本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年8月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年8月号(テキスト形式)

広報とみおか平成30年8月号(テキスト形式)

登録日:2018年8月8日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。挨拶
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

目次

1ページ

私たちが、富岡市をPRします。富岡シルクレディ2018決定

  • 堀愛華さん(新規)
  • 松井美吹さん(新規)
  • 長谷川加奈さん(継続)
  • 北村莉々子さん(継続)

ページトップに戻る

2ぺージ

8月11日(土曜日)山の日

8月11日は「山の日」です。
市内には、日本三奇勝の一つに数えられる妙義山(標高1,104メートル)や、大桁山(標高836メートル)、鍬柄岳(標高598メートル)、神成山(標高321メートル)、崇台山(標高299メートル)など登山やハイキングを楽しめる山がたくさんあります。山の日を機に、お近くの山の自然に親しんでみてはいかがでしょうか。

安全に山を楽しむためのポイント

  1. 無理のない登山計画
  2. 情報収集と装備を万全に
  3. 冷静な状況判断と慎重な行動

山の日記念事業

8月11日限定の記念事業です。山の日は妙義山で過ごしてみませんか。
問い合わせ 市観光協会(電話番号:62-6001)

妙義山登山安全祈願
時間 午前8時
会場 妙義神社境内
内容

  • 妙義山登山の安全祈願
  • 登山指導

注:参列者には、山の日記念の缶バッジと妙義神社の長寿箸をプレゼント

空くじなしの抽選会(先着500人)
時間 午前9時
会場 道の駅「みょうぎ」特設テント
内容

  • 1等 舞茸・椎茸詰め合わせ
  • 2等 妙義せんべい
  • 3等 もみじの湯入浴券
  • 4等 妙義神社の長寿箸
  • 5等 あぶらとり紙
  • 6等 ララクラッシュ(マンナンライフ)
  • 7等 缶バッジ

注:下の施設と妙義神社で買い物をした人限定。レシートや領収書などを提示してください。
妙義の施設で各種サービス
注:次の施設で受けられます。

山の日限定!
ちょっとお得なサービスあります

旅館 東雲館(妙義町妙義28)
来館した人に、カキ氷をプレゼント
問い合わせ 電話番号:73-2221

妙義山 ひしや旅館(妙義町妙義42)
宿泊した大人2人にビール1本か、1人に1杯ソフトドリンクサービス
問い合わせ 電話番号:73-2311

妙義グリーンホテル(妙義町菅原2678)
1,500円のランチパック(温泉と昼食がセット)利用者で山の日チラシ持参者に、温泉の素をプレゼント
問い合わせ 電話番号:73-4111

萩原芳泉堂(妙義町妙義199)
食事した人に、コーヒ—サービス
問い合わせ 電話番号:73-2438

かどや(妙義町妙義10)
食事した人に、缶コーヒープレゼント
問い合わせ 電話番号:73-2551

道の駅「みょうぎ」(妙義町岳322‐7)
食事した人に、さしみこんにゃくプレゼント
問い合わせ 電話番号:73-3991

妙義ふれあいプラザ 妙義温泉「もみじの湯」(妙義町妙義1‐1)
入館料200円引き
問い合わせ 電話番号:60-7600

妙義ふるさと美術館(妙義町妙義1‐5)
観覧料無料
問い合わせ 電話番号:73-2585

10月14日(日曜日)新たな妙義山イベントが登場 妙義山ヒルクライムラン

参加者募集
岩山「妙義山」の迫力を間近に感じながら、爽やかな秋空のもと、全長11.6キロメートルを走り抜ける「妙義山ヒルクライムラン2018」を開催します。

日時 10月14日(日曜日)、午前9時スタート
参加資格 2時間以内で完走できる、高校生以上の健康な男女(未成年者は保護者の同意が必要)で、申込規約・大会規約に同意した人。
コース 妙義総合運動公園(スタート)→妙義神社下→中之嶽神社駐車場(ゴール)
距離:11.6キロメートル
標高差:456メートル
費用 3,000円
定員 200人(先着順)
注:定員になり次第、締め切ります。
申し込み 9月7日(金曜日)までに、インターネットでランナーズ(ランネット)へ。
注:申し込み後の返金は、一切しません。
注:インターネットの環境がない人は、電話でスポーツ振興課(電話番号:63-6392)へお問い合わせください。
注:詳しくは、市ホームページをご覧ください。
この活動はスポーツ振興くじの助成金を受けて行います。

大島火まつり 文字当てクイズ

大島火まつり(8月16日(木曜日)、午後7時30分点火予定)の文字当てクイズを実施します。
応募方法 はがきに、1.今年の火文字 2.住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、8月10日(金曜日)(消印有効)までに市観光協会「大島火まつり文字当てクイズ」係(〒370‐2316富岡1151‐1)へ。はがき1枚につき1文字とし、1人何枚でも応募できます。
賞品 正解者には、賞品(群馬サファリパークペア入園ご招待券)を進呈します。
注:昨年の火文字は「晴」でした。
問い合わせ 市観光協会(電話番号:62-6001)

花火大会

日時 8月16日(木曜日)、午後8時から約30分間の打ち上げ予定(小雨決行・荒天中止)
打ち上げ場所 和合運動公園(周辺は立ち入り禁止区域となります)
ビューポイント 富岡合同庁舎(田島)駐車場。駐車できる台数が少ないため、乗り合わせ、または公共交通機関をご利用ください。

富岡製糸場 夏のライトアップイベント

  • 8月3日(金曜日)から5日(日曜日)
  • 8月10日(金曜日)から19日(日曜日)
  • 8月24日(金曜日)から26日(日曜日)

時間 午後6時30分から9時(最終入場は午後8時30分)
場所 東置繭所、女工館、検査人館、首長(ブリュナ)館、繰糸所、煙突
費用

  • 大人:500円
  • 高校・大学生:100円(要学生証)
  • 中学生以下:無料

注:市民は無料です。 
ガイドツアー(2回)午後7時と8時に開始
ライトアップ期間中、東置繭所北の売店とお富ちゃんは午後8時まで営業します。
問い合わせ まちづくり富岡(電話番号:67-0075)

シルクのような白色と涼しそうな青色を基調としたライトアップ
ときどきカラフルなライトアップが出現!見られたらラッキー!!

富岡製糸場 夏の特別開場時間延長(8月31日(金曜日)まで) 午前8時30分から午後5時30分まで開場

明治150年記念事業 富岡市・安中市・軽井沢町の明治展

好評開催中! 8月19日(日曜日)まで
時間 午前8時30分から午後5時30分(最終入場は午後5時)
会場 東置繭所
費用 無料(市民以外は、富岡製糸場入場料が別途必要)

ページトップに戻る

5ページ

富岡市民養蚕2018 晩秋蚕 お蚕を育てて繭を作ってみませんか

お蚕を飼ってくれる人を募集します。
出来上がった繭は回収し、富岡製糸場で糸とりの実演などに活用します。養蚕を体験して世界遺産の富岡製糸場を支えてみませんか。3回参加してくれた人には記念品を贈呈します。
詳しくは、農政課へお問い合わせください。

申込期間 8月20日(月曜日)まで
受渡日 9月11日(火曜日)・12日(水曜日)

  • 11日(火曜日)=午前11時、午後3時、午後6時
  • 12日(水曜日)=午前10時

受け渡し場所 市役所議会棟1階ロビー
注:各公民館でも受け取れます。希望者は申込時に申し出てください。
費用 無料
申し込み方法 各公民館や市役所にあるチラシに必要事項を記入して提出するか、Eメールかファクスで申し込んでください。
注:チラシは市ホームページからダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 農政課
(行政棟2階、〒370-2392富岡市役所(住所不要)、電話番号:内線1271、FAX番号:62-0357、Eメールsanshiengei@city.tomioka.lg.jp)
飼育セットは無料で提供します。

  • 蚕100頭
  • 飼育容器(60cm×40cm×8cm)
  • ボール蔟
  • 人工飼料

市内の歴史的建造物(第18回)

富岡倉庫 5

明治時代の富岡町には日本を代表する近代的な器械製糸の富岡製糸場がある一方、座繰りを主体とする改良座繰り製糸の甘楽社が併存しており、生糸の生産量においては圧倒的に甘楽社の方が多かったのでした。しかし、改良座繰り製糸であるがゆえに生糸の品質においては器械製糸より落ち、甘楽社の各組においても機械化が進められてきました。

そういう中で起きたのが碓氷社・甘楽社・下仁田社の合併問題でした。現在、日本でも企業の足腰を強くして効率化・能率化を図るための企業合併が行われていますが、これと同じようなことが、特に大正年間に製糸業の合併という形で現れたのです。

これにまず挑戦したのは下仁田社です。下仁田社では1927(昭和2)年、各組にあった小さな製糸場を廃止して下仁田町に集約し、大規模な器械製糸場を設立して組合員は自分の家で取れた繭を全て納める形にしました。ついで甘楽社は1931(昭和6)年に本社(現在の富岡市役所)の線路を挟んだ北側に大規模な器械製糸場を設立し、組合員は全ての繭を納める方式に替えました。つまり、改良座繰り製糸で始まった下仁田社・甘楽社・碓氷社も近代的な機械製糸場に生まれ変わり、合併には至りませんでした。

新甘楽社の建物をよく見ると、繰糸場2棟(合計200釜)や倉庫2棟、工女の宿舎1棟も完備した製糸場でした。富岡倉庫が近くにありながら、これを利用しようとする考えは全くないことが分かります。このように、富岡倉庫と甘楽社の間には全く関係がなかったことが証明できます。
(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

ページトップに戻る

6ページ

募集 富岡市職員(高校卒業程度・社会人経験者)

職種 一般事務職、技術職(土木・建築)
採用予定人数 全ての職種で若干人
注:全ての職種のうち、障害者対象枠1人程度
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格

  • 高校卒業程度=平成元年4月2日以降に生まれた人
    注:ただし、学校教育法による大学や短期大学を卒業した人(平成31年3月卒業見込みを含む)や、これと同等の資格を有すると認められる人は受験できません。
  • 社会人経験者=5年以上の職務経験がある人(高校卒以上)で、昭和57年4月2日から平成元年4月1日までに生まれた人

試験日・試験方法

  • 第1次試験=9月16日(日曜日)・教養試験、小論文試験
  • 第2次試験=10月27日(土曜日)、28日(日曜日)・集団面接試験、適性試験
  • 第3次試験=11月10日(土曜日)、11日(日曜日)・個別面接試験

注:詳しくは、第1次・第2次試験合格者に通知します。
試験会場 富岡市役所
申し込み方法・期間

  • 市ホームページ=8月16日(木曜日)まで
  • 直接持参・郵送=8月17日(金曜日)まで(土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分、郵送の場合は消印有効)

申込用紙の交付 所定の申込用紙を秘書課で交付します。郵送希望者は、8月9日(木曜日)までに封筒に「職員採用試験案内(職種名)希望」と赤字で書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、下記まで。
注:市ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 秘書課(行政棟2階、〒370-2392富岡市役所(住所不要)、電話番号:内線1207・1208)

注:障害者対象枠

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
  • 介助者なしで受験ができ、自力で通勤や職務遂行が可能な人
  • 活字印刷文による筆記試験や口述による面接試験に対応できる人

募集 公立病院職員(富岡総合病院・七日市病院)

職種 事務職員
採用予定人数 若干人
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格 平成元年4月2日以降に生まれた人
注:ただし、学校教育法による大学や短期大学を卒業した人(平成31年3月卒業見込みを含む)や、これと同等の資格を有すると認められる人
試験日・試験方法

  • 第1次試験=9月8日(土曜日)・教養試験、適性検査、小論文試験
  • 第2次試験=面接試験

注:詳しくは、第1次試験合格者に通知します。
試験会場 公立富岡総合病院
申し込み方法・期間
直接持参・郵送=8月24日(金曜日)まで(土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分、郵送の場合は必着)
申込用紙の交付 所定の申込用紙を公立富岡総合病院で交付します。郵送希望者は、封筒に「採用試験応募書類希望(事務職員)」と書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、下記まで。
注:病院ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ 公立富岡総合病院総務課職員係(〒370-2393富岡2073-1、電話番号:63-2111)

ページトップに戻る

7ページ

富岡高等学校 御殿・黒門(旧七日市藩陣屋正殿・中門)国登録有形文化財 に登録決定

7月20日、文化審議会から答申があり、国登録有形文化財に登録が決定しました。この結果、市内の国登録有形文化財は、全部で6件になりました。
注:富岡高校 御殿・黒門について詳しくは、次号で紹介します。
問い合わせ 文化財保護課(電話番号:内線2132)

(参考)他の国登録有形文化財

  • 北甘変電所
  • 社会教育館
  • 割烹旅館ときわ荘
  • 富岡市講堂
  • 旧一ノ宮町役場庁舎

教育委員会委員が決まりました

6月市議会定例会において、守田宣彦さんが議会の同意を得て、教育委員会委員に任命されました(再任)。
任期は、2020年6月までの2年です。

6月の市長交際費(6月分合計 67,000円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」と市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課(電話番号:内線1205)

災害義援金の受け付け

本年7月上旬に西日本各地において発生した豪雨は、多数の死傷者と居住する人々に甚大な被害をもたらしました。市では、この災害で被災された人々の生活再建の一助とするため、義援金の受け付けを行っています。
注:義援金は日本赤十字社に送られ、被災地に設置される災害義援金配分委員会を通じて被災者へ配分されます。
名称 平成30年7月豪雨災害義援金
期間 12月31日(月曜日)まで
時間 受付場所の開館(業務)時間内
場所

  • 市役所(行政棟1階ロビー)
  • 富岡製糸場
  • 美術博物館
  • 生涯学習センター
  • 各公民館
  • 妙義ふれあいプラザ 妙義温泉「もみじの湯」
  • みょうぎ物産センター(道の駅みょうぎ)

問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1132)

ページトップに戻る

8ページ

もし大地震が富岡市を襲ったら…

6月17日午後3時27分ごろ、群馬県南部を震源とする地震があり、渋川市では県内最大の震度5弱を観測しました。
また、翌日18日には、大阪府北部で震度6弱の地震が発生しています。
「もし大地震が富岡市を襲ったら…」
地震が実際に起こった場合どのように行動したらいいか、この機会に改めて確認をしてください。

参考にしてください

  • 市内の指定緊急避難場所・指定避難所を確認
  • 市内の防災・防犯に関する情報をメールで受信(とみおかインフォメール)
  • 地震にあったら

「消防庁 防災マニュアル」(災害対策啓発資料)
注:その他、市ホームページ(【防犯防災】お役立ち情報)に掲載している各機関のホームページなども参考にしてください。

防災行政用無線を用いた全国一斉情報伝達訓練実施
日時 8月29日(水曜日)、午前11時

あなたの家は大丈夫ですか? ブロック塀の点検をお願いします

建築基準法に適合しない塀や破損・老朽化した塀は、地震の時に倒壊する恐れがあり大変危険です。
「ブロック塀の点検のチェックポイント(国土交通省作成)」を参考に、自宅のブロック塀を点検しましょう。
点検の結果、一つでも適合しない物があれば、建築士などの専門家や施工業者に相談してください。

点検のポイント

  1. 塀は高すぎないか(地盤から2・2メートル以下)
  2. 塀の厚さは10センチ以上か(2メートル超えの場合は15センチ以上)
  3. 控え壁はあるか(高さが1・2メートル超えの場合)
  4. コンクリートの基礎があるか
  5. 塀にひび割れはないか
  6. 塀に鉄筋が入っているか

市有施設のブロック塀を点検しました

大阪府北部を震源とする地震で小学校のブロック塀が倒壊し、小学生が下敷きになって死亡した事故を受け、市有施設のブロック塀の緊急点検を行いました。
点検の結果、緊急性がある物については、撤去などを進めていきます。

建物の倒壊による被害が多発

大地震が発生した際に耐震性の低い家やビル、ブロック塀などが倒壊し、亡くなったり、けがをしたりする被害が数多く発生しています。阪神淡路大震災では、犠牲者の84パーセントが倒壊した家屋の下敷きになって亡くなっています。
倒壊する恐れのある家屋には、次のようなさまざまな危険が隠れています。

危険1

道路を塞いでしまうことによる危険
避難通路を塞いでしまう
自分や家族はもちろん、近所の人も避難ができず、二次災害が起きる可能性もあります。
緊急車両の障害になってしまう
災害時は、救助を求める人であふれます。道路を塞いでしまうと、消防車や救急車などの緊急車両が立ち往生してしまい、救助が遅れてしまう可能性もあります。

危険2

隣家まで被害が及ぶ危険
密集した住宅地の場合、被害は自分の敷地内だけに収まりません。隣家に被害を及ぼしたり、隣人にけがをさせてしまったりする可能性もあります。

危険3

火災に繋がり被害が拡大する危険
調理器具やストーブからの引火で火災の原因になるかもしれません。道路が塞がれ、複数の地点で出火すれば、消火活動が進まず被害が拡大する可能性もあります。

あなたの家は大丈夫ですか? 耐震についてもう一度確認 をお願いします

建物の耐震について詳しくは、建築課(電話番号:内線1322)へお問い合わせください。
本市の木造住宅の耐震化率は、62.4パーセント(2015年1月現在)
昭和56年以前の建物は、古い耐震基準で建てられています。自分や家族の大切な命を守るために、家が安全かどうかを確かめましょう。

無料相談会を開催

市と群馬県建築士事務所協会では、木造住宅の耐震診断、耐震改修の手続きや補強改修などの相談に応じます。申し込みや費用は不要です。直接、会場へお越しください。
日時 9月3日(月曜日)、午前9時30分から正午
会場 市役所議会棟1階11会議室

市の制度をご利用ください

市民を対象とした耐震診断・耐震改修補助金の制度があります。詳しくは、建築課へお問い合わせください。

まずは家の耐震強度を無料で診断
木造住宅耐震診断者派遣
対象 昭和56年5月31日以前着工の一戸建て住宅(2階建て以下、在来軸組み工法など)で、建築基準法に違反していない物
申請方法 申請書に必要事項を記入し、建築課へ提出してください。

診断の結果、危ないと診断されたら

木造住宅耐震改修費補助金
耐震改修工事、耐震シェルターの設置に掛かった金額に応じて、補助を行います。

ページトップに戻る

10ページ

景観の向上と安全安心なまちづくりのために 市の空き家対策事業を活用してください

空き家除却補助金

市内業者が施工する空き家の除却工事を行った人に、補助金を交付します。
対象者
市内にある個人所有(事業用を除く)の住宅として使用していた空き家を除却する所有者など(6カ月以上居住していないもの)
補助の対象となる工事
個人所有の空き家で、除却工事費が20万円以上の工事(物置、門扉、塀、家財道具の撤去費を除く)
補助金額

  • 除却工事費の3分の1以内(限度額30万円)
  • 危険空き家や特定空家等は5分の4以内(限度額50万円)

注:危険空き家の除却には事前調査が必要です。

空き家改修補助金

市内業者が施工する空き家の改修工事を行った人に、補助金を交付します。
対象者
市内にある空き家を所有または賃借し、10年以上定住する意思のある人
補助の対象となる工事
改修工事費が20万円以上の工事(自己の居住のための工事であること)
補助金額
改修工事費の3分の1以内(限度額30万円。ただし、街なみ環境整備促進区域内の場合は40万円、地域活性化に活用するために改修する場合は100万円

補助金交付には他にも条件があります。詳しくは、建築課(電話番号:内線1325)にご相談ください。
注:注意 補助金の交付を受けるためには、着工前に申請する必要があります。

買いたい 借りたい 空き家バンク制度をご利用ください

空き家バンクは、空き家の賃貸や売却を希望する人から申し込みを受けた物件の情報を、空き家の利用を希望する人に紹介する制度です。

空き家を借りたい・買いたい人

空き家バンクのホームページに物件が掲載されていますので、ご覧ください。

空き家を貸したい・売りたい人

建築課へご連絡ください。
注:空き家バンクへの掲載には、登録事業者による仲介が必要です。

ページトップに戻る

11ページ

問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

〜パブリックコメントを実施します〜 ご意見をお寄せください

パブリックコメントとは、市の重要な政策を決定する前に、その案を市民の皆さんに公表し、寄せられた意見を反映しながら、決定する手続きです。

富岡市・甘楽町地域循環型社会形成推進地域計画(案)

廃棄物の削減、リサイクル推進に向け、本市と甘楽町が一体となって取り組み、資源の消費が少なく地域住民の生活環境への負荷が軽減される「循環型社会」の形成を推進するため策定するものです。計画期間は、2019年度から2023年度(5カ年)までです。

公表・意見の募集期間
8月31日(金曜日)まで。 (郵送の場合は、消印有効)
公表方法・公表場所
市ホームページに掲載する他、市役所行政棟1階ロビー、環境課(清掃センター管理棟窓口)、生涯学習センター、各公民館で公表します。
注:各施設の開館(業務)時間に合わせ公表します。
意見を提出できる人

  • 市内に住所を有する人
  • 市内に在勤、在学している人
  • 市内に事務所、事業所を有する人

提出方法
所定の意見書に、住所、氏名、電話番号を記入の上、直接持参(業務時間内)・郵送・ファクス・Eメールのいずれかの方法で提出してください。
注:必要事項が記入されていれば任意の様式でも可。
提出上の注意

  • 募集期間までに到着しなかった場合は、無効となります。
  • 電話や口頭での意見は、受け付けできません。
  • 意見書の様式は、公表場所で配布する他、市ホームページからダウンロードできます。

回答方法

  • 提出された意見などは概要を取りまとめ、9月20日(木曜日)までに公表場所と市ホームページで回答します。(氏名や住所などの個人情報は除く)
  • 提出された意見などに対する個別回答は行いません。

提出場所 環境課(清掃センター内、〒370‐2317上高尾187‐1、FAX番号:(62)2339、Eメールkankyo@city.tomioka.lg.jp)

清掃センター基幹的改良工事を行います 2018年10月から2020年度末(予定)

老朽化した清掃センターを延命化するため焼却施設の基幹的改良工事を行います。工事期間中は焼却炉の運転を停止する期間がありますので、ごみを焼却できる量が大幅に減少します。資源になる物は分別するなど、ごみの減量化やリサイクルにご協力をお願いします。

  • ティッシュ箱・菓子箱などの厚紙やチラシ・包装紙などの雑紙は、可燃性資源ごみへ。
  • シャンプーの容器やトレイ、パックなどは、すすいで乾燥させてからプラスチック製容器包装へ。
  • 地域の集団回収に積極的にご協力を。
  • 3キリ運動にご協力を。
    使い切り=食材は必要な分だけ買って使い切ろう。
    食べきり=食べる分だけ料理しよう。
    水切り=生ごみは水分を切ってから捨てよう。

Q.どうして工事するの?
A.清掃センターは築25年が経過して機械設備の老朽化が進み、修繕工事費が毎年増加しています。工事をすることで、今後15から20年安定してごみを焼却することができます。
Q.工事中のごみ収集は、どうなるの?
A.変更はありません。ごみカレンダーの日程どおりに収集します。
Q.工事中のごみは、どう処理するの?
A.清掃センターで処理しきれない分は、委託費用を支払って他の施設で焼却してもらいます。委託費用を抑えるためにも、ごみの減量化にご協力をお願いします。
Q.清掃センターへの自己搬入はできるの?
A.できます。ごみの減量化にご協力をお願いします。

ページトップに戻る

12ページ

児童扶養手当・特別児童扶養手当に該当していませんか

次の手当に該当している人は、こども課(電話番号:内線1165)に相談の上、手続きをしてください。

児童扶養手当

受給資格者 次の1から9までのいずれかの支給要件にあてはまる18歳に到達する年度以下(児童が心身に基準以上の障害を持つ場合は20歳未満)の児童を養育している母か父、またそれに代わって養育している人

  1. 父母が離婚した児童 
  2. 父か母が死亡した児童
  3. 父か母が重度の障害の状態にある児童
  4. 父か母の生死が明らかでない児童
  5. 父か母から引き続き1年以上遺棄されている児童
  6. 父か母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
  7. 父か母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童
  8. 母が婚姻によらないで生まれた児童
  9. 父母がいるかいないか明らかでない児童(孤児など)

手当月額 10,030円から42,500円
注:対象児童数に応じて加算があります。
注:手当を受ける人、配偶者および扶養義務者の前年の所得により手当月額、加算額が変わります。
注:所得制限限度額を超える場合は支給されません。


特別児童扶養手当

受給資格者 身体(内部障害も含む)や精神に障害がある児童(20歳未満)を監護している父か母、または養育している人
手当月額 1級=51,700円、2級=34,430円(障害の程度により1級・2級に分かれます)
注:所得制限限度額を超える場合は支給されません。
注:児童が障害を事由とする公的年金を受給できる場合や児童福祉施設などに入所している場合は支給されません。

全部支給に係る所得制限限度額の引き上げ

8月分以降の手当額について、全部支給所得制限限度額が収入ベースで130万円から160万円(扶養親族などの数が1人の場合)に引き上げられるため、一部支給の受給者は、支給額が増額される場合があります。
注:一部支給所得制限限度額は変わりませんので、全額停止だった受給者が受給できるようになるものではありません。

現況届・所得状況届を忘れずに

児童扶養手当、特別児童扶養手当をすでに受給している人は、送付された通知を確認の上、受給者本人が現況届・所得状況届を提出してください。

児童扶養手当現況届受付
日時

  • 8月2日(木曜日)・3日(金曜日)、午前9時から正午・午後1時から7時
  • 8月4日(土曜日)、午前9時から正午・ 午後1時から5時

会場 13・14会議室(市役所議会棟1階)

特別児童扶養手当所得状況届受付
日時 8月13日(月曜日)・14日(火曜日)、
午前8時30分から正午・午後1時から5時15分
会場 こども課3番窓口

特別障害者手当・障害児福祉手当 を受給している人へ

次の手当を受給している人は、現況届(所得状況届)の提出が必要となります。受給者には書類を送付しますので、8月31日(金曜日)までに提出してください。また、受給していない人で手当の受給を希望する人は、福祉課(電話番号:内線1139)へお問い合わせください。

特別障害者手当
対象者  日常生活において、常時介護が必要な在宅の20歳以上の重度障害者(病院(老人保健施設を含む)や社会福祉施設に入院・入所している人を除く)
注:受給者が病院などに3カ月を超えて入院したり、社会福祉施設に入所したりした場合は支給されません。
手当月額 26,940円
障害児福祉手当
対象者  日常生活において、常時介護が必要な在宅の20歳未満の重度障害児
注:社会福祉施設入所児を除く。
注:受給者が社会福祉施設に入所した場合は支給されません。
手当月額 14,650円

ページトップに戻る

13ページ

富岡市主催婚活支援事業 「恋活♡バーベキューinお富ちゃん広場」

富岡のおいしい食材を使い、お富ちゃん広場でバーベキューをしながら恋活しましょう。グループに分かれて、オリジナルピザのトッピングをしてイルピーノの石釜でおいしく焼き上げます。最後はデザートプレートデコレーションで盛り上がりましょう。(協力:イルピーノ)

日時 8月26日(日曜日)、午前11時
会場 お富ちゃん広場(イルピーノ(富岡1041)隣)
注:雨天の場合はイルピーノ
対象者 20歳から39歳の独身男女
費用 男性4,000円、女性2,500円
注:ソフトドリンク飲み放題。
注:アルコールはオーダー制:500円/杯
定員 各10人(先着順、最少催行人数は各5人)
注:結果はEメールで連絡
申し込み 8月20日(月曜日)までに、Eメールで必要事項(住所・氏名・性別・生年月日・メールアドレス・携帯電話番号)を記載し、こども課(kodomo@city.tomioka.lg.jp)へ。
注:迷惑メール対策をしている場合は、アドレスかドメインからのメール受信を許可する設定をしてください。
問い合わせ こども課(電話番号:内線1162)

当日の予定(変更になる場合があります)

午前11時 集合(お富ちゃん広場)

  • 受付で本人の確認をします。
  • 自己紹介・アイスブレーク

午前11時30分 イベント開始

  • フリータイム
  • オリジナルピザ作り
  • デザートプレートデコレーション

午後 3時15分 カップリング
午後 3時30分 イベント終了

注意事項

  • 駐車場は、市役所駐車場をご利用ください。無料駐車券を発行します。
  • 飲酒される人は、車やバイクなどでのお越しはご遠慮ください。

地域づくりトピックス

みんなでワクワクする富岡をつくろう 市民フォーラムを開催します

人口減少が進む本市では、その対策として、移住定住事業の推進に取り組んでいます。そして今回、「なぜ今、移住定住を推進するのか」ということを地域の皆さんと共有するために、市民フォーラムを開催します。このフォーラムでは、本市の現状や今後の取り組みをお話しする他、全国各地で行われている移住定住の事例を紹介します。どなたでも参加できますので、ぜひお気軽に足を運んでください。富岡を今よりもっとワクワクさせる方法を一緒に考えましょう!

日時 9月2日(日曜日)、午後1時から5時
会場 市役所議会棟1階エントランスホール
内容

  • 市の移住定住支援や地域の担い手を育てる取り組みの紹介
  • 「お祭り」で全国の地域活性化に取り組んでいるゲストによる事例紹介

ゲスト

  • 株式会社オマツリジャパン 加藤優子さん(同代表取締役)
  • INSPIRE 谷中修吾さん(同代表理事)

問い合わせ 地域づくり課(電話番号:内線1253)

加藤優子さん
東京都練馬区出身。地域自治体のお祭りプロデュース、ツアー企画、デザイン、広報活動などお祭り運営全般を行っている。
谷中修吾さん
総務省地域力創造アドバイザー、環境省「グッドライフアワード」総合プロデューサーなどを歴任。

次回の軽トラ市

高瀬地区
日時 8月18日(土曜日)、午前10時から午後2時(天候により中止の場合あり)
会場 城町通り北広場(富岡製糸場前通り)
内容 カキ氷、地元の野菜を使った冷や汁の販売(販売物がなくなり次第終了)

ページトップに戻る

14ページ

Topics トピックス

6月21日 JICAボランティアに参加 岩井さんが市長を表敬訪問
JICA(独立行政法人国際協力機構)のボランティア事業に参加する、本市出身の岩井あみさんが市長への表敬訪問を行い、派遣先でのボランティア活動への抱負を語りました。JICAボランティア事業は、開発途上国の人たちのために自分の持っている技術や知識を生かしたいという強い意欲を持った人を派遣し、支援している事業です。岩井さんは7月10日に出国し、2年間ザンビアに派遣されます。また派遣先では、同国のパラメデス中等学校で小・中学生に保健体育科の授業を行う他、教育実習生への指導やスポーツクラブを実施します。

6月23日 東置繭所に響く美しい歌声 世界遺産記念コンサート
 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録4周年を記念して、作曲家でシンガーソングライターの川島ケイジさんのコンサートを富岡製糸場東置繭所で開催しました。ギターとピアノに合わせ、オリジナル曲や聴きなじみのある「ハナミズキ」などのバラードを中心に10曲を披露。気持ちを込めて歌い上げる川島さんとその歌声に、観客は魅了されました。

6月23日 しるくるひろばを彩るハンギングバスケット作り
市庁舎前庭の「しるくるひろば」にハンギングバスケットを使ったツリー型の花飾りが設置されました。花飾りは、募集した約70人のボランティアが制作。この取り組みは訪れた人をもてなそうと、昨年本市と安中市で開催した「花と緑のぐんまづくりからふるさとキラキラフェスティバルから」の継続事業として、富岡製糸場の世界遺産登録4周年を記念し行われました。

6月24日 日頃の訓練の成果を披露 市消防団ポンプ操法競技大会
市消防団ポンプ操法競技大会が北部運動公園北ゾーンで行われました。大会には、16の分団が参加し、団員の無駄のない動きや規律性、士気の高さなどが競われました。訓練に励み、技術力・精神力に磨きをかけた選手たちの迅速で的確な操作に、会場からは大きな声援が上がっていました。優勝したのは、第10分団(小野)でした。

7月2日 地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ 社会を明るくする運動
社会を明るくする運動の強化月間を迎え、市役所議会棟前で、内閣総理大臣と県更生保護女性会員からのメッセージ伝達式が行われました。社会を明るくする運動とは、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。伝達式後、関係者は富岡甘楽地域での広報パレードに出発し、啓発活動を行いました。

7月4日 自分の思いを伝える少年の主張富岡市大会
かぶら文化ホールで、少年の主張富岡市大会が開かれました。市内中学6校の代表12人が、日頃感じていることや考えていることを発表しました。
最優秀賞(発表順・敬称略)

  • 岡部桜子(西中2年) 私の自信はどこから
  • 佐藤叶優(北中3年) 伝えて届けて
  • 茂木美悠(東中3年) Dream come true

優秀賞(発表順・敬称略)

  • 渡邉愛菜(南中3年)置かれた場所で
  • 阿光聖奈(妙義中3年)私の夢
  • 渡辺愛深(富岡中2年)私の生きる活力
  • 大淵彩月(東中3年)流行と問題
  • 関口こはく(南中3年)本当の気遣い
  • 市川七望(富岡中3年)相手に伝える
  • 小菅太愛(西中3年)先入観
  • 清水優(妙義中3年)ネットにひそむ危険
  • 萩原奈々(北中2年)伝えることの大切さ

最優秀賞に輝いた岡部さん、佐藤さん、茂木さんの3人は、8月4日(土曜日)に安中市松井田文化会館で開催される西部地区大会に出場します。

7月11日 夏の県民交通安全運動 街頭で交通安全の呼び掛け
7月11日から20日、夏の県民交通安全運動が実施され、11日の朝に街頭指導が行われました。富岡交通安全協会会員をはじめ、市長、教育長、市議会議員、富岡警察署長など約30人が信号で止まった車へ駆け寄り、交通安全を呼び掛けました。今回は、シルクレディの北村莉々子さんとお富ちゃんも参加しました。暑い日の運転は注意力が散漫になりがちで事故を起こしやすくなります。早めに休憩するなど交通事故の防止に努めましょう。

7月15日 富岡製糸場来場者600万人達成
富岡製糸場が市へ移管された平成17年10月以降、600万人の来場者を迎えました。記念すべき600万人目の来場者となったのは、家族4人で訪れた東京都武蔵野市の小澤美香さんでした。小澤さんには、市長から記念品(富岡シルクのストール)が贈られ、家族と一緒にくす玉を割って600万人達成を祝いました。

ページトップに戻る

16ページ

申請・問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

健康とみおか21通信 No.81 ~たばこについて考えてみよう~ 5.たばことがん

喫煙は世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)において、発がん評価分類でグループ1注:1に分類されています。
注:1 人間に対して発がん性あり。人間に対する発がん性に関して十分な証拠がある。

たばこの煙には約5,300種類の化学物質が含まれていて、その中の約70種類が発がん性物質です。これらの物質は、のど、肺などのたばこの煙に直接触れる場所だけでなく、血液を通じて全身に運ばれ、がんなどの原因となります。

たばこを吸わない人が周りの喫煙者の煙を吸わされてしまう「受動喫煙」でも、がんを含めて年間約15,000人が死亡していると推計されていて、非喫煙者でもたばこの害はひとごとではありません。

たばこは全身のがんに関係しています。また、たばこが原因で起こる疾患はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などをはじめ、長期治療を必要とするものが多く、家族にもかなりの影響が及びます。自分だけの問題で済ますことはできず、自分の大切な人たちまでも巻き込んでしまうのがたばこの害です。自分や周りの人、次の世代のためにも禁煙をおすすめします。

不妊治療費・不育症治療費

治療に要した費用の一部を助成します
対象者 次の要件を全て満たす人

  • 婚姻の届け出をしている夫婦で、専門医による不妊治療や不育症治療を受けている人
  • 夫か妻のどちらか一方が申請日の1年以上前から本市に住民登録をしている人
  • 各医療保険における被保険者か被扶養者であること
  • 市税などを滞納していない人

助成額 治療に要した費用の自己負担額(県特定不妊治療助成や他で不育症治療助成を受けた場合は、その助成額を減じた額)の2分の1以内(限度額20万円)
申請期限 1年度につき1回(通算5年を限度)
注:申請方法など詳しくは保健センターへ問い合わせるか、市ホームページをご確認ください。

不妊・不育症でお悩みの人へ 県不妊専門相談センター 相談無料

女性産婦人科医が、不妊・不育症に関する検査・治療方法や、治療への不安、家族関係などの相談に応じます。
相談会場・日時(予約制)
◎県健康づくり財団内(前橋市堀之下町16-1)
毎月第1・3木曜日(祝日・年末年始を除く)、午前10時から午後3時30分
◎安中保健福祉事務所(安中市高別当336-8)
9月20日(木曜日)、午前10時30分・午後1時30分
予約 専用電話 電話番号:027-269-9966
注:月から金曜日(祝日・年末年始を除く)、午前9時から午後5時

食中毒にご用心!~手洗いは 食中毒予防の第一歩~

食中毒予防の3原則は、食中毒菌を「付けない」「増やさない」「やっつける」です。食中毒は、毎日食べている家庭の食事でも発生します。食中毒予防のポイントをチェックしましょう。

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント
◎ポイント1 食品の購入

  • 消費期限などの表示をチェック
  • 肉・魚はそれぞれ分けて包む。できれば保冷剤(氷)などと一緒に

◎ポイント2 家庭での保存

  • 帰ったらすぐ冷蔵庫へ
  • 肉・魚は汁がもれないように包んで保存
  • 冷蔵庫の詰め込みすぎに注意

◎ポイント3 料理の下準備

  • 手洗いとごみ捨ては、こまめに
  • 肉・魚は、生で食べる物から離す。肉・魚を切ったまな板と包丁は、洗って熱湯をかけておく
  • 野菜はよく洗う
  • 冷凍食品の解凍は、冷蔵庫で
  • 包丁などの器具、布巾は洗って消毒。布巾やタオルはいつも清潔に

◎ポイント4 調理

  • 作業前に手を十分に洗う
  • 加熱はしっかりと行う

◎ポイント5 食事

  • 食事の前に手を洗う
  • 清潔な器具、食器を使う
  • 長時間室温に放置しない

◎ポイント6 残った食品

  • 作業前に手を洗う
  • 清潔な器具、容器で保存する。
  • 温め直すときは、十分に加熱する(目安は75度以上)

◆厚生労働省「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」より。さらに詳しく知りたい場合は、食品安全委員会ホームページをご覧ください。

熱中症にご注意!~熱中症から身を守ろう~

熱中症とは

◎原因=高温多湿な環境に長くいることで体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまくできなくなることで起こる。
◎症状=めまい、頭痛、だるさ、吐き気、多量の発汗(重度になると汗をかかない)、けいれん、意識障害などの症状を起こし、生命を落とす危険もある。

熱中症になったときは

◎涼しい場所へ移動させる=エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所へ移動させる。
◎体を冷やす=衣服をゆるめ、体を冷やす(特に、首の回り、脇の下、足の付け根など)。
◎水分補給をする=水分・塩分、経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給。

声を掛け合い予防しよう

◎体調管理=食事を抜かない。疲労や寝不足のときは無理をしない。
◎暑さを避ける
室内では

  • 室温をこまめに確認し、扇風機やエアコンで温度を調節
  • 遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用

外出時には

  • 日傘や帽子の着用
  • 日陰の利用、こまめな休息
  • 天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える
  • 飲み物を持ち歩く

体の蓄熱をさけるために

  • 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用
  • 保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、体を冷やす

◎こまめな水分補給=室内でも、室外でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分を補給。

自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう!

「環境省熱中症予防情報サイト」  注:利用無料
 暑さ指数などの情報提供と個人向けメール配信サービスを実施(9月28日(金曜日)まで)

平成30年度高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和29年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センター(電話番号:64-1901)で手続きが必要です。

ページトップに戻る

18ページ

募集 平成31年4月入所(園)児童~市内保育所(園)・認定こども園・幼稚園~

入所(園)案内

平成31年4月から市内の保育所(園)・認定こども園・幼稚園に新規入所(園)を希望する児童の申し込みが始まります。希望の施設を事前に訪問するなどして確認した上で申し込みをしてください。(募集施設の一覧は20・21ページ)
「認定こども園」に移行する予定の施設もあります。詳しくは、各施設にお問い合わせください。

受付日時
9月12日(水曜日)・13日(木曜日)・14日(金曜日)、午前9時から午後5時
受付場所 市役所議会棟1階エントランスホール
提出書類

  • 施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定書兼保育関係施設利用申込書
  • 保育を必要とする理由を証明する書類(就労証明など)(2号・3号認定のみ)

注:提出書類は、こども課・各施設に用意してある他、市子育て支援サイト「子育てナビ」からダウンロードできます。
注意事項
◎申込書は市役所での受け付けとなります。
◎年齢は、平成31年4月1日現在の年齢です。
◎1号認定で入所の人は、申込書裏面に施設記入欄があります。申し込み前に、第1希望の施設で必ず記入をお願いしてください。(9月3日(月曜日)から施設で記入してもらうことが可能です)
◎希望する施設に定員以上の申し込みがあった場合は、保育の実施基準などにより選考を行い、第2・第3希望の施設などへ入所していただくこともあります。必ず、第3希望まで記入してください。
◎黒岩保育所は、平成30年度をもって閉所となります。
問い合わせ こども課(電話番号:内線1163)

市では、第3子以降保育料無料化事業を実施し、子育てを支援しています。

施設について

保育所
0から5歳
就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育する施設
利用時間
夕方までの保育の他、施設により延長保育を実施
利用できる保護者
共働き世帯、親族の介護などの事情で、家庭で保育のできない保護者

幼稚園
3から5歳
小学校以降の教育の基礎をつくるための幼児期の教育を行う学校
利用時間
昼過ぎごろまでの教育時間に加え、施設により午後や土曜日、夏休みなどの長期休業中の預かり保育などを実施
利用できる保護者
制限なし

認定こども園
0から5歳
幼稚園と保育所の機能や特長をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設
0から2歳
利用時間
夕方までの保育の他、施設により延長保育を実施
利用できる保護者
共働き世帯、親族の介護などの事情で、家庭で保育のできない保護者
3から5歳
利用時間
昼過ぎごろまでの教育時間に加え、保育を必要とする場合は夕方までの保育を実施。施設により延長保育も実施
利用できる保護者 制限なし

認定について
希望する施設への入所(園)には、認定申請が必要となります。認定には、3種類あり、年齢や家族の状況などにより受けられる認定が異なります。

注:1 保育を必要とする事由
次のいずれかに該当することが必要です。

  • 就労(フルタイムの他、パートタイム、夜間、居宅内の労働など)
  • 妊娠、出産
  • 保護者の疾病、障害
  • 同居または長期入院などをしている親族の介護・ 看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(起業準備を含む)
  • 就学(職業訓練校などにおける職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがあること
  • その他、上記に類する状態として市が認める場合

保育の必要量

  • 保育を必要とする事由や保護者の状況に応じ、次のいずれかに区分されます。
  • 「保育標準時間」認定=最長11時間(フルタイム就労を想定した利用時間)
  • 「保育短時間」認定=最長8時間(パートタイム就労を想定した利用時間)

問い合わせ こども課(内線電話番号:1163)

平成31年4月入所(園)案内 「保育所(園)」「認定こども園」「幼稚園」

保育所

すみれ保育園
下高尾1222-1
(  90) 電話番号:62-1530
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:30から 保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:30から18:30 延長 19:00まで
土曜日 早朝なし 保育短時間 8:30から12:00 教育標準時間 8:30から12:00 延長 13:00まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
広い運動場と芝生の「にじいろひろば」は大人気。保育は和太鼓・運動遊び・英語遊びを取り入れ子どもたちが努力し自信を得る過程を大切にします。感性を磨く積み木は1,500ピース超えの導入、集団での大ドーム作りから自由造形まで夢中で遊びます。給食は離乳・アレルギー源除去対応可。子育て支援拠点「すみれひろば」併設。

一の宮保育園
宮崎578-2
(  46) 電話番号:63-3512
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:00から 保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
土曜日 早朝 7:00から 保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 8:00から16:30 延長 16:30まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
広い園舎と園庭で豊かな自然環境の中、五感を使いさまざまな遊びを通して知力・体力・気力を身につけ情操豊かにバランスよく成長していく教育、保育を行っています。完全給食で、アレルギー源除去食にも対応、おやつも安心安全の手作りです。子育て支援センター「ミッキークラブ」と学童保育「一の宮学園」併設。

丹生保育園
上丹生3
(  40) 電話番号:67-3406
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:30から 保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:45から18:45 延長 19:00まで
土曜日 早朝なし  保育短時間 8:30から12:00 教育標準時間 8:00から12:00 延長 14:00まで
受け入れ対象 生後6カ月児から
特色
温かい地域と自然に見守られ、のびのびと異年齢児保育を行っています。一人一人に寄り添い、子どもたちにとってもう一つの家族でありたい、そんな保育園を目指しています。手作り給食は絶品!感性・知性を育てるリトミック教室、外部講師による英語遊び、地域のお寺での座禅(年長)などを取り入れています。一時保育可。

かしの木保育園
黒川64
(100) 電話番号:63-4215
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:00から 保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
土曜日 早朝なし  保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 8:00から16:00 延長なし
受け入れ対象 生後8週児から
特色
大きなケヤキに囲まれた広い園庭で、羊をはじめたくさんの動物の世話をしています。よりよい生き方に向かって、人間を励ましてきた豊かな文化に触れ、自然の美しさ厳しさの中で、子どもと大人が共に育つ生活を目指し、努力しています。子育て支援センターを併設しています。

額部保育所
南後箇1180-7
(190) 電話番号:62-1122
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:45から 保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:45から18:45 延長 19:00まで
土曜日 早朝なし  保育短時間 8:30から12:00 教育標準時間 7:45から12:30 延長なし
受け入れ対象 生後6カ月児から
特色
豊かな自然と地域の人たちの愛情を受けて、子どもたちは健やかに育っています。一人一人の心と体を大切に見守りながら、日々心はずむ保育を心掛けています。子育て支援センター「すこやかひろば」を併設し、就園前の親子にご利用いただいています。

幼稚園

富岡幼稚園
富岡1093-1
(  25) 電話番号:64-3576
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:30から  教育標準時間 8:30から15:00 延長 18:00まで
土曜日なし
受け入れ対象 満3歳児から
特色
お寺の大きな敷地内にあり、一人一人をていねいにみつめる幼稚園です。保育目標は、「明るく・正しく・なかよく」。幼児期に必要な感性を育てます。専門家の体育・英語・リズム、有り。子育て支援、ぎんなん村(学童6年生まで)、有り。給食週4回(アレルギー対応可)。

認定こども園

富岡いずみこども園
中沢210-5
(  60) 電話番号:67-2427
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 8:00から  教育標準時間 8:30から16:30 延長 18:30まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から 保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:30から18:30 延長 19:00まで
受け入れ対象 産休明けから
土曜日 教育標準時間なし 受け入れ対象 満3歳児から
早朝 8:00から 保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 8:30から16:30 延長 17:00まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
平成28年度より幼保連携型認定こども園となりました。恵まれた自然環境の中で、自らが考え行動できる力を育てる保育と教育を目指し、楽しく学ぶ英会話・造形・体操教室・音楽指導などを行っています。また、地域の行事に参加したり老人施設への慰問を行ったりと地域に根ざした保育・教育環境を整えています。完全給食・手作りおやつ・アレルギー源除去食にも対応しています。

Bambini ピッコロ園
一ノ宮382-3
(105) 電話番号:62-2504
受け入れ時間
月から金曜日 教育標準時間の早朝なし 教育標準時間 9:00から15:00 延長 18:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 産休明けから
土曜日 教育標準時間なし 受け入れ対象 満3歳児から
土曜日 早朝 8:00から 保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 8:30から16:30 延長 18:00まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
貫前神社、一峰公園、阿曽丘公園に囲まれた中に位置し、子どもたちは心豊かに過ごしています。「心も身体も健康で人間性豊かな子どもの育成をはかる」をかかげ、健康体操やお茶のお稽古・お蚕の飼育など、さまざまな体験をしています。完全給食で、年少組からはランチルームにて食事をしています。アレルギー源除去食にも対応。一時保育、支援センターも併設しています。

むつぎ幼稚園
下高瀬294-1
(120) 電話番号:62-5858
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:00から 教育標準時間 9:00から15:30 延長 19:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間  9:00から17:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 満1歳児から
土曜日 早朝 7:00から 教育標準時間 9:00から15:30 延長 19:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
土曜日 早朝 7:00から  保育短時間 9:00から17:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 満1歳児から
特色
幼・保のそれぞれのメリットを融合した「幼保一体化施設」豊かな自然の中、さまざまな体験活動・文字や数に触れる環境作り・体育教室・マーチング♬などを通し、子どもたちの健全育成に力を入れています。子育て支援・学童保育(市内の全小学校6年生までの送迎有)併設・手作り給食(アレルギー源除去食対応有)
なのかいちこども園
七日市1074-15
(100) 電話番号:62-4230
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:30から 教育標準時間 8:30から15:00 延長 18:30まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:30から  保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:30から18:30 延長 18:30まで
受け入れ対象 生後10カ月児から
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 7:30から  保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:30から18:30 延長 18:30まで
受け入れ対象 生後10カ月児から
特色
子どもたちの主体的な活動である「遊び」からの学びを大切にし、幼児期にふさわしい生活を送ります。富岡の豊かな自然や文化の中で、豊かな心と健康な身体を育む環境を整え、未来を背負う子どもたち一人一人が輝けるような教育・保育を行います。
▷離乳食・アレルギー源除去食に対応 ▷送迎バス運行 ▷体操教室(週1回) ▷学童クラブ併設

めぶきの森
妙義町下高田144
(105) 電話番号:73-3112
受け入れ時間
月から金曜日 教育標準時間の早朝なし 教育標準時間 8:30から16:30 延長なし
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 産休明けから
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 8:00から  保育短時間 8:30から16:30  教育標準時間 8:30から16:30 延長 18:00まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
「子どもは自然の中で育つ」という教育保育理念のもと、四季を通してたくさんの園外活動(山登り・キャンプ・尾瀬・ソリ・スキーなど)を実施しています。子どもの育ちで最も大切な「食」は完全給食で、安全安心な食材を使う事と、おやつも手作りする事に努めています。1,000冊を超える絵本と300冊近い紙芝居、園庭と隣接する約1,000㎡の芝生には多くの遊具を設置し、園児目線でとにかく楽しい園づくりを目指しています。

富岡ひばりこども園
富岡1402
(180) 電話番号:64-2151
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:00から 教育標準時間 8:00から16:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 産休明けから
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 18:00まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
市の中心部住宅地の中にありますが、自然との触れ合いを大切に、さまざまな体験をしています。園バスでのお出掛けも、子どもたちは大好きです。また、一人一人を大切に「豊かな可能性を引き出す」教育保育を心掛けています。心のこもった手作り給食やおやつも定評があります。落ち着けると評判な、子育て支援センター「ひばりっこクラブ」学童保育「大空学園」も併設。

杜こども園たかせ
中高瀬412-1
(120) 電話番号:64-0215
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 8:00から 教育標準時間 8:30から16:30 延長 19:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間  8:30から16:30 教育標準時間 8:30から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 生後6カ月児から
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 8:00から  保育短時間  8:30から16:00 教育標準時間 8:30から16:00 延長なし
受け入れ対象 生後6カ月児から
特色
心身ともに豊かで健康的な児童の成長を育みます。子どもの好奇心と創造力を育てます。主体的で自然に楽しく成長していく事を大切にしています。自然体験、リズム体操、サッカー、英会話教室など、楽しみながら学びます。仏教的情操教育で優しく強い心を育てます。子育て支援センターも併設しています。

桜こども園たかせ
下高瀬292
(120) 電話番号:63-0177
受け入れ時間
月から金曜日 早朝なし 教育標準時間 8:30から16:30 延長なし
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 8:30から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 生後6カ月児から
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 7:30から  保育短時間 8:30から16:00 教育標準時間 8:30から16:00 延長なし
受け入れ対象 生後6カ月児から
特色
「みんなげんき・みんななかよく・みんなのために」を保育理念とし、豊かな心と健康な体をつくり、仲良く、いたわり合える人を目指します。年中・年長組は体操教室、英語教室、年長組は座禅と茶道を取り入れています。一時預かり保育、延長保育も行っています。

一峰こども園
七日市178-1
(140) 電話番号:63-6220
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 7:00から 教育標準時間 8:30から13:30 延長 16:30まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:30から16:30 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 生後6カ月児から
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 8:00から  保育短時間 8:30から16:00 教育標準時間 8:30から16:00 延長なし
受け入れ対象 生後6カ月児から
特色
創立以来モットーの「一人一人を大切にした温かい保育」を継続し、子どもたちの心づくり、体づくり、仲間づくりに努めています。こども園になり、さらに愛情を注ぎ、自分を出せる子、人にあげられる子を目指したいと思います。きれいで広い園舎と園庭で楽しくのびのびと過ごせます。病後児保育室、子育て支援センターも設置。

富岡ひばり第二こども園
富岡3073-1
(190) 電話番号:62-0300
受け入れ時間
月から金曜日 7:00から 教育標準時間 8:00から16:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:00から  保育短時間  8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 19:00まで
受け入れ対象 産休明けから
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝 7:00から  保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:00から18:00 延長 18:00まで
受け入れ対象 産休明けから
特色
東富岡駅前に平成29年4月開園の幼保連携型認定こども園です。近くにはあそび場がたくさんあり、自然と触れ合いながらさまざまな体験をしています。園バスでのお出掛けもします。また、「子どもたちの豊かな可能性を引き出す保育」を心掛けています。完全給食でアレルギー源除去食にも対応、子育て支援センターも併設しています。

甘楽幼稚園
七日市1157-1
(180) 電話番号:62-0627
受け入れ時間
月から金曜日 早朝 8:00から 教育標準時間 8:30から15:00 延長 18:00まで
受け入れ対象 満3歳児から
月から金曜日 早朝 7:30から  保育短時間 8:00から16:00 教育標準時間 7:30から18:30 延長 18:30まで
受け入れ対象 1歳から
土曜日 教育標準時間なし  満3歳児から
土曜日 早朝なし  保育短時間  8:00から16:00 教育標準時間 7:30から16:00 延長なし
受け入れ対象 1歳から
特色
自由遊びを大切にしています。年齢を越えていろいろなお友だちと出会い、自由に遊ぶ中で、子どもたちの自主性、社会性、創造性を育みます。家庭と連携し、共に手を取り合って子どもたちの成長を願い、「手塩にかけて」一人一人を大切に育てていきます。手作りの温かさを感じられるような活動を多く取り入れています。

ページトップに戻る

22ページ

情報あれこれ

子育て

児童館のイベント

富岡児童館
◎リサイクル工作
日時 8月8日(水曜日)、午前10時
対象者 幼児親子・学童
内容 貯金箱作り
指導者 児童館職員
費用 無料
定員 30人(要予約)
申し込み・問い合わせ
富岡児童館(電話番号:89-2024)
 
妙義児童館
◎夏の制作
日時 8月17日(金曜日)、午後2時
対象者 小学生
内容 紙粘土工作(貝殻&ビーズアート)
指導者 児童館職員
費用 無料
定員 20人(要予約)
申し込み・問い合わせ
妙義児童館(電話番号:73-3838)

図書館だより

会場 おはなし室
費用 無料
申し込み 不要
問い合わせ 図書館(電話番号:62-1737)
★定例おはなし会★
日時 8月4日(土曜日)・11日(土曜日)(祝日)・18日(土曜日)・25日(土曜日)、午後2時から2時30分
★赤ちゃん向けの読み聞かせ★
日時 8月9日(木曜日)、午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎です。気軽にお出掛けください。

マタニティ・スクール(第2期) 〜子育ては胎児期から〜

おなかの中に赤ちゃんがいるときから、お母さんが赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。
日時・内容 次のとおり、午前10時から11時30分

  • 9月15日(土曜日) がんばれマタニティ
  • 9月29日(土曜日) 音で心豊かに
  • 10月13日(土曜日) 赤ちゃんの能力はすばらしい
  • 10月27日(土曜日) もうすぐ会えるね!私の赤ちゃん

注:リラックスタイムや絵本の読み聞かせがあります。
対象者 市内在住で11月から平成31年3月に出産予定の人
定員 10人(先着順)

0歳 ペア・スクール(第5期) 〜赤ちゃんの泣き声は言葉のかわり〜

赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。
日時・内容 次のとおり、午前10時から11時30分

  • 9月11日(火曜日) お母さんとあそぼう ◇ベビーマッサージ(バスタオル持参) 講師:山田久子さん
  • 9月18日(火曜日) 手づくりおもちゃ(フェイスタオル持参)
  • 9月25日(火曜日) おいしいね、赤ちゃんの栄養 講師:北村礼子さん
  • 10月2日(火曜日) 五感を学ぼう
  • 10月9日(火曜日) ジェスチャーゲーム

注:毎回、ふれあい遊び、絵本の読み聞かせがあります。
対象者 市内在住で平成29年11月から平成30年5月生まれの乳児とお母さん 
定員 15組(先着順)
持参する物 赤ちゃんの飲み物、おしぼり

◎共通事項 注:費用は無料です。注:講座日託児あります。
会場・申し込み・問い合わせ 8月8日(水曜日)、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(あい愛プラザ2階、電話番号:89-3063)へ。

8月納期の税

納期限は8月31日(金曜日)
市県民税 2期
国民健康保険税 2期
後期高齢者医療保険料 2期
介護保険料 2期
夜間納税窓口
日時 8月31日(金曜日)、午後5時15分から7時
場所・問い合わせ
納税課(行政棟1階、電話番号:内線1186・1187)

相談

8/29から9/4強化週間 子どもの人権110番

電話相談窓口の時間を延長します。
期間 8月29日(水曜日)から9月4日(火曜日)
受付時間

  • 月から金曜日:午前8時30分から午後7時
  • 土・日曜日:午前10時から午後5時

専用電話番号 電話番号:0120‐007‐110
注:IP電話からは接続できません。
相談員 人権擁護委員、法務局職員
相談内容 いじめ、体罰、虐待など、子どもの人権に関する悩みごと
注:秘密は固く守られます。
問い合わせ 前橋地方法務局人権擁護課(電話番号:027‐221‐4466)

試験

下水道排水設備工事責任技術者資格認定

日時 10月14日(日曜日)、午前9時から正午
会場 高崎経済大学
費用 8,500円
申し込み方法 8月31日(金曜日)まで(当日消印有効)に、申込書一式を指定の封筒で「東京都下水道サービス(株)」へ郵送。
注:申込書は、水道局下水道課で配布します。(土・日曜日を除く)
問い合わせ 水道局下水道課(電話番号:64-1151)

催し

原爆と人間展

本市は、全ての国の核兵器に反対し、非核三原則を堅持し、人類の平和のため努力することを決意して、「非核平和都市」を宣言しています。
 そこで、広く原爆被害の事実を伝え、平和な社会を実現するために開催します。
日時 8月6日(月曜日)から17日(金曜日)、午前9時から午後5時
(生涯学習センターの会場は8月13日(月曜日)を除く)
会場

  • 生涯学習センター
  • まちなか観光物産館(お富ちゃん家)

内容 原爆被害の事実を伝えるパネル展示
問い合わせ 危機管理課(電話番号:内線1246)

認知症フェスタ2018「地域で支えて認知症を認知笑へ」

認知症についてお困りの人や関心のある皆さん、どなたでも参加できます。
日時 9月16日(日曜日)、午前10時から午後3時30分
会場 生涯学習センター
内容
◎午前の部

  • ミニ講座と劇「こんなときどうする?認知症」
  • シンポジウム「認知症の人を『介護する』ということ‐苦労も涙も笑顔で語れるように『どう臨む?』『どう支える?』‐」

◎午後の部

  • 落語一席「笑い飛ばそう、もの忘れ」
  • 劇「黄門様が認知症になったら?part 2」

費用 無料
問い合わせ 西毛病院認知症疾患医療センター(電話番号:63-8120)

一之宮貫前神社いしだんコンサート

貫前神社の下り参道の石段を座席代わりにコンサートを行います。夏の夜、貫前の杜に華やかな音色が響き渡ります。
日時 9月1日(土曜日)、午後6時
会場 貫前神社境内、石階段(注:雨天の場合は神楽殿)
出演者

  • シルキー☆ストリングス
  • 富岡ハーモニー(ハモニカ)
  • 土音会(オカリナ)
  • ウクレレポロロン一ノ宮
  • ウクレレマハーロ

費用 無料
申し込み 不要
問い合わせ 貫前神社の茂木さん(電話番号:62-2009)

募集

富岡市発明くふう展(一般の部)

対象者 市内に在住・在勤の個人(ファミリー・グループを含む)や団体、企業
応募内容
◎発明部門=単なる工作品、模倣品、手芸品ではなく、工夫やひらめきが感じられる自作した作品
◎アイデア・ひらめき部門=日常生活の中でのちょっとした思いつきやひらめき、工夫などをもとに考えた実用例やアイデア、裏技を文章にしたもの
応募・出品方法 応募用紙と作品(出品票を貼付)を、8月24日(金曜日)、午前9時から午後5時に産業振興課(行政棟2階)へ。
注:1人(1団体)何点でも応募可。ただし、応募用紙は1枚につき1点で応募してください。
注:特許、実用新案、意匠登録済みのものは公報を、出願中のものは出願書類の写しを添付してください。
注:応募用紙・応募要領は、産業振興課にあります。市ホームページからもダウンロードできます。
問い合わせ 産業振興課(電話番号:内線1263)

「市民文化祭」出品・ステージ参加者

期日 11月24日(土曜日)・25日(日曜日)
会場

  • 生涯学習センター
  • 美術博物館

出品・参加できる人 市内に在住・在勤・在学の人
作品の出展 基本的に1人1点で、自己搬入・搬出および作品監視などの当番があります。
注:出品・参加者の準備会議を9月7日(金曜日)、午後6時から生涯学習センター3階会議室で行います。
申し込み・問い合わせ 8月24日(金曜日)までに文化振興課(かぶら文化ホール内、電話番号:60-1230)へ。

「文学祭」作品 俳句・短歌・詩

募集作品 俳句・短歌・詩
応募資格 市内に在住・在勤・在学の人(小学生以上)
作品範囲 未発表の自作品とし、作品数は1人につき、俳句は2句、短歌は2首、詩は2編以内
その他

  • 応募作品は返却しません。入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
  • 優秀作品は、平成31年2月24日(日曜日)開催の市文学祭で表彰します。

応募方法・問い合わせ 9月30日(日曜日)までに、所定の応募用紙で文化振興課(かぶら文化ホール内、電話番号:60-1230)へ。
注:応募用紙は、文化振興課、生涯学習センター、各公民館にあります。市内に在学の児童・生徒には学校を通じて配布します。

「富岡・群響と第9をうたう会」合唱団員

12月2日(日曜日)、かぶら文化ホールで開催されるベートーヴェンの交響曲第9番演奏会で一緒に歌う仲間を募集します。
合唱経験の有無は問いません。一流の音楽家とともに歌う「歓喜の歌」。ぜひ、ご参加ください。
練習日時 毎週火曜日、午後7時から9時(8月7日(火曜日)・14日(火曜日)は休み)
会場 生涯学習センター指導者 大島博さん 他
費用 月2,500円(高校生以下は、月1,250円)
問い合わせ 額部公民館の田島さん(電話番号:62-0311)

写真展の作品募集「わたしの好きな風景」

市内の美しい風景や街並みなどを写真に収めて応募してください。
募集作品 カラー四つ切りサイズ1枚(組写真は不可)で、1年以内に撮影したもの。パネル・額装は不要。
注:その他、詳しくは市ホームページをご覧になるか、都市計画課へお問い合わせください。
応募点数 1人3点まで
応募方法 都市計画課にある応募用紙(市ホームページからも入手可能)を作品裏面に貼り付け、8月6日(月曜日)から9月6日(木曜日)に、都市計画課へ郵送(必着)か直接持参してください。
作品展示会 10月24日(水曜日)から11月4日(日曜日)にお富ちゃん家で開催します。
問い合わせ 都市計画課(行政棟3階、〒370-2392富岡市役所(住所不要)、電話番号:内線1315)

とみおかリノベーションまちづくり構想検討委員会 参加者募集(要申し込み)

第2回のリノベーションまちづくり構想検討委員会は、香川県高松市の仏生山地域で「仏生山まちぐるみ旅館」注:1を進める岡昇平さんをゲストにお迎えします。
岡さんの話を聞いた後に、どうやったら富岡の夜を楽しんでもらい、稼ぐ力に変えられるのかを検討委員とともに考えましょう。
注:1 「仏生山まちぐるみ旅館」とは、仏生山のまち全体を 旅館に見立てて、温泉に入る所、泊まる所、朝食を食べる 所など、点在するものをつないでいくプロジェクトです。
日時 8月29日(水曜日)、午後6時
会場 富岡市役所
ゲストプロフィル 岡昇平さん(建築家兼番台)
1973年香川県高松市生まれ。徳島大学工学部卒業、日本大学大学院芸術学科研究科修了。設計事務所岡昇平代表、仏生山温泉番台。「仏生山まちぐるみ旅館」を10年がかりで進めつつ、「仏生山まちいち」「ことでんおんせん」「50m書店」「温泉マーケット」などをみんなで始める。
申し込み・問い合わせ 拠点整備課(電話番号:内線1332、Eメールrenovation@city.tomioka.lg.jp)

教室・講座

初心者のための3級簿記講座

日時 9月5日(水曜日)から10月24日(水曜日)(毎週水・金曜日、全15回)、午後6時から8時
会場 勤労者会館(富岡379)
内容

  • 簿記会計(26時間)
  • 租税教室(2時間)

講師 NPO法人プロサポート
費用 1万円(テキスト代、税込み)
定員 50人(先着順)
申し込み・問い合わせ
8月17日(金曜日)までに富岡商工会議所(電話番号:62-4151)にある所定の用紙で申し込んでください。

経営セミナー「経営の病にかかっていませんか?」

日時 9月14日(金曜日)、午後1時30分から3時30分
会場 ホテルアミューズ富岡(富岡245‐1)
内容 企業経営において陥りやすい問題点を人体の病に例えて分かりやすく解説します。経営体質改善強化講座です。
講師 川村浩司さん(中小企業診断士)
費用 無料
定員 30人(先着順)
申し込み・問い合わせ 9月10日(月曜日)までに富岡商工会議所(電話番号:62-4151)へ。

かぶら文化講座

とみおか市民大学校の認定講座です。
日時・会場・内容・講師は次のとおり

日時 9月12日(水曜日) 午後1時30分から3時
会場 甘楽町公民館
内容 (開講式)日本遺産「かかあ天下」ーぐんまの絹物語ー
講師 除村和子さん(富岡製糸場世界遺産伝道師協会伝道師)

日時 9月26日(水曜日) 午後1時30分から3時
会場 南牧村活性化センター
内容 戦国時代の南牧
講師 簗瀬大輔さん(県立女子大学准教授)

日時 10月10日(水曜日) 午後3時から4時30分
会場 富岡市生涯学習センター
内容 上毛かるたからみる西毛地域
講師 熊倉浩靖さん(高崎商科大学特任教授)

日時 10月24日(水曜日) 午後1時30分から3時
会場 下仁田町公民館
内容 下仁田町と「上信電鉄」
講師 本多優二さん(ふるさとの歴史と文化を学ぶ会)

日時 11月7日(水曜日) 午後1時30分から3時15分
会場 富岡市生涯学習センター
内容 富岡製糸場と金沢製糸場のつながり(閉講式)
講師 香村幸作さん(前石川近代文学館館長)

注:11月7日の第5回講座は、「かなざわ講座」を兼ねた講座です。
注:1講座だけの参加もできます。

対象者 20歳以上の人
費用 無料
定員 富岡市・甘楽郡全体で70人(先着順)
申し込み・問い合わせ
8月15日(水曜日)までに電話で生涯学習センター(電話番号:62-1531)へ。

スポーツ

一人いちスポーツ教室

◎共通事項
注:いずれも専門の講師が指導します。
会場 市民体育館剣道場
費用 保険料を含みます。
申し込み・問い合わせ 電話予約後、参加費を添えてスポーツ振興課(市民体育館内、電話番号:63-6392)へ。

◎ヨガ教室
日時 9月5日(水曜日)・19日(水曜日)・10月3日(水曜日)・17日(水曜日)・31日(水曜日)(全5回)、午後7時30分から8時30分
内容 ヨガのポーズや呼吸法からツボの流れ、身体の流れを整えて、心身共にリフレッシュを図る。
講師 宮澤美和さん
費用 1,000円
定員 15人(先着順)
持参する物 動きやすい服装・ヨガマット(大判バスタオルでも可)・飲み物・タオル・着替えなど

◎エアロビック教室
日時 9月21日から11月30日の毎週金曜日(11月23日は除く、全10回)、午前9時30分から10時30分
内容 ストレッチやコアトレーニングなどの有酸素運動で、運動不足やストレスを解消し、健康増進・体力向上・シェイプアップを図る。
講師 山田久琴さん
費用 2,000円
定員 35人(先着順)
持参する物 運動着・飲み物・スポーツタオル・着替え(靴下は必ず着用)など
その他 ボランティアによる託児(先着5人)を希望する人は、受付時に申し出てください。

生涯スポーツ教室 妙義地区

日時 9月7日から10月26日の毎週金曜日(9月28日・10月12日を除く、全6回)、午後7時から9時
会場 妙義総合体育館
対象者 市内在住・在勤の人(子どもも参加可能)
種目 ヘルスバレーボール
講師 稲塚英夫さん、伊丹隆さん、佐藤和正さん、峰岸久雄さん(いずれも妙義地区選出スポーツ推進委員)
費用 無料
定員 20人(先着順)
持参する物 室内用運動靴・タオル・飲み物など
申し込み・問い合わせ スポーツ振興課(市民体育館内、電話番号:63-6392)
注:当日参加もできます。

少林寺拳法体験教室

日時 8月24日(金曜日)までの毎週水・金曜日、午後7時から9時
会場 少林寺拳法群馬富岡道院(一峰公園南面、駐車場有)
対象者 市内在学・在住・在勤の人
内容 自分や他人を守り活かすための護身術を体力に合わせて学ぶ。
講師 少林寺拳法連盟公認指導者
費用 無料
申し込み・問い合わせ 直接会場へ行くか、市少林寺拳法協会事務局の市川勝彦さん(電話番号:62-8159)へ。詳しくは、少林寺拳法連盟ホームページをご覧ください。

障害のある人のための「週末活動支援事業」 

◎第4回目
日時 8月11日(土曜日)(祝日)、午前10時から正午
会場 一ノ宮体育館
内容 軽スポーツ(ハンドボール)
申込締め切り 8月8日(水曜日)
◎第5回目
日時 9月8日(土曜日)、午前10時から正午
会場 県立富岡特別支援学校高等部(旧富岡東高)
内容 上毛かるた選手権
申込締め切り 9月5日(水曜日)
◎共通事項
対象者 市内・甘楽郡在住で、障害(身体・知的・精神など)がある18歳以上の人(高校3年生を含む)
費用 無料(実費がかかることがあります)
持参する物 上履き
申し込み・問い合わせ
月から金曜日、午前8時30分から午後5時30分に障害者就業・生活支援センター「トータス」(電話番号:0274‐25‐8335)へ。
注:Eメールでも申し込みできます。詳しくは、トータスホームページをご覧ください。

その他

家庭の生ごみを減らす ぼかし作り講習会

コンポスターを使用していて困る嫌な臭いと虫対策に効果があるぼかし。家庭の生ごみを減らすため、ぼかし作り講習会を行います。ぼかしとは、米ぬかに糖蜜や微生物を加え、発酵乾燥させたものです。生ごみ1キログラムに対して約15グラムを振りかけると臭いや虫の発生を抑え、発酵を進める効果があります。
日時・会場 注:所要時間は1時間30分程度

  • 8月30日(木曜日)、午後1時30分(生涯学習センター)
  • 8月31日(金曜日)、午前10時30分(生涯学習センター)
  • 9月5日(水曜日)、午後1時30分(妙義中央公民館)
  • 9月11日(火曜日)、午後1時30分(吉田公民館)
  • 9月21日(金曜日)、午前10時30分(あい愛プラザ)

費用 無料  定員 各回14人(先着順)
持参する物 持ち帰り用の袋
その他 汚れてもよい服装でお越しください。
申し込み・問い合わせ 環境課
(清掃センター内、電話番号:62-2823)

空間放射線量率測定結果

市内76地点で空間放射線量率の測定をし、そのうち、市内の主要な17地点での空間放射線量率を掲載しています。

表形式のため掲載不可。詳しくはお問い合わせください。

問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

じん臓機能障害者通院交通費補助

じん臓機能障害により身体障害者手帳を所持し、人工透析療法のために通院している人に対して医療機関への通院に要した交通費の一部を補助します。
対象者

  • じん臓機能障害の身体障害者手帳を所持し、医療機関に自家用自動車または鉄道・定期路線バスなどの公共交通機関を利用して通院し、人工透析療法による医療の給付を受けている人
  • 当該年度市民税非課税の人

補助対象期間 4月から9月分(前期分)
申し込み・問い合わせ 8月24日(金曜日)までに福祉課(電話番号:内線1139)へ。

農業経営収入保険制度

平成31年1月から、品目を限定せず価格低下なども含めた農業者ごとの収入減少を総合的に補てんする「収入保険制度」が導入されます。
対象者 青色申告を行っている農業者(個人・法人)が対象で、申請時に1年分の実績があれば加入できます。
補償対象 農業者が自ら生産した農産物の販売収入全体が対象です。次のような理由での価格低下を補償します。

  • 自然災害での作付不能・収量減少
  • 市場価格の低下
  • けがや病気で収穫ができない
  • 盗難や運搬中の事故など

問い合わせ NOSAIぐんま富岡支所(電話番号:62-2450)

ページトップに戻る

28ページ

美博通信

企画展「福沢一郎生誕120年展 —富岡まるごとフクザワ—」現在準備中!

会期 9月15日(土曜日)から11月11日(日曜日)

当館の平成30年度の最大事業である「福沢一郎生誕120年展—富岡まるごとフクザワ—」は、9月15日(土曜日)の幕開けに向けて、現在着々と準備中です。
 「シュルレアリスム前後」「表現への挑戦」「人間群像」の三つのテーマを設定し、およそ80点の作品を展示。福沢一郎作品の魅力と本質に迫ります。
企画展の開催に当たっては、実行委員会(高橋伸二委員長)を設置し、企画の段階から運営に携わっていただき、これまでに6回の委員会を開催しています。
予定されている関連事業の一部を紹介します。

会期中の関連事業(一部)

  • 開会式ではロビーコンサートを開催
     開会式は、9月15日(土曜日)、午前10時からです。「フレンチカフェ」によるロビーコンサートもあります。どなたでも参加できます。
  • こどもコーナーを設置
    遊びながら福沢作品に親しめるコーナーを特設します。ご家族でご来館ください。
  • 市民の皆さんの福沢秘蔵作品を展示
    1階の市民ギャラリーでは、特別展示として市民の皆さんが所有する福沢作品を展示します。
  • 50円ワークショップ
    会期中50円で自由に参加できます。
  • 記念講演会や作品解説会も盛りだくさん!
    会期中に講演会を2回、作品解説会を3回開催します。
  • まちなかでのパネル展示
    富岡の中心市街地が福沢作品パネルで彩られます。お楽しみに!
  • 富岡製糸場での特別展示
    福沢一郎がフランスで撮影した写真や作品のパネルなどを富岡製糸場で展示します。
  • オリジナルうちわを作成
    実行委員会で特製のオリジナルうちわを作成しましたので、ご利用ください。

夏休み特別編ワークショップ いろ・イロイロ・マイバッグ

 「色」をテーマにデザインして、オリジナルのバッグを作ります。
日時 7月28日(土曜日)から9月2日(日曜日)(月曜日を除く)、午前9時30分から午後4時
所要時間 60分程度
対象者 4歳以上(ただし、小学2年生以下は保護者同伴)
費用(バッグの種類によって異なります)

  • A薄手…200円【幅25×高さ31センチメートル(A4サイズ)、持ち手25センチメートル】
  • B厚手…500円【幅30×高さ20センチメートル、持ち手29センチメートル】注:数量限定

申し込み 不要
その他 汚れてもよい服装でお越しください。

「井田淳一と生徒たち」 関連事業 8月19日(日曜日)

  • 午後1時(2階ロビー)
    富岡市民吹奏楽団によるロビーコンサート
  • 午後2時(2階展示会場)
    出品者によるギャラリートーク

注:参加自由(ただし、観覧料が必要)

会場・問い合わせ 美術博物館
 (黒川351‐1、電話番号:62-6200)

ページトップに戻る

29ページ

国民年金保険料は前納がお得です

国民年金保険料を一定期間まとめて納めることができる前納制度があります。前納の種類には、2年前納、1年前納、6カ月前納があり、保険料が割引になります。
詳しくは、高崎年金事務所(電話番号:027‐322‐4299)にお問い合わせください。

現金で6カ月前納を希望する人
「国民年金保険料納付案内書」についている前納用納付書(10月分から平成31年3月分)を使用して、10月31日(水曜日)までに納めてください。

さらにお得な口座振替で6カ月分の前納を希望する人
預金通帳・預金の届出印・基礎年金番号の分かる物(年金手帳、国民年金保険料納付書など)を持参の上、8月31日(金曜日)までに金融機関または年金事務所へ申し出てください。

注:保険料を前納した期間中に、就職して厚生年金に加入するなどの理由により国民年金保険料を納める必要がなくなった場合は、それ以降の保険料は還付されます。

ページトップに戻る

30ページ

8月市民相談室

行政相談
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 15日(水曜日)午後1時30分から3時30分 (2)15日(水曜日)午後1時30分から3時30分
会場 (1)12会議室(議会棟1階) (2)妙義中央公民館

無料法律相談(要予約)
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 17日(金曜日)・9月7日(金曜日)午後1時から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

人権相談
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 (1)8日(水曜日)午前9時から正午 (2)15日(水曜日)午後1時から4時
会場 (1)富岡公民館 (2)妙義中央公民館

消費生活相談
消費生活センター(電話番号:63-6066)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時
会場 消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談
産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 8日(水曜日)午後1時30分から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

発明相談(要予約)
産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 23日(木曜日)午後3時から5時
会場 12会議室(議会棟1階)

中高年「働き方」相談(要予約)
県シニア就業支援センター(電話番号:027-381-8872)
日時 9日(木曜日)午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時
会場 12会議室(議会棟1階)

若者就職活動相談(要予約)
ぐんま若者サポートステーション(電話番号:027-233-2330)
日時 14日(火曜日) 午後1時から4時
会場 生涯学習センター

障害者就業生活相談(要予約)
障害者就業・生活支援センター「トータス」
相談室専用携帯(電話番号:080-6864-2875)
日時 毎週水曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時
会場 富岡合同庁舎1階相談室

生活困窮自立支援相談
社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時15分
会場 あい愛プラザ1階

心配ごと相談
社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時 9日(木曜日)・23日(木曜日)午後1時30分から3時30分
会場 あい愛プラザ1階

認知症よろず相談
高齢介護課(電話番号:内線1146)
日時 14日(火曜日)・28日(火曜日)午後1時30分から3時30分
会場 相談室 3(行政棟1階、福祉課隣)

家庭児童相談・児童虐待相談
こども課(電話番号:内線1165)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く)  午前9時30分から午後4時
会場 家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談
教育相談研修センター(電話番号:62-1897)
学校教育課(電話番号:内線2124)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午後1時30分から4時30分 注:水曜日は電話相談のみ
会場 教育相談研修センター 注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(要予約)
生涯学習課(電話番号:62-1532)
日時 毎週水曜日 午後1時から5時 注:祝日、年末年始を除く
会場 生涯学習センター

注:電話番号:内線については、富岡市役所(電話番号:62-1511)へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を
日時 日時 8月1日(水曜日)・8日(水曜日)・15日(水曜日)・22日(水曜日)・29日(水曜日) 午後3時から5時
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1139、FAX番号:64-1294)

消費生活Q&A <オレンジの押し売りに注意!>
Q.  今日、自宅に「1箱900円のオレンジを買わないか」と訪問販売があった。大きな段ボールを持ってきたのでこんなに食べられないからいらないと断ったが、居座って帰らない。仕方なく1000円を出したら、「1万円をよこせ」と言われた。怖かったので1万円を出すと、「1キログラム900円で20キログラム入ってるから、後1万円」と言われた。さらに1万円を渡すとお釣りを渡さず逃げるように行ってしまった。返品したいが、領収書などがない。
A. 強引な押し売り業者の被害が市内で発生しています。訪問販売なのでクーリングオフできますが、販売者が領収書などを渡さず、販売者の連絡先が不明でクーリングオフが難しいケースがあります。トラブルにあったらすぐに消費生活センターに相談してください。
<センターからのアドバイス>
  販売者は一定の期間、同じ地域で勧誘を繰り返しているので特に高齢者がトラブルに巻き込まれないよう、家族や近所などで注意してください。
問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号:63-6066)

とみおか健康ダイヤル24
電話番号:0120-012-190
24時間年中無休 相談料・通話料無料
●市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会
診療日時 日曜日、祝日、年末年始 午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ 休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037-1 電話番号:64-1939)

公立富岡総合病院
休日の小児救急診療
富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 8月19日(日曜日)=菊池修さん(もみの木こどもクリニック)
  • 9月2日(日曜日)=小栁由里子さん(青葉クリニック)

注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室(電話番号:63-2111)

小児救急電話相談 #8000
子どもの急な病気などで対応に困ったら、プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時

  • 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時
  • 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時

問い合わせ 群馬県医務課(電話番号:027-226-2534)

健康テレホン 8月
電話番号:027-234-4970
約3分間の健康講話が聞けます
㊊ パッチを貼るだけで血糖測定
㊋ 歯の接触癖と噛み締めの影響
㊌ 更年期と鬱
㊍ 歯周病が糖尿病を悪化させる!?
㊎ 児童虐待の防止
㊏㊐ 紫外線と皮膚がん

直接相談タイム
22日(水曜日)(歯科)
午後7時30分から9時

Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会(電話番号:027-220-1125)

子育てナビをご利用ください

保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。
子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

9月保健ガイド

会場・問い合わせ 保健センター
電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています

健康診査

4カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 12日(水曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成30年4月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

10カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 14日(金曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成29年10月生まれ
持参する物 母子健康手帳・小児用歯ブラシ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

1歳6カ月児
期日(祝日を除く)受付時間 6日(木曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成29年2月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

3歳児
期日(祝日を除く)受付時間 3日(金曜日) 午後1時から1時30分
対象者 平成27年8月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

4日(火曜日)=3歳6カ月児(平成27年3月生まれ)
11日(火曜日)=2歳6カ月児(平成28年3月生まれ)
18日(火曜日)=2歳児(平成28年9月生まれ)
いずれも午後1時15分から1時45分
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル
内容 歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

9月は実施しません(次回は10月に実施予定です)

母親学級 ぺんぎんくらぶ

9月は実施しません(次回は11月に実施予定です)

妊婦健康相談・妊娠届出

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
対象者 妊婦
持参する物 妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
内容 母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

相談

乳幼児相談
期日(祝日を除く)受付時間 25日(火曜日) 午前9時から11時 午後1時から3時
対象者 1カ月から6歳の乳幼児
持参する物 母子健康手帳・大きめのタオル
内容 身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)
期日(祝日を除く)受付時間 毎週木曜日 午前9時から11時
対象者 健康について相談したい人
持参する物 健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)
内容 健康相談・栄養相談・血圧測定・体脂肪測定
 
こころの健康相談(予約制)
期日(祝日を除く)受付時間 毎週月曜日 午前9時から11時
対象者 精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人やその家族など
内容 市の保健師が相談に応じます

精神保健福祉相談(予約制)

日時 9月4日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制)

日時 原則 ▷毎週月曜日、午後1時から2時 ▷第4月曜日、午後5時30分から6時30分 注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
注:無料・匿名で受けられます。

会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)電話番号:62-1541、FAX番号:64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡

日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
会場 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん(電話番号:090-6937-1857)

9月の予防接種

  • 対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
  • 四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
  • 平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

受付時間 午後1時から1時30分
持参する物

  • 母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)
  • 予診票

会場・問い合わせ 保健センター

種類 BCG
期日 27日(木曜日)
対象者 平成30年3月生

種類 日本脳炎
期日 13日(木曜日)
対象者 平成27年6月・7月生(1期2回目)
期日 28日(金曜日)
対象者 平成26年6月・7月生(1期追加)

8月の健・検診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。
集団:がんセット検診(胃がんバリウム・胸部(結核・肺がん)・大腸がん)・子宮頸がん・乳がん(予約制)注:胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。
個別:胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

ページトップに戻る

32ページ

広報紙アンケート 〜読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう!〜

アンケート

  1. 今月号で参考になった内容は?
  2. 今後、取り上げてほしい内容は?
  3. 紙面で改善してほしいところは?

応募方法 はがきか市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで、市民のみ)締め切りは8月29日(水曜日)です。(必着)
◎はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
◎市ホームページ
「募集情報」広報紙アンケート
注:当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。
プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課(電話番号:内線1211)へ。

今月のプレゼント「RanRanCaféのお食事券500円」(10人)
約3,000羽のニワトリを放し飼いしている農園直営のカフェレストランです。こだわりの卵を使った「ふわとろオムライス」や「パンケーキ」をぜひご賞味ください。
RanRanCafé
曽木217-1 電話番号:64-3011
営業時間
(オムライス)午前11時から午後2時
(パンケーキ)午後2時30分から6時
定休日 月曜日、第3日曜日

富岡市の人口(7月1日現在・(  )は前月比)

男性 24,223人 (±0人)
女性 24,951人 (−7人)
計  49,174人 (−7人)
世帯数 20,083世帯 (+23世帯)

6月分の人口動態内訳

出生 17人 死亡 44人 転入 110人 転出 90人

富岡製糸場見学者数(7月1日現在)

6月入場者数  43,944人(1,465人/日)(前年同月比−10,190人)
累計(市へ管理移管後) 5,979,226人


見やすく読みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています。

発行編集 富岡市市長公室秘書課 〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号0274-62-1511 FAX番号0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/
印刷 株式会社若草印刷

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?