メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

お富ちゃん子ども福祉基金  ~地域全体で子どもたちの成長を応援しよう~

更新日:2019年11月29日

目的

次代を担う子どもたちが健やかに成長できる環境づくりを推進するため、市イメージキャラクター「お富ちゃん」が先頭に立って、個人や団体から寄付を募り、その寄付を財源として、現行の国・県の補助制度などでは対象とならない障害のある生徒児童などに対する様々な支援を講じ、子どもたちの福祉向上を社会全体の助け合いにより充実させていくことを目的としています。

運用開始

平成28年4月1日

寄付金の活用案

  • 通級指導教室や特別支援学級などへのタブレッド端末「iPad」の導入
  • 国・県の補助制度の対象とならない障害児への支援

など、安心して子育てができる環境づくりのために活用します。

寄付の方法

募金箱への寄付

「お富ちゃん子ども福祉基金募金箱」への募金により、寄付できます。

募金箱は、市役所、各地区公民館などの公共施設、市内協力事業所に設置しています。

お富ちゃん子ども福祉基金募金箱 設置場所一覧(94KB)(PDF文書)

 お富ちゃん子ども福祉基金募金箱 <募金箱を設置していただける市内協力事業所を募集しています>

寄付申込書による寄付

 「お富ちゃん子ども福祉基金寄付申込書」により市役所こども課の窓口などで寄付できます。

 寄付は、納付書による銀行振込、こども課窓口への現金持参、現金書留を選択できます。

 (手数料や送料が発生する場合は、ご負担ください。)

募金箱設置事業所の募集

寄付しやすい環境づくりのため、お富ちゃん子ども福祉基金募金箱を設置していただける市内事業所を募集しています。

対象

多くの市民などが利用する店舗や受付窓口などに設置していただける事業者(1店舗・1事業所あたり1募金箱)

申込方法

「お富ちゃん子ども福祉基金募金箱設置申込書」に必要事項を記載し、次の方法により申し込みをお願いします。

  • 直接持参の場合  市役所こども課へ
  • ファックスの場合   0274-62-0357へ(こども課あて)
  • Eメールの場合   kodomo@city.tomioka.lg.jp

募金箱設置にあたって

  • 募金箱は、店舗などへ設置してください。
  • 設置場所及び管理責任者を明確にしてください。
  • 募金箱の管理は、店舗などで行ってください。
  • 集まった金額の多寡にかかわらず、年に1回程度、市役所こども課へ持参してください。
  • 募金箱の破損、店舗などが移動、閉鎖となる場合は、必ず市役所こども課へ連絡してください。 

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 こども課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357