本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > まちづくり > にぎわい創出 >第5回富岡市リノベーションまちづくり構想検討委員会
トップページ > くらし > まちづくり > 製糸場周辺のまちづくり >第5回富岡市リノベーションまちづくり構想検討委員会
トップページ > 募集情報 >第5回富岡市リノベーションまちづくり構想検討委員会
トップページ > 各課のご案内 > 都市建設部 > 拠点整備課 >第5回富岡市リノベーションまちづくり構想検討委員会

第5回富岡市リノベーションまちづくり構想検討委員会

登録日:2018年12月4日

富岡市リノベーションまちづくり構想検討委員会とは?

遊休不動産というまちなかに眠る資源を新たに活用し、自分たちの暮らしや、仕事をつくっていくため、この委員会-DISCOVER  TOMIOKA-では市民の皆さんと共に地域資源を活用したこの街の未来を考えていきます。毎回テーマに沿ったゲストを招き、お話を伺った後は、会場にいる参加者全員で検討委員と共に議論を深めます。富岡の都市経営課題を複合的に解決するリノベーションまちづくりを進めるため、会場の皆さん全員で考えましょう。ご参加お待ちしております。

第1回の様子 第2回の様子 第3回の様子 とみおか

第5回構想検討委員会

リノベーションまちづくり構想検討委員会-DISCOVER  TOMIOKA-の最後を飾る第5回では、BEEKの編集者 土屋誠さんをゲストにお招きし、「まちなかでの暮らし」についてお話を伺います。これまでの委員会を振り返りながら、これから富岡の新たなまちづくりに向けて具体的な話し合いを参加者全員で行います。

ゲスト:土屋 誠 (株)BEEK編集者・アートディレクター

1979年山梨県生まれ。10年間東京で編集者/アートディレクターとして活動後、2010年独立を果たす。2013年5月山梨県にUターン。山梨の人や暮らしを伝えるフリーマガジン「BEEK」を2013年11月に創刊。現在lssue06まで発刊。デザイン・写真・文章で伝えることを営みとする。富士吉田市の産地の祭典「ハタオリマチフェスティバル」の総合プロデューサーも務める。

 土屋さん

日時

2018年12月12日(水曜日)午後6時から8時まで

会場

富岡商工会議所(群馬県富岡市富岡1121-1)

参加費

無料/要申し込み

駐車場

市役所駐車場をご利用下さい。
注:会場まで忘れずに駐車券をお持ち下さい。駐車料金の無料対応をさせていただきます。

申し込み

1.開催日 2.お名前 3.ご住所 4.ご連絡先(電話番号)を記載のうえ、下記メールアドレスに送信していただくか、お電話にてご連絡下さい。

富岡市都市建設部 拠点整備課(担当:大塚)                                                                                  電話番号:0274-62-1511 E-mail:renovation@city.tomioka.lg.jp

このページのお問い合わせ先

都市建設部 拠点整備課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?