メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

給食の放射性物質測定結果について

更新日:2020年10月20日

学校給食センターでは、消費者庁から貸与された放射性物質検査機器を使って、平成24年6月1日の給食から、調理済み給食及び食材の放射線量検査を始めました。その結果を公表します。

最新の検査結果

  • 検査日 令和2年10月20日
  • 測定機器 Nai(TI)シンチレーション検出器
  • 測定下限値 セシウム134 10Bq/kg ・ セシウム137 10Bq/kg
調理済み給食の放射線量検査結果
検査品 食材名及び献立 測定値(㏃/kg) 厚労省による基準値(㏃/kg)
(134と137の合計)
セシウム 134 セシウム 137
調理済み給食 丸パン 測定下限値未満 測定下限値未満 100
白身魚フライ
チーズサラダ
ポークビーンズ

過去の検査結果

下の「ダウンロード」からダウンロードしてください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

教育部 教育総務課 給食管理係
電話番号:0274-62-1504
FAX番号:0274-62-1505