本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年6月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 市長公室 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年6月号(テキスト形式)

広報とみおか平成29年6月号(テキスト形式)

登録日:2017年6月1日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

ページトップに戻る

1ページ(表紙)

絶景や地元グルメを堪能しながら、笑顔でファンライド

5月14日、妙義山ビューライドin富岡2017が開催され、市内外から398人が参加しました。妙義山・丹生湖・大塩湖・貫前神社などの観光スポットを巡る61キロメートルのコースを駆け抜けた参加者たちは、地元の皆さんからの声援やエイドステーションなどでのおもてなしを受けながら富岡市の名物を堪能しました。

ページトップに戻る

2ページ

市役所新庁舎 段階的に移転します
6月26日(月曜日)から 市役所新庁舎 一部業務開始

市役所新庁舎は、6月26日(月曜日)から一部業務を開始します。移転作業を3回に分けて行いますので、各課の新庁舎での業務開始日にご注意ください。

新庁舎移転作業のため、市民課窓口業務の土曜日開庁と夜間延長を休止します。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。
注:窓口業務休止期間でも、出生、死亡、婚姻など戸籍に関する届け出は富岡庁舎で24時間受け付けます。

休止する窓口業務

  • 土曜日開庁(午前8時30分~午後5時15分) 6月24日(土曜日)、7月1日(土曜日)・8日(土曜日)
  • 夜間延長(午後5時15分~7時) 6月30日(金曜日)

休止する業務

  • 住民票の写しの交付
  • 戸籍全部・個人事項証明書(戸籍の謄・抄本) の交付
  • 印鑑登録、印鑑登録証明書の交付
  • 住民票記載事項証明書の交付
  • 死亡診断書の写しの交付
  • 身分証明書の交付
  • 臨時運行許可証の交付
  • パスポートの交付
  • マイナンバーカードの交付

行政棟2階・3階 6月26日(月曜日)業務開始

  • 秘書課
  • 財政課
  • 企画政策課
  • 地域づくり課
  • 危機管理課
  • 総務課
  • 産業振興課
  • 土地改良課
  • 農政課(農業委員会事務局)
  • 監査委員事務局
  • 道路建設課
  • 都市計画課
  • 建築課
  • 県住宅供給公社
  • (仮)議会事務局

行政棟1階 7月3日(月曜日)業務開始

  • こども課
  • 国保年金課
  • 市民課
  • 納税課
  • 税務課
  • 会計課
  • 高齢介護課
  • 福祉課

議会棟1階・2階 8月28日(月曜日)業務開始

  • 議会事務局
  • 学校教育課
  • 文化財保護課
  • 教育総務課 

問い合わせ

  • 新庁舎に関すること 財政課(内線1244)
  • 窓口業務に関すること 市民課(内線1113)

来庁者駐車場のご案内

旧庁舎の取り壊し工事が始まるまで、庁舎前駐車場・北駐車場・臨時駐車場は従来通り利用できます。来庁者駐車場の変更について詳しくは、次号でお知らせします。

ページトップに戻る

4ページ

受章者・表彰者の紹介(叙勲、県総合表彰)

叙勲および群馬県総合表彰が発表されました。
本市から受章、表彰された皆さんをご紹介します。

春の叙勲
瑞宝双光章 看護業務功労
根生 とき子 さん(田篠・60歳)
元公立富岡総合病院看護部長。「新病院の建設や県内でもいち早く導入した電子カルテの対応など、多くの課題に取り組んだことが思い出されます。職場の方々の協力や家族の支えがあり続けることができました。地域住民に愛される病院作りを目指して、日々努められたことに心から感謝しています」

春の叙勲
瑞宝単光章 消防功労
山田 雅幸 さん(妙義町下高田・65歳)
元富岡市消防団団長。「24歳の時に入団し、40年間消防活動に携わることができました。これも先輩・同僚・地域・関係各位のおかげだと感謝しております。今後も地域防災に協力していきたいと思っています」

危険業務従事者叙勲
瑞宝双光章 消防功労
嶋田 喜二 さん(内匠・70歳)
元富岡甘楽広域市町村圏振興整備組合消
防監。「消防業務に携わり40年余。火災や災害など被害の軽減、応急救護技術および知識の普及に努めてきました。中でも富岡中学校火災、妙義町下高田地内の大規模林野火災での防御活動が強く心に残っています。受章は、先輩・消防隊員をはじめ支えてくれた皆さまのおかげと感謝しています」

県総合表彰 福祉
下田 貴美子 さん(富岡・71歳)
現県青少年育成推進会議会長。「次代を担う青少年が、健やかに成長し、自立してゆくことを願い、関係機関や地域の皆さまのご支援をいただきながら、今日まで、青少年育成推進員として活動することができました。これからも青少年の明るい未来を目指して活動を続けたいと思います」

県総合表彰 福祉
纐纈 ふさ子 さん(宮崎・71歳)
現「一の宮保育園」保育士。「昭和48年、児童福祉施設一の宮保育園開園より乳幼児保育に専念してまいりましたことに対しての受賞と感謝申し上げます。子どもたちの成長と笑顔を励みに、仕事と子育ての両立が安心安全にできるような家庭支援を地域の関係者と職員で今後も努めてまいります」

県総合表彰 福祉
市川 勝敏 さん(神農原・59歳)
現救護施設「妙義白雲寮」課長兼寮長。「社会人になって以降今日まで社会福祉の道をまっすぐに歩んで来られたことを大変ありがたく、また誇りに思います。これも諸先輩方を初め、関係各位、同僚後輩のご支援ご協力の賜と感謝申し上げます。今後とも皆さまからご指導を頂きつつ地域福祉の充実に力を注いでまいります」

ページトップに戻る

5ページ

世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり 市長室から

世界遺産にふさわしい日本一のまちづくりとは

私は日頃から、「世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり」を市政運営のキャッチフレーズとしています。そこで、あらためてこの言葉の意味をご説明いたします。

富岡市は昨年度からスタートした第2次富岡市総合計画で、目指す将来像として「世界遺産にふさわしいまち とみおか」を掲げており、その将来像を実現するための六つの基本目標、それに対応する34の施策、さらには重点施策として「少子高齢化や人口減少への対応」「富岡製糸場を核としたまちづくり」の二つを位置づけ市政運営を進めております。この目指す将来像に私の市政運営に取り組む気持ちとして「日本一」という言葉を加えております。
 「富岡製糸場を核としたまちづくり」と言うと観光面やまちなかの整備ばかり充実するイメージを持つ人がいますが、決してそうではありません。

世界文化遺産である富岡製糸場をまちづくりの核として、富岡製糸場の普遍的な価値を後世に伝えるため、責任を持って整備し、活用していく。また、市全体の産業経済の活性化、人づくりなどにもつなげていき、市民の皆さまから「製糸場があって良かった」「製糸場は郷土の誇り」「富岡に住んで良かった」と思っていただけるよう、そして、本市を訪れた方々からは「富岡市に来てよかった」「また来たい」と思われるようなまちづくりを進めることを、「世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり」と考えております。

次号から、まちづくりを進めるための各種施策について、説明してまいります。

4月の市長交際費(4月分合計 86,566円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」および市ホームページで公開しています。

問い合わせ 秘書課秘書係(内線1205)

  • 2日 ひかり公園観桜会会費 3000円
  • 4日 富岡市区長会理事会花見会会費 5000円
  • 8日 第12旅団創立16周年相馬原駐屯地創設58周年記念群馬県防衛協会共催祝賀会会費 4000円
  • 9日 大塩神社祭典懇親会会費 3000円
  • 15日 富岡市子ども会育成会連絡協議会歓送迎会会費 5000円
  • 16日 妙墨会定期総会懇親会会費 3000円
  • 23日 富岡建築業組合定期総会懇親会会費 5000円
  • 24日 富岡議友会観桜会会費 6000円
  • 24日 甘楽富岡理容師会定期総会懇親会会費 5000円
  • 25日 群馬県市町村職員年金者連盟富岡支部総会懇親会会費 5000円
  • 25日 富岡調停協会通常総会懇親会会費 5000円
  • 26日 富岡製糸場解説員の会定期総会意見交換会会費 5000円
  • 27日 施策説明会懇親会会費 5000円
  • 27日 富岡商工会議所青年部定期総会懇親会会費 5000円
  • 28日 富岡市消防団歓送迎会会費 5000円
  • 4月分 香典(2件) 13000円
  • 4月分 手土産代(2件) 4566円

ページトップに戻る

6ページ

7月1日(土曜日)かぶらウォーターランド オープン
オープン初日は無料開放

かぶらウォーターランドが7月1日㈯からオープンします。オープン初日は無料開放します。

開場期間・利用時間

7月1日(土曜日) 無料開放:午前10時から午後4時まで
7月2日(日曜日)、7月8日(土曜日)〜8月31日(木曜日)、9月2日(土曜日)・3日(日曜日):午前9時から午後6時まで(期間を通じて)

注:天候、気温、水温などにより、閉場または利用時間が変更になることがあります。
注:7月3日(月曜日)〜7日(金曜日)、9月1日(金曜日)は、一般営業を行いませんのでご注意ください。

利用料 大人 510円 小人(中学生以下)200円 3歳未満 無料

問い合わせ かぶらウォーターランド (株)日本水泳振興会群馬支店、電話番号74-7128

ご応募ください かぶらウォーターランド招待券をプレゼント

かぶらウォーターランドの招待券(ペア)を30人にプレゼントします。詳しくは、32ページの「広報紙アンケート」をご覧ください。

かぶらウォーターランド閉鎖のお知らせ

開場以来23回目の営業を迎え、多くの皆さんにご利用いただいた「かぶらウォーターランド」は、施設の老朽化や少子化による利用者減少のため、本年度の営業を最後に閉鎖いたします。長い間、ありがとうございました。

参加者募集 ふるさと健康プログラム

かぶらウォーターランドは、各種教室を通じて、地域の皆さんの健康維持・増進のお手伝いをします。

会場:かぶらウォーターランド流水プール
参加費:2,000円
注:全ての教室で、来場時ごとに別途、施設利用料が必要です。
定員:各20人
注:ワンコインレッスンの参加費・定員は表に記載
申し込み・問い合わせ:6月13日(火曜日)から各教室の3日前までに、かぶらウォーターランドへ。
開催日:7月4日(火曜日)から7日(金曜日)まで 回数 1期4回

幼児水泳教室
幼児(年中・年長)
幼児を対象に、水慣れから泳ぎの基礎・基本をマスターする。
午後4時から5時まで

小学生水泳教室<初心・初級者>
小学生
小学生を対象に、水慣れから泳ぎの基礎・基本をマスターする。
午後5時から6時まで

成人水泳教室<初心者>
一般
初めて水泳を行う人を対象に、水慣れから泳ぎの基礎をマスターする。
午前10時30分から11時30分まで

成人水泳教室<初級>
一般
クロール、背泳ぎを中心に、泳ぎの基本をマスターする。
午前11時30分から午後0時30分まで

成人水泳教室<中級>
一般
平泳ぎ、バタフライを中心に、初級からステップアップし、さらに泳力の向上を目指す。
午後1時から2時まで

開催日 7月・8月の営業日
ワンコインレッスン
小学生・一般(定員 5人)
水慣れから泳ぎの基本を学ぶ教室(参加費 500円)
午後6時15分から6時45分まで

ページトップに戻る

7ページ

参加者募集 世界遺産キッズプログラム 富岡製糸場の魅力を発信する番組(動画)を作ろう

日時:7月25日(火曜日)~27日(木曜日) 午前9時30分~午後0時30分(全3日間)
注:26日(水曜日)は午後3時まで
注:各自、昼食をご用意ください。
会場:富岡製糸場
対象者:小学校5・6年生 注:3日間参加できる人
定員:20人(定員を超えた場合は市内の児童を優先で抽選)
参加費:無料
内容
クイズやカルタで世界遺産について学ぶ
富岡製糸場の魅力を発信する番組(動画)作成
注:作成した動画は、インターネット上で発信します。(参加者の顔がインターネット上に公開されることを、ご了承の上ご参加ください)
注:このプログラムは、白川郷や石見銀山で世界遺産学習を実施している筑波大学大学院世界遺産専攻の黒田乃生研究室の協力のもと実施します。

申し込み・問い合わせ
7月7日(金曜日)までに、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・学校名・学年を記入の上、電話・ファクス・Eメールのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課へ。

募集 フランス式繰糸器・座繰り実演ボランティア

富岡製糸場では、創業時に使用していたフランス式繰糸器の復元機を使った糸取りの実演や手作業による糸取り方法である座繰りの実演・体験を実施しています。来場したお客さんに、実演・体験を通して製糸の素晴らしさを伝える実演ボランティアを通年募集しています。

日時

フランス式繰糸器実演(月~金曜日 注:祝日を除く)
午前の部 10時~11時30分
午後の部 2時~3時30分

座繰り実演・体験(土・日曜日、祝日)
午前の部 9時30分~正午
午後の部 1時~3時

会場:富岡製糸場東置繭所
対象者:実演ボランティアとして活動できる女性(座繰り実演は男性も可)
注:活動前に研修を行います。研修日は、申し込み後にお知らせします。
注:趣味や教養を目的とした受講はご遠慮ください。
申し込み・問い合わせ:住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入の上、電話・ファクス・Eメールのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課へ。

富岡製糸場戦略課
電話番号64-0005、FAX番号64-3181
注:午前8時30分から午後5時15分まで
Eメールworldheritage@city.tomioka.lg.jp

ページトップに戻る

8ページ

避難行動要支援者の登録

災害対策基本法の改正により、これまでの「災害時要援護者」は「避難行動要支援者」として定義づけられました。市避難支援プラン全体計画は、要介護者、障害者、高齢者のうち、直接的な援護が必要であり、在宅で家族による避難支援が困難な人を対象に事前に情報を登録し、支援体制を確立することを目的にしています。

登録者募集

市では、避難行動要支援者の登録希望者を募集しています。希望する人は、危機管理課安全安心係か最寄りの民生委員に連絡してください。登録に当たっては、富岡市避難行動要支援者登録申請書兼台帳を使用します。この申請書は、災害時に「誰が」「誰を」「どのように」避難させるかを自らが記載するものです。自分の命を守るのは、自分です。自ら行動を起こしてください。

お願い

大規模な災害のときは、多くの人が友人・隣人に救助されています。地域の助け合い(共助)が最も重要です。それには、日々の生活の中で信頼関係を築くことが大切です。ご協力をお願いします。

問い合わせ:危機管理課安全安心係(内線1224)

臨時福祉給付金(経済対策分)

申請期限は6月30日(金曜日)まで

対象となる人で申請をしていない人は、期限までに市へ申請をしてください。期限を過ぎると給付金を受けられなくなりますので注意してください。

対象者(申請できる人):平成28年1月1日に富岡市に住民登録をしていた人で、平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない人(ただし、課税者の扶養親族や生活保護受給者などは除く)
支給額:1人につき1万5千円(1回限り)
注:申請しても、必ず支給対象となるわけではありません。
申請方法:郵送のみ
申請期間:6月30日(金曜日)まで(当日消印有効)
申し込み・問い合わせ:福祉課臨時福祉給付金担当(南庁舎1階、内線1413 注:土・日曜日、祝日を除く午前9時から午後4時30分まで)

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。不安に思ったら、市役所や富岡警察署(電話番号62-0110)または警察相談専用電話(♯9110)に連絡してください。

ひとり暮らし高齢者基礎調査

調査にご協力ください

今後の高齢者保健福祉政策の基礎資料とするため、ひとり暮らし高齢者の基礎調査を実施します。調査にご協力をお願いします。

対象者:6月1日を基準に、市内在住の70歳以上(昭和22年6月2日以前生まれ)の人
注:昨年度までは、65歳以上の人を調査の対象としていましたが、本年度から年齢を引き上げ実施します。
調査方法:対象者宅に民生委員・児童委員が訪問し、日常生活の困りごとや生活の状況などの話を伺います。
問い合わせ:高齢介護課高齢介護係(内線1482)

ページトップに戻る

9ページ

市・県民税の納税通知書を発送します 期限内納付を忘れずに

6月納期の税 納期限は6月30日(金曜日)

市・県民税は、前年分所得に対する年末調整や確定申告などの内容に基づいて、税額を計算しています。納税通知書を6月中旬に郵送しますので、期限内に忘れずに納付してください。期限を過ぎると延滞金が加算される場合があります。
問い合わせ:税務課市民税係(内線1122・1133)

市・県民税のしくみ

市・県民税=均等割+所得割

市・県民税は、「均等割」と「所得割」から成り立っています。

均等割…個人が所得金額にかかわらず、等しく負担するもので、年額5,700円です。
注:控除が基礎控除のみの場合、年間の給与収入93万円、年金収入148万円、個人事業主の場合は所得28万円を超える人にかかります。

所得割…所得額に応じて負担するもので、前年中の課税標準額 注1に税率を乗じた金額となります。税率は全国一律10%です。(調整控除などの税額控除は、所得割から差し引かれます)

注1 課税標準額とは
課税の基になる所得(課税標準額) = 所得 - 控除

所得…収入から必要経費を差し引いた金額のことです。給与収入と公的年金収入については、一定の計算式で所得を計算します。

控除…生計の内容によって受けられるもので、所得から差し引かれます。社会保険料控除や扶養控除などがあります。控除の種類によっては、所得税を計算する上での控除金額と異なる場合がありますのでご注意ください。

事業主の皆さんへ 特別徴収実施のお願い

給与所得者の市・県民税については、地方税法の規定により、特別徴収の方法により納めることとされています。
特別徴収は、毎月の給料から差し引くため、年4回で納める普通徴収に比べて、1回あたりの納税額が少なく、給与所得者には納めやすい制度です。手続きをしていない事業主の皆さんは、従業員の納税負担軽減のためにもご協力をお願いします。
注:普通徴収の1期分から特別徴収とする場合は、6月16日(金曜日)までに届け出てください。(この場合、7月から翌年5月までの11回の納期になります)

国民年金保険料の納付のご案内は民間委託をしています

過去2年以内の国民年金加入期間のうち、保険料納付の確認ができない期間がある場合、日本年金機構が委託している事業者が電話・文書・戸別訪問し、納付のご案内をさせていただく場合があります。ご理解とご協力をお願いします。
 この民間委託は、従来、国が行っていた国民年金保険料の収納業務の一部を民間業者に委託し、低コストでより良いサービスの提供を目指しているものです。
注:委託事業者には、個人情報保護の管理を徹底しています。
問い合わせ:高崎年金事務所国民年金課 (電話番号027-322-4299)

高崎年金事務所管内委託事業者(6月1日現在)
事業者:株式会社アイヴィジット
所在地:東京都渋谷区代々木2丁目2番1号
小田急サザンタワー15階(国民年金窓口)
フリーダイヤル 0120-756-133

ページトップに戻る

10ページ

~パブリックコメントを実施します~ ご意見をお寄せください

パブリックコメントとは、市の重要な政策を決定する前に、その案を市民の皆さんに公表し、寄せられた意見を反映しながら、決定する手続きです。

富岡市学校施設個別施設計画(案)

学校施設の適切な配置・整備について将来的な方策を立てるため、計画(案)を策定しました。市民の皆さんから広く意見を募集します。

公表および意見の募集期間:6月30日(金曜日)まで(郵送の場合は、消印有効)

公表方法および公表場所:市ホームページに掲載するほか、市民休憩室(富岡庁舎、妙義庁舎は6月23日(金曜日)まで)、教育総務課(水道会館3階)、生涯学習センター、各公民館、社会教育館で公表します。
注:各施設の開館(業務)時間に合わせ公表します。

意見を提出できる人:市内に住所を有する人 市内に在勤、在学している人 市内に事務所、事業所を有する人

提出方法:所定の意見書に、住所、氏名、電話番号を記入の上、直接持参(業務時間内)・郵送・ファクス・Eメールのいずれかの方法で提出してください。
注:必要事項が記入されていれば任意の様式でも可。

提出上の注意:募集期間までに到着しなかった場合は、無効となります。
電話や口答での意見は、受け付けできません。
意見書の様式は、公表場所で配布するほか、市ホームページからダウンロードできます。

回答方法:提出された意見などは概要を取りまとめ、7月14日(金曜日)までに市ホームページで回答します。(氏名や住所などの個人情報は除く)
提出された意見などに対する個別回答は行いません。

提出場所・問い合わせ:教育総務課(水道会館3階、〒370‐2316 富岡1477‐1、富岡市教育委員会教育総務課、内線1363、 FAX番号(64)1455、Eメール k-soumu@city.tomioka.lg.jp

地域で子育ての輪を広げましょう ~人と人をつなぎ 子どもたちに笑顔を~
とみおかファミリーサポートセンターを利用してみませんか

とみおかファミリーサポートセンターは、生後3カ月から12歳までの子どもを対象に、一時的な育児の援助活動を有料で行う会員組織です。子育ての援助を受けたい人・行いたい人は、会員登録が必要です(入会無料)。
詳しくは、とみおかファミリーサポートセンターまでお問い合わせください。

利用案内

  • 保育園・幼稚園の送迎または開始前、終了後の預かり
  • 学習塾や習い事の送迎
  • 放課後、学童終了後、夏休み、冬休みなどの預かり
  • その他一時的な事情による預かり

注:宿泊を伴う援助は行っていません。

利用料金・報酬(1時間あたり)

  • 平日:午前7時~午後7時=700円
    注:上記以外の時間は900円
  • 土・日曜日、祝日:終日=900円

申し込み・問い合わせ
とみおかファミリーサポートセンター
(あい愛プラザ2階 親と子のスマイルサロン内、電話番号62-2439)

産後ママサポートをご利用ください

食事準備、掃除、洗濯、沐浴介助、育児補助など利用者宅で行います。
注:ママの在宅が条件

活動日:月曜日から金曜日まで(土・日曜日、祝日、年末年始は休み)
活動時間:午前9時から午後5時まで
対象者:市内在住の産後1年以内の母親で昼間、育児・家事などを支援してくれる家族がいない人
料金:1時間150円(買い物で外出した場合は別途1回100円)
申し込み・問い合わせ:保健センター(電話番号64-1901)

ページトップに戻る

11ページ

市内の歴史的建造物(第4回)

韮塚直次郎製糸場跡 4

糸をとる繰糸所は繭を煮る釜、糸をとる釜などがあって室内の湿度が高いため蒸気を抜く越屋根や多くの窓を付けて湿度を下げる工夫をしています。また、窓が多いのは採光のためでもあります。富岡製糸場の場合は、床面に煉瓦を敷き詰めて働く環境を整えていました。

このような面を調査するため、富岡市教育委員会では毛野考古学研究所に委託して発掘調査を実施しています。まず建物の床板をはがして床面の調査を始めたところ、床面は単なる土間ではなく一面に漆喰を張り、その上に煉瓦を敷き並べた状況が確認されたようです。これは富岡製糸場と同じ様式です。ただ、富岡製糸場の床面は煉瓦の上にセメントモルタルを張っているために煉瓦下の状況は不明ですが、煉瓦下には漆喰が張られていた可能性があります。また、床面中央には東西に長く溝が切られている状況ですので繰糸後の汚水を流すための溝の可能性があります。

既に明らかにしているように韮塚製糸場はフランス式製糸器械36人繰りを導入していますので、これが東西一列に設置されたと思われます。ただし、フランス式製糸器械とはいってもフランスから購入したという記録はありません。これについては後に触れます。

床面の発掘調査中に写真に示したような小皿が出土しました。明らかに韮塚製糸場用の食事に用いた小皿であるといえます。実は富岡製糸場の旧賄所(食堂のこと)裏の棄て穴からも文字文様は異なりますが同じような大きさの小皿がたくさん見つかっています。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

地域づくりトピックス

養蚕体験農家住宅プロジェクト始動

養蚕業の継承に取り組むための施設として、額部地区南後箇の空き家を改修し、養蚕体験施設の整備を行いました。この施設は、地域おこし協力隊の髙橋隊員が運営を行い、養蚕の継承とともに地域の集いの場としての役割を担います。このことから、施設の名称は、地域の皆さんになじみのある小字名、「丸中」と「大口」の頭文字を取って「大丸屋」と名付けました。

5月16日には地域の皆さんや関係者を対象に内覧会を開催し、髙橋隊員による施設案内をはじめ、のれんの型染め(濱田隊員)や、タペストリーの展示(上原隊員)を行いました。今後もフェイスブックなどで随時情報を公開しますので、ぜひチェックしてください。
本事業の内容は、地域づくり課(内線1258)までお問い合わせください。

今月の軽トラ市

吉田地区
6月10日(土曜日)、午前9時から午後2時まで
注:販売物がなくなり次第終了
城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
野菜など地元の物産販売、吉田地区の見どころパネル展示

一ノ宮地区
6月11日(日曜日)、午前9時から午後2時まで
注:販売物がなくなり次第終了
城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
露地野菜、各種惣菜の販売、郷土芸能の披露

ページトップに戻る

12ページ

屋外広告物を表示するには、許可が必要です

屋外広告物とは
常時または一定期間継続して、屋外で公衆に対して表示する看板、立て看板、はり紙、広告旗、広告塔、広告板、屋許可申請 屋外広告物を表示する場合は、富岡市屋外広告物条例により、許可などが必要です。申請手続きをしてください。

許可基準など
許可基準 屋外広告物を表示する際に注意すべき点について、設置場所、面積、色彩など許可基準が定められています。許可基準に適合しないものは表示できません。
許可期間 屋外広告物の種類ごとに許可期間が定められています。許可期間を超えて表示を希望する場合は、許可期間が満了する前に更新の手続きが必要になります。

禁止広告物など
禁止広告物  著しく破損し、または老朽化したもの、信号機、道路標識や道路工事用標識などに類似し、またはこれらの効果を妨げるおそれのあるものなどは表示ができません。
禁止物件
橋りょう、トンネル、街路樹、信号機、道路標識、歩道柵、カーブミラー、ガードレールなどには、屋外広告物を表示することはできません。また、電柱、街灯柱には、はり紙、はり札、立て看板、広告旗などを表示することはできません。
禁止地域・特定禁止地域 禁止地域および特定禁止地域には、原則として、屋外広告物を表示することができません。

申請書
屋外広告物の表示の許可を受けようとする場合は、許可申請書に関係書類を添付の上、都市計画課へ提出してください。許可申請書は、種類ごとに異なります。また、許可申請書に添付する関係書類は、設置場所を表示する位置図、面積・形状を明らかにした図面などです。

許可手数料
許可申請には、手数料がかかります。種類ごとに、また、面積や個数により、金額が異なります。


景観賞の募集

市では、景観に関する市民意識の啓発と主体的で継続的な景観づくりを図るため、富岡市景観賞表彰を行っています。表彰の対象は、景観形成に貢献した建築物、工作物および屋外広告物の所有者、設計者、施工者、または積極的な景観づくり活動をしている個人・団体です。推薦または自薦により募集しますので、市民の皆さんのご応募をお待ちしています。

応募対象
建築物、工作物および屋外広告物の所有者、設計者または施工者に対する表彰

  • 自然景観の保全に寄与するとともに、これらと調和し、ふるさとを思わせる景観を創出しているもの
  • 周辺環境に調和するデザインまたは地域の景観をリードするデザインにより、美しい景観を創出しているもの
  • 地域の伝統を受け継ぎ、歴史文化的な風情が感じられる景観を創出しているもの
  • 地域の景観形成に貢献し、先導的な役割を果たすもの

個人、団体に対する表彰

自主的なまちづくり活動などの継続により、景観の向上に顕著な功績がみられるもの
統一感ある街なみを創出し、他の模範となる地区など
注:審査は、富岡市景観づくり会議で行います。
応募期間 6月5日(月曜日)から12月1日(金曜日)まで
応募方法 都市計画課景観係へお問い合わせください。

景観助成金を利用した修理・修景をしませんか

景観重要資源に認定された建築物の修理・修景や市民景観形成協定を締結した建築物の修景に助成を行います。

該当建築物
明治・大正・昭和初期に建てられた建築物で、景観重要資源として市に登録された建築物
市民景観形成協定を締結した人が所有または借用する建築物

助成内容
登録された景観重要資源である建築物をおおむね建設された当時に修復する外観の修理、修景
市民景観形成協定に基づく建築物の外観の修景

該当地域および助成率・助成額
市全域(富岡製糸場周辺特定景観計画区域を除く)=助成率2分の1、限度額50万円
歴史文化的景観調和ゾーン=助成率2分の1、限度額80万円
歴史文化的景観保全ゾーン・旧街道街なみ誘導ゾーン=助成率3分の2、限度額200万円(件数に限りがあります)
市全域(門や塀などのみの修理、修景)=助成率2分の1、限度額50万円

その他
申請者一人につき助成は1物件1回限り(過去に景観助成金を受けたことがある人は受けられません)公共下水道などの供用開始区域内では排水などの接続工事をしていないと助成金を受けられません。
この助成金対象で木造の建築物において耐震改修工事を同時に行う場合、木造住宅耐震改修補助金の対象となります。(補助率2分の1、限度額200万円)
登録された景観づくり団体の活動に対する助成もあります。

建物の外観変更や外壁の塗り替えの際は届け出を

市内は全域が景観計画区域になっています。建物の新築、増築、改築や外壁の色彩の変更などには届け出が必要な場合があります。また、届け出の時に守ってもらう景観形成基準があります。
建物の建築や外壁の塗り替えなどの際には、必ず都市計画課景観係へ事前にご相談ください。

景観形成基準
色彩の基準は、JIS規格のマンセル値によって、使用できない色彩・使用可能な色彩を定めています。
建築物などの高さの基準は、「歴史文化的景観保全ゾーン」では12メートル以下、「旧街道街なみ誘導ゾーン」・「歴史文化的景観調和ゾーン」では14メートル以下、その他の区域では20メートル以下と定めています。

ページトップに戻る

14ページ

補助金・奨励金のご利用を

申請受付:申請者が直接建築課に書類を提出してください。
注:郵送、ファクス、インターネットなどでの受け付けはできません。
注:土・日曜日、祝日、年末年始は受け付けできません。
注:申請書は、建築課で配布するほか市ホームページからダウンロードできます。

木造住宅の耐震診断耐震改修費補助

地震による木造住宅の倒壊などの被害から市民の生命および財産を守り、安全安心なまちづくりを推進するため、耐震診断と耐震改修費の一部を補助します。
募集戸数
受け付け順に選考し、予算額に達した時点で受付終了
応募者資格
市内に居住し、住民基本台帳に登録された人
市税を滞納していない人
対象住宅を所有し、居住している人
暴力団、暴力団関係者でないこと
問い合わせ 建築課(内線1446)

耐震診断

「木造住宅耐震診断調査資格者」を派遣します。

対象となる住宅
昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(床面積の2分の1以上を住宅とする併用住宅を含む)で、在来軸組構法か伝統的構法の住宅(平屋、2階建て)
建築基準法に違反していないもの
費用
無料(ただし、耐震診断者交通費(千円)が必要)
注:診断する建物の図面が無い場合は、自己負担別途一万円が必要です。

耐震改修補助

申請前に工事の契約や着工すると、補助が受けられません。事前にご相談ください。

対象となる住宅
耐震診断の「対象となる住宅」に該当するもので、耐震診断の結果が「倒壊する可能性がある、または高い」と診断されたもの
当該改修工事について、市の他の同様の補助金や助成金の交付を受けていないもの(ただし、景観形成助成金対象の場合は住宅以外でも可)
注:耐震シェルターなどの設置は、65歳以上のみの世帯か障害者を含む世帯に限ります。
補助金額
補助対象経費の2分の1以内(限度額60万円。ただし、空き家改修補助金と併用の場合は100万円、景観形成助成金と併用の場合は200万円、(耐震診断費用を除く)耐震シェルターなどの設置は30万円)

空き家改修補助金~耐震補強工事と併用で耐震改修補助限度額アップ~
空き家除却補助金

補助金の交付を受けるためには、着工前に申請する必要があります。ご注意ください。
募集戸数 受け付け順に選考し、予算額に達した時点で受付終了
問い合わせ 建築課(☎内線1445)

空き家改修

空き家の利活用を促進し、景観の向上と安全安心なまちづくりを図るため、市内業者が施工する空き家の改修工事を行った人に補助金を交付します。

対象者
市内にある空き家を所有か賃貸し、10年以上定住する意思のある人(地域活性化に活用する場合は10年以上建物を維持管理運営できる人)
市税を滞納していない人
当該改修工事について、市の他の同様の補助金や助成金の交付を受けていないこと
暴力団、暴力団関係者でないこと

補助の対象となる工事
改修工事に要する費用が20万円(消費税を含む)以上の工事
注:店舗、事務所などの自己の居住の用に供する部分以外のある併用住宅で、個人住宅部分と非個人住宅部分をあわせた改修工事を行ったときは、割合を算出し、住宅部分改修工事に要した費用の額を乗じて算出します。
注:詳しくは、ご相談ください。

補助金額
改修工事に要した費用の3分の1以内(限度額30万円。ただし、街なみ環境整備促進区域内は40万円、改修後の建物を地域活性化に活用する場合は100万円)
注:耐震補強工事とあわせて実施した場合は、耐震補強工事に要した費用の2分の1以内(限度額100万円)が加算されます。
注:条件があります。ご相談ください。

空き家除却

景観の向上と居住環境の改善を図るため、市内業者が除却する空き家の除却工事を行った人に補助金を交付します。

対象者
市内にある個人所有(事業用でないもの)の住宅の用に供していた空き家(6カ月以上居住してないこと)の所有者か相続人
市税を滞納していない人
暴力団、暴力団関係者でないこと
補助の対象となる工事
個人所有の空き家(付属家、門、塀を除く)で、除却工事に要する費用が20万円以上のもの
注:家財道具の撤去は含みません。
補助金額
除却工事に要した費用の3分の1以内(限度額30万円)。危険空き家や特定空家などを除却する場合は、除却工事に要した費用の5分の4以内(限度額50万円)。
注:危険空き家の除却には事前調査が必要です。ご相談ください。

ページトップに戻る

15ページ

全国ごみ不法投棄監視ウィーク

 「ごみゼロの日(5月30日)」から「環境の日(6月5日)」までの期間を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」とし、国や各自治体、市民が連携して不法投棄を発生させない環境づくりの推進や不法投棄監視強化に取り組んでいます。

不法投棄は犯罪です

「廃棄物の処理および清掃に関する法律」では、ごみを不法に投棄すると「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金」が科せられます。不法に投棄されたごみの中には、有害な物質を含んでいるものや火災の原因になるものなど、健康や安全を脅かすものが含まれている場合がありますので、ごみの不法投棄は絶対にやめてください。また、市や富岡警察署では、頻繁に不法投棄される場所の巡回パトロールを行っています。しかし、不法投棄を未然に防止するためには、市民の皆さん一人ひとりの監視の目が大切です。雑草が繁茂している場所やあまり人目に付かない場所が特に不法投棄されやすい場所ですので、土地所有者は除草や見回りなどを行ってください。ご協力をお願いします。

ご家庭の廃食油(使用済み食用油)を収集しています

地球温暖化防止と環境にやさしい循環型社会を目指して、市内全域を対象に「廃食油の収集」を実施しています。収集した廃食油は、軽油代替燃料であるバイオディーゼル燃料(BDF)として公用車や給食センターのトラックで利用しています。
廃食油を資源として生かせるよう、「廃食油収集」にご協力をお願いします。

廃食油の出し方

1.ペットボトル(2リットル)に入れ、しっかりとフタをします。
注:未開封のものは、そのまま出しても構いません。ただし、  開封したものは未使用であってもペットボトルに入れ替え て出してください。
注:長期間保管した油や賞味期限切れの油でも問題ありません。
注:「天かす」が入っていても問題ありません。

2.不燃性資源の日(月2回)にあわせて収集します。ペットボトル(廃食油入り)を透明または半透明のビニール袋に入れて、ごみ集積場へ出してください。
収集できる油  家庭で使用した植物油

  • 菜種油
  • 大豆油
  • コーン油
  • ゴマ油
  • ひまわり油
  • サフラワー油
  • オリーブ油 など

収集できない油

  • 豚脂(ラード)
  • 牛脂(ヘッド)
  • 魚油
  • 鉱物油(エンジンオイル、灯油など)
  • 一部の植物油(パーム油、ヤシ油、米油)

ページトップに戻る

16ページ

健康とみおか21通信 No.68 身体活動・運動
手軽にできる運動を日常生活に取り入れましょう

高齢者のための運動 その2

運動は1日30分以上、週2回以上することで効果があるといわれています。高齢者のための「筋力トレーニング教室」では年に1度、体力測定(てんとう虫テスト注:1)を実施し、運動の効果を確認しています。測定結果をもとに歩行年齢や一人ひとりに合った運動例を示し、家での運動の参考にしてもらっています。

注:1 てんとう虫テストとは
立位のバランスや足の筋力などを測定することによって転倒のしやすさを推定するものです。歩行年齢や運動例を示すことによって、寝たきり予防に積極的に取り組んでいくための「気づきとやる気」を引き出します。

皆さんも参加しませんか。参加資格は65歳以上の市民です。詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。


今回は妙義中央公民館で行われている初級コースを紹介します。
日時:毎週木曜日 午前10時から
会場:妙義中央公民館講義室

参加者の声

  • 「明るく楽しい先生が大切な体のことについて話してくれてありがたい」
  • 「体が楽になった」
  • 「教室の皆さんと一緒に参加でき、楽しい時間を過ごせてリフレッシュします」

高齢者いきいき活躍ポイント制度

いきいき健康教室や筋力トレーニング教室などの参加者にポイントを進呈します。ためたポイントを申請した人には、賞品を贈呈します。

対象事業
運動参加型

  • いきいき健康教室
  • 筋力トレーニング教室

ボランティア参加型

  • 「お助けし隊」研修修了者で、いきいき健康教室自主活動時のリーダー
  • 筋力トレーニング教室サポーター
  • 市が指定したボランティア研修や活動
  • ふれあいの居場所運営ボランティア ほか

その他
各種検(健)診の受診 ほか

対象者
介護認定を受けていないか認定を受けていてもサービスを利用していない65歳以上の市民で、「運動参加型」か「ボランティア参加型」もしくは両方に対象となる人

内容
対象事業の活動におおむね1時間以上参加した人に1ポイントを進呈

登録方法
事前登録が必要です。保健センターにある申請書(市ホームページからもダウンロードできます)に記入の上、申し込み。

申請方法 30ポイントか60ポイントで申請可能。ただし、申請は年度内にどちらか1回限り。
注:「運動参加型」は、各教室で使用している出席カードのスタンプ数から換算
注:「ボランティア参加型」は、必要に応じて担当者が押印
注:1カ月のポイント獲得上限なし

平成29年度高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者:昭和28年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センター(電話番号64-1901)で手続きが必要です。

ページトップに戻る

17ページ

不妊治療費 不育症治療費 助成金 ~不妊治療費助成金の申請期限が変更~      

不妊治療・不育症治療に要する費用の一部を助成します。早めに申請手続きを行ってください。

対象者 次の要件を全て満たす人

  • 婚姻の届け出をしている夫婦で、専門医による不妊治療か不育症治療を受けている人
  • 夫か妻のどちらか一方が申請日の1年以上前から本市に住民登録をしている人
  • 各医療保険における被保険者か被扶養者であること
  • 市税を滞納していない人

助成額
治療に要した費用の自己負担額(県特定不妊治療助成や他で不育症治療助成を受けた場合は、その助成額を減じた額)の2分の1以内(限度額20万円)

持参する物

  • 不妊または不育症治療費助成金交付申請書兼請求書
  • 不妊または不育症治療費助成事業医療機関受診証明書
  • 不妊または不育症治療費の領収書
  • 保険証の写し
  • 住民票の写し(夫婦の記載があるもの)
  • 申請者(夫と妻)の市税完納証明書か非課税証明書
  • 印章(朱肉を使う物)
  • 県特定不妊治療助成を受けた人は、助成に関する承認決定通知書の写し

注:申請書兼請求書は保健センターで配布するほか、市ホームページからダウンロードできます。

申請期限
1年度につき1回(通算5年を限度)

不妊治療費 治療終了日の属する年度の3月31日まで(ただし、県の助成を受けた分は、承認決定日の属する年度の3月31日まで)

不育症治療費 治療日の属する年度の3月31日まで

骨髄移植ドナー助成金

次の要件を全て満たす人に、助成金を交付します。

対象者

  • 日本骨髄バンクが行う骨髄・末梢血幹細胞あっせん事業で、骨髄か末梢血幹細胞を提供した人、または提供に最終同意したが移植に至らなかった人
  • 骨髄などの提供日(移植に至らなかった場合は最終同意した日)に、本市に住民登録があり居住している人
  • ドナー休暇制度を設けている企業、団体などに属していない人
  • 他の自治体などが実施する同種の助成金などの交付を受けていない人
  • 市税の滞納がない人
  • 暴力団、暴力団関係者でない人

助成額
骨髄などの提供に係る健康診断や自己血貯血のための通院、骨髄など採取のための入院などに要した日数1日につき2万円(1回の提供につき、7日分14万円を限度)

持参する物

  • 骨髄移植ドナー助成金交付申請書
  • 骨髄バンクが発行する骨髄などの提供を行ったことを証する書類 印章(朱肉を使う物)
  • 健康保険証

注:申請書は保健センターで配布するほか、市ホームページからダウンロードできます。

申請期限
骨髄などの提供が完了した日から60日以内(提供に至らなかった場合は最終同意日から90日以内)

世界禁煙デー・禁煙週間 5月31日(水曜日)から6月6日(火曜日)まで

生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は重要な課題となっています。世界保健機関(WHO)は、5月31日を「世界禁煙デー」と定め、たばこと健康に関する正しい知識の普及を目指しています。厚生労働省でも世界禁煙デーから一週間を「禁煙週間」とし、たばこ対策を推進しています。

たばこの害について

たばこの煙には、発がん物質を含む200種類以上もの有害物質が含まれていて、肺がんをはじめ、胃がん・口腔がん・肝臓がんなど多くのがんの発症に関わっています。がん以外にも、気道に炎症を起こし呼吸機能が低下する慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎や肺気腫など)や、胃・十二指腸潰瘍、歯周病、骨粗しょう症など、さまざまな病気の原因となります。

禁煙のすすめ

禁煙をすることで、さまざまな病気のリスクが徐々に少なくなります。また、たばこにかかっていた費用がなくなることに加え、副流煙(たばこの火がついた部分から出る煙)による周囲への悪影響(受動喫煙)がなくなるなどメリットがたくさんあります。たばこをやめる方法としては、従来の「自力でがんばる」方法に加え、「禁煙補助剤」や「禁煙外来」を利用する方法などがあり、自分に合った方法を見つけることが大切です。

ページトップに戻る

18ページ

ご自分・ご家族 のために 検(健)診を受けましょう

自己負担金:市民税非課税世帯は、検(健)診の自己負担金なし。ただし、事前に申請が必要です。
受診方法:実施機関での検診
注:詳しくは、4月に配布した「健康のしおり」を確認してください。
問い合わせ:保健センター 電話番号(64)1901、FAX番号 (64)1969

胃がんリスク(ABC)

検診期間:6月から平成30年1月まで
対象者:本年度に40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる市民
検診内容:問診、血液検査(ピロリ菌抗体検査・ペプシノゲン検査)
自己負担金:500円
持参する物:受診シール、自己負担金
注意事項
胃がんの有無を調べる検査ではありません。
検診で異常がなくても、毎年の胃がんバリウム検診と5年に1度の胃カメラ検査をおすすめします。

胃がん(胃カメラ)

検診予約期間 6月から11月まで
注:直接予約をしてください。
対象者:50歳以上で、前年度に市の胃カメラ検診を受けていない市民
検診内容:問診、胃カメラ検査
自己負担金:1,500円
注:治療や処置などを行った場合は、その分は保険診療となるため、保険診療の費用が別途必要
持参する物 受診シール、自己負担金、健康保険証
注意事項:市の胃がん(バリウム)検診と重複して受診はできません。

前立腺がん

検診期間:6月から平成30年1月まで
対象者:50歳以上の男性市民
注:前立腺の病気で治療中や経過観察中の人は除く
検診内容:問診、血液検査(PSA検査)
自己負担金:500円
持参する物:受診シール、自己負担金

肝炎ウイルス

検診期間:6月から平成30年1月まで
対象者:40歳以上で、市の肝炎ウイルス検診を受けていない市民
注:肝臓の病気で治療中や経過観察中の人は除く
検診内容:問診、血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)
自己負担金:なし
持参する物:受診シール

前立腺がん・肝炎ウイルス検診を検診期間中に受診できない人は、2月の集団検診を利用してください。

歯周病

検診期間:6月から11月30日まで
注:10月31日までに直接予約をしてください。
対象者:40歳以上の市民
検診内容:歯・歯肉・口腔粘膜の状態の検査
自己負担金:500円
持参する物:受診シール、自己負担金

大腸がん

検診期間:6月から平成30年1月まで
対象者:40歳以上の市民
検診内容:便潜血検査(2日分を自宅で採便)
自己負担金:500円
持参する物:受診シール、自己負担金

乳がん・子宮頸がん

検診期間:6月から(集団検診は、7月から)
注:乳がん検診は個別・集団ともに予約制です。必ず事前予約をしてください。
対象者:前年度に市の乳がん・子宮頸がん検診を受けていない、次の女性市民
乳がん 40歳以上の人
子宮頸がん 20歳以上の人
自己負担金:次のとおり
乳がん 1,000円(集団検診は、1,200円)
子宮頸がん 500円
無料クーポン券対象者 なし

がん検診無料クーポン券を5月下旬に発送しました。本年度の無料クーポン券対象者は次のとおり
乳がん:昭和51年度生まれのみ
子宮頸がん:平成8年度生まれのみ
持参する物:受診シール、自己負担金、がん検診無料クーポン券(届いた人のみ)

国保特定健康診査・後期高齢者健康診査

「受診券・受診票」は、5月下旬に郵送しました。

高血圧症や脂質異常症などの生活習慣病は気づかないうちに進行し、心臓病や脳卒中などを引き起こします。定期的に健診を受けることで、自分では気づかない体の変化をいち早く発見することができます。毎年、健診を受けて、自分の健康状態を確認しましょう。

国保特定健康診査 40歳から74歳まで
注:妊産婦は健診の対象外となります。
注:国保および後期高齢者医療制度の人間ドックを受ける人は重複受診ができません。重複受診をした場合、後から受けた健診の費用を負担していただきます。
問診・身体計測(腹囲あり)・検尿・血圧測定・血液検査・診察など


後期高齢者健康診査 75歳以上
注:妊産婦は健診の対象外となります。
注:国保および後期高齢者医療制度の人間ドックを受ける人は重複受診ができません。重複受診をした場合、後から受けた健診の費用を負担していただきます。
問診・身体計測(腹囲なし)・検尿・血圧測定・血液検査・診察など

健診期間:6月〜平成30年1月
受診方法
個別健診(指定医療機関)
集団健診(妙義地区の会場)
自己負担金:なし
持参する物

  • 受診券・受診票
  • 保険証(資格変更がないかを確認するため必ず持参してください)
  • 名前シール(受診券に同封)

注意事項
血液検査の血糖値や中性脂肪は、食事の影響を受けやすいので、水以外の飲食はせずに、空腹の状態で受診をしてください。
現在、生活習慣病で治療中の人も受診できます。主治医に相談の上、健診を受けてください。
国民健康保険以外の医療保険に加入している人は、加入している医療保険者(例:協会けんぽ、○○健康保険組合、□□共済組合など)にお問い合わせください。
ご自身が社会保険を取得した場合や家族の社会保険の扶養家族になった場合など、健診を受ける日に、保険の種類が変わっていると健診費用が全額自己負担となりますので、ご注意ください。


エイズ(HIV)検査
6月1日(木曜日)~7日(水曜日)は検査普及週間

通常の検査時間(31ページ参照)を延長して実施します(無料で先着10人)。検査を希望する人は、富岡保健福祉事務所(電話番号62-1541)へ必ず事前予約してください。

通常の検査は、藤岡市や安中市でも実施しています。
藤岡保健福祉事務所(毎週火曜日、電話番号0274-22-1420)
安中保健福祉事務所(毎週月曜日、電話番号027-381-0345)

実施日時:6月5日(月曜日)、午後1時〜3時(受付時間)
会場:富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎)
内容:エイズ検査、性感染症検査(梅毒・りん菌・クラミジアなど)、肝炎ウイルス検査(B型・C型)

ページトップに戻る

20ページ

トピックス

4月22日~5月21日 花と緑と笑顔に囲まれた30日間「花と緑のぐんまづくり」を開催

「花と緑のぐんまづくり2017in富岡・安中~ふるさとキラキラフェスティバル~」を開催し、本市と安中市の広場や沿道を花と緑で彩りました。4月22日、富岡倉庫内でオープニングセレモニーを行い、上州富岡駅前広場(本市メーン会場)に設置した高さ約2メートルの「花の山」の前でテープカットを実施。富岡中吹奏楽部によるファンファーレが鳴り響き、本イベントがスタートしました。期間中は、キッチンカーやテントでの販売、ステージ、花緑体験教室など多数のイベントがあり、訪れた人たちは花と緑の触れ合いを楽しんでいました。

4月22日 新緑と花と伝統文化の共演 旧茂木家住宅祭り

旧茂木家住宅祭りが宮崎公園内で行われました。1527年に建築されたと伝えられる旧茂木家住宅について解説が行われた後、八木節や獅子舞などの伝統芸能が披露されました。また、野点やかぶら汁の配布も行われ、来場者は伝統文化を堪能しました。

4月23日 予算説明会&地域づくり協議会活動報告

生涯学習センターで、予算説明会&地域づくり協議会活動報告を実施しました。「躍動の未来を拓く積極予算」をテーマに市長が予算概要を説明。担当職員が詳細を説明した後、質疑応答を行いました。また、地域づくり協議会活動報告では、各地域づくり協議会長から地域の皆さんで工夫し、取り組んだ成果が報告されました。
5月・6月に地区別予算説明会を行っています。詳しくは、5月号をご覧ください。

5月2日~21日 絵手紙を通した心の交流 上武大学絵手紙展

本市出身の女優・風見章子さんと上武大学客員教授の小池邦夫さんが綴った絵手紙での交流を紹介する「上武大学絵手紙展」を行いました。両氏の作品の他にも、同大学の授業で学生が描いた作品や本市を中心とした地域の皆さんから寄せられた作品も展示し、来館者の目を楽しませました。

5月20日 皆で作る富岡のげんき!げんきフェスタ

第19回げんきフェスタがひかり公園(市役所南の三角公園)で開催され、コンサートや踊りなどのステージの他、体験ゾーンや模擬店が出店しました。「げんきフェスタをお花でかざろう!」の呼び掛けで集まった色とりどりの折り紙が会場を彩りました。

5月20日 へら鮒釣りの楽しさを体験 子供へら鮒釣り教室

丹生湖桟橋で「子供へら鮒釣り教室」を開催しました。小学3年生から中学1年生までの参加者12人に、丹生湖愛好会(へら鮒釣り愛好者の団体)の皆さんがていねいに釣り方を指導。待望のへら鮒が釣れると、子どもたちからは大きな歓声が上がりました。

5月21日 地区別に競うスポーツの祭典 市民体育大会オープニング大会

市民体育大会オープニング大会が、もみじ平総合公園内の陸上競技場で行われました。午前9時の開式通告後、市内11地区から集まった選手が入場行進を開始。開会式典では、優勝杯などの返還や選手宣誓が行われました。式典終了後、リレー、長縄跳び、綱引き、グラウンドゴルフ、スマイルボウリングの5種目を地区別で競い合いました。市民体育大会は、8・9月の秋季大会と11月の市内一周駅伝の結果を合わせて総合成績が決まります。 

5月21日 連合群馬ふれあいフェスティバル

地域と交流を深めることを目的に、2017連合群馬ふれあいフェスティバル in 西部が富岡小で開かれました。体育館ステージでは市民吹奏楽団による演奏やヒーローショー、抽選会などが行われました。また、校庭には模擬店や消防車展示などがあり、大勢の人が来場して楽しんでいました。

ページトップに戻る

22ページ

インフォメーション情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

富岡児童館

第23回卓球大会
日時 6月17日(土曜日)、午後2時
対象者 小学生以上の児童
指導者 卓球ボランティアの皆さん
参加費 無料
申し込み・問い合わせ 6月15日(木曜日)までに富岡児童館(電話番号(89)2024)へ。

妙義児童館

ヨガ
日時 6月18日(日曜日)、午後2時
指導者 千葉さくらさん
持参する物 動きやすい服装、バスタオルまたはヨガマット、飲み物
参加費 無料
申し込み・問い合わせ 妙義児童館(電話番号(73)3838)

はじめてのパパ教室

日時 6月24日(土曜日)、午前9時~正午
会場 保健センター
対象者 はじめてお父さんになる人(夫婦で参加してください。お父さんだけでも参加できます)
内容

  • 赤ちゃんのお風呂の入れ方
  • 先輩パパの体験談
  • 妊娠シミュレーター体験


子育てナビをご利用ください

妊娠から出産、育児までの切れ目のない支援のために、市ホームページ内に子育て支援サイト「子育てナビ」を公開しています。
問い合わせ こども課(内線1146)

図書館だより(電話番号62-1737)

会場 おはなし室   参加費 無料

定例おはなし会
日時 6月3日(土曜日)・10日(土曜日)・17日(土曜日)・24日(土曜日)、午後2時から2時30分まで

おはなし会の七夕
日時 7月1日(土曜日)、午後2時〜3時
対象者 幼児、小学校低学年
内容 七夕飾りをつくろう、読み聞かせなど
上演 おはなし会ボランティア

公民館で図書の返却受付

図書館で借りた図書を、お住まいの地区の公民館でも返却できるようになりました。
注:公民館での返却には「貸出カード」と申請が必要ですので、ご注意ください。

返却日時 月曜日から金曜日まで、午前8時30分から午後5時まで
返却できる公民館
注:お住まいの地区の公民館に限ります。

  • 黒岩地区 → 黒岩公民館
  • 額部地区 → 額部公民館
  • 小野地区 → 小野公民館
  • 吉田地区 → 吉田公民館
  • 丹生地区 → 丹生公民館
  • 妙義地区 → 妙義中央公民館

注:返却された図書は図書館に届くまでに数日かかります。

教室・講座 

ウイングプラザとみおか受講生募集

梅の手作り酵素講座
日時 6月16日(金曜日)、午後2時から2時間程度
会場 ウイングプラザとみおか
応募資格 市内在住在勤の男女(年齢不問)
教材費 3,400円(発酵剤含む)
定員 20人(先着順) 注:少人数の場合は中止
持参する物

  • 梅2.5キログラム(梅がない人は別途有料で用意します)
  • 果物0.5キログラム
  • 砂糖3.3キログラム
  • 漬物樽
  • タオル
  • まな板
  • 包丁

申し込み 6月9日(金曜日)までに次のいずれかの方法で申し込みください。
直接 午前9時から午後8時まで(土・日曜日を除く)に会場へ。
電話番号 64-1309
FAX番号 62-0357
Eメール kinro@city.tomioka.lg.jp
注:初めて受講する人は直接会場で申し込みください。
注:申込書は、会場に用意してあるほか、市ホームページからもダウンロードできます。
問い合わせ ウイングプラザとみおか(電話番号64-1309)

食品衛生責任者養成講習会

日時 7月19日(水曜日)、午前8時50分から午後4時40分まで
会場 富岡合同庁舎
対象者 食品の製造・販売などに従事、または食品衛生知識を高めたい人
内容 講習受講で食品衛生責任者の公的資格を取得することができます。
注:食品の営業(許可業種)には、施設ごとに1人以上の食品衛生責任者が必要です。
受講料 9,000円(講習料・テキスト代など)
定員 70人
申し込み日時・場所

  • 6月7日(水曜日)、午前10時から午後4時までに富岡合同庁舎3階中会議室1
  • 6月8日(木曜日)・9日(金曜日)、午前8時30分から午後5時までに富岡合同庁舎1階富岡保健福祉事務所

注:代理人の場合は、受講者の住所、氏名、生年月日、電話番号が必要です。
注:申込日に都合がつかない人は、事前に連絡してください。
問い合わせ 甘楽富岡食品衛生協会(富岡保健福祉事務所内、電話番号(64)4141)

精神保健福祉ボランティア養成講座

こころの問題で困っている人に、どのように支援をしたらよいかを学ぶ講座です。

期日・内容

  • 6月22日(木曜日)「心の病気について」、講師は武田滋利さん(西毛病院院長)「ゲートキーパー(自殺予防)養成講座」、講師は保健師
  • 6月29日(木曜日)「認知症サポーター養成講座」、講師は認知症キャラバンメイト
  • 7月6日(木曜日)「ボランティア活動について」、講師は社会福祉協議会職員ほか
  • 7月13日(木曜日)精神科病院、地域活動支援センターなど見学

時間 いずれも午後1時30分から3時30分まで
会場 富岡合同庁舎3階小会議室(7月13日の見学は西毛病院ほか)
対象者 富岡市・下仁田町・南牧村・甘楽町在住の20歳以上の人
参加費 無料
定員 30人
申し込み 6月15日(木曜日)までに富岡保健福祉事務所保健係(電話番号(62)1541)へ。

「富岡学」第三期公開講座・とみおか市民大学校特別公開講座

日時 6月24日(土曜日)、午後2時から3時30分まで
会場 県立自然史博物館学習室
内容 「県の石」に選ばれた「ヤベオオツノジカ」を中心に富岡周辺の地層について
講師 長谷川善和さん(県立自然史博物館名誉館長)
定員  50人(先着順)
受講料 無料
申し込み・問い合わせ 6月16日(金曜日)までに生涯学習センター(電話番号(62)1531)へ。市ホームページからも申し込みできます。

講演

健康づくり講演会

自分らしくいきいきと暮らすには、まず健康が大切です。
健(検)診は、手軽に自分の身体の様子を知ることができます。病気が早い段階で発見されて、すぐ治療すれば、身体・心・経済的な負担が軽くすみます。
あなたと大切な人のために、健(検)診を上手に活用するコツを医師がわかりやすく解説します。
日時 7月5日(水曜日)、午後7時~8時30分(受け付けは午後6時30分から)
会場 かぶら文化ホール
演題 「今からできる生活習慣病予防」
講師 大竹雄二さん(大竹外科胃腸科院長)
参加費 無料
申し込み 不要
注:託児サービスがあります。希望者は6月27日(火曜日)までに保健センターへ。
問い合わせ 保健センター(電話番号(64)1901)

スポーツ

陸上競技教室

日時 6月~12月の第2土曜日(8月は大会開催のため除く)、午前9時から11時まで(雨天中止)
会場 もみじ平総合公園内陸上競技場
対象者 小学3年生以上
指導者 市陸上競技協会 会員
参加費 1,000円(保険料を含む)
申し込み 開催日に参加費を添えて直接会場へ。途中からの参加も可能。
問い合わせ 午後7時以降に市陸上競技協会事務局の相川浩道さん(電話番号(67)2826)へ。

体幹を鍛えて、ココロもカラダもリフレッシュ カラダ元気塾 

次の1から4のコースから一つを選択し、お申し込みください。
注:治療中の病気がある人は、主治医の許可をもらってください。

1 いきいきウォーキングコース(65歳以上の市民)

注:20分以上の歩行が可能な人
注:全ての日程に参加できる人
日時 7月11日(火曜日)・8月22日(火曜日)・29日(火曜日)、いずれも午後1時30分~3時(初回受け付けは午後1時15分から)
会場 市民体育館
内容 疲れないシューズの履き方・正しいウォーキングの姿勢など、ウォーキングの基礎を伝授
講師 笠原慶子さん(健康運動指導士)
定員 30人(先着順)

2 わかばコース(30から74歳までの市民)

日時 7月12日(水曜日)・26日(水曜日)・8月9日(水曜日)・23日(水曜日)・9月13日(水曜日)・27日(水曜日)、午前10時~11時30分(初回受け付けは午前9時30分から)
会場 妙義総合体育館
内容 「ウォーキング」と「ヨガで体幹アップ」を開催日ごと交互に実施
講師 今井美子さん(健康運動指導士)、千葉圭さん(ヨガ講師)
定員 20人(先着順)

3 さくらコース(30から74歳までの市民で、BMI25以上の人)

日時 7月19日(水曜日)・8月23日(水曜日)・9月20日(水曜日)・10月18日(水曜日)・11月15日(水曜日)、12月13日(水曜日)、いずれも午後1時30分~3時(初回受け付けは午後1時から)
会場 市民体育館
内容 体幹トレーニング
講師 佐藤祐一さん(健康運動指導士)
定員 5人(先着順)

4 ひまわりコース(20から59歳までの市民)

日時 7月8日(土曜日)・22日(土曜日)・8月5日(土曜日)・19日(土曜日)・9月2日(土曜日)・9日(土曜日)、午前9時30分~11時(初回受け付けは午前9時から)
会場 妙義総合体育館
内容 「体幹トレーニング」と「ウォーキング」を開催日ごと交互に実施
講師  今井美子さん(健康運動指導士)・ 佐藤祐一さん(健康運動指導士)
定員 20人(先着順)

共通事項

持参する物 運動ができる服装、外用と室内用運動靴、飲み物、ヨガマットまたはバスタオル、健康手帳(持っている人)
参加費 無料
申し込み・問い合わせ 6月7日(水曜日)から30日(金曜日)までに、保健センター電話番号(64)1901へ。

催し

少年の主張富岡市大会

日時 7月5日(水曜日)、午後1時45分~4時
会場 かぶら文化ホール
内容 市内の中学校の生徒代表が、日頃の生活を通して感じていることや考えていることなどを発表します。
問い合わせ 生涯学習課青少年係 電話番号(62)1531

あじさいの会絵画展

会期 6月20日(火曜日)〜25日(日曜日)
時間 午前9時30分〜午後5時(20日は午後1時から、25日は午後4時まで)
会場 美術博物館市民ギャラリー
内容 あじさいの会会員による絵画展
観覧料 無料
問い合わせ あじさいの会の木口さん 電話番号(62)3630

国際交流まつり 

さまざまな出会いとその国の文化に触れ、交流することで、国際理解を深める機会です。

日時 6月4日(日曜日)、午前11時~午後3時
場所 生涯学習センター
内容 バルーンアート、外国料理のフードコート、外国製品の販売、ステージショー
注:ぐんまちゃん、お富ちゃん、ヘリテージ仮面も来ます。
問い合わせ 国際交流協会

第30回 かぶらの里童謡祭

かぶらの里童謡祭は、郷土の生んだ童謡詩人「橋本暮村」を顕彰し、作詞、作曲の童謡作品を全国から交互に募集し、選奨しています。
今回は、昨年大賞を受賞した歌詞「みんなのいのち」の曲を募集し、全国から368作品が寄せられました。
当日は、最優秀曲の発表と忘れかけている童謡・唱歌を歌い、輪を広げます。来場者には、お楽しみジャンケン大会がありますので、ぜひお出掛けください。

日時 6月11日(日曜日)、午後1時30分開演
会場 かぶら文化ホール
内容 優秀作品の表彰と合唱団などによる童謡歌唱の祭典
ゲスト 植木光子さん(ソプラノ)、町田文善さん(ギター)
出演者(出演順・敬称略) 黒岩保育所、妙義小、富岡ユネスコ少年少女合唱団、なのかいちこども園、かんら野、同響会、富岡東高音楽部
入場料 無料

 「みんなのいのち」
1  まんまるおめめは おかあさん
にっこりおくちは おとうさん 
ふわふわほっぺは おばあちゃん
りっぱなまゆげは おじいちゃん
みんながわたしに つまってる 
みんなのいのちが つまってる 
だからげんきが わいてくる

2  おえかきうまいの おかあさん 
かけっこはやいの おとうさん 
おしゃべりだいすき おばあちゃん
はたらきものの おじいちゃん 
みんながわたしに つまってる 
みんなのいのちが つまってる 
だからしあわせ いっぱいだ 

問い合わせ 市文化協会事務局(文化振興課・かぶら文化ホール内、電話番号60-1230)

相談

身体障害者 無料巡回相談

日時 7月5日(水曜日)、午前10時から正午まで
会場 ウイングプラザとみおか
相談科目 整形外科
相談内容 補装具費支給要否判定、身体障害者の補装具に関する各種相談
持参する物 身体障害者手帳、印章(朱肉を使う物)
注:事前に予約が必要です。
注:会場での相談が困難な人には、訪問診査でも対応します。
申し込み・問い合わせ 6月21日(水曜日)までに福祉課障害福祉係(南庁舎1階、内線1415)へ。


「人権擁護委員の日」全国一斉特設人権相談

人権擁護委員法が施行された日(昭和24年6月1日)を記念して「人権擁護委員の日」特設人権相談所を開設します。

日時 6月21日(水曜日)、午後1時から4時まで
会場 妙義中央公民館
内容 子どもに関すること、家庭内や近所のもめごとなど、人権問題や困りごとの悩みを人権擁護委員がお聞きします。秘密は厳守します。
費用 無料
注:特設相談所へ来られない人は、前橋地方法務局および富岡支局でも常設相談所を開設しています。お気軽にお越しください。
電話による相談
全国共通人権相談ダイヤル
電話番号0570‐003‐110
問い合わせ 前橋地方法務局人権擁護課 電話番号027‐221‐4466

子どもの人権110番 全国一斉強化週間 6月26日(月曜日)から7月2日(日曜日)まで

日時
6月26日(月曜日)〜30日(金曜日)、午前8時30分〜午後7時
7月1日(土曜日)・2日(日曜日)、午前10時〜午後5時
注:通常は、月曜日~金曜日(祝日を除く)、午前8時30分~午後5時15分
専用電話 0120-007-110
注:IP電話は接続できません。
内容 法務省および全国人権擁護委員連合会による電話相談窓口の時間延長を実施します。いじめ・体罰・虐待など、子どもの人権に関する相談、悩みごとについて法務局職員と人権擁護委員が対応します。
注:秘密は厳守します。
問い合わせ 前橋地方法務局人権擁護課(電話番号027-221-4466)

男女共同参画週間 6月23日(金曜日)~29日(木曜日)

市では、平成26年4月に「第2次富岡市男女共同参画基本計画」を策定し、「男女共同参画社会」を形成するための基本目標を設けて各種施策に取り組んでいます。

1 男女平等の意識づくり
  • 男女平等・男女共同参画の意識づくり
  • 男女平等教育の推進
2 男女共同参画による社会づくり
  • 仕事と家庭生活の調和
  • 雇用の平等と就労支援の推進
  • 社会の責任ある立場への女性の参画
  • 女性に対する暴力の防止
3 男女が自立できる環境づくり
  • 健康支援の充実
  • 自立支援の充実
  • 子育て支援の充実

4 男女共同参画の推進体制の充実

計画の推進・管理

7月1日(土曜日)から富岡市土地開発事業指導要綱の工事設計基準を改正

対象となる事業
土地の面積が「1,000平方メートル以上」で、土地の「用途変更」を伴い、「太陽光発電施設を設置」する事業

現在、1,000平方メートル以上の土地で用途変更を伴い、太陽光発電施設を設置する事業は、指導要綱の事前協議の対象外となっています。
しかし、近隣への計画説明不足や、稚拙な造成処理などが問題となる場合が見受けられるため、7月1日(土曜日)から開発事前協議の対象となるよう指導要綱を改正します。
問い合わせ 都市計画課 内線1475

募集

富岡総合病院・七日市病院看護職員

職種 看護師・保健師・助産師
勤務地 富岡総合病院または七日市病院
受験資格 有資格者、または平成30年4月までに取得見込みの人
試験方法 書類選考、適性検査、小論文試験、面接試験
試験日・会場 7月8日(土曜日)・富岡総合病院
採用日 平成30年4月1日
申込用紙の請求 直接来院するか、封筒に「採用試験応募書類希望(看護職)」と書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4版)を同封して郵送で請求。ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ
6月12日(月曜日)から30日(金曜日)(土・日曜日は除く。郵送の場合は必着)、午前8時30分から午後5時15分までに富岡総合病院総務課職員係(〒370‐2393富岡2073‐1、電話番号(63)2111(内線2217))へ。


その他

労働保険年度更新

平成29年度労働保険年度更新の申告・納付の時期です。厚生労働省から申告書類が届いた事業所は、期間内に申告・納付をお願いします。
申告・納付期間 7月10日(月曜日)まで
問い合わせ 群馬労働局労働保険徴収室 電話番号027‐896‐4734)
ハローワークとみおか 電話番号(62)8609

水道週間 6月1日(木曜日)から7日(水曜日)まで

「あたりまえ そんなみずこそ たからもの」

水は、私たちにとってかけがえのない大切なものです。いつも何げなく使っている水道水。飲み水はもちろん、炊事、洗濯、入浴など日常的な生活を営む上でなくてはならないものです。この機会に、そんな水道の大切さを、もう一度考えてみませんか。
水道事業は、将来の展望に立った施設の整備、日常の維持管理を行うために多額の経費が必要です。この経費は、税金ではなく皆さんに納めていただいてる水道料金によって賄われています。今後も市民の皆さんに愛される水道であるよう努力していきますので、いっそうのご理解、ご協力をお願いします。

問い合わせ 水道局管理課 電話番号64-1151

電波利用環境保護周知啓発強化期間 「STOP THE 不法電波!」6月1日(木曜日)から10日(土曜日)まで

ルールを守らない不法な無線局は、テレビ・ラジオ放送、携帯電話などの身近なものから、警察・消防・救急用無線などの人命に関わる重要な無線に対して混信・妨害を与えるなど、市民の皆さんの生活や安全を脅かします。
安全で豊かな社会を実現するために、電波はルールを守り、正しく使いましょう。

問い合わせ 関東総合通信局

  • 不法無線局による混信・妨害 電話番号03-6238-1939
  • テレビ・ラジオの受信障害  電話番号03-6238-1945
  • 地上デジタルテレビ放送の受信相談 電話番号03-6238-1944

ページトップに戻る

28ページ

美博通信

企画展第1弾閉幕! ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展

美術博物館の企画展第1弾「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」は、5月7日に終了しました。おかげさまで期間中、5,055人の皆さんが来館されました。また、4月2日には、ジュディ・オング倩玉さんが来館し、お話し会とサイン会を行うとともに、岩井市長と一緒に展示作品を鑑賞されました。アンケートにも「こんなに鮮やかで素晴らしい作品に感動しました。版画にとても興味がわいてきました」「ビックリ!スバラシイの一言」「版画の概念が変わった」という感想が多く寄せられました。一方、「イベントを含め、集客できるようなもっと広める工夫を」などの意見もありましたので、今後の参考にさせていただきます。

福沢展示室・常設展示室でも多彩な作品を展示!

美術博物館には、福沢展示室が3室、常設展示室が1室あり、定期的に展示替えをしています。6月13日(火曜日)から、福沢展示室では「福沢一郎 物語を描く」、常設展示室では「今どきアート2017 GIRLS!」が始まります。

「福沢一郎 物語を描く」では、福沢一郎が1970年代以降に描いた作品から、『往生要集』や『旧約聖書』など古今東西の物語をテーマとする作品を紹介します。

 「今どきアート2017  GIRLS!」では、富岡市在住のアートコレクター、I氏のコレクションから、少女をモチーフとした作品を展示し、現代日本文化の特徴的なアイコンである「少女」の多彩な表現を紹介します。

共通事項
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351番地1、電話番号62-6200)

企画展第2弾夏に開幕! 文化人・芸能人の多才な美術展2017

美術博物館の企画展第2弾は、震災復興支援文化財救済活動チャリティー企画「文化人・芸能人の多才な美術展2017~富岡製糸場世界遺産登録3周年特別記念展~」です。

作品の出品者は、俳優やミュージシャン、スポーツ選手、写真家、漫画家など多才な文化人・芸能人です。夏休みの期間中ですので、家族連れでお出掛けください。お待ちしております。

会期 7月22日(土曜日)から9月3日(日曜日)まで(月曜日休館)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
注:初日は、午後1時30分からオープニングセレモニーを実施。セレモニー終了後(午後2時頃)、入場可能
注:土・日曜日は午後7時まで(入館は午後6時30分まで)
観覧料 一般600円(500円)/65歳以上400円(300円)/大学・高校生300円(300円)/中学生以下無料 注:括弧内は、前売り料金

ページトップに戻る

29ページ

河川清掃にご協力ください

郷土の川がいつも美しく安心して使用できるよう、清掃活動を実施します。よりよい河川環境づくりのため、ご協力をお願いします。

日時 7月2日(日曜日)、午前8時から 注:小雨決行
(開始時間は各地区の実情により異なります)
場所 市内全域(地区ごとに行う)
その他
集合時間や清掃場所は各地区の組長さんなどにご確認ください。
作業の際は事故やけがにじゅうぶんご注意ください。
草刈り機などを使用する場合は15メートル以上離れて事故の防止に努めてください。
熱中症や虫さされにご注意ください。
問い合わせ

  • 道路建設課道路管理係(内線1424)
  • 清掃センター 電話番号62-2823

ページトップに戻る

30ページ

6月市民相談室

行政相談
市民課市民生活係 電話番号62-8362
1.15日(木曜日) 午後1時30分から3時30分まで 市民相談室
2.21日(水曜日) 午後1時30分から3時30分まで 妙義中央公民館

無料法律相談(要予約)
市民課市民生活係 電話番号62-8362
2日(金曜日)・16日(金曜日) 午後1時から4時まで 市民相談室

人権相談
市民課市民生活係 電話番号62-8362
21日(水曜日) 午後1時から4時まで 妙義中央公民館

消費生活相談
消費生活センター(電話番号63-6066)月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時まで 消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談
産業振興課(内線1215)14日(水曜日) 午後1時30分から4時まで 市民相談室

発明相談(要予約)
産業振興課(内線1215)22日(木曜日) 午後3時から5時まで 市民相談室

中高年「働き方」相談(要予約)
県シニア就業支援センター(027-381-8872)
8日(木曜日) 午前9時30分から午後0時15分まで、午後1時15分から3時まで 市民相談室

若者就職活動相談(要予約)
ぐんま若者サポートステーション(電話番号027-233-2330)
13日(火曜日) 午後1時から4時まで 生涯学習センター

障害者就業生活相談(要予約)障害者就業・生活支援センター「トータス」
相談室専用携帯(080-6864-2875)
毎週水曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時まで
富岡合同庁舎(田島)2階健康相談室

生活困窮自立支援相談
社会福祉協議会(電話番号70-2232)月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分まで あい愛プラザ1階

心配ごと相談
社会福祉協議会(電話番号70-2232)
通常:8日(木曜日)・22日(木曜日) 午後1時30分から3時30分まで あい愛プラザ1階
巡回:15日(木曜日) 午前10時から正午まで 高瀬公民館

認知症よろず相談(要予約)
高齢介護課(内線1486)
12日(月曜日)・26日(月曜日) 午後1時30分から3時30分まで 市民相談室

家庭児童相談・児童虐待相談
こども課(内線1145)月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く)午前9時30分から午後4時まで 家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談
教育相談研修センター(電話番号62-1897)
毎週月・火・木・金曜日 午後1時30分から4時30分まで 教育相談研修センター
注:いじめに関する電話相談にも応じます

学校教育課指導係(内線1376)
毎週水曜日 午後3時~4時30分 ※祝日、年末年始を除く 教育相談研修センター
注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(要予約)
生涯学習課青少年係(電話番号62-1532)
毎週水曜日   午後1時から5時まで 注:祝日、年末年始を除く 生涯学習センター

内線については、富岡市役所 電話番号62-1511へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。


手話通訳者のご利用を
日時 6月7日(水曜日)・14日(水曜日)・21日(水曜日)・28日(水曜日) 午後3時から5時まで
問い合わせ 福祉課障害福祉係 内線1415、FAX番号64-1294

とみおか健康ダイヤル24
フリーダイヤル 0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会
診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午まで、午後1時から5時まで
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037番地1 電話番号64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療
富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 6月18日(日曜日)宮崎誠さん(宮崎医院)
  • 7月2日(日曜日)小柳由里子さん(青葉クリニック)

注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午まで
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室 電話番号63-2111

小児救急電話相談 #8000
子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時 月曜日から土曜日まで、午後6時から翌朝午前8時まで
日曜日・祝日・年末年始 午前8時から翌朝午前8時まで
問い合わせ 群馬県医務課 電話番号027-226-2534

健康テレホン6月 電話番号027-234-4970
約3分間の健康講話が聞けます

  • 月曜日 高齢者のむし歯
  • 火曜日 歯の被せ物が外れたら
  • 水曜日 砂糖とむし歯
  • 木曜日 どうする?埋っている親知らず
  • 金曜日 歯科の麻酔の注意事項
  • 土曜日・日曜日 急性胃炎と慢性胃炎

直接相談タイム
15日水曜日(歯科)午後7時30分から9時まで
Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会 電話番号027-220-1125

消費生活Q&A

偽警告の新たな手口に注意

Q
インターネットを閲覧していたら、突然アラーム音がして「パソコンがウイルスに感染している」という警告画面が表示された。慌てて記載されていたサポート窓口の電話番号に連絡してしまった。セキュリティー対策費用として1万5千円かかると言われたので、クレジットカードで決済した。マウスポインターが勝手に動いているような画面が表示されアラーム音が消えた。信用できるか。

A
パソコン検索中に警告画面とアラーム音で動揺させて、何らかの作業費用と称して代金を支払わせる手口です。表示された画面は、特定のURLにアクセス(リンクをクリック)した場合に表示されるウェブサイトの画面であり、ウイルス感染していると思わせるもので、実際はパソコンに何の問題も発生していません。マウスポインターが動いているようなアニメーションを表示させるなど、パソコンが正常に操作できなくなったと錯覚させる細工も巧妙になっています。すぐにクレジットカード会社に連絡をし、事情を話し支払い停止の申し入れをしてください。

センターからのアドバイス
インターネット利用中に「ウイルスに感染」「個人情報の流出」などといった警告メッセージとともに電話番号が表示された際には、その番号には電話せずに、消費生活センターに相談してください。

問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階 電話番号63-6066)

ページトップに戻る

31ページ

子育てナビをご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

7月保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901、FAX番号64-1969 ※毎回翌月分を掲載しています

健康診査

  • 4カ月児 12日(水曜日) 午後1時から1時30分まで 平成29年21月生まれ 母子健康手帳
  • 10カ月児 7日(金曜日) 午後1時から1時30分 平成28年8月生まれ 母子健康手帳・小児用歯ブラシ
  • 1歳6カ月児 6日(木曜日) 午後1時から1時30分 平成27年12月生まれ 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ
  • 3歳児 14日(金曜日) 午後1時から1時30分 平成26年6月生まれ 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ

注:3歳児健康診査は、上記と尿(所定の容器に入れる)
身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

  • 4日(火曜日)=3歳6カ月児(平成25年12月生まれ)
  • 11日(火曜日)=2歳6カ月児(平成26年12月生まれ)
  • 18日(火曜日)=2歳児(平成27年6月生まれ)

いずれも午後1時~1時30分
母子健康手帳 受診票(対象者には事前に配布)歯ブラシ
歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診
7月は実施しません(次回は8月に実施予定です)

母親学級ぺんぎんくらぶ
7月は実施しません(次回は8月に実施予定です)

妊婦健康相談・妊娠届出
毎週月~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで 妊婦
妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

乳幼児相談
25日(火曜日) 午前9時から11時まで、午後1時から3時まで
1カ月から6歳までの乳幼児
母子健康手帳
身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)
毎週木曜日 午前9時から11時まで
健康について相談したい人
健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)健康相談・栄養相談・血圧測定

こころの健康相談(予約制)
毎週月曜日 午前9時から11時まで
精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人およびその家族など 市の保健師が相談に応じます


7月の予防接種

受付時間 午後1時から1時30分まで
持参する物 母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票・筆記用具
会場・問い合わせ 保健センター

BCG
26日(水曜日) 平成29年1月生
日本脳炎
13日(木曜日)平成26年4月・5月生(1期2回目)
27日(木曜日)平成25年4月・5月生(1期追加)2回目から約1年後

対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できますので、希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
平成9年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。 

6月の健診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

集団
がんセット検診(胃がんバリウム・胸部(結核・肺がん)・大腸がん)
注:本年度から、胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。

個別
胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査


精神保健福祉相談(予約制)

日時 7月11日(火曜日)、午後1時~3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ・性感染症検査(予約制)

日時
原則毎週月曜日、午後1時~2時
第4月曜日、午後5時30分~6時30分
注:祝日を除く
注:電話相談は、月~金曜日、午前9時~午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)
電話番号62-1541 FAX4-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

費用・ 予約  不要
日時 毎月第2日曜日、午後1時~3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん

ページトップに戻る

32ページ

広報紙アンケート~読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう!~

今月のプレゼント「かぶらウォーターランド招待券(ペア)」(30人)

14のメートルの高さから滑り落ちる3基の「ウォータースライダー」はスリル満点!「流水プール」や「ジャグジーバス」、小さな子どもが遊べる「こどもプール」など設備が充実していて家族みんなで楽しめます。今年は、かぶらウォーターランドで熱い夏を過ごしましょう。

かぶらウォーターランド 甘楽郡甘楽町福島852-1 電話番号74-7128
注:7月1日(土曜日)オープン。開場期間や利用時間など詳しくは、6ページをご覧ください。

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課広報広聴係(内線1273)へ。

アンケート

  1. 今月号で良かった内容は
  2. 今後、取り上げてほしい内容は
  3. 改善してほしいところは

応募方法
はがきまたは市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで)締め切りは6月28日(水曜日)です。(必着)

はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
市ホームページ「募集情報」広報紙アンケート

当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。(商品の発送はいたしません)引換券をお店に持参し、プレゼントと交換してください。

富岡市の人口(5月1日現在)

男性 24,492人 前月比-12人
女性 25,137人 前月比-31人
合計 49,629人 前月比-43人
世帯数 19,892世帯 前月比+35世帯

4月分の人口動態内訳

出生 27人 死亡 56人 転入 153人 転出 167人

富岡製糸場見学者数(5月1日現在)

4月入場者数 54,376人 (1,813人/日)(前年同月比-9,551人)
累計(市へ管理移管後)5,247,971人
注:見学料収入は、半期ごとにまとめて報告します。


発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 fax番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 吉田印刷工業株式会社

見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

このページのお問い合わせ先

市長公室 秘書課 広報広聴係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?