本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > ごみ・環境 > 環境 >土砂の埋め立ては、500平方メートルから許可申請が必要になりました
トップページ > 産業・ビジネス > 環境保全 >土砂の埋め立ては、500平方メートルから許可申請が必要になりました
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > 各種申請 >土砂の埋め立ては、500平方メートルから許可申請が必要になりました
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > 環境 >土砂の埋め立ては、500平方メートルから許可申請が必要になりました

土砂の埋め立ては、500平方メートルから申請が必要になりました

更新日:2019年3月29日

生活環境の保全と土砂災害の発生を防止するため、群馬県では土砂等による埋め立てを規制する条例を制定しており、3,000平方メートル以上の面積を埋め立てようとする場合については県知事の許可が必要となっていますが、500平方メートル以上3,000平方メートル未満の埋め立てについても平成2741日に施行された「富岡市土砂等による埋立て等の規制に関する条例」により、市長の許可が必要となりました。

500平方メートル以上3,000平方メートル未満の埋め立て

市長の許可が必要です。

「許可申請等作成の手引き」を参考に許可申請に必要な書類を作成し、環境課(清掃センター事務所内)へ申請してください。

様式(.docx)

富岡市市民生活部環境課(電話番号:0274-62-2823)

3,000平方メートル以上の埋め立て

県知事の許可が必要です。
詳しくは、県廃棄物リサイクル課まで問い合わせてください。

問い合わせ:群馬県環境森林部廃棄物・リサイクル課(電話番号:027-226-2865

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 環境課(清掃センター内)
電話番号:0274-62-2823
FAX番号:0274-62-2339

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?