本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 産業・ビジネス > 工業振興 > 補助金等 >中小企業ISO認証等取得支援事業奨励金

中小企業ISO認証等取得支援事業奨励金

更新日:2024年4月1日

本市の中小企業における国際競争力や品質管理体制の強化を目的に、国際標準化機構(ISO)などの認証を取得・更新する際の経費の一部を助成します。

対象者

次の全てに該当する中小企業者

  • 市内に認証を受ける事業所を有し、かつ市内で1年以上事業を営んでいること
  • 市税を滞納していないこと
  • みなし大企業でないこと

奨励金交付対象事業

次の認証を取得・更新する事業

  • ISO9001
  • ISO14001
  • ISO13485
  • ISO27001
  • ISO45001
  • FSSC22000
  • JIS Q9100
  • IATF16949
  • エコアクション21

注:国・県・市その他の公的機関の補助制度の対象となった事業は、対象外となります。
注:維持審査は、対象外となります。

対象経費

対象事業に係る経費のうち、審査登録機関に直接支払う経費(ただし、消費税等を除く)

注:審査対象が複数の事業所に及ぶ場合は、市内事業所分のみが対象となります。
この場合の対象経費は、各事業所の従業員数に応じて算定を行います。

例:審査対象が2事業所の場合

  • 審査経費:100万円
  • 審査対象事業所:富岡事業所、安中事業所
  • 審査対象従業員:全50人(うち富岡事業所30人、安中事業所20人)

100万円×(30人/50人)=60万円…対象経費

注:審査員の交通費や宿泊費等は対象経費に含みません。

奨励金額

補助率

認証取得、更新審査のいずれも対象経費の3分の1以内

ただし、交付申請日において、行政機関または行政機関に準ずる公的団体などが主催するSDGsに関する研修プログラムを受講し、または受講することが確実であると見込まれる対象者で、市長が認めたものは2分の1以内(受講年度を含む3年度に適用・1対象者につき1回限り)とする。

参考:令和5年度ぐんまSDGsコーチングプログラム(本市で実施)(内部リンク)
注:令和6年度中に同プログラムを本市で実施する予定はありません。

注:受講済もしくは受講予定の研修プログラムがある場合、上記要件に該当するか否かは個別に判断しますので、交付申請の前にお問合せください。

  • 認証取得:50万円
  • 更新審査:20万円

提出書類

交付申請

奨励金の交付を受けようとする場合は、認証取得または更新審査を受ける前に、次の書類を提出してください。

  1. 中小企業ISO認証等取得支援事業奨励金交付申請書(様式第1号)(Word/22KB)
  2. 見積書等の写し(経費の内訳などが記載された物)
  3. SDGsに関する研修プログラムを受講した場合は、研修修了証及びSDGsの取組方針書(宣言書など)
    受講予定の場合は、研修プログラムのチラシ及び申込書
    例:研修修了証(修了証:ぐんまSDGsコーチングプログラムより)(PDF/1MB) 
    例:SDGsの取組方針書(宣言書:ぐんまSDGsコーチングプログラムより)(PDF/212KB)

オンラインによる交付申請 

注:交付申請日と認証取得(予定)日は同一年度内となるようにご申請ください。

実績報告

奨励金の交付決定を受けた場合は、認証取得または更新取得後、すみやかに次の書類を提出してください。

  1. 中小企業ISO認証等取得支援事業奨励金実績報告書(様式第2号)(Word/19KB)
  2. 認定登録証の写し
  3. 対象経費の支払などを証明する書類の写し(振込依頼書・領収書など)

オンラインによる実績報告

このページのお問い合わせ先

経済産業部 産業振興課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる