本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 文化・スポーツ > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >次回の企画展
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化振興課 > 美術博物館 >次回の企画展

次回の企画展

登録日:2018年6月6日

井田淳一と生徒たち

井田淳一の作品画像《脱皮への誘い》 井田淳一の作品画像《二人》 井田淳一の作品画像《凍音》 井田淳一の画像

井田淳一《脱皮への誘い》/《二人》/《凍音》

井田淳一は、1940年に群馬県の甘楽町に生まれました。井田は、画家として精力的に作品を制作するとともに、美術教師として30年以上にわたり多くの生徒たちを指導しました。また、富岡市においては絵画団体を設立するなど絵画の普及発展に大きな影響を与えました。

井田の描いたモチーフは、人物、オブジェ、故郷や強い憧れがあったヨーロッパの景色などです。「井田ブルー」と呼ばれた特徴的な色彩世界は、30代半ばに国外へ出品を始めたころオブジェを描くようになったなかで確立した井田の魅力のひとつです。当館では、井田の業績を紹介した「やさしさと青の世界・生誕70年‐井田淳一回顧展‐」を平成23年に開催しました。

平成30年は、井田が57歳という若さで他界してから20年という節目の年になります。本展では、井田の作品のほか、井田の薫陶を受け現在作家として活躍しているかつての生徒たち28人と、長年親交のあった書家岡庭征人の作品を一堂に展示します。作品とともに教育者・井田淳一の人物像に迫ることで、多様な魅力と大きな業績を紹介します。いま再びの大美術部展の開催です。

会期:平成30年7月28日(土曜日)から9月2日(日曜日)まで

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日

会場:企画展示室、常設展示室、福沢展示室1・3

観覧料:一般300円/65歳以上200円/大学・高校生100円/中学生以下無料 

  • 20名以上の団体は2割引き
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料

主催:富岡市

共催:井田淳一と生徒たち実行委員会

後援:上毛新聞社 朝日新聞前橋総局 共同通信社前橋支局 産経新聞前橋支局 時事通信社前橋支局 東京新聞前橋支局 毎日新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 NHK前橋放送局 群馬テレビ FM GUNMA

出品作家:井田淳一 板倉潤一 萩原清作 浦野礼三 金井訓志 持木芳明 山田一奘 土屋賢次 三浦浩藏 山本善一郎 加藤啓治 豊嶋康男 新井正直 茂木一司 今井充俊 小淵俊夫 多胡宏 萩原敏孝 長坂和寛 新井文夫 坂本敏 長岡祐介 島田淳 清井康生 小久保啓三 池田鮎美 大橋博 北村真行 新井コー児 岡庭征人

新井コー児の作品画像 坂本敏の作品画像 今井充俊の作品画像 

新井コー児《修学旅行の夜に…》/坂本敏《月のあかりに照らされて》/今井充俊《ときの重さ》

長岡祐介の作品画像 金井訓志の作品画像 

長岡祐介《月・うさぎ・花・心》/金井訓志《goodmorning brother!》

関連事業

開会式(テープカット)

開会式のほか、うどんの会の皆さんによるうどんのサービスや、カントリー ラビッツのみなさんによるロビーコンサート(カントリーミュージックの演奏)があります。

日時:7月28日(土曜日)午後1時30分から(うどんのサービスは午前11時30分から午後1時まで。ロビーコンサートは開会式終了後。)

会場:2階ロビー(うどんのサービスは1階で行います。)

申込:不要(直接会場へお越しください。)

参加費:無料(ただし、観覧料が必要です。)

ギャラリートーク

第1回日時:7月29日(日曜日) 午後2時から

出品作家/金井訓志 山本善一郎 豊嶋康男 茂木一司 小淵俊夫 多胡宏 坂本敏 長岡祐介 清井康生 小久保啓三 大橋博 岡庭征人

第2回日時:8月19日(日曜日) 午後2時から

出品作家/浦野礼三 持木芳明 山田一奘 三浦浩藏 加藤啓治 新井正直 今井充俊 萩原敏孝 新井文夫 北村真行 新井コー児

共通事項

会場:2階展示会場

申込:不要(直接会場へお越しください。)

参加費:無料(ただし、観覧料が必要です。)

 

同時開催(市民ギャラリーでの催事)

第81回 いっぽの会そして仲間たち

井田淳一が設立した絵画団体「いっぽの会」の方々による絵画展です。

会期:7月28日(土曜日)から8月12日(日曜日)まで

主催:いっぽの会

多胡忠文 小河原国男とその仲間たち

多胡忠文さん、小河原国男さんの油彩作品、安中造形美術協会の方々の油彩、日本画、彫刻、陶芸、ガラス作品を展示します。

会期:8月18日(土曜日)から9月9日(日曜日)まで

主催:安中造形美術協会

共通事項

時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日

会場:市民ギャラリー

観覧料:無料(ただし、市民ギャラリーのみ)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化振興課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?