本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 地域づくり > 市民協働 > その他 >コミュニティについて
トップページ > くらし > 市民活動 > 市民協働 > その他 >コミュニティについて
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 地域づくり課 > 市民協働 > その他 >コミュニティについて

コミュニティについて

登録日:2014年7月17日

地域コミュニティについて

 地域コミュニティとは、区や組に代表されるように、地域の繋がりによって形成された共同体のことです。

 回覧物の配布や地区行事の開催、ゴミ集積所の管理など、地域コミュニティの担う役割は幅広くなっています。 

コミュニティと宗教活動

 区は、古くは同じ神社の氏子(氏神の周辺に住み、その祭礼に参加する住民や世帯のこと)の結び付きで始まっており、人の異動の少ない地域では昔からの祭事が続いています。こういった地域では区が神社の管理をすることについて異議が出ることも少ないと思われます。

 しかし、氏子でない人が転入してくれば、区のお金を神社のために使うことは不適当となりますし、信教の異なる人にとっても納得しがたいばかりか、信教の自由を認めた憲法や法律上の疑義が生じてきます。 

コミュニティと宗教活動の原則的ルール

  1. 区と氏子(神社の周辺に住み、その祭礼に参加する住民や世帯のこと)の組織は別々にする。
  2. 神社等の会計は独立して編成し、区からの支出はしない。
  3. 区組織(例えば組長)を利用して神社等に対する寄附集めはしない。寄附を募る場合、氏子でない住民については、寄附の趣旨に賛同してもらうこと。
  4. 現在は区民全員が氏子であっても将来的にはわかりません。トラブルにならないよう、神社関係は氏子総代などを中心として動く別組織であるという認識が必要です。 

 区の住民であるだけで神社関係の寄附や行事の役割分担をさせることはできません。あくまで個人の意志により参加すべきものです。

 健全で良好なコミュニティを形成するためには、これらのルールを地域全体で共有することが不可欠です。

このページのお問い合わせ先

総務部 地域づくり課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?