本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年12月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 市長公室 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成29年12月号(テキスト形式)

広報とみおか平成29年12月号(テキスト形式)

登録日:2017年12月1日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

1ページ(表紙)

選挙体験!すきな「フルーツ」選挙

11月10日、市役所議会棟ロビーで模擬投票を行いました。(写真は、選挙体験をしている富岡ひばりこども園の園児たち)投票結果は、2ページをご覧ください。

ページトップに戻る

2ページ

市役所新庁舎

新庁舎の全面オープンに向けて、庁舎前ひろばの整備を進めています。整備後は、「世界遺産富岡製糸場への歓迎のシンボル」「市民が集えるにぎわいの場所」「防災拠点」としての機能を兼ね備えたひろばとなる予定です。
問い合わせ 財政課(内線1234)

庁舎前ひろば名称募集 みんなに愛され、親しまれる、わかりやすい名称を考えてください

期間 12月25日(月曜日)まで(必着)
資格 なし(広く公募します)
内容 本市をイメージでき、市民に広く愛され、親しまれる名称
応募方法 応募用紙に必要事項(住所・氏名・電話番号・性別・年齢・名称・名称をつけた理由・活用方法(やってみたいことなど))を記入の上、郵送、ファクス、直接持参のいずれかの方法で応募するか、市ホームページから応募してください。
注:応募用紙は、市役所、生涯学習センター、各公民館、お富ちゃん家にあるほか、市ホームページからダウンロードできます。
注:応募点数は、1人1点まで。
応募先 財政課(市役所行政棟2階、〒370‐2392(住所不要)、 電話番号62-0357)
選考 名称は、選考委員会を設置して1点を選考します。(選考された名称と名称をつけた理由が重複した場合は、抽選で採用者1人を決定します)
名称と名称をつけた理由、応募件数などを参考に、総合的に選考します。
注:詳しくは、財政課へお問い合わせください。
採用者には、「ふれあい商品券(富岡市商店街サービス事業協同組合発行)」3万円分を贈呈します。

2月中旬まで車両の通り抜けができません

市役所北側道路が拡幅工事のため全面通行止めとなっています。そのため、北駐車場出入り口と駐車スペースが変更となりますので車で来庁する際はご注意ください。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
注:歩行者・自転車の通行は可
期間 平成30年2月中旬まで
駐車場の利用時間 開庁日の午前8時30分から午後7時

すきな「フルーツ」選挙投票結果(平成29年11月10日執行)

  • 1位  いちご(21票)
  • 2位  みかん(15票)
  • 3位  メロン(14票)
  • 4位  ぶどう(12票)
  • 5位  もも(11票)

総務大臣から表彰されました(富岡市)

11月20日、東京国際フォーラムで、地方自治の伸展と住民の福祉増進に貢献した団体を表彰する地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰の表彰式が行われ、総務大臣から表彰されました。

秋の園遊会に招待されました(富岡市長)

11月9日、赤坂御苑で催された園遊会に、市長が招待されました。

ページトップに戻る

4ページ

秋の叙勲・褒章が発表されました。
本市から受章され、掲載の承諾を得られた皆さんをご紹介します。

秋の叙勲・褒章

自動車運転者教育功績
藍綬褒章 小金澤 章 さん(富岡・71歳)
(一社)群馬県指定自動車教習所協会会長。
「このたび功績が認められ名誉ある章を受けさせていただきました。子どもたちの安全を守ることはもとより、優良運転者の育成、初心運転者や高齢運転者に対する交通安全教育を一層充実させ、『地域における交通安全教育センター』としての役割をしっかりと果たしながら、今後もこの章に恥じないよう社会貢献に邁進していきたいと思っております。」

消防功労
瑞宝双光章 坂本 曻 さん(上高尾・70歳)
元富岡甘楽広域市町村圏振興整備組合消防司令長。
「昭和42年に入職し、41年間勤務。1分1秒でも早く人命救助をするために、現場はもちろんのこと、現場に行く途中でも事故がないように心掛け、職務を全うしてまいりました。レスキュー隊長を務めた7年間、技術を競う県大会での種目優勝が印象に残っています。仲間の協力と家族の支えに感謝しております。」

その他、感謝状や表彰を受けられた皆さんをご紹介します

富岡実業高校
「社会を明るくする運動」で法務大臣感謝状が贈られました
 10月19日、第62回群馬県更生保護大会が開催され、群馬県立富岡実業高等学校生徒会に法務大臣感謝状が贈られました。同校生徒会は、「社会を明るくする運動」の広報活動に長年にわたり参加協力するなどの功績が認められたものです。

宇佐美幸彦さん・今井美子さん
生涯スポーツ功労者表彰(文部科学大臣表彰)を受賞
10月6日、中央合同庁舎第7号館3階講堂(東京都)で、地域や職場でのスポーツの健全な普及と発展に貢献し、地域でのスポーツ振興に顕著な成果を上げた関係者を表彰する生涯スポーツ功労者表彰式が行われ、文部科学大臣から表彰されました。本市からは、宇佐美幸彦さん(群馬県ハンドボール協会顧問など)、今井美子さん(群馬県スポーツ協会健康スポーツ指導者協議会運営委員長など)が表彰されました。
宇佐美さんは、群馬県ハンドボール協会長などを務められ、群馬県でのハンドボールの普及・発展に長年にわたり尽力されています。
今井さんは、幼児から高齢者までの幅広い年齢層を対象に、県内各地でスポーツ教室や講習会を行い、生涯スポーツの普及・振興に貢献されています。

佐藤隆さん・岡田基久さん・ヨシダクラブ・富岡ST
県生涯スポーツ功労者・功労団体表彰を受賞
9月1日、県庁昭和庁舎「正庁の間」で、生涯スポーツの健全な普及と発展に貢献した関係者を表彰する、群馬県生涯スポーツ功労者と功労団体の表彰式が行われました。本市からは、佐藤隆さん(群馬県柔道連盟甘楽富岡支部顧問)、岡田基久さん(群馬県ソフトテニス連盟富岡支部長)、ヨシダクラブ(バレーボ-ル)、富岡ST(ソフトテニス)が表彰されました。
佐藤さんは、群馬県柔道連盟甘楽富岡支部顧問や柔道教室の指導者として、柔道競技の普及・発展に尽力されています。
岡田さんは、群馬県ソフトテニス連盟富岡支部長や富岡市軟式庭球連盟会長として、ソフトテニス競技の普及・発展に尽力されています。
ヨシダクラブは、市民体育大会秋季大会バレーボールの部(家庭婦人)の吉田地区14連覇に寄与するなど優秀な成績を収めており、バレーボールを通じた地域スポーツの普及・発展に貢献しています。
富岡STは、ソフトテニス大会を数多く開催することで底辺の拡大に努め、県民体育大会の初優勝の原動力となるなど、ソフトテニス競技の普及・発展に貢献しています。

織田修一さん(個人の部)松雲書道研究会(団体の部)
県文化奨励賞を受賞
11月10日、県庁昭和庁舎「正庁の間」で、群馬県文化奨励賞の表彰式が行われ、織田修一さん(七日市)、松雲書道研究会(代表:横尾隆雲さん)が受賞されました。
織田さんは、昭和44年から音楽活動を開始。コンサートやリサイタルを活発に行っていて、市主催事業にも積極的に参加し、音楽の振興・発展に努められました。多くの学生や地元合唱団の指導を行うなど、後継者の育成と文化の継承に尽力された功績が認められたものです。
松雲書道研究会は、昭和22年に発足以来、公民館活動を通して数多くの生徒に書道の指導を行い、生活文化である書道の普及に貢献されました。また、文化協会に加入して市民文化祭や市民展にも積極的に参加。席書体験学習を行うなど青少年の育成にも尽力された貢献が認められたものです。

ページトップに戻る

6ページ

お出掛けください 年末年始の観光行事

二年参り・初詣(貫前神社・妙義神社ほか市内各社)

貫前神社の二年参り・初詣に臨時駐車場を開設します。交通規制と誘導員、誘導看板に従ってください。
臨時駐車場 1 一ノ宮運動場 2 一ノ宮小校庭
注:一ノ宮小校庭は、平成30年1月1日・2日のみ(午前8時から午後6時)
日時 12月31日(月曜日)、午後10時から平成30年1月1日(月曜日)、午後6時 1月2日(火曜日)・3日(水曜日)、午前8時から午後6時
問い合わせ 貫前神社(電話番号番号62-2009)

初詣は上信電鉄をご利用ください「寿・ワンコイン1日フリー乗車券」を発売

上信電鉄の沿線には、貫前神社をはじめ、たくさんの神社仏閣があり、毎年、初詣にたくさんの人が訪れます。上信電鉄では、平成30年1月1日(月曜日)・2(火曜日)の2日間、いずれか1日のみ使用できる「寿・ワンコイン1日フリー乗車券」を5,000枚限定で発売します。大人500円・小人250円です。全線乗り降り自由ですので、ぜひご利用ください。
販売 12月25日(月曜日)から、無人駅を除く各駅と本社鉄道部
問い合わせ 上信電鉄株式会社鉄道部(電話番号027-323-8073)

道の駅みょうぎ周辺 イルミネーション

十二支にちなんだイルミネーションで装飾します。年越しするときに、トリからイヌへ変わる電飾が見ものです。
日時 12月31日(月曜日)、午後10時から平成30年1月1日(月曜日)、午前2時 1月1日(月曜日)から3日(水曜日)、午後5時から9時
会場 道の駅みょうぎ
問い合わせ 市観光協会(電話番号62-6001)

永心寺 火伏不動お焚き上げ式

日時 12月30日(土曜日)、午前10時から午後4時  31日(日曜日)、午前10時から午後5時
お焚き上げできる物 お札、だるま、位牌、お守り、写真、手紙、しめ縄など
注:プラスチック、ガラス、金属などはあらかじめ外し、分別してからお持ちください。
供養して持ち帰る物 ぬいぐるみ、ひな人形など、故人の使用物(衣服など)
注:持ち帰ったら市の分別表に従い、決められた方法で集積所に出してください。

ページトップに戻る

7ページ

妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」

元旦から営業
妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」は、元旦は午前6時30分から営業します。初日の出を拝んだ後や初詣の帰りなどに、「もみじの湯」でゆっくりと正月のひとときを過ごしてみませんか。皆さんお誘い合わせの上、ぜひお出掛けください。
注:通常料金による有料営業となります。

元日の営業時間
午前6時30分から午後7時(入館は、午後6時30分まで)
注:平成30年1月2日(火曜日)からは、通常営業(午前10時から午後7時)
注:元日から1月8日(月曜日)までは、無休

12月からの営業時間 午前10時から午後7時(平成30年2月28日(水曜日)まで)
年末年始の休館日
年末:12月25日(月曜日)・31日(日曜日)
1月:9日(火曜日)以降の毎週月曜日
注:祝日の場合は翌日
問い合わせ 妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」(電話番号60-7600)

利用券について
高齢介護課で、長寿を記念して贈っている利用券(御長寿祝3時間利用券)もご利用ください。
問い合わせ 高齢介護課(内線1143)

お富ちゃんの年賀状用イラスト

お富ちゃんを使って年賀状を作りませんか。イラストは市ホームページ(「イメージキャラクターお富ちゃん」のページ)からダウンロードできます。
問い合わせ 企画政策課(内線1224)

年末年始のごみ処理にご協力を

年末の自己搬入ごみの受け入れは、12月28日(木曜日)まで
12月28日(木曜日)までは通常営業です。 年末は、大変混雑が予想されます。平日のなるべく早い時期に搬入してください。

12月29日(金曜日)は、可燃ごみの特別収集日(全地域)
注:12月29日(金曜日)の自己搬入はできません
可燃ごみの市内全域特別収集を行います。ごみ集積所に出せるのは、可燃ごみだけです。
ごみ集積所へは、午前8時30分までに出してください。

12月8日(金曜日)まで、急を要しないごみの自己搬入はお控えください。
 ごみ焼却施設の整備工事を行っています。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。

問い合わせ 清掃センター(電話番号62-2823)

ページトップに戻る

8ページ

富士山と甲斐絹展

問い合わせ 富岡製糸場戦略課(電話番号64-0005)

富士吉田市と連携して、富岡製糸場で企画展「富士山と甲斐絹展」を開催します。世界遺産・富士山の文化的価値を知り、幻と言われる甲斐絹の貴重な資料を見ることができる好機です。皆さんのご来場をお待ちしています。

日時 12月2日(土曜日)から平成30年1月8日(月曜日・祝日)、午前9時から午後5時
会場 富岡製糸場東置繭所
内容 以下のとおり

  • 世界遺産「富士山 信仰の対象と芸術の源泉」 パネルほか
  • 甲斐絹関係の展示
  • 「吉田の火祭」で使用されるたいまつのレプリカ
  • 富士吉田市とフランス共和国シャモニー・モンブラン市との姉妹都市交流関係の展示
  • 富士吉田市の織物展示・販売
  • 富士吉田市の観光PR コーナー

費用 企画展は無料(別途、富岡製糸場見学料が必要です)
注:市民は無料

関連イベント

富士山折り紙ワークショップ

日時 12月9日(土曜日)・10日(日曜日)、

  • 午前の部:9時30分から正午
  • 午後の部:1時から3時30分

会場 富岡製糸場東置繭所
参加方法 随時受付、随時開始
費用 無料

富岡製糸場・富岡シルクブランド協議会の関連展示

期日 12月10日(日曜日)から平成30年1月4日(木曜日)
会場 ふじさんミュージアム(富士吉田市)

富岡製糸場は元日から開場します

富岡製糸場は、12月29日(金曜日)から31日(日曜日)がお休みです。
平成30年1月1日(月曜日)から開場しますので、ぜひお出掛けください。
注:市民の見学は無料です。
開場時間 午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
問い合わせ 富岡製糸場保全課(電話番号64-0005)

ページトップに戻る

9ページ

特別公開 社会教育館(国登録有形文化財)工事の様子を見学しませんか

整備改修工事を行っている社会教育館を見学しませんか。普段は見られない有形文化財の改修や耐震補強の工事現場を、解説員が説明しながら案内します。
注:事前に申し込みが必要です。

期日 12月10日(日曜日)
時間 1時間程度 午前10時から 午後1時30分から
定員 各回20人
注:定員になり次第、締め切ります。
解説 工事監理委託業務受託共同企業体
申し込み・問い合わせ 電話で、社会教育館(電話番号62-2033)へ。

富岡市社会教育館(貫前神社東隣)は、歴史的・建築学的・文化財的に価値の高い近代和風建築であり、国登録有形文化財です。建物は、1934(昭和9)年の天皇陛下行幸を機に、県民の浄財によって36(昭和11)年に「東國敬神道場」として建設されました。戦後は県立社会教育館として利用され、2005(平成17)年4月には本市へ移管されて富岡市社会教育館として利用されています。築後80年が経過した現在、建物が老朽化しているため社会教育館保存管理活用計画に基づいた整備改修工事を行っています。

市内の歴史的建造物(第10回) 韮塚直次郎製糸場跡 10

韮塚製糸場は既に触れましたように、富岡製糸場建設時から深くかかわってきた韮塚直次郎が、富岡製糸場の操業開始からちょうど4年後の1876(明治9)年10月に操業を開始しました。
当時の富岡製糸場の経営状況を見ると、75(明治8)年度までは合計約22万円という大幅な赤字が続いていました。主な原因は、入場したばかりの工女の技術が低くて良質の生糸が取れなかったこと、仕事に不慣れであるために嫌気がさして入退場が激しかったことなどでした。
この傾向が逆転したのが76年度でした。この年は日本では繭は大豊作でしたが、ヨーロッパでは逆に不作でした。この情報を手にした工場長の尾高惇忠は、今までの2倍の繭を買い入れ、臨時の工女まで雇って繭や生糸の値上がりを待っていたのです。案の定、値段が急上昇しました。それを見届けた尾高は、余分に買い入れていた繭や生糸を売りさばき、76年度だけで今までの赤字を帳消しにするような大きな黒字を計上したのです。
また、この頃、尾高は新しい養蚕方法を力強く奨励していました。それまでは養蚕は春に飼えるだけでしたが、信州(現在の長野県)では蚕の卵(蚕種)を冷たい風穴に保存することにより秋蚕ができることを開発していました。この事実を知った尾高は、養蚕農民の利益の増大を図るため秋蚕説を大きく唱えていたのです。しかし、当時の政府はまだ秋蚕説を認めずに却って尾高の非を責めるようになり、結果的には尾高は責任をとって工場長の座を降りる決心をしたのでした。このはざまで直次郎が韮塚製糸場の操業を開始したのです。これには、妻の美寧の大きな力がありました。
(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

ページトップに戻る

10ページ

ふるさと納税お礼品提供事業者を募集

ふるさと納税の推進と本市の特産品を全国にPRするため、ふるさと納税のお礼品を提供できる事業者を随時募集しています。

対象者 市内に事業所がある法人や個人事業者で、市税の滞納がないこと
お礼品の要件
市内で生産、製造、販売されるもので、本市のPRにつながるような商品
市から依頼後、速やかに商品が発送できること。また、飲食物の場合は、原則、寄付者に商品が到着後、7日以上の消費期限が保障されるもの。
市ホームページやふるさと納税サイトにおいて、お礼品を掲載しますので、事業者や商品のPRをすることができます。また、発送時に、お礼品と他商品のチラシなどを一緒に入れることにより、自社製品の宣伝広告ができます。

平成28年度 お礼品人気トップ5

  1. ゴルフ場利用券 1,211件(寄付金額10,000円から、寄付金額の4割相当分) 
  2. 富岡シルクスキンケアセット 145件(寄付金額30,000円から)
  3. 富岡国産蜂蜜4本セット 127件(寄付金額12,000円から)
  4. 富岡国産百花蜜 115件(寄付金額10,000円から)
  5. 富岡シルク製品セット 82件(寄付金額10,000円から)

お礼品の品目・寄付の方法、お礼品提供事業者募集の詳細など、詳しくは市ホームページか企画政策課(内線1224)へお問い合わせください。

地域づくりトピックス

富岡市×移住雑誌「TURNS」TOMIOKA MEDIA LABリポート! 

10月1日、15日、11月5日の3日間にわたり、市内高校生を対象にした連続講座TOMIOKA MEDIA LABを開催しました。
講座では、まちなかや富岡製糸場へ飛び出し、「富岡市へ行きたくなるようなインスタグラムの投稿記事を作成する」という課題に挑戦するなど、地域の人や観光客と交流を持ちながら、まちづくりに関わる面白さを学びました。
地域づくり課では、引き続き地域づくりの担い手育成事業として、中・高校生が地域活動に参加する仕組みづくりに取り組みます。

移住定住推進アクションプラン策定! 

 「富岡の成長を支える人材の確保 人を呼び寄せる仕組みづくり」をキーワードに、移住定住の支援体制整備の指針となる、「移住定住推進アクションプラン」を策定しました。策定にあたり、地域の人にも多く参加していただき、富岡での生活について話し合いました。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
本事業の内容は、地域づくり課地域づくり係(内線1253)までお問い合わせください。

今月の軽トラ市 七日市・黒川地区

日時 12月10日(日曜日)、午前10時から午後2時(販売物品がなくなり次第終了)
会場 城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
内容 野菜、各種惣菜、手芸品などの販売

ページトップに戻る

11ページ

世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり 市長室から

未来の担い手となる子どもたちの教育について

少子高齢化や人口減少への対応を考えるときに、子どもの教育は大きなポイントになると言えます。
市教育委員会では「自立し共生できる市民の育成を目指した教育を推進する」ことを基本理念に掲げ、「地域に誇りを持ち、世界とつながり合う人が育つまち」を基本目標とした教育行政方針に沿った施策の展開を図っています。
小・中学生に対しては、富岡製糸場をはじめとする地域の歴史、人、文化、自然などを教材化し、本市への理解と関心を深めることを通して、郷土へ誇りや愛着を持つ児童生徒の育成に取り組んでいます。また、将来に対してしっかりとした夢や希望を持たせるきっかけづくりとして、キャリア教育も実施しています。今後は、国際感覚を身に付けた子どもを育てるために、小中一貫のモデル校を造り、共通の英語教師や海外の英語講師を配置して英語教育を充実させていきます。さらに、つくば市、横須賀市、金沢市に中学生を派遣し、宇宙航空産業、海洋産業などの最先端技術や伝統工芸を守る職人技へのアプローチなど特色のある教育を展開するとともに、幅広い価値観の醸成に努めています。
また、本年度からは市内高校生に対し、まちづくりへの関わり、人とのコミュニケーションの取り方、全国で新たな働き方や活動をしている人物を紹介する事業を展開し、今後の生き方の参考にしてもらう取り組みも行っています。
このような、本市の良さを高校生までの間に知ってもらい、世界遺産のあるまちに住む誇りを感じてもらうことで将来的に本市に住み続けたいと思ってもらえるような教育や事業を展開しています。結果的にそれが人口減少への歯止めになることを期待しているところであります。

10月の市長交際費(10月分合計 69,200円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」および市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課秘書係(内線1205)

ページトップに戻る

12ページ

eLTAXを利用した市税の電子申告

法人市民税、固定資産税(償却資産)および個人住民税(給与支払報告書や特別徴収手続き)について、インターネットを利用し電子的に手続きすることができます。税目ごとに手続きできる内容は次のとおりです。

  • 法人市民税:法人の設立、設置届・異動届
  • 固定資産税:事業用償却資産の申告
  • 個人住民税:特別徴収義務者の所在地、名称変更届出

注:詳しい内容や手続きについては、eLTAXホームページをご覧ください。
問い合わせ eLTAXヘルプデスク(電話番号0570-081459)
注:つながらない場合(電話番号03-5500-7010)

マイナンバーカード申請のお手伝いをします

マイナンバーカード取得促進キャンペーンを実施しています。職員が申請のお手伝いをしますので、この機会にマイナンバーカードを取得してみませんか。

持参する物 個人番号カード交付申請書(通知カードに同封) 本人確認書類(運転免許証など)
注:交付申請書がない場合は、代わりの申請書を窓口で発行します。

申請の流れ

  1. 受け付け(市民課窓口)
  2. 写真撮影・オンライン申請(いずれも無料)
    注:職員が写真撮影や窓口設置の端末機から申請の補助を行います。個人のスマートフォンからも申請できます。
  3. 受け取り(市民課窓口)

注:カード受け取りまで1カ月ほどかかります。通知を送りますので、受け取りに来庁してください。
問い合わせ 市民課(内線1115)

事業用償却資産の申告

事業用の償却資産を所有している人は、平成30年1月1日現在の資産状況(資産の名称、取得価額、取得年月、耐用年数など)を申告してください。

申告書の様式が変更

平成28年1月1日から、マイナンバーの運用が開始され、申告書の様式を変更しました。新様式の申告書には、マイナンバー(個人番号)または法人番号を記載する必要があります。
本人が提出する場合=本人のマイナンバーおよび本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証など)またはその写し
代理の人が提出する場合=代理人を証明する委任状、代理人の本人確認証、委任者本人のマイナンバーが確認できる書類またはその写し
郵送で提出する場合=本人のマイナンバーおよび本人確認ができる書類の写しを添付
法人番号を記載した申告書を提出する場合=本人確認書類の添付は不要

申告の方法

平成29年度の申告をした人=市から送付される申告書に平成29年1月2日から平成30年1月1日の増加・減少資産を加除してください(増減のない人も必ず申告してください)。
新たに申告する人=税務課資産税係に必要な書類がありますので、ご連絡ください。
受付期間 平成30年1月4日(木曜日)から25日(木曜日)(土・日曜日、祝日を除く)
注:法定の提出期限は1月31日(水曜日)ですが、事務処理の都合上、1月25日(木曜日)までに申告してください。ご協力をお願いします。
問い合わせ 税務課資産税係(内線1182)

償却資産の主な種類

構築物=看板、門、塀、橋、駐車場などの舗装、広告設備、庭園など
機械および装置=太陽光設備、旋盤、プレス、クレーン、射出成型機、発電・変電設備など
船舶=ボート、はしけ、釣り堀など
航空機=飛行機、ヘリコプターなど
車両および運搬具=大型特殊自動車(フォークリフト、タイヤローラーなど建設土木用車両、農耕用車両など)、動力運搬車など
注:小型特殊自動車については、軽自動車税の対象となりますので、償却資産の該当にはなりません。
工具・器具・備品=検査工具、治具、電気・ガス機器、理・美容機器、医療機器、冷暖房用機器、パソコン、陳列ケース、事務機器、自動販売機、レジスター、立て看板など

家屋を新増築、取り壊した人はご連絡を

固定資産税は、毎年1月1日に、土地・家屋・償却資産を所有している人に課税されます。課税対象の状況をより的確に把握し、適正な課税を行うために、次に該当するときは、税務課資産税係までご連絡ください。

  • 土地の用途を変更したとき
  • 家屋を新増築、または取り壊したとき
  • 登記していない家屋の所有者が変更になったとき
  • 店舗や事務所として使用していた家屋を住居用に変更したとき、または住居用として使用していた家屋を店舗や事務所に変更したとき(住宅用地は一定の条件を満たすと税額の軽減があります)

住宅用地に対する課税標準の特例措置

住宅の用に供する土地(住宅用地)は、その税負担を特に軽減する必要から、面積に応じて、左表の特例措置が適用されます(ただし、家屋の床面積の10倍の面積が限度となります)。

固定資産税減額制度(家屋)

家屋に係る固定資産税には、次の減額制度があります。

新築住宅に対する減額

住宅を新築した場合、3年から7年の一定期間、固定資産税が減額されます。対象となる住宅は、住居として用いられている部分で、床面積などの要件を満たす場合に限られます。

住宅耐震改修に伴う減額

昭和57年1月1日以前から所在する住宅で、改修費用が50万円を超える改修工事を行った場合、要件に該当すれば、120平方メートルまで翌年度分に限り固定資産税が2分の1に減額されます。

高齢者などバリアフリー改修に伴う減額

新築から10年以上経過した住宅(貸家住宅を除く)で、65歳以上の人、要介護・要支援認定者、障害のある人が居住する住宅について、平成28年4月1日から平成30年3月31日までの間に補助金を除いた自己負担額が50万円を超える改修工事を行った場合、要件に該当すれば、100平方メートルまで翌年度分に限り固定資産税が3分の2に減額されます。

省エネ改修に伴う減額

平成20年1月1日以前から所在する住宅で、一定の省エネ改修工事で、補助金を除いた自己負担額が50万円を超える改修工事を行った場合、要件に該当すれば、120平方メートルまで翌年度分に限り固定資産税が3分の2に減額されます。
注:いずれの制度も減額の対象は固定資産税のみで、都市計画税の減額はありません。また、適用を受けられるのは1戸につき1回のみで、他の減額制度との併用はできません。ただし、バリアフリー改修工事の減額と省エネ改修工事の減額は併用して適用が受けられます。
住宅用地の特例措置や家屋の減額制度に関する詳しい内容は、お問い合わせください。

問い合わせ 税務課資産税係(内線1180、1182)

ページトップに戻る

14ページ

税に関する作文

市内の中学生を対象に、「中学生の税に関する作文」を募集しました。今年は、市内の中学校6校から418作品の応募があり、11作品が入賞しました。入賞した皆さんを紹介します(敬称略)。全入賞作品は、納税課または市ホームページでご覧になれます。

問い合わせ 納税課(内線1187)

金賞
「『あたりまえ』をこれからも」 髙橋楓佳(東中3年)

銀賞
「社会のパズル」村田心(西中3年)
「あたりまえの幸せの中に」新井心(南中3年)

銅賞
「税は身近な存在」菊地健太(富岡中3年)
「私たちの生活を豊かにする『税金』」渡辺美礼(東中3年)
「安全・きれいな町づくりの源」佐藤瑠乃(西中3年)

佳作
「税金について知ることで変わること」和田百加(西中3年)
「税金について理解を深めること」臼木万智(南中3年)
「税金がある意味とは」中村暖和(南中3年)
「税金と私達の生活について」金井もえ(北中3年)
「暮らしの中の税金」佐藤望有(妙義中3年)

富岡市長賞 金賞  「あたりまえ」をこれからも 東中学校 3年 髙橋 楓佳

「税金」って何だろう。「税金」って何に使われているのだろう。そう考えたときに、私が一番初めに思うことは、「あたりまえ」ということです。「税金」を払うこと。身近に「税金」と呼ばれる言葉があること。これらは、私達が日本という国で生活していく上で、日本人として、「あたりまえ」になっていると私は思います。
私達の住む国、日本は様々な「税金」であふれています。「所得税」「消費税」「法人税」「自動車税」「固定資産税」など、現在日本には、約50種類もの税があるそうです。
しかし、「税の使われ方は?」「税のしくみは?」と問われた際に、具体的に答えられる人はあまりいないのではないか、とふと思いました。つまりそれはきっと、日本国民一人一人が税金を払うことは、「あたりまえ」というような意識を持っているからだと思います。
そもそもの税金のはじまりは、弥生時代に遡ります。稲作が伝わった当時、女王卑弥呼が治めていたとされる邪馬台国では、すでに税が納められていた記録があるそうです。それからも、安土桃山時代の太閤検地、明治時代の地租改正などが行われました。手段や使い道に多少の違いはあるものの、どの時代においてもそれらが、誰かの役、何かの役に立っているということに変わりはありません。
以前、私が学校で頂いたある冊子には、年間、中学生一人あたりに対して教育費としてかかる税金が、約百一万一千円とあり、身近なところでこんなにもの大金が使われているのだということを知り、とても驚きました。他にも、風邪を引いたり、怪我をしたりして病院で手当てをしてもらう際の医療費。老後も安心して暮らしていくために国から受けとる年金。介護サービスを利用した際の介護費など、身近な存在として「あたりまえ」だと感じていたものが例として書かれていました。
普段何気なく納めていたり、払うのが大変だなと思ってしまう税金でも、その使われ方やしくみを知ると、意外と身の周りのものにそのお金が役に立っているのだと感じることができると思います。税金は役に立っている。税金があるからこそ、今の日本社会はきれいな状態を保つことができる。そして、私達は様々なことを学び、それを人生においていかすことができる。そう考えれば、自分の払う税金一つで地域社会がどんどん明るくなり、花を咲かせていくようでうれしくなります。
だからこそ私は、「税金」というものをより深く理解した上でうまく関わっていけるようにし、正しく使っていけるようにしたいと思います。そして、今ある「あたりまえ」の税金があってこそ、笑って暮らせるこの世の中をよりよくしていきたい、と強く思います。そんな「あたりまえ」を、これからにつなげるために。

ページトップに戻る

15ページ

とみおかリノベーションまちづくり(第4回)「世界に誇れるまちをいかせ!」

12月7日(木曜日)・13日(水曜日)の2日間、遊休不動産を対象とし、実践的に利活用を考える場「リノベーションスクール」を開催します。スクールでは、受講生が対象不動産の利活用を考える糸口となるよう、ライブアクト(講演会)を行います。まちのプレーヤーとしてまちの未来を考え、行動しているライブアクター(講師)の話を聞くことができる貴重な機会です。受講生以外の人も無料で聴講できますので、ぜひご参加ください。

リノベーションスクール富岡

注:参加費無料・申し込み不要

日時 12月7日(木曜日)、午後4時40分から
会場 市役所議会棟3階  32会議室
講師 吉川誠人さん(NPO法人にこにこのうえん理事長・株式会社紀州まちづくり舎代表取締役)
内容 自身の行動をもとにした富岡での「農とまち」の可能性について
講師プロフィル 1975年和歌山市生まれ。自立したNPO法人としての活動を目指し、「農とまちをつなぐ」をコンセプトにした農園レストラン「石窯ポポロ」と無農薬野菜と野菜スイーツのお店「almo」をオープン。

日時 12月13日(水曜日)、午後4時から
会場 市役所議会棟1階  エントランスホール
講師 青木純さん(株式会社nest代表取締役・株式会社まめくらし代表取締役・株式会社リノベリング取締役など)
内容 リノベーションスクール受講生による公開プレゼンテーションとその講評
講師プロフィル 1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経済産業省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。生まれ育った豊島区では都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で取り組んでいる。

今年も、素晴らしい人材がスクールの受講生となっています。受講生の考えた遊休不動産の利活用。それにとどまらず、考え抜いた富岡の未来。ビジネスベースでどのようにまちを変えていくか。
プレゼンテーションの後は、スクール全体を統括する青木さんによる講話があります。ぜひ皆さんご参加ください。

本事業の内容については、まちなか拠点整備室(電話番号62-5432)までお問い合わせください。

ページトップに戻る

16ページ

健康とみおか21通信 No.74 身体活動・運動 高齢者のための運動 その5

骨量は運動により増えることが知られています。筋力トレーニングは、運動に自信のない人でも手軽にでき、筋力や骨量アップのほか、柔軟性を保ち、転倒予防にもつながります。
筋力トレーニング初級コースの教室では、四つのトレーニングを3度繰り返し行います。特に脚の筋力の強化を目指し、バランス感覚をみがくことで、転びにくい体づくりを目指します。

転倒予防のために運動に取り組みましょう
運動は1日30分以上週2回以上することで、効果があります

今回はあい愛プラザで行われている初級コース2の教室を紹介します。
日時 毎週月曜日 午前10時40分から
会場 あい愛プラザ
参加者の声

  • 「自分に合った運動を見つけて元気でいたい」
  • 「家ではなかなかできないけど、教室に来ればみんなで楽しくできます」
  • 「体を動かすのが楽になった。来るのが楽しみです」

インフルエンザに注意しましょう

インフルエンザウイルスの飛沫感染(咳やくしゃみの飛沫)により、短期間に多くの人へ感染が広がります。個人差はありますが、発症前日から発症後3から7日間は鼻やのどからウイルスを排出します。突然の発熱で発症し、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などがあらわれます。持病のある人、子ども、高齢者、妊娠中の人は重症化することがあるので、特に注意が必要です。

インフルエンザにかからないために

  • 流水・せっけんによる手洗いをしましょう。
  • 加湿器などを使って適切な湿度(50パーセントから60パーセント)を保ちましょう。
  • じゅうぶんな休養とバランスのとれた栄養をとりましょう。
  • 流行前に予防接種を受けましょう。
  • できるだけ人混みを避けましょう。人混みに出るときは、マスクを着用しましょう。

インフルエンザをうつさないために

咳エチケットを心掛けましょう

  1. 咳・くしゃみが出るときは、できるだけマスクを 着用しましょう。
  2. マスクがないときは、ティッシュなどで口と鼻を 押さえ、周囲の人から顔をそむけましょう。
  3.  使用後のティッシュは、すぐにフタ付きのゴミ箱 に捨て、手を洗いましょう。

インフルエンザにかかったら

  • 早めに医療機関を受診しましょう。
  • 安静にして、休養をとりましょう。
  • 水分をじゅうぶんに補給しましょう。
  • マスクを着用しましょう。
  • 無理をして学校や職場などへ行かないようにしましょう。

ページトップに戻る

17ページ

高齢者インフルエンザ予防接種の助成期間を延長

ワクチン供給の遅れにより、平成30年1月31日(水曜日)まで延長します。(詳しくは、10月号をご覧ください)

平成29年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和28年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センターで手続きが必要です。

乳がん・子宮頸がん 集団検診(予約制)

検診はお済みでしょうか
 1月に集団検診を行いますので、受診を希望する人は、保健センターまで電話で予約してください。
注:個別検診は11月をもって終了しました。

日時 平成30年1月22日(月曜日)、正午から午後2時
会場 生涯学習センター    
定員 各70人(定員になり次第締め切り)
申し込み 受診を希望する人は電話で保健センターへ。
注:詳しくは「健康のしおり」(4月配布)をご確認ください。

乳がん検診

対象者 40歳以上の女性で、昨年度市の検診を受けていない人
無料クーポン対象者
自己負担金 1,200円(市民税非課税世帯は自己負担なし。注:事前の手続きが必要です)

子宮頸がん検診

対象者 20歳以上の女性で、昨年度市の検診を受けていない人 無料クーポン対象者
自己負担金 500円(市民税非課税世帯は自己負担なし。注:事前の手続きが必要です)

不妊治療費・不育症治療費助成事業

治療終了後は早めの申請を

不妊治療・不育症治療に要する費用の一部を助成します。早めに申請手続きを行ってください。

対象者 次の要件を全て満たす人
婚姻の届け出をしている夫婦で、専門医による不妊治療か不育症治療を受けている人
夫か妻のどちらか一方が申請日の1年以上前から本市に住民登録をしている人
各医療保険における被保険者か被扶養者であること
市税などを滞納していない人
助成額 治療に要した費用の自己負担額(県特定不妊治療助成や他で不育症治療助成を受けた場合は、その助成額を減じた額)の2分の1以内(限度額20万円)
持参する物

  • 不妊または不育症治療費助成金交付申請書兼請求書
  • 不妊または不育症治療費助成事業医療機関受診証明書
  • 不妊または不育症治療費の領収書 保険証の写し(夫と妻)
  • 住民票の写し(夫婦の記載があるもの)
  • 申請者(夫と妻)の市税完納証明書か非課税証明書
  • 印章(朱肉を使う物)
  • 県特定不妊治療助成を受けた人は、助成に関する承認決定通知書の写し

注:申請書兼請求書・受診証明書は保健センターで配布するほか、市ホームページからダウンロードできます。
申請期限 1年度につき1回(通算5年を限度)
不妊治療費:治療終了日の属する年度の3月31日まで(ただし、県の助成を受けた分は、承認決定日の属する年度の3月31日まで)
不育症治療費:治療日の属する年度の3月31日まで

不妊・不育症でお悩みの人へ 群馬県不妊専門相談センター

女性産婦人科医が、不妊・不育症に関する検査・治療方法や、治療への不安、家族関係などの相談に応じます。

相談日時 予約制。毎月第1・3木曜日(祝日・年末年始を除く)、午前10時から午後3時30分
会場 群馬県健康づくり財団内(前橋市堀之下町16-1)
費用 無料
予約 専用電話027-269-9966
注:月から金曜日(祝日・年末年始を除く)、午前9時から午後5時
問い合わせ 県児童福祉課母子保健係(電話番号027-226-2606)

ページトップに戻る

18ページ

トピックス

10月25日から11月5日 妙義山写真コンテスト大賞に石井文江さん

妙義ふるさと美術館で「第19回妙義山写真コンテスト作品展」が開催されました。10月18日に審査会が行われ、195点の出品(市内出品101点)のうち、23人(市内入賞者10人)が入賞しました。市内からの入賞者氏名と作品名は、次のとおりです(敬称略)。
永井ミヤ子「裏妙義の紅梅」 田中陽子「雪降る妙義山」 横尾百合子「梅雨の晴れ間」 須貝実「ホタルの光跡」 髙木のぶ子「ゲートをねらう」 嶋田恵美子「紅葉の妙義山(気をつけてね)」 荻野義昭「獅子の舞い」 野澤照子「チョット一休み」 角倉吹雄「生糸の源点」 安井博満「唐門天井龍図」

10月25日 笑いと体操で健康に いきいき健康フェスティバル

かぶら文化ホールでいきいき健康フェスティバルが開催され、総勢760人が参加しました。冒頭の式典では、1年間、健康保険や介護保険の給付を受けなかった86人の高齢者を対象に、表彰式が行われました。その後、アトラクションとして、ぴろきさん、ケーシー高峰さんによる漫談が披露され、会場は笑いの渦に。漫談で楽しんだ後は、健康指導士を迎え、会場全体でストレッチや転倒予防体操などの健康体操を行い、気持ちのいい汗を流しながら、参加者同士の交流を深めました。

11月3日 妙義山紅葉フェスティバル秋晴れの下、盛大に開催

妙義神社周辺で「妙義ふるさと祭り」と「妙義山周辺ウォーキング大会」が開催されました。妙義ふるさと祭りでは、妙義神社境内で神楽舞、獅子舞、妙義雷太鼓、八木節などの地元郷土芸能が披露されました。妙義山周辺ウォーキング大会は、妙義農産物加工施設前広場を発着として行われ、一斉に出発した参加者が妙義神社境内のチェックポイントを通過して、ゴールを目指しました。参加者や訪れた観光客らは、秋晴れの下、紅葉深まる妙義山を全身で味わっていました。

11月3日から5日 日頃の成果を披露 2会場で市民文化祭

生涯学習センターと美術博物館を会場に、市民文化祭が3日間にわたって開催されました。各種団体や多くの市民が、それぞれの分野で展示や発表を行い、芸術の秋を楽しみました。3日のオープニングには、園児による演奏が披露され、会場を盛り上げていました。

11月4日 工女などの服装で行進 富岡製糸場工女まつり

富岡製糸場を愛する会が主催する「富岡製糸場工女まつり」が開催されました。富岡製糸場ゆかりの人物に扮した人や工女の袴姿の参加者約130人が、上州富岡駅から富岡製糸場までを行進。また関連イベントとして、シャンソン・シルクコンサートが行われ、MIKAKOさんの歌声が東置繭所に響き渡りました。

11月4日 夜の妙義山を楽しむ 星空コンサート・天空のイルミネーション

妙義ふるさと美術館の敷地で「妙義山星空コンサート」と「天空のイルミネーション点灯式」が開催されました。星空コンサートでは、星空の下、バルーンパフォーマンスやピアノとサクソフォンによる二重奏が披露されました。コンサート後に行われた天空のイルミネーション点灯式では、カウントダウン終了と同時に、敷地内のコスモスや特設のハート型の装飾、白雲山の「大」の字が一斉にライトアップされました。
点灯期間 平成30年2月18日(日曜日)までの金・土・日曜日、2月14日(水曜日)
点灯時間 午後5時から7時
注:12月31日(月曜日)、午後5時から1月1日(月曜日)午前5時は、「大」の字の照射のみ

11月5日 火事や災害に備え秋季消防点検を実施

富岡小校庭で秋季消防点検が行われ、市消防団と富岡消防署が勢ぞろいしました。消防車両や訓練の様子を見学するために集まった多くの観衆が見つめる中、姿勢服装点検や機械器具点検、ラッパ吹奏点検などが行われました。校舎に向かって一斉放水する中継放水訓練点検は、本番さながらの迫力でした。

11月6日・8日・10日 地区公民館3会場で議会報告会を開催

富岡市議会議会報告会が、市内3カ所の地区公民館(高瀬・東富岡・丹生)で開催されました。主催者あいさつの後、各委員会の報告が質疑応答を挟みながら行われました。その後、参加者からたくさんの意見や質問が寄せられ、活発な意見交換が行われました。

11月11日 大人も童心に帰る 子どもまつり

生涯学習センターで子どもまつりが開催されました。会場の外ではベーゴマやしゃぼん玉、火起こし体験など、中ではスーパーボール作りや網代編みコースター作りなど楽しい企画が盛りだくさんで、来場した子どもたちがいきいきと楽しんでいました。ぬくもりを感じさせる昔のおもちゃ作りや昔の遊び体験では、指導する大人も童心に帰り、子どもたちと一緒になり夢中になっていました。

11月11日 わくわくフェスティバル

一ノ宮運動場でわくわくフェスティバルが開催されました。市社会福祉協議会が主催し、各種ボランティア団体などの協力により、パン食い競走、輪なげ、立ち幅とびなどの競技やビンゴゲームが行われ、子どもも大人もからだが不自由な人も、みんな一緒に楽しみました。模擬店も出店し、格安な料金とここでしか味わえない味を楽しみました。

11月12日 近代化遺産全国一斉公開

近代化遺産について広く周知するため、10月20日の近代化遺産の日に併せて、通常は公開されていない「北甘変電所」の特別公開を実施。関連イベントとして、近代化遺産を歩いて見学する解説ツアー「富岡市のおいしい近代化遺産めぐり」が行われました。

11月14日 健全な成長と守護を祈願 富岡製糸場に「稚児行列」

子どもの健やかな成長を願い、龍光寺吉例の「お十夜」法要が行われました。境内に露店と参詣人が賑わう中、お十夜儀式の「稚児行列」が行われ、子どもたちが特別な衣装を纏い、僧侶とともに富岡製糸場から龍光寺までを練り歩きました。

ページトップに戻る

21ページ

給水管の凍結や破裂を防ぐために防寒対策をしましょう

今からできる!凍結防止方法

給水管や蛇口
布切れや毛布、または専用の保温材を巻き、ぬれないように上からビニールテープをすき間なく巻いてください。
給水器具の不凍水栓・不凍水抜栓を使用している家庭では、寝る前や留守にする時に、水抜きをしてください。

メーターボックス内
細かくした発泡スチロールをメーターの周辺に詰めてください。
水道メーターのひび割れや破裂を見つけた時は、止水栓を閉めてから、水道局に連絡してください。

凍結して水が出ないとき

  1. 蛇口を開け、凍った部分にタオルや布をかぶせてください。
  2. 蛇口の方から、ぬるま湯を満遍なく、ゆっくりかけてください。

注意 熱湯を急にかけると、ひび割れや破裂することがあります。また、やけどの危険もありますので、熱湯はかけないでください。
1、2の方法でも解凍しないときは、最寄りの水道店に相談してください。

ひび割れや破裂をしたとき

メーターボックス内の止水栓を閉めて(右に回す)から、最寄りの水道店に連絡してください。

冬の県民交通安全運動 12月1日(金曜日)から10日(日曜日)

スローガン 「身を守る 上向きライトと 早めの合図」
重点項目1 子供と高齢者の交通事故防止
重点項目2 夕暮れ時の早めのライト点灯と反射材等の着用促進
重点項目3 飲酒運転の根絶

12月は夕暮れ時から夜間にかけての死亡事故が多発!
例年12月は、夕暮れ時から夜間(午後4時〜8時)にかけて死亡事故発生が他の月に比べると増加します。自動車運転者は、夕暮れ時から夜間にかけては速度を控え、ハイビーム(ライト上向き)を活用して、歩行者や自転車を早めに発見できるように安全運転を心掛けましょう。歩行者や自転車利用者は、白色系の明るい服装にすることや反射材を使うことで身の安全を確保しましょう。
問い合わせ 危機管理課安全安心係(内線1246)

山火事を防ごう

山火事を起こさないため、森林所有者や森林周辺の農作業者、森林内の作業者・入山者は、じゅうぶん注意しましょう。
山火事の出火原因: 人の不注意などによるもの。
注:近年では、家の庭や田畑の周りでのたき火から山林に燃え広がる事例が多くなっています。
注意事項
枯れ草などの火災が起こりやすい場所でのたき火をしない。風の強いときや空気が乾燥しているときは、たき火をしない。たき火など火気の使用中は、その場を離れず、使用後は確実に消火する。タバコの吸いがらは、必ず火を消し、投げ捨てない。もしも山火事を発見したときは、速やかに119番通報し、安全な場所に避難する。
問い合わせ 富岡森林事務所総務森林係(電話番号62-1535)

ページトップに戻る

22ページ

情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

妙義児童館
クリスマス会を楽しもう
日時 12月16日(土曜日)、午後2時から
対象者 どなたでも
内容 イングリッシュハンドベルの演奏と体験
出演者 富岡ベルノーツ
参加費 無料
申し込み・問い合わせ 妙義児童館(電話番号73-3838)

富岡児童館
クリスマスリースを作ろう
日時 12月13日(水曜日)、午前10時から
対象者 幼児親子
指導者 児童館職員
参加費 無料
定員 15組(要予約)
申し込み・問い合わせ
富岡児童館(電話番号89-2024)

マタニティ・スクール(第3期)子育ては胎児期から

おなかの中に赤ちゃんがいるときから、お母さんが赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。親と子の深い絆づくりをしませんか。
日時・内容 表のとおり全4回、午前10時から11時30分
対象者 市内在住で平成30年3月から7月に出産予定の人
定員 10人(先着順)

0歳ペア・スクール(第8期)

赤ちゃんの泣き声は言葉のかわり
 赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。育児を通して親と子の深い絆づくりをしましょう。
日時・内容 表のとおり全5回、午前10時から11時30分
対象者 市内在住で平成29年3月から9月生まれの乳児とお母さん
定員 15組(先着順)  
持参する物 赤ちゃんの飲み物・おしぼり
受講料 無料
注:講座日託児あります。
会場・申し込み・問い合わせ 12月6日(水曜日)、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(あい愛プラザ2階、電話番号89-3063)へ。

講演

販路開拓セミナー 三種の神器で売上を劇的に伸ばす方法

日時 平成30年1月26日(金曜日)、午後1時30分から3時50分
会場 ホテルアミューズ富岡
内容 地方の小規模事業者や超アナログ世代の事業主でも簡単にでき、コストをかけずに短期間で成果を得ることができる「LINE、ハガキ、ニュースレター」を活用した売り上げ増加と集客アップにつながる実践的セミナー。
講師 菅谷信一さん
参加費 無料
定員 50人(先着順)
申し込み・問い合わせ 平成30年1月19日(金曜日)までに富岡商工会議所(電話番号62-4151)へ。

催し

富岡市成人式

20歳の門出を祝う、平成30年成人式を開催します。
日時 平成30年1月7日(日曜日)、午後1時15分受け付け、午後2時式典開始
会場 かぶら文化ホール
該当者 平成9年4月2日から平成10年4月1日生まれの人
案内状 本市に住民登録している新成人には、12月上旬に案内状を郵送します。
注:市外に転出(住民登録を異動)した人で、参加を希望する人は、12月20日(水曜日)までに連絡してください。
連絡・問い合わせ 生涯学習課青少年係(電話番号62-1531)

ニューイヤーコンサート

仲道郁代ピアノリサイタルを開催します。ぜひお出掛けください。
注:和服でご来場の人にはすてきなプレゼントを差し上げます。
日時 平成30年1月14日(日曜日)、午後2時開演
会場 かぶら文化ホール
曲目 オールショパンプログラム「小犬」「革命」「別れの曲」「英雄」ほか(予定)
入場料 2,500円(全席自由、当日500円増、未就学児入場不可)
チケット取り扱い かぶら文化ホール、生涯学習センター
問い合わせ 市文化協会事務局(かぶら文化ホール内、電話番号60-1230)

図書館だより

会場 おはなし室 参加費 無料
申し込み 不要  問い合わせ 図書館(電話番号62-1737)

特別整理休館・年末年始休館のお知らせ
 12月4日(月曜日)から11日(月曜日)は、図書館資料の点検・整理のため休館になります。また、12月29日(金曜日)から平成30年1月4日(木曜日)は、年末年始の休館です。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
注:返却ボックスは、休館中も利用できます。

おはなし会のクリスマス
日時 12月23日(土曜日・祝日)、午後2時から3時
対象者 幼児と小学校低学年
内容 読み聞かせなど
上演 おはなし会ボランティア

12月の定例おはなし会
日時 12月2日(土曜日)・16日(土曜日)、午後2時から2時30分

赤ちゃん向けの読み聞かせ
日時 12月14日(木曜日)、午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎です。気軽にお出掛けください。

絹灯籠づくり体験会

自分で座繰りした絹灯籠で、まちなかを灯してみませんか。多くの人の参加をお待ちしています。
注:座繰りした絹灯籠は、12月22日から開催の「まちなか光のおもてなし」で使用しますので、持ち帰ることはできません。
日時 12月17日(日曜日)、午前10時から午後3時
会場 富岡倉庫  参加料 無料

「まちなか光のおもてなし」開催

日時 12月22日(金曜日)から平成30年2月25日(日曜日)の毎週金・土・日曜日、午後4時30分から7時
会場 富岡製糸場、富岡倉庫、まちなかポケットパーク
問い合わせ 観光おもてなし課(電話番号62-5439)

募集

富岡地域医療事務組合職員

職種 1 薬剤師 2 看護師
採用予定人員 各若干人
採用予定日 平成30年4月1日
勤務地 公立富岡総合病院か公立七日市病院
受験資格 1のみ:平成元年4月2日以降に生まれた人1・2共通:当該職種資格免許を有する人か採用日までに取得見込みの人
試験日・方法
平成30年1月10日(水曜日)・適性検査、小論文、面接
申込用紙の請求 直接来院するか、封筒に「採用試験応募書類希望(職種名)」と書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、郵送で請求。
ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ
12月4日(月曜日)から22日(金曜日)(土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分。郵送の場合は必着)までに、公立富岡総合病院総務課(〒370‐2393富岡2073‐1、電話番号63-2111)へ。

富岡市社会福祉協議会職員

職務内容 社会福祉事業に関する業務
採用予定人員 若干人
採用予定日 平成30年4月1日
受験資格 昭和53年4月2日以降に生まれた高校卒業以上(見込み含む)で、社会福祉業務に熱意のある人
試験日・方法
平成30年1月21日(日曜日)・適性検査、小論文、面接
申込用紙の請求 直接来所するか、封筒に「職員採用試験案内希望」と赤字で書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、郵送で請求。
申し込み・問い合わせ
12月21日(木曜日)(土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分。郵送の場合は必着)までに、富岡市社会福祉協議会事務局(〒370‐2316富岡1439‐1、電話番号70-2232)へ。

かぶらの里童謡祭 童謡歌詞募集

郷土の生んだ童謡詩人 橋本暮村を顕彰し、これまで歌い継がれてきた童謡に親しむため、「かぶらの里童謡祭」を毎年開催してきました。今の時代に合った新たな童謡作りのため、交互に歌詞と曲を募集しています。
今回は、童謡歌詞を募集します。
募集作品 童謡歌詞。ただし未発表のものに限ります。(一人2作品まで)
応募資格 プロ、アマは問いません。
応募締め切り 平成30年3月31日(土曜日)(当日消印有効)
応募方法
1 用紙はA4サイズの20×20の400字詰め原稿用紙に縦書きとします。(濃い文字で記入。ワープロ出力可)
2 題名と歌詞(1番・2番・3番など)を明記し、複数枚に及ぶ場合は用紙左上をクリップで留めてください。歌詞の長さは自由とします。
3 原稿の最終ページの裏面に郵便番号・住所・氏名・年齢・職業(もしくは学校名・学年)電話番号を明記してください。
表彰 橋本暮村賞(市長賞)、議長賞、教育長賞、文化協会長賞、ジュニア奨励賞(中学生以下が対象)
注:入賞者は第31回かぶらの里童謡祭で表彰します。
応募先・問い合わせ 文化振興課(かぶら文化ホール内、〒370-2345上黒岩1674-1、 電話番号60-1230)

12月納期の税納期限は12月25日(月曜日)

国民健康保険税     6期
後期高齢者医療保険料  6期
介護保険料       6期

夜間納税窓口
日時 12月25日(月曜日)、午後5時15分から7時
場所・問い合わせ 納税課(行政棟1階、内線1186・1188)

教室・講座

おもしろ科学教室

日時 平成30年1月20日(土曜日)、午前9時30分から正午
会場 生涯学習センター
対象者 小学生(小学3年生以下は保護者同伴)
内容 一弦ギターを作ろう
講師 県生涯学習センターサイエンスインストラクター会員
参加費 500円程度(材料費・傷害保険料)注:当日集金
定員 30人(申し込み多数の場合は抽選)
持参する物 筆記用具、会員証(持っている人)
申し込み・問い合わせ 12月13日(水曜日)から21日(木曜日)、午前9時から午後5時に電話・ファクスで生涯学習センター(電話番号62-1531、FAX64-4709)へ。市ホームページ(募集のページ)からも申し込みできます。

試験

危険物取扱者試験

日時 平成30年2月4日(日曜日)、午前9時から(乙種、丙種とも)
会場 前橋医療福祉専門学校ほか
書面申請 平成30年1月4日(木曜日)から15日(月曜日)(土・日曜日、祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分に広域消防本部へ。
電子申請 平成30年1月1日(月曜日・祝日)から12日(金曜日)(24時間対応)にインターネット(消防試験研究センターホームページ)から
問い合わせ 広域消防本部予防課危険物係(電話番号62-4306)

相談

12月4日から10日人権週間 人権相談所

子どもに関すること、家庭内や近所のもめごとなど、人権問題や困りごとでお悩みの人は、どのようなことでも構いませんので、ご相談ください。秘密は固く守ります。
日時・会場 30ページ「人権相談」をご覧ください。
相談料 無料
電話相談 0570‐003‐110(みんなの人権110番)
インターネット 総務省ホームページ「インターネット人権相談」
注:前橋地方法務局と各支局での電話相談も受け付けていますので、ご利用ください。
問い合わせ 前橋地方法務局人権擁護課(電話番号027‐221‐4426)

スポーツ

県都市対抗スケート競技大会

大会に本市を代表して参加する選手を募集します。腕に覚えのある人は参加してみませんか。
期日 平成30年2月3日(土曜日)
会場 県総合スポーツセンター伊香保リンク
参加資格 市内に在住・在学の人
富岡スケートクラブに所属している人
競技種目 500メートル 1,000メートル(男子40歳以上60歳以下と女子の各部)
1,500メートル(男子30歳以下の各部)
3,000メートル(男子20歳未満のみ)
男子の部 20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
女子の部 全年齢
参加費 無料
その他 申し込み多数の場合は、選考を行う場合があります。
申し込み・問い合わせ
12月22日(金曜日)までに、スポーツ振興課(電話番号63-6392)へ。
注:当日の参加申し込みはできません。

愛の市民献血にご協力ください

注:可能な人は、400ミリリットル献血にご協力ください。
日時 12月22日(金曜日)、午前9時30分から正午 午後1時から3時30分
会場 あい愛プラザ北駐車場(受付は、1階ロビー)
問い合わせ 保健センター(電話番号64-1901)

市民スキー大会

日時 平成30年1月21日(日曜日)、午前7時30分から8時20分受け付け(現地パラレルコース下部)
会場 軽井沢プリンスホテルスキー場
参加資格 市内に在住・在勤・在学の人
市内スキークラブに所属している人(所属事務局を通じて申し込み)
競技種目(大回転)
男子の部 小学生 10歳代 20歳代 30歳代 40歳代
50歳代 60歳以上
女子の部 小学生 29歳以下 30歳以上
競技方法 種目別タイムレース
参加費 無料
その他 藤岡市、安中市と合同開催となります。
申し込み・問い合わせ
平成30年1月7日(日曜日)までにスポーツ振興課(電話番号(63)6392)へ。
注:当日の参加申し込みはできません。

カラダ元気塾

体幹を鍛えて、ココロもカラダもリフレッシュ
注:治療中の病気がある場合は、主治医の許可をもらってください。
持参する物 室内用運動靴 水分補給用飲み物 ヨガマット(なければバスタオル) 健康手帳(持っている人) 注:参加費無料
申し込み・問い合わせ 12月4日(月曜日)から15日(金曜日)に、希望のコースを選択し、保健センター(電話番号64-1901)へ。
注:申し込み多数の場合は抽選となります。(初めての人優先)
注:現在開催中の「きらきらコース」に参加している人は申し込みできません。

スキー合宿

期日 12月29日(金曜日)から31日(日曜日)(2泊3日)
会場 万座温泉スキー場(万座亭宿泊)
対象者 市内の小中学生(ジュニア)と高校生以上(一般)
注:初心者大歓迎
講師 富岡スキークラブ員
参加費(交通費・宿泊代・昼食代・講習費・リフト代(小学生無料)含む) 小学生27,000円 中学生以上32,000円
定員 40人
申し込み・問い合わせ 富岡スキークラブの工藤聖子さん 電話番号(62)8320

12月10日(日曜日) 群馬サファリ富岡マラソン大会 交通規制と応援方法にご協力を

第37回群馬サファリ富岡マラソン大会を開催します。当日は、コースや会場の高瀬小周辺道路では交通渋滞が予想されます。お急ぎの場合にはコースを避け、迂回してください。周辺にお住まいの皆さんには、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。
また、選手を応援するときには、危険ですので選手走路や車道には出ずに、安全に注意した上で温かい声援をお掛けください。

ページトップに戻る

28ページ

美博通信

2018年は「福沢一郎生誕120年」の記念の年です!

福沢一郎ってどんな人

福沢一郎は、「主題をどのように表現するか」ということに取り組んだ本市の誇れる洋画家です。
福沢一郎は、1898(明治31)年に北甘楽郡富岡町(現在の富岡市)に生まれました。
富岡尋常高等小学校(現在の富岡小)、旧制富岡中学校(現在の富岡高)・旧制第二高等学校(現在の東北大学の前身)卒業後、1918(大正7)年に東京帝国大学(現在の東京大学)文学部に入学しました。
彫刻家を志した福沢は、大学在学中に彫刻家の朝倉文夫に入門し、24(大正13)年にフランスのパリに渡りました。 
滞在先のパリで超現実主義という芸術運動の影響を受けた福沢は、昭和初期にわが国にこれを紹介するとともに、自らも作品を発表しました。
帰国後は、神話や聖書、歴史を主題にした壮大な作品を数多く発表するなど日本の画壇に異彩を放ち、独自の境地を切り開きました。
これらの功績が認められ、72(昭和47)年に名誉市民、78(昭和53)年に文化功労者、91(平成3)年に文化勲章を授与されるとともに、92(平成4)年には名誉県民に選ばれています。
1898(明治31)年生まれの福沢一郎は、来年2018年に生誕120年を迎えます。120年という年回りは、存命していれば2回目の還暦となる「大還暦」であり、日本人にとっては記念すべき寿賀です。
そこで、美術博物館では、市民の皆さんのご協力をいただきながら福沢一郎の画業をあらためて紹介する生誕120年展の企画展を来年秋に計画しています。

臨時休館のお知らせ

老朽化している空調設備熱源機器入れ替えのため、全面休館となります。
期間 平成30年1月31日(水曜日)まで
会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351-1、電話番号62-6200)

ページトップに戻る

29ページ

国民年金保険料の追納をお勧めします

国民年金保険料の全額免除や一部免除の承認を受けた期間は、保険料を全額納付したときに比べ、将来受け取る年金額が少なくなります。また、若年者納付猶予や学生納付特例の承認を受けたままで追納しなかった場合、その期間については、年金を受けるための資格期間に算入されますが、老齢基礎年金額には反映されません。
10年以内であれば、あとから保険料を納めること(追納)ができます。

ご注意ください
承認を受けた期間の翌年度から起算して3年目以降に追納する場合には、当時の保険料に経過した年数に応じて加算額が上乗せされます。

問い合わせ 高崎年金事務所(電話番号027‐322‐4299)

ページトップに戻る

30ページ

12月市民相談室

とみおか健康ダイヤル24

フリーダイヤル 0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037番地1 電話番号64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。
12月3日 (日曜日)=菊池修さん(もみの木こどもクリニック)
12月17日 (日曜日)=宮崎誠さん(宮崎医院)
注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室 電話番号63-2111

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時
問い合わせ 群馬県医務課(電話番号027-226-2534)

健康テレホン12月 電話番号027-234-4970

約3分間の健康講話が聞けます
月曜日 機能性ディスペプシア
火曜日 口臭の悩み
水曜日 手足口病
木曜日 小児のインフルエンザ
金曜日 冬にはやる乳幼児の下痢症
土曜日・日曜日 砂糖とむし歯

直接相談タイム 今月は休み
Web健康相談 http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会 電話番号027-220-1125

手話通訳者のご利用を

日時 12月6日(水曜日)・13日(水曜日) ・20日(水曜日) ・27日(水曜日) 午後3時から5時
問い合わせ 福祉課障害福祉係(内線1139、fax番号64-1294)

消費生活Q&A 一人で悩まず、消費生活センターに相談を!

Q 消費生活センターって何しているところ?
A 事業者と消費者の間の商品・サービスの契約トラブル、多重債務、悪質商法、商品 の安全性に関することなどの相談を行っています。
Q 具体的にどんな相談を受けているの?
A 「いらないのに高額な契約をしてしまった」「身に覚えのない請求がきた」 「買った 商品・サービスが説明と違う」「しつこい電話勧誘で困っている」などです。
また、契約する前の注意点や暮らしの疑問についての相談も受けています。
Q 相談するとどのようなことをしてくれるの?
A 専門の相談員が問題解決に向けての情報の提供や助言を行います。自主交渉では解 決が困難な時などには、あっせん(センターが事業者と交渉する)を行います。

昨年度、市消費生活センターに寄せられた相談は325件、契約金額の平均は95万円で前年度より2倍に増えています。光回線転用の電話勧誘や、架空請求メール、訪問販売の住宅修繕工事などの相談が多くありました。あっせん解決件数は77件で、うち56件が解約になり約1,000万円が返金になりました。
相談日時 月から金曜日、午前 8時30分から午後5時
問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号63-6066)

ページトップに戻る

31ページ

子育てナビをご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。
子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

1月保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター 電話番号64-1901、FAX番号64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています
注:表形式のため、掲載不可。詳しくは保健センターへお問い合わせください。

1月の予防接種

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物 母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票・筆記用具
会場・問い合わせ 保健センター

対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
平成9年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

12月の健診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

個別

大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス検診・国保特定健診・健康診査

精神保健福祉相談(予約制)

日時 1月9日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制)

日時 原則 毎週月曜日、午後1時から2時 第4月曜日、午後5時30分から6時30分 注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)電話番号62-154164、fax番号64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

費用・ 予約  不要
日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん 電話番号090-6937-1857

ページトップに戻る

32ページ

広報紙アンケート 読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう

今月のプレゼント「ムーランのお菓子500円商品券」(10人)

お店からのコメント:富岡インターそばの洋菓子店です。喜び、ぬくもり、感動を与えるお店を心掛けています。ぜひ、ご来店、お召し上がりください。お祝い事、記念日、行事にどうぞ。シルク、桑の葉使用焼き菓子を富岡のお土産にご利用ください。

欧風菓子工房ムーラン
内匠311-5
電話番号 62-0731
営業時間 午前10時から午後7時
定休日 火曜日
https://www.facebook.com/moulin.tomioka

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課広報広聴係(内線1211)へ。

アンケート

  1. 今月号で良かった内容は
  2. 今後、取り上げてほしい内容は
  3. 改善してほしいところは

応募方法 はがきまたは市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで)締め切りは12月27日(水曜日)です。(必着)

  • はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
  • 市ホームページ「募集情報」広報紙アンケート

当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。

富岡市の人口(11月1日現在)

男性 24,405人 前月比-5人
女性 25,099人 前月比-24人
合計 49,504人 前月比-29人
世帯数 19,975世帯 前月比+15世帯

10月分の人口動態内訳

出生 23人 死亡 52人 転入 104人 転出 104人

富岡製糸場見学者数(11月1日現在)

10月入場者数 74,537人 (2,404人/日)(前年同月比-25,738人)
累計(市へ管理移管後)5,655,882人
4月から9月の見学料収入 3億524万8,266円

問い合わせ 観光おもてなし課(電話番号62-5439)


見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 FAX番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 吉田印刷工業株式会社

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

市長公室 秘書課 広報広聴係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?