本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > まちづくり > 景観 >~屋外広告物を設置・管理する皆さまへ~屋外広告物の安全点検について
トップページ > 産業・ビジネス > 景観 >~屋外広告物を設置・管理する皆さまへ~屋外広告物の安全点検について
トップページ > 各課のご案内 > 経済建設部 > 産業振興課 > お知らせ >~屋外広告物を設置・管理する皆さまへ~屋外広告物の安全点検について
トップページ > 各課のご案内 > 経済建設部 > 都市計画課 > お知らせ >~屋外広告物を設置・管理する皆さまへ~屋外広告物の安全点検について
トップページ > 各課のご案内 > 経済建設部 > 都市計画課 > 景観 >~屋外広告物を設置・管理する皆さまへ~屋外広告物の安全点検について

~屋外広告物を設置・管理する皆さまへ~屋外広告物の安全点検について

登録日:2017年12月8日

私たちの身近には、様々な屋外広告物(壁面看板や突出看板など)が設置されています。これらは、日々、日差しや雨、風などにさらされ、知らず知らずのうちに腐食や劣化が進んでいます。また、平成27年2月には、札幌市内において腐食や劣化が原因となり、屋外広告物の一部が落下したことによる重大事故も発生しています。

屋外広告物の所有者や管理者には、点検や修繕を行う義務(管理責任)があります。私たちの生命や安全を守るために、定期的な安全点検と適切な安全管理を徹底しましょう。

安全管理のポイント

(1)早期発見~現状を確認し危険の兆候をチェック~

まずは、現在表示している広告物の現状を確認し、危険箇所を早期に発見することが必要です。

(2)早期対応~事故発生時の賠償責任を未然に防止~

サビや破損など、広告物の劣化を見つけたら早期に処置をしましょう。放っておくと取替えや大規模補修など多額の費用がかかります。また、事故が発生した場合、損害賠償責任や刑罰が科されることがあります。

(3)総合点検~定期的なメンテナンスで持続可能に~

定期的なメンテナンスを行うことで、広告物を長く使用することができます。お店の顔である看板を美しく、きれいに保ちましょう!

自主安全点検チェックポイント

安全点検をする際は、以下に掲げる項目をチェックし、未然に事故の発生を防いでください。

☑ 支柱の根元からサビが出ていませんか?        

☑ 看板が傾いていませんか?              

☑ 取付金具からサビが出ていませんか?         

☑ 看板は壁から垂直についていますか?         

☑ アクリル板にひびが入っていませんか?        

☑ アクリル板が外れそうではありませんか?       

☑ パネル(表示面)ががたついていませんか?      

☑ 照明の不点灯などはありませんか?          

☑ 照明器具が傾いたり、外れかけたりしていませんか?  

☑ 看板の部材が欠落していませんか?          

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

経済建設部都市計画課 景観係
電話番号:0274-62-1511(内線1315)
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?