本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 文化・スポーツ > 指定文化財 >戦国時代のくらし展
トップページ > イベントカレンダー >戦国時代のくらし展
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 文化財保護課 > お知らせ >戦国時代のくらし展
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 文化財保護課 > 各種イベント >戦国時代のくらし展

戦国時代のくらし展にお出かけください

登録日:2018年4月9日

 旧茂木家住宅が建てられたのは、今からおよそ500年前の大永7年(1527)と考えられています。時は中世、戦国時代。市内の発掘調査ではこの頃の遺跡が発見されています。
そのひとつに一ノ宮
本宿(もとじゅく)・郷土(ごうど)遺跡があり、当時のくらしの道具が多く出土しています。

今回の展示は旧茂木家住宅を会場とし、一ノ宮本宿・郷土遺跡からの出土品を紹介します。
戦国時代の姿を今に伝える旧茂木家住宅の中で、その時代の人々が使った道具の数々をご覧ください。

展示品1 展示品2

期日 

平成30年4月24日(火曜日)から5月27日(日曜日)まで
午前10時から午後4時まで(入場は午後3時30分まで) 

会場 

宮崎公園内・旧茂木家住宅
住宅祭りお富ちゃん

観覧料

一般100円
団体(20人以上)60円

解説会

期間中の4月30日(月曜日)は観覧無料で「旧茂木家住宅つつじ祭り」を開催!
午前11時30分から職員による展示解説会を行います。

地図情報

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

教育部 文化財保護課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?