本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >展覧会のご案内(2022年4月-2023年3月)
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化課 > 美術博物館 >展覧会のご案内(2022年4月-2023年3月)

展覧会のご案内(2022年4月-2023年3月)

更新日:2022年11月30日

当館は通常通り開館し、事前予約無しでご観覧いただけます。

【入館する際のお願い】

当館は、新型コロナウイルス感染予防のため、ご来館された方には、次のことをお願いしています。

  1. マスクの着用、手指の消毒
  2. 非接触型体温計による検温、体調の聞き取り
  3. 対人距離の2メートル程度確保、混雑時の入場規制

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

注:2階ロビーのカフェコーナーは当面の間、利用できません。あらかじめご了承ください。

ミュージアムカレンダー画像

企画展示室

企画展 ペネロペ絵本原画展  【終了しました】

 『ペネロペ かずをかぞえる』よりの画像

『ペネロペ かずをかぞえる』より ©Gallimard Licensed by N.A.

世界中で人気を集めている絵本シリーズ『ペネロペ』は、『リサとガスパール』で知られるゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマン夫妻によって描かれています。日本初公開の作品を含む絵本原画のほか、スケッチや作家試作品など110点以上を紹介します。

会期:4月16日(土曜日)から6月12日(日曜日)
観覧料:一般700円、大学・高校生300円、中学生以下無料

  • 会期中、常設展示室を「おはなしのへや」とし、ペネロペの絵本やアニメをいつでも楽しめます。
    注:関連事業「絵本の読み聞かせ」実施時のアニメ上映はありません。

企画展 滝上くら・瀧上伸子展 【終了しました】

滝上くら《祈り(春よこい 早くこい)》画像 瀧上伸子《ゆり》画像

左/滝上くら《祈り(春よこい 早くこい)》2008年
右/瀧上伸子《ゆり》2011年

富岡市在住の画家、滝上くらさん・瀧上伸子さん母娘の作品を紹介します。

会期:7月23日(土曜日)から8月28日(日曜日)まで
観覧料:一般400円、大学・高校生200円、中学生以下無料

企画展 日本の世界文化遺産 写真が語る日本の歴史  【終了しました】

 青岸渡寺三重塔と那智大滝の画像

青岸渡寺三重塔と那智大滝 写真・永坂嘉光/1994年 ©Yoshimitsu Nagasaka

富岡製糸場開業150周年を記念し、富岡製糸場東置繭所と2会場で、日本にある世界文化遺産を写真家17名の作品で紹介します。

会期:9月24日(土曜日)から11月6日(日曜日)まで
観覧料:一般500円、大学・高校生200円、中学生以下無料

企画展 コレクション展 ―大地をみる―

I氏コレクション展

北條聰《あぜ道I》 制作年不詳 油彩・カンヴァス 本館蔵

当館収蔵作品から、テーマ展示を行います。

会期:令和5年1月21日(土曜日)から3月12日(日曜日)まで
観覧料:一般400円、大学・高校生200円、中学生以下無料

常設展示室

富岡製糸場資料展 【終了しました】

 尾高惇忠《御製糸場》の画像

尾高惇忠《御製糸場》

尾高惇忠など製糸場ゆかりの人物の資料を展示します。

会期:9月3日(土曜日)から11月6日(日曜日)まで

I氏コレクション展 今どきアート2022 ―存在すること

今どきアート2022

塚本智也《シルエット-レッド》2012年 アクリル・カンヴァス ©Tomoya Tsukamoto

I氏コレクションから、現代アート作品のテーマ展示を行います。

会期:11月19日(土曜日)から令和5年1月15日(日曜日)まで

山田沙奈恵展 トポフィリア 

山田沙奈恵展

「ことのまえ」 2022年 より

本市出身の若手アーティスト、山田沙奈恵さんの作品を紹介します。

会期:令和5年1月21日(土曜日)から3月12日(日曜日)まで

福沢展示室

没後30年記念I 福沢一郎 色彩の遍歴 【終了しました】

福沢一郎《おののく子等》の画像

福沢一郎《おののく子等》 1952年

福沢一郎の没後30年を記念して、色彩に注目しながら当館収蔵作品を紹介します。

会期:4月1日(金曜日)から11月6日(日曜日)まで

没後30年記念II 福沢一郎展 自然と人間を見つめて

福沢一郎【2】 

 福沢一郎《題不明》 1947年 油絵・カンヴァス 本館蔵

福沢一郎の捉えた自然と人間をテーマに当館の収蔵作品を紹介します。

会期:11月19日(土曜日)から令和5年6月11日(日曜日)まで

福沢作品解説会

日時:毎月第4日曜日、午後2時

郷土資料展示室

富岡の歴史と文化

郷土資料展示室の画像

通年
注:途中、一部展示替えがあります。

イベント

美術博物館×県立女子大学 夏休みわくわくワークショップ 【終了しました】

日時:7月24日(日曜日)
費用:無料
場所:市民ギャラリー

富岡市民文化祭 【終了しました】

日時:11月12日(土曜日)、13日(日曜日)
観覧料:無料
場所:企画展示室

利用案内

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

  • 月曜日(休日の場合は翌日)
    注:5月2日はゴールデンウイーク期間のため開館
  • 展示替えに伴う休館
    8月29日(月曜日)から9月2日(金曜日)まで
    11月7日(月曜日)から11日(金曜日)まで
    11月14日(月曜日)から18日(金曜日)まで
  • 燻蒸作業及び展示替えに伴う休館
    6月13日(月曜日)から30日(木曜日)まで
  • 年末年始
    12月26日(月曜日)から令和5年1月4日(水曜日)まで
  • その他、都合により臨時休館する場合があります。

観覧料(企画展開催期間は特別料金になります)

一般210円、大学・高校生100円、中学生以下無料

  • 65歳以上は身分証等の提示により100円
  • 20人以上の団体は2割引
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を持つ人とその介助者1人は無料
  • ぐーちょきパスポート(子育て応援)持参で当日の観覧料から2割引
  • 10月28日(金曜日)は「群馬県民の日」のため観覧料無料
  • 割引サービスの重複はできません

注:ここに記載している各展示情報および休館日は、令和4年3月現在での予定です。都合により内容が変更あるいは中止される場合がありますので、ご確認のうえご来館ください。

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?