メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

風しんが各地で発生しています!

更新日:2018年10月17日

群馬県では風しんの届出が累計で11例となりました。群馬県内や近県で感染したと思われる事例も報告されています。

風しんは、妊娠初期の女性がかかると、お腹の赤ちゃんが風しんウイルスにかかって難聴などの後遺症が残る可能性があります。

風しんは予防接種で防ぐことができる感染症です。母子健康手帳等で予防接種歴等を確認しましょう。特に平成2年4月1日以前生まれの方は、予防接種を受けていない可能性が高いので、予防接種や抗体検査を受けることをおすすめします。

風しんとは

風しんは、発疹・発熱・リンパ節の腫れが主な症状の感染症です。潜伏期間は2~3週間であり、発疹の出現後5日くらいは感染力があると考えられています。

風しんとは(群馬県ホームページ)

大人の風しん予防接種費用一部助成について

市では、妊婦への感染を予防するために、風しん予防接種の費用助成を行っています。希望する人は、対象であるか等を確認し、手続してください。

注:助成の該当にならない人でも、まわりに妊婦さんがいる場合は、予防接種をご検討ください。

対象者

平成2年4月1日以前に生まれた市民で、

  • 妊娠を予定または希望している女性およびその夫(パートナー)等
  • 現在妊娠をしている女性の夫(パートナー)

以下の人は対象外です

  • 明らかに風しんにかかった人
  • 風しん(混合ワクチンを含む)の予防接種を2回以上受けた人
  • 妊娠中の人または妊娠の可能性がある人

助成額

  • 風しん:3,000円
  • 麻しん・風しん混合(MR):5,000円

自己負担金

上記の金額を超えた額(医療機関により異なります)

申請方法等、詳しくは、大人の風しん予防接種費用を一部助成します(子育てナビ)をご参考ください。

風しんの抗体検査案内 

群馬県では、次の要件に該当する人に風しんの抗体検査を無料で実施しています。ご希望の場合は、富岡保健福祉事務所(0274-62-1541)にお申し込みください。

風しん抗体検査が受けられる人

  • 群馬県内に住所のある人(申請時に身分証明書を持参のこと)
  • 妊娠を予定または希望している女性およびその夫(パートナー)などの同居人
  • 風しん抗体価が低い妊婦さんの夫(パートナー)などの同居人

以下の人は「対象外」です

  • 過去に風しんの抗体検査を受けたことがある人
  • 風しん(混合ワクチンを含む)の予防接種を受けたことがある人
  • 明らかに風しんにかかった人(検査による確定診断を受けた人)

風しん抗体検査事業(群馬県ホームページ)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969