本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 住まい・生活 > 移住定住相談窓口 >移住定住相談窓口
トップページ > くらし > 地域づくり > 移住・定住 >移住定住相談窓口
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 地域づくり課 > 移住・定住 >移住定住相談窓口

移住定住相談窓口

更新日:2018年11月5日

富岡市では、移住定住の推進に取り組んでいます。
「富岡市に住んでみたい」「富岡市に帰ってきたい」と思う方たちをサポートします!

移住定住相談窓口では、富岡市の”子育て”や”すまい”など、これからの富岡市での生活に必要な情報をまとめています。
そのほか、「このページの情報以外にももっと詳しく知りたい」「ざっくりと移住について相談したい」など、地域づくり課までお気軽にご相談ください。
下部のお問い合わせ先・フォームボタンからも受け付けています。

移住定住PR動画

移住定住PR動画公開中!
(ほか全5編は以下のリンクからご覧いただけます)

トップへ戻る

移住体験住宅利用者募集中!!

「移住先の候補の1つなんだけれど、しばらく滞在してみたいな…」

富岡市では、そうした”仮暮らし”の場として、移住体験住宅を整備しました。
世界遺産である富岡製糸場のすぐ近所で、まちの中心街が徒歩圏内にあります。
まずはお試しで、富岡市に暮らしてみませんか?

体験住宅1 体験住宅2
 

トップへ戻る

とみおかの”いま”

 「富岡市をもっと盛り上げたい!」「子どもたちにこのまちを好きになってほしい!」
富岡市では今、行政と市民とが一緒になり、様々なチャレンジに取り組んでいます。

もっと楽しいまちに。もっとワクワクする空間に。関わる一人ひとりが、まちを盛り上げる主役です。

未来の教室 未来の教室ワークシート MediaLab

地域づくり課の取り組み

  • ワクワクする富岡をつくるプロジェクト
    メディアラボ、TURNSカフェ、TURNSセミナーの3つを柱とした、人財育成プロジェクトです。
  • 富岡市メディアラボ
    高校生を対象に、全国のまちづくりイノベーターからメディアを駆使した地域プロモーションを学び、郷土愛を醸成します。
  • TURNSカフェ
    首都圏在住の富岡市出身の若者や移住に興味のある方を対象に、富岡市の魅力を伝えるカフェを首都圏に届けます。
  • TURNSセミナー
    市内の保護者向けに、子どもが富岡に帰ってきて暮らすことの可能性を感じてもらえるように、全国各地で活躍する方を招いたセミナーを開いています。
  • 未来の教室
    市内の中学生が、高校生や大学生、社会人との対話を通して、自分の本音と向かい合う教室です。
  • facebook:富岡市地域づくり課(外部リンク)
    地域づくり課が行っている取り組みに関する情報を発信しています。

リノベーションまちづくり

トップへ戻る

とみおかの”子育て”

 富岡市は子育て支援がとっても手厚い!
子育て情報を網羅したホームページ「子育てナビ」で、お子さんの年齢や目的別に受けられるサポートを調べることができます。

富岡市の子育て、ちょっと覗いてみましょう!

 子育て1 子育て2

トップへ戻る

とみおかの”すまい”

 富岡市に住むなら、まずは住居を探しましょう!!
分譲地で一軒家を建てたり、空き家を買ったり。新築はもちろん、空き家の改修にだって補助が出るんです!

富岡市内も地域によって特色があります。
まちなかに住んで、世界遺産富岡製糸場の周りを毎朝散歩するのもよし。
妙義山のふもとで自然に囲まれたのんびりライフを送るのもよし。
あなただけの”とみおかくらし”の拠点を探しましょう!

家イラスト

トップへ戻る

とみおかの”しごと”

生活を営む上でなくてはならない、”しごと”。
富岡市に住んでいるなら富岡市内の仕事に?そんなことはありません。
富岡市からは新幹線発着駅のある高崎市街地まで車で約30分、県庁所在地の前橋市までも1時間前後で通うことができます。
富岡市に暮らしながら、周辺の市町村に通う人も多くいます。

また、富岡製糸場の世界遺産登録を受けて養蚕などの農業に注目し、起業や自社ブランド立ち上げに取り組む人もいます。
働き方は人それぞれ。
富岡市であなたにぴったりの働き方を探してみませんか。

会社員イラスト  会社イラスト

トップへ戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 地域づくり課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?