本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年7月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 市長公室 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年7月号(テキスト形式)

広報とみおか平成29年7月号(テキスト形式)

登録日:2017年6月30日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

1ページ(表紙)

劇場公開決定‼
映画「紅い襷から富岡製糸場物語から」

ページトップに戻る

2ページ

紅い襷~富岡製糸場物語~

上映開始日 10月7日(土曜日)から
上映映画館 イオンシネマ高崎 ユナイテッド・シネマ前橋

世界遺産・国宝となった「富岡製糸場」の普遍的な価値を後世に残していくために制作した映画の迫力ある映像と素晴らしい音楽を映画館でお楽しみください。

問い合わせ
映画制作に関すること 企画政策課(内線1222)
上映期間・時間に関すること
イオンシネマ高崎(高崎市棟高町1400 イオンモール高崎 3階、電話番号027-310-9700)
ユナイテッド・シネマ前橋 前橋市文京町2-1-1 けやきウォーク前橋2階、電話番号0570-783-727(音声案内)
注:上映期間・時間は今後、各映画館で決定されます。

映画「紅い襷」展

富岡製糸場で映画のメイキング写真や撮影で使用された衣装、セットなどを展示するほか、関連イベントとして、9月には出演者を招き、トークショーや握手会などを開催します。
イベントについて詳しくは8月号および富岡製糸場ホームページでお知らせします。

日時 10月22日(日曜日)まで、午前9時から午後4時30分まで
会場 富岡製糸場東置繭所
問い合わせ 富岡製糸場戦略課 電話番号64-0005

ページトップに戻る

3ページ

インタビュー 水島優さん(女優)

映画「紅い襷 富岡製糸場物語」で主演を務めた水島優さんに、インタビューしました。

プロフィール
1990年、愛媛県西条市生まれ。女優。武蔵野音楽大学付属高校、武蔵野音楽大学、東宝ミュージカルアカデミー卒。ヴォーカル所属。映画「紅い襷 富岡製糸場物語」主演(横田英役)。同映画主題歌「あの空へ」歌唱。

映画「紅い襷 富岡製糸場物語」の主演が決まった時の感想を教えてください。
初めての映像の仕事がこの映画の主演ということに、大変驚き、最初はドッキリかなって思ってしまいました(笑)。
その後、台本をいただき、読んでいく中で、「横田英」という人物が見えてきて、私が「横田英」を演じたいという気持ちが高まりました。覚悟が決まり、一生に1度しかないこのチャンスを大事に、心を込めて演じようと思いました。

横田英役をどのように演じたいと思いましたか?
 『富岡日記』(著・横田英)や富岡製糸場に関する資料を読んでみて、「横田英」は年齢は17歳ですけど、芯の強い女性だと感じました。兄弟も多く、弟や妹の面倒もよく見るしっかりした女性ですが、17歳らしい少女の部分もしっかり出していきたいなと思いました。
役作りでは、和の所作を身に付けるため、日本舞踊を習いに行きました。また、一等工女になる役ですので、糸とりを上手にできるようになるため、富岡製糸場の職員の方に一から教えていただき、練習に励みました。

撮影中に印象的だったエピソードを教えてください。
映画の終盤にブリュナ夫妻をはじめ、フランス人の技師や工女など、みんなで一緒に盆踊りを踊るシーンがあります。そのシーンは、撮影も遅い時間までかかりましたが、富岡の高校生もエキストラとして参加してくださり、そこでみんなが一つになれた気がしています。心から楽しんで、そして、笑いながら盆踊りを踊れたことが一番、心に残っています。

映画の見どころや本作を通じて伝えたいことはありますか?
幕末から明治の激動の時代。女性が働きに出ることが珍しかったこの時代に、全国各地から10代、20代の若い女性が集まり、日本の発展を陰で支えていたことを知らない人もいると思いますので、この映画を見て多くの方にその事を知ってほしいと思います。
また、富岡製糸場の一等工女になるために技術を磨いていく中で、横田英が妹のようにかわいがっていた河原鶴子との友情や絆も見どころです。
知らない土地へ国のためにと出て行った工女たちの勇気、子どもを信じて送り出した親の思い、遠く離れても互いに思いあう親子の絆、その三つを感じ取っていただければと思います。

富岡市民に向けてひと言、お願いします。
富岡市の皆さまと一緒になって作り上げた映画です。私はこの映画をきっかけに、富岡市が第2のふるさとになりました。 この映画を通じて、富岡市と富岡製糸場がさらに発展することを願い、そして盛り上げていけたらと思います。

ページトップに戻る

4ページ

特集 夏のイベントあれこれ

お祭りや花火大会、夏休みの自由研究に役立つイベントなど、夏のお出掛けに役立つ情報を集めました。家族や友達と、最高の思い出を作りましょう。

7月21日(金曜日)オープン 市民プール

オープン当日は無料開放

開場期間 7月21日(金曜日)から8月27日(日曜日)
開場時間 午前9時から午後5時
注:7月28日(金曜日)から8月19日(土曜日)は午後6時まで
注:8月27日(日曜日)は午後4時まで
注:天候、気温、水温などにより、変更・中止になる場合があります。
使用料(1回) 大人 100円 大学・高校生 60円 中学生以下 40円
注:コインロッカー 10円
駐車・駐輪場 西小内の所定の場所

関連行事(詳しくは、26・27ページを参照)

市民体育大会夏季大会水泳競技会 8月6日(日曜日)
注:開催時間中(午前8時から午後2時30分頃)は、プールの利用ができません。

トライアスロン初心者教室  8月6日(日曜日)

問い合わせ スポーツ振興課 電話番号63-6392

7月1日(土曜日)オープン かぶらウォーターランド

オープン当日と最終日は無料開放

開場期間 9月3日(日曜日)まで
注:7月3日(月曜日)から7日(金曜日)、9月1日(金曜日)は、閉場
開場時間 午前9時から午後6時
注:7月1日(土曜日)は、午前10時から午後4時
注:天候、気温、水温などにより、開場期間や時間、イベントが中止になる場合があります。
使用料(1回) 大人 510円 中学生以下 200円 3歳未満 無料

日替わりイベント開催

月曜日から金曜日(1回)午後2時10分から20分
土曜日・日曜日(2回) 午前10時10分から20分 午後2時50分から3時
月曜日 水中カルタ大会 10人
火曜日 水鉄砲射的 20人
水曜日 ゴザ渡り競争 10人
木曜日 じゃんけん大会 100人
金曜日 着水水泳競争 10人
土曜日 (午前)宝探し 100人(午後)着水親子リレー 10組
日曜日 (午前)じゃんけん大会 100人(午後)流水親子1周競争 10組
注:休憩時間に行います。
注:アナウンス後に整理券を配るイベントもあります。

問い合わせ かぶらウォーターランド 株式会社日本水泳振興会 電話番号74-7128 Eメールkabura@gunma-nsp.com

8月20日(日曜日) かぶら夏祭り開催
内容 食品販売、ステージライブなど
ステージ発表グループ募集
バンド・ダンス・チア・フラなど10から30分程度の発表ができる地元グループ募集中!詳しくは、かぶらウォーターランドに問い合わせるか、ホームページをご覧ください。

7月29日(土曜日) とみおか夏まつり

今年は華やかに、浴衣コンテストを開催

日時 7月29日(土曜日)、正午から午後8時30分
会場 市営宮本町駐車場(メーン会場)とその周辺
内容 七夕飾り 盆踊り 打ち上げ花火
浴衣コンテスト バルーンアート 縁日
ステージイベント 飲食・物販ブースほか
注:内容は変更になることがあります。

無料駐車場をご利用ください
場所 富岡駅東駐車場ほか(旧大成ポリマー跡地)
注:とみおか夏まつり会場周辺は、交通規制があります。ご注意ください。

問い合わせ とみおか夏まつり実行委員会(富岡商工会議所、電話番号62-4151)

7月24日(月曜日) 凶事流し

時間 午後1時から
会場 高瀬神社(高瀬地区)

7月24日(月曜日) 大日尊土用の丑護摩祭

時間 午後6時〜8時
会場 大日尊(上黒岩地区)

8月16日(水曜日) 大島火まつり

時間 午後7時30分(点火予定)
会場 城山(大島地区)
注:文字当てクイズなど、詳しくは、8月号に掲載します。

8月16日(水曜日) 富岡花火大会

時間 午後8時から(約30分間)
注:小雨決行、荒天候の場合は中止
打ち上げ場所 和合公園(和合公園周辺は立ち入り禁止になります)
注:詳しくは、8月号に掲載します。

8月27日(日曜日)・28日(月曜日) 鳴沢不動尊例祭

時間 両日とも午後6時から9時
会場 鳴沢不動尊(上丹生地区)

7月22日(土曜日)・23日(日曜日) 夏休み郷土館まつり

来て、見て、作って、自分だけの作品をゲットしよう

時間 午前9時から午後4時(正午から午後1時は休憩)
会場 郷土館(妙義中央公民館敷地内)、妙義中央公民館
費用 無料
問い合わせ 文化財保護課 内線1384

体験コーナー(小学3年生以下は保護者同伴)

火おこし体験(随時)
縄文コースターづくり、竹とんぼ・水でっぽうなどの竹細工ほか(午前9時、10時、11時、午後1時、2時、3時)
展示解説 文化財担当職員が郷土館の展示品を解説(人数が集まり次第、随時)

7月27日(木曜日)夏休み病院探検

普段は見られない病院の中を探検しよう

時間 午後5時30分から7時
会場 公立富岡総合病院
対象者 将来、医師や看護師になりたいなど、病院に興味を持っている小学生とその保護者
内容 CT検査装置、超音波エコー観察装置、人工呼吸器、血液浄化室などの設備見学
費用 無料
定員 20人(保護者同伴)
注:1家族で小学生2人まで。
注:申し込み多数の場合は、抽選(抽選結果は後日連絡します)
申し込み 7月12日(水曜日)(必着)までに、(1)郵便番号 (2)住所 (3)保護者と小学生の氏名(ふりがな・学校名と学年) (4)電話番号(昼間連絡の取れる番号)を記入の上、はがきで公立富岡総合病院へ。
注:申し込みは、1家族1通とします。

問い合わせ 公立富岡総合病院地域医療連携課 電話番号63-2111

おもしろ科学教室

日時 8月26日(土曜日) 午前9時30分から正午
対象者 小学生(3年生以下は保護者同伴)
内容 ソーラーモーターを作ろう
講師 県生涯学習センターサイエンスインストラクター会員
費用 500円程度(材料費・傷害保険料)
注:当日集金
定員 30人(申し込み多数の場合は抽選)
持参する物 筆記用具・会員証(持っている人)
申し込み 7月26日(水曜日)から8月3日(木曜日)、午前9時から午後5時に、電話・ファクス・市ホームページ「募集情報」のいずれかの方法で生涯学習センターへ。
会場・ 問い合わせ 生涯学習センター 電話番号62-1531 FAX番号64-4709

おばけ大会

日時 7月23日(日曜日)午後4時開場(最終入場:午後7時)
注:午後6時30分時点で入場制限を行います。注:整理券は配布しません。並んだ順に案内しますのでお連れ様は一緒に並んでください。
対象者 中学生以下とその保護者
入場料 無料
上映会(午後4時30分から)「くまのおいしゃさん」 「彦星と織姫」ほか
会場・ 問い合わせ 生涯学習センター 電話番号62-1531 FAX番号64-4709

夏休み子ども講座

日時 7月27日(木曜日)・8月8日(火曜日)午前10時から11時30分 注:1日だけの参加も可能
会場 図書館視聴覚室
対象者 小・中学生
内容 自由研究の取り組み方・まとめ方
講師 市教育委員会職員 県立自然史博物館職員
費用 無料
定員 30人(先着順)
持参する物 筆記用具
申し込み 7月6日(木曜日)から図書館へ。
問い合わせ 図書館 電話番号62-1737

夏休み一日図書館員

日時 8月1日(火曜日)から4日(金曜日)午前10時から11時30分
会場 図書館
対象者 小学5・6年生
内容 図書の貸し出し、図書館探検ほか
費用 無料
定員 1日3人(先着順)
申し込み  7月20日(木曜日)から図書館へ。
問い合わせ 図書館 電話番号62-1737

7月29日(土曜日)食育講座 しいたけ丸分かり講座

もっとしいたけが好きになる夏休みの自由研究にぴったり

時間 午前10時から午後1時(受け付け:午前9時45分から)
会場 生涯学習センター2階実技実習室
対象者 小学生とその家族(市民のみ)
内容 しいたけをメーンにした料理作り 菌床しいたけ栽培の方法
講師 保健ボランティア
費用 菌床しいたけ栽培キット代800円(1家族)と食材費300円(1人)
定員 30人(先着順)
持参する物 エプロン・三角巾・布巾・手ふき
申し込み・問い合わせ 7月3日(月曜日)から20日(木曜日)に保健センター 電話番号64-1901へ。

ページトップに戻る

8ページ

市表彰式 功労表彰に16人

5月29日、富岡庁舎で平成29年度富岡市表彰式を行い、市政の振興などに寄与し、各分野において多年にわたりご尽力をいただいた皆さんを表彰しました。表彰された皆さんは、右のとおりです。(順不同・敬称略)

  • 村上ひろみ(公平委員会委員)
  • 山田雅幸(元消防団長)
  • 高橋亘(元スポーツ推進委員)
  • 三宅秀樹(元青少年育成推進員)
  • 松井幸江(統計調査員)
  • 清水佐智子(統計調査員)
  • 齋藤真由美(統計調査員)
  • 橋本順子(統計調査員)
  • 金井睦子(統計調査員)
  • 中野桂吾(学校医)
  • 大竹雄二(学校医)
  • 田村茂(学校医)
  • 細谷睦(学校医)
  • 萩原秀己(学校歯科医)
  • 茂木裕(元学校歯科医)
  • 新井則子(学校歯科医)

市役所新庁舎

7月3日(月曜日)から 行政棟での業務を開始します

市役所新庁舎は、7月3日(月曜日)から行政棟での業務を開始します。議会棟の業務開始は、8月28日(月曜日)です。
注:移転作業のため、7月1日・8日は市民課窓口業務の土曜日開庁を休止します(詳しくは、6月号をご覧ください)。

旧庁舎取り壊し工事を開始 一部駐車場が使用できません

7月3日(月曜日)から、旧庁舎(富岡庁舎・南庁舎・北庁舎)の取り壊し工事を開始します。取り壊し工事のため、旧庁舎前駐車場と北駐車場の一部が使用できなくなりますのでご注意ください。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

来庁者駐車場(3カ所)

  •  新庁舎西側駐車場
  • 北駐車場
  • 臨時駐車場

問い合わせ 新庁舎に関すること 財政課 内線1234、窓口業務に関すること 市民課 内線1114

ページトップに戻る

9ページ

世界遺産にふさわしい 日本一のまちづくり 市長室から

少子高齢化や人口減少への対応

6月号では、「世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり」について説明いたしましたが、7月号からは具体的なまちづくりについて説明いたします。

第2次総合計画の重点施策の一つに「少子高齢化や人口減少への対応」を掲げております。少子高齢化や人口減少問題は、富岡市だけが抱える課題ではなく、日本全国のほとんどの自治体が直面している共通の課題となっています。富岡製糸場が世界遺産に登録され、多くの観光客が本市を訪れ、交流人口は増えたものの、本市の定住人口は年々減少を続けており、その減少の仕方も想定していた以上に速いスピードで進行しています。本市で1年間に生まれる子どもの数は、この10年間で100人以上も減少しています。
では、少子高齢化および人口減少社会は、市民生活にどのような影響があるでしょうか。

影響の一例

  • 人口減少による労働力不足
  • 若年層の減少による、地域コミュニティー活動の停滞
  • 税収の落ち込みによる、道路・ 水道などのインフラ未整備や放置
  • 公共施設の維持管理費の負担増による施設の閉鎖
  • その他、各種市民サービスの低下

この少子高齢化や人口減少への対応については、一つの事業を行えば解決できるという簡単なものではありません。市といたしましても、子育て、保健、医療、教育、産業・雇用、市民協働、移住・定住とあらゆる角度から事業を展開し、対策に取り組みます。


主な事業

  • 出産から切れ目のない子育て支援
  • 郷土愛を育み豊かな心を育てる教育環境づくり
  • 高齢になっても生きがいをもって健康に暮らせる環境づくり
  • 若年世代の求人、求職のミスマッチ解消
  • 市内企業に対する支援強化、事業拡大や起業・創業支援
  • UJIターン等による就職、転職者の受入態勢の充実  など

8月号からは、本年度の主な施策や事業について個別に説明していきます。

5月の市長交際費(5月分合計97,000円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」および市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課秘書係 内線1205

  • 2日 ふるさと若葉まつり会費 3000円
  • 10日 富岡シルクブランド協議会役員会懇親会会費 3000円
  • 12日 群馬県浄化槽協会富岡支部通常総会懇親会会費 3000円
  • 12日 富岡市小中学校PTA連合会定期代議員会懇親会会費 5000円
  • 14日 富岡市国際交流協会定期総会懇親会会費 4000円
  • 18日 富岡甘楽危険物安全協会定例総会意見交換会会費 5000円
  • 18日 富岡発明協会懇親会会費 4000円
  • 18日 富岡警察署少年補導員連絡会定期総会情報交換会会費 4000円
  • 19日 富岡ユネスコ協会定期総会懇親会会費 5000円
  • 19日 群馬中小企業家同友会「富岡支部設立記念祝賀会」会費 4000円
  • 20日 富岡製糸場を愛する会通常総会懇親会会費 5000円
  • 26日 富岡甘楽地方議会議員連絡協議会定期総会懇親会会費 5000円
  • 26日 富岡法人会通常総会交流懇親会会費 5000円
  • 27日 鏑川東部森林組合通常総会懇親会会費 5000円
  • 29日 富岡甘楽地区地域安全活動推進協議会定期総会情報交換会会費 4000円
  • 31日 富岡市西部地区開発協議会定期総会懇親会会費 5000円
  • 5月分 香典(2件)13000円
  • 5月分 手土産代(5件)15000円

ページトップに戻る

10ページ

国民健康保険税の納税通知書 納税通知書を7月中旬に発送

問い合わせ

  • 税額について 税務課 内線1178・117
  • 制度について 国保年金課 内線1123

国民健康保険税は、加入者の前年所得額などをもとに計算し、世帯主に課税されます。
注:世帯主が国民健康保険に加入していない場合でも、家族のうちどなたかが国民健康保険に加入していれば、世帯主が納税義務者となります。

普通徴収(現金納付または口座振替)
納期 7月から翌年3月までの9期
現金で納付する人 「納税通知書」と「納付書(9期分)」を発送します。納期限までに忘れずに納付してください。
口座振替で納付する人 「納税通知書」に指定口座が記載されています。納期限日が振替日となりますので、あらかじめ預金残高を確認してください。

特別徴収(年金からの引き落とし)
昨年度から引き続きの人 原則として「本年度決定額」から「4月・6月・8月の特別徴収の合計額」を差し引いた残額を3等分し、10月・12月・2月の各月の年金から引き落とします。
10月から新たに開始する人 3期(9月)まで普通徴収による納付となります。

特別徴収でなく口座振替を希望する人 申請により変更することができます。詳しくは、税務課窓口までご相談ください。 

後期高齢者医療制度 保険証と保険料額決定通知書を発送

問い合わせ

  • 制度について 国保年金課 内線1124
  • 保険料について 税務課 内線1172

後期高齢者医療制度の被保険者証(保険証)は毎年更新されるため、新しい保険証を郵送します。

有効期間 8月1日から平成30年7月31日
注:現在使用している保険証の有効期限は、7月31日までです。
対象者 75歳以上の人 65歳以上75歳未満の一定の障害がある人で、認定を受けた人

保険料の納付
原則として、年金からの引き落とし(特別徴収)。ただし、次の人は納付書か口座振替(普通徴収)で納付してもらうことになります。
特別徴収の対象となる年金年額が18万円未満の人
介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年金年額の2分の1を超える人
後期高齢者医療保険に加入してまもない人

保険料額決定通知書の発送 7月中旬に発送します。普通徴収の人は、保険料を7月から翌年3月までの9回に分けて納めてください。
注:特別徴収は、申請により口座振替に変更することができます。

Q 8月以降に75歳になる人には郵送されますか?
A 誕生日までに郵送します。

Q 75歳になるときに加入の届け出は必要ですか? 
A 必要ありません。誕生日まで加入していた医療保険の資格を喪失し、後期高齢者医療制度の被保険者となります。

福祉医療費受給者証 更新手続きの案内を7月中に発送

問い合わせ 国保年金課 内線1125
注:福祉医療制度について詳しくは、市ホームページをご覧ください。

福祉医療費受給者証(ピンク色のカード)を持っている人で、母子・父子家庭などに該当している人の有効期限は、7月31日までです。期間内に窓口で更新手続きをしてください。
期間 7月24日(月曜日)・25日(火曜日) 午前8時30分から午後7時(妙義中央公民館は、午後5時15分)
場所 国保年金課(市役所) 妙義中央公民館

対象者で、受給者証を持っていない人は手続きを
対象者 旧所得税の非課税者で、次に該当する人
母子・父子家庭の母・父と18歳未満の子(満18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)
両親のいない18歳未満の子
持参する物  保険証 児童扶養手当証書か遺族年金証書(受給している人のみ) 印章(朱肉を使う物)

ページトップに戻る

11ページ

高額療養費制度 70歳以上の人の自己負担限度額が変更

問い合わせ

  • 国保年金課 国民健康保険の人 内線1123
  • 後期高齢者医療制度の人 内線1124

8月から、70歳以上の人の高額療養費の自己負担限度額が段階的に引き上げられます。該当者には市から案内を送りますので申請してください。
注:医療機関の領収書は失くさないように大切に保管してください。

限度額適用認定証・標準負担額減額認定証の申請を
国民健康保険と後期高齢者医療制度では、被保険者の申請で、病院などの窓口に提示すると支払う医療費が自己負担限度額までになる認定証を発行します。市民税非課税世帯の人は、認定証があれば入院時の食事代も軽減されます。
注:70歳以上で現役並み所得者と市民税課税世帯の人は、高齢受給者証か後期高齢者医療被保険者証が認定証の代わりになるため、申請は不要です。
注:国民健康保険は、国保税の滞納がある場合、認定証は発行されません。
持参する物 保険証・印章(朱肉を使う物)
有効期間 申請した月の初日から毎年7月末日
注:すでに認定証の交付を受けていて引き続き必要な人は、8月中に申請してください。

8月から平成30年7月の自己負担限度額(月額)

現役並み所得者(市民税課税所得145万円以上)
外来(個人単位)=57,600円
外来+入院(世帯単位)=80,100円+(医療費の総額-267,000円)×1パーセント
注:過去1年間に4回発生した場合、44,000円

一般
外来(個人単位)=14,000円 注:年間上限額144,000円
外来+入院(世帯単位)=57,600円 注:過去1年間に4回発生した場合、44,400円

65歳以上の低所得者を対象に 介護保険料の一部を軽減

問い合わせ 税務課 内線1135
注:介護保険制度については、高齢介護課 内線1142へお問い合わせください。

65歳以上の人の介護保険料は、所得に応じて9段階に分かれています。そのうち、第2・3段階(年額43,100円)の人で、次の要件全てに該当する人は申請により保険料を軽減します。

対象要件

  • 世帯全員が市民税非課税であること
  • 世帯の前年の収入合計額が生活保護法による生活保護基準額の1.2倍以下であること
  • 市民税課税者に扶養されていないこと(世帯が別でも、市民税課税者から仕送りを受けたり、税の申告上や保険証の被扶養者になっていたりする場合も扶養されているとします)
  • 市民税課税者と生計を共にしていないこと(2世帯住宅などで生計を別にしている場合であっても、市民税課税者と生計が一つであるとみなされる場合は、生計を共にしているとします)
  • 資産などを活用してもなお生活が困窮している状態であること(居住用以外に不動産がある場合や、預貯金、手持ち金などが60万円以上ある場合は、対象外になります)
  • 介護保険料に未納がないこと

軽減の内容
年額43,100円が年額25,900円に軽減(申請月で処理を行うため、軽減額は月割り)

該当した場合
年金から保険料を差し引かれている人は、途中から納付書で納付

ページトップに戻る

12ページ

9月下旬から証明書のコンビニ交付を開始

マイナンバーカードを利用することで、コンビニエンスストアで各種証明書が取得できる便利なサービスを開始します。これを機に、マイナンバーカードを作りましょう。

  • 交付できる証明書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍全部(個人)事項証明書(注)
  • 戸籍の附票の写し(注)
  • 課税(非課税)証明書
  • 所得証明書

注:戸籍全部(個人)事項証明書と戸籍の附票の写しは、12月からサービス開始予定です。

コンビニ交付のメリット

  • 手数料が100円安くなる
  • 早朝から深夜まで利用できる
  • 全国約53,000店舗で利用できる

利用できるコンビニエンスストア

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • セーブオン
  • サークルK、サンクス など

注:マルチコピー機設置店舗に限ります。

コンビニ交付の利用には、マイナンバーカードと登録した4ケタの暗証番号が必要です。マイナンバーカードの取得はお早めに!
問い合わせ 市民課 内線1115


7月3日(月曜日)から市民課窓口で一部の税証明が取得できます

取得できる税証明 所得証明書、課税(非課税)証明書など


まちなか呑み歩き婚活

真夏の夜にほろよい気分で恋探し 紅い襷に思いを込めて

日時 8月19日(土曜日) 午後5時(市役所集合)
対象 25歳から45歳の独身男女
問い合わせ こども課 内線1162
内容 男女各3グループに分かれて、まちなかのオシャレな3店を飲み歩く真夏の婚活(アルコール可)。
注:女性は2人組でも申し込みできます。(必ず同じグループになります)代表者が2人の必要事項を記載してEメールで申し込んでください。
参加費 男性3,000円、女性2,000円
定員 各12人(先着順)注:結果はEメールで連絡
申し込み 8月10日(木曜日)までに、Eメールで必要事項(氏名・住所・性別・生年月日・メールアドレス・携帯電話番号)を記載し、こども課(Eメール kodomo@city.tomioka.lg.jp)へ。
当日の予定(変更になる場合があります)
午後5時00分 富岡市役所(受付で本人確認)

  • グループ分け 各店へ移動
  • フリータイム(協力:Il Girasole、CO-JIRO、ま・めぞん)
    注:各店に男女1グループ。移動した店では必ず別の異性グループとの組み合わせになります。
  • 富岡製糸場へ移動
  • 告白タイム(東置繭所前)

午後9時15分頃イベント終了

ページトップに戻る

13ページ

市内の歴史的建造物(第5回)

韮塚直次郎製糸場跡 5

もう1カ所明らかにしなければならない場所があります。それは蒸気エンジンを動かしたり、各繰糸機の釜に蒸気を送るボイラーが必要となります。このボイラーを焚く燃料は富岡製糸場と同じく石炭のようです。このための排煙装置が煙突です。宮内庁所蔵の写真によると、建物北東隅に煉瓦積みのかなり高い煙突がみえます。富岡製糸場の場合はフランスから輸入した鉄製の輪を何段もボルトでつなぎ合わせて総高約36メートルにしていますが、韮塚製糸場では煉瓦造でした。富岡製糸場と比較すると製糸器械の数も少なく、蒸気の出力も少なかったはずですので煙突の高さを低くしても問題がなかったものでしょう。

写真に写る煙突は操業停止後に取り壊されましたが、跡地には最近まで処分できなかった煉瓦が多数残されていました。煉瓦を調べると富岡製糸場とまったく同じ刻印のものもありました。富岡製糸場の煉瓦は韮塚直次郎が責任者として焼き上げたものです。このように富岡製糸場と韮塚製糸場は韮塚を通じて深い関係があることが分かります。

発掘調査は煙突の基礎部と推量される地下遺構の煉瓦積みが確認されました。しかし、ボイラー室や煙道に関わる施設の正確な状況を把握するまでには至っていないようですので、今後の調査が待たれるところであり、現在は富岡製糸場と全く同じ刻印の発見と煙突部分に関係した遺構の確認されたことというところで留めます。

次回からは、内部構造の面を発掘調査で確認できたところを紹介します。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

地域づくりトピックス

地域おこし協力隊 新隊員の紹介

富岡市地域おこし協力隊に6月から新たな隊員が加わりました。新隊員の三宅正起さんは、京都府から群馬県へやってきました。日本全国を旅行し、世界遺産マイスターの資格を取得するなど観光面に精通しています。市観光協会に活動拠点を置き、観光協会業務全般や地域に根ざした活動を通じた「観光DMO」の設立などを主なミッションとして活動していきます。

上原・髙橋・濵田隊員も引き続き個々の活動に力を入れています。上原隊員は絹織物を使った製品を扱う自ブランド設立に向けて活動中、髙橋隊員は大丸屋(南後箇)で養蚕を開始し、濵田隊員は染織活動を行うための工房を整備中です。新規隊員も加わった富岡市地域おこし協力隊の活動にご期待ください。

本事業の内容は、地域づくり課 内線1253 までお問い合わせください。

今月の軽トラ市

黒岩地区

7月8日(土曜日)午前9時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
シイタケ、野菜、やきもちなどの販売

七日市黒川地区

7月16日(日曜日)午前10時から午後1時 注:販売物がなくなり次第終了
城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
野菜、果物、手作り調理品、手作り小物、木工品などの販売

ページトップに戻る

14ページ

納められないときは 国民年金保険料の免除申請

免除制度 国民年金には、所得が少なく保険料を納めることが困難な場合に、本人の申請により免除される制度があります。免除の申請をすると、本人、配偶者と世帯主の前年の所得を基準に審査が行われ、承認されると所得に応じて保険料の全部か一部が免除されます。
注:一部免除には、次の三つの免除があります。

  • 4分の3免除(4分の1納付)
  • 半額免除(半額納付)
  • 4分の1免除(4分の3納付)

注:一部免除が承認された場合には、 残りの保険料を納めないと未納と 同じ扱いになります。

納付猶予制度 50歳未満の人には、納付猶予制度があります。申請をすると、本人と配偶者の前年の所得を基準に審査が行われ、承認されると全額の納付が猶予されます。
注:平成28年6月以前の期間は、30歳未満であった期間が対象となります。

承認期間 平成29年7月分から平成30年6月分

審査は、前年の所得により判定されますが、失業などの理由で免除されることもありますので、お問い合わせください。
所得要件の審査は、税の申告内容をもとに行いますので、申告を忘れずに行ってください。
注:免除などを希望する人は、忘れずに申請をしてください。
問い合わせ 国保年金課国民年金係 内線1126

平成29年の閲覧ができます 市長の「資産等報告書」

富岡市長の資産等の公開に関する条例に基づき、平成29年の市長の「資産等報告書」を閲覧することができます。

閲覧できる日時 業務時間内(土・日曜日、祝日、年末年始を除く、午前8時30分から正午、午後1時から5時15分)
閲覧場所 総務課文書法規係(新庁舎2階)
閲覧できる人 市民
閲覧できる資産等報告書 市長の資産等報告書
注:市長が特に必要があると認めるときは、報告書の閲覧業務を休止することがあります。
問い合わせ 総務課文書法規係 内線1242

平成28年度実施状況報告「公文書開示請求」・「自己情報開示請求」

情報公開条例に基づいた公文書開示請求 21件
(内訳は左記のとおり)

請求内容

  • 議会関係 6件
  • 市長公室関係 5件
  • 市民生活関係 2件
  • 世界遺産関係 1件
  • 健康福祉関係 1件
  • 経済建設関係 4件
  • 教育関係 2件

公開区分

  • 全部開示 4件
  • 一部開示 14件
  • 非開示 3件

夏の県民交通安全運動 スローガン よくみよう 車のあとに またくるま 7月11日(火曜日)から20日(木曜日)

次の3点を重点項目として、夏の県民交通安全運動が実施されます。交通ルールを守り、交通事故の防止に努めましょう。

  • 子どもと高齢者の交通事故防止
  • 自転車と二輪車の交通事故防止
  • 飲酒運転の根絶

問い合わせ 危機管理課 内線1246

ページトップに戻る

15ページ

市町村設置型合併処理浄化槽に転換しましょう 支援制度はあと4年で終了です

問い合わせ 水道局 電話番号64-1151

私たちの生活環境を守るために

市内の大半の家庭で、台所、洗面所、風呂場など家庭から出る汚れた水を未処理のまま放流し、これが公共用水路(河川、道路側溝など)を汚しています。その原因は、トイレの汚水だけを処理する「単独処理浄化槽」や「くみ取り便槽」を利用している家庭がまだまだ多いからです。
このような家庭で、市町村設置型の合併処理浄化槽へ「転換」する場合、さまざまな支援制度により、費用が大幅に軽減されます。

市町村設置型合併処理浄化槽の設置

市が主体となって市民の皆さんの家庭や事業所に合併処理浄化槽を設置し、その後の維持管理も市が責任をもって行うので安心してお使いいただけます。市が設置する合併処理浄化槽は「高度処理型浄化槽」と呼ばれるもので、優れた汚水処理能力を有しています。

公共下水道・農業集落排水への接続にも補助金を交付

市町村設置型合併処理浄化槽への転換または公共下水道・農業集落排水への接続工事を行った場合、接続補助金を交付します。

ページトップに戻る

16ページ

健康とみおか21通信 No.69 栄養・食生活1

参加者募集「お富ちゃん食育カルタ大会」

夏休みに「第2回お富ちゃん食育カルタ大会」を開催します。昨年は熱戦が繰り広げられました。今年は、大人も参加できる「一般の部」を新設しました。ご家族・お友達、お誘い合わせの上、奮ってご応募ください。

日時 8月19日(土曜日)午前10時から11時30分(受け付けは午前9時30分から)
会場 保健センター
対象者(市民のみ)

  • 小学校低学年の部:小学生1から3年生とその家族の2人組
  • 小学校高学年の部:小学生4から6年生とその家族の2人組
  • 一般の部:中学生以上の2人組

参加費 無料
定員 各部12組(申し込み多数の場合は抽選。初めて申し込みの人を優先)
申し込み 7月3日㈪から20日㈭に電話で保健センターへ。
注:託児を希望する人は、申込時にお申し出ください。注:参加の可否は、7月下旬に郵送でお知らせします。
参加賞

  • お富ちゃん食育カルタ(事前配布)
  • 菌床しいたけ栽培キット(当日配布)

注:1・2位には賞品あり

「お富ちゃん食育カルタ」とは
 平成25年に、食育を楽しく遊びながら学べるよう、作成したカルタです。家庭での食育・学校給食・郷土や伝統料理・農業・食の安全についてなど、『食』に関することが、ギュッと44句に詰まっています。

熱中症を予防しよう ひと涼みしませんか

熱中症とは
原因=高温多湿な環境に長くいることで体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまくできなくなることで起こる。
症状=めまい、頭痛、だるさ、吐き気、多量の発汗(重度になると汗をかかない)、けいれん、意識障害などの症状を起こし、生命をおとす危険もある。

熱中症になったときは
涼しい場所へ移動させる=エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所へ移動させる。
からだを冷やす=衣服をゆるめ、体を冷やす(特に、首の回り、脇の下、足の付け根など)。
水分補給をする=水分・塩分、経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給。

声を掛け合い予防しよう
体調管理=食事を抜かない。疲労や寝不足のときは無理をしない。
暑さを避ける
室内では

  • 室温をこまめに確認し、扇風機やエアコンで温度を調節
  • 遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用

外出時には

  • 日傘や帽子の着用
  • 日陰の利用、こまめな休息
  • 天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える
  • 飲み物を持ち歩く

体の蓄熱をさけるために

  • 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用
  • 保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、体を冷やす

こまめな水分補給
室内でも、室外でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分を補給。

「環境省熱中症予防情報サイト」
 暑さ指数などの情報提供と個人向けメール配信サービス(無料)を実施(9月29日金曜日まで)

自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう

ページトップに戻る

17ページ

平成29年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和28年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センターで手続きが必要です。
問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901

参加者募集 血糖コントロール教室

糖尿病とは、血糖値が高くなっている状態です。最近は、やせている人にも糖尿病が増えてきています。血糖をきちんとコントロールして健康で若々しいあなたでいるために、教室に参加し、自分に合った健康法を一緒に探してみませんか。

対象者 40から74歳の市民で、血糖の数値が高い人
2回目の運動教室は1回目の教室に参加し、30分以上の歩行が可能な人
注:運動の実技があるため、治療中の病気がある人は、主治医の許可をもらってください。
定員 30人(先着順)
申し込み 7月3日(月曜日)から19日(水曜日)までに、電話で保健センターへ。

8月2日(水曜日)午後1時30分から3時 保健センター
血管年齢測定
血糖値について
食事の取り方
保健師 管理栄養士

9月1日(金曜日)午前10時から11時30分 市民体育館(アリーナ)
体組成計にて計測プロが教える運動術
今井美子さん(健康運動指導士)

注:必ず1回目は参加してください。受け付けは、開始時間の15分前から

こんなこと、感じていませんか?

  • がん健診を受けたいけれど、痛いのは嫌だ
  • 全身を調べたいけれど、いくつも検査を受けるのは大変だし、面倒くさい
  • がんの発見を、より早く、より詳しく、より正確にしたい

そんな人には、PET/CT健診 がおすすめです

PET/CT検査は、がん細胞の活動状態を知ることができるPET検査と、形態を見ることができるCT検査を同時に撮影する、一歩進んだがんの画像診断法です。検査による痛みはほとんどなく、一度に全身の検査ができます。

市では「割引受診券」を交付しています

事前に保健センターへ申し込みをして公立富岡総合病院のPET/CT健診を受ける人に、健診費用を割り引いた「割引受診券」を交付します。詳しくは、3月号をご覧ください。
助成回数 1年度に1回まで
自己負担金 63,400円
注:総費用額113,400円-割引額50,000円
注:PET/CT健診については、公立富岡総合病院健診センター 電話番号63-2111へお問い合わせください。

ページトップに戻る

18ページ

5月16日から6月15日 躍動の未来を拓く積極予算「地区別予算説明会」を実施

市民の声を市政に反映させる機会として、地区別予算説明会が各公民館(全11会場)で行われました。各会場では、平成29年度市予算の概要をはじめ、市の重点項目として掲げている「少子高齢化と人口減少対策」「富岡製糸場を核としたまちづくり」の取り組み状況や地区別の事業について、岩井市長が説明を行いました。その後は質疑応答が行われ、参加した市民からは活発な意見や質問が出されました。詳しくは7月号と一緒に配布される「平成29年度地区別予算説明会報告書」をご覧ください。

5月24日から6月18日 「妙義山を描く絵画展」ふるさと美術館で開催

妙義山を描く絵画展が、妙義ふるさと美術館で開催されました。一般公募106点、高田小・妙義小・妙義中児童生徒作品27点および委嘱作品など10点の、合計143点が展示されました。審査会の結果、大賞・富岡市長賞には平石敏博さん(安中市)「2月の朝」が、若手特別賞・金洞賞には新井亜希子さん(富岡市)「妙義山 若葉萌える」が選ばれました。

市内入賞者(敬称略)

  • 奨励賞「石門に若葉燃ゆ」野口正雄
  • 金洞賞「妙義山 若葉萌える」新井亜希子
  • 白雲賞「二月の金洞山」梅原義幸
  • 若手奨励賞「色芝居」佐藤麻衣子

5月・6月 養蚕体験希望者に蚕を配布 市民養蚕(春蚕)を実施

市民の皆さんに蚕の飼育を体験してもらう市民養蚕事業が行われました。5月20日・21日、応募した143人が蚕と飼育セットを受け取り、合計で2万7千頭の飼育を開始。市民の皆さんに大切に育てられた蚕は立派な繭となり、各公民館などで回収されました。これらの繭は、富岡製糸場で上州座繰り器・フランス式繰糸器などの実演・体験に使用されます。
市民養蚕(晩秋蚕)の参加者を募集します。詳しくは、8月号に掲載する募集記事をご覧ください。

5月27日 上州富岡駅前にマルシェを演出「春のとみおかフランス祭ア群馬」

第2回春のとみおかフランス祭㋐群馬が、上州富岡駅前広場、あい愛プラザ駐車場で行われました。このイベントは、本市と富岡製糸場の建設時からつながりがあるフランスとの交流を身近に感じてもらうため、昨年から始まりました。会場には、フランスの市場であるマルシェをイメージしてパラソルが立てられ、ワインやパン、雑貨品などの販売や大道芸などのパフォーマンスで、大勢の人が来場して楽しんでいました。また、関連イベントとして、富岡製糸場では指を使って細かい砂で絵を描くサンドアートを披露。上信電鉄では高崎駅から上州富岡駅までをワインを楽しみながら旅する「ワイン列車の旅」が運行されました。

5月28日 大地震と大型台風接近を想定富岡市総合防災訓練

市総合防災訓練が行われました。この日、市内全域に設けられた避難場所は、学校や公民館など24カ所。参加者の総数は、1万6,813人でした。メーン会場となった妙義中校庭では、各種訓練や防災関連の展示・紹介が行われました。また、メーン会場付近では、ヘリコプターによる給水・散水訓練や救援物資輸送訓練などが行われました。各地区の避難場所では、組長などを中心に「小あつまり」をつくり、隣近所の安否を確認し合いながら避難する訓練や水消火器を使った消火訓練を行いました。

訓練想定
震度7の非常に強い地震が発生し、家屋の倒壊、火災の発生、ライフラインの途絶など甚大な被害が発生した。
群馬県南部に非常に大型の台風が接近・通過。市内でも大きな浸水被害、土砂災害が発生した。

5月28日 もみじ平フェスティバル開催

もみじ平総合公園で、もみじ平フェスティバルが開かれました。フリーマーケットや模擬店、地元物産品の販売のほか、育英短期大学和太鼓部による演奏などの各種イベントが行われ、会場はたくさんの来場者でにぎわっていました。

5月28日 古武術奉納演武祭 迫力の伝統武術を披露

一之宮貫前神社で、古武術奉納演武祭が行われました。第7回となる今回は、27の流派が出場。古武術は、スポーツ的要素が強い現代武道とは異なり、秘伝の技術体系をもつ伝統武術です。精神性を重視した神儀として披露される迫力の演武に、観客は魅了されていました。

6月2・5日 サルビア・朝顔の苗植え富岡製糸場

2日、富岡実業高校(地域産業科園芸デザインコース)の生徒と富岡幼稚園の園児が富岡製糸場でサルビアの定植を行いました。園児たちは高校生からサルビアの植え方などを教わりながら次々と花壇に植え付けていきました。一生懸命に作業をしている子どもたちに、富岡製糸場を訪れた人たちから、「偉いね」「がんばってね」といった声が掛けられていました。また、5日には全国各地で取り組みが行われている朝顔の育成を通して人と地域をつなげる「明後日朝顔プロジェクト」の苗植えも行われました。富岡ひばりこども園の園児がプランターに苗を植え、首長館の南側に設置しました。

6月4日 楽しく多文化交流 国際交流まつり

第5回富岡市国際交流まつりが、生涯学習センターで行われました。ホワイエでは、各種展示・発表のほか、特設のステージでダンスやライブが行われました。また、北側ロータリーにはフードコートが設営され、世界各国の料理が大人気でした。映画「紅い襷から富岡製糸場物語から」主演女優・水島優さんも駆けつけ、イベントを盛り上げました。

6月8日 親と子のよい歯のコンクール

平成29年度群馬県親と子のよい歯のコンクール地区審査会が、富岡甘楽口腔保健センターで行われました。富岡・甘楽地区から選出されたのは15組の親子で、そのうち10組が市内の親子でした。

6月11日 童謡歌唱の祭典 かぶらの里童謡祭

第30回かぶらの里童謡祭が、かぶら文化ホールで開催されました。植木光子さん(ソプラノ)と町田文善さん(ギター)をゲストに迎え、市内の園児や小学生、高校生、コーラスグループなどが童謡や唱歌を歌い、ホール全体に美しい歌声を響かせていました。また、歌詞「みんなのいのち」(昨年の大賞受賞作品)の曲が発表されました。全国から応募があった368作品の中から橋本暮村賞(富岡市長賞)に選ばれたのは、川音稔さん(東京都)でした。

6月15日から19日 春繭の荷受けを実施 市内農家らが出荷

富岡シルクブランド協議会が行っている繭の荷受けがJA甘楽富岡営農センターで行われました。市内12戸の農家、2団体、3企業が春繭を出荷。「ぐんま200」「ぐんま細」「ぐんま黄金」の3種類が運び込まれ、薄皮や汚れなどがある繭が取り除かれた後、計量されて次々と袋詰めされていきました。5日間で出荷された合計数量は2,122キログラムでした。

ページトップに戻る

22ページ

インフォメーション情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

親子ビクス

日時 7月12日(水曜日)午前10時から
対象者  幼児親子
指導者 山田久子さん
参加費 無料
定員 20組(要予約、先着順)
持参する物 飲み物・タオル
申し込み・問い合わせ
富岡児童館 電話番号(89)2024

縁日遊び

日時 7月26日(水曜日)午後2時から
対象者 幼児親子、小学生
内容 ゲームやヨーヨー釣りを楽しもう
参加費 無料
定員 なし(当日先着順)
問い合わせ 妙義児童館 電話番号(73)3838

らくらく離乳食教室

離乳食の話や調理を通して、離乳食の不安や心配を解消する教室です。
日時 7月26日(水曜日)午前9時45分から11時15分(受け付けは午前9時30分から)
会場 富岡公民館2階実技実習室ほか
対象者 市内在住で平成28年11月から平成29年2月生まれの赤ちゃんを持つ保護者
内容 調理実習とミニ講話
参加費 無料
定員 15人(先着順)
持参する物 筆記用具、エプロン、三角巾、布巾、手ふき
その他 託児あります。
申し込み・問い合わせ
7月19日(水曜日)までに保健センター 電話番号(64)1901へ。

催し

富岡きりえの会展

心を込めて作ったすてきな作品を展示します。ぜひ、お出掛けください。
日時 7月20日木曜日~23日日曜日、 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
注:初日は午後1時から
注:最終日は午後4時まで
会場 美術博物館市民ギャラリー
入場料 無料
問い合わせ 富岡きりえの会の上野さん 電話番号(62)3727または美術博物館 電話番号(62)6200

0歳 ペア・スクール(第4期)赤ちゃんの泣き声は言葉のかわり

赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。育児を通して親と子の深い絆づくりをしましょう。
日時 表のとおり全5回、 午前10時から11時30分
会場 親と子のスマイルサロン
学習ルーム(あい愛プラザ2階)
対象者 市内在住で、平成28年10月から平成29年4月生まれの乳児とお母さん
受講料 無料
定員 15組(先着順)
持参する物 赤ちゃんの飲み物・おしぼり
申し込み・問い合わせ 7月5日水曜日、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン 電話番号89-3063)へ。

主な講座の内容

8月1日(火曜日) お母さんとあそぼう ベビーマッサージ(バスタオル持参)講師:山田久子さん
8月8日(火曜日) 手づくりおもちゃ(フェイスタオル持参)
8月22日(火曜日) おいしいね、赤ちゃんの栄養 講師:北村礼子さん
8月29日(火曜日) 五感を学ぼう
9月5日(火曜日) ジェスチャーゲーム

注:毎回、ふれあい遊び、絵本の読み聞かせがあります。
注:講座日託児あります

アニメーション映画上映会「この世界の片隅に」

第2次世界大戦中の広島県呉市を舞台に、18歳で嫁いだ主人公が戦争という時代を懸命に、明るく前向きに生き抜いた姿が描かれています。
日時 8月17日(木曜日)午後2時から4時10分 午後6時30分から8時40分
会場 生涯学習センターホール
入場料 前売り券 大人1,100円
小人(3歳~高校生)800円
問い合わせ 堀田春子さん

図書館だより

会場 おはなし室  
参加費 無料
申し込み 不要
問い合わせ 図書館 電話番号62-1737

定例おはなし会

日時 7月8日(土曜日)・15日(土曜日)・22日(土曜日)・29日(土曜日)午後2時〜2時30分

赤ちゃん向けの読み聞かせ

日時 7月13日(木曜日)午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎です。気軽にお出掛けください。

夏休み子ども講座

夏休み一日図書館員
注:詳細は、7ページの夏のイベントあれこれをご覧ください。

募集

第31回ヒロシマに学ぶ 群馬子ども代表団

期日 8月4日(金曜日)から6日(日曜日)
行き先 広島市
対象者 小学6年生から中学3年生
参加費 10,000円(他の費用は実行委員会で負担)
定員 10人以内(県全体で20人、申し込み多数の場合は書類選考)
申し込み・問い合わせ 7月10日(月曜日)までに、はがきに住所・氏名・学校名・学年・生年月日・保護者名・電話番号・参加への決意を記入の上、平和運動実行委員会(県教職員組合甘楽支部内、〒370‐2316、富岡376‐5、電話番号(62)0203)へ。

親子ふれあいツアー

日時 8月19日(土曜日)午前5時30分に勤労者会館出発、午後11時10分に帰着予定
行き先 東京ディズニーランド
対象者 市内在住の母(父)子家庭の母(父)と子
参加費 (バス代・パスポート代・保険料含む)
大人(18歳以上)=11,000円
中人(中学・高校生)=10,000円
小人(小学生まで)=8,400円
3歳以下=5,600円(バス代・保険料のみ)
定員 25人(先着順)
注:定員に満たないときは中止になる場合があります。
申し込み・問い合わせ
7月3日(月曜日)から28日(金曜日)に参加費を添えて、市母子会事務局(こども課内、内線1164)へ。

県営住宅入居者

申込期限 7月18日(火曜日)まで
入居可能日 10月1日(日曜日)
募集団地・申し込み方法など 県住宅供給公社(前橋市紅雲町と市役所内)、県土木事務所にある募集案内をご覧ください。申し込みは所定の申込用紙で郵送となります。
その他 入居者は公開抽選で選定。観音前・田篠・桐渕・酢の瀬・上中島団地については、随時申し込みを受け付け。
入居資格 現在住宅に困っていて、親族と入居する予定の人または単身の高齢者や障害のある人
注:収入制限があります。詳しくは、募集案内や県住宅供給公社ホームページをご覧ください。
問い合わせ 県住宅供給公社富岡支所(新庁舎3階、電話番号(64)9801、 (64)9802)

教室・講座

「富岡学」第三期公開講座・とみおか市民大学校特別公開講座

日時 8月6日(日曜日)午後2時から3時30分
会場 生涯学習センター3階第1・2会議室
内容 甘楽富岡地区の芭蕉句碑について
講師 今井幹夫さん(富岡製糸場総合研究センター所長兼名誉顧問)
定員  50人(先着順)
受講料 無料
申し込み・問い合わせ 7月28日(金曜日)までに生涯学習センター 電話番号(62)1531へ。市ホームページからも申し込みできます。

ネットショップ 超入門セミナー

ネットショップ(オンラインショップ)で物を売ってみたい、副業でネットショップを運営してみたい、ホームページ作成に費用をかけずに店のPRをしたいなど、ネットショップに興味のある人は、ご参加ください。女性や初心者も歓迎です。
日時 8月19日(土曜日)・26日(土曜日)・9月2日(土曜日)いずれも午後1時から4時(全3回、終了時刻は予定)
会場 ウイングプラザとみおか(8月26日土曜日のみ生涯学習センター)
対象者 ネットワーク環境に接続できるパソコンを持っている市民および市内事業者。
注:全てに参加できる人
内容 パソコンで自分のネットショップを作ります。
講師 綿貫有二さん(中小企業診断士)
参加費 1,000円
定員 10人(先着順)
申し込み方法 8月4日(金曜日)までに、「ネットショップ超入門セミナー申込」、住所・氏名・連絡先を記入の上、Eメールで産業振興課(shougyou@city.tomioka.lg.jp)へ。
注:電話や直接申し込みは不可

経営力強化セミナー「職場のトラブル防止法」

日時 8月3日(木曜日)午後1時30分から4時
会場 ホテルアミューズ富岡
内容  経営者も労働者も必ず知っておきたい労務リスクと実際のトラブルなどをケース別に学び、その防止策について分かりやすく解説します。
講師 李怜香さん(社会保険労務士・産業カウンセラー)
受講料 無料
定員 30人(先着順)
申し込み・問い合わせ 7月28日(金曜日)までに富岡商工会議所 電話番号(62)4151へ。

地域の学校開放講座「陶芸教室」

日時 7月22日(土曜日)・8月5日(土曜日)・9日(水曜日) いずれも午後2時から5時(約3時間)
会場 吉井高校陶芸室
定員  20人(先着順)
参加費 2,000円
申し込み・問い合わせ 吉井高校 電話番号027‐388‐3511

どん!どん!どん! 今年の夏は三つのジャンボ祭り

この宝くじの収益金は、市町村の明るく住みよいまちづくりに使われます。お近くの売り場でお買い求めください。
発売期間 7月18日(火曜日)から8月10日(木曜日)
抽せん日 8月20日(日曜日)

サマージャンボ宝くじ
当せん金(20ユニットの場合)
1等  5億円×20本 前後賞  各1億円×40本

サマージャンボミニ1億円
当せん金(9ユニットの場合) 1等  1億円×45本

サマージャンボプチ100万
当せん金(5ユニットの場合) 1等  100万円×5,000本


7月納期の税 納期限は7月31日(月曜日)

固定資産税       2期
都市計画税       2期
国民健康保険税     1期
後期高齢者医療保険料  1期
介護保険料       1期

夜間納税窓口

日時 7月31日(月曜日)午後5時15分〜7時
場所・問い合わせ
納税課(新庁舎1階、内線1186・1187)

相談

認知症カフェ「かのはらカフェ」

日時 7月8日(土曜日)・9月9日(土曜日)午前10時から正午
会場 西毛病院認知症デイケアなのはな棟1階
注:エレベーターあります。
対象者
認知症と診断を受けた人や物忘れが気になる人
認知症の人の介護をしている家族
認知症に関心のある地域住民
内容 認知症についての意見交換会(茶話会)、質問コーナーなど
参加費 無料
申し込み・問い合わせ 事前に電話で西毛病院認知症疾患医療センターかのはらカフェ係 電話番号(62)3156へ。
注:当日、参加もできます。

難病よろず相談室

日時 7月16日(日曜日)午後1時から3時
会場 富岡公民館3階大会議室
対象者 難病についての悩みや不安のある人とその家族
内容 難病患者とその家族の不安や悩みの相談を、難病患者当事者がお受けします。
参加費 無料
申し込み 不要
問い合わせ 午前10時から午後3時に、県難病団体連絡協議会 電話番号027‐255‐0035へ。

自死遺族相談

大切な家族を自死で亡くしたとき、ご遺族は大きなショックを受け、悲しみ、不安、怒りなどの気持ちを抱くのは自然なことです。しかし、その気持ちを周囲に話すことは難しく、一人で抱えてしまう人が多いと言われています。精神科医師・保健師がお話を伺います。秘密は厳守します。
日時 毎月第1火曜日、午後1時30分から(予約制)
会場 県こころの健康センター(前橋市野中町368)
対象者 ご家族などを自死で亡くされた人
申し込み・問い合わせ
事前に電話で県こころの健康センター 電話番号027‐263‐1156へ。

その他

育児休業支援事業補助金

育児休業取得者がいる事業者に対して、育児休業期間中に事業者が要する経費の一部を補助します。育児休業取得者は男女ともに対象です。
対象事業所 従業員が50人以下の事業所
補助金額 育児休業取得者1人につき1カ月当たり3万円(上限36万円)
申し込み 所定の申請書類に必要事項を記入し、郵送または産業振興課(新庁舎2階)へ直接持参してください。申請書類は、市ホームページからダウンロードできます。
問い合わせ 産業振興課 内線1263

交通遺児、労働災害遺児等 奨学助成金

一家の生計の中心的役割を果たしていた父、母、またはこれに準ずる人が、交通事故、労働災害や病気などで死亡、あるいは一定の心身障害の状態となった場合、申請により、市から奨学助成金が支給されます。
受給資格 対象となる遺児
の保護者(市内在住)
助成金額
入学祝金 30,000円(小・中学校入学時)
就学助成金 月額5,000円(小・中学校在学中)
問い合わせ こども課 内線1164

ご協力を

社会教育館 改修工事のため休館

社会教育館は、建物の整備改修工事を行います。工事期間は休館となるため、貸館・見学ができません。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
工事期間 7月16日(日曜日)から平成30年3月末日
改修工事の目的  後世に残すべき貴重な建築文化財である社会教育館は、築後80年が経過し、建物の老朽化が進んでいます。基礎を中心に腐食などが進み、軸部が脆弱となっています。また、耐震対策や駐車場不足などの課題もあるため、社会教育館保存管理活用計画に基づき整備改修を行います。
問い合わせ 社会教育館 電話番号(62)2033

水道メーターの取り換え工事

水道局では、計量法に定められた検定有効期間が満了する水道メーターの取り換え工事を行います。該当するお宅には、左記期間中に市指定工事店が伺い、取り換え工事をします。ご協力をお願いします。
取り換え期間
第1期 8月3日(木曜日)~17日(木曜日)
第2期 9月3日(日曜日)~15日(金曜日)
問い合わせ  水道局施設課 電話番号(64)1151

スポーツ

トライアスロン 初心者教室

日時 8月6日(日曜日)午後2時から5時(受け付けは午後1時30分から2時に市民プール)
注:雨天決行
注:市民体育大会水泳競技会の終了時間により開始が遅れることがあります。
会場 市民プールと市民体育館内トレーニングルーム
対象者 市内に在住・在勤・在学の高校生以上の初心者で、健康な人
内容 水泳(クロールでのんびり長く泳ぐ。見学のみ可。雨天の場合は省略あり)自転車・ランニング(エアロバイクやランニングマシンを有効に使用しよう)
指導者 市トライアスロン協会会員
参加費 無料
定員 20人(先着順)
持参する物 水着・ゴーグル(持っている人)・運動着・着替え・室内用運動靴・飲み物
申し込み・問い合わせ 7月21日(金曜日)までに市トライアスロン協会事務局の中村さん 電話番号(74)4722へ。

少林寺拳法 初心者教室

日時 7月5日(水曜日)から8月30日(水曜日)の毎週水・金曜日、午後7時から8時30分
会場 少林寺拳法道場(一峰公園南側、駐車場有り)
対象者 市内在住・在学・在勤者
内容 簡単な突き蹴り抜き技(護身術)、身体コントロール技法
講師 少林寺拳法連盟公認指導者
参加費 無料
申し込み・問い合わせ
市少林寺拳法協会の市川勝彦さん 電話番号(62)8159

地籍調査(国土調査)

妙義町上高田と八木連の一部区域(下図)について、国土調査法に基づく地籍調査を実施します。
調査のため、対象区域内土地への立ち入りや、境界杭の設置などを行いますので、土地所有者と関係者のご協力をお願いします。
調査期間 7月上旬から平成30年3月下旬
対象区域 妙義町上高田の一部(山下・筑前上・稲葉前・稲葉上・諏訪前・熊野上・筑前・下川原・鵙越・下田の一部)
妙義町八木連の一部(筑前の一部)
注:ほ場整備事業実施区域を除く
対象面積  0.21平方キロメートル (21ヘクタール)
調査内容 土地情報の明確化のため、土地の基本単位となる一筆ごとの土地の所在、地番、地目、筆界の調査
登記簿に記載された所有者の確認
境界と面積についての測量
問い合わせ 土地改良課耕地地籍係 内線1282・1283

第12回市民体育大会 奮ってご参加ください

問い合わせ スポーツ振興課 電話番号63-6392

夏季大会

市民体育大会夏季大会水泳競技会の出場者を募集します。
日時 8月6日(日曜日)午前9時30分開会
会場 市民プール
参加資格 市内に在住、在勤、在学および市内の水泳クラブに所属している人
競技種目 左表のとおり
表彰 各種目1位~3位に賞状を授与  注:小学生以上10歳代にはメダルも授与
参加費 無料
申し込み 7月20日(木曜日)までに所定の申込用紙に記入の上、スポーツ振興課ヘ。

オープン種目(当日受付可)
上記の競泳種目以外で、本大会の記録の更新や各種県大会出場種目のタイムトライアルを希望する場合は、オープン種目として参加できます。種目に関する問い合わせはスポーツ振興課へ。

市民プールからのお願い
8月6日(日曜日)午前8時から午後2時30分(終了時間は予定)は、市民体育大会水泳競技会開催のため一般利用ができません。ご協力をお願いします。

秋季大会

市民体育大会秋季大会が、下表のとおり開催されます。この大会は、体力の向上、健康の保持増進を目指すとともに、各種スポーツを普及発展させ、技術向上とアマチュアスポーツ精神の高揚を図ることを目的に開催します。

地区対抗 申し込み連絡先 各地区公民館

陸上競技 9月10日 市陸上競技場
バレーボール 9月3日 市民体育館
ソフトボール 8月27日、9月3日(10日) 和合運動場
軟式野球 8月20日、27日、9月3日(10日)市民球場
卓球 9月10日 市民体育館
ソフトテニス 8月27日 (9月3日) 和合テニスコート
テニス 9月10日(17日) 和合テニスコート
ゲートボール 10月17日 (26日、27日) 一ノ宮運動場
ゴルフ 8月27日 妙義カントリークラブ

オープン
バスケットボール 8月27日 市民体育館・富岡小体育館 9月3日 富岡東高体育館 事務局 新井啓司
ハンドボール 8月25日(中学)、27日(一般) 市民体育館(中学)・富岡高体育館(一般) 事務局 神山宜記
サッカー(少年) 8月6日 市陸上競技場・妙義総合公園運動場 西澤昌志
サッカー(一般)3月4日,11日 妙義総合公園運動場 平成30年2月号に掲載予定
バドミントン 9月17日 市民体育館 副会長 小川裕憲
柔道 8月27日 市民体育館柔道場 吉田俊一
剣道 9月3日 富岡小体育館 事務局長 ニ坂 勇
弓道 9月10日 市民弓道場 市民弓道場 電話番号63-3652(平日の午前9時30分から11時)
空手道 9月3日 妙義総合体育館 理事長 新井法正
ソフトバレーボール 10月1日 市民体育館 事務局 上原 寿

ページトップに戻る

28ページ

美博通信

震災復興支援文化財救済活動チャリティー企画文化人・芸能人の多才な美術展2017富岡製糸場世界遺産登録3周年特別記念展

7月22日(土曜日)から9月3日(日曜日)

美術博物館では、「文化人・芸能人の多才な美術展2017 富岡製糸場世界遺産登録3周年特別記念展」を開催します。
作品の出品者は、秋川雅史さん、水前寺清子さん、松本零士さんなど、おなじみの俳優やミュージシャン、アーティストなど多才な文化人・芸能人です。

会期 7月22日(土曜日)から9月3日(日曜日)
注:月曜日休館
開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
注:土・日曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
注:初日はオープニングセレモニー終了後、入場できます。(午後2時頃)
観覧料 一般600円(500円) 65歳以上400円(300円)
大学・高校生300円(300円)中学生以下無料
注:( )内は前売り料金
特別割引(チケット1枚につき1人まで。本展開催中に限る)
かぶら文化ホールで開催する「社会風刺コント集団 ザ・ニュースペーパーin富岡」のチケット提示で観覧料半額。
富岡製糸場の当日有料見学券提示で観覧料半額。
注:割引サービスの重複はできません。
前売り券取扱所 7月21日(金曜日)まで
市立美術博物館・福沢一郎記念美術館 かぶら文化ホール 市民課窓口 生涯学習センター 図書館 各公民館 社会教育館 まちなか観光物産館(お富ちゃん家)ほか

関連事業

注:参加費無料(ただし、観覧料が別途必要です)

オープニングセレモニー

日時 7月22日(土曜日)午後1時30分
内容 映画「紅い襷 富岡製糸場物語」主演女優の水島優さんと、モデルの柴田あやなさんがテープカットに登場します。水島優さんは、映画主題歌「あの空へ」も披露します。
注:申し込み不要。時間までに会場へお越しください。

「“つくる・みる"を楽しもう!」

その1 学芸員によるギャラリートーク
日時 8月5日(土曜日)・29日(火曜日)両日とも午後2時
内容 担当学芸員と、作品を見ながら創作と鑑賞の楽しさについて語り合いましょう。
注:申し込み不要。時間までに会場へお越しください。

その2 スペシャルトーク
日時 8月20日(日曜日)午後1時
内容 ザ・ニュースペーパーの福本ヒデさんと松下アキラさんが、創作することの楽しさをお話します。
申し込み 7月22日(土曜日)午前9時30分から電話でお申し込みください。
定員 100人(先着順)

共通事項 会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351番地1 電話番号62-6200)

市民ギャラリー催事

第7回富岡市民美術展

会期 7月4日(火曜日)から9日(日曜日)
時間 午前9時30分から午後5時(最終日は午後3時まで)
観覧料 無料
問い合わせ 

  • 富岡市民美術展事務局の服部さん 電話番号73-2746
  • 美術博物館

ページトップに戻る

29ページ

2割もお得なプレミアム付ふれ愛商品券を販売

1万円で1万2千円分の買い物ができる2割お得なプレミアム付ふれ愛商品券を販売します。ふれ愛商品券の取扱店で使えます。

販売方法
日時 7月15日(土曜日)午前10時~午後3時(売り切れ次第終了。ただし、残券があれば翌日の同時間に販売します)
販売会場 富岡市商店街サービス事業協同組合事務所(富岡商工会館駐車場隣)
内容 1セット(500円券×24枚)を1万円で販売
注:1人3セットまで
発行総額 1,800万円
使用期限 12月31日(日曜日)まで
取扱店 ふれ愛商品券の取扱店(店頭に表示があります。詳細は、富岡ふれ愛カード会のホームページなどでご確認ください。販売会場でも取扱店一覧を配布します)
問い合わせ 富岡市商店街サービス事業協同組合 電話番号(62)0715

ページトップに戻る

30ページ

7月市民相談室

行政相談

市民課市民生活係 電話番号62-8362
18日(火曜日)午後1時30分から3時30分
21相談室(新庁舎2階)

無料法律相談(要予約)

市民課市民生活係 電話番号62-8362
7日(金曜日)・21日(金曜日) 午後1時から4時
22相談室(新庁舎2階)

人権相談

市民課市民生活係 電話番号62-8362
11日(火曜日) 午前9時から正午
富岡公民館

消費生活相談

消費生活センター(電話番号63-6066)月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時
消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談

産業振興課(内線1215)12日(水曜日)午後1時30分から4時
21相談室(新庁舎2階)

発明相談(要予約)

産業振興課(内線1215)27日(木曜日)午後3時から5時
21相談室(新庁舎2階)

中高年「働き方」相談(要予約)

県シニア就業支援センター(027-381-8872)
13日(木曜日) 午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時
21相談室(新庁舎2階)

若者就職活動相談(要予約)

ぐんま若者サポートステーション(電話番号027-233-2330)
11日(火曜日) 午後1時~4時
生涯学習センター

障害者就業生活相談(要予約)障害者就業・生活支援センター「トータス」

相談室専用携帯(080-6864-2875)
毎週水曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時
富岡合同庁舎(田島)2階健康相談室

生活困窮自立支援相談

社会福祉協議会(電話番号70-2232)月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分 あい愛プラザ1階

心配ごと相談

社会福祉協議会(電話番号70-2232)
通常:13日(木曜日)・27日(木曜日)午後1時30分から3時30分 あい愛プラザ1階
巡回:20日(木曜日) 午前10時から正午 額部公民館

認知症よろず相談(要予約)

高齢介護課(内線1149)
14日(金曜日)・28日(金曜日) 午後1時30分から3時30分
21相談室(新庁舎2階)

家庭児童相談・児童虐待相談

こども課(内線1165)月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前9時30分から午後4時
家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談

教育相談研修センター(電話番号62-1897)
毎週月・火・木・金曜日 午後1時30分から4時30分 教育相談研修センター
注:いじめに関する電話相談にも応じます

学校教育課指導係(内線1376)
毎週水曜日 午後3時から4時30分 注:祝日、年末年始を除く 教育相談研修センター
注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(要予約)

生涯学習課青少年係(電話番号62-1532)
毎週水曜日   午後1時から5時 注:祝日、年末年始を除く 生涯学習センター

内線については、富岡市役所 電話番号62-1511へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を

日時 7月5日(水曜日)・12日(水曜日)・19日(水曜日)・26日(水曜日) 午後3時〜5時
問い合わせ 福祉課障害福祉係 内線1139、FAX番号64-1294

とみおか健康ダイヤル24

フリーダイヤル 0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037番地1 電話番号64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

7月2日(日曜日)小柳由里子さん(青葉クリニック)
8月20日(日曜日)菊池修さん(もみの木こどもクリニック)
注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室 電話番号63-2111

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時 月曜日から土曜日 午後6時から翌朝午前8時
日曜日・祝日・年末年始 午前8時から翌朝午前8時
問い合わせ 群馬県医務課 電話番号027-226-2534

健康テレホン7月 電話番号027-234-4970

約3分間の健康講話が聞けます

  • 月曜日 膠原病
  • 火曜日 不整脈のいろいろ
  • 水曜日 こどものアトピー
  • 木曜日 冷房と婦人科疾患
  • 金曜日 乳幼児のスキンケアとかゆみ対策
  • 土曜日 日曜日 指しゃぶりって体に悪いの?

直接相談タイム 7月はお休みです

Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会 電話番号027-220-1125

消費生活Q&A

無料で点検のはずが…高額な工事の勧誘だった

Q 「この近辺で下水道が詰まるので点検にきた」と市から委託されているという業者が来宅した。点検は無料とのことだったので依頼したところ、「排水枡が壊れているので修理した方がよい。このまま放っておくと水漏れがし大変なことになる」と言われた。信用できるか。

A 下水道は、公共汚水枡より宅地側の管については各家庭の所有物なので、市がその部分の検査や清掃を行うことはありませんし、市が業者にそのようなことを依頼することもありません。このように点検を装って高額な工事の契約をさせる点検商法が増えています。点検を依頼すると床下を撮った写真をみせて不安をあおり、不必要な排水枡の修理、排水管洗浄、防湿・防虫工事、床下改修工事などの契約を迫ります。無料でもきっぱりと断ってください。

センターからのアドバイス
訪問販売なので、契約しても契約書を渡されてから8日以内であればクーリングオフ(無条件解除)をすることができます。工事をしてしまっても、元に戻すよう請求することができます。また、8日を過ぎていても販売方法に問題があるため解約の交渉をすることができますので、消費生活センターにご相談ください。

問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階 電話番号63-6066)

ページトップに戻る

31ページ

子育てナビをご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

8月保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901、FAX番号64-1969 ※毎回翌月分を掲載しています

健康診査

4カ月児 9日(水曜日) 午後1時から1時30分 平成29年3月生まれ 母子健康手帳
10カ月児 4日(金曜日) 午後1時から1時30分 平成28年9月生まれ 母子健康手帳・小児用歯ブラシ
1歳6カ月児 3日(木曜日) 午後1時から1時30分 平成28年1月生まれ 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ
注:3歳児健康診査は、上記と尿(所定の容器に入れる)

3歳児 18日(金曜日) 午後1時から1時30分 平成26年7月生まれ 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ
注:3歳児健康診査は、上記と尿(所定の容器に入れる)
身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

1日(火曜日)=3歳6カ月児(平成26年2月生まれ)
8日(火曜日)=2歳6カ月児(平成27年2月生まれ)
29日(火曜日)=2歳児(平成27年8月生まれ)
いずれも午後1時15分から1時45分
母子健康手帳 受診票(対象者には事前に配布)歯ブラシ
歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

28日(月曜日)午後1時から1時30分
平成29年5月から6月生まれ 母子健康手帳
整形外科医による股関節脱臼と斜頚の検診

母親学級ぺんぎんくらぶ

7日(月曜日)・10日(木曜日)・21日(月曜日) 午前9時、25日(金曜日)午後1時15分
出産予定月が平成30年2月までの人
母子健康手帳(毎回)・エプロン(3回目のみ)
赤ちゃんの育て方・栄養の話・歯科医の診察・むし歯の予防・沐浴実習・産婦人科医の話など

妊婦健康相談・妊娠届出

毎週月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 妊婦
妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

乳幼児相談

25日(火曜日) 午前9時から11時 午後1時から3時
1カ月から6歳の乳幼児
母子健康手帳
身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)

毎週木曜日 午前9時から11時
健康について相談したい人
健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)
健康相談・栄養相談・血圧測定・体脂肪測定

こころの健康相談(予約制)

毎週月曜日 午前9時から11時
精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人およびその家族など
市の保健師が相談に応じます

8月の予防接種

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物 母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票・筆記用具
会場・問い合わせ 保健センター

  • 対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
  • 四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
  • 平成9年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

BCG
31日(木曜日) 平成29年2月生
日本脳炎
24日(木曜日)平成26年6月・7月生(1期1回目) 

7月の健診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

集団
がんセット検診(胃がんバリウム・胸部(結核・肺がん)・大腸がん)・子宮頸がん・乳がん検診(予約制)※本年度から、胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。

個別
胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

精神保健福祉相談(予約制)

日時 8月8日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制)

日時
原則毎週月曜日、午後1時から2時
第4月曜日、午後5時30分から6時30分
注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)
電話番号62-1541 FAX番号64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

費用・ 予約  不要
日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん

ページトップに戻る

32ページ

広報紙アンケート~読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう!~

今月のプレゼント「よろずや文具店 商品券500円分」(10人)

【お店からのコメント】
 プロの文具バイヤーや提携先デザイナーが厳選した珍しい文具や雑貨、書道用品、世界の筆記具、ランドセルのご提案からパソコンやタブレットのお困りごとまで何でもご相談ください。今、文具がおもしろい!

よろずや文具店(運営:株式会社まるいち)
富岡1352(R254沿い 富岡小東側)電話番号64-4628
営業時間 午前9時から午後8時(日曜日、祝日は午前10時から)
注:年中無休(不定休)
http://bungu.gunma.jp/

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課広報広聴係(内線1211)へ。

アンケート

  1. 今月号で良かった内容は
  2. 今後、取り上げてほしい内容は
  3. 改善してほしいところは

応募方法
はがきまたは市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで)締め切りは7月26日(水曜日)です。(必着)

  • はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
  • 市ホームページ「募集情報」広報紙アンケート

当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。

富岡市の人口(6月1日現在)

男性 24,482人 前月比-10人
女性 25,132人 前月比-5人
合計 49,614人 前月比-15人
世帯数 19,918世帯 前月比+26世帯

5月分の人口動態内訳

出生 20人 死亡 40人 転入 97人 転出 92人

富岡製糸場見学者数(6月1日現在)

5月入場者数 71,820人 (2,317人/日)(前年同月比-21,025人)
累計(市へ管理移管後)5,319,791人
注:見学料収入は、半期ごとにまとめて報告します。


発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 FAX番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 吉田印刷工業株式会社

見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

市長公室 秘書課 広報広聴係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?