本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 計画・施策 > 公共施設 >平成29年度 富岡市公立学校施設整備計画の事後評価
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 教育総務課 > お知らせ >平成29年度 富岡市公立学校施設整備計画の事後評価

平成29年度 富岡市公立学校施設整備計画の事後評価

登録日:2018年6月21日

学校施設の大規模な改修や改築などの工事を行う際には、文部科学省の「学校施設環境改善交付金」や「公立学校施設整備費国庫補助金」を活用しています。

「学校施設環境改善交付金」の交付を受けるためには、「義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律第12条第2項」の規定に基づき、「施設整備計画」を作成する必要があります。

また、「学校施設環境改善交付金交付要綱第8」の規定に基づき、「施設整備計画」の計画期間の終了時に目標の達成状況などについて評価を行い、これを公表するとともに、文部科学大臣に報告することになっています。

平成29年度に実施した「学校施設環境改善交付金」事業について、外部委員及び内部評価基準に基づき評価を行いましたので、公表します。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

教育部 教育総務課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?