本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年6月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年6月号(テキスト形式)

広報とみおか平成30年6月号(テキスト形式)

登録日:2018年6月6日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

1ページ

みんなで作る富岡のげんき! げんきフェスタ 開催

5月19日、第20回げんきフェスタがしるくるひろば(市庁舎前ひろば)で開催され、コンサートや踊りなどのステージ発表の他、体験コーナーや模擬店が出店しました。写真はバルーンアートを制作する子どもたちの様子。インスタ(写真)映えバッチリなハートの形ができました。

ページトップに戻る

2ぺージ

おめでとうございます 叙勲および群馬県総合表彰が発表

本市から受章、表彰された皆さんをご紹介します。
注:許可をいただいた人のみを掲載しています。

叙勲:国家や公共に対して功労のある人や、社会の各分野で優れた功績のある人に国が勲章を授与するものです。叙勲には、春秋叙勲や文化勲章のほかにも、いくつかの種類があります。

群馬県総合表彰:多年にわたり、それぞれの分野において公共福祉のため献身的に尽力された人や団体に県が表彰するものです。

春の叙勲

瑞宝双光章 学校保健功労
富岡 進さん(七日市・86歳)元学校医。
「昭和42年11月、富岡市七日市に診療所を開設し、外来診療、往診、学校医、国保審査委員として地域医療に携わってきました。これらの活動を通じて多くの方々に支えていただき今日に至ります。このたびの受章に際し、皆さまに心より感謝申し上げます。」

瑞宝単光章 消防功労
関 文夫さん(妙義町諸戸・66歳)元富岡市消防団副団長。
「20歳で妙義町消防団に入団し、36年余り従事しました。連携活動こそ消防団の基本と考えています。受章に際し、消防関係者、地域の皆さま方のおかげと感謝しております。これからも地域防災に協力をして行く所存です」

県総合表彰

環境
神宮 開さん(富岡・79歳)現群馬県自然保護連盟理事。
「昭和54年より自然観察指導員として自然観察会を通じて、自然環境の保護と保全に関する啓発を行ってきました。中でも地元妙義山「さくらの里」は計画から造成時より参画。保護育成活動も積極的に参加し、現在でも活動を継続しています。今回の受賞は永年にり家族の理解と先輩の良き指導、仲間の協力のと心より感謝しております」

農業
片貝 一昭さん(妙義町下高田・69歳)施設栽培(いちご)。
「農業を始めて50年余りやってこられたのも先輩や仲間に助けられ、そして家族のおかげだと思っています。数年前の雪害の時も市役所、農協、普及センター、その他関係機関の皆さんのおかげでまた農業ができることを感謝しています。これからも少しでも地域農業の発展に協力をしたいと思います」

商工
小堀 良夫さん(富岡・70歳)現富岡商工会議所会頭。
「その時々の場面で役割を頂いた時、目の前のことを一所懸命やってきた、その積み重ねが今日に至ったと思っています。これも、先輩の皆さんから頂いた叱咤激励と、大勢の仲間に恵まれたおかげです」

4月の市長交際費 (4月分合計 74,240円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」と市ホームページで公開しています。

問い合わせ 秘書課(電話番号:内線1205)

ページトップに戻る

4ページ

募集 市役所職員 大学卒業・短大卒業程度

注:高校卒業程度、社会人経験者は、8月号に掲載します。

職種 1.一般事務職 2.技術職(土木・建築)
採用予定人数 1.2とも若干人 注:障害者対象枠1人程度
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格 平成元年4月2日以降に生まれた人
注:ただし、「短大卒業程度」は、学校教育法による大学を卒業した人(平成31年3月31日卒業見込みを含む)や、これと同等の資格を有すると認められる人は受験できません。
試験日・試験方法

  • 第1次試験=7月22日(日曜日)・教養試験、小論文試験
  • 第2次試験=8月25日(土曜日)、26日(日曜日)・集団面接試験、適性試験
  • 第3次試験=9月15日(土曜日)、16日(日曜日)・個別面接試験

注:詳しくは、第1次・第2次試験合格者に通知します。
試験会場 富岡市役所
申し込み方法・期間

  • 市ホームページ=6月19日(火曜日)まで
  • 直接持参・郵送=6月20日(水曜日)まで

 (土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分、郵送の場合は消印有効)
申込用紙の交付 秘書課で交付します。郵送希望者は、6月11日(月曜日)までに、封筒に「職員採用試験案内(職種名)希望」と赤字で書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、下記まで。
注:市ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 秘書課(〒370-2392富岡1460-1、電話番号:内線1207・1208)

注:障害者対象枠

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
  • 介助なしで受験でき、自力での通勤や職務遂行が可能な人
  • 活字印刷文による筆記試験や口述による面接試験に対応できる人

募集 看護職員 公立富岡総合病院・公立七日市病院

職種 看護師・保健師・助産師
採用予定人数 全ての職種で若干人
勤務地 公立富岡総合病院または公立七日市病院
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格 有資格者、または平成31年2月に実施される国家試験で取得見込みの人
試験日・試験方法 7月7日(土曜日)・適性検査、小論文試験、面接試験
試験会場 公立富岡総合病院
申込期間 6月11日(月曜日)から29日(金曜日)
注:土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分。郵送の場合は必着。
申込用紙の請求 公立富岡総合病院で交付します。郵送の場合は封筒に「採用試験応募書類希望(職種名)」と書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、下記まで。
注:ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 公立富岡総合病院総務課職員係(〒370-2393富岡2073-1、電話番号:63-2111)へ。

募集 専任教員 富岡看護専門学校

職種 富岡看護専門学校(2年課程定時制)の専任教員
採用予定人数 1人
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格

  • 昭和48年4月2日から平成4年4月1日に生まれた人
  • 臨床経験が5年以上の保健師・助産師・看護師で、成人領域か小児領域経験者
  • 厚生労働省が認定した専任教員養成講習会の受講を修了した人(受講していないときは、採用後約1年間の専任教員養成講習会に参加できる人)

試験日・試験方法 7月11日(水曜日)・面接試験、課題方式による作文
試験会場 富岡看護専門学校(七日市553-1)
申込期間 6月25日(月曜日)まで。
注:土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分。郵送の場合は必着。
申込用紙の請求 広域圏事務局か富岡看護専門学校で交付します。郵送の場合は封筒に「採用試験申込用紙請求」と赤字で書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、下記まで。
注:ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 広域圏事務局(〒370-2316富岡2486-7、電話番号:62-5261)へ。

ページトップに戻る

5ページ

実演ボランティア募集 フランス式繰糸器・座繰り

来場したお客さんに、実演・体験を通して製糸の素晴らしさを伝える実演ボランティアを通年募集しています。
富岡製糸場では、創業時に使用していたフランス式繰糸器の復元機を使った糸取りの実演や手作業による糸取り方法である座繰りの実演・体験を実施しています。

日時
フランス式繰糸器実演(月から金曜日注:祝日を除く)

  • 午前の部 10時から11時30分
  • 午後の部 2時から3時30分

座繰り実演・体験(土・日曜日、祝日)

  • 午前の部 9時30分から正午
  • 午後の部 1時から3時

会場 富岡製糸場東置繭所
申し込み・問い合わせ
住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入の上、電話・ファクス・Eメールのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課へ。
注:活動前に研修を行います。研修日は、申し込み後にお知らせします。
注:趣味や教養を目的とした受講はご遠慮ください。

富岡製糸場戦略課
電話番号:64-0005、FAX番号:64-3181 注:午前8時30分から午後5時15分
Eメール worldheritage@city.tomioka.lg.jp

市内の歴史的建造物(第16回)

富岡倉庫 3

その頃、富岡町を含む北甘楽郡内には生糸の付加価値を高めるため地域ごとに水車による小さな共同工場が設立され始めていましたが、生糸の販売は家ごとに別々であったために高収入は得られませんでした。松浦水太郎らの成功を知った養蚕農民620人が、1880(明治13)年7月に共同揚返工場と共に結社し、共同加工販売組織を結んだのが北甘楽精糸社です。

地域ごとの組織を〇〇組と称し、社長に古沢小三郎、会計係に黛治邦、製糸総括に松浦水太郎、品等検査に福沢常五郎が就きますが、3カ月後には黛治邦が社長となりました。従来の家ごとの座繰り製糸に共同揚返工程を加えたことから、改良座繰り製糸とも言われるようになりました。なお、黛治邦は旧七日市藩士でした。本社は現在の富岡1178番地辺りに置き、各組から集めた生糸を厳選してまとめ、横浜同伸会社を通じてアメリカに直輸出しました。なお、横浜同伸会社の社長は第3代富岡製糸場長を務めた速水堅曹です。

こうして、共同揚返工場と共に共同加工販売組織としたのが北甘楽精糸社です。これに加盟した農家は自家で取れた繭を座繰り器で生糸にして共同揚返工場でに揚げ返して本社に運ぶ。本社では各組員の生糸を品質ごとにまとめて横浜に輸送する形が原則でした。

明治10年代初頭の養蚕規模はまだ小さく、農閑期に老婆が座繰り器で製糸をする程度でしたから、一年中製糸をするような養蚕農家は生まれてはいませんでした。したがって、繭倉庫を建てることなど全く必要性がなかったのです。優れた生糸を選別して大量にアメリカ向けに出荷することにより養蚕農家の現金収入も安定化する一方、組織も広がりを見せ、やがて県外からも加盟するようになりました。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

ページトップに戻る

6ページ

空き家を活用しませんか

近年、空き家は増加傾向にあり、中でも特定空家等注:1は防犯・防災・環境面で周囲に悪影響を及ぼしています。

注:1 特定空家等
 空家等対策の推進に関する特別措置法で、倒壊の危険や悪臭・害虫の発生など周辺の生活環境に深刻な影響を及ぼす状態にあると認められる物を言います。特定空家等に指定されると、市から指導・勧告・命令を受けることになるとともに、固定資産税の軽減特例の対象からも外されてしまいます。
 市では、特定空家等の発生予防と早期解消を図るために、次のことを行っています。

空き家バンク

空き家を売りたい、貸したい、管理に困っている人。ぜひご利用ください。

活用できる空き家を募集

移住促進住宅や市営住宅として活用できる空き家を募集します。
注:市が空き家を賃貸または買い上げて改修し、住宅として貸し出します。
募集期間 6月29日(金曜日)まで
募集条件 以下のとおり

移住促進住宅
空き家 農家住宅
使用目的 移住促進住宅(サテライトオフィスなど)で活用
立地 都市計画区域外
件数 1件
契約形態 賃貸(11年間) 注:月額20,000円を限度

市営住宅
空き家 一戸建ての住宅
使用目的 移住子育て世帯向け市営住宅
立地 市内全域(小中学校への通学に便利な場所)
件数 3件
契約形態 買い上げ 注:上限100万円

注:申し込みが募集件数を上回った場合は、選定基準により選定します。

寄付受け入れ制度を導入

空き家は所有者の大切な財産であり、維持管理責任があります。しかし、諸事情により維持管理が困難な場合には、一定の条件を満たす空き家について利活用などを検討し、寄付を受け入れています。
条件 次の条件を全て満たす空き家

  • 都市計画法上の用途地域内にある物
  • 市の調査や検討委員会で受け入れ可能と判断した物
  • 次の1から5のいずれか一つに該当する物
  1. 建築基準法上の接道がない物
  2. 進入路が狭小(1.8メートル未満)
  3. 特定空家等として指導している物
  4. 推定相続人がいない物
  5. 隣接する空き家と同時に寄付、または寄付済み空き家に隣接する物

注:応募方法や内容などについて詳しくは、市ホームページをご覧になるか、建築課(電話番号:内線1324)にお問い合わせください。

ページトップに戻る

7ページ

市・県民税の納税通知書を発送します

期限内納付を忘れずに
市・県民税は、前年分所得に対する年末調整や確定申告などの内容に基づいて、税額を計算しています。納税通知書を6月中旬に郵送しますので、期限内に忘れずに納付してください。期限を過ぎると延滞金が加算される場合があります。

問い合わせ 税務課(電話番号:内線1175・1176)

第1期の納期限は、7月2日(月曜日)
夜間納税窓口
日時 6月29日(金曜日)、午後5時15分から7時
場所・問い合わせ 納税課(行政棟1階、電話番号:内線1186・1188)

市・県民税のしくみ

市・県民税=均等割+所得割
市・県民税は、「均等割」と「所得割」から成り立っています。
●均等割…個人が所得金額にかかわらず、等しく負担するもので、年額5,700円です。
注:控除が基礎控除のみの場合、年間の給与収入93万円、年金収入148万円(65歳以上)、事業主の場合は所得28万円を超える人にかかります。
●所得割…所得額に応じて負担するもので、前年中の課税標準額注:1に税率を乗じた金額となります。税率は全国一律10%です。(調整控除などの税額控除は、所得割から差し引かれます)
注:1 課税標準額とは
課税の基になる所得(課税標準額) = 所得 − 控除
●所得…収入から必要経費を差し引いた金額のことです。給与収入と公的年金収入については、一定の計算式で所得を計算します。
●控除…生計の内容によって受けられるもので、所得から差し引かれます。社会保険料控除や扶養控除などがあります。控除の種類によっては、所得税を計算する上での控除金額と異なる場合がありますのでご注意ください。

事業主の皆さんへ 特別徴収実施のお願い

給与所得者の市・県民税については、地方税法の規定により、特別徴収の方法により納めることとされています。
特別徴収は、毎月の給料から差し引くため、年4回で納める普通徴収に比べて、1回あたりの納税額が少なく、給与所得者には納めやすい制度です。手続きをしていない事業主の皆さんは、従業員の納税負担軽減のためにもご協力をお願いします。
●普通徴収から特別徴収へ変更する場合は、速やかに届け出てください。

国民年金保険料の納付のご案内は民間委託をしています

過去2年以内の国民年金加入期間のうち、保険料納付の確認ができない期間がある場合、日本年金機構が委託している事業者が電話・文書・戸別訪問し、納付のご案内をさせていただく場合があります。ご理解とご協力をお願いします。
この民間委託は、従来、国が行っていた国民年金保険料の収納業務の一部を民間業者に委託し、低コストでより良いサービスの提供を目指しているものです。
注:委託事業者には、個人情報保護の管理を徹底しています。

問い合わせ 高崎年金事務所国民年金課 (電話番号:027-322-4299)

<高崎年金事務所管内委託事業者>(6月1日現在)
事業者 株式会社アイヴィジット
所在地 東京都渋谷区代々木2丁目2番1号 小田急サザンタワー15階(国民年金窓口)
電話番号:0570-550-987(フリーダイヤル)

ページトップに戻る

8ページ

地域づくり担い手育成事業 ワクワクする富岡をつくるプロジェクト!2018
高校生まちづくり講座 富岡市メディアラボ2018【参加者を募集します】

富岡市では、「地域の問題や課題を自分たちで考えよう・解決しよう」という自発的な動きが地域で芽生え、育まれつつあり、市民の皆さんと行政とが共に進める市民協働によるまちづくりが少しずつ始まっています。一方で、人口減少が進み、地域の担い手となる若い世代も不足し、地域活動の継続も難しくなることが予測され、市民協働のまちづくりを進める上で大きな課題となっています。
そこで、昨年度から、富岡の未来を支える中・高校生をはじめとする市民の皆さんと、本市のあり方や今後の可能性について考え、“共に富岡を盛り上げよう!”という意識を醸成するプロジェクトに取り組んでいます。
本プロジェクトは、富岡で暮らす子どもたちの地域への愛着を育み、進学や就職を機に首都圏へ転出したとしても「富岡に戻りたい」「富岡と関わり続けたい」と思ってもらえる「ふるさと とみおか」を目指します。
本プロジェクトの内容は、地域づくり課(電話番号:内線1252)までお問い合わせください。

基礎コース(全3回)

7月8日(日曜日)
情報発信方法の習得
WEBやSNSなどメディアでの効果的な情報発信の技術を学び、「富岡市の魅力」を発信するためのヒントを見つけます。
7月28日(土曜日)から29日(日曜日)
取材体験
編集者、カメラマン、ライターの技術を学び、市内の人気飲食店を取材します。その成果がWEBとチラシになります。
9月2日(日曜日)
成果発表@市民フォーラム
取材した飲食店が出店する「市民フォーラム(仮称)」でコーヒーを提供しながら、自ら作成したチラシを配ります。

共通事項
時間 午後1時30分から5時(午後1時受付開始)
会場 市役所議会棟エントランスホール
注:変更の可能性があります。
対象者

  • 市内に在住か在学の高校生
  • 上記の全日程に参加できる人

費用 無料(交通費は自己負担)
定員 20人(応募多数の場合は先着順)
申し込み方法 6月29日(金曜日)までに、住所、氏名、保護者氏名、電話番号、メールアドレス(任意)、高校名、学年を記入し、持参、郵送、ファクス、Eメール、ホームページ(市またはTOMIOKA MEDIA LAB)のいずれかの方法で地域づくり課へ。
注:申込用紙は地域づくり課にある他、市ホームページからダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 地域づくり課
(行政棟2階、〒370-2392(住所不要)、電話番号:内線1252、FAX番号:62-0357、Eメールchiikidukuri@city.tomioka.lg.jp)

こんな人にオススメ

  • 新しいことに挑戦したい人
  • 編集・撮影・ライターなど メディアに関心がある人
  • 自分の住んでいるまちに ついて、もっと知りたい! という人

講師 谷中修吾さん
(ビジネスプロデューサー、クリエーティブディレクター、BBT大学・BBT大学大学院MBA准教授)

富岡市メディアラボは、高校生のまちづくり研究所です。活動の様子などを「TOMIOKA MEDIA LAB」ホームページで随時発信していますので、ぜひご覧ください。

入門コース(一般公開)

「メディアラボ」って何?と気になった人は、ぜひお越しください!
6月10日(日曜日)
バリスタ体験&まちづくりトーク
基礎コースに先立って開催する「入門コース」を一般公開します。申し込みは不要です。どなたでも見学できますので、ぜひ会場に遊びに来てください。
時間 午後1時30分から5時
会場 富岡製糸場首長(ブリュナ)館
注:市民以外は、富岡製糸場入場の際に見学料が必要です。
内容 スターバックスのバリスタ体験を通じて、まちとつながるコミュニケーションを体験する特別企画。日本各地で行われているまちづくりの最新事例を学べます。

今月の軽トラ市

一ノ宮地区
日時 6月16日(土曜日)、午前9時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
会場 城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
内容 露地野菜、こしね焼きそば、まんじゅう、かりんとう、民芸品の販売、八木節の披露

吉田地区
日時 6月23日(土曜日)、午前9時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
会場 城町通り北・南広場(富岡製糸場前通り)
内容 露地野菜、シイタケ、花などの販売、地区紹介パネル

ページトップに戻る

10ページ

応募・問い合わせ 都市計画課(電話番号:内線1315)

富岡製糸場周辺での建築行為 事前に届け出が必要です

富岡製糸場周辺では、地区計画を定めています。
(地区計画区域=約5.4ヘクタール 注:下図ピンク色部分)
該当区域内で次の行為をする場合は、着工の30日前までに届け出が必要です。
届け出対象行為 次のいずれかの行為

  • 土地の区画形質の変更(造成、形状や面積の変更)
  • 建築物の建築(新築、増築、改築、移転)
  • 工作物の建設(新設や増設など)
  • 建築物などの用途の変更
  • 建築物などの形態や意匠、色彩などの変更


建物の外観変更・壁の塗り替え 景観の届け出が必要です

市内は全域が景観計画区域になっています。建物の新築、増築、改築や外壁の色彩の変更などには届け出が必要な場合があります。また、届け出のときに守ってもらう景観形成基準があります。
注:建物の建築や外壁の塗り替えなどの際には、必ず事前にご相談ください。

景観形成基準
●色彩の基準
 JIS規格のマンセル値によって使用できない色彩・使用できる色彩を定めています。
●建築物などの高さの基準

  • 「歴史文化的景観保全ゾーン」=12メートル以下
  • 「旧街道街なみ誘導ゾーン」と「歴史文化的景観 調和ゾーン」=14メートル以下
  • その他の区域=20メートル以下

注:ただし、富岡製糸場周辺地区計画区域=10メートル以下。

景観助成金を利用した修理・修景をしませんか 建築物などの修景に対して助成します

該当建築物 次のいずれかの建築物など

  • 明治・大正・昭和初期に建てられた建築物などで、市に登録された景観重要資源か景観重要建造物
  • 市民景観形成協定を締結した人が、所有か借用する建築物など

助成内容

  • 景観重要資源や景観重要建造物である建築物などをおおむね建設された当時に修復する外観の修理、修景
  • 市民景観形成協定に基づく建築物などの外観の修景

該当地域および助成率・助成額

  • 市全域(富岡製糸場周辺特定景観計画区域を除く)
    助成率2分の1、限度額50万円
  • 歴史文化的景観調和ゾーン
    助成率2分の1、限度額80万円
  • 歴史文化的景観保全ゾーン・旧街道街なみ誘導ゾーン
    助成率3分の2、限度額200万円(件数に限りがあります)
  • 市全域(門や塀などのみの修理・修景)
    助成率2分の1、限度額50万円

注:その他、登録された景観づくり団体の活動に対する助成金もあります。

景観賞の募集

景観に関する市民意識の啓発と主体的で継続的な景観づくりを図るため、富岡市景観賞表彰を行っています。推薦か自薦により募集しますので、市民の皆さんのご応募をお待ちしています。
応募対象
1.建築物、工作物か屋外広告物の所有者、設計者、施工者に対する表彰

  • 自然景観の保全に寄与するとともに、これらと調和し、ふるさとを思わせる景観を創出しているもの
  • 周辺環境に調和するデザインか地域の景観をリードするデザインにより、美しい景観を創出しているもの
  • 地域の伝統を受け継ぎ、歴史文化的な風情が感じられる景観を創出しているもの
  • 地域の景観形成に貢献し、先導的な役割を果たすもの

2.個人、団体に対する表彰

  • 自主的なまちづくり活動などの継続により、景観の向上に顕著な功績がみられるもの
  • 統一感ある街なみを創出し、他の模範となる地区など

注:審査は、富岡市景観づくり会議で行います。
応募期間 6月4日(月曜日)から12月7日(金曜日)

屋外広告物の表示 許可申請や届け出が必要です

常時または一定期間継続して屋外で公衆に対して表示する物を屋外広告物と言います。表示(設置)している場所ごとに、表示可能な面積、大きさ、色彩などの基準が定められています。
屋外広告物の種類

  • 看板
  • 立て看板
  • はり紙
  • 広告旗
  • 広告塔
  • 広告板
  • 屋上広告物
  • 壁面広告物 など

注:応募や届け出の方法、記事の内容などについて詳しくは、都市計画課へお問い合わせください。

ページトップに戻る

12ページ

全国ごみ不法投棄監視ウィーク

 「ごみゼロの日(5月30日)」から「環境の日(6月5日)」までの期間を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」とし、国や各自治体、市民が連携して不法投棄を発生させない環境づくりの推進や不法投棄監視強化に取り組んでいます。

 不法投棄は犯罪です
 「廃棄物の処理および清掃に関する法律」では、ごみを不法に投棄すると「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金」が科せられます。不法に投棄されたごみの中には、有害な物質を含んでいるものや火災の原因になるものなど、健康や安全を脅かすものが含まれている場合がありますので、ごみの不法投棄は絶対にやめてください。また、市や富岡警察署では、頻繁に不法投棄される場所の巡回パトロールを行っています。しかし、不法投棄を未然に防止するためには、市民の皆さん一人ひとりの監視の目が大切です。雑草が繁茂している場所やあまり人目に付かない場所が特に不法投棄されやすい場所ですので、土地所有者は除草や見回りなどを行ってください。ご協力をお願いします。

問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

有害鳥獣対策 箱わなの貸し出し・ハクビシンなどの搬入

 「公民館での箱わな貸し出し」と「捕獲したハクビシン・アライグマ・タヌキの妙義中央公民館への搬入」(ともに5月号掲載)の受付時間は次のとおりです。ご協力をお願いします。
日時 月から金曜日、午前8時30分から午後5時15分
注:土・日曜日、祝日、年末年始や上記時間以外の時間帯は受け付けできません。
問い合わせ 農政課(電話番号:内線1271)

河川清掃にご協力ください

郷土の川がいつも美しく安心して使用できるよう、清掃活動を実施します。よりよい河川環境づくりのため、ご協力をお願いします。
日時 7月1日(日曜日)、午前8時から 注:小雨決行(開始時間は各地区の実情により異なります)
場所 市内全域(地区ごとに行う)
その他

  • 集合時間や清掃場所は各地区の組長さんなどにご確認ください。
  • 作業の際は事故やけがに十分ご注意ください。
  • 草刈り機などを使用する場合は15メートル以上離れて事故の防止に努めてください。
  • 熱中症や虫さされにご注意ください。

問い合わせ

  • 道路建設課(電話番号:内線1302)
  • 清掃センター(電話番号:62-2823)

ページトップに戻る

13ページ

申請・問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

健康とみおか21通信 No.79 ~たばこについて考えてみよう~ (3)妊娠中のたばこ

今回は妊娠中のたばこの影響について考えていきたいと思います。
妊娠中にたばこを吸うと
たばこに含まれる有害物質により全身の血のめぐりが悪くなり、十分な酸素が身体に行きわたらず、母体の健康、妊娠経過、おなかの赤ちゃんの発育、さらには生まれてくる赤ちゃんにも悪影響を及ぼすことが証明されています。
妊娠中の人の家族や周囲の人がたばこを吸うと、母体の受動喫煙(自分の意思に関係なく他人のたばこの煙を吸わされること)となり、妊娠中にたばこを吸うのと同様におなかの赤ちゃんに悪影響を与えます。
妊娠中の人はもちろん、身近に赤ちゃんがいる人も禁煙を実行しましょう。今が生活習慣を変えるチャンスです!

たばこの妊娠への影響
●お母さん側(次のような危険が高くなります)

  • 流産や早産
  • 常位胎盤早期剥離(胎盤が妊娠中にはがれること)など

●赤ちゃん側(次のような危険が高くなります)

  • 低出生体重児(生まれた時の体重が2,500グラム未満)
  • 生まれつきの病気や奇形(心臓、手足など)
  • 乳幼児突然死症候群(SIDS)注:1になる など

注:乳幼児突然死症候群(SIDS)
 元気だった赤ちゃんが睡眠中に何の前ぶれもなく亡くなってしまう病気です。原因は不明ですが、妊娠中や赤ちゃんの周りでたばこを吸うことや、うつぶせ寝させることが発症にかかわっていると言われています。

高齢者いきいき活躍ポイント制度

いきいき健康教室や筋力トレーニング教室などの参加者にポイントを進呈します。ためたポイントを申請した人には、商品券を贈呈します。

対象事業 次のいずれかの事業
●運動参加型

  • いきいき健康教室
  • 筋力トレーニング教室 他

●ボランティア参加型

  • 「お助けし隊」研修修了者で、いきいき健康教室自主活動時のリーダー
  • 市が指定したボランティア研修や活動
  • ふれあいの居場所運営活動ボランティア 他

●その他 市の各種健・検診の受診 他

対象者 介護予防・生活支援サービス事業のサービスを利用していない65歳以上の市民で、市の指定する「運動参加型」や「ボランティア参加型」の対象事業に参加している人
内容 対象事業の活動におおむね1時間以上参加した人に1ポイントを進呈
登録方法 事前登録が必要です。保健センターにある申請書(市ホームページからもダウンロードできます)に記入の上、申し込み
申請方法(申請期間は登録時に確認してください)
30ポイントから80ポイントで申請可能
注:申請は年度内に1回限り
注:「運動参加型」は、各教室で使用している出席カードのスタンプ数から換算
注:「ボランティア参加型」は、必要に応じて担当者か主催者が押印

  • 30ポイント 1,000円分
  • 50ポイント 2,000円分
  • 60ポイント 3,000円分
  • 70ポイント 4,000円分
  • 80ポイント 5,000円分

平成30年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和29年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センター(電話番号:64-1901)で手続きが必要です。

大切なあなたと家族のために年に1度の健康チェック!

自己負担金 市民税非課税世帯は、健・検診の自己負担金なし。(ただし、事前に申請が必要です)
受診方法 実施機関での検診
注:詳しくは、4月に配布した「健康のしおり」を確認してください。

問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969)

◎個別の健・検診が始まります。

胃がん(胃カメラ)
検診予約期間 6月から11月30日(金曜日)
注:直接予約をしてください。
対象者 50歳以上で、前年度に市の胃カメラ検診を受けていない市民(隔年)
検診内容 問診、胃カメラ検査
自己負担金 1,500円
注:治療や処置などを行った場合は、その分が保険診療となり、自己負担額が変わります。
持参する物 受診シール、自己負担金、健康保険証
注意事項 市の胃がん(バリウム)検診と重複して受診はできません。

歯周病
検診期間 6月から11月30日(金曜日)
注:10月31日(水曜日)までに直接予約をしてください。
対象者 40歳以上の市民
検診内容 歯・歯肉・口腔粘膜の状態の検査
自己負担金 500円
持参する物 受診シール、自己負担金
お口の健康は、全身の健康のみなもとです。

乳がん・子宮がん
検診期間 6月から11月30日(金曜日)
注:乳がんの個別検診は予約制です。必ず事前予約をしてください。予約期間内の申し込みにご協力ください。
対象者 前年度に市の乳がん・子宮頸がん検診を受けていない、次の女性市民

  • 乳がん=40歳以上の人
  • 子宮頸がん=20歳以上の人

検診内容

  • 乳がん=問診、マンモグラフィ
  • 子宮頸がん=視診、内診、子宮頸部細胞診

自己負担金

  • 乳がん=1,000円
  • 子宮頸がん=500円
  • 無料クーポン券対象者=なし

◎がん検診無料クーポン券を5月下旬に発送しました。本年度の無料クーポン券対象者は次のとおり

  • 乳がん=昭和52年度生まれのみ
  • 子宮頸がん=平成9年度生まれのみ

持参する物 受診シール、自己負担金、がん検診無料クーポン券(届いた人のみ)

大腸がん
検診期間 6月から12月25日(火曜日)
対象者 40歳以上の市民
検診内容 便潜血反応検査(2日分を自宅で採便)
自己負担金 500円
持参する物 受診シール、自己負担金

胃がんリスク(ABC)
検診期間 6月から12月25日(火曜日)
対象者 本年度に40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる市民
検診内容 問診、血液検査(ピロリ菌抗体検査・ペプシノゲン検査)
自己負担金 500円
持参する物 受診シール、自己負担金
注意事項

  • 胃がんの有無を調べる検査ではありません。
  • 検診で異常がなくても、定期的な胃がん検診をおすすめします。

肝炎ウイルス
検診期間 6月から12月25日(火曜日)
対象者 40歳以上で、市の肝炎ウイルス検診を受けていない市民
注:肝臓の病気で治療中や経過観察中の人は除く
検診内容 問診、血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)
自己負担金 なし
持参する物 受診シール

前立腺がん
検診期間 6月から12月25日(火曜日)
対象者 50歳以上の男性市民
注:前立腺の病気で治療中や経過観察中の人は除く
検診内容 問診、血液検査(PSA検査)
自己負担金 500円
持参する物 受診シール、自己負担金

◎「肝炎ウイルス」「前立腺がん」検診を期間中に受診できない人は、平成31年2月の集団検診を利用してください。


国保特定健康診査・後期高齢者健康診査

◎「受診券・受診票」は、5月下旬に郵送しました。
健診期間 6月から12月25日(火曜日)
対象者・健診内容 下表のとおり
受診方法 次のいずれかの方法

  • 個別健診(指定医療機関)
  • 集団健診(妙義地区の会場)

自己負担金 なし
持参する物

  • 受診券・受診票
  • 保険証(資格変更がないかを確認するため必ず持参してください)
  • 名前シール(受診券に同封)

注意事項 ▷血液検査の結果に影響があるため、健診前10時間以上は飲食せず、午前中に受診してください。(脱水症状予防のため、水は飲んできてください)

  • 治療中の人も受診できます。主治医に相談してください。
  • 国保や後期高齢者医療以外の医療保険に加入している人は、加入している医療保険者に確認してください。
  • 受診資格がなくなった人が受診した場合は、全額自己負担となります。

国保特定健康診査
対象者 40歳から74歳
健診内容 問診・身体計測(腹囲あり)・検尿・血圧測定・血液検査・診察など

後期高齢者健康診査
対象者 75歳以上
健診内容 問診・身体計測(腹囲あり)・検尿・血圧測定・血液検査・診察など

注:妊娠中や産後1年未満の人は対象外となります。
注:国保や後期高齢者医療制度の人間ドックを受ける人は重複受診ができません。重複受診をした場合、後から受けた健診の費用を負担していただきます。

ページトップに戻る

16ページ

Topics トピックス

4月28日
整備改修工事完了 社会教育館をお披露目
耐震補強・整備改修工事を行っていた社会教育館の完成を祝い、オープニングセレモニーを行いました。八木節やお囃子、テープカットで新装を祝った後、開放された館内では、記念講演会(講師:村田敬一さん)や茶席、うどんの無料もてなし、筝曲・尺八演奏などが行われ、訪れた人たちは、整備されて使いやすくなった館内を散策しながら近代和風建築の風情を味わいました。

4月30日
新緑とツツジの共演 旧茂木家住宅つつじ祭り
旧茂木家住宅つつじ祭りを宮崎公園内で開催しました。西中吹奏楽部の演奏、富岡実業高校の挿し木事業紹介、宮崎公園のツツジ解説、地元物産品の販売、旧茂木家住宅の解説などが行われ、たくさんの来場者でにぎわいました。また、企画展「戦国時代のくらし展」を旧茂木家住宅の中で同時開催していて、当時の人たちが使った道具を展示して身近な文化財を紹介しました。

5月13日
日本三奇勝・妙義山を駆け抜けろ妙義山ビューライドin富岡2018
妙義山ビューライド in 富岡が開催され、妙義総合運動公園を発着として、妙義山、大塩湖、貫前神社などの観光スポットを巡る61キロメートルのコースを自転車が駆け抜けました。市内外から参加した461人は、コース途中に設けられた4カ所のエイドステーションや発着地の妙義総合運動公園で振る舞われた地元グルメや飲み物、郷土芸能などを堪能しました。また、本市と連携協力協定を締結している上武大学(スポーツトレーナー部)によるマッサージサービスもあり、ゴールした参加者の疲れを癒やしました。

5月20日
地区別に競うスポーツの祭典 市民体育大会オープニング大会
市民体育大会オープニング大会を、もみじ平総合公園内の陸上競技場で行いました。午前9時の開式通告後、市内11地区から集まった選手が入場行進を開始。開会式典で優勝杯などの返還や選手宣誓が行われました。式典終了後、900メートルリレー、綱引き、スマイルボウリング、長なわとび、ゲートボールの5種目を地区別で競い合いました。市民体育大会は、8・9月の秋季大会と11月の市内一周駅伝の結果を合わせて総合成績が決まります。

5月20日
地域貢献の一環として開催 ふれあいフェスティバル
地域と交流を深めることを目的に、2018連合群馬ふれあいフェスティバル in 西部が富岡小で開かれました。体育館ステージでは市民吹奏楽団の演奏やプリキュアショー、抽選会などが行われました。また、校庭には模擬店や消防車展示などがあり、大勢の人が来場して楽しんでいました。

5月30日から7月1日  
「妙義山を描く絵画展」妙義ふるさと美術館で開催中
妙義山を描く絵画展を、妙義ふるさと美術館で開催中です。
一般公募99点、高田小・妙義小・妙義中児童生徒作品29点と委嘱作品12点の合計140点の応募があり、5月23日に行った審査会の結果、大賞・富岡市長賞には吉田成美さん(前橋市)「気宇」が選ばれました。
注:市内入賞者については、市ホームページをご覧ください。

●会期 7月1日(日曜日)まで (入場無料)
 注:月曜日休館
●出品作品の講評会
日 時 6月10日(日曜日)、

  1. 午前10時から
  2. 午後1時30分から

講評 本絵画展審査委員長の山本文彦さん(日本藝術院会員、二紀会常務理事、筑波大学名誉教授)

ページトップに戻る

18ページ

情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

富岡児童館
◎手作りモビール
日時 6月13日(水曜日)、午前10時
対象者 幼児親子
指導者 児童館職員
参加費 無料
定員 15人(要予約)
申し込み・問い合わせ 富岡児童館(電話番号:89-2024)注:電話予約可

妙義児童館
◎初心者卓球教室
日時 6月17日(日曜日)、午前10時
対象者 小学生以上どなたでも
指導者 小板橋猛さん
持参する物 タオル、飲み物、卓球ラケット(持っている人のみ)
参加費 無料
定員 10人(要予約)
申し込み・問い合わせ 6月15日(金曜日)までに妙義児童館(電話番号:73-3838)へ。
注:電話予約可

はじめてのパパ教室

日時 6月23日(土曜日)、午前9時から正午
会場 保健センター
対象者 はじめてお父さんになる人(夫婦で参加してください。お父さんだけでも参加できます)
内容

  • 赤ちゃんのお風呂の入れ方
  • 先輩パパの体験談 ▷妊娠シミュレーター体験

定員 15組

申し込み・問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969)

0歳 ペア・スクール(第4期)〜赤ちゃんの泣き声は言葉のかわり〜

赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。育児を通して親と子の深い絆づくりをしましょう。
日時・内容 表のとおり全5回、午前10時から11時30分
会場 親と子のスマイルサロン 学習ルーム

いずれも火曜日
1回 7月24日
テーマ お母さんとあそぼう
ベビーマッサージ(バスタオル持参)
講師:山田久子さん
2回 7月31日
テーマ 手づくりおもちゃ(フェイスタオル持参)
3回 8月7日
テーマ おいしいね、赤ちゃんの栄養
講師:北村礼子さん
4回 8月21日
テーマ 五感を学ぼう
5回 8月28日
テーマ ジェスチャーゲーム

注:毎回、ふれあい遊び、絵本の読み聞かせがあります。
対象者 市内在住で平成29年10月から平成30年4月生まれの乳児とお母さん
受講料 無料 
定員 15組(先着順)
持参する物

  • 赤ちゃんの飲み物
  • おしぼり

申し込み・問い合わせ 6月6日(水曜日)、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(電話番号:89-3063)へ。注:講座日託児あります。

図書館だより (電話番号:62-1737)

会場 おはなし室   参加費 無料 
★定例おはなし会★
日時 6月2日(土曜日)・16日(土曜日)・23日(土曜日)・30日(土曜日)、午後2時から2時30分
★赤ちゃん向けの読み聞かせ★
日時 6月14日(木曜日)、午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎です。気軽にお出掛けください。
★おはなし会の七夕★
日時 7月7日(土曜日)、午後2時から3時
対象者 幼児、小学校低学年
内容 七夕飾りをつくろう、読み聞かせなど
上演 おはなし会ボランティア
●特別整理休館
期間 6月4日(月曜日)から11日(月曜日)
 図書資料の点検・整理のため休館となります。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
注:返却ポストは期間中も利用できます。
●公民館で図書の返却受け付け
 妙義東部公民館を除く全ての公民館で図書の返却サービスを実施します。
実施日 6月1日(金曜日)から
時間 月から金曜日、午前8時30分から午後5時
注:お住まいの地区の公民館に限ります。
注:返却された図書は図書館に届くまでに数日かかります。

講演

健康づくり講演会

自分らしくいきいきと暮らすには、まず健康が大切です。あなたと大切な人のために知っておきたい、健康に暮らせるための近道を医師がわかりやすく説明します。
家族、職場の人をお誘い合わせの上、お出掛けください。
日時 7月4日(水曜日)、午後7時から8時30分(受け付けは午後6時30分から)
会場 生涯学習センター
演題 「自分、家族、職場〜皆が健康に暮らせるための近道とは〜」
講師 久保田幸夫さん(久保田クリニック院長)
参加費 無料
申し込み 不要
その他

  • 先着300人に特製エコバッグをプレゼントします。
  • 託児サービスがあります。希望者は6月26日(火曜日)までに保健センターへ。
  • 手話通訳あります。

問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

募集

第32回ヒロシマに学ぶ群馬子ども代表団
 

期日 8月4日(土曜日)から6日(月曜日)
行き先 広島市
対象者 小学6年生から中学3年生
参加費 13,000円(他の費用は実行委員会で負担)
定員 10人以内(県全体で20人、申し込み多数の場合は選考)
申し込み・問い合わせ 6月25日(月曜日)までに、はがきに住所・氏名・生年月日・性別・学校名・学年・保護者名・電話番号・参加への決意を記入し、平和運動実行委員会(県教職員組合甘楽支部内、〒370‐2316富岡376‐5、電話番号:62-0203)へ。

市観光協会職員

職種 観光まちづくりマネージャー
採用予定人数 1人
採用予定日 7月1日(日曜日)
応募資格 総合旅行業務取扱管理者の資格を有し、観光プロモーション業務の経験豊富な人
選考方法

  • 1次審査=履歴書、小論文による書面審査
  • 2次審査=面接(日時などは、1次審査通過者に通知します)

申し込み・問い合わせ 6月20日(水曜日)までに、市観光協会(〒370‐2316富岡1151‐1お富ちゃん家(まちなか観光物産館)内、電話番号:62-6001)へ。

富岡地域医療企業団 医学生に修学資金を貸与

将来、公立富岡総合病院か公立七日市病院に勤務する意志のある医学生に対して修学資金を貸与します。
職種 医師
応募資格 医学部医学科の在学生
貸与人数 1人
貸与期間 貸与決定の月から大学卒業の月まで
貸与金額 月額15万円
応募方法 6月11日(月曜日)から29日(金曜日)までに必要書類を添えて、公立富岡総合病院へ持参するか郵送(必着)してください。
注:必要書類など詳細については、ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
注:様式はホームページからダウンロードできます。
審査日 7月7日(土曜日)
注:詳細は応募者に通知します。
申し込み・問い合わせ 公立富岡総合病院(総務課職員係、〒370‐2393富岡2073‐1、電話番号:63-2111)

介護保険事業混合型特定施設の設置候補者

募集数 1カ所(50床)
注:新設、既設は問いません。
設置場所 市内全域
サービスの種類

  • 特定施設入居者生活介護
  • 介護予防特定施設入居者生活介護

応募要件

  • 設置主体は法人(予定も含む)
  • 建設用地は、面積、形状、道路付給排水などに問題なく、農振法、農地法、都市計画法などの法令上からも支障がないもの
  • 介護保険法、都市計画法、建築基準法、消防法などの関係法令に適合すること
  • 国税・地方税を滞納していないこと
  • 新設の場合は平成31年度中、既設の場合は平成30年度中に開設が見込まれる計画であること
  • 市内の事業者であること

申し込み・問い合わせ
7月2日(月曜日)から26日(木曜日)、午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)に高齢介護課(電話番号:内線1142)へ。
注:詳しくは、市ホームページをご覧ください。

教室・講座

食品衛生責任者養成講習会

日時 7月18日(水曜日)、午前8時50分から午後4時40分
会場 富岡合同庁舎3階小会議室1から3
対象者 食品関係の仕事を始めたい人や食品衛生知識を高めたい人
内容 講習受講で食品衛生責任者の公的資格を取得することができます。注:食品の営業(許可業種)には、施設ごとに1人以上の食品衛生責任者が必要です。
受講料 9,000円(講習料・テキスト代など)
定員 70人
申し込み・場所

  • 6月5日(火曜日)、午前10時から午後4時に富岡合同庁舎3階中会議室2
  • 6月6日(水曜日)・7日(木曜日)、午前8時30分から午後5時に富岡合同庁舎1階保健福祉事務所

注:代理人の場合は、受講者の住所、氏名、生年月日、電話番号が必要です。
注:申込日に都合がつかない人は、事前に連絡してください。
問い合わせ 甘楽富岡食品衛生協会(富岡保健福祉事務所内、電話番号:64-4141、FAX番号:67-7610)

群馬いのちの電話 出前研修「傾聴とは」

自分が知っている私、他者が知っている私。絵を見て楽しく「対話力」を身に付けるアートワークを通して、新しい自分を発見する研修です。
日時 6月30日(土曜日)、午前10時から正午
会場 生涯学習センター3階第3会議室
注:自由に会場へお出掛けください。
内容

  • 傾聴の理論と実際ワーク
  • いのちの電話のボランティア活動について
  • 相談員募集について

参加費 無料

問い合わせ 午前10時から午後5時(土・日曜日、祝日を除く)に、群馬いのちの電話事務局の石倉さん(電話番号:027‐221‐1880、FAX番号:027‐220‐5666)へ。

自死遺族相談

ご家族などの大切な人を亡くしたとき、された人は大きなショックを受け、悲しみ、不安、怒りなどの気持ちを抱くのは自然なことです。しかし、その気持ちを周囲に話すことは難しく、一人で抱えてしまう人が多いと言われています。精神科医師・保健師がお話を伺いますので、ご相談ください。
注:秘密は厳守します。
日時 原則、毎月第1木曜日、午後1時30分から(予約制)
会場 県こころの健康センター(前橋市野中町368)
対象者 ご家族などを自死で亡くした人
申し込み・問い合わせ 事前に電話で県こころの健康センター(電話番号:027-263-1156)へ。

教室・講座

おもしろ科学教室

日時 7月28日(土曜日)、午前9時30分から正午
会場 生涯学習センター
対象者 小学生(小学3年生以下は保護者同伴)内容 ミニ水族館を作ろう
講師 県生涯学習センターサイエンスインストラクター会員
参加費 500円程度(材料費・傷害保険料)注:当日集金
定員 30人(申し込み多数の場合は抽選)
持参する物 筆記用具・会員証(持っている人)
申し込み・問い合わせ 6月28日(木曜日)から7月4日(水曜日)、午前9時から午後5時に、電話・ファクスで生涯学習センター(電話番号:62-1531、FAX番号:64-4709)へ。市ホームページからも申し込みできます。

ホームページ作成&活用セミナー

日時 7月3日(火曜日)
(1)午後1時30分から4時30分 (2)午後6時から9時
会場 生涯学習センター2階第1学習室
対象者 ホームページを作成したい事業者・創業者でインターネット接続ができる環境でパソコンを持っている人(趣味の教室ではないので、事業者以外はご遠慮ください)
内容 お金をかけずに(1ページなら無料で)ホームページが作成できるウェブサイト「ペライチ」で、実際に自社ホームページを作成します。
講師 上田和貴さん((株)ペライチ 47都道府県サポーター本部部長)
参加費 無料
定員 各10人(先着順)申し込み 6月20日(水曜日)までに、住所・氏名・電話番号・事業内容・希望する時間を明記し、Eメールで産業振興課(Eメールshougyou@city.tomioka.lg.jp)へ。
注:電話での申し込みはできません。
問い合わせ 産業振興課(電話番号:内線1263)

売上アップセミナーと個別相談会

◎売上アップセミナー
日時 6月27日(水曜日)、午後6時30分から8時30分
会場 市役所行政棟2階21会議室
内容 県内で実際に売り上げアップに成功した事業者を事例に、実践的なノウハウを学びます。

  • お金を掛けずに即効性のある、儲かる販売促進
  • 新聞やテレビなどのマスコミに取り上げられて広くPRするテクニック
  • 県知事から経営革新計画の承認を受けて信頼性をアップさせる方法 など

講師 綿貫有二さん(中小企業診断士)

定員 20人(先着順)
◎個別相談会(希望者のみ)
日時 6月28日(木曜日)(時間は未定。後日連絡します)
会場 市役所議会棟1階11会議室
内容 経営アドバイスと経営革新支援の説明
定員 6社(先着順)
◎共通事項
対象者 顧客獲得や利益向上に興味のある市内で事業を営む経営者・事業主・創業者
参加費 無料
申し込み 6月20日(水曜日)までに、「売上アップセミナー申込」(Eメールの場合のみ)と住所・氏名・電話番号・個別相談会希望の有無を明記し、Eメールかファクスで産業振興課(FAX番号:62-0357、Eメールshougyou@city.tomioka.lg.jp)へ。電話での申し込みも受け付けます。
注:申込書は、市ホームページからもダウンロードできます。
問い合わせ 産業振興課(電話番号:内線1263)

その他

労働保険年度更新

厚生労働省から、平成30年度労働保険年度更新の申告書類が届いた事業所は、期間内に申告・納付をお願いします。
申告・納付期間 7月10日(火曜日)まで
問い合わせ

  • 群馬労働局労働保険徴収室(電話番号:027‐896‐4734)
  • ハローワークとみおか(電話番号:62-8609)

身体障害者無料巡回相談

日時 7月4日(水曜日)、午前10時から正午
会場 ウイングプラザとみおか
相談科目 整形外科
相談内容

  • 補装具費支給要否判定
  • 身体障害者の補装具に関する各種相談

持参する物

  • 身体障害者手帳
  • 印章(朱肉を使う物)

その他 会場での相談が困難な人には、訪問診査でも対応します。
申し込み・問い合わせ 6月21日(木曜日)までに福祉課(電話番号:内線1138)へ。

催し

少年の主張富岡市大会

日時 7月4日(水曜日)、午後1時45分から4時
会場 かぶら文化ホール
内容 市内の中学校の生徒代表が、日頃の生活を通して感じていることや考えていることを発表します。
問い合わせ 生涯学習課(電話番号:62-1531)

あじさいの会絵画展
会期 6月12日(火曜日)から17日(日曜日)
時間 午前9時30分から午後5時(12日は午後1時から、17日は午後4時まで)
会場 美術博物館市民ギャラリー
内容 あじさいの会会員による絵画展
観覧料 無料
問い合わせ あじさいの会の吉岡さん(電話番号:63-5204)

スポーツ

生涯スポーツ教室

◎一ノ宮地区
日程

  • 6月14日(木曜日)・21日(木曜日):ヘルスバレーボール
  • 6月28日(木曜日)・7月5日(木曜日):ビーチボール
  • 7月12日(木曜日)・19日(木曜日):スポンジテニス
  • 7月26日(木曜日)・8月2日(木曜日):ラージボール卓球

時間 いずれも午後7時30分から9時30分
会場 一ノ宮体育館
指導者 ▷大井田勉さん ▷岡部喜久枝さん(共に一ノ宮地区選出スポーツ推進委員)
◎小野地区
日程

  • 6月5日(火曜日)・12日(火曜日):スポンジテニス
  • 6月19日(火曜日)・26日(火曜日)・7月3日(火曜日)・10日(火曜日):ヘルスバレーボール

時間 いずれも午後7時30分から9時
会場 北中体育館
指導者

  • 浅香博さん
  • 田村伊久美さん (共に小野地区選出スポーツ推進委員)

◎共通事項
対象者 市内在住・在勤の人(子どもも参加可)
参加費 無料
定員 各20人
持参する物 室内用運動靴・タオル・飲み物など
申し込み・問い合わせ スポーツ振興課(電話番号:63-6392)

第31回 かぶらの里童謡祭

かぶらの里童謡祭は、郷土の生んだ童謡詩人「橋本暮村」を顕彰し、作詞、作曲の童謡作品を全国から交互に募集し、選奨しています。

今回は、童謡詩を募集し、全国から536作品が寄せられました。「橋本暮村賞」には、本市の松本真咲さんの作品「君といっしょだから」が選ばれました。

当日は、入賞作品の表彰式、猿谷友規さんの独唱ほか合唱の美しい歌声をお届けします。来場者には、お楽しみジャンケン大会がありますので、ご家族皆さんで、ぜひお出掛けください。

日時 6月10日(日曜日)、午後1時30分開演
会場 かぶら文化ホール
内容 優秀作品の表彰と合唱団などによる童謡歌唱の祭典
出演者(出演順・敬称略) 猿谷友規、丹生保育園、富岡ユネスコ少年少女合唱団、富岡幼稚園、合唱つくしの会、さくらコーラス、富岡高校音楽部、スイトピー'05(安中市交流団体)
入場料 無料
問い合わせ 市文化協会事務局
(文化振興課・かぶら文化ホール内、電話番号:60-1230)

「君といっしょだから」
1  今日まで歩いてきたこの道
  まだまだ続いていく
  君と話して、けんかして
  時には一緒に泣いたよね
  君といっしょだから、いっしょにいたから
  ぼくはこんなに強くなれた
  うれしい気持ち伝えたい
  これからも、いつまでも
  君といっしょにいけるかな
2  一人で悩んでいないで
  あしたを見ようよ
  君と競って、くやしがって
  時には一緒に怒ったね
  君といっしょだから、いっしょにいたから
  ぼくはこんなに幸せなんだ
  たのしい気持ち伝えたい
  ありがとう、よろしくね
  君といっしょにいきたいな 

カラダ元気塾  〜体幹を鍛えて、ココロもカラダもリフレッシュ〜

持参する物

  • 運動ができる服装
  • 外用と室内用運動靴
  • 水分補給用飲み物
  • ヨガマット(なければバスタオル)
  • 健康手帳(持っている人)

申し込み・問い合わせ 6月7日(木曜日)から29日(金曜日)、午前9時から午後5時15分に、希望のコースを選択し、保健センター(電話番号:64-1901)へ。
注:治療中の病気がある場合は、主治医の許可をもらってください。
 
コース名 いきいきコース
対象者 40歳から64歳の市民
時間 午前10時から11時(初回受け付けは午前9時30分から)
日程 7月2日から平成31年3月注:おおむね毎週月曜日
内容 シルク体操や筋力トレーニング、健康体操などの運動
講師 健康運動指導士

  • 髙山美紀さん
  • 金子美幸さん
  • 田中智恵さん

会場 保健センター別館2階
定員 先着25人

コース名 すみれコース
対象者 40歳から64歳の市民
時間 午後7時15分から8時15分(初回受け付けは午後6時45分から)
日程 7月3日から平成31年3月注:おおむね毎週火曜日
内容 ヨガやバランスボール、ズンバなど体幹を鍛える運動
講師

  • 須藤えり子さん(健康運動指導士)
  • 白山洋子さん(ズンバインストラクター)

会場 勤労者会館
定員 先着25人

コース名 アクティブコース
対象者 40歳から64歳の市民
時間 午後7時から8時(初回受け付けは午後6時30分から)
日程 7月5日から平成31年3月注:おおむね毎週木曜日
内容 キックボクシングを取り入れた運動
講師 岩崎透さん(キックボクシング講師)
会場 保健センター1階
定員 先着25人

コース名 もみじコース
対象者 65歳以上の市民
時間 午後1時30分から3時(初回受け付けは午後1時から)
日程 7月6日(金曜日)・20日(金曜日)
8月3日(金曜日)・24日(金曜日)
9月7日(金曜日)・14日(金曜日)(全6回)
内容 ウォーキングを中心に、ヨガやソフトエアロビ、筋トレなどの運動。食事に関する話もあり。
講師

  • 笠原慶子さん(健康運動指導士)
  • 武田明子さん(ヨガ講師)

会場 妙義総合体育館と保健センター
定員 先着25人

コース名 かえでコース
対象者 40歳から64歳の市民
時間 午前10時から11時30分(初回受け付けは午前9時30分から)
日程 7月4日(水曜日)・18日(水曜日)
8月1日(水曜日)・22日(水曜日)
9月12日(水曜日)・26日(水曜日)(全6回)
内容 ウォーキングを中心に、ヨガやエアロビクスなどの運動
講師 ▷髙山美紀さん(健康運動指導士) ▷千葉圭さん・さくらさん(ヨガ講師)
会場 妙義総合体育館
定員 先着25人

コース名 ひまわりコース
対象者 20歳から55歳の市民
時間 午前9時30分から11時(初回受け付けは午前9時から)
日程 7月7日(土曜日)・14日(土曜日)
8月18日(土曜日)・25日(土曜日)
9月15日(土曜日)・22日(土曜日)(全6回)
内容 ウォーキングを中心に、ズンバやボクシングエクササイズなどの運動
講師

  • 今井美子さん(健康運動指導士)
  • 白山洋子さん(ズンバインストラクター)

会場 妙義中央公民館と妙義総合体育館
定員 先着25人

ページトップに戻る

24ページ

美博通信

美博の催しあれこれ
美術博物館では、市民の皆さんに楽しんでいただける企画展や常設展の開催を心がけ、本市出身者や本市の芸術文化の振興発展に功績のあった作家の皆さんにも光を当てたいと考えています。
 多様な展覧会を計画していますので、ぜひお出掛けください。お待ちしています。

企画展示
7月28日(土曜日)から9月2日(日曜日)
井田淳一と生徒たち
県立高校の美術教師を務める傍ら生涯学習にも情熱を注ぎ、多くの後進を育てた井田淳一。本市の美術の振興発展にも尽力した井田は、ことし没後20年の節目を迎えました。渋川高校・前橋高校・高崎高校のかつての生徒たちとの素晴らしい共演をお楽しみください。
会期中、井田が育てた絵画グループ「いっぽの会」主催の「第81回いっぽの会そして仲間たち」(7月28日(土曜日)から8月12日(日曜日))や「多胡忠文 小河原国男とその仲間たち」(8月18日(土曜日)から9月9日(日曜日))を開催します。

常設展示
7月22日(日曜日)まで
収蔵品展(美術) 深淵な「黒」
 美術博物館の収蔵作品を中心に、さまざまな「黒」の表現をご紹介します。

福沢展示
7月22日(日曜日)まで
福沢一郎 反骨と諧謔
福沢一郎の長い画業の根底を支えた「反骨」と「諧謔」の精神。この二つの言葉から福沢作品の本質に迫ります。
作品解説会 7月22日(日曜日)、午後2時から

郷土資料展示
8月上旬まで
富岡の歴史と文化
考古から近現代まで市の歴史を物語る資料を展示しています。くらしと民具のコーナーでは、懐かしい昭和の家電なども展示しています。

●共通事項
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料 一般210円/65歳以上100円/大学・高校生100円/中学生以下無料
注:ただし、企画展「井田淳一と生徒たち」開催期間は、一般300円/65歳以上200円/大学・高校生100円/中学生以下無料となります。
会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351番地1 電話番号:62-6200)

臨時休館のお知らせ 
館内の薫蒸作業を行うため、下記の期間は臨時休館となります。
事故防止のため、敷地内の立ち入りができませんのでご注意ください。
休館期間 6月18日(月曜日)から30日(土曜日)

ページトップに戻る

26ページ

6月市民相談室

相談・予約・問い合わせ/日時/会場

行政相談
相談・予約・問い合わせ 市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 (1)15日(金曜日)午後1時30分から3時30分 (2)20日(水曜日)午後1時30分から3時30分
会場 (1)14会議室(議会棟1階) (2)妙義中央公民館

無料法律相談(要予約)
相談・予約・問い合わせ 市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時  15日(金曜日)・7月6日(金曜日) 午後1時から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

人権相談
相談・予約・問い合わせ 市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時  20日(水曜日)午前9時から正午
会場 妙義中央公民館

消費生活相談
相談・予約・問い合わせ 消費生活センター(電話番号:63-6066)
日時  月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時
会場 消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談
相談・予約・問い合わせ 産業振興課(電話番号:内線1263)
日時  13日(水曜日) 午後1時30分から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

発明相談(要予約)
相談・予約・問い合わせ 産業振興課(電話番号:内線1263)
日時  28日(木曜日) 午後3時から5時
会場 12会議室(議会棟1階)

中高年「働き方」相談(要予約)
相談・予約・問い合わせ 県シニア就業支援センター(電話番号:027-381-8872)
日時  14日(木曜日)午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時
会場 12会議室(議会棟1階)

若者就職活動相談(要予約)
相談・予約・問い合わせ ぐんま若者サポートステーション(電話番号:027-233-2330)
日時  12日(火曜日)午後1時から4時
会場 生涯学習センター

障害者就業生活相談(要予約) 障害者就業・生活支援センター「トータス」
相談・予約・問い合わせ 相談室専用携帯(電話番号:080-6864-2875)
日時  毎週水曜日(祝日、年末年始を除く)午前10時から午後4時
会場 富岡合同庁舎1階相談室

生活困窮自立支援相談
相談・予約・問い合わせ 社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時  月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時15分
会場 あい愛プラザ1階

心配ごと相談
相談・予約・問い合わせ 社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時  通常:14日(木曜日)・28日(木曜日)午後1時30分から3時30分
会場 あい愛プラザ1階
日時  巡回:21日(木曜日)午前10時から正午
会場 額部公民館

認知症よろず相談
相談・予約・問い合わせ 高齢介護課(電話番号:内線1146)
日時  12日(火曜日)・26日(火曜日)午後1時30分から3時30分
会場 相談室3(行政棟1階、福祉課隣)

家庭児童相談 児童虐待相談
相談・予約・問い合わせ こども課(電話番号:内線1165)
日時  月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時30分から午後4時
会場 家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談
相談・予約・問い合わせ 教育相談研修センター(電話番号:62-1897) 学校教育課(電話番号:内線2124)
日時  月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午後1時30分から4時30分 注:水曜日は電話相談のみ
会場 教育相談研修センター 注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(要予約)
相談・予約・問い合わせ 生涯学習課(電話番号:62-1532)
日時  毎週水曜日 午後1時から5時 注:祝日、年末年始を除く
会場 生涯学習センター

注:電話番号:内線については、富岡市役所(電話番号:62-1511)へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を

日時 6月6日(水曜日)・13日(水曜日)・20日(水曜日)・27日(水曜日)午後3時から5時
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1139、FAX番号:64-1294)

消費生活Q&A <強力な磁石のマグネットボールで誤飲事故>

事例:インターネット通販で購入したマグネットボール(直径3ミリメートル)を娘が誤飲し受診した。エックス線検査で腸内に異物が見つかり移動しなかったので手術を行ったところ、小腸内の3カ所にあった磁石が磁力で引き合い、小腸が癒着し圧迫壊死を起こして穴が開いていた。

<センターからのアドバイス>
 マグネットボールとは、「パズル」や「おもちゃ」「玩具」などとうたって販売されている磁石で、1個の大きさが直径3ミリメートルから30ミリメートル程度であり、小さい物は200個程度が1セットとされているものが多くみられます。磁力を利用して、複数個をつないで平面的、立体的にいろいろな形を作って遊ぶことをうたった商品です。上記のような事故情報が消費者庁に2件報告されました。国民生活センターで磁石を引き寄せる距離や引き離すのに必要な力をテストしたところ、マグネットボールに使用されているネオジム磁石は、ホワイトボードなどに用いられるフェライト磁石に比べて磁力が強いことがわかりました。誤飲すると大変危険ですので、子どもに与えてはいけません。万が一誤飲した可能性がある場合には、医師の診断を受けてください。

問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号:63-6066)

とみおか健康ダイヤル24

電話番号:0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
●市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始
午前9時から正午 午後1時から5時

診療場所・問い合わせ
休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037-1電話番号:64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 6月17日(日曜日)=宮崎誠さん(宮崎医院)
  • 7月1日(日曜日)=小栁由里子さん(青葉クリニック) 

注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室(電話番号:63-2111)

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時

  • 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時
  • 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時

問い合わせ 群馬県医務課(電話番号:027-226-2534)

健康テレホン 5月

電話番号:027-234-4970
約3分間の健康講話が聞けます

月曜日:内服薬の知識
火曜日:口を開けると顎の音がする
水曜日:妊婦健診と4Dエコーについて
木曜日:子どもの歯科矯正の時期
金曜日:おしっこが近い子
土・日曜日:夏に向けてのスキンケア

直接相談タイム
13日 (水曜日)(歯科)、午後7時30分から9時 
Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会(電話番号:027-220-1125)

子育てナビ をご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。
子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

7月 保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター
電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています 

健康診査

4カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 11日(水曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成30年2月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

10カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 13日(金曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成29年8月生まれ
持参する物 母子健康手帳・小児用歯ブラシ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

1歳6カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 5日(木曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成28年12月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

3歳児
6日(金曜日) 午後1時から1時30分
平成27年6月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

期日(祝日を除く)受付時間・対象者
13日(火曜日)=3歳6カ月児(平成27年1月生まれ)
10日(火曜日)=2歳6カ月児(平成28年1月生まれ)
17日(火曜日)=2歳児(平成28年7月生まれ)
いずれも午後1時15分から1時45分
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル
内容 歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

7月は実施しません(次回は8月に実施予定です)

母親学級 ぺんぎんくらぶ

7月は実施しません(次回は8月に実施予定です)

妊婦健康相談・妊娠届出

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月から金曜日午前8時30分から午後5時15分
対象者 妊婦
持参する物 妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
内容 母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

相談

乳幼児相談
期日(祝日を除く)受付時間 24日(火曜日) 午前9時から11時 午後1時から3時
対象者 1カ月から6歳の乳幼児
持参する物 母子健康手帳・大きめのタオル
内容 身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)
期日(祝日を除く)受付時間 毎週木曜日 午前9時から11時
対象者 健康について相談したい人
持参する物 健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)
内容 健康相談・栄養相談・血圧測定・体脂肪測定

こころの健康相談(予約制)
期日(祝日を除く)受付時間 毎週月曜日 午前9時から11時
対象者 精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人やその家族など
内容 市の保健師が相談に応じます

7月の予防接種

  • 対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
  • 四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
  • 平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物 ▷母子健康手帳(忘れた場合は接種不可) ▷予診票
会場・問い合わせ 保健センター

種類 BCG
期日 31日(火曜日)
対象者 平成30年1月生

種類 日本脳炎
期日 12日(木曜日)
対象者 平成27年4月・5月生(1期2回目)
期日 26日(木曜日)
対象者 平成26年4・5月生(1期追加)

6月の健・検診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。
集団 がんセット検診(胃がんバリウム・胸部(結核・肺がん)・大腸がん)注:胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。
個別 胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

精神保健福祉相談(予約制)

日時 7月10日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制)

日時 原則

  • 毎週月曜日、午後1時から2時
  • 第4月曜日、午後5時30分から6時30分 注:祝日を除く

注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)電話番号:62-1541、 FAX番号:64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん

ページトップに戻る

28ページ

広報紙アンケート 読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう

今月のプレゼント 「ケンケンの500円商品券」(10人)

本格石窯で焼く当店のパンは、外はカリッと香ばしく、中はしっとりモチモチの食感をお楽しみいただけます。創業から30年。これからも地域に愛されるパンをご提供いたします。

Bakerycafe Restaurant KenKen
七日市422-5 電話番号:64-3412
営業時間 午前7時から午後7時
定休日 日曜日

アンケート

  1. 今月号で参考になった内容は?
  2. 今後、取り上げてほしい内容は?
  3. 紙面で改善してほしいところは?

応募方法 はがきか市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで、市民のみ)
締め切りは6月27日(水曜日)です。(必着)

  • はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
  • 市ホームページ 「募集情報」広報紙アンケート

当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。(商品の発送はいたしません)引換券をお店に持参し、プレゼントと交換してください。

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課(電話番号:内線1211)へ。

富岡市の人口(5月1日現在・カッコ内は前月比)

男性 24,262人 (−12人)
女性 24,988人 (−12人)
計  49,250人 (−24人)
世帯数 20,075世帯 (+37世帯)

4月分の人口動態内訳

出生 19人
死亡 43人
転入 145人
転出 145人

富岡製糸場見学者数(5月1日現在)

4月入場者数 43,565人 (1,452人/日)(前年同月比−10,811人)
累計(市へ管理移管後) 5,874,448人


見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 FAX番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 株式会社若草印刷

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?