本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > ごみ・環境 > 環境 >ダンボールコンポストの作り方・使い方
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > 環境 >ダンボールコンポストの作り方・使い方

ダンボールコンポストの作り方・使い方

登録日:2018年9月3日

ダンボールコンポストとは

ダンボールコンポストとは、ダンボールを利用した生ごみ処理容器のことです。

ダンボールに基材(土壌改良剤)を入れてよくかき混ぜ、そこにいる微生物の力により生ごみを分解しするものです。ダンボールには通気性があるため、生ゴミを分解した時に発生する余分な水分を排出したり、微生物に必要な空気を取り込んだりし、ダンボール内が微生物にとって良い環境に保たれます。

ダンボールコンポストは、皆様のご家庭で日々発生する生ごみを、たい肥へと分解し家庭菜園などで利用できるようにするものです。生ごみの減量と再利用のため、ぜひともチャレンジをお願いいたします。

ダンボールコンポストのメリット

  • 屋内外で使用可能コンポスト内側ダンボールコンポスト外観
  • (風通しがよく、雨が当たらない場所)
  • 費用が安い(基材代程度)
  • 電気や薬品が不要
  • 持ち運びが簡単

ダンボールコンポストのデメリット

  • 雨に弱い
  • 分解しない・しにくいものもある
  • 生ごみを細かくする必要がある

ダンボールコンポストの作り方・使い方

下記からダウンロードしてください。
ダンボールコンポストの作り方・使い方(583KB)(PDF文書) 

このページのお問い合わせ先

市民生活部 環境課(清掃センター内)
電話番号:0274-62-2823
FAX番号:0274-62-2339

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?