本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年9月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年9月号(テキスト形式)

広報とみおか平成30年9月号(テキスト形式)

登録日:2018年9月5日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

1ページ

学校のシンボルが「国登録有形文化財」に
富岡高等学校御殿・黒門

ページトップに戻る

2ページ

福沢一郎生誕120年展 富岡まるごとフクザワ

「福沢一郎」の足跡をたどる企画展いよいよ開幕!

2018年9月15日(土曜日)から11月11日(日曜日)
会期中、美術博物館に飾る「福沢フラッグ」を小学生が制作。まるごと感を演出します!

1898(明治31)年、北甘楽郡富岡町(現在の富岡市)に生まれた福沢は、本年生誕120年を迎えました。そこで美術博物館では、あらためてその画業を振り返る記念の展覧会を開催します。富岡製糸場や富岡中心市街地での作品パネルなどの展示も行います。市内が福沢作品で彩られるこの秋を、どうぞお楽しみに!

必見!特別展示
皆さんが大切に所蔵している福沢の秘蔵作品を市民ギャラリーで一堂に公開します。

開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)
観覧料

  • 一般600円(前売り500円) 
  • 65歳以上/大学・高校生300円
  • 中学生以下無料

会場・問い合わせ 美術博物館(黒川351-1、電話番号:62-6200)

注:一般財団法人自治総合センターでは、宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源としたコミュニティ助成事業を実施しています。本展は、この宝くじの助成金で実施しています。

ページトップに戻る

3ページ

今月の表紙 Cover

国登録有形文化財に登録が決定した富岡高等学校の御殿(旧七日市藩陣屋正殿)

目次 Contents

  • 1ページ
    学校のシンボルが「国登録有形文化財」に
    富岡高等学校御殿・黒門
  • 2ページ
    福沢一郎生誕120年展
  • 3ページ 目次
  • 4ページ
    特集 富岡高等学校御殿・黒門
  • 6ページ イベント
    富岡どんとまつり/参加者募集
    昔の写真を募集
    映画「紅い襷」を無料上映(富岡製糸場)
    模擬ブライダル(富岡製糸場) 
  • 9ページ 市政
    教育委員会委員が決定
    故・風見章子さんの絵画を市に寄贈
    信号機に地点名標識設置「富岡製糸場東」 
    市長交際費
    地区別懇談会報告書
  • 12ページ 暮らし
    土砂災害警戒区域などの見直し
    とみおかインフォメール
    防災行政用無線についてのお知らせ(定期点検/夕方の定時放送変更)
    秋の全国交通安全運動
    キッズ防災体験教室を行いました
    国民健康保険(国保)のお知らせ
    福祉医療制度のお知らせ
    国民年金のお知らせ
    市税の納期内納付にご協力を
    電気柵を設置する人へ
    清掃センター内が対面通行に
    適切なごみ出しにご協力を
    なくそう!職場のセクハラ
  • 18ページ 子育て・健康ナビ
    健康とみおか21通信
    寡婦(夫)控除のみなし適用
    子育て情報あれこれ
    保健ガイド
  • 22ページ 情報あれこれ
  • 30ページ トピックス
  • 32ページ 地域づくりトピックス
    富岡の子どもたちに届けよう「未来の教室」
    軽トラ市
  • 33ページ 連載
    市内の歴史的建造物
    国際交流員コラム
  • 35ページ 市民相談室
  • 36ページ
    笑顔だいすき(掲載不可)
    広報紙アンケート

富岡市の人口(8月1日現在・(  )は前月比)

男性 24,220人(−3人)
女性 24,937人(−14人)
計  49,157人(−17人)
世帯数 20,106世帯(+23世帯)

マチイロ

「広報とみおか」をアプリで閲覧できます


「広報とみおか」をリニューアル

未来を担う子どもたちや子育て世代にも読んでもらえる広報紙を目指し、紙面を一新しました。
注:公募した表紙のロゴマークは、本市在住の中西千紘さんの作品が採用されました。「とみおか」の四文字で、本市の特徴を表現しています。
と…上信電鉄 み…妙義山 お…富岡製糸場 か…鏑川

ページトップに戻る

4ぺージ

富岡高等学校御殿・黒門

国登録有形文化財として登録が決定した「富岡高等学校御殿・黒門」を紹介します。
富岡高等学校のある七日市は、加賀百万石の大名・前田利家の五男である前田利孝が徳川家より七日市藩主を任じられ、以降12代に渡って藩主を継承していました。七日市藩は約1万石と小大名であったため、城は持てず陣屋を築きました。
現在敷地内に残っているのは、陣屋の中心となる正殿の一部である「御殿」と、陣屋の中門であった「黒門」で、この御殿と黒門が今回の登録対象になっています。
御殿と黒門は富岡高校(七日市1425-1)敷地内にあります

群馬県立富岡高等学校御殿(旧七日市藩陣屋正殿)

構造形式
木造平屋建、入母屋破風造。北面を正面とする。1874(明治7)年減築、1932(昭和7)年移築・改築、1976(昭和51)年現在地に移築。
規模
桁行35.72メートル 梁間9.40メートル 床面積 360.80平方メートル
建造年代
1843(天保14)年

群馬県立富岡高等学校黒門(旧七日市藩陣屋中門)

構造形式
控柱付 切妻造 桟瓦葺。東面を正面とする。1875(明治8)年北甘楽郡役所正門として移築、1925(大正14)年当敷地に移築。1932(昭和7)年現在地に移築。
規模
桁行3.21メートル 梁間1.42メートル 床面積 4.55平方メートル
建造年代
1843(天保14)年

御殿・黒門の建築的価値

1.御殿建築としての価値
全国に現存する江戸時代の城の御殿建築は、高知城(高知県)、川越城の本丸御殿(埼玉県)、二条城(京都府)、掛川城の二ノ丸御殿(静岡県)の計4件です。
県内の御殿建築では、当御殿と、妙義神社御殿、前橋城三ノ丸の藩主邸宅を移築されたとする大興寺本堂の3件しか確認されていません。全国的にも数少ない江戸後期の御殿建築として、当御殿は貴重です。

2.学校建築史としての価値
旧七日市藩の藩邸の正殿として建てられた貴重な建物が、現在県立高校内にあり、古くは小学校、中学校の校舎としての役割を果たしています。御殿と黒門は、藩政の歴史とともに学校建築史からも価値のある遺構です。

  • 1873(明治6) 七日市小学校が御殿を借用し、開校
  • 1874(明治7) 第19番中学本部鏑川学校開校 七日市小学校が郊外に移転
  • 1878(明治11) 七日市小学校が再び御殿を借用
  • 1897(明治30) 群馬県尋常中学校・甘楽分校開校
  • 1900(明治33) 群馬県富岡中学校に改称
  • 1945(昭和20) 陸軍中野学校が疎開し、終戦まで校舎などを使用
  • 1948(昭和23) 群馬県立富岡高等学校と改称され現在に至る

3.本市のランドマーク
1873(明治6)年に明治天皇の皇太后・皇后が富岡製糸場行啓の際、御殿の御座所に仮宿泊、1934(昭和9)年には昭和天皇が陸軍特別大演習の際に御座所に立ち寄りました。
また、1931(昭和6)年に発生した西埼玉地震により校舎が大破しましたが、建て替え時には多くの寄付が集まったことからも、御殿と黒門は市民をはじめ多くの人々に親しまれてきたことがうかがえます。
御殿と黒門は、富岡高校の象徴的な建物であるとともに、本市のランドマークであり、本市を語る上で欠かせない歴史的建造物の一つです。

ページトップに戻る

6ページ

富岡どんとまつり 10月20日(土曜日)・21日(日曜日)

まつり広場(富岡小前)を中心に、21台の山車とお囃子、16基の子ども神輿と大人神輿、おどり流しなどを軸とした活気あふれるまつりが開催されます。参加する人も見る人も全ての人が一体となって、富岡どんとまつりを盛り上げましょう。
注:20日が雨天などで中止になった場合は21日に順延し、21日の行事は中止になります。

20日 パレード(団体)
オープニングパレードに参加して、自分たちの活動をPRしたり、イベントの紹介をしたりできます。
資格 市内在住・在勤・在学のグループ、団体、企業

21日 パフォーマー
富岡小特設ステージでパフォーマンス(ダンス、音楽、太鼓、チアリーディングなどジャンルは不問)を行うことができます。

20日 21日 まつりボランティア
案内や清掃など、富岡どんとまつりの準備や運営のお手伝いをしてくれるボランティアを募集します。(1日のみでも可)

参加者を募集します

9月21日(金曜日)までに、所定の参加申込書に必要事項を記入の上、実行委員会事務局(市観光協会)へ。
注:申込書は実行委員会にある他、市観光ホームページ(しるくるとみおか)からダウンロードできます。
注:パレードとパフォーマーは審査後、代表者に参加の可否を連絡します。

申し込み・問い合わせ
富岡どんとまつり実行委員会(市観光協会)
(〒370-2316富岡1151-1お富ちゃん家内、電話番号:62-6001、FAX番号:67-7775、メールアドレス:kankou@tomioka-ta.jp)

昔の写真を募集します

上州富岡駅や富岡製糸場周辺の昔の街並みをVR映像として再現するため、当時の街並みがわかる写真を募集しています。
皆さんの家のアルバムの中に眠る懐かしい写真の提供をお待ちしています。
撮影年代 1950(昭和25)年以前
撮影場所 市内全域(街並みなどの風景)
提出方法 郵送か持参で観光おもてなし課へ。(詳しくは、お問い合わせください)

  • 写真を撮影した年代と場所がわかるようにして提供してください。
  • 提供していただいた写真は、使用後に返却します。

提出・問い合わせ 観光おもてなし課(〒370‐2316富岡1151‐1、お富ちゃん家内、電話番号:62-5439)

紅い襷 ~富岡製糸場物語~

富岡製糸場創業記念日(10月4日(木曜日))に、映画「紅い襷」を無料上映します。
上映時間

  • 午前10時から11時40分
  • 午後1時から2時40分
  • 午後3時15分から4時55分

会場 富岡製糸場東置繭所
費用 無料(市民以外は、富岡製糸場入場料が必要)
定員 各回150人(先着順)
注:事前の申し込みは不要です。
注:各回とも、上映の15分前から入場となります。
問い合わせ 富岡製糸場戦略課(電話番号:64-0005)

レトロ華やかな街、富岡! 新たなる門出!とみおかウエディング 生糸でつなぐ赤い糸 世界遺産富岡製糸場で模擬ブライダル

高崎商科大学短期大学部 × 高崎商科大学地域連携センター
富岡製糸場 × リクルートブライダル総研 × ぐんまウエディングチーム

高崎商科大学短期大学部現代ビジネス学科ホテル・ブライダル・ビューティーコースの1年生(18人)が、若い人に向けてブライダルの素晴らしさを発信します。

世界文化遺産・富岡製糸場の歴史や価値を踏まえた学生主体の模擬ブライダルを開催します。
挙式の様子を一般公開しますので、結婚式に興味のある人、これから結婚式を考えている人などは、ぜひお越しください。
(市民以外は富岡製糸場入場料が必要です)
日時 9月29日(土曜日)、午後1時から
会場 富岡製糸場 

  • 挙式 首長館(ブリュナ館)
  • 披露宴 食堂

注:披露宴は非公開となります。

問い合わせ 高崎商科大学短期大学部(担当:鈴木さん・羽鳥さん・登坂さん・清水さん)(電話番号:027-347-3399)

ページトップに戻る

9ページ

教育委員会委員が決まりました

6月市議会定例会において、碓井敦子さんが議会の同意を得て、教育委員会委員に任命されました。
任期は、2022年8月までの4年です。
問い合わせ 教育総務課(電話番号:内線2112)

故・風見章子さんの絵画を本市に寄贈

7月26日、妙義山麓美術館(安中市)の稲川館長が本市を訪れ、本市出身の女優、風見章子さんの絵画作品が寄贈されました。
●風見さんが得意としていたアザミの花や「無心」の文字が描かれた絵画は、市役所庁議室に展示しました。

信号機に地点名標識「富岡製糸場東」を設置します

県道富岡神流線の通称「仲町通り」と「学園通り」が交差する交差点の信号機横に「富岡製糸場東」の地点名標識を設置します。標識を設置することで、分かりやすく富岡製糸場への案内ができるようになります。
●設置時期(予定) 10月下旬
問い合わせ 県富岡土木事務所(電話番号:63-2255)

7月の市長交際費 (合計70,400円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」と市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課(電話番号:内線1205)

地区別懇談会報告書(7月12日から8月7日)

各地区の公民館で開催した地区別懇談会では、多くの皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。

懇談会では、市の現状、市長公約・重点施策を市長から説明した後、参加者との意見交換を行いました。いただいた貴重な意見や要望は、直ちに対応を検討するとともに、予算に反映させていきます。また、本年度中に策定する第2次総合計画中期基本計画に盛り込んでいきます。

今回は630人の皆さんに参加していただき、138件の意見と要望をいただきました。昨年度開催した予算説明会の参加者は504人でしたので、多くの人から市政に関心を寄せていただけた結果となりました。
皆さんからいただいた主な意見と要望、それに対する市長のコメントを紹介します。

参加者数

  • 妙義中央公民館 63人
  • 小野公民館 49人
  • 吉田公民館 65人
  • 七日市公民館 72人
  • 黒岩公民館 29人
  • 東富岡公民館 45人
  • 富岡公民館 76人
  • 一ノ宮公民館 81人
  • 高瀬公民館 68人
  • 丹生公民館 41人
  • 額部公民館 41人

注:本報告書について詳しくは、市ホームページに掲載しています。(企画政策課でもご覧になれます)
問い合わせ 企画政策課 (電話番号:内線1222)

主な意見と要望

【道路整備・まちづくり】

  • 神農原踏切の渋滞緩和について、根本的な解決策はあるのか。
  • 高田川の堤防が低いので、かさ上げをお願いしたい。
  • 高田川と丹生川の合流地点付近にある堆積した土砂の引き上げをしてほしい。
  • 西毛広幹道沿線の「ほたるの里」の保全対策をしてほしい。
  • 子どもたちを守るため、通学路の安全確保対策をしてほしい。
  • 小・中学校のブロック塀に倒壊の危険はあるのか。今後の対応はどのようにするのか。

【防災・防犯】

  • 市のハザードマップは本当に機能するのか。想定外という言葉は言い訳でしかない。
  • 防災無線が聞こえない。緊急時に情報を伝えられるよう対策してほしい。
  • 防災無線は大雨のときには聞きづらい。情報が直接スマートフォンに送信されるようにしてほしい。

【道の駅】

  • さまざまな意見があると思うが、期待している人もいるので、よく検討してほしい。
  • 道の駅見直しについて、白紙に戻してほしい。

【行政運営】

  • もみじ平の体育館には冷房施設がないので、早急に設置してほしい。
  • 公営の温水プールを設置してほしい。
  • 高齢者免許返納のタクシー券を、一度だけではなく毎年交付してほしい。
  • 小・中学校の統合を行政側から提起してほしい。
  • 人口減少対策として、市民税の軽減、固定資産税の軽減をしてはどうか。
  • 将来世代に負担を残さないように、市の財政収支の黒字化を目指してほしい。

【子育て支援】

  • 子どもが移住定住促進奨励金をもらった。2人目、3人目を産んでもらえるように、安心して子育てできる体制を作ってほしい。
  • 子どもが少なくなり、複式学級になる基準になると聞いた。複式学級にならないような対応をしてほしい。
  • 市議会の体験を通じて、市議会のことを知る機会を作ってほしい。

【観光】

  • 富岡倉庫について、どのように整備するのか教えてほしい。
  • 富岡製糸場の近くに無料駐車場を作ったらどうか。まちをゆっくりと散策できる。
  • 貫前神社の参道下のトイレを閉鎖せずに再整備してほしい。
  • 北長屋の整備に3年間で2億3,000万円投資されているが、今後も事業を継続するのか。

【環境】

  • ゴミ集積所が分別されていないため、回収されずに残っていることがある。ゴミ収集のルールを周知してほしい。
  • ゴミ分別についてゲーム感覚で遊びながら学べる機会を設けてほしい。

【公共交通】

  • 運転免許証を持たない高齢者は買い物難民となっている。スーパーなどへ寄れるような路線を検討してほしい。

市長のコメント

地区別懇談会での意見交換では、道路整備、まちづくり、防災、道の駅、子育て、環境、公共交通、空き家、人口減少対策、行政運営など市政全般にわたり発言いただきました。特に西日本豪雨災害の後でしたので、地域の皆さんは防災対策についての関心が非常に高くなっておりました。本年度、防災マップを改定しますが、各地域における危険箇所の再確認や避難経路の確認を、地域の皆さんと一緒に進めていきたいと考えています。各地域の皆さんの防災意識を高めていきながら、地域力を高めていく支援をしていきます。

また、公共施設の老朽化問題は、もう先送りできない状況になっています。現在の公共施設を持ち続けるためには、40年間で約1052億円が必要ですが、現段階では833億円が不足し、全ての公共施設を持ち続けることが極めて困難な状況です。これからの超高齢・人口減少社会において、施設の複合化や統廃合を進め、効果的に活用できるよう、地域の皆さんとともに考えていかなければなりません。特に学校施設のあり方は、早急に進めなければなりません。超高齢・人口減少社会が進み、さらに厳しい財政状況である中、必要であるものに優先順位をしっかりとつけて対応していきます。

この中で、すべてのことを市がすることには限界があります。市がすべきこと、地域がすべきこと、個人がすべきことがあります。防災対策や地域包括ケアなどの場面では、「自助・互助・共助・公助」が連携していくことが必要であると言われますが、この原則を確実に広げていきたいと考えています。

今後、持続可能で地域の皆さんが安心して安全に暮らせるまちを目指して、市政のかじ取りを進めていきます。

ページトップに戻る

12ページ

~見直しを行います~ 土砂災害警戒区域・特別警戒区域

現在、本市では774カ所が土砂災害警戒区域・特別警戒区域に指定されています。

本市の状況

  • 土砂災害警戒区域 413カ所(イエローゾーン)
  • 土砂災害特別警戒区域 361カ所(レッドゾーン)

注:指定区域は、パソコンやスマートフォンなどの携帯電話から、県ホームページ(マッピングぐんま)で確認できます。
注:県土木事務所や市危機管理課でも閲覧できます。

これらの指定区域は、現地の自然条件や社会条件が変化することを考慮して、おおむね5年ごとに見直しを行っています。
今回、見直しを行う区域は、県富岡土木事務所で閲覧できます。

群馬県では

土砂災害から県民の生命を守るため、「土砂災害防止法」に基づき、土砂災害のおそれのある区域について危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅などの新規立地の抑制、既存住宅の移転促進などのソフト対策を推進しています。
土砂災害防止法では、土砂災害のおそれのある区域を「土砂災害警戒区域(イエローゾーン)」と呼び、その中でも家屋を破壊し、人命に危害の恐れのある区域を「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)」と呼んで区別しています。
注:警戒区域は、県が砂防基礎調査を実施した後、市長の意見を聞きながら県知事が指定し、県民に公示しています。

問い合わせ 県富岡土木事務所 (電話番号:(63)2255)

防災行政用無線の放送内容を配信しています とみおかインフォメール

あらかじめ登録されたパソコンやスマートフォンなどの携帯電話のメールアドレス宛てに、防災・防犯をはじめとする情報を配信するメールサービスを行っています。
本サービスの利用は無料ですので、ぜひご登録ください。(登録やメールの受信などにかかる通信料は、受信者側の負担となります)

登録方法

配信カテゴリ

【防災・防犯】の内容

  • 防災情報(気象情報、有害鳥獣情報、地震情報、避難情報)
  • 防犯情報(犯罪情報、不審者情報、お知らせ(行方不明者など))
  • 火災情報(火災などの出動情報)

注:防災行政用無線の放送内容を配信しています。「放送が聞き取りづらい」「時間帯によって放送を聞くことができなかった」などの場合でも、放送内容をすぐにメールで確認することができます。

とみおかインフォメールについて詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問い合わせ 危機管理課(電話番号:内線1246)

防災行政用無線定期点検を行います(9月3日(月曜日)から28日(金曜日))

防災行政用無線の定期点検を行います。試験放送を行い、1日9から10カ所点検します。
防災行政用無線を維持管理するために必要な点検です。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願いします。
注意 防災ラジオに雑音が入ります。また、防災行政用無線に不具合が生じたときも電波を使った無音の受信点検を行っていて、このときも防災ラジオに雑音が入ります。

夕方の定時放送時間(10月1日(月曜日)から)

防災行政用無線の時報放送時間が、例年のとおり10月1日(月曜日)から午後5時に変わります。子どもには、放送が聞こえたら帰宅するように、もう一度ご家族で話し合いましょう。

問い合わせ 危機管理課(電話番号:内線1246)

秋の全国交通安全運動 9月21日(金曜日)から30日(日曜日)

スローガン
暗くても 光るタスキが 身を守る

四つを重点項目として実施します。

  1. 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

問い合わせ 危機管理課(電話番号:内線1246)

キッズ防災体験教室 を行いました

7月31日、富岡市赤十字奉仕団主催の「キッズ防災体験教室」を富岡公民館で行いました。ハイゼックス袋を使った炊き出し体験や、三角巾を使った応急手当講習など災害時を想定したメニューを、参加した10人の子どもたちが体験して防災について学びました。

国民健康保険(国保)のお知らせ

問い合わせ 国保年金課(電話番号:内線1123)

保険証を郵送します
国保の被保険者証(保険証)を、9月中旬に世帯主宛てに郵送します。10月1日からは、新しい保険証で受診してください。

保険証が届いたら、まず確認を

  1. 国保に加入している家族全員分の保険証が送られているか。
  2. 現在、勤務先の社会保険に加入している人の保険証が送られていないか。
  3. 記載内容(名前、生年月日、住所など)に誤りはないか。

保険証の管理徹底を

保険証のカード化により「自己責任」が増しました。紛失・盗難にあった場合は、カードを取得した人が「なりすまし受診(詐欺)」などの犯罪に利用する場合がありますので、速やかに警察などへ届け出てください。

保険証は正しく使いましょう

  • 貸し借り厳禁
  • 医療機関では提示
  • 勝手に書き替えない
  • 期限切れに注意
  • コピーは使えません
  • 必ず手元に保管

有効期限 2019年9月30日まで
ただし、次に該当する人の有効期限は、それぞれの誕生日により異なりますので、有効期限前に新しい保険証を郵送します。

  • 有効期限までに75歳になる人
  • 退職被保険者証が交付される人で、有効 期限までに65歳になる人

保険税を軽減します

倒産・解雇などで離職した人の前年給与所得を100分の30とみなして、国民健康保険税を計算します。該当する人は手続きをしてください。
軽減期間 離職の翌日から翌年度末まで
手続き場所 国保年金課か妙義中央公民館
対象者 次の1から3の全てに該当する人

  1. 国保に加入している
  2. 離職日時点で65歳未満
  3. ハローワーク発行の雇用保険受給資格者証の離職理由欄に、11・12・21・22・23・31・32・33・34の番号が記載されている

持参する物

  • 国保の保険証
  • 雇用保険受給資格者証
  • 世帯主の印章(朱肉を使う物)

福祉医療制度のお知らせ

注:制度の内容や手続き方法などについて詳しくは、国保年金課へお問い合わせください。
問い合わせ 国保年金課(電話番号:内線1123)

はじめに 福祉医療とは

保険診療に係る自己負担額を、市が負担する制度のこと。申請により、福祉医療受給資格者証(受給者証)が交付されます。

申請してください

次のいずれかに該当する人は、申請により福祉医療が適用され受給者証が交付されます。国保年金課か妙義中央公民館で手続きをしてください。
注:条件に該当していても、申請をしないと交付できません。
●子ども 中学3年生まで
●重度心身障害者

  • 特別児童扶養手当1級
  • 障害年金1級
  • 身体障害者手帳1級・2級
  • 療育手帳の判定AかBのうち、IQ50以下

●ひとり親家庭など

  • ひとり親家庭の母か父と18歳未満の子
  • 両親のいない18歳未満の子

注:満18歳に達する日以後の最初の3月31日まで
注:旧所得税非課税世帯に限る

受給者証を持っている人で、届け出が必要なとき

  • 転職などで保険証が変わった
  • 転居した

届け出に必要な物

  • 保険証
  • 受給者証
  •  印章(朱肉を使う物)

他の医療助成制度もご利用ください

福祉医療制度以外の医療費助成制度が利用できる人は、その申請を行い、受診の際は受給者証などを医療機関の窓口に提示してください。
●他の医療助成制度の一例

  • 自立支援医療(更生医療、育成医療、精神通院医療)
  • 指定難病
  • 小児慢性特定疾病
  • 日本スポーツ振興センター災害給付 など

限度額適用認定証の提示

医療費が高額になる場合、限度額適用認定証の提示がないと福祉医療費受給資格者でも医療費の一部負担金 注:1を支払うことがあります。高額の医療費が想定される場合は、限度額適用認定証の交付を受けてください。
注:1 加入の健康保険組合などに申請することで高額医療費として支給されますが、なお残額がある場合は、国保年金課に申請することで福祉医療費として支給されます。

●他の支払いが発生する一例

  • 県外の医療機関で受診
  • 受診した医療機関の窓口で受給者証を提示しなかった

 負担金を支払ったときは必ず領収書を発行してもらい国保年金課へ申請してください。

9月30日(日曜日)で終了!国民年金後納制度

後納制度は、時効で納めることができなかった国民年金保険料を過去5年分まで納められる制度です。この制度について詳しくは、年金加入者ダイヤルか高崎年金事務所へお問い合わせください。
申込期間 9月28日(金曜日)まで
内容 後納制度の利用で年金額が増えたり、納付期間の不足を補ったりできます。
問い合わせ

  • 年金加入者ダイヤル 注:ナビダイヤル(電話番号:0570‐003‐004)
  • 高崎年金事務所(電話番号:027‐322‐4299)

国民年金の付加保険料

将来、より高い年金を受けるために、第1号被保険者(自営業者など)や65歳になるまでの任意加入被保険者は、希望により月額400円の付加保険料を納めることができます。
付加保険料を納めると、将来老齢基礎年金に加えて給付を受けられます。付加年金の計算式は左のとおりです。

付加年金額=200円×付加保険料納付月数
(例)付加保険料を10年間(120月)納付した場合

  • 付加保険料 400円×10年(120月)=48,000円
  • 付加年金額 24,000円(年額)

付加年金を2年間受給すると納付した付加保険料総額 と同額になります。

注:国民年金基金に加入している人や保険料の免除制度を利用している人は、付加保険料を納めることはできません。

問い合わせ 国保年金課(電話番号:内線1126)

~お手元の納付書の納期限が過ぎていませんか~納期内の自主納付を心掛けましょう

市税は納期内に納付しましょう

税金は、福祉や教育、道路整備をはじめ安心して生活できる環境づくりの原資となる大切な財源です。誰もが充実した行政サービスを受けられるよう、市税の納期内納付にご協力をお願いします。

市税を滞納してしまうと

税金を滞納(納期限までに納めないこと)してしまうと、本来の税金の他に「延滞金」を収めることになります。また、滞納処分による強制的な税金の徴収を受ける場合があります。滞納処分は法律で定められていて、本人の意思に関わらず執行されます。

滞納の発生→督促状の送付、文書・電話催告→財産調査、給与調査→債権・給与・不動産などの財産の差し押さえ→財産換価→滞納市税に充当

口座振替が便利です

市では、納期限日に指定の預金口座から自動に振り替えができる「口座振替」による納税を推奨しています。
注:申込用紙は、市内各金融機関や納税課にあります。

納められない事情のある人は

何らかの事情で納付が困難な人は、一人で悩まずに未納のまま放置しないで、納税課へご相談ください。

9月納期の税

納期限は10月1日(月曜日)
固定資産税 3期
国民健康保険税 3期
後期高齢者医療保険料 3期
介護保険料 3期

夜間納税窓口
日時 9月28日(金曜日)、午後5時15分から7時
場所・問い合わせ 納税課(行政棟1階、電話番号:内線1187・1188)

有害鳥獣対策で電気柵を設置する人へ

2019年度に電気柵などの設置を検討している人向けに、資材購入費に係る補助制度の説明会を行います。
注意 説明会後の補助金申請締め切り日までに申請をしないと、2019年度の助成対象とはなりませんのでご注意ください。

日時 9月28日(金曜日)、午前10時
会場 妙義中央公民館2階視聴覚室
対象 原則、受益者が2戸以上で、共同設置する事業
注:条件によっては、1戸だけの設置でも補助対象となる場合がありますのでお問い合わせください。
申し込み 9月26日(水曜日)までに、JA甘楽富岡へ申し込みをしてください。

  • 妙義地区の人
    妙義営農センター(電話番号:73-2111)
  • 小野・東富岡地区の人
    富岡中央営農センター(電話番号:63-1130)
  • その他の地区の人
    富岡農機センター(電話番号:63-6000)

問い合わせ 農政課(電話番号:内線1270)

清掃センター内が対面通行になります

焼却施設の基幹的改良工事に伴い、清掃センター内の通路が一方通行から「対面通行」になります。
自己搬入の際には交通事故のないよう、ご注意ください。ご不便をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
期間 10月1日(月曜日)から2020年度
問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

適切なごみ出しにご協力を ごみ出しのルール

ごみの集積所から収集できないごみが増えています。
適切に出されていないごみには、収集できない理由を記載したシールを貼り、持ち帰りをお願いしています。ごみが収集されないと環境悪化の原因となりますので「ごみカレンダー注:1」や「ごみ分別早見表注:2」などを確認して適切な処理をお願いします。
注:1 注:2 環境課、市民課、各公民館で配布しています。市ホームページでもご覧になれます。

集積所から収集できない主な理由

  • 分別していない
  • 収集日が違う
  • 透明か半透明の45リットル以下の袋に入っていない
  • ペットボトルや飲料缶のふたが取っていない
  • 量が多い(1家庭2袋を目安)
  • 家庭ごみではない(工場や商店、飲食店などの事業所から出されている)

 ごみが散乱している集積所は不法投棄の原因となります。定期的に清掃するなど適切な管理をお願いします。

なくそう!職場のセクハラ

自分は関係ないと思っていませんか

男女雇用機会均等法関係の相談で、最も多いのがセクハラです。セクハラは被害者や職場に深刻な損害を与え、内容によっては犯罪にもなります。

このような言動はセクハラです

相手の意に反する性的言動によって就業環境を害する行為が職場のセクハラです。セクハラは男女関係なく、被害者にも加害者にもなり得ます。

  • 性的な事実関係を尋ねること、性的な内容のうわさを流すこと、性的な冗談やからかい・食事やデートへのしつこい誘い・個人的な性的体験談を話すことなど。
  • 性的な関係を強要すること、必要な く身体に接触すること、強制わいせつ行為など。

事業主の義務

会社は、法律に基づきセクハラ防止対策を講じる義務があります。

職場のセクハラに困っている人は

群馬労働局「ハラスメント対応特別相談窓口」にご相談ください。

問い合わせ 群馬労働局 雇用環境・均等室(電話番号:027‐896‐4739)
注:午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

ページトップに戻る

18ページ

子育て健康ナビ

詳細は子育てナビをご利用ください

健康とみおか21通信 No.82

たばこについて考えてみよう  6.たばこと糖尿病

たばこを吸うことで、体の中ではブドウ糖をコントロールする役目のインスリンが十分に働かなくなり、糖尿病の発症リスクを高めます。また、糖尿病の人がたばこを吸い続けると、糖尿病の重大な合併症である脳梗塞や心筋梗塞・糖尿病性腎症・糖尿病網膜症などの進行を早めることがわかっています。

たばこを吸う人は、吸わない人と比較して糖尿病(2型注:1)に1.4倍かかりやすいことが報告されています。また、吸う本数が多いほど糖尿病になりやすく、禁煙した人はリスクの低下がみられています。例えば、禁煙をして体重が少し増えたことによる体への悪影響は喫煙による害よりも小さいといわれています。

たばこをやめたくてもやめられない場合は、禁煙補助薬などの利用が効果的です。禁煙外来を受診し、専門医に相談することをおすすめします。
注:1 遺伝的要素や、過食・肥満・運動不足などの「生活習慣」が原因で起こる糖尿病です。
参考:厚生労働省 生活習慣病予防の健康情報サイト e-ヘルスネット

未婚のひとり親家庭へ 寡婦(夫)控除のみなし適用

平成30年8月分以降の各手当について、手当額の判定に係る所得額の算定において、所得税法および地方税法上の寡婦(夫)控除が受けられない婚姻歴のない(未婚の)ひとり親家庭を対象に、寡婦(夫)控除があったとみなして適用します。

対象手当

  • (特別)児童扶養手当
  • 特別障害者手当
  • 障害児福祉手当
  • 経過的福祉手当

対象者

次の要件を全て満たす人

  • 婚姻をしたことがなく、申請時も婚姻(事実婚を含む)していない母(父)
  • 所得を計算する対象となる12月31日および申請日において、生計を一にする子どもを有する母(父)、または扶養親族を有する母

注:特別寡婦および寡夫の適用は、合計所得金額500万円以下の人
注:児童扶養手当は、養育者および扶養義務者にのみ適用。

みなし適用にあたって

  • みなし適用を行う場合は、申請が必要です。
  • 所得税、市民税の税額を見直すものではありません。
  • みなし適用を行っても、算定される受給額が変わらない場合があります。

問い合わせ こども課(電話番号:内線1165)

交通遺児、労働災害遺児等奨学助成金制度

交通事故や労働災害事故などで遺児となった児童の養育者に対して、申請に基づいて支給する助成金です。支給対象や内容など、詳しくはこども課(電話番号:内線1164)へ。

図書館だより

会場 おはなし室
費用 無料   申し込み 不要
問い合わせ 図書館(電話番号:62-1737)

定例おはなし会

日時 9月1日(土曜日)・8日(土曜日)・15日(土曜日)・22日(土曜日)・29日(土曜日)、午後2時から2時30分

赤ちゃん向けの読み聞かせ
 

日時 9月13日(木曜日)、午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎です。

らくらく離乳食教室

日時 9月27日(木曜日)、午前9時45分から11時15分
会場 富岡公民館2階ほか
対象者 市内在住で平成30年1月から4月生まれの赤ちゃんを持つ保護者
内容 調理実習とミニ講話
費用 無料
定員 15人(先着順)
持参する物 筆記用具、エプロン、三角巾、布巾、手ふき
その他 託児あります。
申し込み・問い合わせ
9月20日(木曜日)までに保健センター(電話番号:64-1901)へ。

子育て教室

3回コースで『子育て教室』を開催します。知っておくと育児に役立つ、子育て情報をお伝えします。
日時 10月25日・11月1日・15日、午前10時から正午(いずれも木曜日。1日は午後1時30分から3時30分)
注:受け付けは開始30分前から
会場 保健センター
対象者 市内在住の乳幼児とその保護者
内容

  • 乳幼児の心肺蘇生法
  • 親子で遊ぼう・子育てミニ情報
  • 子どものかかりやすい病気とその対応
  • 親子体操

費用 無料
定員 25組(先着順)
その他 託児あり
申し込み・問い合わせ
9月3日(月曜日)から10月18日(木曜日)、保健センター(電話番号:64-1901)へ。
注:詳しくは、市ホームページをご覧ください。

0歳ペア・スクール(第6期)

赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。
日時 10月16日・23日・30日・11月6日・13日(いずれも火曜日)、午前10時から11時30分
会場 親と子のスマイルサロン
対象者 市内在住で平成29年12月から平成30年6月生まれの乳児とお母さん
内容

  • お母さんと遊ぼう、ベビーマッサージ
  • 手づくりおもちゃ
  • おいしいね、赤ちゃんの栄養
  • 五感を学ぼう
  • ジェスチャーゲーム

費用 無料
定員 15人(先着順)
持参する物 赤ちゃんの飲み物、おしぼり
注:実施回によって、バスタオルやフェイスタオルが別途必要です。
その他 託児あり
申し込み・問い合わせ
9月5日(水曜日)、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(あい愛プラザ2階、電話番号:89-3063)へ。

児童館のイベント

富岡児童館

◎親子ビクス
日時 9月12日(水曜日)、午前10時
対象者 幼児親子
講師 山田久子さん
費用 無料
定員 20組(要予約)
持参する物 タオル、飲み物
申し込み・問い合わせ
富岡児童館(電話番号:89-2024)注: 電話予約可

妙義児童館

◎おはぎ作り
日時 9月22日(土曜日)、午後2時
対象者 幼児親子・小学生
講師 児童館職員
費用 100円(3歳未満は無料)
定員 15組(要予約)
持参する物 エプロン、三角巾、マスク、ハンドタオル
申し込み・問い合わせ
妙義児童館(電話番号:73-3838)注: 電話予約可

秋期胸部検診(結核・肺がん) がんセット検診

注:詳しくは、4月に配布した「健康のしおり」をご覧ください

胸部検診

対象者 40歳以上の市民で、本年度、市の胸部検診(結核・肺がん)を受けていない人
持参する物

  • 受診シール(4月に郵送した黄色い封筒)
  • 自己負担金500円注:1(65歳以上の人注:2、市民税非課税世帯注:3は自己負担なし)

注:1がんセット検診(胸部・大腸がん・胃バリウム)は各500円
注:2 胸部検診のみ無料。たん、胃・大腸がん検査は一律500円
注:3 事前に手続きが必要

期日 9月25日(火曜日)
受付時間 午前9時30分から10時30分
会場 額部公民館

期日 9月25日(火曜日)
受付時間 午後1時30分から3時30分
会場 一ノ宮公民館

期日 9月27日(木曜日)
受付時間 午前9時から11時
会場 東富岡公民館

期日 9月28日(金曜日)
受付時間 午前8時50分から10時
会場 小野公民館

期日 9月28日(金曜日)
受付時間 午前10時40分から11時40分
会場 黒岩公民館

期日 10月2日(火曜日)
受付時間 午前9時から10時10分
会場 吉田公民館

期日 10月2日(火曜日)
受付時間 午前10時50分から11時30分
会場 丹生公民館

期日 10月2日(火曜日)
受付時間 午後1時30分から2時50分
会場 妙義中央公民館

期日 10月3日(水曜日)
受付時間 午前9時から11時
会場 高瀬公民館

期日 10月30日(火曜日)
受付時間 午前9時から11時
会場 七日市公民館

期日 10月31日(水曜日)
受付時間 午前9時から11時
会場 保健センター

期日 10月31日(水曜日)
受付時間 午後1時30分から4時
会場 保健センター

がんセット検診(予約制)

対象者 40歳以上の市民で、本年度、市の胸部(結核・肺がん)・大腸がん(個別・集団)・胃がん(バリウム・カメラ)検診を受けていない人
持参する物

  • 受診シール(4月に郵送した黄色い封筒)
  • 自己負担金500円注:1(65歳以上の人注:2、市民税非課税世帯注:3は自己負担なし)

注:1がんセット検診(胸部・大腸がん・胃バリウム)は各500円
注:2 胸部検診のみ無料。たん、胃・大腸がん検査は一律500円
注:3 事前に手続きが必要

期日 9月30日(日曜日) 10月1日(月曜日)
注:予約は9月3日(月曜日)から
受付時間 午前8時30分から10時
会場 保健センター

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始
午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ
休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037-1 電話番号:64-1939)

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 9月2日(日曜日)=小栁由里子さん(青葉クリニック)
  • 10月21日(日曜日)=菊池修さん(もみの木こどもクリニック)

注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室 電話番号:63-2111

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困った時にご利用ください。
プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時

  • 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時
  • 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時

問い合わせ 群馬県医務課 電話番号:027-226-2534

とみおか健康ダイヤル24

電話番号:0120-012-190
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター 電話番号:64-1901

9月健康テレホン

電話番号:027-234-4970
月曜日:乳がんが心配、どこへかかればいいの?
火曜日:60歳で24本以上の自分の歯がありますか
水曜日:妊娠糖尿病
木曜日:歯の欠損と義歯
金曜日: 歯科治療と医療安全
土・日曜日:医師はお腹の触診で何を見ているか

Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会
電話番号:027-220-1125
直接相談タイム 13日(木曜日)「歯科」

10月保険ガイド

問い合わせ・予約 保健センター
電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています

健康診査 4カ月児

期日(祝日を除く)受付時間 10日(水曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成30年5月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

健康診査 10カ月児

期日(祝日を除く)受付時間 12日(金曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成29年11月生まれ
持参する物 母子健康手帳・小児用歯ブラシ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

健康診査 1歳6カ月児

期日(祝日を除く)受付時間 4日(木曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成29年3月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

健康診査 3歳児

期日(祝日を除く)受付時間 5日(金曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成27年9月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

2日(火曜日)=3歳6カ月児(平成27年4月生まれ)
9日(火曜日)=2歳6カ月児(平成28年4月生まれ)
16日(火曜日)=2歳児(平成28年10月生まれ)
いずれも午後1時15分から1時45分
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル
内容 歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

期日 18日(木曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成30年7月から8月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 整形外科医による股関節脱臼と斜頚の検診

母親学級 ぺんぎんくらぶ

10月は実施しません(次回は11月に実施予定です)

妊婦健康相談・妊娠届出

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
対象者 妊婦
持参する物 妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
内容 母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

乳幼児相談

期日(祝日を除く)受付時間 23日(火曜日)午前9時から11時 午後1時から3時
対象者 1カ月から6歳の乳幼児
持参する物 母子健康手帳・大きめのタオル
内容 身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)

期日(祝日を除く)受付時間 毎週木曜日 午前9時から11時
対象者 健康について相談したい人
持参する物 健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)
内容 健康相談・栄養相談・血圧測定・体脂肪測定

こころの健康相談(予約制)

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月曜日 午前9時から11時
対象者 精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人やその家族など
内容 市の保健師が相談に応じます

精神保健福祉相談(予約制)

日時 10月9日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制) 注:無料・匿名

日時 原則 ▷毎週月曜日、午後1時から2時 ▷第4月曜日、午後5時30分から6時30分 注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内)電話番号:62-1541、FAX番号:64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡(予約制)

日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
内容 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅
(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん(電話番号:090-6937-1857)

10月予防接種

  • 対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
  • 四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
  • 平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

受付時間  午後1時から1時30分
持参する物  母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票
会場・問い合わせ  保健センター

種類 BCG
期日 24日(水曜日)
対象者 平成30年4月生

種類 日本脳炎
期日 17日(水曜日)
対象者 平成27年8月・9月生(1期1回目)

9月健診・検診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

集団
胸部(結核・肺がん)・がんセット・国保特定健診・健康診査(同時実施:前立腺がん・肝炎ウイルス・胃がんリスク(ABC)検診:9月11日(火曜日) 妙義中央公民館) 
注:胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。
個別
胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん検診・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

ページトップに戻る

22ページ

情報あれこれ

催し

社会教育館 抹茶でおもてなし

日時

  • 9月23日(日曜日)(祝日)(協力:富岡茶道会)
  • 10月7日(日曜日)(協力:明瞳会茶道部)

両日とも午前10時から午後3時(茶菓の終了まで)
会場 社会教育館
内容 昭和11年に建設された近代和風建築の文化的な香りと癒やしの空間で、抹茶のおもてなしを行います。
費用 無料
定員 各日50人程度
その他 予約不要
問い合わせ 社会教育館(電話番号:62-2033)

サツマイモ収穫祭

日時 9月30日(日曜日)、午前10時からサツマイモがなくなり次第終了(雨天の場合は10月6日(土曜日)に延期)
会場 丹生湖西側の丘陵地畑
注:丹生湖管理棟前の駐車場をご利用ください。
対象者 小学生以下の親子
内容 子どもたちや障害のある人たちが親睦を図るサツマイモの収穫体験
注:収穫したサツマイモは、当日配布する袋に入れて持ち帰れます。
費用 無料
持参する物 軍手・移植ゴテ(小さいシャベル)
問い合わせ 市社会福祉協議会(電話番号:70-2232)

美味しい群馬再発見!道の駅キャラバン2018 in 道の駅みょうぎ

日時 9月30日(日曜日)、午前9時から午後4時
会場 道の駅みょうぎ
内容 県内の6次産業事業者、農産物加工事業者、食品製造事業者などが出店する物産展イベント
注:6次産業=農林業、製造業、小売業を組み合わせた経営形態
問い合わせ 富岡市妙義商工会(電話番号:73-3723)

講演

もみじ会の講演会

日時 9月27日(木曜日)、午後1時30分から3時30分
会場 富岡公民館3階大会議室
内容 「精神疾患の理解と対応について」
講師  亀山正樹さん(西毛病院副院長)
対象者 市民、もみじ会会員
費用 無料
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1137)

救急医療講演会・救急実技講習会

日時 9月8日(土曜日)、午後1時30分から4時
会場 生涯学習センター
内容

  • 講演
    演題1「急性心筋梗塞から突然倒れる前に」 講師=久保田幸夫さん(久保田クリニック院長)
    演題2「不明熱と歯科疾患について」 講師=佐々木眞一さん(公立富岡総合病院歯科外科主任医長)
  • 寸劇 「『ユウキ』があれば、何でもできる。つなげよう、救急の輪。」 富岡消防署員
  • 実技指導 「おぼえよう応急手当」(AED(自動体外式除細動器)の使用方法など) 富岡消防署員

費用 無料
その他 手話通訳・託児サービスあり(託児予約は9月7日(金曜日)までに保健センターへ)
問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

試験

公立病院職員採用試験(富岡総合病院・七日市病院)

職種 看護職員(看護師、保健師、助産師)
採用予定人数 若干人
採用予定日 平成31年4月1日
受験資格 該当職種免許を有する人または平成31年2月に実施される国家試験で取得見込みの人
試験日 9月29日(土曜日)
試験会場 公立富岡総合病院
試験方法 適性検査、小論文試験、面接試験
申込期間 9月3日(月曜日)から21日(金曜日)(土・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分、郵送の場合は必着)
申込用紙の交付 公立富岡総合病院で交付します。郵送希望者は、封筒に「採用試験応募書類希望(看護職員)」と書き、120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(A4判)を同封し、請求してください。
注:ホームページからもダウンロードできます。
申し込み・問い合わせ
公立富岡総合病院総務課(〒370‐2393富岡2073‐1、電話番号:63-2111内線2217)へ。

危険物取扱者試験と準備講習会

試験
日時 11月18日(日曜日)、午前9時から(甲種、乙種、丙種とも)
会場 高崎工業高校ほか
書面申請 9月25日(火曜日)から10月5日(金曜日)(土・日曜日を除く)の午前8時30分から午後5時15分に広域消防本部か下仁田消防署へ。
電子申請 9月22日(土曜日)から10月2日(火曜日)(24時間対応)にインターネット(消防試験研究センターホームページ)から

準備講習会
日時 10月25日(木曜日)、午前9時から午後4時
会場 広域消防本部3階会議室
費用 9千円(テキスト・例題集代を含む)
申し込み 試験の書面申請と同じ
問い合わせ 広域消防本部予防課(電話番号:62-4306)

募集

産業祭商業者の出店

店自慢の逸品セールや商品の値引き市など、お祭り気分で商売を楽しみ、地元商品のPRを行う業者の出店を募集します。
日時 11月18日(日曜日)、午前10時から午後2時
会場 しるくる広場(市庁舎前)と北駐車場
申込資格 市内に店舗などがあり、注意事項などを順守・協力できる事業者や団体(業種は小売業、卸売業、サービス業、製造業)
募集店数 30店
費用 2千円(電源を使用する場合は千円増し)
申し込み・問い合わせ
9月28日(金曜日)までに産業振興課(電話番号:内線1263)へ。

妙義山写真コンテスト

作品応募
募集作品 妙義山と周辺の風景・風俗・習慣・行事などを題材にしたカラー写真(サイズ=四つ切り)注:その他は、開催要項でご確認ください。
出品規定

  • 出品者の年齢・出品点数に制限なし
  • 入賞作品や原画(ネガ・ポジ・デジタルデータ)の使用権は主催者に帰属
  • 新聞などに掲載または写真コンテストなどに入賞・入選した作品、締め切り時において他に応募中の作品は応募不可(展示会に出品した程度は可)

費用 1点500円
搬入(応募)方法 10月12日(金曜日)から14日(日曜日)、午前9時から午後4時30分に妙義中央公民館へ。
注:詳しくは、妙義山写真コンテスト開催要項(市ホームページからダウンロードできます)をご覧になるか、妙義中央公民館へお問い合わせください。

作品展示
観覧期間 10月24日(水曜日)から11月4日(日曜日)
会場 妙義ふるさと美術館
費用 無料
申し込み・問い合わせ 妙義
中央公民館(〒370‐2411妙義町上高田1195‐1、電話番号:73-3053)

障害者支援体験ボランティア

期間 次のいずれか

  1. 9月18日(火曜日)・19日(水曜日)
  2. 9月19日(水曜日)・20日(木曜日)
  3. 9月25日(火曜日)・26日(水曜日)

時間 午前9時から午後4時(時間は短時間でも可)
内容

  • ホチキス針の箱詰めなどの軽作業
  • 障害者の身の回りの支援

定員 各回2人(先着順)
その他

  • ボランティア保険に加入します。
  • 作業工賃は支給できません。
  • 昼食は各自持参。飲み物は提供します。

場所・申し込み・問い合わせ9月10日(月曜日)までに、つくし学園(電話番号:64-1345)へ。

富岡・環境を学ぶ会

日時 10月3日(水曜日)、午前11時集合・出発(見学:午後1時から4時)
集合場所 生涯学習センター南側入り口(見学場所は、群馬県県央第一水道事務所(榛東村広馬場))
内容 日頃使用している水道水ができるまでの施設を見学します。
講師 斎藤真人さん(県県央第一水道事務所長)
定員 20人程度
費用 無料
その他 昼食は現地で配ります。
申し込み・問い合わせ 9月25日(火曜日)までに、環境アドバイザーの今井さんへ。

ご協力を
 

国土交通大学校測量実習

実習期間 10月1日(月曜日)から12日(金曜日)
内容 国土交通大学校の研修員による測量実習
実習場所 田島・大島・神農原・一ノ宮・宮崎地内やその周辺
問い合わせ 道路建設課(電話番号:内線1302)

住宅・土地統計調査

基準日 10月1日(月曜日)
調査内容 住宅の広さや設備、敷地の広さ、住宅・土地の所有状況など
対象 無作為に選び出された世帯
調査方法 調査員が9月中旬から10月下旬までの間に対象世帯を訪問し調査票を配布・回収します。(統計局ホームページからも回答できます)
その他 調査票の回答内容は、統計法に基づき厳重に保護されます。
問い合わせ 企画政策課(電話番号:内線1224)

とみおかリノベーションまちづくり構想検討委員会 参加者募集

注:要申し込み
第3回リノベーションまちづくり構想検討委員会は、大木貴之さんをお迎えし、富岡の豊かな食材の生かし方、食文化を生かしたツーリズム産業の可能性についてお話しいただきます。
縮小社会では、観光客数を増加させるだけではなく、いかに地域に根差し波及効果を出せるかが非常に重要になります。大木さんの話を聞いた後に、富岡ならではの波及効果のあるツーリズム産業について検討委員とともに考えましょう。

日時 10月3日(水曜日)、午後6時から8時
会場 富岡商工会議所(富岡1121-1)
申し込み・問い合わせ 電話かメール(住所、氏名、電話番号を記載)で、拠点整備課(電話番号:内線1332、メールアドレスrenovation@city.tomioka.lg.jp)へ。

◎大木貴之さんプロフィル
1971年山梨県生まれ。行政職員、民間による協働で「ワインツーリズムやまなし」(2013年グッドデザイン・地域づくりデザイン賞受賞)を立ち上げ、山梨にワインを飲む文化と、産地を散策する習慣を定着しようとしている。

市民献血 にご協力ください

注:原則、400ミリリットル献血の受け付けとなります。
日時 9月7日(金曜日)、午前9時30分から正午、午後1時から3時30分
会場 しるくる広場(市庁舎前)(受付は議会棟1階エントランスホール)
問い合わせ 保健センター(電話番号:64-1901)

教室・講座

出張ジョブカフェ・マザーズセミナー

日時 10月16日(火曜日)、午前11時から午後0時30分
会場 ウイングプラザとみおか
対象者 就職を希望する女性や、子育てなどによる離職から再就職を考えている女性など
テーマ 「これから働きたい女性のためのキャリアプラン・マネープラン」
内容 働く前に知っておきたい税金・保険・年金などについて学び、損をしない賢い働き方を考えます。
講師 高橋瑞枝さん(ファイナンシャルプランナー)
費用 無料  
定員 10人(託児あり)
持参する物 電卓・筆記用具
注:託児を希望する場合は、おむつや飲み物など(詳しくは市ホームページをご覧ください)
申し込み・問い合わせ 10月9日(火曜日)までに、市ホームページから申し込むか、電話で産業振興課(電話番号:内線1263)へ。

ウイングプラザとみおか後期講座

講座名・開講日・費用・定員など 次のとおり

月曜日

講座名 料理
開講日 10月1日
回数 10回
費用 8,000円
定員 15人
講座内容 和洋中に挑戦!男女ともに大人気!
講師 河井やよいさん

講座名 かんたんエクササイズ
開講日 10月1日
回数 10回
費用 500円
定員 20人
講座内容 ほぐしてゆるめて…簡単安心軽運動
講師 横山悦子さん

火曜日

講座名 茶道
開講日 10月2日
回数 10回
費用 2,500円
定員 15人
講座内容 流派を問わずお茶の世界を楽しみます
講師 松井宗月さん

講座名 ヨガ
開講日 10月2日
回数 10回
費用 500円
定員 20人
講座内容 呼吸を整え、簡単ポーズで体スッキリ
講師 武田明子さん

講座名 初級者向け将棋
開講日 10月2日
回数 10回
費用 500円
定員 20人
講座内容 男女不問。話題の将棋をいざ体験
講師 赤岩基重さん

水曜日

講座名 劉先生と学ぶ台湾文化
開講日 10月3日
回数 10回
費用 4,500円
定員 15人
講座内容 会話・足ツボ・料理…台湾茶も飲めます
講師 劉秀瑛さん

講座名 き・ら・く・な英会話
開講日 10月3日
回数 10回
費用 1,000円
定員 20人
講座内容 ネーティブの指導助手さんも来ますよ
講師 松嶋哲雄さん

講座名 ウクレレ(第1・3)
開講日 10月3日
回数 9回
費用 500円
定員 10人
講座内容 ウクレレの音色で癒やされましょう
講師 田村賢治さん

木曜日

講座名 フラダンス
開講日 10月4日
回数 10回
費用 500円
定員 20人
講座内容 しなやかに優雅な踊りを。女性限定
講師 新井茂代さん

講座名 革工芸(第1・3)
開講日 10月4日
回数 9回
費用 500円 注:1
定員 10人
講座内容 初めてでも安心、オリジナル作品作り
講師 津金澤弥生さん

講座名 フラワーデザイン(第2)
開講日 10月11日
回数 5回
費用 10,000円
定員 15人
講座内容 季節の花を自分らしく。初心者大歓迎
講師 治田かつ江さん

講座名 やさしいお菓子作り(第2)
開講日 10月11日
回数 5回
費用 4,000円
定員 12人
講座内容 家庭で簡単、手軽なケーキ作り
講師 茂木由美子さん

講座名 絵手紙(第3)
開講日 10月18日
回数 5回
費用 注:2
定員 15人
講座内容 感動を筆で表現しましょう!
講師 井上かず子さん

金曜日

講座名 エアロビクス
開講日 10月5日
回数 10回
費用 500円
定員 15人
講座内容 有酸素運動で、心も体もリフレッシュ
講師 斉藤綾子さん

注:費用は全回数分で、開講日に集金します。
注:先着順。少数の場合は中止になります。
開始時間 午後7時から9時
注:「料理(月曜)」「茶道(火曜)」「やさしいお菓子作り(木曜)」は午後6時30分から8時30分
対象者 市内に在住・在勤の15歳以上(中学生除く)の人で、半分以上参加できる人
申し込み 9月14日(金曜日)までの午前9時から午後8時(土・日曜日を除く)に次のいずれかの方法で。

  • 直接ウイングプラザ窓口
  • 電話
  • 市ホームページ(ウイングプラザとみおか後期講座)のかんたん受付システム

注:申込書は、ウイングプラザとみおかで用意するほか、市ホームページからダウンロードできます。
会場・問い合わせ ウイングプラザとみおか(電話番号:64-1309)

成年後見制度市民講座

日時 9月19日(水曜日)、午後1時30分
会場 富岡公民館3階大会議室
対象者 富岡市民・甘楽町民
費用 無料
テーマ 「事例から学ぶ成年後見制度」
内容 病気や心身の障害などで判断が難しい人の権利を守る成年後見制度について、分かりやすく紹介します。
講師 宮内康二さん(後見の杜代表)
その他 自動車の場合は、なるべく乗り合わせでお越しください。
問い合わせ 高齢介護課(電話番号:64-8213)

相談

富岡甘楽地域 後見ほっとライン専用ダイヤル0120-556-884(無料)

高齢者や障害者のお金、不動産、相続など、成年後見に関する無料電話相談窓口を平成31年3月31日まで試験運用します。
受付日時 月から金曜日、午前9時から午後5時
主な相談内容

  • 判断能力が低下し、通帳や印章をなくしてしまう
  • 銀行から後見人をつけるよう言われた
  • 知的障害がある子どもへの相続について心配
  • 悪質商法やお金の無心にあっている
  • 後見人に払う費用、後見人がついたあとのことを知りたいなど

専用コールセンターで相談をお受けしますので、お気軽にご活用ください。
問い合わせ 高齢介護課(電話番号:内線1153)

知って得する健康教室

日時 10月28日(日曜日)、午前9時から正午
テーマ 「健康は姿勢から。自分の姿勢を見直してみよう」
内容

  • 1.健康寿命 2.体の姿勢を保つ筋肉・食事・生活習慣 3.心の姿勢を保つヒント
  • 体験:1.体力測定 2.椅子でできるストレッチ・筋トレ
  • おやつバイキング
  • 保健師・看護師による健康相談(希望者のみ)

費用 無料
定員 30人(予約制)
会場・申し込み・問い合わせ
公立富岡総合病院健診センター(電話番号:63-2111、内線2810)

「富岡学」第5期

期間 11月から2019年11月(月2回程度、全24回)、土・日曜日の昼間や平日の夜2時間程度
開講式 11月27日(火曜日)、午後7時(会場:生涯学習センター)
応募条件

  • 18歳以上で、1年間にわたる講座に継続して参加できる人
  • 学んだことを活用し、富岡の活性化のために取り組む意欲のある人

内容 市の歴史だけではなくさまざまな分野の講座で構成されており、多面的な視点で富岡について学んだり受講生同士で学びを深めたりと、今後の人生や富岡の活性化につながる講座です。
注:今までの講座一覧を市ホームページで見られます。
費用 無料(施設見学など、個人負担の場合もあります)
定員 25人(定員を超えた場合は志望動機などを参考に選考)
申し込み・問い合わせ 9月28日(金曜日)(必着)までに申込書を生涯学習センター(〒370‐2343七日市400‐1、電話番号:62-1531、 FAX番号:64-4709)へ。市ホームページからも申し込みできます。
注:申込書は、生涯学習センター・各公民館にある他、市ホームページからダウンロードできます。

とみおか市民大学校

特別公開講座
日時 9月22日(土曜日)、午後2時から3時30分(開場は午後1時30分)
会場 生涯学習センター
内容 「美術を楽しむ 〜ベラスケスから福沢一郎まで〜」
講師 染谷滋さん(元美術博物館館長)
定員 500人(先着順)
費用 無料
問い合わせ 生涯学習センター(電話番号:62-1531)

スポーツ

第38回群馬サファリ富岡マラソン大会

期日 12月9日(日曜日)
会場 高瀬小校庭発着
問い合わせ 群馬サファリ富岡マラソン大会事務局(スポーツ振興課内、電話番号:(63)6392、FAX番号:(63)6214)に問い合わせるか、市ホームページをご覧ください。

参加者募集
時間 午前8時30分開会式
費用

  • 一般=3千円
  • 高校生=千円
  • 市内中学生=200円
  • 市外中学生=500円

コース

  • ハーフコース(定員500人)
  • 10キロメートルコース
  • 5キロメートルコース
  • 3キロメートルコース(中学生のみ)

その他

  • ハーフコースは、2時間20分以内で走れる人。12キロメートル地点で1時間15分以上、18キロメートル地点で1時間50分以上かかった人は、その時点で棄権。(地点は変更になる場合があります)
  • 中学生・高校生は、保護者の同意が必要です。

申し込み 10月19日(金曜日)までにランナーズのホームページ(ランネット)から申し込むか、パンフレット付属の申込用紙(振込取扱票)により郵便振替(当日消印有効)で申し込んでください。

ボランティアスタッフ募集
時間 午前8時から午後2時
対象者 高校生以上の人
内容 給水所係員、駐車場係員など(事務局で配置します)
定員 50人
その他

  • 昼食とスタッフ用の帽子を用意します。
  • スポーツ傷害保険に加入します。
  • ボランティアのため報酬はありませんが、大会オリジナルスポーツタオル(今治産)を差し上げます。

申し込み 10月19日(金曜日)までに、群馬サファリ富岡マラソン大会事務局(スポーツ振興課内)へ。

カラダ元気塾  体幹を鍛えて、ココロもカラダもリフレッシュ

持参する物

  • 運動ができる服装
  • 室内用運動靴
  • 水分補給用飲み物
  • ヨガマット(なければバスタオル) ▷健康手帳(持っている人)

申し込み・問い合わせ 9月5日(水曜日)から14日(金曜日)、午前9時から午後5時15分に、保健センター(電話番号:64-1901)へ。
注:治療中の病気がある場合は、主治医の許可をもらってください。

もみじコース
対象者 65歳以上の市民
時間 午後1時30分から3時(初回は午後1時から)
期日・会場
10月12日(金曜日)・市民体育館
10月19日(金曜日)・保健センター
11月9日(金曜日)・市民体育館
11月16日(金曜日)・市民体育館
12月7日(金曜日)・市民体育館
12月14日(金曜日)・市民体育館

講師・内容

  • 笠原慶子さん
  • 武田明子さん
  • ウォーキング
  • ヨガ
  • 筋トレ
  • 食事の話

定員 先着25人

かえでコース
対象者 40歳から64歳の市民
時間 午前10時から11時30分(初回は午前9時30分から)
期日・会場
10月10日(水曜日)・市民体育館
10月24日(水曜日)・市民体育館
11月7日(水曜日)・市民体育館
11月21日(水曜日)・市民体育館
12月5日(水曜日)・市民体育館
12月12日(水曜日)・市民体育館

講師・内容

  • 髙山美紀さん
  • 千葉圭さん
  • 千葉さくらさん
  • ウォーキング
  •  ヨガ

定員 先着25人

ひまわりコース
対象者 20歳から55歳の市民
時間 午前9時30分 から11時(初回は午前9時から)
期日・会場
10月6日(土曜日)・妙義中央公民館
10月27日(土曜日)・妙義総合体育館
11月10日(土曜日)・妙義中央公民館
11月17日(土曜日)・妙義総合体育館
12月8日(土曜日)・妙義中央公民館
12月15日(土曜日)・妙義総合体育館

講師・内容

  • 今井美子さん
  • 白山洋子さん
  • ウォーキング
  •  ズンバ

定員 先着25人

わかばコース
対象者 20歳~39歳の市民
時間 午前10時~11時(初回は午前9時30分から)
期日・会場
10月17日(水曜日)・市民体育館
10月31日(水曜日)・市民体育館
11月14日(水曜日)・市民体育館
講師・内容

  • 千葉さくらさん
  • ヨガ

注:託児つきです。
定員 先着25人

相談

地価評価等無料相談会

日時 10月4日(木曜日)、午前10時から午後3時
内容 不動産鑑定士が、土地・建物価格や地代、家賃などの相談に応じます。
会場 市役所議会棟1階13会議室
問い合わせ

  • 県地域政策課(電話番号:027‐226‐2366)
  • 群馬県不動産鑑定士協会(電話番号:027‐243‐3077)

その他
大規模な土地取引は届け出が必要
一定面積以上の土地取引を行った場合、買い主は国土利用計画法に基づく土地売買等届出書の届け出を行う必要があります。忘れずに届け出てください。
届け出が必要な面積

  • 市街化区域内=2千平方メートル以上
  • 市街化区域以外の都市計画区域内=5千平方メートル以上
  • 都市計画区域外=1万平方メートル以上

届け出期間 売買契約締結日から起算して14日以内
届け出先 売買した土地の所在する市役所・町村役場
問い合わせ

  • 県地域政策課(電話番号:027‐226‐2366)
  • 市都市計画課(電話番号:内線1312)

従業員を推薦してください 商工優良従業員表彰

市と富岡商工会議所および富岡市妙義商工会では、市内事業所に永年勤務する従業員や特に優秀な人を、事業主の推薦によって表彰します。
日時 11月21日(水曜日)、午後4時から
会場 ホテルアミューズ富岡
表彰区分

  • 永年=20年・30年・40年・50年以上勤務している人(定員なし)
  • 優秀=35歳以上で同一事業所に15年以上勤務し、選定要領の基準に該当する従業員(各事業所1人のみで定員20人)

申し込み・問い合わせ 9月14日(金曜日)までに、富岡商工会議所(電話番号:62-4151)か富岡市妙義商工会(電話番号:73-3723)へ。
注:期限厳守。所定の用紙は、富岡商工会議所、富岡市妙義商工会にあります。

特別支援学校などを卒業される皆さんへ

特別支援学校などを卒業後、障害福祉サービス(通所・入所)の利用を希望する人は、申し込んでください。
対象者 平成31年3月に特別支援学校・その他の学校を卒業する人で、障害福祉サービス(生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型・B型、施設入所支援)の利用を希望する人
申し込み方法 11月10日(土曜日)までに、指定の申込書で福祉課へ。(印章は朱肉を使う物)
注:申込書は、各学校、福祉課にある他、市ホームページからもダウンロードできます。
注意事項

  • 学校の先生と相談してください。
  • 事前に事業所などの見学をしてください。
  • 障害者手帳を持っていない人は福祉課に相談してください。

問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1138)

消費税軽減税率制度説明会

消費税の軽減税率制度は、2019年10月1日からの消費税率10パーセントへの引き上げと同時に実施されます。
軽減対象品目の取り扱いがある消費税の課税事業者だけでなく、次のような場合にも制度の実施に向けた準備が必要となります。

  • 会議費や交際費として飲食料品などを購入する場合
  • 消費税の免税事業者
  • 取扱商品の適用税率の確認や適用税率ごとの区分経理など

日時 9月13日(木曜日)

  1. 午前10時30分から11時30分
  2. 午後1時30分から2時30分

会場 生涯学習センター3階第1会議室
対象者 事業者
問い合わせ 富岡税務署法人課税部門(代表電話番号:63-2235、自動音声案内に従って「2」を選択)

ページトップに戻る

30ページ

Topics トピックス

Topic.01 大島火まつり・富岡花火大会 今年の火文字は「生」 8月16日

大島百八灯(大島火まつり)が今年も行われ「生」の文字が大島にともされました。火文字は、当日に大島火まつりの準備に参加した地区の人たちが、全員でその年にちなんだ文字あるいは願いを込めた文字を協議して決めます。今年は西日本豪雨災害や地震などが発生し、あらためて生命の大切さを感じさせる出来事が多かったことから「生」の文字に決まりました。市観光協会が実施した火まつり文字当てクイズには17通、11種類の文字の応募がありましたが、正解者はいませんでした。また、火まつりに合わせて和合運動公園から1000発以上の色鮮やかな花火が次々と打ち上げられました。夜空を彩る鮮やかな色彩に、花火見物に集まった人たちからは歓声が上がっていました。

Topic.02 富岡製糸場 夏のライトアップ 8月3日から5日 10日から19日 24日から26日

富岡製糸場でライトアップイベントが開催されました。東置繭所はシルクのような白色と涼しそうな青色を基調とした色でライトアップされた他、女工館や繰糸所、煙突などにも照明を点灯。ガイドツアーも実施され、参加者は幻想的な夜の富岡製糸場を堪能しました。

Topic.03 夏の企画展「井田淳一と生徒たち」 7月28日から9月2日

今年、没後20年の節目を迎えた元県立高校美術教師の井田淳一さん(甘楽町出身)と高校時代に井田さんから指導を受け、現在も活動を続けている精鋭28人の生徒たちの絵画や立体作品が美術博物館で展示されました。

Topic.04 怖いけど楽しい夕べ おばけ大会 7月22日

毎年恒例の「おばけ大会」が生涯学習センターで開催されました。おばけ屋敷になった館内をめぐり、怖くて楽しい夕べを満喫していました。おばけ大会には、23人の高校生をはじめとする計152人のボランティアスタッフが参加し、おばけ大会を盛り上げていました。

Topic.05 アーチェリー日本代表深澤菜見さん(上高瀬)来庁 8月8日

アーチェリー日本代表の深澤さんが世界大会出場を前に、市長を表敬訪問しました。 深澤さんは、第26回世界フィールドアーチェリー選手権大会選考会で第1位となり、日本代表に内定。9月にイタリアで開催される同大会へ出場します。

Topic.06 お互いの資源を活用 JAF観光協定調印式 7月23日

日本自動車連盟(JAF)群馬支部と観光振興に関する協定を締結しました。これにより、本市はJAFの観光情報登録システムの利用が可能に。モデルドライブプランや観光施設情報を登録・公開(JAFナビ)し、地域へのドライブ観光客誘致を図ります。

Topic.07 優良河川愛護団体で表彰 二十地区長寿会 7月5日

県庁昭和庁舎で、優良河川愛護団体等表彰式が行われ、二十地区長寿会(杉山洋一代表)が、大澤知事から表彰されました。同会は、平成8年から高田川親水公園内の河川清掃活動に取り組み、除草・ごみ拾いなど年9回の環境美化活動を実施。河川愛護思想の普及に貢献しています。

ページトップに戻る

32ページ

地域づくりトピックス

問い合わせ 地域づくり課(電話番号:内線1253)

富岡の子どもたちに届けよう「未来の教室」

若い世代の人口流出や地域住民同士の関係性の希薄化が課題となる中、市では、将来を担う中高生の人財育成に取り組んでいます。その取り組みの一つとして、市内の中学生を対象とした人財育成プログラム「未来の教室」を実施します!
本年度は、富岡中、東中、西中、妙義中の4校で開催します。プログラム当日の様子は、市ホームページなどで公開しますので、
お楽しみに!

未来の教室とは

社会人、大学生、高校生など、中学生の少し先の未来を歩んでいる地域の「センパイ」たちと少人数のグループに分かれて対話をしたり、センパイたちが語る人生の経験談を聴いたりすることで、日常生活や将来について前向きに考えるきっかけをつくる授業です。また、当プログラムを通じて、中学生たちが、「じぶんの地元には、じぶんのことを応援してくれる人がいるんだ」ということに気付き、自分の地域について関心や愛着を持つようになることを目指しています。

参加者の声

今の自分に足りないところや、いいと思うところをたくさん見つけることができた。
人にあまり話したことのないことが、センパイに話すことですっきりした。
センパイがうなずいてくれたり、意見を言ったりしてくれたので、考える範囲が広がり、自分に自信が持てた。

今月の軽トラ市

高田・妙義地区
日時 9月22日(土曜日)、午前9時から午後2時
注:販売物がなくなり次第終了
場所 城町通り南広場(富岡製糸場前通り)
内容 マイタケ、シイタケ、ジェラート、木工品、手工芸品、妙義焼きの販売など(予定)

ページトップに戻る

33ページ

市内の歴史的建造物 第19回

富岡倉庫 6

富岡倉庫の登記記録によると、商号を富岡倉庫株式会社といい、本店を富岡町1450番地に置き、資本金4万円(1株50円)で、営業目的は倉庫営業と倉庫賃貸営業として1900(明治33)年3月14日に設立。存立時期は満20カ年とあります。取締役は福沢常五郎(社長)、横山八百作、坂本治平、櫛淵浪太郎、畑吉五郎、監査役は畑菊次郎、茂木弥市などの富岡町の住民でした。株主は計61人で総株数は800株ですが、株主の中には南牧村・下仁田町・妙義町・丹生村などの人も含まれていました。この場所に位置付けたのは、既に上野鉄道が開通しており、富岡駅に隣接していたという適地だからと思われます。

設立時の当会社の主な施設・設備は、平屋土蔵1棟(80坪)・事務室1棟(34坪)・乾燥場1棟(25坪)でしたが、6月には煉瓦倉庫2階建1棟(72坪)と乾燥場1棟(47坪余り)が完成し、併せて倉庫2棟・乾燥場2棟によって事業を続けました。

特筆したいことは、生繭を乾燥した上で預かるという方式を当初から採っていたことです。繭は上簇後10日余りで内部の蛹が羽化して蛾になってしまい、生糸にすることができません。これを防ぐために殺蛹し、且つカビが生えないように乾燥して保存する必要があったのです。富岡倉庫は乾燥場までを設けて事業展開したところに特殊性があったと言えます。

創業翌年度の上半期に預かった品物を見ると、繭・熨斗糸・玉繭・玄米・大豆・干血肥料・製茶・石灰・葉煙草・生糸・白米・干うどん・素麺・〆粕・ニシン・干イワシ・鰹節などさまざまな品物がありました。この実態は果たして創設目的に適っていたものであったかが問われます。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

フランス人ダミアンの新連載!Bonjour ダミアン Vol.1

国際交流員コラム ~富岡製糸場のフランス人の声~

ボンジュール!富岡市国際交流員を務めているフランス出身のダミアン・ロブションです。私は平成25年8月、市内小・中学校、高校で英語指導助手(ALT)として活躍している英語圏出身の青年たちと同じ「語学指導等を行う外国青年招致事業(通称「JETプログラム」)」の参加者として、富岡市初代国際交流員(CIR)に就任しました。

昨年30周年を迎えたJETプログラムは、外国青年を招致して地方自治体などで任用し、外国語教育の充実と地域の国際交流の推進を図る世界最大規模の人的交流事業です。このプログラムに応募した平成25年度は、日本各地から7自治体がフランス人国際交流員を募集していました。留学中の平成23年からJETプログラムへの参加を夢見ていた私は、富岡市のことを初めて知ったのはそのときでした。

フランスの技術指導の下で設立された富岡製糸場の歴史に感銘を受けました。また、同プログラムを運営している自治体国際化協会のパリ事務所にちょうど富岡市職員が一人派遣されていたことも、富岡市を第一希望に決める大きなカギとなりました。両国をつなげることは、富岡製糸場に140年ぶりに常勤するフランス人の私に与えられた使命です。

ページトップに戻る

35ページ

9月市民相談室

行政相談

市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 18日(火曜日)午後1時30分から3時30分
会場 12会議室(議会棟1階)

無料法律相談(予約制)

市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 21日(金曜日)・10月5日(金曜日)午後1時から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

人権相談

市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 11日(火曜日)午前9時から正午
会場 富岡公民館

消費生活相談

消費生活センター(電話番号:63-6066)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時
会場 消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談

産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 12日(水曜日)午後1時30分から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

発明相談(予約制)

産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 27日(木曜日)午後3時から5時
会場 12会議室(議会棟1階)

中高年「働き方」相談(予約制)

県シニア就業支援センター(電話番号:027-381-8872)
日時 13日(木曜日)午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時
会場 12会議室(議会棟1階)

若者就職活動相談(予約制)

ぐんま若者サポートステーション(電話番号:027-233-2330)
日時 11日(火曜日)午後1時から4時
会場 生涯学習センター

障害者就業生活相談(予約制)

障害者就業・生活支援センター「トータス」
相談室専用携帯(電話番号:080-6864-2875)
日時 毎週水曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時
会場 富岡合同庁舎1階相談室

生活困窮自立支援相談

社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時15分
会場 あい愛プラザ1階

心配ごと相談

社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時

  1. 通常:13日(木曜日)・27日(木曜日)午後1時30分から3時30分
  2. 巡回:20日(木曜日)午前10時から正午

会場

  1. あい愛プラザ1階
  2. 吉田公民館

認知症よろず相談

高齢介護課(電話番号:内線1146)
日時 4日(火曜日)・25日(火曜日)午後1時30分から3時30分
会場 相談室 3(行政棟1階、福祉課隣)

家庭児童相談・児童虐待相談

こども課(電話番号:内線1165)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く)  午前9時30分から午後4時
会場 家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談

教育相談研修センター(電話番号:62-1897)
学校教育課(電話番号:内線2124)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午後1時30分から4時30分 注:水曜日は電話相談のみ
会場 教育相談研修センター 注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(予約制)

生涯学習課(電話番号:62-1532)
日時 毎週水曜日 午後1時から5時 注:祝日、年末年始を除く
会場 生涯学習センター
注:電話番号:内線については、富岡市役所(電話番号:62-1511)へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を

日時 日時 9月5日(水曜日)・12日(水曜日)・19日(水曜日)・26日(水曜日)午後3時から5時
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1139、FAX番号:64-1294)

消費生活Q&A <電話機などの補償サービスの電話勧誘に注意>

Q. 大手通信会社を名乗り、「電話の横に弁当箱のようなものはあるか」と聞かれた。「ない」と答えると、「パソコンや電話機などの機器が故障したら補償する。書類を送るので必要なかったら連絡してください」と言われ、内容がよくわからなかったが生年月日を聞かれたので答えた。その後、別業者から書類が届き確認すると、電話機や無線ルーターなどの機器補償(月額料金2,000円)の契約をしたことになっており、補償開始日が業者から電話があった日になっていた。どうすればよいか。

A.  契約をしていないのに契約書類を送ってくる業者のトラブルが増えています。電話勧誘は、契約書面を受け取ってから8日間はクーリングオフができ、契約していないと主張すればよいことになります。業者に連絡が取れない場合は消費生活センターに相談してください。電話では本当の業者名を言わないため、書類が送られてきても気づかず、勝手に料金が請求されるケースもあるので注意が必要です。
<センターからのアドバイス>
 電話勧誘は最後まで聞く必要はないので、きっぱり断り電話を切りましょう。また、個人情報を聞かれても安易に答えないでください。しつこい場合は消費生活センターに相談してください。

問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号:63-6066)

ページトップに戻る

36ページ

広報紙アンケート 〜読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう!〜

今月のプレゼント
キリブチ製麺の若そば 150グラム×5袋 大盛り5人前 抽選で10人
地元富岡の「若そば」が「ぐんまのおみやげ総選挙(平成29年度)」第9位に入選!
Wチャンス
外れた人の中から抽選で、別の商品のプレゼントがあります♪

キリブチ製麺
一ノ宮336-6 電話番号:63-2277
営業時間/午前9時から午後6時
定休日/日曜日

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課(電話番号:内線1211)へ。

アンケート

  1. 今月号で参考になった内容は?
  2. 今後、取り上げてほしい内容は?
  3. 紙面で改善してほしいところは?

応募方法 はがきか市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで、市民のみ)締め切りは9月26日(水曜日)です。(必着)
◎はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
◎市ホームページ 「募集情報」広報紙アンケート
当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。


発行・編集
富岡市市長公室秘書課
〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号:0274-62-1511 FAX番号:0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/

印刷
株式会社若草印刷

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?