本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > ごみ・環境 > ごみの出し方 >事業系ごみの出し方について
トップページ > 産業・ビジネス > 環境保全 >事業系ごみの出し方について
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > ごみ >事業系ごみの出し方について

事業系ごみの出し方について

更新日:2018年6月29日

工場や商店、飲食店などの事業所から排出されるごみは、集積所に出すことができません。「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、事業者は事業活動に伴って排出された廃棄物を自らの責任において、適正に処理しなければならないことが定められています。

事業系ごみとは

事業活動から出されたすべてのごみを「事業系ごみ」といいます。この中には従業員が利用する食堂から出た調理くずや食べ残し、商店からの段ボール、包装材、木くず、事務所からの紙ごみなどが含まれます。

「量が少ない」、「家庭から出るごみと内容が変わらない」と、事業系ごみではないと判断されがちですが、ごみの「質」や「量」ではなく、事業を営むところから出たものはすべて「事業系ごみ」となります。

ごみの種類

事業所の皆様向けに「事業系ごみの処理方法」を作成しましたので、下記ダウンロードからご覧ください。

事業者とは

業種や営利目的の有無、規模の大小にかかわらず、事業を営む者を事業者といいます。したがって個人で飲食店や商店を営む者、事務所、会社、工場、病院、公共施設などで事業を営む者すべてが対象となります。

事業系ごみの処理の仕方

事業系一般廃棄物(生ごみ、紙くずなど産業廃棄物以外のもの)

清掃センターに直接搬入するか、市が許可している一般廃棄物収集運搬業者に依頼してください。

事業系産業廃棄物(金属、ガラス、プラスチックなど20種類)

清掃センターに搬入できませんので、群馬県が許可している業者に処理を依頼してください。許可業者については、群馬県産業廃棄物情報をご確認ください。

注:分類については、下記ダウンロードをご確認ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 環境課(清掃センター内) 環境施設係
電話番号:0274-62-2823
FAX番号:0274-62-2339

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?