メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ヒアリに注意しましょう

更新日:2017年8月2日

特徴

  • 体長は2.5mm~6.0mmほどの小さな赤褐色のアリです。
  • 南米原産ですが、北米、中国、オーストラリアなどで定着しています。
  • 土で大きなアリ塚を作り、集団で生活します。
  • 攻撃性が強く、棒などで塚をつつくと、集団でワッと出てきて襲いかかります。

見分け方

小さいため見分けるのは難しいですが、肉眼でわかる特徴もあります

  • 赤っぽくてツヤツヤしている。腹部(おしり)の色は暗め。
  • 働きアリの大きさは2.5mm~6.0mm。いろいろな大きさのアリが混じっている。

ヒアリを見つけたら

ヒアリやその巣と思われるものを見つけた際には、不用意に近づかず、以下の連絡先まで通報をお願いします。

市民生活部 環境課(清掃センター内) 電話番号:0274-62-2823

もしも、アリに刺されたら

  • ヒアリであれば、刺された時に熱い!と感じるような激しい痛みがあります。
    かゆみ、膿、はれ、じんましんや、アレルギー症状が重篤な場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害など)を引き起こす可能性があります。
  • 異変を感じた場合は、直ちに医療機関を受診してください。

「ヒアリに関する諸情報について」(環境省ホームページ)

「ヒアリに刺された場合の留意事項について」(厚生労働省ホームページ)

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969