本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 保険・年金 > 後期高齢者医療 >【後期高齢者医療】対象者(被保険者)について
トップページ > くらし > 健康・医療 > 後期高齢者医療 >【後期高齢者医療】対象者(被保険者)について
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 国保年金課 > 後期高齢者医療制度 >【後期高齢者医療】対象者(被保険者)について

【後期高齢者医療】対象者(被保険者)について

更新日:2017年7月26日

75歳以上の方

75歳の誕生日当日から後期高齢者医療制度に加入します。
加入の届け出は必要なく、それまで加入していた医療保険の資格を自動的に失い、後期高齢者医療制度の被保険者となります。
被保険者証は、誕生日までに送付します。

65歳以上75歳未満の一定の障害がある方

群馬県後期高齢者医療広域連合の認定を受けた日から後期高齢者医療制度に加入します。
届け出が必要ですので、市役所国保年金課(2番窓口)で手続きをお願いします。
必要な書類については、【後期高齢者医療】届け出が必要なときでご確認ください。

「一定の障害」とは、次の表のとおりです。

認定区分 認定基準 確認方法
国民年金 障害基礎年金(1級、2級) 障害年金証書
身体障害者手帳

1級、2級、3級の全部
4級の一部

身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳 1級、2級 精神障害者保健福祉手帳
療育手帳 A 療育手帳

 

このページのお問い合わせ先

市民生活部 国保年金課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?