富岡市 空き家バンク

本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 空き家バンク > 共通メニュー > 空き家バンクについて >空き家の登録を希望する方へ

空き家の登録を希望する方へ

更新日:2021年5月11日

管理にお困りの空き家はありませんか?空き家バンクをご利用ください!

生活様式の多様化により、地方での暮らしの関心が高まっています。空き家の流通・促進を図るため管理に困っている空き家を、富岡市で空き家を探している人へ提供し有効活用しませんか?

登録条件について 

富岡市内に所在する空き家の所有者が申し込むことができます。
(空き家の敷地や以前建物があり空き地になっている土地も含まれます。)

空き家バンク物件登録の流れ

1.空き家バンク登録申込

空き家バンクに登録を希望する方は、「富岡市空き家バンク登録申込書(23KB)(word文書)」に必要書類を添えて、建築課へ提出してください。

「富岡市空き家バンク登録申込書の記入例(150KB)(PDF文書)」

【必要書類】

(1)平面図

(2)外観、内観写真(それぞれ複数枚)

(3)登記事項証明書(建物、土地)

(4)誓約書(相続人が申請する場合)

(5)全国版空き家バンク掲載同意書(希望者のみ)

2.担当事業者の決定

「富岡市空き家バンク登録事業者リスト(123KB)(PDF文書)」の中から、取扱いを希望する事業者がある場合は、希望する事業者へ物件の取扱いを依頼します。

希望する事業者がない場合は、申込みのあった物件情報を空き家バンク登録事業者へ提供し、申込物件の活用提案を募ります。その後、空き家バンク登録事業者から提出された活用提案の中から担当事業者を選択していただきます。なお、事業者が物件の取り扱いは困難と判断した場合、空き家バンクの登録はできません。

3.物件調査

市は、提出された申込書の写しを担当事業者へ送付し、物件の調査を依頼します。事業者と申込者様の打ち合わせ後、物件を調査することになります。

4.物件概要書の報告

担当事業者は、物件調査完了後、市へ物件概要書を提出します。

5.空き家バンク登録決定

市は、物件概要書の提出を受け、富岡市空き家バンクへ物件を登録します。登録が完了すると、物件の情報が市ホームページ等で公開されます。(所有者を特定する情報は掲載されません)

6.契約

担当事業者との仲介のもと、空き家の利用を希望する方と契約していただます。(市は関与いたしません。)

注意点

富岡市空き家バンクの利用にあたって、以下の点にご注意ください。

  • 富岡市空き家バンクは、空き家バンク以外の取引を妨げるものではありません。
  • 市は、物件の契約及び契約上のトラブルに関与しません。
  • 空き家バンク登録に費用はかかりません。ただし、物件の調査費等が別途発生することがあるほか、契約には仲介手数料がかかりますので、事前に事業者から十分説明を受けてください。
  • 空き家バンク登録後、「空き家バンク登録変更届出書(15.7KB)(word文書)」を市へ提出することで、希望する事業者などは変更可能です。