本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年7月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年7月号(テキスト形式)

広報とみおか平成30年7月号(テキスト形式)

登録日:2018年7月6日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

1ページ

高校生がバリスタ体験を通じて、まちとつながる 富岡市メディアラボ 開催

 6月10日、「TOMIOKA MEDIA LAB」入門コースを富岡製糸場で開催。高校生がまちづくりについて学びました。
(詳しくは、11ページ「地域づくりトピックス」をご覧ください)

ページトップに戻る

2ぺージ

特集 夏のイベントあれこれ

お祭りや花火大会、夏休みの自由研究に役立つイベントなど、夏のお出掛けに役立つ情報を集めました。家族や友達と、最高の思い出を作りましょう。

7月21日(土曜日)オープン 市民プール

開場期間 7月21日(土曜日)から8月26日(日曜日)
開場時間 午前9時から午後5時
注:7月27日(金曜日)から8月18日(土曜日)は午後6時まで
注:8月26日(日曜日)は午後4時まで
注:天候、気温、水温などにより、変更・中止になる場合があります。
費用(1回)

  • 大人=100円
  • 大学・高校生=60円
  • 中学生以下=40円

注:コインロッカー=10円
駐車・駐輪場 西小内の所定の場所
7月21日(土曜日)は無料開放

◎関連行事(詳しくは、34・35ページを参照)

  • 市民体育大会夏季大会水泳競技会 8月5日(日曜日)
    注:開催時間中(午前8時から午後2時30分頃)は、プールの利用ができません。 
  • トライアスロン初心者教室  8月5日(日曜日)

問い合わせ スポーツ振興課(電話番号:63-6392)

7月28日(土曜日) とみおか夏まつり

今年も華やかに、浴衣コンテストを開催
日時 7月28日(土曜日)、正午から午後8時30分
会場 市営宮本町駐車場(メーン会場)とその周辺
内容

  • 七夕飾り
  • 盆踊り
  • 打ち上げ花火
  • 浴衣コンテスト
  • よさこい踊り
  • ステージイベント
  • 飲食・物販ブースほか

注:内容は変更になることがあります。

◎無料駐車場をご利用ください
場所 富岡駅東駐車場ほか(旧大成ポリマー跡地)
注:とみおか夏まつり会場周辺は、交通規制があります。ご注意ください。
車両通行止め(28日、正午から午後9時)

問い合わせ とみおか夏まつり実行委員会(富岡商工会議所、電話番号:62-4151)

7月24日(火曜日) 凶事流し

時間 午後1時から
会場 高瀬神社(高瀬地区)

8月16日(木曜日) 大島火まつり

時間 午後7時30分(点火予定)
会場 城山(大島地区)
注:文字当てクイズなど、詳しくは、8月号に掲載します。

8月27日(月曜日) 28日(火曜日) 鳴沢不動尊例祭

時間 両日とも、日暮れから
会場 鳴沢不動尊(上丹生地区)

8月16日(木曜日) 富岡花火大会

時間 午後8時から
注:小雨決行
注:荒天候の場合は中止
打ち上げ場所 和合公園(和合公園周辺は立ち入り禁止になります)

問い合わせ 市観光協会(電話番号:62-6001)

7月26日(木曜日) 夏休み 病院探検

普段は見られない病院の中を探検しよう!
時間 午後5時30分から7時30分
会場 公立富岡総合病院
対象者 将来、医師や看護師になりたいなど、病院に興味を持っている小学生とその保護者
内容 CT検査装置、超音波エコー観察装置などの設備見学
費用 無料
定員 20人(保護者同伴)
注:1家族で小学生2人まで
注:申し込み多数の場合は抽選(抽選結果は後日連絡します)
申し込み 7月11日(水曜日)(必着)までに、1.郵便番号 2.住所 3.保護者と小学生の氏名(ふりがな・学校名と学年) 4.電話番号(昼間連絡の取れる番号)を記入の上、はがきで公立富岡総合病院へ。
注:申し込みは、1家族1通とします。

問い合わせ 公立富岡総合病院地域医療連携課(電話番号:63-2111)

7月31日(火曜日) キッズ防災体験教室

体験・体感して、楽しく学ぼう!
時間 午前10時から午後1時
会場 富岡公民館
対象者 市内の小学生
内容

  • 災害時における炊き出し体験(試食)
  • 三角巾を使った応急手当講習(三角巾は事務局で用意します)
  • 災害学習

講師

  • 日本赤十字群馬県支部指導員
  • 市赤十字奉仕団員

費用 無料
定員 30人(先着順)
申し込み・問い合わせ 7月24日(火曜日)までに、電話で市赤十字奉仕団事務局(福祉課内、電話番号:内線1132)へ。

8月18日(土曜日) お富ちゃん食育カルタ大会

みんなでカルタをして、「食」のことを楽しく学ぼう!
1位と2位には賞品あり
時間 午前10時から11時30分(受け付けは午前9時30分から)
会場 保健センター
対象者 市民

  • 小学校低学年の部:小学1から3年生とその保護者の2人組
  • 一般の部:小学4年生以上の2人組(小学生は保護者の付き添いが必要)

費用 無料
定員 各部18組(応募多数の場合は抽選)
注:参加の可否は、7月下旬に郵送でお知らせします。
申し込み・問い合わせ 7月9日(月曜日)から20日(金曜日)に電話で保健センター(電話番号:64-1901)へ。
参加賞

  • お富ちゃん食育カルタ(事前配布)
  • 菌床シイタケ栽培セット

おもしろ科学教室

日時 8月25日(土曜日)、午前9時30分から正午
対象者 小学生(3年生以下は保護者同伴)
内容 かんたん箱カメラを作ろう
講師 県生涯学習センターサイエンスインストラクター会員
費用 500円程度(材料費・傷害保険料) 注:当日集金
定員 30人(申し込み多数の場合は抽選)
持参する物 筆記用具・会員証(持っている人)
申し込み 7月26日(木曜日)から8月1日(水曜日)、午前9時から午後5時に、電話・ファクス・市ホームページ「募集情報」のいずれかの方法で生涯学習センター(電話番号:62-1531、FAX番号:64-4709)へ。
●会場・問い合わせ 生涯学習センター (電話番号:62-1531、FAX番号:64-4709)

おばけ大会

日時 7月22日(日曜日)、午後4時開場(最終入場:午後6時30分)
対象者 中学生以下とその保護者
注意

  • 午後6時時点で入場制限を行います。
  • 並んだ順に案内します。同伴者も一緒に並んでください。
  • 入場は、1人1回です。

費用 無料
◎上映会(午後4時15分から、ホールにて)

  • 「どんぐり森へ」
  •  「金色の足あと」他

●会場・問い合わせ 生涯学習センター (電話番号:62-1531、FAX番号:64-4709)

夏休み 子ども講座

日時 7月25日(水曜日)・8月7日(火曜日)、午前10時から11時30分 注:1日だけの参加も可能
会場 図書館視聴覚室
対象者 小・中学生
内容 自由研究の取り組み方・まとめ方
講師

  • 市教育委員会職員
  • 県立自然史博物館職員

費用 無料
定員 30人(先着順)
持参する物 筆記用具
申し込み 7月4日(水曜日)から図書館へ。
●問い合わせ 図書館(電話番号:62-1737)

夏休み 一日図書館員

日時 次の4日間

  • 7月31日(火曜日)、午後2時から3時30分
  • 8月1日(水曜日)、午後2時から3時30分
  • 8月2日(木曜日)、午前10時から11時30分
  • 8月3日(金曜日)、午前10時から11時30分

会場 図書館
対象者 小学5・6年生
内容 図書の貸し出し、図書館探検 他
費用 無料
定員 1日3人(先着順)
申し込み  7月19日(木曜日)から図書館へ。
●問い合わせ 図書館(電話番号:62-1737)

ページトップに戻る

6ページ

富岡製糸場のイベント

明治150年・日仏友好160周年記念ピアノコンサート

 「明治150年」と「日仏友好160周年(日仏修好通商条約締結(1858年))」を記念して、ブリュナ夫妻が富岡製糸場に持ち込んだアップライトピアノの同モデル(1874年スタインウェイ社製)を使用したピアノコンサートを開催します。
申し込み・問い合わせ 富岡製糸場戦略課(〒370-2316富岡1-1、電話番号:64-0005、FAX番号:64-3181、Eメールworldheritage@city.tomioka.lg.jp)

プレコンサート
日時 8月21日(火曜日)から24日(金曜日)、午後3時から4時
会場 富岡製糸場東置繭所
出演者 次のとおり

  • 21日(火曜日) 永井美加(ソプラノ)、近藤陽子(ピアノ)
  • 22日(水曜日) 未来のピアニスト5人による演奏会
  • 23日(木曜日) 古橋綾子(バイオリン)、中島章恵(ピアノ)
  • 24日(金曜日) 塙美里(サクソフォン)、宮野志織(ピアノ)

費用 無料(市民以外は富岡製糸場入場料が別途必要)
定員 なし(自由観覧のため、申し込み不要)
注:プレコンサート終了後(午後4時から4時30分)は、自由にアップライトピアノの試弾ができます。

メーンコンサート
日時 8月25日(土曜日)、午後3時
会場 富岡製糸場東置繭所
出演者 デュオ・フェアデ
(渋川ナタリ(ピアノ)/羽鳥美紗紀(フルート))
費用 無料(市民以外は富岡製糸場入場料が別途必要)
定員 170人(応募者多数の場合は抽選)
応募方法 8月3日(金曜日)(当日消印有効)までに、1.住所 2.氏名 3.電話番号 4.応募人数を記入の上、Eメール、ファクス、はがきのいずれかの方法で富岡製糸場戦略課「ピアノコンサート担当」へ。
注:応募は1人1回まで。
注:1回の応募で2人まで申し込めます。

明治150年記念事業 富岡市・安中市・軽井沢町の明治展

明治150年を記念して、観光連携協定を締結している2市1町の明治時代に焦点を当てた企画展を開催します。
会期 7月7日(土曜日)から8月19日(日曜日)
会場 富岡製糸場東置繭所
内容

  • 富岡製糸場(本市)、碓氷第三橋梁(安中市)、旧三笠ホテル(軽井沢町)を主とした関連パネルや写真、タペストリーなどの展示
  • 旧三笠ホテル展示品(ロビーの応接セット、ロビーの初期の軽井沢彫のテーブルセット)
  • 2市1町観光PRコーナー(パンフレット設置)
  • 2市1町観光DVD「世界に追いつき追い越せ」上映

費用 無料(市民以外は富岡製糸場入場料が別途必要)
問い合わせ 富岡製糸場戦略課(電話番号:64-0005)

豪華景品が当たるスタンプラリーを実施
各会場を訪れてスタンプを三つ集めて提出すると、抽選で豪華景品が当たります。
会場(応募用紙配布・スタンプ設置・用紙回収場所)

  • 富岡製糸場パンフレット配布場所(入場料が必要)
  • 安中市観光機構 注:1
  • 旧三笠ホテル券売所(入場料が必要)

注:1 碓氷第三橋梁には常駐者がいないため、安中市観光機構で行います。ご注意ください。
景品

  • シルクネクタイかシルクストール(1人)
  • 磯部ガーデンペア宿泊券(1人)
  • ホテル鹿島ノ森レストランフレンチペアチケット(1人) 他

世界遺産劇場 〜富岡製糸場〜

平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業群馬県戦略的文化芸術創造事業

世界遺産・富岡製糸場を舞台に、群馬交響楽団(アンサンブル)とトップアーティストとが共演します。群馬県戦略的文化芸術創造事業についての詳細は、同事業実行委員会事務局(県文化振興課内、電話番号:027-226-2593)へお問い合わせください。
共通事項
会場 富岡製糸場東置繭所
費用 5,000円(税込み・全席指定)
定員 各ステージ200人
チケット発売日 7月10日(火曜日)(予定)
チケット取り扱い・問い合わせ SAP
(電話番号:03-6912-0945) 注:月から金曜日:午前10時から午後6時 
ホームページwww.sap-co.jp

9月8日(土曜日)
1stステージ 午後3時30分から
2ndステージ 午後6時30分から
スターダスト☆レビューin富岡製糸場
「日本百景濃縮ア・カペラライブ 観てよ 聴いてよ 90分」
出演:スターダスト☆レビュー、ゲスト:群馬交響楽団(アンサンブル)

9月9日(日曜日)
1stステージ 午後2時から
2ndステージ 午後6時から
木住野佳子withウィリアムス浩子
「スペシャルジャズライブ〜洋楽事始」
出演:木住野佳子トリオ、ウィリアムス浩子、ゲスト:群馬交響楽団(アンサンブル)

世界遺産キッズプログラム

クイズやカルタで世界遺産について学び、富岡製糸場を紹介する動画を撮影してオリジナルマップをつくろう
白川郷や石見銀山でも世界遺産学習を実施している筑波大学大学院世界遺産専攻の黒田乃生研究室の協力のもと、世界遺産キッズプログラムを実施します。作成した動画やマップは、インターネット上で発信します。

参加上の注意事項

  • 参加者の顔がインターネット上に公開されることを ご了承の上、参加してください。
  • 各自、昼食を持参してください。

日時 8月22日(水曜日)・23日(木曜日)、午前9時から午後4時
会場 富岡製糸場
対象者 小学5・6年生で、2日間参加できる人
定員 20人(定員を超えた場合は、市民優先で抽選)
費用 無料
申し込み方法 8月3日(金曜日)までに、電話、ファクス、Eメールのいずれかの方法で、(1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)電話番号 (4)学校名 (5)学年を富岡製糸場戦略課へ。
申し込み・問い合わせ 富岡製糸場戦略課(電話番号:64-0005、FAX番号:64-3181、Eメールworldheritage@city.tomioka.lg.jp)

ページトップに戻る

8ページ

市表彰式 功労者31人 善行者1人

5月28日、議会棟3階会議室で平成30年度富岡市表彰式を行い、市政の振興などに寄与し、各分野においてご尽力をいただいた皆さんを表彰しました。表彰された皆さんは、次のとおりです。(順不同・敬称略)

●功労者(31人)

  • 相川求(市議会議員)
  • 矢島孝芳(区長)
  • 竹村正(区長)
  • 淺川正行(民生児童委員)
  • 横田治(民生児童委員)
  • 渡邉悦男(民生児童委員)
  • 野口扶久子(民生児童委員)
  • 新井紘一(保護司)
  • 湯浅惇(保護司)
  • 金庭武男(保護司)
  • 髙橋直明(保護司)
  • 渡部岩吉(学校医)
  • 加藤良一(学校医)
  • 武市吉人(学校医)
  • 小澤琢磨(学校歯科医)
  • 今井信久(学校歯科医)
  • 酒井淳一(学校歯科医)
  • 横山高久(学校歯科医)
  • 守谷豪人(学校歯科医)
  • 松井裕子(スポーツ少年団役員)
  • 茂木一男(スポーツ推進委員)
  • 松島和雄(青少年育成推進委員)
  • 大手孝志(青少年育成推進委員)
  • 飯塚公江(青少年補導員)
  • 松本幾男(交通指導員)
  • 柴山政志(交通指導員)
  • 千屋正利(交通指導員)
  • 池田隆宏(交通指導員)
  • 白鷹和芳(交通指導員)
  • 佐藤孝(交通指導員)
  • 酒井登巳子(教育文化)

●善行者(1人)
石川節子(美術作品寄付)

問い合わせ 秘書課(電話番号:内線1206)


皆さんのご意見をお聞かせください 地区別懇談会

榎本市長の就任にあたり、地域の皆さんのご意見を直接伺います。懇談会では市長の考えを伝えるとともに、「地域の抱える問題・課題」を伺い、市政に反映します。各公民館で開催しますので、ぜひご参加ください。
期日・会場 次のとおり
時間 午後7時
申し込み 不要
注:どなたでも、どの地区でも参加できます。
問い合わせ 企画政策課(電話番号:内線1222)

  • 妙義 7月12日(木曜日) 妙義中央公民館
  • 小野 7月13日(金曜日) 小野公民館
  • 吉田 7月18日(水曜日) 吉田公民館
  • 七日市・黒川 7月20日(金曜日) 七日市公民館
  • 黒岩 7月24日(火曜日) 黒岩公民館
  • 東富岡 7月25日(水曜日) 東富岡公民館
  • 富岡 7月26日(木曜日) 富岡公民館
  • 一ノ宮 7月31日(火曜日) 一ノ宮公民館
  • 高瀬 8月1日(水曜日) 高瀬公民館
  • 丹生 8月2日(木曜日) 丹生公民館
  • 額部 8月7日(火曜日) 額部公民館

平成30年の閲覧ができます 市長の資産等報告書

富岡市長の資産等の公開に関する条例に基づき、平成30年の市長の「資産等報告書」を閲覧することができます。
閲覧できる日時 7月6日(金曜日)から(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)、午前8時30分から正午、午後1時から5時15分
閲覧場所 総務課(行政棟2階)
閲覧できる人 市民
閲覧できる資産等報告書 市長の資産等報告書
注:市長が特に必要があると認めるときは、報告書閲覧業務の全部または一部を休止することがあります。

平成29年度実施状況報告「公文書開示請求」「自己情報開示請求」

情報公開条例に基づいた公文書開示請求 3件(内訳は以下のとおり)
請求内容

  • 総務関係 1件
  • 経済建設関係 2件

公開区分
一部公開 3件

個人情報保護条例に基づいた自己情報開示請求 2件

問い合わせ 総務課(電話番号:内線1244)

市選挙管理委員・補充員が改選されました

6月4日の任期満了に伴い、市議会6月定例会で選挙が行われ、委員と補充員が決まりました。
6月5日に開かれた選挙管理委員会で尾髙良行さんが委員長に決定しました。また、委員長の指名により田村佳司さんが職務代理者に決定しました。任期は2022(平成34)年6月4日までの4年間で、明るい選挙の推進に尽力していただきます。

市選挙管理委員・補充員(敬称略)

  • 委員長    尾髙良行
  • 職務代理者  田村佳司
  • 委員     黛美惠子
  • 委員     黛盛夫
  • 補充員    小金澤秀男
  • 補充員    小井戸隆子
  • 補充員    村田文代
  • 補充員    萩原明

問い合わせ 総務課(電話番号:内線1242)

5月の市長交際費(5月分合計124,000円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」と市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課(電話番号:内線1205)

ページトップに戻る

10ページ

しるくるひろば(市庁舎前広場) 活用者募集

あなたの やってみたい を募集します
子どもが安心して遊べる広場にしたい! →ふわふわドーム(可動式遊具)などの 遊具を設置
食べたり飲んだりしながら、交流の場にしたい! →キッチンカーとパラソルで交流の場を演出

応募資格 広場が市民の交流や憩いの場となるようなアイデアを持ち、広場を使ってそのアイデアを実現させたい人(個人・団体・会社など)
募集期間(第1次募集) 7月2日(月曜日)から20日(金曜日)
申し込み方法 応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、ファクス、直接持参のいずれかの方法で提出するか、市ホームページから応募してください。
注:応募用紙は、市役所、生涯学習センター、各公民館、お富ちゃん家にある他、市ホームページからダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 財政課(行政棟2階、〒370-2392富岡市役所(住所不要)、電話番号:内線1235、FAX番号:62-0357、Eメールsinchousha@city.tomioka.lg.jp)

7月中に結果発表 8月から利用できます
●利用案内
日時 原則、毎日 午前9時から午後9時
範囲 しるくるひろばの全部か一部
設備 ▷電源 ▷水道 ▷イベントテント ▷トイレ
費用 無料

市庁舎会議室が利用できます

●利用案内
場所(定員) 議会棟1階の会議室とエントランスホール

  • 11会議室(15人)
  • 12会議室(8人)
  • 13会議室(20人)
  • 14会議室(20人)
  • エントランスホール

注:13会議室と14会議室は、間仕切りを取って最大40人の利用が可能

日時 原則、毎日 注:ただし、市の業務使用を優先

  • 月から金曜日 午後6時から9時
  • 土・日曜日、祝日 午前9時から午後9時

対象者 市民や市内の団体・企業
費用 無料
注:駐車料金は、利用者負担となります。
申し込み方法 利用希望日の3カ月前から1週間前までに、申請用紙に必要事項を記入の上、郵送か直接持参で財政課へ。
注:連続した日の申し込みは、最大で7日までとなります。
注:申請用紙は、市役所にある他、市ホームページからダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 財政課(行政棟2階、〒370‐2392富岡市役所(住所不要)、電話番号:内線1236)

ページトップに戻る

11ページ

市内の歴史的建造物(第17回)

富岡倉庫 4

甘楽社は組織拡大が目覚ましく、創業開始から12年後の1892(明治25)年には58組に増えました。しかし、翌年には馬山村以西の組が集団脱退して下仁田社を立ち上げたのです。この頃になると製糸業界には器械製糸が増え始め、改良座繰り製糸の不利が目立つようになって来ました。78(明治11)年に安中市に設立されていた改良座繰り製糸の碓氷社では、各組が製糸器械を導入する試みが始まってきますが、甘楽社の場合は明治40年代にならないと器械化は進みませんでした。
機械化が進むということは、座繰り製糸をする必要がなくなって組の器械工場へ繭を持ち込むことに替わり、製糸形態の変更を意味することになります。そうなると、各組にも繭倉庫を造る必要性もでてきます。現在、市内の小野、丹生、高瀬、吉田地区に赤れんがの倉庫が残っていますが、これらは各組の器械化が進んだ頃にできたもので、明治末から大正期に建てられたものが多いのです。
さて、富岡倉庫が設立された1900(明治33)年頃に戻ると、甘楽社の各組は依然として自家の繭を自分の座繰り器でとって共同揚返工場に運び、揚げ返した生糸を本社に届ける方式でした。
その2年前には本社が手狭になったために本社新築の機運が高まり、敷地約3反4畝を1,325円で購入し、1899(明治32)年4月に新築開業式を行いました。その場所が現在の市役所の所在地です。敷地内には生糸を保管する倉庫が設立されました。しかし、繭は各組で処理するため、本社にはあえて繭倉庫を造る必要はありませんでした。
 このようにみてくると、富岡倉庫が甘楽社の倉庫であるという説は肯定できなくなります。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

地域づくりトピックス

地域づくりの担い手育成事業富岡市メディアラボ(入門コース)を開催

昨年度からスタートしたこの取り組みは、高校生がまちづくりについて学び、地域について考え、メディアを活用して地域の魅力発信に挑戦するプログラムです。6月10日に開催した入門コースでは、富岡製糸場を会場に、講師から全国のまちづくりについての講話を聴いた他、バリスタ体験(協力:スターバックス 群馬地区)を通じて、メディアラボを見学に来た人たちとコミュニケーションを図りました。
7月に開催する基礎コース(全3回)は、より実践的な内容の連続講座です。基礎コースの参加を希望する人は、ぜひお申し込みください。(募集内容などは6月号に掲載)
●問い合わせ 地域づくり課(電話番号:内線1253)

参加した高校生の声

  • まちづくりを「難しく考えないこと」を学んだ。
  • 富岡市についてもっと知りたい。

注:入門コースの様子は、市ホームページでご覧になれます。

今月の軽トラ市

黒岩地区
七日市黒川地区

黒岩地区
日時 7月7日(土曜日)、午前10時から正午 注:販売物がなくなり次第終了
会場 城町通り南広場(富岡製糸場前通り)
内容 飲み物、農産物、手芸品などの販売

七日市黒川地区
日時 7月14日(土曜日)、午前10時から午後1時 注:販売物がなくなり次第終了
会場 城町通り南広場(富岡製糸場前通り)
内容 カキ氷、夏野菜など、木工品、富岡特別支援学校生徒作業製品の販売

ページトップに戻る

12ページ

「市民満足度調査」の結果がまとまりました

本年3月に実施した「市民満足度調査」の結果がまとまりました。市民の皆さんの行政サービスに対する採点は、満足度では3.17点(5点満点)という結果となりました。
集計結果や皆さんからの貴重なご意見などは、第2次総合計画中期基本計画の策定や施策改善の参考とさせていただきます。ご協力ありがとうございました。
調査期間 3月1日から20日
調査方法 郵送による調査票の配布・回収
調査対象者 無作為抽出した20歳以上の市民2,000人
回答者数(回収率) 914人(45.7%)
注:前回(平成26年度)調査時は、786人(39.3%)
問い合わせ 企画政策課(行政棟2階、電話番号:内線1222)
●調査結果は、企画政策課や各公民館でご覧になれます。(業務時間内)
注:市ホームページでも公開しています。

調査結果の一部を紹介します
注:上位5項目までを掲載

各分野の満足度・重要度
問 あなたは、毎日の生活の中で、市の政策・施策(行政サービス)について満足していますか。また、今後、富岡市が取り組むべき重要度についてお答えください。

満足度のベスト5
1 消防体制の充実       3.61点
2 水道事業の充実       3.48点
3 安心して暮らせる環境の整備 3.45点
4 低炭素・循環型社会の構築  3.35点
4 保健・医療・救急体制の充実 3.35点

満足度のワースト5
1 公共交通の確保と利便性の向上 2.73点
2 商工業の振興と雇用対策の推進 2.84点
3 農林業振興の推進      2.87点
4 観光振興の推進       2.99点
4 豊かな住環境の形成     2.99点

重要度のベスト5
1 水道事業の充実       4.36点
2 保健・医療・救急体制の充実 4.35点
3 防災・防犯・安全確保体制の充実 4.29点
3 高齢者支援の充実      4.29点
4 子育て支援の充実      4.28点

重要度のワースト5
1 市民協働の推進       3.51点
2 国際交流と地域間交流活動の推進 3.52点
3 文化活動の充実       3.69点
4 スポーツ・レクリエーションの充実 3.72点
5 富岡製糸場の保存と整備活用 3.75点

注:満足度と重要度は、次の方法により算出しました。

  • 満足度=((満足している)×5+(やや満足している)×4+(どちらともいえない)×3+(やや不満である)×2+(不満である)×1)÷回答総数
  • 重要度=((重要である)×5+(やや重要である)×4+(どちらともいえない)×3+(あまり重要でない)×2+(重要でない)×1)÷回答総数

少子高齢化や人口減少への対応について
問 今後、人口減少・少子高齢化が進行していくと考えられますが、富岡市のまちづくりに対する影響について、あなたが心配する事項はどのようなものですか。

  • 社会保障費が増大し、年金、医療保険、介護保険の給付水準が低下する 42.7%
  • 空き家や空き地が増加し、居住環境が悪化する 37.3%
  • 農林業の後継者がいなくなり、農林業が衰退し、農地・森林が荒廃する 27.8%
  • 鉄道や乗合タクシーの利用者が減少し、公共交通サービスが低下する 19.9%
  • 児童・生徒数が減少し、小・中学校の統廃合が進む 19.9%

富岡製糸場を核としたまちづくりについて
問 富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録から3年が経過しましたが、今後、「富岡製糸場を核としたまちづくり」の施策・事業の中で重要であると考えるのは、どのようなことですか。

  • 住み続けたい、移住・定住したいと思わせるような施策・支援策の展開 53.4%
  • 富岡製糸場周辺での回遊性を高め、滞在時間延長・消費拡大の仕組みづくり 39.6%
  • 子どもを産みやすく、育てやすい環境づくり、子育て支援策の拡充 31.7%
  • 市民をはじめ富岡製糸場の来訪者にも満足してもらえるイベントの開催 30.6%
  • 市内の官民だけでなく、多様な企業、団体との連携による観光推進体制の構築 23.3%


まちづくりの方向について
問 あなたは、今後の富岡市はどういう方向のまちづくりをめざすべきだと考えますか。

  • 農業や工業などの産業を盛んにし、安定した職場があるまち 39.2%
  • 住み続けたい、移住・定住したいと思われるようなまち 38.5%
  • いつでも安心して医療が受けられるまち 36.3%
  • 高齢者や障害者にやさしく、みんなが健康に暮らせるまち 33.8%
  • 犯罪が少なく、災害に強い安心で安全なまち 24.2%

ページトップに戻る

14ページ

救急医療を守るために、私たちができること

緊急を要しない人の救急外来受診や、医師不足が年々深刻化しています。本当に必要なときに、必要な医療を安心して受けられるように、今、私たちにできることを考えてみましょう。

救急医療とは
単なる時間外診療ではありません。通常の診療時間外に急に発症・受傷し、症状が激しいために翌日の診療時間まで待てない患者さんに対応するものです。応急処置が中心で、専門的な治療を行う体制ではありません。専門的な治療を希望される場合は、通常の診療時間内の受診をお願いします。

救急外来での診療内容

  • 治療は応急処置が中心です。
  • 必ずしも専門医がいるわけではあり ません。
  • 検査にも限界があり、詳しい検査はできません。
  • 処方される薬は、原則的に通常診療が始まるまでの必要最小限の日数分になります。

「もしも」のときの医療を守るために
安全・安心な生活を送るためには、本当に必要な人が、必要なときに救急医療を利用できることが大切です。そのためには、私たち一人一人が救急医療に対する意識をしっかりと持つことが必要です。そうすることで、医師や看護師などの限られた人材を守り、結果として地域医療全体を守ることにつながります。
また、通常の診療時間に受診していても、「すぐに熱が下がらない」という理由などで救急医療を受診する人がいます。風邪など、薬を飲んでもすぐには症状が改善しない病気もありますので、体力のない小児や高齢者の場合、不安に感じることがあると思います。そういうときのために、すぐに受診や相談ができる「かかりつけ医」を持つようにしましょう。

私たちができること
次のことを普段から心掛け、実践しましょう。

  • 通常の診療時間内に受診する
  • 本当に必要な時に救急医療機関を利用する
  • かかりつけ医を持つ

●詳しくは、公立富岡総合病院
医療情報課受付係(電話番号:63-2111)へお問い合わせください。

困ったときはご利用ください
とみおか健康ダイヤル24(電話番号:0120-012-190)
注:24時間年中無休、相談料・通話料無料
注:携帯電話からも利用できます。

  • 健康・医療相談
  • 出産・育児相談
  • 介護相談 など

◎看護師などの専門スタッフが、皆さんからのご相談に応対します。

ストップ!コンビニ受診
No! 待ち時間が短そうだから
No! 日中は仕事があって受診できなかったから
自分の都合を優先した理由で、救急外来をコンビニ感覚で利用する「コンビニ受診」はやめましょう。

コンビニ受診が増えると
軽症で、自分の都合を優先して受診する患者が増えると、緊急に対応する必要がある患者が後回しになったり、救急車の出場が遅れてしまうことになったりします。
また、救急外来の医師は時間外(特に夜間)の受診が増えると、仮眠すらできない状態で翌日の通常勤務に就くこともあります。そのような状態が続けば、医師は疲れきってしまい、病院を去って行くことになりかねません。その結果、十分な医師の確保が難しくなり、救急を含む診療体制そのものが崩壊する可能性もあります。

西毛地区小児夜間救急輪番制度
西毛地区小児夜間救急輪番制度とは
高崎市・藤岡市・富岡市の病院が協力して夜間や休日などにおける小児診療を交代で行う制度です。現在、次の四つの病院間で運用しています。

  • 公立富岡総合病院(電話番号:63-2111)
  • 公立藤岡総合病院(電話番号:0274-22-3311)
  • 国立病院機構高崎総合医療センター(電話番号:027-322-5901)
  • 高崎中央病院(電話番号:027-323-2665)

ご注意ください

  • 一部の病院では、時間帯によって高崎市夜間休日急病診療所(電話番号:027-381-6119)での診察となる場合があります。
  • 夜間や休日などに入院の必要のない軽症患者が受診した場合、通常の診療費とは別に時間外特別料金がかかる場合があります。

当番医となった病院では
小児科医師の診察が可能です。日によって小児科医師がいる病院が異なります。
時間

  • 月から土曜日:午後5時から翌日の午前9時
  • 日曜日、祝日、年末年始:午前9時から翌日の午前9時

注:受診する場合は、富岡救急病院等案内テレホンサービス(消防本部、電話番号:64-0099)にお尋ねください。
たくさんの患者の受診が予想されます。本当に必要な人が診療を受けられるよう、救急でない人の受診は控えてください。

子どもの症状で、判断に困ったら
群馬こども救急相談(電話番号:♯8000)に電話して相談すると、専門スタッフから病院に受診したらよいかどうかのアドバイスをもらえます。

  • 月から土曜日:午後6時から翌日の午前8時
  • 日曜日、祝日、年末年始:午前8時から翌日の午前8時

ページトップに戻る

16ページ

国民健康保険税の納税通知書納税通知書を7月中旬に発送

●問い合わせ

  • 税額について 税務課(電話番号:内線1179)
  • 制度について 国保年金課(電話番号:内線1123)

国民健康保険税は、加入者の前年所得額などをもとに計算し、世帯主に課税されます。
注:世帯主が国民健康保険に加入していない場合でも、家族のうちどなたかが国民健康保険に加入していれば、世帯主が納税義務者となります。

普通徴収(現金納付または口座振替)
納期 7月から翌年3月までの9期
◎現金で納付する人
 「納税通知書」と「納付書(9期分)」を発送します。各期の納期限までに忘れずに納付してください。
◎口座振替で納付する人
 「納税通知書」に指定口座が記載されています。納期限日が振替日となりますので、あらかじめ預金残高を確認してください。

年金特別徴収(年金からの引き落とし)
◎昨年度から引き続きの人
 原則として「本年度決定額」から「4月・6月・8月の年金特別徴収合計額」を差し引いた残額を3等分し、10月・12月・2月の各月の年金から引き落とします。
◎10月から新たに開始する人
 前月納期(9月)まで普通徴収による納付となります。
◎年金特別徴収でなく口座振替を希望する人
 申請により変更することができます。詳しくは、税務課(5番窓口)までご相談ください。

課税限度額の変更
地方税法施行令が改正されたことにより、課税限度額が次のとおりになりました。
医療給付費分 変更前 54万円 変更後 58万円
後期高齢者支援金分 19万円
介護納付金分(40から64歳) 16万円

後期高齢者医療制度 保険証と保険料額決定通知書を発送

●問い合わせ

  • 制度について 国保年金課(電話番号:内線1124)
  • 保険料について 税務課(電話番号:内線1172)

後期高齢者医療制度の被保険者証(保険証)は毎年更新されるため、新しい保険証を郵送します。
有効期間 8月1日から2019(平成31)年7月31日
注:現在使用している保険証の有効期限は、7月31日までです。
対象者

  • 75歳以上の人
  • 65歳以上75歳未満の一定の障害がある人で、認定を受けた人

◎保険料の納付
原則として、年金からの引き落とし(特別徴収)です。ただし、次の人は納付書か口座振替(普通徴収)で納付してもらうことになります。

  • 特別徴収の対象となる年金年額が18万円未満の人
  • 介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年 金年額の2分の1を超える人
  • 後期高齢者医療保険に加入してまもない人
  • 介護保険料が年金天引きされていない人

◎保険料額決定通知書の発送
7月中旬に発送します。普通徴収の人は、保険料を7月から翌年3月までの9回に分けて納めてください。
注:特別徴収は、申請により口座振替に変更することができます。

Q 75歳になるときに加入の届け出は必要か? 
A 必要ありません。誕生日まで加入していた医療保険の資格を喪失し、後期高齢者医療制度の被保険者となります。

高額療養費制度 70歳以上の人の自己負担限度額が変更

●問い合わせ 国保年金課

  • 国民健康保険の人(電話番号:内線1123)
  • 後期高齢者医療制度の人(電話番号:内線1124)

8月から、70歳以上の人注:1 の高額療養費注:2 の自己負担限度額が引き上げられます。該当者には市から案内を送りますので申請してください。
注:1 65歳以上の後期高齢者医療被保険者を含む。
注:2 高額療養費制度は、医療費が高額になり同じ月内の自己負担限度額が一定額を超えた場合、超えた金額が申請によって支給される制度です。
医療機関の領収書は失くさないように大切に保管してください。

7月までの自己負担限度額(月額) 注:【 】内は過去1年間に4回発生した場合の額
所得区分 現役並み所得者(市民税課税所得145万円以上)
外来(個人単位) 57,600円
外来+入院(世帯単位) 80,100円+(医療費の総額-267,000円)×1% 【44,400円】

所得区分 一般(市民税課税所得145万円未満)
外来(個人単位) 14,000円(年間上限額144,000円)
外来+入院(世帯単位) 57,600円 【44,400円】

8月からの自己負担限度額(月額)
所得区分 現役並み所得者【3】(市民税課税所得690万円以上)
外来(個人単位)・外来+入院(世帯単位) 252,600円+(医療費の総額-842,000円)×1% 【140,100円】

所得区分 現役並み所得者【2】(市民税課税所得380万円以上690万円未満)
外来(個人単位)・外来+入院(世帯単位) 167,400円+(医療費の総額-558,000円)×1% 【93,000円】

所得区分 現役並み所得者【1】(市民税課税所得145万円以上380万円未満)
外来(個人単位)・外来+入院(世帯単位) 80,100円+(医療費の総額-267,000円)×1% 【44,400円】

所得区分 一般(市民税課税所得145万円未満)
外来(個人単位) 18,000円(年間上限額144,000円)
外来+入院(世帯単位) 変更なし

◎限度額適用認定証・標準負担額減額認定証の申請
国民健康保険と後期高齢者医療制度では、被保険者の申請で、病院などの窓口に提示すると支払う医療費が自己負担限度額までになる認定証を発行します。市民税非課税世帯の人は、認定証があれば入院時の食事代も軽減されます。

  • 70歳以上で「現役並み所得者【3】」「一般」の人は、申請は不要です。
  • 国民健康保険は、国保税の滞納がある場合、認定証は発行されません。

持参する物 保険証・印章(朱肉を使う物)
有効期間 申請した月の初日から直近の7月末日
◎すでに交付を受けている人
国民健康保険:引き続き必要な人は、8月中に申請を
後期高齢者医療制度:7月に発送する被保険者証に同封

福祉医療費受給者証 更新手続きの案内を7月中に発送

●問い合わせ 国保年金課(電話番号:内線1125)
注:福祉医療制度について詳しくは、市ホームページをご覧ください。

福祉医療費受給者証(ピンク色のカード)を持っている人で、母子・父子家庭などに該当している人の有効期限は、7月31日までです。期間内に窓口で更新手続きをしてください。
期間 7月23日(月曜日)・24日(火曜日)、午前8時30分から午後7時(妙義中央公民館は、午後5時15分まで)
場所

  • 国保年金課(2番窓口) 
  • 妙義中央公民館

◎対象者で、受給者証を持っていない人は手続きを
対象者 旧所得税の非課税者で、次に該当する人

  • 母子・父子家庭の母・父と18歳未満の子
  • 両親のいない18歳未満の子

注:満18歳に達する日以後の最初の3月31日まで
持参する物

  • 保険証
  • 児童扶養手当証書か遺族年金証書(受給している人のみ)
  • 印章(朱肉を使う物)

ページトップに戻る

18ページ

一定の所得がある人は3割負担に 介護保険サービスの利用者負担

●問い合わせ 高齢介護課(電話番号:内線1142)

高齢化が進む中、介護を必要とする人も増加すると見込まれています。これからも介護保険制度を安定して運営していくための改正の一つとして、利用者負担の割合が所得に応じて、次のとおり、1割、2割または3割(8月から)となります。

負担割合 3割
対象者 

  • 本人の合計所得金額注:1が220万円以上
  • 同じ世帯にいる65歳以上の人の「年金収入+その他の合計所得金額」が次にあてはまる人
  1. 単身の場合340万円以上
  2. 2人以上の場合463万円以上

負担割合 2割
対象者 

  • 本人の合計所得金額が160万円以上
  • 同じ世帯にいる65歳以上の人の「年金収入+その他の合計所得金額」が次にあてはまる人
  1. 単身の場合280万円以上
  2. 2人以上の場合346万円以上

負担割合 1割
対象者 本人の合計所得金額が160万円未満

注:1 収入金額から必要経費に相当する金額を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。

福祉用具貸与価格を「見える化」
10月から福祉用具の全国貸与価格が公表され、上限額が設定されます。また事業者は、利用者に対して貸与商品の全国平均貸与価格と利用する事業者の貸与価格の両方の提示と、機能の説明が義務づけられます。
注:4月から価格帯が違う複数の商品の提示が義務付けられています。

納められないときは
国民年金保険料の免除申請
●問い合わせ 国保年金課(電話番号:内線1126)

免除制度
国民年金には、所得が少なく保険料を納めることが困難な場合に、本人の申請により免除される制度があります。免除の申請をすると、本人、配偶者と世帯主の前年の所得を基準に審査が行われ、承認されると所得に応じて保険料の全部か一部が免除されます。
注:一部免除には、次の三つの免除があります。

  • 4分の3免除(4分の1納付)
  • 半額免除(半額納付)
  • 4分の1免除(4分の3納付)

注:一部免除が承認された場合には、残りの保険料を納めないと未納と同じ扱いになります。

納付猶予制度

50歳未満の人には、納付猶予制度があります。申請をすると、本人と配偶者の前年の所得を基準に審査が行われ、承認されると全額の納付が猶予されます。
注:平成28年6月以前の期間は、30歳未満であった期間が対象となります。
承認期間 平成30年7月分から2019(平成31)年6月分
審査は、前年の所得により判定されますが、失業などの理由で免除されることもありますので、お問い合わせください。
所得要件の審査は、税の申告内容をもとに行います。申請者本人、配偶者と世帯主のうち、税の申告をしていない人がいる場合は、申告をした上で、免除などの申請をしてください。

65歳以上の低所得者を対象に介護保険料の一部を軽減

●問い合わせ 税務課(電話番号:内線1174)

65歳以上の人の介護保険料は、所得に応じて9段階に分かれています。そのうち、第2・3段階(年額47,600円)の人で、次の要件全てに該当する人は申請により保険料を軽減します。

対象要件

  • 世帯全員が市民税非課税であること
  • 世帯の前年の収入合計額が生活保護法による生活保護基準額の1.2倍以下であること(右下表)
  • 市民税課税者に扶養されていないこと(世帯が別でも、市民税課税者から仕送りを受けたり、税の申告上や保険証の被扶養者になっていたりする場合も扶養されているとします)
  • 市民税課税者と生計を共にしていないこと(2世帯住宅などで生計を別にしている場合であっても、市民税課税者と生計が一つであるとみなされる場合は、生計を共にしているとします)
  • 資産などを活用してもなお生活が困窮している状態であること(居住用以外に不動産がある場合や、預貯金、手持ち金などが60万円以上ある場合は、対象外になります)
  • 介護保険料に未納がないこと

軽減の内容
年額47,600円が年額28,500円に軽減(申請月で処理を行うため、軽減額は月割り)
該当した場合
年金から保険料を差し引かれている人は、途中から納付書で納付

● 対象になる世帯の前年の収入合計金額
1人世帯

  • 65歳から69歳 996,504円以下
  • 70歳以上 933,864円以下

2人世帯

  • 2人とも65歳から69歳 1,486,764円以下
  • 1人が65歳から69歳、もう1人が70歳以上 1,431,324円以下
  • 2人とも70歳以上 1,375,884円以下

● 介護保険料(平成30年度から2020(平成32)年度)
所得段階 第1段階

  • 生活保護を受けている人
  • 世帯全員が市民税非課税で、老齢福祉年金を受けている人または本人年金収入などが80万円以下の人

負担割合 基準額×0.45
年額 28,500円
月平均 2,375円

所得段階 第2段階
世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合算額が80万円超120万円以下の人
負担割合 基準額×0.75
年額 47,600円
月平均 3,967円

所得段階 第3段階
世帯全員が市民税非課税で、第2段階に該当しない人
負担割合 基準額×0.75
年額 47,600円
月平均 3,967円

所得段階 第4段階
世帯に市民税が課税されている人がいるが、本人は市民税非課税の人(前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の人)
負担割合 基準額×0.90
年額 57,100円
月平均 4,758円

所得段階 第5段階
世帯に市民税が課税されている人がいるが、本人は市民税非課税の人(第4段階に該当しない人)
負担割合 基準額×1.00
年額 63,400円
月平均 5,283円

所得段階 第6段階
本人が市民税課税の人(前年の合計所得金額が120万円未満の人)
負担割合 基準額×1.20
年額 76,100円
月平均 6,342円

所得段階 第7段階
本人が市民税課税の人(前年の合計所得金額が120万円以上200万円未満の人)
負担割合 基準額×1.30
年額 82,400円
月平均 6,867円

所得段階 第8段階
本人が市民税課税の人(前年の合計所得金額が200万円以上300万円未満の人)
負担割合 基準額×1.50
年額 95,100円
月平均 7,925円

所得段階 第9段階
本人が市民税課税の人(前年の合計所得金額が300万円以上の人)
負担割合 基準額×1.70
年額 107,800円
月平均 8,983円

ページトップに戻る

20ページ

富岡に眠っている宝物に、再び命を吹き込む とみおかリノベーションまちづくり

平成28年度から、県や富岡商工会議所の協力のもと、リノベーションまちづくり事業を実施しています。富岡をもっと面白く、暮らしやすい場所に変えるための「官民連携」の取り組みをご紹介します。
問い合わせ 拠点整備課(電話番号:内線1332)

リノベーション
リノベーション(RENOVATION)は「革新」を意味し、既存の建物を新しく生まれ変わらせることで性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。リフォームが「老朽化した建物を新築状態に戻す」ことに対して、リノベーションは「新しい価値を付け加え、生まれ変わらせる」という違いがあります。
例えば…
リフォーム   長屋 → 長屋
リノベーション   長屋 → まちやど(宿泊施設)

リノベーションまちづくり
リノベーションまちづくりとは、まちの財産である遊休不動産(空き店舗・空き家)や活用されていない公共空間を使って、民間の力で都市・地域経営課題を解決する産業を生み出すことです。注:1 家守会社が中心となって遊休不動産をリノベーションすることでエリアの価値が上がり、地価が上がることで、不動産オーナーに還元し、持続可能なまちにすることを最終的な目的としています。
注:1 「家守」とは、江戸時代、不在地主に代わって長屋の管理をしたり、店子の面倒をみたりした、まちの顔役のこと。

リノベーションスクール
まちに実在する空き家や空き地、公共空間を題材に、その建物の価値だけを考えるのではなく、エリアの価値を高め、まちを再生する事業をつくり、人とお金の循環をまちに生み出す手法と思想を学ぶ実践的な場です。
本市では平成28・29年度に「リノベーションスクール」を開催。受講生は、市内の遊休不動産を対象に、リノベーション事業プランを作成し、遊休不動産オーナーなどに提案を行いました。

リノベーションスクール受講生の近況
平成29年度リノベーションスクール受講生は、富岡の地域課題を解決する産業の一つとして「まちやど」を提案しました。
「まちやど」は、食事は近隣の飲食店で、 土産は近隣の商店で、といったように、まち全体を一つのホテルに見立て、宿泊客をもてなす宿泊施設です。
遊休不動産を「まちやど」として活用することで、 遊休不動産の減少、飲食店をはじめとする地域経済への波及効果など、さまざまな効果が生まれます。
現在、受講生を中心に、「まちやど」のオープンに向けて、会社設立準備、建物改修設計に取り組んでいます。

富岡リノベーションまちづくり構想検討委員会
人口減少・少子高齢化が進むこれからは、遊休不動産というまちなかに眠っている資源を新たに活用し、自分たちの暮らしや仕事をつくっていく時代が訪れます。
この縮小していく社会において、長期的に官民で何をやっていくかを宣言するために、「富岡リノベーションまちづくり構想検討委員会」を開催します。(全5回)
第1回は、リノベーションまちづくりの実践者である大島芳彦さんの講演の他、富岡の地域経営課題を洗い出し、リノベーションまちづくりで、どのようにまちを楽しく変えていけるかを委員と参加者で考えます。
講演・委員会ともに参加可能ですので、まちづくり、遊休不動産の利活用、まちやどなどに興味がある人は、ぜひご参加ください。(事前申込制)
日時 7月18日(水曜日)、午後6時30分
会場 富岡製糸場(入場無料)
注:駐車場は、富岡駅東駐車場が無料で利用できます。
テーマ 本市の現状の課題+リノベーションまちづくりとまちやど
講師 大島芳彦さん((株)ブルースタジオ 専務取締役、(株)リノベリング 取締役、(株)シーナタウン 取締役)
申し込み・問い合わせ 拠点整備課(電話番号: 内線1332、Eメールrenovation@city.tomioka.lg.jp)

●大島芳彦さんプロフィル
1970年東京都生まれ。大手組織設計事務所勤務を経て、2000年ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を起業。その活動域は建築設計にとどまらず、不動産商品企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、プロパティマネジメントなど多岐にわたる。実需、事業用を問わず単体不動産の再生を手掛ける一方で、団地再生、地域再生など都市スケールの再生プロジェクトを自治体とともに取り組む。

ページトップに戻る

22ページ

Topics トピックス

5月26日 新しき頂点へ 富岡製糸場で「叡王戦」開催
第3期叡王戦が富岡製糸場の首長館で開催されました。対局は金井恒太さん(六段、写真右)と髙見泰地さん(六段)による決勝七番勝負の第4局。3連勝中だった髙見泰地さんが第4局を見事制し、「叡王」の称号を獲得しました。
市役所議会棟では糸谷哲郎さん(八段)と安食総子さん(女流初段)による「大盤解説会」を開催。

5月27日 大地震と大型台風接近を想定 富岡市総合防災訓練
市総合防災訓練が行われました。この日、市内全域に設けられた避難場所は、学校や公民館など24カ所。参加者の総数は、1万6,434人でした。メーン会場となった丹生小校庭では、各種訓練や防災関連の展示・紹介が行われました。また、各地区の避難場所では、組長などを中心に「小あつまり」をつくり、隣近所の安否を確認し合いながら避難する訓練や水消火器を使った消火訓練を行いました。
救護所開設訓練、トリアージ訓練、負傷者搬送訓練などを実施。注:トリアージとは、治療や搬送の優先順位を決めることです。

訓練想定

  • 震度7の非常に強い地震が発生し、家屋の倒壊、火災の発生、ライフラインの途絶など甚大な被害が発生した。
  • 群馬県南部に非常に大型の台風が接近・通過。市内でも大きな浸水被害、土砂災害が発生した。

5月27日 古武術奉納演武祭 迫力の伝統武術を披露
 一之宮貫前神社で、古武術奉納演武祭が行われました。古武術は、スポーツ的要素が強い現代武道とは異なり、秘伝の技術体系をもつ伝統武術です。
 第8回となる今回は23の流派が参加。古武術ファンや参拝客が見守る中、素手の他に刀や十手、鎖鎌などの武具を使って迫力ある演武を披露しました。

5月31日 「住みたいまちナンバーワン富岡」榎本市長が所信表明
6月市議会定例会で榎本市長が所信表明を行いました。市長は、幅広い年代による、まちづくりへの参加を広げ、多彩な市民の力を市政に活かすことにより、市民の皆さんとともに、「住みたいまちナンバーワン富岡」の実現に向け、その歩みを確実に前へ進めたいとし、マニフェストに掲げた「六つの公約と三つの施策」に重点を置き、健康で生き生きと暮らせる活力ある「ひときわ輝くまち富岡」の実現を目指すことが、私の使命であると述べました。
所信表明(全文)を市ホームページで掲載しています。
6つの公約

  1. 市民の安全安心を守り抜く取り組み
  2. 道の駅整備の見直しと中心市街地整備の検証と活用
  3. 仮称・総合福祉センターの早期設置
  4. 情報公開の徹底
  5. 富岡製糸場の運営管理コストの見直し
  6. 若者世代への支援充実

3つの施策

  1. まちの魅力・財産のフル活用
  2. 富岡ブランドのトップセールス
  3. ひときわ輝くまち富岡の実現

6月3日 もみじ平からお引っ越し シルクロードフェスティバル+20
しるくるひろば(市庁舎前広場)と上町駐車場を会場に、シルクロードフェスティバル+20(旧もみじ平フェスティバル)が開催されました。フリーマーケットや模擬店、地元物産品の販売のほか、合奏やダンス、お笑いライブなどの各種イベントが行われ、会場はたくさんの来場者でにぎわっていました。

6月7日 親と子のよい歯のコンクール
平成30年度群馬県親と子のよい歯のコンクール地区審査会が、富岡甘楽口腔保健センターで行われました。富岡・甘楽地区から選出されたのは13組の親子で、そのうち6組が市内の親子でした。

6月10日 童謡歌唱の祭典 かぶらの里童謡祭
第31回かぶらの里童謡祭が、かぶら文化ホールで開催されました。はじめに、全国から寄せられた536作品の中から選ばれた童謡詞の入賞者表彰式が行われ、橋本暮村賞(富岡市長賞)に選ばれた西中2年の松本真咲さんが作品を朗読して披露しました。その後、猿谷友規さん(バリトン)と田中悠一郎さん(ピアノ)をゲストに迎え、市内の園児や高校生、コーラスグループなどが童謡や唱歌を歌い、ホール全体に美しい歌声を響かせていました。

6月12日 明後日朝顔プロジェクト 富岡製糸場で苗植え
全国各地で取り組みが行われている朝顔の育成を通して人と地域をつなげる「明後日朝顔プロジェクト」の苗植えが富岡製糸場で行われました。富岡ひばりこども園の園児がポットで育った苗をプランターに植え替え、首長館の南側に設置しました。朝顔が開花したら写生会を行い、秋には種を収穫します。

6月14日から16日・18日 春繭の荷受けを実施 市内農家らが出荷
富岡シルクブランド協議会が行っている繭の荷受けがJA甘楽富岡営農センターで行われました。市内13戸の農家、2団体、2企業が春繭を出荷。「ぐんま200」「ぐんま細」「ぐんま黄金」の3種類が運び込まれ、薄皮や汚れなどがある繭が取り除かれた後、計量されて次々と袋詰めされていきました。4日間で出荷された合計数量は2,554キログラムでした。

ページトップに戻る

25ページ

クマにご注意を!

今年は、県内各地で例年以上にクマの目撃情報が報告されています。農作業の際は、クマとの不意の遭遇に十分ご注意ください。
問い合わせ 農政課(電話番号:内線1271)

クマの出没を防ぐためには

農作業を行う際に注意すべき事項

  • 作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールすること。
  • クマの出没情報に留意し、クマの行動が活発になる早朝や夕方の作業時には、周囲に気を付けること。
  • 森林、斜面林などのそばの農地は、クマの出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の低木の刈り払いなどを行うこと。
  • 頻繁にクマが出没する地域においては、できるだけ単独での作業は避けること。

誘引物の除去

  • クマを誘引する生ごみや野菜・果実などの廃棄残さは適切に処理すること。
  • 農地では果樹園が最も被害を受けやすいところであり、収穫後の放置果実は適切に除去すること。
  • クマは、収穫物収納庫に入り込んで採食することもあるため、収穫庫はきちんと施錠するなど管理を徹底すること。
  • 草刈り機などに使われるガソリンなどの揮発性物質も、クマの誘引物となるため、保管場所などに注意すること。

クマに遭遇してしまったら
近くにクマがいることに気が付いた場合

  • 落ち着いて、クマに背を向けずに、ゆっくりとその場から離れましょう。
  • 大声を出したり、走って逃げたりするのは、クマを驚かすことになるのでやめましょう。

交通安全運動 夏の県民交通安全運動 7月11日(水曜日)から20日(金曜日)

年間スローガン「暗くても 光るタスキが 身を守る」
サブスローガン「ちいさなて たかくあげてる ちゃんとみて」
運動重点

  • 子どもと高齢者の交通事故防止
  • 自転車と二輪車の交通事故防止 
  • 飲酒運転の根絶

問い合わせ 危機管理課(電話番号:内線1246)

夕方定時放送の曲 7月1日から『夕焼け小焼け』に変わります

午後6時に流れる防災行政用無線の定時放送の曲が『夕焼け小焼け』に変わります。放送が聞こえたら、子どもたちは帰宅時間の目安とするよう、もう一度、家族で話し合っておきましょう。
問い合わせ 危機管理課(電話番号:内線1246)

ページトップに戻る

26ページ

平成30年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和29年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センター(電話番号:64-1901)で手続きが必要です。

健康とみおか21通信 No.80 〜たばこについて考えてみよう〜 4.乳幼児のいる家庭は特にご注意を

吸わない人にも悪影響
たばこの煙は吸う人はもちろん、周囲の人、特に体の小さな乳幼児には、大人にも増して悪影響があります。たばこを吸い終えた人の吐く息の中、吸う人や周囲の人の髪や衣服、部屋の床や壁、カーテンなどにも有害物質が確認されています。それらを吸い込むこと(三次喫煙)でも、たばこの害は広がってしまいます。
受動喫煙や三次喫煙により、さまざまな病気になる危険性が高まってしまいます。子どもたちをたばこの害から守るためには、周囲の人が禁煙することが一番です。

乳幼児は誤飲にも注意しましょう
 「ハイハイ」や「伝い歩き」をするようになると、手に触れた物を何でも口に入れるようになります。生後6カ月から2歳未満の乳幼児事故のほとんどが誤飲です。中でも、「たばこ」の誤飲が最も多くなっています。子どもの誤飲事故は、周りにいる大人が注意することで防げます。
◎たばこの誤飲を予防するポイント

  • たばこや灰皿を子どもの手の届く場所には置かない。
  • ジュースやビールの空き容器を灰皿の代わりに使わない。

たばこによる子どもへの悪影響

  • 咳、痰などの呼吸器の症状が増加・悪化
  • 肺の発達が遅れる(十分な酸素が得られないため)
  • 乳幼児突然死症候群・急性呼吸器感染症 注:1 になる危険性が高まる
  • 中耳炎などの耳の病気になる危険性が高まる
  • 喘息発作が重くなり、回数も増える危険性がある

参考:厚生労働省 生活習慣病予防の健康情報サイト e-ヘルスネット
注:1 急性呼吸器感染症とは、さまざまな細菌やウイルスによって引き起こされる呼吸器症状を現す疾患の総称

問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

未婚のひとり親家庭へ 寡婦(夫)控除のみなし適用

児童手当が対象になります

児童手当施行令の一部改正に伴い、平成30年6月分以降の児童手当から、子育て中のひとり親家庭の支援拡充の一環として、所得税法および地方税法上の寡婦と寡夫控除が受けられない婚姻歴のない未婚のひとり親家庭に、寡婦または寡夫控除があったとみなして適用することになりました。
対象者 次の要件を全て満たす人

  • 婚姻をしたことがなく、申請時も婚姻(事実婚を含む)していない母または父
  • 子どもを扶養する未婚の母または父(税法上、所得を計算する対象となる12月31日および申請日において扶養していること)

注:特別寡婦(夫)の適用は、合計所得金額500万円以下の人

◎みなし適用に当たって
みなし適用を行う場合は、申請が必要になります。

  • 所得税、市民税の税額を見直すものではありません。
  • みなし適用を行っても、算定される受給額が変わらない場合があります。

本市で行っているみなし適用について
平成29年4月1日から、保育園・認定こども園などの利用者負担額のほか全15事業について、負担金などの差異を解消できるよう支援しています。

問い合わせ こども課(電話番号:内線1165)

ページトップに戻る

27ページ

男性にとっての男女共同参画 〜生きがいのある社会をめざして〜

「男女共同参画」は、男性にとって生きがいのある社会を目指す上で重要な課題です。男女共同参画社会を実現するためには、性別による役割分担意識の解消や、長時間労働の抑制などの働き方の見直しによって、男性にとっても地域や家庭へ参画しやすい環境づくりが求められています。
今回は、男性の立場・視点から見た一部調査結果を紹介します。

男性が家事、子育て、介護、地域活動に参加するために必要なこと

  1. 夫婦や家族間でのコミュニケーションをよく図ること 59.4%
  2. 男性による家事・育児などについて,職場における上司や周囲の理解を進めること 57.0%
  3. 男性が家事・育児などに参加することに対する男性自身の抵抗感をなくすこと 57.0%
  4. 社会の中で、男性による家事・育児などについても、その評価を高めること 47.9%
  5. 年配者や周りの人が、夫婦の役割分担などについての当事者の考え方を尊重すること 40.0%
  6. 男性が家事・育児などに参加することに対する女性の抵抗感をなくすこと 30.9%
  7. 労働時間短縮や休暇制度、テレワークなどのICTを利用した多様な働き方を普及することで、仕事以外の時間をより多く持てるようにすること 30.8%
  8. 男性が家事・育児などを行うための、仲間(ネットワーク)作りをすすめること 25.7%
  9. 男性の家事・育児などについて、啓発や情報提供、相談窓口の設置、技能の研修を行うこと 23.8%
  10. その他 0.9%
  11. 特に必要なことはない 4.4%

男女共同参画に関する世論調査(2016年 内閣府)

  • 男性の地域参画 注:1 に必要なこととして、「夫婦や家族間でのコミュニケーションをよく図ること」が最も多く挙げられています。
    注:1 男性が家事、子育て、介護、地域活動に参加すること。
  • 次いで、職場における上司や周囲の理解を進めることや、男性自身の抵抗感をなくすことなどが挙げられています。

「定年後や老後の楽しみや計画の有無」と夫婦間コミュニケーションとの関連
(妻と)よく話す男性は、「定年後や老後の楽しみや計画がある」と回答する人が多い傾向が見られます。

「何もやる気がしないと感じたこと」と夫婦間コミュニケーションとの関連
(妻と)必要以外全く話さない男性は、「何もやる気がしないと感じたこと」が「よくあった」と回答する人が多い傾向が見られます。

男性にとっての男女共同参画に関する意識調査(2012年 内閣府)

ページトップに戻る

28ページ

情報あれこれ

子育て

らくらく離乳食教室

離乳食の話や調理を通して、離乳食の不安や心配を解消する教室です。
日時 7月26日(木曜日)、午前9時45分から11時15分(受け付けは午前9時30分から)
会場 富岡公民館2階実技実習室ほか
対象者 市内在住で平成29年11月から平成30年2月生まれの赤ちゃんを持つ保護者
内容 調理実習とミニ講話
費用 無料
定員 15人(先着順)
持参する物 筆記用具、エプロン、三角巾、布巾、手ふき
その他 託児あります。
申し込み・問い合わせ 7月19日(木曜日)までに保健センター(電話番号:64-1901)へ。

児童館のイベント

富岡児童館
◎親子ビクス
日時 7月18日(水曜日)、午前10時
対象者 幼児親子
指導者 山田久子さん
費用 無料
定員 20組(要予約)
持参する物 飲み物、タオル
申し込み・問い合わせ 富岡児童館(電話番号:89-2024) 注:電話予約可

妙義児童館
◎縁日遊び
日時 7月25日(水曜日)、午後2時
対象者 幼児親子・小学生
内容 ゲームやヨーヨー釣りを楽しもう
指導者 児童館職員・サークル59の皆さん
費用 無料
定員 なし(当日先着順)
問い合わせ 妙義児童館(電話番号:73-3838)へ。

図書館だより

会場 おはなし室  
費用 無料   申し込み 不要
問い合わせ 図書館 (電話番号:62-1737)

★定例おはなし会★
日時 7月7日(土曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)・28日(土曜日)、
午後2時から2時30分(7日(土曜日)は午後3時まで)
注:7日(土曜日)は、行事「おはなし会の七夕」です。
★赤ちゃん向けの読み聞かせ★
日時 7月12日(木曜日)、午前10時から10時30分

★夏休み子ども講座★
★夏休み一日図書館員★
注:詳細は、5ページの夏のイベントあれこれをご覧ください。

子どもの里親になりませんか

県では、さまざまな事情から、家庭で生活することができない子どもを家族の一員として迎え入れ、愛情と誠意をもって養育してくださる里親を募集しています。
西部児童相談所(高崎市高松町)では、里親に関心のある人が相談や交流のできるサロンを開催します。希望により、里親制度の説明も行います。
日時 7月25日(水曜日)、午前10時から正午
会場 安中市役所市民課前ロビー
対象者 里親に関心のある人や養子縁組を検討している人
費用 無料
申し込み 直接会場へお越しください。
問い合わせ 県西部児童相談所(電話番号:027-322-2498)

相談

7月納期の税

納期限は7月31日(火曜日)
固定資産税 2期
都市計画税 2期
国民健康保険税 1期
後期高齢者医療保険料 1期
介護保険料 1期

夜間納税窓口
日時 7月31日(火曜日)、午後5時15分から7時
場所・問い合わせ 納税課(行政棟1階、電話番号:内線1186・1187)

お気軽にご相談を
富岡市障害者相談員
在宅で暮らしている障害のある人やその家族で、お困りのことや福祉サービスについて相談したいときは、お気軽に身近な障害者相談員(下記、敬称略)にご相談ください。
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1138)

担当 身体
相談員名(地区) 内田安男(妙義町行沢)
電話番号・FAX番号:73-3459

担当 身体
相談員名(地区) 原口とし子(一ノ宮)
電話番号:63-6798

担当 身体
相談員名(地区) 宮下政司(岡本)
電話番号・FAX番号:63-2697

担当 知的
相談員名(地区) 須田みどり(富岡)
電話番号:64-0022

担当 知的
相談員名(地区) 矢嶋正寿(妙義町下高田)
電話番号:73-2302  FAX番号:73-3851

担当 知的
相談員名(地区) 津金澤美枝子(後賀)
電話番号:64-4898

担当 知的
相談員名(地区) 田中美根子(七日市)
電話番号:64-1883

担当 全般
相談員名(地区) 相談支援事業所みのり(神農原)
電話番号・FAX番号:89-2014

注:任期は2020(平成32)年3月末まで

会社経営者・自営業者を弁護士がサポート

「資金繰りに困った」「従業員が事故を起こした」など、事業運営で心配事のある経営者の皆さん、早めの相談が大きな問題を防ぐことにつながります。お気軽にご相談ください。
主な相談事例 契約締結、労使問題、顧客との問題、売掛金の回収、経営困難、事故対応など
相談の流れ

  1. 月から金曜日(祝日を除く)、午前10時から正午、午後1時から4時に、左記の問い合わせ先へ電話
  2. 原則24時間以内にお近くの弁護士が折り返し電話
  3. 弁護士の事務所などで法律相談(初回30分無料)

問い合わせ

  • 群馬弁護士会中小企業リーガルサポートセンターぐんま(電話番号:027‐233‐2900)
  • 日本弁護士連合会ほっとダイヤル(電話番号:0570‐001‐240)

中小企業診断士による事業承継ファーストサポート事業

内容 「事業承継診断」を受け、商工団体・金融機関などが特に準備の必要性があると判断した事業者を対象に、中小企業診断士が事業所を訪問し、課題を解決します。
費用 無料(面談2回)
定員 30社(先着順)
申し込み方法 利用申請書と決算書の写しなどを県中小企業診断士協会へ郵送してください。
注:詳しくは、市ホームページをご覧ください。利用申請書などもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 県中小企業診断士協会(事業承継ファーストサポート事業)(電話番号:027‐231‐2249)

認知症カフェ「かのはらカフェ」

認知症についてお困りの人や関心のある皆さん、どなたでも参加できますので、お気軽にお出掛けください。
日時 7月14日(土曜日)・8月4日(土曜日)・9月8日(土曜日)、午前10時から正午
会場 西毛病院認知症デイケアなのはな棟1階
注:エレベーターあります。
内容 認知症についての意見交換会(茶話会)、質問コーナーなど
注:コーヒーなどの飲み物やお菓子をお出しします。
費用 無料
申し込み・問い合わせ 西毛病院認知症疾患医療センター(電話番号:62-3156)
注:当日の参加もできます。

募集

自衛官

◎共通項目
注:資格の年齢は平成31年4月1日現在
問い合わせ 自衛隊高崎地域事務所(高崎市あら町5‐5、電話番号:027‐326‐1761)  
◎自衛官候補生
資格 18歳以上27歳未満
1次試験日 受付時にお知らせします。
受付期間 随時(高校卒業見込み者は7月1日以降)
◎一般曹候補生
資格 18歳以上27歳未満1次試験日 9月22日(土曜日)・23日(日曜日)のどちらか指定された日
受付期間 9月7日(金曜日)まで
◎航空学生
資格 高校卒(卒業見込みを含む)で、海上は18歳以上23歳未満、航空は18歳以上21歳未満
1次試験日 9月17日(月曜日)(祝日)受付期間 9月7日(金曜日)まで
◎防衛大学校学生
資格 高校卒(卒業見込みを含む)で、21歳未満
1次試験日 11月3日(土曜日)(祝日)・4日(日曜日)
受付期間 9月5日(水曜日)から28日(金曜日)
◎防衛医科大学校学生
資格 高校卒(卒業見込みを含む)で、21歳未満
1次試験日 ▷医学科:10月27日(土曜日)・28日(日曜日)
▷看護学科:10月20日(土曜日)
受付期間 9月5日(水曜日)から28日(金曜日)
◎陸上自衛隊高等工科学校学生
資格 中学卒(卒業見込みを含む)で、17歳未満の男子
1次試験日 平成31年1月19日(土曜日)
受付期間 11月1日(木曜日)から平成31年1月7日(月曜日)

県営住宅入居者

申込期限 7月18日(水曜日)
入居可能日 10月1日(月曜日)
募集団地・申し込み方法県住宅供給公社(前橋市紅雲町および市役所内)、県土木事務所にある募集案内をご覧ください。申し込みは、所定の申込用紙の郵送となります。
入居資格

  • 現在、住宅に困っていて、親族と入居する予定の人
  • 単身の高齢者や障害のある人

注:収入制限があります。詳しくは、募集案内か県住宅供給公社ホームページをご覧ください。
その他

  • 入居者は公開抽選で選定 
  • 観音前・田篠・桐渕・酢の瀬・上中島団地は、随時申し込みを受け付け

問い合わせ 県住宅供給公社富岡支所(行政棟3階、電話番号:64-9801、FAX番号:64-9802)

成人式実行委員募集

自分たちの成人式の企画運営を行う実行委員を募集します。
成人式開催日 平成31年1月13日(日曜日)
対象者 来春成人式を迎える市内在住または本市出身の新成人
実行委員の仕事

  • 成人式の企画運営
  • 数回の会議とリハーサル
  • 新成人企画枠の企画・検討
  • 司会などの式進行

募集人数 10人程度
申し込み・問い合わせ 8月17日(金曜日)までに、電話かEメールで住所・氏名・電話番号・生年月日を生涯学習課(電話番号:62-1531、Eメールseisyounenn@city.tomioka.lg.jp)へ。

募集

消防職員

募集人員 若干人
採用資格
◎年齢(平成31年4月1日現在)

  • 大学・大学院卒(卒業見込み含む) 平成4年4月2日から平成9年4月1日生まれ(満22歳以上27歳未満)
  • 短大卒(卒業見込み含む) 平成4年4月2日から平成11年4月1日生まれ(満20歳以上27歳未満)
  • 高校卒(卒業見込み含む) 平成4年4月2日から平成13年4月1日生まれ(満18歳以上27歳未満)

◎視力 矯正視力を含み、両眼で0・7以上かつ一眼でそれぞれ0・3以上。赤色、青色、黄色の識別ができること。
◎採用された場合

  • 富岡市、下仁田町、南牧村、甘楽町のいずれかに居住できる人。
  • 普通自動車運転免許(AT限定除く)または大型自動車運転免許を取得済みの人、もしくは採用後に同資格を取得する意思のある人。

注:日本国籍を有しない人や地方公務員法第16条の欠格条項に該当する人は受験できません。
申込期間 7月17日(火曜日)から27日(金曜日)、午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日を除く)
第1次試験日 9月16日(日曜日)
申し込み・問い合わせ 富岡甘楽広域市町村圏振興整備組合消防本部総務課(電話番号:62-4326)
注:申込用紙の交付は、7月2日(月曜日)から広域消防本部と市秘書課で行います。
公立富岡総合病院・公立七日市病院職員
◎正規職員
職種 (1)臨床工学技士、(2)臨床検査技師、(3)理学療法士、(4)薬剤師、(5)視能訓練士
採用予定人数 全ての職種で若干人
勤務地 公立富岡総合病院または公立七日市病院
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格 該当職種免許を有する人または採用予定日までに取得できる見込みの人((2)から(5)の職種は平成元年4月2日以降に生まれた人)
試験日・試験方法 8月4日(土曜日)・適性検査、小論文試験、面接試験
申込期間 7月2日(月曜日)から20日(金曜日)
注:郵送の場合は必着。
申込用紙の交付 公立富岡総合病院で交付します。郵送希望者は、封筒に「採用試験応募書類希望(職種名)」と書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、請求してください。
注:ホームページからもダウンロードできます。
◎臨時職員(随時募集)
職種 薬剤師、臨床工学技士、管理栄養士、視能訓練士、看護職員など
申し込み・問い合わせ いずれも月から金曜日(祝日を除く)、午前8時30分から午後5時15分に公立富岡総合病院総務課職員係(〒370‐2393富岡2073‐1、電話番号:63-2111)へ。

富岡准看護学校 学校見学

期間 7月23日(月曜日)から随時予約を受け付けます。
会場 富岡准看護学校
内容 学校内見学、カリキュラムの説明など(説明は30分程度)
費用 無料
その他 小さなお子さんが一緒でも大丈夫です。ご希望に合わせて専任教員が説明します。
申し込み・問い合わせ 午前9時から午後5時に、富岡准看護学校(電話番号:62-0284)へ。

催し

富岡市民美術展

公募により寄せられた絵画作品を展示します。ぜひお出掛けください。
日時 7月3日(火曜日)から8日(日曜日)、午前9時30分から午後5時(8日は午後3時まで)
会場 美術博物館市民ギャラリー
費用 無料
問い合わせ 富岡市民美術展実行委員会事務局の服部さん(電話番号:73-2746)

富岡きりえの会展

きりえの会の皆さんが心を込めて作った切り絵の作品を展示します。ぜひご覧ください。
日時 7月19日(木曜日)から22日(日曜日)、午前9時30分から午後5時(19日は午後1時から、22日は午後4時まで)
会場 美術博物館市民ギャラリー
費用 無料
問い合わせ 富岡きりえの会の上野さん(電話番号:62-3727)

講演

在宅医療・介護連携推進事業講演会

在宅療養に関心のある人はぜひご参加ください。
日時 7月25日(水曜日)、午後2時30分から4時
会場 下仁田町文化ホール(下仁田町下仁田142)
演題 「在宅療養の実際」講師 大竹雄二さん(富岡市甘楽郡医師会会長)費用 無料 
問い合わせ かぶら在宅療養ネットワークセンター(電話番号:67-5566)

ご協力を

水道メーターの取り換え工事

水道局では、計量法に定められた検定有効期間が満了する水道メーターの取り換え工事を行います。該当するお宅には、市指定工事店が伺い、取り換え工事をしますので、ご協力をお願いします。
取り換え期間

  • 第1期:8月4日(土曜日)から20日(月曜日)
  • 第2期:9月4日(火曜日)から14日(金曜日)

問い合わせ  水道局施設課(電話番号:64-1151)

サマージャンボ宝くじ・ミニ

この宝くじの収益金は、市町村の明るく住みよいまちづくりに使われます。
発売期間 7月9日(月曜日)から8月3日(金曜日)
抽せん日 8月14日(火曜日)
◎サマージャンボ宝くじ
1等・前後賞合わせて7億円!(21ユニットの場合)

  • 1等:5億円×21本
  • 前後賞:各1億円×42本

新たに設定

  • 3等 :100万円
  • 4等:10万円

◎サマージャンボミニ
1等・前後賞合わせて7千万円!(10ユニットの場合) 

  • 1等 :5千万円×50本
  • 前後賞 :各1千万円×100本

新たに設定

  • 3等:100万円
  • 5等:1万円
  • 夏祭りミニ賞:2万円

地籍調査(国土調査)

妙義町上高田の一部区域(下図)について、国土調査法に基づく地籍調査を実施します。調査のため、対象区域内土地への立ち入りや、境界杭の設置などを行いますので、土地所有者と関係者のご協力をお願いします。
調査期間 7月上旬から平成31年3月下旬
対象区域 妙義町上高田の一部(本村・熊野谷津・後谷津・熊野前・泡ノ前・八反田の一部)
注:ほ場整備事業実施区域を除く
対象面積  0.19平方キロメートル (19ヘクタール)
調査内容

  • 土地情報の明確化のため、土地の基本単位となる一筆ごとの土地の所在、地番、地目、筆界の調査
  • 登記簿に記載された所有者の確認
  • 境界と面積についての測量

問い合わせ 土地改良課(電話番号:内線1285)

教室・講座

とみおか市民大学校 

市民大学校でやりたいことを見つけて、楽しく学びませんか。
学習メニューは、市ホームページか生涯学習センターや公民館で配布している「生涯学習ガイドブック」でご確認ください。
入学時期 学級・講座の開始時期に合わせて、いつでも入学できます。
対象者 義務教育を修了した市内在住・在勤者
費用 無料
注:学級・講座により教材費などがかかる場合があります。
修了証書 入学した人には受講カードを交付します。受講ごとに受講印を押し、受講印がカードいっぱいになり、修了を認定された人に大学校長名の修了証書を交付し、記念品を差し上げます。修了した人には、単位ごとに学士、修士、博士の称号を授与します。
申し込み・問い合わせ 市民大学校事務局(生涯学習センター内、電話番号:62-1531)か各公民館へ。

食育講座 プロが教える夏野菜料理!

パパッ!と簡単に作れて写真映えするレシピを伝授します。
日時 7月30日(月曜日)、午後6時15分から8時30分
会場 ウイングプラザとみおか1階料理実習室
対象者 市民
内容 料理のデモンストレーションと試食
講師 富岡飲食店組合の小山渉一さん
費用 300円(食材費)注:当日集金
定員 30人(先着順)
持参する物 エプロン、三角巾、布巾、手拭き
申し込み・問い合わせ 7月9日(月曜日)から20日(金曜日)に電話で保健センター(電話番号:64-1901)へ。
注:託児を希望する場合はご相談ください。

事業承継セミナー 円滑な事業承継のための㊙テクニック

期日 7月26日(木曜日)
時間

  • セミナー:午後3時から4時30分
  • 個別相談(事前予約制):午後4時30分から5時

会場 富岡商工会議所会議室(富岡1121‐1)
内容 中小企業経営者の高齢化が進む中、円滑な事業承継が極めて重要な経営課題となっています。この課題解決の一助とするため、円滑な事業承継のためのテクニックを学びます。
講師 野口貴俊さん(税理士)
費用 無料
定員 20人(先着順)
申し込み方法 市産業振興課、富岡商工会議所、群馬県信用組合各支店に設置の申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、ファクス(番号はチラシに記載)でお申し込みください。
問い合わせ

  • 群馬県信用組合営業推進部(電話番号:62-6171)
  • 日本政策金融公庫高崎支店(電話番号:027‐326‐1621)

業務効率化セミナー 仕事「はかどる」整理整頓術

日時 8月3日(金曜日)、午後1時30分から3時30分
会場 ホテルアミューズ富岡(富岡245‐1)
内容 片付け上手は仕事の整理も上手。整理整頓の徹底でタイムロスを無くし、作業効率を高め、一つ一つの作業にブレーキを掛けないで業務好転につながる整理整頓ノウハウを分かりやすく解説します。
講師 大谷尚子さん
費用 無料
定員 35人(先着順)
申し込み・問い合わせ 7月27日(金曜日)までに富岡商工会議所(電話番号:62-4151)へ。

事業活動に伴うごみは集積所には出せません

工場や商店、飲食店などの事業所から排出されるごみは、集積所に出すことができません。「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、事業者は事業活動に伴って排出された廃棄物を自らの責任において、適正に処理しなければならないことが定められています。
事業所から排出されるごみは、事業系一般廃棄物と事業系産業廃棄物に分類されます。事業系一般廃棄物は、直接清掃センターに搬入するか、市が許可している一般廃棄物収集運搬業者に依頼してください。
事業系産業廃棄物は、清掃センターに搬入できませんので、県が許可している業者に処理を依頼してください。許可業者については、県ホームページ(産業廃棄物情報)をご確認ください。
事業系のごみが集積所に出されることにより、ごみが回収されず、地域の環境悪化の原因となりますので、適切な処理を行うようお願いします。
問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

スポーツ

サマー・ウィンターキッズスポーツ

対象者 市内小学校在学の1・2年生
注:本年度のキッズスポーツアカデミーに参加している児童は応募できません。
費用 2,000円(保険料含む)
注:カリキュラムによっては、別途自己負担があります。
定員 20人(応募多数の場合は抽選)
申し込み・問い合わせ 7月13日(金曜日)までに、郵便番号、住所、氏名、保護者名、電話番号を明記し、ファクス、Eメール、市ホームページのいずれかでスポーツ振興課(電話番号:63-6392、FAX番号:63-6214、Eメールsports@city.tomioka.lg.jp)へ。

カリキュラム・日程など
ネオホッケー
会場:市民体育館
7月24日(火曜日) 7月25日(水曜日) 7月27日(金曜日) 午後6時30分から8時
室内で行うホッケーを体験し、楽しさを知ってもらう。
講師:市フロアボール協会の石井充夫さん

アーチェリー
会場:市陸上競技場
7月31日(火曜日) 8月1日(水曜日) 8月2日(木曜日) 午後6時30分から8時
初心者向けの洋弓を使い、ルールや楽しさを知ってもらう。
講師:市アーチェリー協会の深澤菜見さん

オレンジボール
会場:一ノ宮運動場
8月7日(火曜日) 8月8日(水曜日) 8月9日(木曜日) 午後6時30分から8時
低学年向けの軟式球(オレンジボール)を使い、野球の楽しさを知ってもらう。
講師:野球連盟富岡支部 市スポーツ少年団指導者

スケート
会場:未定
2月の土・日曜日のいずれか1回ずつ(予定)
滑り方の基本を学ぶ。
講師:県スケート連盟 富岡スケートクラブ指導者

スキー
会場:未定
2月の土・日曜日のいずれか1回ずつ(予定)
滑り方の基本を学ぶ。
講師:富岡スキークラブ指導者

注:日程や会場は変更になる場合があります。

陸上競技教室

日時 7月から12月の第2土曜日(8月は大会開催のため除く)、午前9時から11時(雨天中止)
会場 もみじ平総合公園内陸上競技場
対象者 小学3年生以上
指導者 市陸上競技協会 会員
費用 1,000円(保険料を含む)
申し込み 教室開催日に参加費を添えて直接会場へ。(途中からの参加も可)
問い合わせ 午後7時以降に市陸上競技協会事務局の相川浩道さん(電話番号:(67)2826)へ。
もみじ平ノルディックウォーキング講習会
日時 1.7月14日(土曜日)・2.9月1日(土曜日)、いずれも午前9時から11時(集合は午前8時45分)
会場 もみじ平総合公園北ゾーン
対象者 健康な成人男女
費用 1,000円
注:ポールレンタルは別途300円(当日集金)
定員 15人(最少催行人数5人)
持参する物 手袋、帽子、飲み物、リュックサックかヒップバック
その他

  • 日よけ・虫よけ対策をし、運動のできる服装(ジーパン不可)、運動靴でご参加ください。
  • 申込時に住所、氏名、生年月日、電話番号、参加日(両日の参加も可能)をお知らせください。

申し込み・問い合わせ
1は7月10日(火曜日)まで、2は8月28日(火曜日)までに、県ノルディックウォーキング協会(電話番号:・FAX番号:027‐347‐8180、Eメールgunma.nordic@gmail.com)へ。

トライアスロン初心者教室

日時 8月5日(日曜日)、午後2時から5時(受け付けは午後1時30分から2時に市民プール) 注:雨天決行
注:市民体育大会水泳競技会の終了時間により開始が遅れることがあります。
会場

  • 市民プール
  • 市民体育館内トレーニングルーム

対象者 市内に在住・在勤・在学の高校生以上の初心者で健康な人
内容

  • 水泳(クロールでのんびり長く泳ぐ。見学のみ可。雨天の場合は省略あり)
  • 自転車・ランニング(エアロバイクやランニングマシンを有効に使用)

指導者 市トライアスロン協会会員
費用 無料
定員 20人(先着順)
持参する物 水着、ゴーグル(持っている人)、運動着、着替え、室内用運動靴、飲み物
申し込み・問い合わせ 7月27日(金曜日)までに市トライアスロン協会事務局の中村さん(電話番号:74-4722)へ。

第13回市民体育大会 〜奮ってご参加ください〜

問い合わせ スポーツ振興課(電話番号:63-6392)
夏季大会
市民体育大会夏季大会水泳競技会の出場者を募集します。
日時 8月5日(日曜日)、午前9時30分開会
会場 市民プール
参加資格 市内に在住、在勤、在学または市内の水泳クラブに所属している人
競泳種目 自由形、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ、個人メドレー、リレー
表彰 各種目1位から3位に賞状を授与 注:小学生から10歳代にはメダルも授与
費用 無料
申し込み 7月20日(金曜日)までに所定の申込用紙に記入の上、スポーツ振興課ヘ。

オープン種目(当日午前9時30分まで受付可)
上記の競泳種目以外で、本大会の記録の更新や各種県大会出場種目のタイムトライアルを希望する場合は、オープン種目として参加できます。種目に関する問い合わせはスポーツ振興課へ。

市民プールからのお願い
8月5日(日曜日)、午前8時から午後2時30分(終了時間は予定)は、市民体育大会水泳競技会開催のため一般利用ができません。ご協力をお願いします。

秋季大会
市民体育大会秋季大会が、次のとおり開催されます。この大会は、体力の向上、健康の保持増進を目指すとともに、各種スポーツを普及発展させ、技術向上とアマチュアスポーツ精神の高揚を図ることを目的に開催します。

競技種目・日程(種目・期日・会場・申し込み連絡先(敬称略))
地区対抗
陸上競技 9/9 市陸上競技場 各公民館
バレーボール 9/2 市民体育館 各公民館
ソフトボール 8/26、9/2(9) 和合運動場 各公民館
軟式野球 8/19、26、9/2(9) 市民球場 各公民館
卓球 9/9 市民体育館 各公民館
ソフトテニス 8/26(9/2) 和合テニスコート 各公民館
テニス 9/9(23) 和合テニスコート 各公民館
ゴルフ 8/26 富岡カントリークラブ 各公民館
グラウンドゴルフ 8/31(9/1) 市陸上競技場 各公民館

オープン
バスケットボール 8/19 市民体育館・旧富岡東高体育館 事務局 新井啓司
         8/26 旧富岡東高体育館 事務局 新井啓司
ハンドボール 8/24(中学)、26(一般)  市民体育館(中学)・富岡高新体育館(一般) 事務局 神山宜記 電話番号:62-1263(神山プラスチック内)
サッカー(少年) 8/5 市陸上競技場 吉田洋介
サッカー(一般) 3/3,10 妙義総合公園運動場 平成31年2月号に掲載予定
バドミントン 9/16 市民体育館 副会長 小川裕憲
柔道 8/26 市民体育館柔道場 吉田俊一 電話番号:62-2017(西中)
剣道 9/2 旧富岡東高体育館 事務局長 ニ坂 勇
弓道 9/9 市民弓道場 市民弓道場 電話番号:63-3652(平日の午前9時30分から11時)
空手道 9/2 妙義総合体育館 理事長 新井法正
ソフトバレーボール 9/30 市民体育館 事務局 上原 寿

注:期日の( )内は予備日

ページトップに戻る

36ページ

美博通信

7月28日(土曜日)から9月2日(日曜日) 夏の企画展 井田淳一と生徒たち

美術博物館では、県立高等学校の美術教師を務める傍ら生涯学習にも情熱を注ぎ、多くの後進を育てた画家井田淳一に光を当てた企画展を開催します。高校時代に井田淳一の指導を受けた28人の精鋭の生徒たちの作品も一堂に展示します。
会期 7月28日(土曜日)から9月2日(日曜日)、午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分)
費用 一般300円/65歳以上200円/大学・高校生100円/中学生以下無料
開会式 7月28日(土曜日)、午後1時30分
注:うどんの会の皆さんによるうどんの無料サービスとカントリーミュージックの演奏があります。
ギャラリートーク 第1回:7月29日(日曜日)、午後2時 第2回:8月19日(日曜日)、午後2時

同時開催(市民ギャラリー)
●「第81回いっぽの会 そして仲間たち」
会期 7月28日(土曜日)から8月12日(日曜日)
●「多胡忠文 小河原国男とその仲間たち」
会期 8月18日(土曜日)から9月9日(日曜日)

「広報紙アンケート」の応募者に抽選で本企画展の招待券をプレゼント。詳しくは、最終ページをご覧ください。

7月15日(日曜日)美術博物館×県立女子大学 夏休みわくわくワークショップ2018

今年で5回目となる県立女子大学の学生によるワークショップを開催します。学生が考えた夏にちなんだ四つのプログラムを用意してお待ちしています。一緒に夏休みの思い出作りをしませんか。
内容 身近な物を使って工作や造形を楽しみます。

  • 「オリジナルアクアドームをつくろう!」
  • 「君だけのお面で変身!」
  • 「カラフルな海のなかまをつくろう!」
  • 「自分だけのふうりんをつくろう」

日時 7月15日(日曜日)

  1. 午前10時から正午
  2. 午後1時から3時

所要時間 20分から30分(プログラムによって異なります)
対象者 幼児から小学生
注:保護者の同伴をお願いします。
費用 無料
その他 汚れてもよい服装でお越しください。
申し込み 不要(直接会場へお越しください)

参加者募集 8月3日(金曜日)・4日(土曜日)マル福フラッグをつくろう

秋の企画展「福沢一郎生誕120年展‐富岡まるごとフクザワ‐」の関連事業として、ワークショップを開催します。福沢作品の鑑賞会を行った後、展覧会の開催中、まるごと感を演出するために館内に飾るフラッグを作ります。
日時 8月3日(金曜日)・4日(土曜日)、いずれも午前10時から正午
対象者 小学生(ただし、2年生以下は保護者の同伴をお願いします)
費用 無料
定員 各13人(先着順)
その他

  • フラッグは館内に掲示するため、持ち帰ることはできません。
  • 汚れてもよい服装でお越しください。

申し込み 7月4日(水曜日)、午前9時30分から電話で美術博物館へ。

臨時休館
7月23日(月曜日)から27日(金曜日)は、展示替えのため休館となります。
会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351-1 電話番号:62-6200)

ページトップに戻る

38ページ

7月市民相談室

相談・予約・問い合わせ/日時/会場

行政相談
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 17日(火曜日) 午後1時30分から3時30分
会場 12会議室(議会棟1階)

無料法律相談(要予約)
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 20日(金曜日)・8月3日(金曜日) 午後1時から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

人権相談
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 10日(火曜日) 午前9時から正午
会場 富岡公民館

消費生活相談
消費生活センター(電話番号:63-6066)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時
会場 消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談
産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 11日(水曜日) 午後1時30分から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

発明相談(要予約)
産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 26日(木曜日) 午後3時から5時
会場 12会議室(議会棟1階)

中高年「働き方」相談(要予約)
県シニア就業支援センター(電話番号:027-381-8872)
日時 12日(木曜日) 午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時
会場 12会議室(議会棟1階)

若者就職活動相談(要予約)
ぐんま若者サポートステーション(電話番号:027-233-2330)
日時 10日(火曜日) 午後1時から4時
会場 生涯学習センター

障害者就業生活相談(要予約)
障害者就業・生活支援センター「トータス」
相談室専用携帯(電話番号:080-6864-2875)
日時 毎週水曜日(祝日、年末年始を除く)   午前10時から午後4時
会場 富岡合同庁舎1階相談室

生活困窮自立支援相談
社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時15分
会場 あい愛プラザ1階

心配ごと相談
社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
通常:12日(木曜日)・26日(木曜日) 午後1時30分から3時30分
会場 あい愛プラザ1階

心配ごと相談
社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時 巡回:19日(木曜日) 午前10時から正午
会場 小野公民館

認知症よろず相談
高齢介護課(電話番号:内線1146)
日時 10日(火曜日)・24日(火曜日) 午後1時30分から3時30分
会場 相談室 3(行政棟1階、福祉課隣)

家庭児童相談・児童虐待相談
こども課(電話番号:内線1165)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く)  午前9時30分から午後4時
会場 家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談
教育相談研修センター(電話番号:62-1897)
学校教育課(電話番号:内線2124)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午後1時30分から4時30分 注:水曜日は電話相談のみ
会場 教育相談研修センター 注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(要予約)
生涯学習課(電話番号:62-1532)
日時 毎週水曜日 午後1時から5時 注:祝日、年末年始を除く
会場 生涯学習センター

注:電話番号:内線については、富岡市役所(電話番号:62-1511)へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を
日時 7月4日(水曜日)・11日(水曜日)・18日(水曜日)・25日(水曜日) 午後3時から5時
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1139、FAX番号:64-1294)

消費生活Q&A<中古車の契約トラブル>
Q. 2日前に中古車販売店に出向き、手持ちの1万円を入れ現金で購入することにして、注文書に署名した。新車を買うことにしたのでキャンセルを申し入れたところ、契約が成立しているのでキャンセルできないと言われた。登録に必要な書類などはまだ提出していないが、キャンセルできないのか。
A. 注文書を作成し、署名・捺印してもそれで契約が成立するとは限りません。業界団体の標準約款では、(1)登録、(2)改造・架装・修理、(3)引き渡しのうち最も早い日に契約が成立するとしているので、まだ契約は成立しておらずキャンセルすることができます。契約前に支払ったお金は申込金と考えられるので、返金を求めることができます。ただし、クレジット契約をしている場合にはクレジット契約書の内容により契約が成立するので、キャンセルするには販売店と話し合い、双方が合意する必要があります。この場合のキャンセル料は合理的な額であることが必要です。契約成立前でも、販売店からキャンセルできないと言われるケースがあるので、消費生活センターに相談してください。
<センターからのアドバイス>
 注文書に署名する前に、契約条項をよく確認し、本当にこの車が欲しいのか、支払いは可能か、維持費は払えるかなど十分検討してください。自動車にはクーリングオフの適用が除外されているので、後で断ればよいなどと安易に考えるのは禁物です。
問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号:63-6066)

とみおか健康ダイヤル24
電話番号:0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
●市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会
診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037-1 電話番号:64-1939)

公立富岡総合病院
休日の小児救急診療
富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 8月5日(日曜日)=宮崎誠さん(宮崎医院)
  • 8月19日(日曜日)=菊池修さん (もみの木こどもクリニック)
  • 注:変更になる場合があります。

診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室(電話番号:63-2111)

小児救急電話相談 #8000
子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時

  • 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時
  • 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時

問い合わせ 群馬県医務課(電話番号:027-226-2534)

健康テレホン 7月
電話番号:027-234-4970
約3分間の健康講話が聞けます
㊊ 誤解、あるいは「乳がん」という病気のこと
㊋ 口がよく開かない
㊌ 妊娠高血圧症候群
㊍ 口腔機能低下症ってなんだ?
㊎ 入れ歯洗浄剤
㊏㊐ トラベラーズワクチン

直接相談タイム
7月はお休みです。
Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会(電話番号:027-220-1125)

子育てナビ をご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。
子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

8月 保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター
電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています 

健康診査

4カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 8日(水曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成30年3月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

10カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 10日(金曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成29年9月生まれ
持参する物 母子健康手帳・小児用歯ブラシ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

1歳6カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 2日(木曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成29年1月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

3歳児
期日(祝日を除く)受付時間 3日(金曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成27年7月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

7日(火曜日)=3歳6カ月児(平成27年2月生まれ)
21日(火曜日)=2歳6カ月児(平成28年2月生まれ)
31日(金曜日)=2歳児(平成28年8月生まれ)
いずれも午後1時15分から1時45分
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル
内容 歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

期日(祝日を除く)受付時間 22日(水曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成30年5月から6月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 整形外科医による股関節脱臼と斜頚の検診

母親学級 ぺんぎんくらぶ

期日(祝日を除く)受付時間 1日(水曜日)・9日(木曜日)・20日(月曜日) 午前9時
24日(金曜日) 午後1時15分
対象者 出産予定月が平成31年2月までの人
持参する物 母子健康手帳(毎回)・エプロン(3回目のみ)
内容 (1)赤ちゃんの育て方・栄養の話 (2)歯科医の診察・むし歯の予防 (3)沐浴実習 (4)産婦人科医の話など

妊婦健康相談・妊娠届出

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
対象者 妊婦
持参する物 妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
内容 母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

相談

乳幼児相談
期日(祝日を除く)受付時間 28日(火曜日) 午前9時から11時 午後1時から3時
対象者 1カ月から6歳の乳幼児
持参する物 母子健康手帳・大きめのタオル
内容 身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)
期日(祝日を除く)受付時間 毎週木曜日 午前9時から11時
対象者 健康について相談したい人
持参する物 健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)
内容 健康相談・栄養相談・血圧測定・体脂肪測定

こころの健康相談(予約制)

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月曜日 午前9時から11時
対象者 精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人やその家族など
内容 市の保健師が相談に応じます

精神保健福祉相談(予約制)

日時 8月7日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制)

日時 原則▷毎週月曜日、午後1時から2時▷第4月曜日、午後5時30分から6時30分 注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。

会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)電話番号:62-1541、FAX番号:64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん(電話番号:090-6937-1857)

8月の予防接種

  • 対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
  • 四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
  • 平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物 ▷母子健康手帳(忘れた場合は接種不可) ▷予診票
会場・問い合わせ 保健センター

種類 BCG
期日 30日(木曜日)
対象者 平成30年2月生

種類 日本脳炎
期日 23日(木曜日)
対象者 平成27年6月・7月生(1期1回目)

7月の健・検診
詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。
集団 がんセット検診(胃がんバリウム・胸部(結核・肺がん)・大腸がん)・子宮頸がん・乳がん(予約制)注:胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。
個別 胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

ページトップに戻る

40ページ

広報紙アンケート 読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう

今月のプレゼント 「美術博物館企画展『井田淳一と生徒たち』招待券(ペア)」(10人)

アンケート

  1. 今月号で参考になった内容は?
  2. 今後、取り上げてほしい内容は?
  3. 紙面で改善してほしいところは?

応募方法 はがきか市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで、市民のみ)
締め切りは7月25日(水曜日)です。(必着)
◎はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
◎市ホームページ 「募集情報」広報紙アンケート
注:当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

募集 広報紙ロゴマークデザイン

本市をイメージでき、愛着のわく「広報とみおか」ロゴマークのデザインを募集します。デザインは、新たな試みとして「クラウドソーシング 注:1」を活用し、公募します。詳しくは、募集期間中にWEBサイト「CrowdWorks」をご確認ください。
注:1 インターネットを利用して不特定多数の人に業務の発注や受注者の募集を行うWEBサービス。
募集期間 7月5日(木曜日)から18日(水曜日)
応募方法 CrowdWorks上で本市が公開する仕事(コンペ形式)から応募。
注:応募には会員登録が必要(登録無料)
注:納品ファイルはイラストレーター形式(.ai)
報酬(契約金額) 採用作品1点:3万円

富岡市の人口(6月1日現在・(  )は前月比)

男性 24,223人 (−39人)
女性 24,958人 (−30人)
計  49,181人 (−69人)
世帯数 20,060世帯 (−15世帯)

5月分の人口動態内訳

出生 30人 死亡 65人 転入 104人 転出 138人

富岡製糸場見学者数(6月1日現在)

5月入場者数 60,834人(1,962人/日)(前年同月比−10,986人)
累計(市へ管理移管後)  5,935,282人


見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 FAX番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 株式会社若草印刷

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?