本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 生涯学習・公民館・図書館 > 施設の情報 >生涯学習センター 利用上の注意事項・利用できる団体等
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 生涯学習課 > 施設案内 >生涯学習センター 利用上の注意事項・利用できる団体等

生涯学習センター 利用上の注意事項・利用できる団体等

更新日:2015年2月26日

  1. 利用後は元の状態に戻してから、センター職員に引き継いでください。
  2. 利用する消耗品は必ずご持参ください。
  3. ホール等で催し物をする場合には、次のことにご注意ください。
    • 入場券、整理券、招待券を発行するときは、あらかじめセンターの検印を受けてください。
    • 催し物を円滑に進行させるため、舞台装置・照明・音響設備等について、利用日の前日までにセンター職員と打合せしてください。
    • ホール内では、喫煙・飲食は絶対にしないでください。

利用できるグループ・団体

  • 5人以上のグループ・団体であること。
  • 未成年のグループ・団体が利用するときは、保護者または成人の指導者が責任者として申請し、利用日も必ず同伴してください。

禁止事項(生涯学習センターを利用できません)

  • 広告活動や販売活動など営利を目的とした場合
  • 宗教の普及活動行為
  • 政党の宣伝、拡大行為
  • 大きな音で近隣に迷惑がかかる場合や、設備の破損の恐れがある場合
  • 先生や指導者が主催する"塾"や"教室"などの場合

施設利用の注意事項

  1. 利用の許可条件に違反したとき、または利用の許可申請に偽りがあったときは、利用の許可を取り消します。その際、使用料の返還は行いません。
  2. 利用後は、部屋の清掃をし、元の状態に戻してから、職員に引き継いでください。
  3. 利用時間には準備、後始末、清掃の時間も含まれています。
  4. 飲食を伴う必要がある場合は、申請時に申し出てください。
  5. ゴミは利用者が必ずお持ち帰りください。
  6. 施設内での飲酒はできません。
  7. 施設内は禁煙です。施設外の所定の場所での喫煙をお願いします。
  8. グループや団体所有の物品は、原則として置けません。利用の都度お持ち帰りください。
  9. 職員の指示に従い利用してください。指示に従わない場合は利用を取り消すことがあります。
  10. 入場券、整理券、招待券を発行するときは、あらかじめセンターの検印を受けてください。
  11. 看板類の設置やビラ貼り及び配付等を行うときは、事前に相談してください。
  12. 舞台装置、音響設備等の機材を利用する場合は、事前に職員と打ち合わせしてください。
  13. 災害、停電、故障等により利用の許可を受けても利用できない場合があります。その際には、納付された使用料は返還します。
  14. 電気機器等の機材を持ち込む場合は、事前に申し出て許可を得てください。
  15. 会場及び駐車場の整理は利用者(主催者)が責任を持って行ってください。

このページのお問い合わせ先

生涯学習センター
電話番号:0274-62-1531

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?