本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 住まい・生活 > 動物・ペット >イノシシによる人身被害防止のための注意喚起について
トップページ > 産業・ビジネス > 農林業 >イノシシによる人身被害防止のための注意喚起について
トップページ > 各課のご案内 > 経済産業部 > 農林課 > お知らせ >イノシシによる人身被害防止のための注意喚起について

イノシシによる人身被害防止のための注意喚起について

更新日:2019年9月9日

近年、イノシシの市街地への出没が多発する中、平成28年には、県内でイノシシに襲われたことによる死亡事故が発生しました。今後、同様の事故が発生しないようにするため、下記の注意事項についてご確認いただき、事故防止に努めていただきますようお願い申し上げます。

注意事項

1 イノシシとの遭遇を避けてください

イノシシが生息する地域では、昼夜を問わずに遭遇する危険があります。
出没が頻発する場合は、外出を控えてください。

2 イノシシを人に馴れさせないでください

絶対にエサを与えないでください。また、生ごみや農作物の収穫残さなど、イノシ
シのエサとなるものを屋外に放置すると、イノシシの出没を助長することになります。
放置せず、適切に処理してください。

3 イノシシに遭遇したときは冷静に対応してください

イノシシと遭遇した時は、イノシシを刺激するような行動(大声を上げる、物を投
げつける等)は行わないでください。また、イノシシの行動を確認しながら、素早く
物陰に隠れてその場から離れる、建物の中に入る等、身体の安全を確保してください。

4 捕獲されているイノシシへは近づかないでください

イノシシ捕獲のため、わな等が設置されていることがあります。イノシシが捕獲さ
れている場合、わなを壊して突進してくる危険がありますので、わな周辺へは絶対接
近しないでください。また、捕獲されているイノシシを発見した場合は、速やかに市
役所農政課へ連絡をお願いします。

5 捕獲については市役所へ相談してください

農作物被害や市街地への出没が頻発する時は捕獲が必要となります。捕獲について
は法律に基づいて実施しなければならず、また、専門的な知識や技術がなくてはなり
ません。被害を受けた場合は、市役所農林課へ相談してください。

このページのお問い合わせ先

経済産業部 農林課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?