本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > お知らせ >夏の省エネルギーのお願い

夏の省エネルギーのお願い

登録日:2021年7月21日

夏は電力使用量が増えます。地球温暖化防止や限りあるエネルギーの有効活用のため、コロナ禍でも無理のない範囲で節電・省エネルギーに取り組みましょう。

ご家庭でできる取組み

リーフレット「この夏季コロナ禍でもひと工夫 ご家庭でも省エネに取り組みましょう」(1109KB)(PDF文書)

冷蔵庫(食品の痛みには注意しましょう)

  1. 温度設定を確認しましょう。(強から中にする、またはエコ運転モードがあれば活用する。)
  2. 常温保存できるものは冷蔵庫から出し、すきまを空けて食品を入れましょう。 (冷凍庫はきっちり詰めても大丈夫です。)
  3. 扉の開閉回数を減らし、開けている時間も短くしましょう。

エアコン(熱中症には注意しましょう)

  1. 室温28°Cを目安にしましょう。
  2. フィルターを定期的に清掃しましょう。
  3. レースのカーテンやすだれ、よしずなどで日差しを防ぎましょう。外出する時は昼間でもカーテンを閉めると効果的です。

照明

  1. 不要な照明はこまめに消灯しましょう。
  2. LEDに変えることも有効です。

パソコン

  1. 「ディスプレイの電源を切る」や「スリープ状態にする」の設定時間を短くしたり、画面の輝度を下げるなど、設定を工夫しましょう。

テレビ

  1. 見てないときはこまめに消しましょう、
  2. 画面の設定を省エネモードにするなど、適切な明るさにしましょう。

炊飯

  1. 長く保温しないようにしましょう。保温時間が長いと風味も悪くなります。

温水洗浄便座

  1. 夏は便座や水の温度設定を「切」にしたり、使わないときはコンセントからプラグを抜きましょう。

オフィスでできる取組み 

リーフレット「この夏季コロナ禍でもひと工夫 オフィスでも省エネに取り組みましょう」(1239KB)(PDF文書)

OA機器

  1. コピー機は使用しないときはスリープモード(または省電力モードなど)になるよう設定しましょう。
  2. パソコンは「ディスプレイの電源を切る」や「スリープ状態にする」の設定時間を短くしたり、画面の輝度を下げるなど、設定を工夫しましょう。

エアコン

  1. ブラインドなどで日差しを防いだり、フィルターをこまめに清掃しましょう。
  2. 28℃設定を目安とし、軽装で過ごすなど、クールビズを実践しましょう。

照明

  1. 不要な照明はこまめに消したり、人感センサーやLEDへの変更を検討しましょう。

電気ポット・給茶機

  1. 温度設定を見直したり、省エネモードにするなどしましょう。
  2. 使わないときや、休みの日は電源をオフにしましょう。

温水洗浄便座

  1. 使用状況を確認して、電源をオフにしたり、温度設定を見直しましょう。

自動車

  1. 「加速時はふんわりアクセルを踏む」「減速時は早めにアクセルを離す」などエコドライブを実践しましょう

このページのお問い合わせ先

市民生活部 環境課(清掃センター内)
電話番号:0274-62-2823
FAX番号:0274-62-2339

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?