本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年10月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 市長公室 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年10月号(テキスト形式)

広報とみおか平成29年10月号(テキスト形式)

登録日:2017年9月29日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

1ページ(表紙)

市民と共に進化する安全安心な100年庁舎

9月10日から22日、市役所新庁舎の特色・機能・設備などを説明する「新庁舎見学会」を開催しました。参加者は市職員の説明に耳を傾けながら、行政棟・議会棟を順に巡りました。市役所全面オープンは旧庁舎跡地整備後の平成30年3月を予定。詳しくは、今後の「広報とみおか」でお知らせします。

ページトップに戻る

2ページ

いよいよ公開!10月7日(土曜日)から 群馬県内先行ロードショー「紅い襷 富岡製糸場物語」

  • イオンシネマ高崎(イオンモール高崎3階)
  • ユナイテッド・シネマ前橋(けやきウォーク前橋2階)
  • 渋谷シネパレス(12月2日(土曜日)から14日(木曜日))

続報 名古屋市での上映決定!
名演小劇場(12月上映予定)

金鶏百花映画祭から正式招待されました

映画「紅い襷」が、9月13日から中国で開催された金鶏百花映画祭(注1)に正式招待されました。招待上映された14日には、主演女優の水島優さんと総合プロデューサーの家喜正男さんが映画祭のメーン会場で舞台あいさつを行い、観客から歓迎の声と拍手をいただきました。

注:1 金鶏百花映画祭とは、1992年から始まった中国のアカデミー賞にあたる中国国内最大の映画の祭典で、今年で26回目の開催となります。

ページトップに戻る

3ページ

募集 富岡製糸場実演ボランティア

富岡製糸場では、実演ボランティアを通年募集しています。実演・体験を通して、来場したお客さんに製糸のすばらしさを伝えてみませんか。
注:活動前に研修を行います。詳しくは、申し込み後にお知らせします(趣味や教養を目的とした受講はご遠慮ください)。

フランス式繰糸器実演

創業時に使用していたフランス式繰糸器の復元機を使った糸取りの実演
日時 月から金曜日(注:祝日を除く)
午前の部 10時から11時30分
午後の部 2時から3時30分
対象 実演日に活動できる18歳から50歳の女性

座繰り実演・体験

手作業での糸取り方法である座繰りを使った糸取りの実演・体験
日時 土・日曜日、祝日
午前の部 9時30分から正午
午後の部 1時から3時
対象 実演日に活動できる人

共通事項
会場 富岡製糸場東置繭所
申し込み方法 1.住所 2.氏名(ふりがな)3.年齢 4.電話番号を記入の上、はがき、電話、ファクス、Eメールのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課へ。
問い合わせ 富岡製糸場戦略課(注:午前8時30分から午後5時15分)

富岡製糸場解説員養成講座説明会

富岡製糸場では、富岡製糸場の歴史や文化的価値を伝える解説員が活動しています。「富岡製糸場解説員とはどのようなものか」「解説員になるための養成講座とはどのような内容なのか」を知るための説明会を開催します。養成講座(12月1日(金曜日)・4日(月曜日)・7日(木曜日)・8日(金曜日)開催予定)受講希望の人は、説明会に必ず参加してください。

日時 11月6日(月曜日)、午前9時30分から午後4時30分
会場 富岡製糸場内
内容 午前=富岡製糸場解説員の活動内容や解説員デビューまでの流れについて説明し、養成講座の受講希望を受け付け
午後=養成講座受講希望者を対象にグループワークなどを行い、選考
申し込み方法 10月20日(金曜日)までに、1.住所、2.氏名(ふりがな)、3.年齢、4.電話番号を記入の上、はがき、電話、ファクス、Eメールのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課へ。
注:申込者には、後日、説明会の詳しい案内を送ります。
問い合わせ  富岡製糸場戦略課(注:午前8時30分から午後5時15分)

ページトップに戻る

4ページ

聴講生募集 旧富岡製糸場セミナー・ワークショップ

「旧富岡製糸場セミナー・ワークショップ」を開催します。このワークショップは、歴史・建造物・産業技術などの第一線の研究者による講演を通して富岡製糸場について理解を深めるとともに、新たな研究素材を発見し、今後の調査研究活動に生かしてもらうための情報提供の場です。
 セミナーは一般の人も聴講できます。富岡製糸場をより詳しく理解できるこの機会に、ぜひご参加ください。

日時 10月21日(土曜日)、午前10時から午後5時50分
会場 富岡製糸場
定員 20人(先着順)
費用 無料
申し込み・問い合わせ 10月13日(金曜日)までに、文化財保護課(内線2132)へ。
内容

  • 講座1 今井幹夫さん(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問)
  • 現地解説
  • 講座2 鈴木淳さん(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
  • 講座3 西岡聡さん(文化庁文化財部参事官(建造物担当)付文化財調査官)

11月4日(土曜日)富岡製糸場工女まつり

(費用は無料ですが、事前申し込みが必要です)

工女などの服装で行進

集合時間 正午
集合場所 上州富岡駅前広場
内容 工女の服装(袴)、和服、富岡製糸場ゆかりの人物に仮装して、富岡製糸場まで行進します。

シャンソン・シルクコンサート

開演 午後3時
会場 富岡製糸場東置繭所
出演 MIKAKOさん、ダミアンさん(特別ゲスト)
定員 200人(行進参加者優先)

共通事項
申し込み・問い合わせ 10月20日(金曜日)までに、申込書に記入の上、持参かファクスで絹ごよみ(富岡製糸場正門北約80メートル、電話番号67-7526)へ。
注:木から日曜日の午前10時から午後4時
注:月から水曜日の問い合わせは、富岡製糸場を愛する会事務局(電話番号090-8000-6581)へ。
注:申込書は、絹ごよみ、生涯学習センター、各公民館、お富ちゃん家にあるほか、富岡製糸場を愛する会ホームページからダウンロードできます。
注:コンサートだけの参加希望者は、絹ごよみに連絡してください。

ページトップに戻る

5ページ

近代化遺産全国一斉公開2017

近代化遺産の存在・価値について広く周知するため、10月20日「近代化遺産の日」を中心に、全国的に実施されます。

特別公開事業(北甘変電所)

東京電力パワーグリッド株式会社の協力により、特別公開します。通常は公開されていない貴重な建造物を、この機会にご見学ください。
注:事前申し込み・費用は不要です。
日時 11月12日(日曜日)、午前10時から午後4時
会場 東京電力パワーグリッド株式会社北甘変電所(一ノ宮422)

解説ツアー「富岡市のおいしい近代化遺産めぐり」

普段は見られない部分も公開!市内の近代化遺産を巡りながら国登録有形文化財「ときわ荘」で昼食をいただく解説ツアー。近代化遺産においしく触れてみてください。
注:事前申し込みが必要です。
日時 11月12日(日曜日)、午前10時30分から午後3時
集合 上州富岡駅前広場
注:駐車場は、富岡駅東駐車場(無料)をご利用ください。
コース 富岡倉庫→富岡市講堂→ときわ荘(昼食)⇒北甘変電所⇒旧一ノ宮役場庁舎⇒上州一ノ宮駅舎
注:長距離の移動(⇒)は車を用意します。
定員 30人
費用 1,500円(昼食代)
申し込み・問い合わせ 10月31日(火曜日)までに、文化財保護課(内線2132)へ。

市内の歴史的建造物(第8回)

韮塚直次郎製糸場跡 8

韮塚製糸場が設立されたのは、既述のとおり1876(明治9)年10月でした。彼はもともと現在の埼玉県深谷市生まれで、1870(明治3)年頃に富岡製糸場の設立を推進していた政府の役人・尾高惇忠の求めに応じて深谷から富岡へ来ました。

韮塚の主な業務は富岡製糸場設立のための大きな建物の土台となる礎石の切り出しと運搬、さらに瓦や煉瓦の焼立ておよび運搬をすることでした。この数量は膨大で、礎石は大小合わせて約3,500個、煉瓦は数十万個、瓦も少なくとも20万枚というものでした。これらの資材が全て活用され、木骨煉瓦造という大規模建造物がわずか1年6カ月で完成したのでした。韮塚の功績は極めて大きいものがありました。

このような重要な仕事を、尾高はなぜ韮塚に依頼したのかについては後で触れますが、要するに2人の間には主従のような固い結びつきがあったのです。

やがて、重要な役目を果たし富岡製糸場が操業を開始されると、工場長となった尾高の要請によって韮塚は富岡製糸場の食堂の賄人(責任者)に取り立てられ、400人を超える工女たちの三度々々の食事を賄うようになりました。記録によると、調理人だけでも男女合わせて20人以上もいたような大食堂でした。しかも、そのうちの大部分が東京の出身者でした。(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

ページトップに戻る

6ページ

秋の妙義山にお出掛けください

妙義山紅葉フェスティバル

問い合わせ 妙義中央公民館(電話番号73-3053)
注:荒天などにより中止になる場合は、市ホームページでお知らせします。

第28回妙義ふるさと祭り

伝統の妙義ふるさと祭りを開催します
日時 11月3日(金曜日)、午前9時30分開会 注:小雨決行
会場 妙義神社境内
内容 郷土芸能大会(妙義地域の神楽舞、獅子舞、妙義雷太鼓、八木節など)
地元農産物や物産品の販売
菊花展
妙義山写真コンテスト入賞作品の展示など
注:各種イベントは、天候により変更になる場合があります。

妙義山周辺ウォーキング大会(事前申し込みが必要です)

秋の妙義山周辺を歩いてみませんか
日時 11月3日(金曜日)、午前9時開会
注:小雨決行(午前8時30分から受け付け)
集合場所 妙義農産物加工施設前広場(妙義町中里884‐9)
注:駐車場は、高速道路妙義高架橋下駐車場をご利用ください。
参加資格 小学生以上
コース(約8・7キロメートル) 集合場所‐北山‐大牛高谷戸‐妙義神社総門横‐諸戸‐古立‐集合場所(ゴール)注:約3時間
参加費 1人100円(小学生は無料)
注:参加者には記念品を贈呈します。
申し込み 10月19日(木曜日)までに、妙義中央公民館(電話番号73-3053、fax番号67-7522、Eメールchuoukou@city.tomioka.lg.jp)へ。

妙義山「星空コンサート」(事前申し込みが必要です)

日時 11月4日(土曜日)、午後5時30分から7時(午後5時から受け付け)
会場 妙義ふるさと美術館駐車場 注:雨天の場合は、美術館内で行います。
内容 5時30分から「バルーン&マジックショー(バルーンパフォーマー♪まーち)」
6時から「星空コンサート(ピアノ:朴敬二、サクソフォーン:野口紗矢香)」曲目:木星(組曲惑星より)、星に願いを、妙義山など
参加費 無料
定員 先着200人
問い合わせ 市観光協会(電話番号62-6001)

ページトップに戻る

7ページ

10月28日は県民の日 無料・割り引き・プレゼントがある市内施設へお出掛けを

10月28日(土曜日)は、市内にある次の施設の利用料が割り引きや無料になるなど、お得な1日となります。この機会にぜひお出掛けください。詳しくは、直接各施設か担当へお問い合わせください。

富岡製糸場
特製クリアファイルをプレゼント
午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
注:入場料は通常どおり
問い合わせ 電話番号64-0005

妙義ふれあいプラザもみじの湯
入館料200円引き
午前10時から午後8時(入館は午後7時30分まで)
問い合わせ 電話番号60-7600

美術博物館
観覧料無料
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
問い合わせ 電話番号62-6200

妙義ふるさと美術館
観覧料無料
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
問い合わせ 電話番号73-2585

旧茂木家住宅
観覧料無料
午前10時から午後4時
問い合わせ 文化財保護課(電話番号62-1511、内線2132)

岡部温故館
観覧料無料
午前10時から午後4時(入館は午後3時30分まで)
問い合わせ 電話番号67-3791

大塩湖遊覧ボート
30分間無料
午前9時から午後4時
注:水位の状況により、休業の場合有
問い合わせ 大塩湖管理棟(電話番号64-0446)

群馬サファリパーク
入園料 500円
10月28日(土曜日)から29日(日曜日)
午前9時30分から午後5時(入園は午後4時まで)
 入園料とは別に駐車料(300円)が必要です。また、乗用車で入園の場合はガイドラジオ代(500円)、園内周遊バスを利用する場合、乗車料金が必要です。
注:群馬県民である証明(運転免許証など)を提示してください。
問い合わせ 電話番号64-2111

ページトップに戻る

8ページ

ウズベキスタン共和国からの学生がやってきます

滞在中の3人と行き会った際には気軽にお声掛けください。

昨年に引き続き、ウズベキスタン共和国から男子学生2人と女子学生1人が、本市にやってきます。
滞在期間は10月6日(金曜日)から13日(金曜日)の8日間で、市民との交流を図ります。
今回、来日する学生は同国のフェルガナ州のリシタン市という小さな町にある日本語学校「NORIKO学級」で、日本語を学んでいます。日本の生活や文化に興味があり、特に日本で介護の仕事を勉強したいと、介護施設での職場体験を希望しました。8日間のうち3日間は市内の介護施設で職場体験をします。
問い合わせ 企画政策課(内線1222)

市では、「世界遺産」「絹産業」という共通の地域資源を有するウズベキスタン共和国との交流を深めています。

「議会報告会」を開催

議会報告会を次のとおり開催します。市議会議員による各委員会の報告、意見交換などを行います。お誘い合わせて、お出掛けください。
開催日・会場 (全3回)

  • 11月6日(月曜日)、高瀬公民館
  • 11月8日(水曜日)、東富岡公民館
  • 11月10日(金曜日)、丹生公民館

開催時間 午後7時
問い合わせ 議会事務局(内線2204・2205)

「建設工事」「調査・測量・コンサルタント等委託業務」「物件の購入及び製造等物品役務」の各事業者の皆さん
平成30・31年度 入札参加資格の電子申請(定期申請)

市や水道局が発注する「建設工事」「調査・測量・コンサルタント等委託業務」「物件の購入及び製造等物品役務」の受注を希望する人は、入札参加資格申請をしてください。

申請期間 物品・役務 10月2日(月曜日)から31日(火曜日)
建設コンサル 12月4日(月曜日)から22日(金曜日)
建設工事 平成30年1月4日(木曜日)から29日(月曜日)
申請方法 インターネットを利用し「ぐんま電子入札共同システム」ホームページにアクセスし、「競争入札参加資格申請受付システム」から手続きを行ってください。
添付書類 県へ提出 業種ごとに統一
市財政課へ提出 特別徴収実施確認書兼誓約書 委任状(契約などの権限を代理人に委任する場合)
注:詳しくは「ぐんま電子入札共同システム」ホームページおよび市ホームページをご覧ください。
その他 小規模工事等希望者登録は、平成30年2月1日(木曜日)から受け付けます。詳しくは、後日、「広報とみおか」でお知らせします。
問い合わせ 財政課契約検査係(内線1235)

ページトップに戻る

9ページ

世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり 市長室から

雇用対策について

これまで、少子高齢化や人口減少への対応について、子育て支援、高齢者支援の視点から紹介してきましたが、今月号は雇用対策の視点からご説明いたします。

本市には、高校卒業後の進学先となる大学などが無いことから、高校卒業を機に東京をはじめとした首都圏に多くの学生が転出します。その人たちが大学卒業後に本市に戻ってくること(Uターン)が人口減少に歯止めをかける大きな要因となりますが、男性は転出した人の半数近くの人がUターンするものの、女性に至ってはUターンはごくわずかな人数のみとなっています。これには、大学卒業後の就職が大きく関わることになります。

本市の産業別就業者数は製造業が一番多く、次いで医療福祉関連が続きます。製造業は、男性比率が高く、主に製造に関わる作業の業務形態で、医療福祉関連は女性比率が高く、看護師や介護士などの業務形態が多くなっています。本市の企業の多くは中小企業であり、学生に対する会社紹介などの求人に手間をかけられない状況で、求人を行うものの、人が集まらず慢性的な人手不足が生じている一方、学生は就職先として名の知れた企業を選択する傾向にあり、企業と学生の間でミスマッチが生じています。

こういった問題を解消するため、インターンシップの推進やUターン就労者への各種補助制度の充実、また、首都圏の大学生を対象とした市内企業バスツアーや近隣市町村の学生を対象とした市内企業との交流会をはじめ、女性の就労支援や各種セミナーを開催しています。その他、創業に関する支援として創業支援塾や創業スクールなどを開催し、人口減少に歯止めをかけるべくさまざまな雇用対策事業を行っています。

主な事業

  • 若者人材確保支援奨励金
  • 育児休業支援補助金
  • 企業訪問バスツアー開催
  • ジョブカフェマザーズセミナー開催
  • インターンシップ推進補助金

8月の市長交際費(8月分合計 347,809円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」および市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課秘書係(内線1205)

ページトップに戻る

10ページ

募集 養蚕を始めてみませんか

市が整備する地域養蚕施設に入居し、養蚕を始める人を募集します。

募集人数 1人
応募資格 後世に養蚕の文化、技術を伝えることに賛同できる人 心身ともに健康で誠実に養蚕に取り組むことができる人 賃貸地域養蚕施設において3年間は養蚕を継続することができる人 ▽住民税などの滞納がないこと など
注:その他資格要件あり。詳しくは市ホームページをご確認ください。
応募方法 10月31日(火曜日)までに、必要書類を直接または郵送で農政課へ。
必要書類 新規養蚕農家応募用紙(農政課で配布するほか、市ホームページからダウンロードできます)納税証明書 運転免許証の写し
選考方法 書類審査および面接(11月実施)
入居期日 平成30年4月予定
その他 地域養蚕施設の入居には、市が定める賃借料がかかります。
応募・問い合わせ 農政課蚕糸園芸係(〒370‐2392市役所(住所不要)、内線1269)

富岡市主催婚活支援事業 フォトコン@とみおか

#とみおか#とみおか婚活#まちあるき#写真を撮って#トッピングGET#もんじゃ焼き#フォトッピング

日時 10月29日(日曜日)、午後1時30分
対象者 25歳から34歳までの独身男女
注:男性のみ市内在住・在勤の人
内容 ウォークラリー形式のイベントです。
グループに分かれ、制限時間内にまちなかのチェックポイント4カ所で写真を撮ります。
各チェックポイントでは、到着順に交流タイムで食べる料理のトッピングをくじ引きで決めます。
1富岡製糸場正門 富岡製糸場内 イル・ピーノ 上州富岡駅
参加費 男性2,000円、女性1,000円
定員 各8人(先着順) 注:結果はEメールで連絡
申し込み 10月20日(金曜日)までに、Eメールで必要事項(住所・氏名・性別・生年月日・メールアドレス・携帯電話番号)を記載し、こども課(Eメール kodomo@city.tomioka.lg.jp)へ。
問い合わせ こども課(内線1162)

当日の予定(変更になる場合があります)
午後1時30分
市役所集合・受付 注:受付で本人確認
自己紹介
ウォークラリー開始
市役所→富岡製糸場→イル・ピーノ(軽食を取りながら楽しく撮影会!)→上州富岡駅
交流タイム(おとみ茶楽)
もんじゃ焼き、お好み焼きをつまみにアルコールを飲んで楽しく交流!
カップリング
午後6時30分イベント終了
(協力:イル・ピーノ、おとみ茶楽)

ページトップに戻る

11ページ

とみおかリノベーションまちづくり(第3回)「豊かな暮らしについて考える集い」

9月号では、昨年度実施したリノベーションスクールの卒業生の活動状況を掲載しました。今月号では、リノベーションスクール開講に向けた受講生募集イベント「リノベーションミーティング」と本年度の「リノベーションスクール」についてお知らせします。

「リノベーションミーティング」

まちの未来を考え集い、リノベーションまちづくりの手法・考え方を学ぶ集いとして「リノベーションミーティング」を開催します。

日時 10月11日(水曜日)、午後6時から7時30分
内容 「ワインツーリズムやまなし」を立ち上げた大木貴之さんをゲストに迎え、市内でのツーリズム産業の可能性について考えます。
会場 朝日屋の蔵(富岡1149)
参加費 無料
定員 30人
申し込み方法 10月10日(火曜日)までに、(1)住所(2)氏名(3)電話番号(4)職業を記入の上、メールで富岡商工会議所へ。
申し込み・問い合わせ 富岡商工会議所(電話番号62-4151、Eメールchiaki@tomiokacci.or.jp)へ。

大木貴之さんプロフィル
1971年山梨県生まれ。行政職員と民間による協働で「ワインツーリズムやまなし」(注1)を立ち上げ、山梨にワインを飲む文化と、産地を散策する習慣を定着しようとしている。
注1 第1次・2次産業で作られるワインを、デザインとしくみを使ってイメージを発信しながら、より広く地域に根ざした文化とするための第3次産業化を促し、地域の人と産地を形成していく取り組み。(2013年グッドデザイン・地域づくりデザイン賞受賞)

「ブドウの父」小澤善平との縁
1889(明治22)年、妙義山麓には「ブドウの父」と呼ばれている小澤善平が開園したブドウ園がありました。そこには、醸造庫も併設され、醸造されたワインは、東京の諸病院や紳士に多く飲まれていました。
(参考文献)矢島太八(1988)『甘楽産業叢談』国書刊行会

「リノベーションスクールinとみおか」

昨年度に引き続き、「リノベーションスクールinとみおか」を開催します。本年度も中心市街地の遊休不動産2物件を対象に、実践的な利活用を考えます。

期日 11月30日(木曜日)・12月7日(木曜日)・12月13日(水曜日)
会場 東京会場および市内会場
参加費 10,000円
注:詳しくは、チラシや市ホームページ、フェイスブックなどを通じてお知らせします。
本事業の内容については、まちなか拠点整備室(電話番号62-5432)までお問い合わせください。

ページトップに戻る

12ページ

健康とみおか21通信 No.72 身体活動・運動 高齢者のための運動 その3

自分に合った運動を楽しみながら続けましょう

運動は1日30分以上週2回以上することで、効果があります

介護予防を目的とした高齢者のための「いきいき健康教室」「筋力トレーニング教室」を市内各地で開催しています。

「いきいき健康教室」では、体組成計を活用した『からだバランスチェック』を行っています。自分の筋肉量を知ることで、自分に合った運動の取り組みや運動習慣の振り返りが期待できます。興味のある人はぜひご参加ください。

「筋力トレーニング教室」では、音楽に合わせてトレーニングを継続して行うことで、生活の中で役立つ筋力を身につけていきます。
今回は勤労者会館で行われている筋力トレーニング教室初級コースを紹介します。
日時 毎週金曜日 午前10時から
会場 勤労者会館

参加者の声

  • 「教室で学んだことを家でも続けていきたい」
  • 「明るく楽しい時間を過ごしながら体を動かせるので、毎回参加できてよかったと思っている」
  • 「自分のペースで運動ができ、知り合いも増えて教室に来るのが楽しみです」
  • 「運動の中で自分の体の変化を知ることができる」

脚や腕、体幹の筋肉量が点数で表示されることで、体のバランスが目で見てわかりやすく確認できます。
皆さんも参加しませんか。参加資格は65歳以上の市民です。詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。

国保特定健診はお済みですか

心臓病や脳卒中などの生活習慣病は、自覚症状がないまま進行するため、毎年健診を受けて、自分の健康状態を確認することが大切です。
健診期間は平成30年1月までですが、健診終了間際は医療機関が混雑することが予想されます。
まだ健診を受けていない人は、早めに受診をしましょう(国保特定健診の対象者には、6月に受診票など一式を郵送しています)。
注:妊産婦は健診の対象外です。
注:国保・後期高齢者医療制度の人間ドックを受ける人および国保の資格がなくなった人は、健診を受けられませんのでご注意ください(脳ドックのみの受診者は、特定健診を受診することができます)。

ページトップに戻る

13ページ

平成29年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和28年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センターで手続きが必要です。

高齢者インフルエンザ予防接種の助成を行います

接種期間 10月1日(日曜日)から12月31日(日曜日)
実施場所 表形式のため掲載不可。保健センターにお問い合わせください。
対象者 接種日に満65歳以上の市民
接種日に満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害で身体障害者手帳1級の人(保健センターから通知が届いた市民)
接種回数 1回
自己負担金 1,200円(生活保護世帯は自己負担なし)
持参する物 保険証 受診シール(4月に郵送した黄色い封筒) 自己負担金
注意事項 次の場合は、全額自己負担となります。
接種期間以外に接種した場合 2回以上接種した場合は、2回目以降の費用
次の人は、かかりつけ医に接種してもよいか相談してください。
現在、治療中の病気があって薬を飲んでいる人 今までに心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などにかかったことがある人

若年者健康診査(予約制)を受けましょう

健康は自分自身のためだけではなく、家族や社会にとってもかけがえのない宝物です。毎年健診を受けて、自分の健康状態をきちんと確認しましょう。
期日 11月27日(月曜日)・30日(木曜日)
受付時間 午前9時30分から10時45分
会場 生涯学習センター
対象者  19歳から39歳(昭和53年4月2日から平成11年4月1日生まれ)の市民で、職場などで健診を受ける機会のない人
自己負担金 1,000円
定員 各日100人(予約制、定員になり次第締め切り)
申し込み 10月2日(月曜日)から保健センターへ。
健診内容

  • 問診
  • 計測(身長・体重・腹囲)
  • 尿検査
  • 血圧測定
  • 診察
  • 血液検査 (血糖・脂質・貧血・肝機能・クレアチニン)
  • 健康アドバイス (希望者のみ)

注意事項 食事制限はありませんが、血糖・中性脂肪の検査値は食事の影響を受けますので、当日は水以外の飲食物はとらずに検査を受けることをお勧めします。

ページトップに戻る

14ページ

犬の登録と狂犬病の予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射は、狂犬病予防法により義務付けられています。年に1度、必ず狂犬病予防注射を受けましょう。

日時・会場 表形式のため掲載不可。保健センターへお問い合わせください。
対象 本年度、まだ注射を受けていない生後91日以上の犬
費用 ▷既登録(注射代)3,400円
新規登録(登録料・注射代)6,400円
持参する物 愛犬手帳 費用 受付票(登録犬は組長を通じて配布)
注:住所変更など登録事項の変更がある場合や飼い犬が死亡・行方不明になった場合は、保健センターにご連絡ください。
問い合わせ 保健センター(電話番号64-1901)

地域づくりトピックス

「全国公民館研究集会」が開催されました

8月24日・25日の2日間にわたって前橋市で、「全国公民館研究集会及び関東甲信越静公民館研究集会群馬大会」が開催されました。25日に開催された分科会ごとの発表では、高瀬公民館の岩瀬公民館主事が、「公民館の存在意義」をテーマに、公民館報を例に挙げ、地域に寄り添った情報発信の必要性について発表しました。

各公民館では、毎月1日に公民館報を発行し、公民館行事や地域づくり協議会の活動情報などを発信しています。市ホームページでも公開していますので、ぜひ公民館報にご注目ください。

『ワクワクする富岡をつくる!プロジェクト』

TOMIOKA MEDIA LAB(市内高校生向け連続講座)
参加者の募集は終了していますが、一般公開を行いますのでぜひ会場へお出掛けください。
日時 10月15日(日曜日)、午前10時30分から午後5時
会場 市役所、富岡倉庫など
内容 ワークショップ
 
地方から日本を元気にする!TURNSセミナー
日時 10月26日(木曜日)、午後6時から8時30分
会場 ホテルアミューズ富岡
テーマ いま、地方がおもしろい!
ゲスト 武田昌大(秋田シェアビレッジ村長)
申し込み 10月19日(木曜日)まで
注:詳しい内容や申し込み方法は、9月号または市ホームページをご覧ください。
問い合わせ 地域づくり課(内線1253)

今月の軽トラ市

富岡地区 10月21日(土曜日)、午前9時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
野菜、花の苗、鉢物(花卉)、手作りクッキー、シフォンケーキなどの販売
丹生地区 10月29日(日曜日)、午前9時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
城町通り北広場(富岡製糸場前通り)シイタケの販売

ページトップに戻る

15ページ

トピックス

9月5日 知的障害者福祉月間 福祉パレード

 「共生社会。誰も彼もが伸び伸びと」をスローガンに、第45回福祉パレードが実施されました。パレードは、知的障害者に対する理解を深めるとともに、教育の推進ならびに福祉の向上と充実に寄与することを趣旨として行われました。あい愛プラザ駐車場では、市長・市議会議長・教育長宛てにメッセージが伝達され、花束が贈られました。

9月6日 音楽の力で平和を育む 国連合唱団富岡公演

創立70周年を迎えた国連合唱団の日本公演が、かぶら文化ホールで開催されました。国連合唱団のメンバーは世界中の伝統的な衣装を身にまとい、世界各国で親しまれている歌を披露。日本の歌では「ふるさと」「大地讃頌」などが合唱されました。公演の終盤ではゲスト出演をした毛Yさん(古筝)、コーラスグループのひとこえ会、同響会や映画「紅い襷」主演の水島優さんらも加わり、美しいハーモニーを会場に響かせていました。

9月9日 実技指導に真剣なまなざし 救急医療講演会・救急実技講習会

9月9日の救急の日にちなみ、「救急医療講演会・救急実技講習会」が生涯学習センターで開催されました。乳がんや脳血管障害に関する講演のほか、富岡消防署員による寸劇を披露。AEDの使用について、ユーモアを交えて演じました。講演会終了後、ホワイエで心肺蘇生法やAEDの実技指導が行われました。

9月9日から10月29日 市内各地区で敬老会 米寿316人が表彰

市内各地区で敬老会が開かれ、米寿を迎えた316人に慶祝状が贈られています。今年、敬老会に招待される75歳以上の人は、8,283人です。7から20区(富岡地区)では、17日に富岡小体育館で敬老会が開催されました。式典では、富岡幼稚園・富岡ひばりこども園の園児による合唱や遊戯、地域の人たちの歌謡や大正琴の演奏などが披露されました。

ページトップに戻る

16ページ

情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

リトミック
日時 10月18日(水曜日)、午前10時から
対象者 幼児親子
指導者 深澤美佐子さん
参加費 無料
定員 20組(要予約)
持参する物 タオル・飲み物
申し込み・問い合わせ
富岡児童館(電話番号(89)2024)

お茶会 和菓子作り
日時 10月28日(土曜日)、午後2時から
対象者 幼児親子・児童
指導者 小野茶道教室の皆さん
参加費 無料
定員 15人(要予約)
申し込み・問い合わせ
妙義児童館(電話番号(73)3838)

図書館だより 図書館(電話番号62-1737)

会場 おはなし室  参加費 無料
ながいおはなし会
日時 10月28日(土曜日)、午後2時から3時
対象者 幼児・小学校低学年
内容 ハロウィーンのお面とかざり作り、エプロンシアターほか
上演 おはなし会ボランティア
定例おはなし会 
日時 10月7日(土曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)、午後2時から2時30分
赤ちゃん向け読み聞かせ 
日時 10月12日(木曜日)、午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎。お気軽にお出掛けください。
寄贈図書のお願い
 図書館では、富岡製糸場に関する図書の収集に努めています。ご寄贈いただける資料をお持ちの人は、ぜひご協力ください。
注:図書館への直接持ち込みは、ご遠慮ください。職員がお宅へ伺い、確認させていただきますので、図書館へご連絡ください。

0歳ペア・スクール(第7期)

赤ちゃんの泣き声は言葉のかわり
赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。 育児を通して親と子の深い絆づくりをしましょう。
日時・内容 下表のとおり、午前10時から11時30分
対象者 市内在住で平成29年1月から7月生まれの乳児とお母さん
定員 15組(先着順)
持参する物 赤ちゃんの飲み物・おしぼり
受講料 無料
会場・申し込み・問い合わせ 10月4日(水曜日)、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(あい愛プラザ2階、電話番号89-3063)へ。
注:毎回、ふれあい遊び、絵本の読み聞かせがあります。注:講座日は託児もあります。

子どもの里親になりませんか

県では、さまざまな事情から家庭で生活することができない子どもを、家族の一員として迎え入れ、愛情と誠意をもって養育してくださる里親を募集しています。
里親に関心のある人が相談や交流できるサロンを開催します。希望する人には、里親制度の説明も行います。
日時・会場
10月21日(土曜日)、午前10時から正午=藤岡市民ホール「健康福祉祭」
10月27日(金曜日)、午前10時から正午=高崎市役所2階ロビー
対象者 里親に関心のある人
里親、養子縁組を検討している人
参加費 無料
申し込み 不要
問い合わせ 県西部児童相談所(電話番号027‐322‐2498)

催し

わくわくフェスティバル

子どもやお年寄り、障がいのある人が、地域で安心して生活できるよう親睦を深めるとともに、ボランティア活動の啓発を行います。お気軽にご参加ください。
日時 11月11日(土曜日)、午前10時から午後1時(模擬店は正午まで)
会場 一ノ宮運動場
注:雨天の場合は一ノ宮体育館で実施します。上履きをご持参ください。
内容 運動会(パン食い競争・玉入れなど)
即売会 模擬店
問い合わせ 社会福祉協議会(電話番号(70)2232)

景観写真展および小学生絵画展

日時 10月25日(水曜日)から11月5日(日曜日)、午前9時から午後5時(水曜日は午前中のみ)
会場 まちなか観光物産館(お富ちゃん家)
内容 「わたしの好きな風景」をテーマに、市内の美しい風景やお気に入りの風景を収めた写真と、市内の小学生を対象に募集した絵画作品の展示会を行います。お気軽にお出掛けください。
観覧料 無料
問い合わせ 都市計画課(内線1314)

女性と企業の交流会

女性の就職を支援するため、採用担当者や女性社員から実際の仕事内容や採用方法などを聞くことができる、企業との交流会を開催します。求人票ではわからない企業の本音や、女性社員の“実際のところ"を聞いて、就職への不安解消につなげましょう。採用面接や合同説明会とは異なり、服装は自由です。
注:託児も可能です。
日時 11月9日(木曜日)、午後1時30分から4時
会場 勤労者会館
参加企業 女性の採用を検討している市内および近隣の企業5社程度
注:企業名は決定次第、市とジョブカフェぐんまホームページでお知らせします。
対象者 就職を希望する女性
結婚、出産、育児などによる離職から再就職を考えている女性など
参加費 無料
服装 自由
定員 20人(託児定員も先着20人まで)
申し込み・問い合わせ
11月2日(木曜日)までに、ジョブカフェぐんま(電話番号027‐330‐4510)へ。
注:詳しくは、市またはジョブカフェぐんまのホームページをご覧ください。

11月3日から5日 市民文化祭

いろいろな分野の作品展示やステージでの発表を行います。体験コーナーもあります。ご来場をお待ちしています。
共通事項
期日 11月3日(金曜日)から5日(日曜日)
会場 生涯学習センター・美術博物館
スタンプラリー実施
 両会場へ来場した人にすてきな景品(コンニャクゼリー・小物などを予定)を贈呈
問い合わせ 文化振興課(かぶら文化ホール内、電話番号(60)1230)

生涯学習センター

総合開会式
3日(金曜日)、午前9時15分(アトラクション=Bambiniピッコロ園)
作品展示
3日(金曜日)から5日(日曜日)、午前9時から午後5時(5日は午後4時まで)=編み物・生け花・短歌・俳句・絵手紙・パッチワーク・彫刻・各種団体活動報告や作品など

音楽芸能発表
3日(金曜日)
午前10時から午後3時15分=フラダンス・ハンドベル・オカリナ・民謡・ハーモニカ・詩吟・篠笛・弦楽アンサンブル
4日(土曜日)、午前9時から午後4時45分 大正琴・フラダンス・合唱
伝統芸能発表
5日(日曜日)、午前9時30分から午後3時
=太々神楽・獅子舞・八木節・お囃子・太鼓
体験コーナー
3日(金曜日)、午前10時=編み物
午後1時=絵手紙
午後1時30分= 華道
4日(土曜日)、午前9時=大正琴
茶会
3日(金曜日)、午前10時から午後3時
無料サービス
かぶら汁 3日(金曜日)、正午
こんにゃくゼリー掴み取り 4日(土曜日)、正午
みそおでん 5日(日曜日)、正午

美術博物館
作品展示
3日(金曜日)から5日(日曜日)、午前9時30分から午後5時(5日は午後4時まで)=書道・絵画・水墨画・きり絵・押し花・写真 など
ミニコンサート(2階ロビー)
3日(金曜日)、午前10時から午後2時=ハーモニカ・オカリナ
4日(土曜日)、午前10時30分から午後2時=バンド・オカリナ

素径会水墨画展

日時 10月24日(火曜日)から29日(日曜日)、午前10時から午後5時(24日は午後1時から、29日は午後3時まで)
会場 美術博物館市民ギャラリー
観覧料 無料
問い合わせ 素径会の瀬間さん(電話番号(67)3700)

水彩スケッチ合同展

日時 10月24日(火曜日)から29日(日曜日)、午前9時から午後5時
(24日は正午から、29日は午後3時まで)
会場 生涯学習センター
内容 「紙ふうせん」と「彩の会」による感動をモチーフにし、自由に描いた展示会
問い合わせ 紙ふうせんの黛さん(電話番号(62)2868)または彩の会の矢嶌さん(電話番号(73)3255)

市消防隊秋季消防点検

11月5日(日曜日)午後1時
 市消防隊では、これから迎える火災期に備え、各種訓練および機械器具など装備の点検を実施します。見学できますので、お出掛けください。
会場 富岡小校庭
問い合わせ 富岡甘楽広域消防本部警防課(電話番号62-4333)

教室・講座

認知症介護 家族支援講座

 介護負担の軽減、介護者同士の交流などを目的に講座を開催します。
 一人一人の実情に即した講師との質疑応答もできます。特に、認知症の初期から中期の人を介護している人に有意義ですので、ご参加ください。
日時 11月11日(土曜日)、午前10時から午後4時
会場 西毛病院会議室(神農原559‐1)
対象者 現在認知症の人を介護中の人
内容 午前=講座(1) サービス利用の知識を身につける(講師は支部世話人・NPO法人代表の恩田初男さん)
午後=講座(2) 認知症についての理解を深める(講師は東海大学大学院教授・精神科医の渡辺俊之さん)
午後=講座(3) 認知症の人の心を理解するためのワークショップ(講師は支部世話人の藤野好美さん)
参加費 無料
注:昼食は各自ご持参ください。
定員 10人(先着順)
申し込み・問い合わせ
家族の会群馬県支部(電話番号027‐289‐2740、Eメールmisato@xp.wind.jp
西毛病院・認知症疾患医療センター(電話番号(62)3156、(64)3826)

認知症フェスタ2017 11月18日

認知症に関心のある地域住民、日頃から高齢者ケアに従事している皆さんに、認知症をより身近に感じていただくために開催します。
日時 11月18日(土曜日)、午前10時30分から午後3時30分(午前10時開場)
会場 かぶら文化ホール
対象者 認知症に関心のある人
テーマ 「認知症への向き合い方 どこまで知っていますか?どう備えていますか?」
参加費 無料
内容
午前の部 ミニ講座(1)「認知症って何だろう?」 ミニ講座(2)「軽度認知障害(MCI)について」 認知症劇「黄門様が認知症になったら?」など
午後の部 シンポジウム「認知症になっても『あんじゃあねぇ』が言える地域を目指して」など
注:その他、介護食品の試食会、介護福祉用具の展示、ミニ認知症カフェ、認知症予防体操(コグニサイズ)、脳の元気度チェック、認知症個別相談などを行います。
問い合わせ 西毛病院・認知症疾患医療センター(電話番号63-8120)

妙義ふるさと美術館企画展 「二紀会作家10人展」

世界遺産のまちで旧友を惜しむ
二紀会の重鎮として、また中央画壇で活躍した小西保文と長宗希佳を偲び、両者の当館収蔵作品と二紀会の関係作家8人の作品を中心に展示します。紅葉に映える妙義山を背にコスモスの花園に浮かぶ妙義ふるさと美術館へお出掛けください。
会期 11月7日(火曜日)から12月3日(日曜日)
開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)注:会期中は無休
出品者 吉野純さん(元二紀会副理事長、筑波大学名誉教授)
山本文彦さん(芸術院会員、二紀会常務理事、筑波大学名誉教授)
長宗氏の同窓生ら6人(多摩美術大学の出身・二紀会審査員)
観覧料 一般310円(65歳以上150円)大学・高校生150円 中学生以下無料 注:障害者手帳などの提示で本人と介助者1人無料 注:20人以上団体2割引き
会場・問い合わせ 妙義ふるさと美術館(電話番号(73)2585)

群馬いのちの電話公開講座 こころの声を「聴く力」

群馬いのちの電話では、自殺予防を目的に講演会を行います。ぜひお出掛けください。
日時 11月18日(土曜日)、午後2時から3時30分(開場は午後1時30分)
会場 県生涯学習センター多目的ホール
講師 山根基世さん
参加費 無料(ただし、事前申し込みが必要です)
申し込み・問い合わせ
午前10時から午後5時(土・日曜日、祝日を除く)に、群馬いのちの電話事務局(電話番号027‐221‐1880)へ。

キッズ防災体験教室

日時 10月21日(土曜日)、午前10時から午後1時
会場 富岡公民館
対象者 市内小学校4から6年生
内容 災害時での炊き出し体験(昼食はカレーを食べます)
三角巾を使用した応急手当講習(三角巾は事務局で用意します)
講師 日本赤十字群馬県支部指導員 富岡市赤十字奉仕団員
参加費 無料
定員 30人(先着順)
申し込み・問い合わせ
10月16日(月曜日)までに、富岡市赤十字奉仕団事務局(福祉課内、内線1132)へ。

ウイングプラザとみおか 秋の手作り酵素講座受講生募集

体を温め、寒い冬を越すエネルギーとなる酵素。旬の果物・木の実・野菜などを使って、おいしいオリジナル酵素ジュース作りに挑戦しましょう
日時 10月17日(火曜日)、午後2時(2時間程度)
応募資格 市内在住・在勤の人(年齢不問)
受講費 3,300円(発酵剤含む)
定員 20人(先着順、少数の場合は中止)
持参する物 漬物タル、ザル、白砂糖3.3キログラム、旬の果物や木の実など3キログラム、包丁、まな板、タオル
申し込み 10月12日(木曜日)までに、次のいずれかの方法で申し込みください。
直接 ウイングプラザとみおか窓口(土・日曜日、祝日を除く、午前9時から午後8時)
電話 64-1309
ファクス 62-0357
Eメール kinro@city.tomioka.lg.jp
注:初めての人は直接窓口で申し込みください。
注:ファクス・Eメールで申し込む場合は専用の申込書をご利用ください。申込書は窓口に用意してあるほか、市ホームページからダウンロードできます。
会場・問い合わせ ウイングプラザとみおか(電話番号64-1309)

防災行政無線を用いた全国一斉の情報伝達訓練を実施します

11月1日(水曜日)午前10時頃
市では、地震や武力攻撃などの発生時に備え、情報伝達訓練を行います。この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラート注1)を用いた訓練で、富岡市以外の地域でも行われます。
注1 Jアラートとは、地震や武力攻撃などの緊急情報を、国から市民などへ、人工衛星などを通じて瞬時に伝えるシステムです。
問い合わせ 危機管理課(内線1246)

市民公開講座「人生最期の迎え方」

日時 11月17日(金曜日)、午後6時30分
会場 かぶら文化ホール内容 「老衰死 穏やかな最期を迎えるには」をテーマにした講座
講師 石飛幸三さん
座長 佐藤尚文さん(公立富岡総合病院院長)
参加費 無料
問い合わせ 公立富岡総合病院がん相談支援センター(電話番号(63)2111、内線2180)

経営セミナー お金がまわる経営の仕組み

日時 10月27日(金曜日)、午後1時30分から4時
会場 ホテルアミューズ富岡2階
内容  会計数字の錯覚について学び、会計(決算書)上の利益に惑わされずに正しい意思決定で赤字でもお金が残る仕組みづくりを解説します。
講師 井澤直樹さん
参加費 無料
定員 30人(先着順)
申し込み・問い合わせ
10月23日(月曜日)までに、富岡商工会議所(電話番号(62)4151)へ。

教育委員会定例会が傍聴できます

毎月1回、教育委員会定例会を開催しています。傍聴できますので、お出掛けください。
日時(変更になる場合があります)
10月27日(金曜日)、午後3時30分から
11月27日(月曜日)、午後3時30分から
12月21日(木曜日)、午後4時から
平成30年1月24日(水曜日)、午後4時から
平成30年2月22日(木曜日)、午後2時から
平成30年3月27日(火曜日)、午後3時30分から
会場 市役所議会棟会議室
定員 5人(先着順)
受け付け 開始時刻の30分前から受け付けます。受付簿に住所・氏名を記載してください。
注:人事・個人情報関係など議案によっては傍聴できない場合があります。
問い合わせ 教育総務課(内線2112)

宝くじ ハロウィンジャンボ ハロウィンジャンボミニ

この宝くじの収益金は、明るいまちづくりや環境対策、高齢化対策など、地域住民の福祉向上のために使われます。
発売期間 10月11日(水曜日)から31日(火曜日)
抽せん日 11月9日(木曜日)
ハロウィンジャンボ当せん金
1等 3億円×10本
1等の前後賞 1億円×20本
2等 1,000万円×20本
注:当せん本数は、発売総額300億円・10ユニットの場合

ハロウィンジャンボミニ当せん金
1等 3,000万円×40本
1等の前後賞 1,000万円×80本
2等 50万円×400本
注:当せん本数は、発売総額120億円・4ユニットの場合

コミュニティ助成事業で祭りの浴衣と紅白幕を新調

県市町村振興協会では、サマージャンボ宝くじの収益金を基に普及・広報を目的とした地域づくりの支援事業を行っています。
高瀬向上会では、同協会からの助成金200万円を活用し、祭りで使用する浴衣・紅白幕を新調しました。新調した浴衣と紅白幕は、8月5日開催の「第26回高瀬ふるさと広場」で披露されました。
問い合わせ 総務課(内線1243)

相談

労働委員会 雇用のトラブル解決をサポート

近年、個々の労働者と事業者との間のトラブルが増加しています。
県労働委員会は、労働紛争問題を公平・中立の立場で取り扱う独立した専門的行政機関です。労使問題に関し経験豊かなあっせん員が、労使双方の言い分を伺いながら、紛争が話し合いにより円満に解決されるようサポートします。
秘密は厳守しますので、お気軽にご相談ください。電話での相談も受け付けています。
対象者 県内事業所に勤務する労働者・県内事業所の事業主
対象事案 解雇・雇止め・配置転換・出向・懲戒処分などの労働条件、その他労働問題に関する紛争
費用 無料
問い合わせ 群馬県労働委員会事務局(電話番号027‐226‐2783)

職場でつらい思いしていませんか?

我慢していませんか?それはパワハラかもしれません。職場におけるパワーハラスメントは許されません!

パワーハラスメント(パワハラ)とは…
同じ職場で働く人に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為をいいます。
問い合わせ 市民課市民生活係(あい愛プラザ2階、電話番号62-8362)

例えば、こんなことはありませんか?
身体的な攻撃
物を投げつけられ、身体に当たった
蹴られたり、殴られたりした
いきなり胸ぐらをつかまれて、説教された など

精神的な攻撃
同僚の前で、上司から無能扱いする言葉を受けた
皆の前で、ささいなミスを大きな声で叱責された
必要以上に長時間、繰り返し執拗に叱られた など

人間関係からの切り離し
理由もなく他の社員との接触や協力依頼を禁じられた
先輩・上司にあいさつしても無視される
根拠のない悪いうわさを流される など

過大な要求
就業間際なのに、過大な仕事を毎回押しつけられる
1人ではできない量の仕事を押しつけられる
達成不可能な営業ノルマを常に与えられる など

過小な要求
営業職なのに、倉庫の掃除を必要以上に強要される
事務職で採用されたのに、仕事は草むしりだけ
他の部署に異動させられ、仕事を与えられない など

個の侵害
個人所有のスマホを勝手にのぞかれる
不在時に、机の中を勝手に物色される
休みの理由を根掘り葉掘りしつこく聞かれる など

ハラスメント(嫌がらせ・いじめ)を受けたとき…
はっきりと意思を伝えましょう
ハラスメントは、受け流しているだけでは状況は改善されません。「やめてください」「私はイヤです」と、あなたの意思を伝えましょう。
黙って我慢していると事態をさらに悪化させてしまうことがあります。問題を解決していくことが、同じように悩んでいる他の人を救うことにもつながります。

会社の窓口に相談しましょう
ハラスメントは、個人の問題ではなく会社の問題です。会社の人事労務などの相談担当者や信頼できる上司に相談しましょう。労働組合に相談する方法もあります。社内に相談相手がいないときも、ひとりで悩まずに、労働局などの外部の機関に相談しましょう。

パワーハラスメントに関する相談
群馬労働局総合労働相談コーナー電話番号027-896-4677

性犯罪被害相談電話の全国共通番号

性犯罪の厳罰化などを含む刑法の一部を改正する法律の施行に伴い、性犯罪被害者の利便性を向上させ、より相談しやすくするため、全国共通の短縮ダイヤルの運用を開始しました。
全国共通番号 
性犯罪被害相談電話(女性相談者専用電話)
#8103(ハートさん)
電話番号027‐224‐4356
注:県警察では、この番号にダイヤルすると、女性相談者専用電話につながります。
受付時間 月から金曜日、午前8時30分から午後5時15分(原則、警察安全相談係の女性が対応)
注:土・日曜日、祝日、夜間は、警察本部の当直員が相談者の意向に沿って対応します。
問い合わせ 県警察本部犯罪被害者支援室(電話番号027‐243‐0110)

デートDVを知っていますか?

パートナーから暴力を受けていませんか?
暴力は犯罪です。それは愛ではありません!決して許されるものではないことを知ってください。
問い合わせ 市民課市民生活係(あい愛プラザ2階、電話番号62-8362)

デートDV(ドメスティック・バイオレンス)とは…
交際中の男女間で起こる暴力をいいます。

暴力とは?
注:一つでもあてはまることがありますか?
身体的暴力
殴る、つねる、蹴る、物を投げつける
精神的暴力
傷つくようなひどいことを言う、バカにする、どなる、友達づきあいを制限する、監視する、独占欲が強くいつも一緒にいることを強要する、携帯電話をチェックする、「別れたら死ぬ」などとおどす
性的暴力
キスや性行為を強要する、避妊に責任を持たない
経済的暴力
デートの費用をいつも出させる、お金を返さない、取り上げる

デートDVはなぜ起こるのか?
相手を自分の思いどおりにしようと暴力で支配することで起こります。対等な関係でするけんかとは違います。

お互いを大切にすることとは?
相手を束縛しないこと
相手を自分の思いどおりにしようとしないこと
相手の考え方や意見を尊重すること
いやなことは「イヤ」といえる関係であること
相手が「イヤ」なことは押しつけないこと
相手の気持ちになって思いやること など

これだけは知っておいてください
好きだからって暴力をふるう、束縛する…
好きだから暴力や束縛を受け入れる…
それは愛ではありません。どんな理由があっても暴力はいけないことです。

ひとりで悩まないで相談してください
相手との関係がちょっとおかしいな?と思ったら、信頼できる人や相談機関に早めに相談してみましょう。また、悩んでいる友達がいたら、相談窓口を教えてあげてください。
参考:群馬県若者向け「デートDV」啓発リーフレット

相談窓口
女性相談センター(配偶者暴力相談支援センター)
(電話番号027-261-4466)
日時 月曜日から金曜日、午前9時から午後8時 土・日曜日、祝日、午後1時から5時
女性の人権ホットライン(前橋地方法務局人権擁護課)
(電話番号0570-070-810)
日時 月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分
群馬県警本部(24時間受付)
警察安全相談室(電話番号027-224-8080)
性犯罪捜査係(電話番号027-224-4356)
ストーカー対策係(電話番号027-243-0110(代表)注:緊急時は110番か最寄りの警察署へ。

司法書士・土地家屋調査士・行政書士 合同無料相談会

日時 10月14日(土曜日)、午前10時から午後3時(受け付けは、午後2時30分まで)
会場 生涯学習センター3階第1・2会議室
内容 生前贈与、遺言、相続、境界および権利関係、土地建物の登記、農地の売買・貸し借り、債務整理についての相談
その他 予約不要
問い合わせ 清水博文さん(行政書士、電話番号(73)3295)

「法の日記念」無料法律相談

 「法の日」(10月1日)を記念して、群馬弁護士会が無料法律相談を行います。相続、金銭、夫婦の問題などについて、弁護士がアドバイスします。ぜひご利用ください。
 相談を受けるのは群馬弁護士会所属の弁護士で、相談者の秘密は厳守します。
日時 10月27日(金曜日)、午後1時から3時
会場 市役所議会棟1階11・12会議室
定員 10人(先着順・要予約)
予約・問い合わせ 10月2日(月曜日)から市民課市民生活係(あい愛プラザ2階、電話番号(62)8362)へ。
注:市民相談室(30ページ)にも通常の無料法律相談を掲載しています。

調停相談会

日時 10月17日(火曜日)、午前9時30分から午後3時
会場 富岡公民館
内容 富岡調停協会が行う調停手続きの相談会。金銭の貸借(消費者金融への返済が難しくなってきた。金を返してもらえない)、土地建物、交通事故などの民事上の争いや遺産相続、夫婦、親子、扶養関係、男女間のもめごとなどの家庭内の問題でお困りの人は、お気軽にご相談ください。
その他 相談無料。秘密厳守。予約不要。
問い合わせ 群馬富岡簡易裁判所(電話番号(62)2258)注:平日も裁判所で手続き相談に応じています。

「ねんきんダイヤル」による年金相談

日本年金機構「ねんきんダイヤル」電話番号0570-05-1165

日本年金機構では、年金の請求に関することや、すでに年金を受けている人からの電話相談を受け付けています。
受付時間
月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分
注:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)は午後7時まで
第2土曜日、午前9時30分から午後4時
注:電話をする際には、お手元に年金手帳または年金証書など、基礎番号が分かる書類をご用意ください。
注:050で始まる電話からかける場合は、電話番号03‐6700‐1165へ。
注:一般の固定電話の場合、市内通話料金で利用できます。

「ねんきんダイヤル」による来所予約
日本年金機構の窓口相談は混雑が予想されます。直接、窓口で相談したい人は、事前に「ねんきんダイヤル」で予約をしてください。
受付時間 年金相談の時間と同じ
来所相談日時 月から金曜日、午前8時30分から午後4時

ご協力を

災害義援金の受付期間を延長します

7月上旬に発生した九州北部地方での断続的な大雨被害による災害義援金について、被災地では引き続き支援を必要としているため、義援金の受付期間を延長しました。
皆さまの温かいご支援をお願いします。
注:義援金は、日本赤十字社に送られ、被災地県に設置される災害義援金配分委員会を通じて被災者へ配分されます。
義援金名称 平成29年7月5日からの大雨災害義援金
受付期日 12月28日(木曜日)まで
受付場所・受付時間

  • 市役所(行政棟1階)
  • 富岡製糸場
  • 生涯学習センター
  • 各公民館

注:業務(開場・開館)時間
問い合わせ 福祉課(内線1132)

10月22日(日曜日)道路清掃を実施

道路愛護運動の一環として、道路清掃を実施します。
よりよい道路環境づくりのため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
日時 10月22日(日曜日)、午前8時(小雨決行)
場所 市内全域(各地区ごとに行う)
その他
集合時間や清掃場所は各地区の組長さんなどにご確認ください。
作業の際は、事故やけがにじゅうぶんご注意ください。
草刈り機などを使用する場合は15メートル以上離れて事故の防止に努めてください。     
私有地内の木の枝が道路にはみ出し通行の障害となっている場合は、 所有者の責任で伐採してください。
汚れている反射鏡(カーブミラー)の清掃もお願いします。
問い合わせ 道路建設課(内線1302)

赤い羽根共同募金運動にご協力を

10月1日(日曜日)から12月31日(日曜日)
共同募金は、社会福祉法に基づいて実施する地域福祉のための募金です。皆さんのご協力をお願いします。
注:寄付金には、税制面での優遇があります。
注:赤い羽根を希望する人は、公民館で配布しています。
募金の使い道
一人暮らし高齢者への給食サービス
ボランティア・NPO(民間非営利団体) 活動の支援
福祉施設の修繕や学童保育所の備品整備
病院などへの高齢者・障害者送迎サービスなど
注:災害ボランティアセンターの設置や運営のために使われ、被災地支援にも役立っています。
注:ホームページでも、募金の使い道などを公開しています。
問い合わせ 群馬県共同募金会(電話番号027-255-6596)

その他

不正軽油は犯罪です

県では、10月を不正軽油撲滅強化月間として、不正軽油の情報窓口を設けています。
不正軽油とは 軽油に灯油や重油を混ぜたり、灯油や重油をそのまま、または混ぜたりして、軽油と称して販売・使用される燃料のことです。
悪質な脱税行為であるだけでなく、製造や使用によって土壌や大気を汚染するなど重大な犯罪です。不正軽油を製造・販売・使用しているなどの情報がありましたら、お知らせください。
罰則の対象
製造・販売・使用をしている人
不正軽油に使用されることを知りながら材料を提供・運搬した人
製造する場所を提供した人
問い合わせ 前橋行政県税事務所県税課軽油広域調査係(電話番号027‐231‐2801)

スポーツ

生涯スポーツ教室【妙義地区】

市スポーツ推進委員会では、生涯スポーツ教室を各地区で開催します。一緒にスポーツを楽しみましょう。
日時・種目 次のとおり
11月3日(金曜日)・10日(金曜日)・17日(金曜日)・24日(金曜日)、午後7時から9時=ソフトバレー
11月30日(木曜日)・12月8日(金曜日)・15日(金曜日)・22日(金曜日)、午後7時から9時=ヘルスバレーボール
会場 妙義総合体育館
対象者 市内在住・在勤の人
講師 茂木一男さん、渡邉了さん、稲塚英夫さん、伊丹隆さん(妙義地区選出スポーツ推進委員)
定員 20人程度
参加費 無料
持参する物 室内用運動靴・タオル・飲み物など
注:当日参加もできます。
問い合わせ スポーツ振興課(電話番号63-6392)

募集 富岡市一周駅伝競走大会参加チーム

日時 11月26日(日曜日)、午前8時30分開会
コース 市陸上競技場発着(8区間、42・195キロメートル)
参加資格 市内に在住、在勤、在学の人で編成したチーム。
注:参加資格を満たさなくてもオープン参加可
チーム編成 1チーム8人(第1区は女性に限る)
注:オープン参加は1団体2チームまで
申し込み・問い合わせ 10月18日(水曜日)までに所定の申込用紙に必要事項を記入の上、スポーツ振興課(市民体育館内、電話番号63-6392、fax番号63-6214)へ。
注:申込用紙はスポーツ振興課または市ホームページから入手できます。

無料 井戸水の硝酸態窒素濃度を調べます

富岡実業高校食品化学部では、井戸水の水質に関する研究をしています。研究の一環として、皆さんが所有している井戸の水に含まれる硝酸態窒素濃度を無料で調べます。
飲み水の水質基準は51項目あり、硝酸態窒素は井戸水では基準値以上になりやすい項目です。
調査を希望する人はよく洗浄した500ミリリットルのペットボトルに1から2分程度流した後の新鮮な井戸水を入れてください。住所・氏名・電話番号・採水日を書いたメモを添えて、富岡実業高校事務室に提出してください。
注:住所・氏名・電話番号は、測定結果を連絡するために使用します。
提出期限 10月31日(火曜日)まで
問い合わせ 富岡実業高校教諭の大野さん(電話番号62-0690)
昨年までの測定結果は、富岡実業高校ホームページ(農業クラブ内の食品化学部のページ)で公開しています。

ネオホッケー大会

日時 11月19日(日曜日)、午前9時開会式(午前8時30分受け付け)
会場 富岡小体育館
競技種目 小学生低学年(1から4年生)
小学生高学年(4から6年生)
一般女子(中学生以上)一般男子(中学生以上。女子が入ってもよい)
一般混成(女子が3人以上)
参加資格 市内在住・在勤・在学および市内のクラブに所属する小学生以上の人
市外のチームで当協会が認めたチーム
選手登録 各種目とも監督1人、選手10人以内
競技方法 各種目ともリーグ戦方式(参加チーム数によりトーナメント方式に変更する場合あり) 試合時間、その他試合の進め方については、代表者会議で決定。
表彰 各種目1位から3位
参加費 2,000円(1チーム)
申し込み・問い合わせ 10月31日(火曜日)までに、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、参加費を添えて富岡市フロアボール協会会長の石井充夫さん(下高尾9‐1、電話番号63-2067)へ。

血糖コントロール教室

糖尿病とは、血糖値が高くなっている状態です。血糖をきちんとコントロールして健康で若々しいあなたでいるために、教室に参加し、ご自分に合った健康法を一緒に探してみませんか。
日時・会場・内容・講師下表のとおり
注:受け付けは、開始時間の15分前からになります。
対象者 40から74歳の市民で、血糖の数値が高い人
2・3回目は、1回目に必ず参加できる人
2回目の教室は、1回目の教室に参加し、30分以上の歩行が可能な人
注:運動の実技があるため、治療中の病気がある人は、主治医の許可をもらってください。
定員(先着順)
1回目 100人 2・3回目 30人
参加費 無料
申し込み・問い合わせ
10月10日(火曜日)から25日(水曜日)までに、保健センター(電話番号64-1901)へ。

募集 県営住宅入居者

申込期限 10月18日(水曜日)
入居可能日 平成30年1月1日(月曜日)
募集団地・申し込み方法など 県住宅供給公社(前橋市紅雲町および市役所内)、県土木事務所にある募集案内をご覧ください。申し込みは所定の申込用紙の郵送となります。
その他 入居者は公開抽選で選定。
注:観音前・田篠・桐淵・酢の瀬・上中島団地については、随時申し込みを受け付けます。
入居資格 現在住宅に困っていて、親族と入居する予定の人または単身の高齢者や障害のある人
注:収入制限があります。詳しくは、募集案内または県住宅供給公社ホームページをご覧ください。
問い合わせ 県住宅供給公社富岡支所(行政棟3階、電話番号64-9801、fax番号64-9802)

ページトップに戻る

28ページ

美博通信

11月30日(木曜日)まで
常設展示室で開催中「昭和の前衛 ―日本のシュルレアリスムと作家たち ―」

福沢一郎は、1924(大正13)年にフランス・パリに留学しましたが、そこで出会ったのがシュルレアリスムと言われる文学や美術などの前衛的・革新的な運動でした。

福沢は、7年間パリに滞在しましたが、パリからシュルレアリスムに影響を受けて制作した作品を送り、日本で発表したことから、日本に本格的にシュルレアリスム絵画を移入した画家として、絵画史上に位置づけられています。

シュルレアリスムという言葉をひと言で説明するのはとても難しいことですが、「人間の持っている夢や無意識、想像力などに注目し、生き方の革新をめざした運動およびその思想や表現方法」ということになるのでしょうか。

 「シュルレアリスムの絵ってよくわからない!」と思っている人は、美術博物館にお出掛けください。きっとシュルレアリスムが身近に感じられると思います。
展示作品

  • 古沢岩美 「地表の生理」
  • 築比地正司 「牛と裸婦」「女と植 物」
  • 早瀬瀧江 「楽園」「水の中」「戯れ」 「失題」
  • 杉全直 「土塊」
  • 白木正一 「忘却の谷間」「硫黄島」
  • 阿部展也 「花子」
  • 瑛九 「曲乗り」「母」

注:10月中旬に一部展示替えをします。

観覧料

  • 一般210円
  • 大学・高校生100円
  • 中学生以下無料

会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351‐1、電話番号(62)6200)

臨時休館のお知らせ
老朽化している空調設備熱源機器入れ替えのため、全面休館となります。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
期間 12月1日(金曜日)から平成30年1月31日(水曜日)

ページトップに戻る

29ページ

インターネット官公庁オークションで公用車を売却

市で不要になった消防車1台・公用車1台をヤフー・ジャパンのインターネット官公庁オークションで売却します。購入希望者はお申し込みください。
申込期間 10月23日(月曜日)、午後1時から11月9日(木曜日)、午後2時
入札期間 11月24日(金曜日)、午後1時から12月1日(金曜日)、午後1時
申し込み インターネットからの参加申し込み。ヤフー・ジャパン官公庁オークションで申し込み、入札となります。
問い合わせ 財政課財産管理係(内線1233)

ページトップに戻る

30ページ

10月市民相談室

手話通訳者のご利用を

日時 10月4日(水曜日)・11日(水曜日) ・18日(水曜日) ・25日(水曜日) 午後3時〜5時
問い合わせ 福祉課障害福祉係(内線1139、fax番号64-1294)

とみおか健康ダイヤル24

フリーダイヤル 0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037番地1 電話番号64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。
10月15日(日曜日)菊池修さん(もみの木こどもクリニック)
10月29日(日曜日)宮崎誠さん(宮崎医院)
注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室 電話番号63-2111

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時
問い合わせ 群馬県医務課(電話番号027-226-2534)

健康テレホン10月

電話番号027-234-4970
約3分間の健康講話が聞けます

月曜日 歯科の保険診療と自費診療
火曜日 歯科訪問診療をご存じですか?
水曜日 歯周病になるとどうなるか
木曜日 歯の神経を取ったまま放置したらどうなるの?
金曜日 差し歯の知識
土曜日 日曜日 オーラルフレイル(年齢に伴う口機能の虚弱)

直接相談タイム 19日(木曜日)(歯科)午後7時30分から9時
Web健康相談 http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会 電話番号027-220-1125

消費生活Q&A 「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品に注意!

Q 高校生の娘がモデルのブログを見て、バストアップやダイエットのサプリメントに興味を持ち定期購入した。全く効果がなく、生理が2カ月も遅れて心配になり、やめたら体調が回復した。安全性に疑問がある。

A プエラリア・ミリフィカという植物が原材料として配合された、バストアップやスタイルアップなどの美容を目的とした健康食品の危害情報が全国の消費生活センターに寄せられています。国民生活センターでテストをしたところ、強い女性ホルモン作用を持つとされる成分が多く含まれている銘柄がありました。安全な摂取量が確認されておらず、ホルモンバランスが崩れるなど、思わぬ健康被害が発生するおそれがあるため、摂取は控えてください。
センターからのアドバイス

  • 健康食品の摂取により体調に異常を感じた場合は、直ちに摂取を止め、医療機関を受診しましょう。
  • 健康食品は医薬品ではありません。摂取することで体調をくずしたり服用している薬との副作用などが起こったりする場合があるので注意が必要です。

問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号63-6066)

ページトップに戻る

31ページ

子育てナビをご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

11月保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901、FAX番号64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています。
注:表形式のため掲載不可。保健センターへお問い合わせください。

11月の予防接種

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物 母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票・筆記用具
会場・問い合わせ 保健センター

対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
平成9年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

10月の健診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

集団
胸部検診(結核・肺がん)
個別
胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

精神保健福祉相談(予約制)

日時 11月14日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制)

日時
原則毎週月曜日、午後1時から2時
第4月曜日、午後5時30分から6時30分
注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)
電話番号62-1541 fax番号64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

費用・ 予約  不要
日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん 電話番号090-6937-1857

ページトップに戻る

32ページ

広報紙アンケート

読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう

今月のプレゼント「もみじの湯招待券(ペア)」(10人)

お店からのコメント
 妙義山麓にあり、露天風呂からは妙義の美しい景観をお楽しみいただける日帰り温泉です。露天風呂やサウナもある天然温泉「もみじの湯」、お食事所でゆっくりとくつろいでください。

妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」
妙義町妙義1-1 電話番号60-7600
営業時間 午前10時から午後8時(12月から2月は午後7時)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課広報広聴係(内線1211)へ。

アンケート

  1. 今月号で良かった内容は
  2. 今後、取り上げてほしい内容は
  3. 改善してほしいところは

応募方法
はがきまたは市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで)締め切りは10月25日(水曜日)です。(必着)

はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係

市ホームページ「募集情報」広報紙アンケート

当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。

富岡市の人口(9月1日現在)

男性 24,417人 前月比-44人
女性 25,123人 前月比+9人
合計 49,540人 前月比-35人
世帯数 19,953世帯 前月比-4世帯

8月分の人口動態内訳

出生 20人 死亡 47人 転入 93人 転出 101人

富岡製糸場見学者数(9月1日現在)

8月入場者数 94,315人 (3,042人/日)(前年同月比-178人)
累計(市へ管理移管後)5,521,411人
注:見学料収入は、半期ごとにまとめて報告します。


見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 fax番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 吉田印刷工業株式会社

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

市長公室 秘書課 広報広聴係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?