メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

寡婦(夫)控除のみなし適用

更新日:2021年4月1日

富岡市では、ひとり親家庭の支援施策の一環として、未婚で20歳未満の児童を養育するひとり親家庭を対象に、寡婦(夫)控除みなし適用を実施しています。

注:婚姻歴がある人など、税法上の寡婦(夫)控除を受けられる方は、このみなし適用の対象とはなりません。

税制改正に伴う寡婦(夫)控除のみなし適用の廃止について

国の税制改正により、所得税は令和2年分以降、個人住民税は令和3年度分以降、婚姻歴にかかわらない「ひとり親控除」が新たに適用されることとなったため、寡婦(夫)控除のみなし適用は廃止します。

このことに伴う各対象事業の適用期間は、下記をご確認ください。

みなし適用の内容

保育所の保育料や福祉関係に制度を利用する場合に、寡婦(夫)控除のみなし適用の申請に基づき、寡婦(夫)控除があるものとして所得を計算し、利用料等の減額をします。

注:みなしで寡婦(夫)控除を適用しても、所得の状況によって、利用料等の減額にならない場合があります。

注:税法上の控除を受けることはできません。

対象者

所得を計算する対象となる年の12月31日及びみなし適用の申請時点において、次の1から3のすべてにあてはまる人です。

  1. 婚姻をしたことがなく、婚姻(事実婚を含む。)をしていない母又は父である。
  2. 生計を一にする20歳未満の子どもを扶養している。
  3. 税法上、20歳未満の子どもを扶養している。

注:特別寡婦及び寡夫を適用する場合は、上記の他に所得金額の合計が500万円以下である者が対象です。

対象事業

  1. 教育・保育給付に関する利用者負担金(保育所・認定こども園保育料など)
  2. 高等職業訓練促進給付金
  3. 高等職業訓練修了支援給付金
  4. 障害福祉サービス事業(介護給付費等)利用者負担金
  5. 障害児通所支援事業利用者負担金
  6. 補装具費支給事業利用者負担金
  7. 重度障害児者等日常生活用具など事業利用者負担金
  8. 移動支援事業利用者負担金
  9. 在宅重度身体障害者等訪問入浴サービス利用者負担金
  10. 日中一時支援事業(日帰りショートステイ)利用者負担金
  11. 身体障害者自動車運転免許取得費補助金
  12. 身体障害者自動車改造費補助金
  13. 重度身体障害者(児)住宅改修費補助金
  14. 難聴児補聴器購入費補助金
  15. 小児慢性特定疾患児日常生活用具給付費利用者負担金
  16. 児童手当(平成30年6月分から対象となりました。)
  17. 児童扶養手当(平成30年8月分から対象となりました。)(養育者及び扶養義務者に限ります。)
  18. 特別児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当、経過的福祉手当(平成30年8月分から対象となりました。)

申請

みなし適用を受けるには、申請が必要です。申請書はこども課にあります。

申請の際には、未婚のひとり親家庭であることなど確認させていただく必要があります。

対象となる方は、こども課へ事前にご相談ください。

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 こども課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357