本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >展覧会のご案内【2020年4月-2021年3月】
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化課 > 美術博物館 >展覧会のご案内【2020年4月-2021年3月】

展覧会のご案内

更新日:2020年4月7日

企画展示室

郷土の画家 仁木和夫回顧展

注:新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぐため、3月29日(日曜日)から当面の間、臨時休館しております。

富岡市ゆかりの画家、仁木和夫の画業と地域への功績を振り返ります。

会期:4月19日(日曜日)まで

観覧料:一般400円/大学・高校生200円/中学生以下無料

【開催中止】開館25周年記念 ペネロペ絵本原画展

注:新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぐため、開催中止となりました。

ペネロペの作品画像 ペネロペのしんがっきの画像 ペネロペスポーツをするの画像

『ペネロペ かずをかぞえる』より/『ペネロペのしんがっき』より/『ペネロペ スポーツをする』より © G.J.

世界中で人気を集めている絵本シリーズ『ペネロペ』の原画を一堂に紹介します。

【中止】会期:4月28日(火曜日)から6月14日(日曜日)まで

観覧料:一般700円/大学・高校生300円/中学生以下無料

その他の会場:常設展示室

  • 会期中、常設展示室が“あそびのへや”として、アニメ上映、絵本、ぬりえコーナーで遊べる体験型のお部屋になります。

開館25周年記念 今どきアート The5Arts

森洋史の作品画像 

森 洋史《Seasonal Revolutions-Cutey's nightmare #3》2018年

富岡市在住のコレクターI氏が厳選した若手アーティスト5組(林茂樹・森洋史・高松和樹・美島菊名・three)による最新アートを紹介します。

会期:7月4日(土曜日)から8月30日(日曜日)まで

観覧料:一般500円/大学・高校生300円/中学生以下無料

  • 常設展示室では関連展示としてI氏コレクション展 今どきアート「スーパーフラット VS ニュー・コンテンポラリーアート」を同時開催します。

開館25周年記念 三輪洸旗・途道展 ‐富岡から世界を紡ぐ‐ (みわ こうき・みちよてん)

三輪洸旗の作品画像 三輪途道の作品画像

三輪洸旗《黄のチューリップ#5/赤のチューリップ#4》2019年/三輪途道《午後は鮨八で待つ》2015年

下仁田町在住の作家夫妻による新作を含む代表作を一堂に紹介します。

会期:9月12日(土曜日)から11月8日(日曜日)まで

観覧料:一般700円/大学・高校生300円/中学生以下無料

その他の会場:常設展示室・福沢展示室1・3

開館25周年記念 再びの黎明展 富岡高校美術部 ‐1970年前後‐(仮)

1970年前後に富岡高校美術部に在籍し、現在まで作品を制作し続けている作家の作品を紹介します。

会期:11月25日(水曜日)から令和3年1月24日(日曜日)まで

観覧料:一般400円/大学・高校生200円/中学生以下無料

その他の会場:常設展示室・福沢展示室1

常設展示室

郷土の画家 髙橋三兄弟展 ‐明治生まれの澤三・五郎・重朗‐

富岡市の絵画の先駆的な存在である3人の画業を紹介します。

会期:4月19日(日曜日)まで

I氏コレクション展 今どきアート 「スーパーフラット VS ニューコンテンポラリーアート」

 鬼頭健吾の作品画像

鬼頭健吾《cartuheel galaxy》2018年

毎年恒例の同展。今回は、現在主流のアニメアートと、新たに台頭しつつある現代表現による作品を紹介します。

会期:7月4日(土曜日)から8月30日(日曜日)まで

  • 企画展示室では関連展示として「開館25周年記念 今どきアート The5Arts」を同時開催します。

収蔵品展 〈美術/歴史・民俗〉

本館収蔵品の中からテーマ展示を行います。

会期:令和3年1月26日(火曜日)から3月14日(日曜日)まで

福沢展示室

福沢一郎 語る絵/描く言葉 

福沢一郎の作品画像

福沢一郎《エヴァの誕生》1959年

福沢一郎の言葉を手がかりに、作品に込められた画家の意図に迫ります。

会期:8月30日(日曜日)まで

福沢一郎 人間礼賛 (にんげんらいさん)

福沢一郎の作品画像《鳥》 

福沢一郎《アダムとイブ》1991年

生涯人間をテーマに描き続けた福沢一郎。冷静でありつつも親愛に満ちたその眼差しを辿ります。

会期:令和3年2月2日(火曜日)から

福沢作品解説会

日時:毎月第4日曜日 午後2時

郷土資料展示室

富岡の歴史と文化

郷土資料展示室の画像

通年

途中展示替えがあります。 

利用案内

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

  • 月曜日(ただし休日の場合は翌日)注:5月4日(月曜日)、8月11日(火曜日)は開館
  • 展示替えに伴う休館〔4月24日(金曜日)から27日(月曜日)まで、8月31日(月曜日)から9月11日(金曜日)まで、11月9日(月曜日)から24日(火曜日)まで(14、15日は富岡市民文化祭のため開館)、令和3年1月25日(月曜日)から2月1日(月曜日)まで〕
  • 燻蒸作業及び展示替え等に伴う休館 [6月15日(月曜日)から7月3日(金曜日)まで]
  • 年末年始[12月27日(日曜日)から令和3年1月4日(月曜日)まで] 
  • その他、都合により臨時休館する場合があります。

観覧料 注:企画展開催期間は特別料金になります。

一般210円/大学・高校生100円/中学生以下無料

  • 65歳以上は身分証等の提示により100円
  • 20名以上の団体は2割引
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介助者1名は無料
  • ぐーちょきパスポート持参で当日の観覧料から2割引
  • 8月8日(土曜日)は「開館記念日」のため観覧料無料
  • 10月28日(月曜日)は「群馬県民の日」のため観覧料無料
  • 割引サービスの重複はできません

 注:予定は都合により変更される場合があります。

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?