 死亡 70人 転入 228人 転出 239人

富岡製糸場見学者数(4月1日現在)

3月入場者数        55,277人 (1,783人/日)(前年同月比-10,702人)
累計(市へ管理移管後)5,193,595人
見学料収入は、平成28年10月から平成29年3月までまとめたものを13ページに掲載しています。

発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号:0274-62-1511 FAX番号:0274-62-0357
ホームページ http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 吉田印刷工業株式会社

見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

市長公室 秘書課 広報広聴係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?