本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 健康・医療 > 健診と予防接種 >ポリオ
トップページ > ライフイベント > 子育て > 健診と予防接種 >ポリオ
トップページ > 各課のご案内 > 健康福祉部 > 健康推進課 > 子どもの健康 >ポリオ

ポリオ

更新日:2016年4月1日

ポリオの予防接種は、「生ワクチン(飲む方法)」から「不活化ワクチン(注射による接種)」に変わりました。

対象者

生後3か月以上7歳6か月に至るまで 

接種会場

医療機関

接種回数

4回

  • 生ワクチンを2回飲んだ人は接種完了です。
  • 海外または自費で接種された人は、原則「残りの回数」を接種してください。

持参するもの

母子健康手帳・予診票

接種間隔

1回目
↓ 20日~56日(3週~8週)
2回目
↓ 20日~56日(3週~8週)
3回目
↓ 6か月以上(なるべく1年以上あけましょう。)
1期追加

  • 通常、不活化ポリオは、20日~56日(3週~8週)の間隔をあけて受けますが、しばらくの間、56日以上あいてもよいとされています。
  • 他の予防接種を受ける場合は、接種間隔に注意しましょう。

注意事項

  • 医療機関に必ず予約し、体調や都合が悪くなった場合はキャンセルの連絡をしてください。
  • 接種後、体調が悪くなった場合には医療機関にすぐ連絡しましょう。

関連リンク

厚生労働省ポリオワクチンのホームページ(外部リンク)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?