本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年10月号(テキスト形式)
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 広報とみおか >広報とみおか平成30年10月号(テキスト形式)

広報とみおか平成30年10月号(テキスト形式)

登録日:2018年10月4日

テキスト形式での表示が困難な記事(市民の文芸など)は掲載しておりません。
また、個人情報保護の観点から、一部記事内の氏名や問い合わせ先を掲載しておりません。

1ページ

フクザワで彩られる秋
「福沢一郎生誕120年展」開催中

ページトップに戻る

2ページ

かぶら文化ホール催し物案内

県民音楽のひろば
ベートーヴェン「交響曲第9番」≪合唱付≫
12月2日(日曜日)、午後2時30分開演
全席自由(前売り) 一般3,000円(友の会2,700円)
注:当日500円増、未就学児入場不可

劇団四季「王様の耳はロバの耳」
12月24日(月曜日)(祝日)、午後2時00分開演
全席指定【大人】S席4,500円/A席4,000円
【友の会】S席4,200円/A席3,700円
【小学生以下】S席2,500円/A席2,500円
注:S席=1階席/A席=2階席

詳しくは、かぶら文化ホールへお問い合わせください。
(電話番号:60-1230、FAX番号:60-1231、メールアドレス:k-hall@city.tomioka.lg.jp)

ページトップに戻る

3ページ

目次 Contents

  • 1ページ フクザワで彩られる秋 「福沢一郎生誕120年展」開催中
  • 2ページ かぶら文化ホール催し物案内
  • 3ページ 目次
  • 4ページ イベント
    富岡どんとまつり
    秋の妙義山にお出掛けください(紅葉フェスティバル/天空のイルミネーション/星空コンサート/アジサイ植栽ボランティア募集)
    富岡製糸場関連のイベント(日仏160周年記念講演会/全国絵手紙公募展/出土品でわかる富岡製糸場/セミナー・ワークショップ)
    県民の日 市内施設へお出掛けを
  • 11ページ 市政
    議会報告会のお知らせ
    県生涯スポーツ功労者・優良団体表彰
    市長交際費
  • 12ページ 暮らし
    シリーズ「ごみ」について(第1回)
    野焼きは禁止
    土砂災害特別警戒区域内における建築
    ご協力をお願いします(義援金の受け付け/赤い羽根共同募金運動)
  • 14ページ 子育て・健康ナビ
    健康とみおか21通信
    健診はお済みですか(国保特定健診/若年者健康診査)
    高齢者インフルエンザ予防接種の助成
    子育て情報あれこれ
    秋の狂犬病予防集団注射
    保健ガイド
  • 20ページ 情報あれこれ
  • 30ページ トピックス
  • 32ページ
    婚活支援事業 縁活〜お寺で素敵な縁結び〜
    地域づくりトピックス
    移住体験住宅、はじめました
    軽トラ市
  • 33ページ 連載
    市内の歴史的建造物
    国際交流員コラム
  • 35ページ 市民相談室
  • 36ページ 広報紙アンケート

富岡市の人口(9月1日現在・(  )は前月比)

男性 24,186 人(−34人)
女性 24,910 人(−27人)
計  49,096 人(−61人)
世帯数 20,100 世帯(−6世帯)
注:人口動態(出生・死亡数など)や統計情報を市ホームページで公開しています。

インフォメール

あらかじめ登録されたメールアドレス宛てに、防災・防犯をはじめとする情報を配信しています。
●配信カテゴリ

  • 防災・防犯
  •  くらし
  • 観光・イベント
  • 市政情報

マチを好きになるアプリ マチイロ

「広報とみおか」をアプリで閲覧できます

ページトップに戻る 

4ぺージ

第28回 富岡どんとまつり 10月20日(土曜日)・21日(日曜日)

テーマ  みんなで創ろう 富岡まつり

第28回富岡どんとまつりを開催します。明治150年の今年は、第1回開催から数えて50周年という記念すべき年であるとともに、平成最後の富岡どんとまつりとなります。

演じる人々の躍動感あふれる技の集結を観客に感じてもらい、地域や、人と人の出会いなど心温まるふれあいを大切に、「見る人」「参加する人」全ての人が感動するまつりにし、明治150年を盛大にお祝いしましょう。

まつりのテーマは「みんなで創ろう 富岡まつり」です。富岡小校庭では、ステージでのパフォーマンスや各地区が運営するテント村が皆さんをお待ちしています。

注:各種催しの日程(予定)及び交通規制図の掲載不可。詳しくお問い合わせください。

問い合わせ
富岡どんとまつり実行委員会事務局(市観光協会、電話番号:62-6001)

秋の妙義山にお出掛けください

妙義山紅葉フェスティバル

注:荒天などにより中止になる場合は、市ホームページでお知らせします。
問い合わせ 妙義中央公民館(電話番号:73-3053)

第29回妙義ふるさと祭り

技と伝統の「妙義ふるさと祭り」を開催します
日時 11月3日(土曜日)(祝日)、午前9時30分から午後2時 注:小雨決行
会場 妙義神社境内
内容

  • 郷土芸能大会(妙義地域の神楽舞、妙義雷太鼓、八木節など)
  • 地元農産物や物産品の販売
  • 地元農産物が当たる抽選会など

注:天候によりイベント内容が変更になる場合があります。

妙義山周辺ウォーキング大会(事前申し込みが必要です)

秋の妙義山周辺を歩いて、文化や自然にふれてみませんか
日時 11月3日(土曜日)(祝日)、午前9時15分スタート 注:小雨決行
(午前8時30分から受け付け、午前9時開会式)
集合場所 妙義農産物加工施設前広場 注:高速道路妙義高架橋下駐車場をご利用ください。
参加資格 小学生以上で3時間45分以内に完歩できる人
コース(約9.2キロメートル) 集合場所‐北山‐大牛高谷戸‐妙義神社総門横‐妙義山パノラマパーク‐諸戸‐行沢‐集合場所(ゴール)
注:ゴールした人に、おいしい「もみじ汁」のサービスあり。
費用 1人100円(小学生は無料)
注:参加者には記念品を贈呈します。
定員 200人(先着順)
申し込み 10月19日(金曜日)までに、妙義中央公民館(電話番号:(73)3053、FAX番号:(67)7522、メールアドレス:chuuoukou@city.tomioka.lg.jp)へ。

夜の妙義山を楽しもう

妙義ふるさと美術館を会場に、夜の妙義山で楽しむイベントを開催します。
問い合わせ 市観光協会(電話番号:62-6001)

妙義山 天空のイルミネーション

妙義ふるさと美術館の敷地内を、イルミネーションで装飾します。
★点灯式 11月10日(土曜日)、午後5時
期間 11月10日(土曜日)から平成31年2月17日(日曜日)までの金・土・日曜日、2月14日(木曜日)
時間 午後5時から8時
注:12月8日(土曜日)、平成31年1月12日(土曜日)、2月2日(土曜日)は星空観察会、2月14日(木曜日)は平日のため午後7時で終了します。

妙義山 星空コンサート(事前申し込みが必要です)

妙義ふるさと美術館内で、星空や宇宙をイメージするような音楽を演奏します。(終了後にはテルミンの演奏体験を予定)
日時 11月10日(土曜日)、午後5時30分から7時
出演

  • 赤城忠治さん
  • 窪田晴男さん
  • やの雪さん

費用 無料
定員 300人
注:170人は座席確約(申し込み先着順、自由席)
申し込み方法 10月19日(金曜日)までに、郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を記入の上、郵送、ファクス、Eメールで市観光協会「妙義山星空コンサート受付」へ。

イルミネーション募集

注:壊れたものでも可
注:回収後、返却はしません
家庭用のイルミネーションなどで不要になったものを募集します。集まった物は、「天空のイルミネーション」で使用します。
★市観光協会へ直接持参するか送付してください。(送料は自己負担)
詳しくはお問い合わせください。

●申し込み 市観光協会(お富ちゃん家内)
〒370-2316 富岡1151-1、電話番号:62-6001、FAX番号:67-7775、メールアドレス:kankou@tomioka-ta.jp

ボランティア募集(50人)

妙義山にアジサイを植栽する人を募集します。(「もみじの湯」の入浴・食事付き)
日時 11月24日(土曜日)、午前10時(2時間程度)
注:雨天決行、荒天中止
集合場所 妙義ふるさと美術館駐車場
申し込み方法 10月31日(水曜日)までに、郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を記入の上、郵送・ファクス・Eメールで市観光協会「妙義山アジサイの植栽ボランティア募集受付」へ。

富岡製糸場関連のイベント

日仏交流160周年記念講演会〜富岡市とフランスの絆に光をあてて〜

日仏交流の原点の一つ、「絹」。日仏修好通商条約(1858年)から160年を記念してフランスや外務省から講師を招いて講演会を開催します。本市とフランスの知られざる関係について話が聞ける機会ですので、ご参加ください。
日時 10月19日(金曜日)、午後4時30分
会場 生涯学習センター

  • 「富岡市の友好都市ブール・ド・ペアージュ市について」
    講師:ナタリー・ニエゾンさん(ブール・ド・ペアージュ市長)
  • 「160年の日仏交流~絹が結ぶ縁~」
    講師:小林龍一郎さん(外務省TICAD準備事務局次長補)
  • 「富岡製糸場で日本とフランスの架け橋 になって」
    講師:ダミアン・ロブションさん(本市国際交流員)

費用 無料
定員 500人(先着順)
申し込み・問い合わせ 10月12日(金曜日)までに、郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を記入の上、電話・ファクス・はがき・Eメールで富岡製糸場戦略課(電話番号:64-0005、FAX番号:64-3181、メールアドレス:worldheritage@city.tomioka.lg.jp)へ。

明治近代化産業遺産を描く全国絵手紙公募展 絵手紙を展示しませんか

応募締め切り 11月15日(木曜日)まで(当日消印有効)
対象 富岡製糸場の他、主催者が定める日本の近代化産業遺産を描いた絵手紙
注:詳しくは、公募展チラシか市観光ホームページをご覧ください。
応募部門

  • 一般の部
  • 子どもの部(中学生以下)

費用 無料
応募方法 11月15日(木曜日)までに、通常サイズ(62円切手で郵送可能)かワイドサイズ(82円切手で郵送可能)のはがきを使用し、市観光協会(〒370-2316富岡1151-1)へ郵送してください。
注:はがき絵手紙面の下段に、描いた対象・在住の都道府県・氏名を必ず記入してください。
注:宛名記入面には、チラシの絵手紙応募票を貼るか、郵便番号、住所、氏名、電話番号、性別、描いた対象を記入してください。
注:小中学生は、学校名・学年も記入してください。
展示期間

  • 富岡製糸場:平成31年1月19日(土曜日)から2月17日(日曜日)
  • 妙義ふるさと美術館:平成31年2月19日(火曜日)から3月17日(日曜日)

問い合わせ 市観光協会(電話番号:62-6001、メールアドレス:kankou@tomioka-ta.jp)

出土品でわかる富岡製糸場〜12の質問からみえるもの〜

官営だった明治時代の最初の頃をクローズアップし、発掘調査の出土品でわかる富岡製糸場の歴史の一コマを紹介します。12の気になる質問に対し、実際の出土品で答えていきます。
日時 10月12日(金曜日)から11月4日(日曜日)、午前9時から午後5時 (入場は午後4時30分まで)
会場 富岡製糸場首長館(ブリュナ館)
内容

  • 出土品の展示
  • 調査写真パネル・説明パネルの展示
  • パンフレットの配布
  • 調査担当者の説明

展示説明会:10月13日(土曜日)、11月4日(日曜日)午前10時、午後2時
講演会:10月28日(日曜日)、午後2時から3時「ワインと富岡製糸場(仮)」
費用 無料(市民以外は富岡製糸場入場料が別途必要)
問い合わせ 文化財保護課(電話番号:内線2132)

富岡製糸場セミナー・ワークショップ 聴講者を募集します

歴史・建造物・産業技術などの第一線の研究者による講演を通して「旧富岡製糸場」について理解を深め、今後の調査研究に生かしてもらうセミナー・ワークショップを開催します。27日(土曜日)は一般の人も聴講できます。より詳しく富岡製糸場のことを理解できるセミナーに参加してみませんか。
日時 10月27日(土曜日)、午前10時から午後5時50分
会場 富岡製糸場
内容 セミナー

  • 講座1:今井幹夫さん(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問)
  • 現地解説
  • 講座2:鈴木淳さん(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
  • 講座3:西岡聡さん(文化庁文化財部参事官(建造物担当)付文化財調査官)

費用 無料      
定員 20人(先着順)
申し込み・問い合わせ 10月19日(金曜日)までに、文化財保護課(電話番号:内線2132)へ。
注:28日(日曜日)のワークショップは、一般の人は受講できません。

10月28日は県民の日

無料・割り引き・プレゼントがある市内施設へお出掛けを

10月28日(日曜日)は、市内にある次の施設の利用料が割り引きや無料になるなど、お得な1日となります。
この機会にぜひお出掛けください。
問い合わせ 詳しくは、各施設か担当へ直接お問い合わせください。

富岡製糸場

記念クリアファイルをプレゼント
午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
注:入場料は通常どおり
問い合わせ 電話番号:64-0005

妙義ふれあいプラザ もみじの湯

入館料200円引き
午前10時から午後8時(入館は午後7時30分まで)
問い合わせ 電話番号:60-7600
妙義ふるさと美術館
観覧料無料
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
問い合わせ 電話番号:73-2585

旧茂木家住宅

観覧料無料
午前10時から午後4時
問い合わせ 文化財保護課
(電話番号:62-1511、内線2132)

岡部温故館

観覧料無料
午前10時から午後4時(入館は午後3時30分まで)
問い合わせ 電話番号:67-3791

大塩湖遊覧ボート

30分間無料
午前9時から午後4時
問い合わせ 大塩湖管理棟(電話番号:64-0446)

美術博物館

観覧料無料
うどん無料サービス
有機野菜の販売(前庭)
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
問い合わせ 電話番号:62-6200

群馬サファリパーク

10月27日(土曜日)から28日(日曜日)
入園料 500円(大人・子ども)
午前9時30分から午後5時(入園は午後4時まで)
群馬県民である証明を提示してください。
注:大人は全員の証明(運転免許証・マイナンバーカードなど)が必要。子どもは不要
問い合わせ 電話番号:64-2111

ページトップに戻る

11ページ

議会報告会のお知らせ

議会報告会を開催します。各委員会からの報告や意見交換を行い、今後の議会活動に役立てます。お誘い合わせの上、お出掛けください。
開催日・会場 (全3回)

  • 11月13日(火曜日) 黒岩公民館
  • 11月14日(水曜日) 額部公民館
  • 11月15日(木曜日) 妙義東部公民館

開催時間 午後7時
内容

  • 定例会での審査状況や行政視察の報告 注:1
  • 市民の皆さんとの意見交換

注:1 各種報告事項は市ホームページに掲載しています。
注:行政視察報告書は各公民館でもご覧になれます。
問い合わせ 議会事務局(電話番号:内線2204)

県生涯スポーツ功労者・優良団体表彰を受賞

9月7日、県庁昭和庁舎「正庁の間」で、生涯スポーツの健全な普及と発展に貢献した関係者を表彰する、群馬県生涯スポーツ功労者と優良団体の表彰式が行われました。本市からは、西川留吉さん(群馬県柔道連盟甘楽富岡支部顧問)、髙田喜良さん(群馬県野球連盟富岡支部副支部長)、富岡チーム(野球)が表彰されました。

西川さんは、群馬県柔道連盟甘楽富岡支部顧問や柔道教室の指導者として、柔道競技の普及・発展に尽力されています。

髙田さんは、群馬県野球連盟富岡支部副支部長や富岡市体育協会理事として、野球競技や本市スポーツの普及・発展に尽力されています。

富岡チームは、少年野球チームへの実技指導や市民体育大会秋季大会軟式野球競技の部へ参加、県町内対抗軟式野球大会3連覇に貢献するなど、野球競技の普及・発展に貢献しています。

問い合わせ スポーツ振興課(電話番号:(63)6392)

8月の市長交際費 (合計96,655円)

市長交際費は、市政を円滑に運営するため、市長が市を代表して個人または団体との交際に要する経費です。月ごとの市長交際費の支出状況を「広報とみおか」と市ホームページで公開しています。
問い合わせ 秘書課(電話番号:内線1205)

ページトップに戻る

12ページ

シリーズ「ごみ」について【第1回】

清掃センター 焼却施設の概要

 「ごみ」についてより知ってもらうため、ごみの施設や分別、リサイクルなどについてシリーズでお伝えします。第1回は【清掃センター焼却施設】についてです。

焼却施設は、平成5年2月に約26億円をかけて建設。平成14年に約10億円をかけてダイオキシン対策工事を行いました。この施設は24時間稼働で、月曜日の朝に火をつけて土曜日の朝までごみを燃やし続けます。焼却炉は2炉あり、24時間で112.5トンのごみを処理する能力がありますが、1日に焼却しているのは約70から80トンです。

ごみの処理には、収集から焼却までを含めて1年間に約6億円という多額の費用がかかっています。つまり、少しでもごみを減らすことが費用の削減につながります。

施設は建設から25年が経過し、機械設備が老朽化しているため基幹的改良工事を行います。この工事で15から20年安定して稼働することができます。

工事期間中は焼却炉の運転を停止する期間があり、ごみを焼却できる量が大幅に減少します。ごみを減らすため、資源になる物はしっかりと分別するなど皆さんのご協力をお願いします。

本年10月から2020年度まで3年をかけて焼却施設の基幹的改良工事を行います。ごみの減量化にご協力をお願いします。

問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

野焼きは禁止されています

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」や「群馬県の生活環境を保全する条例」により、家庭での廃棄物の焼却は原則禁止されています。
例外的に認められている焼却

  • 農業、林業、漁業を営むためにやむを得ないものとして行われるもの
  • どんど焼きなどの風俗習慣上、宗教上の行事に伴うもの
  • キャンプファイアなどの学校教育や社会教育活動に伴うもの
  • 災害の応急対策、農作物など病害虫防除、一過性の軽微なもの(煙の量や臭いなどが近所の迷惑にならない程度の少量の家庭ごみの焼却)など、特にやむを得ないと認められるものなど

注:ビニールやゴムなどの焼却は、量の多少にかかわらず、禁止されています。
例外的に認められている焼却でも、天候や風向き、時間帯などを考え、周辺の住民に迷惑がかからないよう最大限の配慮をしてください。

問い合わせ 環境課(清掃センター内、電話番号:(62)2823)

土砂災害特別警戒区域内における建築

近年、異常気象による自然災害が増えています。災害での被害を少しでも減らすために警戒区域内で建築物を建てる場合は対策をしましょう。

  • 土砂災害警戒区域=土砂災害が発生するおそれがある区域
  • 土砂災害特別警戒区域=土砂災害警戒区域内で、建物が破壊され住民に大きな被害が生じるおそれがある区域

注:土砂災害により被害を受けるおそれのある場所の地形や地質、土地の利用状況などを調査した上で区域の指定をしています。

土砂災害特別警戒区域を確認するには

市ホームページ(防災マップ)や県ホームページ(マッピングぐんま)で確認できます。

問い合わせ

  • 危機管理課(電話番号:内線1246)
  • 富岡土木事務所(電話番号:63-2255)

建築確認申請が必要です

土砂災害特別警戒区域内で、一部でも居室を有する建築物を建てる場合には、工事に着手する前に建築物の外壁などの構造が最低限の基準を満たしているかについて申請書を提出し、建築主事の確認を受けることが必要です。(土砂災害防止法第24条)

建築物の構造規制があります

土砂災害特別警戒区域内で居室を有する建築物は、想定される衝撃に対して安全な構造でなければなりません。次のような対策が必要です。

  • 土砂が流れてくる方向の外壁などを鉄筋コンクリート造にして強化する
  • 土砂を防ぐための土留め壁を設ける など

注:詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、建築課へお問い合わせください。

問い合わせ 建築課(電話番号:内線1322)

皆さんのご協力をお願いします

義援金の受け付け 平成31年3月31日(日曜日)まで

9月6日に発生した地震は、多数の死傷者と居住する人々に甚大な被害をもたらしました。市では、この災害で被災された人々の生活再建の一助とするため、義援金の受け付けを行っています。
名称 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金
時間 受付場所の開館(業務)時間内
場所

  • 市役所(行政棟1階ロビー)
  • 富岡製糸場
  • 美術博物館
  • 生涯学習センター
  • 各公民館
  • 妙義ふれあいプラザ妙義温泉「もみじの湯」
  • 道の駅みょうぎ

注:義援金は日本赤十字社に送られ、被災地県の災害義援金配分委員会を通じて被災者へ配分されます。

問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1132)

赤い羽根共同募金運動 12月31日(月曜日)まで

この募金は社会福祉法により実施する地域福祉のための募金です。寄付金には税制面での優遇があります。
注:赤い羽根を希望する人は公民館で配布しています。(お届けを希望の人は、お問い合わせください)

募金の使い道(ホームページでも公開しています)

  • 一人暮らし高齢者への給食サービス
  • 地域のボランティア団体などへの活動支援
  • 福祉施設や学童保育所の修繕や備品整備
  • 小・中学校の福祉教育
  • 子どもの食事提供支援事業など

注:災害ボランティアセンターの設置や運営のために使われ、被災地支援にも役立っています。

問い合わせ 群馬県共同募金会富岡市支会(富岡市社会福祉協議会内、電話番号:70-2232)

ページトップに戻る

14ページ

子育て健康ナビ

詳細は子育てナビをご利用ください
保健ガイドや子育てに関する情報を掲載しているサイトです。子育てナビ内に、子どもの健診記録や予防接種記録を登録できるアプリを公開しています。

健康とみおか21通信 No.83

たばこについて考えてみよう 7.「新型たばこ」だから大丈夫?

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、受動喫煙についての報道が増えています。その中で、急速に「新型たばこ」に注目が集まっています。紙巻たばこから新型たばこへ切り替える人や、紙巻たばこと新型たばこを使い分ける人も増えています。新型たばことはどのようなものなのでしょうか。

新型たばことは
大きく2種類の製品があります。

加熱式たばこ
 「たばこの葉」をバッテリーで加熱し、蒸気にして(ニコチンを含む)吸引するものです。火を使わないため副流煙は発生しません。
電子たばこ
 たばこの葉は使わず「専用の液体」をバッテリーで加熱し、蒸気にして吸引するものです。ニコチンを含んだものと、含んでいないものがあります。

新型たばこの健康への影響は 
Q 新型たばこは、紙巻たばこより安全なのですか?
A ニコチンの量は紙巻たばこと同程度(約8割)です。そのため、ニコチン依存症になる可能性もあります。紙巻たばこより禁煙が困難というデータもあります。また紙巻たばこに比べ少量ですが、発がん物質などの有害な化学物質が含まれ、健康に悪影響を与えていると考えられます。 煙は出ませんが、喫煙者の吐き出す息にはニコチンなどの有害物質が含まれており、受動喫煙はゼロではありません。

ニコチンの量は紙巻たばこと同程度(約8割)です。そのため、ニコチン依存症になる可能性もあります。紙巻たばこより禁煙が困難というデータもあります。また紙巻たばこに比べ少量ですが、発がん物質などの有害な化学物質が含まれ、健康に悪影響を与えていると考えられます。 煙は出ませんが、喫煙者の吐き出す息にはニコチンなどの有害物質が含まれており、受動喫煙はゼロではありません。
 
国内で新型たばこが流行している背景には、「紙巻たばこより安全」「煙がでないから受動喫煙がない」などの誤ったイメージがあるようです。新型たばこは使われ始めて日が浅いため、健康への影響は不明な部分も多いことは確かです。しかし、有害物質が含まれていることは確認されていますので健康への悪影響は明らかです。「紙巻たばこの代わり」ではなく、自分のため周囲のためにも、禁煙をお勧めします。

問い合わせ 保健センター (電話番号:64-1901)

国保特定健診はお済みですか

心臓病や脳卒中などの生活習慣病は、自覚症状がないまま進行するため、毎年健診を受けて、自分の健康状態を確認することが大切です。まだ健診を受けていない人は、早めに受診をしましょう。

健診期間 12月25日(火曜日)まで
注:本年度から健診期間が変更になりました。健診終了間際は医療機関が混雑することが予想されます。
注意事項

  • 妊娠中や産後1年未満の人は健診の対象外です。
  • 国保特定健診の対象者には、6月に受診票など一式をオレンジ色の封筒で郵送しています。
  • 国保・後期高齢者医療制度の人間ドックを受ける人や国保の資格がなくなった人は、健診を受けられませんのでご注意ください。(脳ドックのみの受診者は、特定健診を受診することができます)

若年者健康診査(予約制)

毎年健診を受けて、自分の健康状態をきちんと確認しましょう。
日時

  • 11月26日(月曜日)、午前9時30分から10時30分
  • 11月30日(金曜日)、午前11時30分から午後0時30分

会場 生涯学習センター
対象者  19歳から39歳(昭和54年4月2日から平成12年4月1日生まれ)の市民で、職場などで健診を受ける機会のない人
自己負担金 千円
定員 各日100人(予約制、定員になり次第締め切り)
申し込み 保健センターへ。
注:託児希望者は予約時にお申し出ください。
健診内容

  • 問診
  • 身体計測(身長・体重・腹囲)
  • 尿検査
  • 血圧測定
  • 血液検査 (血糖・脂質・貧血・肝機能・クレアチニン)
  • 診察
  • 健康アドバイス (希望者のみ)

注意事項 血液検査の結果に影響があるため、健診前は10時間以上、水以外の飲食物はとらずに受診しましょう。

高齢者インフルエンザ予防接種の助成

助成期間 12月末日まで
実施場所 表の医療機関
対象者

  • 接種日に満65歳以上の市民
  • 接種日に満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害で身体障害者手帳1級の人(保健センターから通知が届いた市民)

接種回数 1回
自己負担金 1200円(生活保護世帯は自己負担なし)
持参する物

  • 保険証
  • 受診シール(4月に郵送した黄色い封筒)
  • 自己負担金

注意事項 次の場合は、全額自己負担となります。

  • 助成期間以外に接種した場合
  • 2回以上接種した場合は、2回目以降の費用

◎次の人は、かかりつけ医に接種してもよいか相談してください。

  • 現在、治療中の病気があって薬を飲んでいる人
  • 今までに心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などにかかったことがある人

実施場所(委託医療機関)

医療機関名 電話番号

富岡市
アライクリニック 62-1521 
石川胃腸科医院 62-1002 
えのもと整形外科 89-3172 
大竹外科胃腸科 64-0808 
加藤内科医院 64-0606 
神部医院  62-0058 
久保田クリニック 89-1160 
小泉医院  62-0039 
香内医院   62-3210 
こすげレディスクリニック 62-0275 
コマチクリニック 62-5011 
阪本耳鼻咽喉科医院 62-0122 
須藤医院   63-1461 
西毛病院  62-3156 
高井クリニック 60-1500 
滝田医院  62-2511 
たけべ医院  67-5500 
田村医院   64-2065 
富岡・成清医院 62-2701 
中島医院   62-1037 
中野整形外科医院 64-1574 
保阪医院  62-0113 
細谷医院  62-0388 
細谷クリニック 62-4321 
宮崎医院  60-1919 
村田内科医院 62-2053 
ゆうあい整形外科 67-5211 
和田クリニック 67-5522 

南牧村
大沢クリニックなんもく分院 60-5622 

下仁田町
大沢クリニック 60-3030 
佐藤医院  82-2127 
本宿診療所  84-2215 

甘楽町
安藤医院  74-7717 
奥村クリニック 74-7182 
小幡医院  74-2018 
こがはらクリニック 70-4066 
篠原整形外科医院 74-2227 
とみおか心療クリニック 67-7830 
庭谷クリニック 89-4005 
原医院  74-5656 

注:他の医療機関を希望する人は、必ず保健センターにご相談ください。

問い合わせ 保健センター (電話番号:64-1901)

図書館だより

会場 おはなし室
費用 無料   申し込み 不要

ながいおはなし会
日時 10月27日(土曜日)、午後2時30分から3時30分
対象者 幼児と小学校低学年
内容 ハロウィンのかざり作り、エプロンシアター他
上演 おはなし会ボランティア

定例おはなし会
日時 10月6日(土曜日)・13日(土曜日)・20日(土曜日)、午後2時から2時30分

赤ちゃん向けの読み聞かせ
日時 10月11日(木曜日)、午前10時から10時30分
注:マタニティの人も大歓迎です。お気軽にお出掛けください。

朗読会
日時 10月27日(土曜日)、午後1時30分から2時30分
会場 視聴覚室
演目 引っ越しの夜
脚本・演出 伊藤佳代子さん
出演者 井せきただしさん、山口龍海さん、空閑暉さん
●伊藤佳代子さんプロフィル
 コピーライター、インタビュアー、取材ライター、映画レビューなどの他、小説の執筆や脚本も手掛けることばのプロフェッショナル(ことばや)として活躍。
費用 無料
定員 40人

申し込み・問い合わせ
図書館  (電話番号:62-1737)

0歳ペア・スクール(第7期)

赤ちゃんの心の発達過程や関わり方を学ぶスクールです。
日時 11月20日・27日・12月4日・11日・18日(いずれも火曜日)、午前10時から11時30分
会場 親と子のスマイルサロン
対象者 市内在住で平成30年1月から平成30年7月生まれの乳児とお母さん
内容

  • お母さんと遊ぼう、ベビーマッサージ
  • 手づくりおもちゃ
  • おいしいね、赤ちゃんの栄養
  • 五感を学ぼう
  • ジェスチャーゲーム

費用 無料
定員 15人(先着順)
持参する物 赤ちゃんの飲み物、おしぼり
注:実施回によって、バスタオルやフェイスタオルが別途必要です。
その他 託児あり
申し込み・問い合わせ 10月10日(水曜日)、午前8時30分から電話で親と子のスマイルサロン(あい愛プラザ2階、電話番号:89-3063)へ。

児童館のイベント

富岡児童館
◎ハロウィン衣装を作ろう
日時 10月17日(水曜日)、午前10時
対象者 幼児親子
講師 児童館職員
費用 無料
定員 15組(要予約)
申し込み・問い合わせ 富岡児童館(電話番号:89-2024)
注:電話予約可

妙義児童館
◎お茶会 和菓子作り
日時 10月27日(土曜日)、午後2時
対象者 小学生以上
講師 小野茶道教室の皆さん
費用 無料
定員 12人(要予約)
申し込み・問い合わせ 妙義児童館(電話番号:73-3838)
注:電話予約可

食育講座「おまんじゅうを作ろう」

大人も子どもも大好きな手作りのおまんじゅうをあんこから作ります。
あんこの簡単な煮方や手作りおやつも紹介します。
日時 11月7日(水曜日)、午前10時から正午(受付:午前9時45分から)
会場 生涯学習センター2階実技実習室
対象者 市民
内容 調理実習
費用 300円
定員 先着25人
講師 市食生活改善推進協議会会員 
持参する物 エプロン、三角巾、布巾、手ふき
その他 託児あり
申し込み・問い合わせ
10月9日(火曜日)から26日(金曜日)に、電話で保健センター(電話番号:64-1901)へ。

県母子寡婦福祉協議会事業 東京ディズニーシーツアー

期日 12月9日(日曜日)
行き先 東京ディズニーシー
対象者 県内在住の母(父)子家庭の母(父)と子(高校生以下)および寡婦
費用(バス代・パスポート代・保険料含む)

  • 大人(非会員)=1万500円
  • 母(父)子会員・中高生・寡婦=9千円
  • 幼児・小学生=6500円
  • 3歳以下の乳幼児=2500円

定員 200人(応募者多数の場合は抽選)
乗車場所 富岡市役所ほか
申し込み・問い合わせ
11月16日(金曜日)(必着)までに往復はがきに住所・参加者全員の氏名・年齢(学年)・電話番号・希望乗車地および東京ディズニーシー参加希望と記入の上、群馬県母子寡婦福祉協議会(〒371‐0843前橋市新前橋町13‐12県社会福祉総合センター内5階、電話番号:027‐255‐6636)へ。

子どもの里親になりませんか

県では、さまざまな事情から家庭で生活することができない子どもを、家族の一員として迎え入れ、愛情と誠意をもって養育してくださる里親を募集しています。
里親に関心のある人が相談や交流できるサロンを開催します。希望する人には、里親制度の説明も行います。
日時・会場

  • 10月11日(木曜日)、午前10時から正午=市役所議会棟1階13・14会議室
  • 10月20日(土曜日)、午前10時から正午=藤岡市民ホール「健康福祉祭」
  • 10月26日(金曜日)、午前10時から正午=高崎市役所中2階ロビー

対象者

  • 里親に関心のある人
  • 里親、養子縁組を検討している人

費用 無料
申し込み 不要
問い合わせ 県西部児童相談所(電話番号:027‐322‐2498)

富岡商工会議所青年部 チャリティゴルフコンペ 〜子どもたちの未来のために〜

安心して子育てができる環境づくりや、次世代を担う子どもたちの健やかな成長や家族の生活環境がより充実し、子どもたちの未来が夢あふれるものになるよう、チャリティゴルフコンペを開催します。
日時 12月2日(日曜日)、午前7時30分から
会場 シルクカントリー倶楽部(上丹生3202)
費用

  • プレー費=9240円
  • 参加費=3千円

注:食事付き
定員  120人(先着順)
チャリティ先 お富ちゃん子ども福祉基金
申し込み・問い合わせ
11月11日(日曜日)までに、電話かファクスで富岡商工会議所青年部事務局の酒井さん(電話番号:62-4151、FAX番号:64-3341)へ。

秋の狂犬病予防集団注射

狂犬病予防注射と犬の登録は、狂犬病予防法により義務付けられています。年に1度、必ず狂犬病予防注射を受けましょう。
日時・会場 次のとおり
対象 生後91日以上で、本年度まだ注射を済ませていない犬
費用

  • 既登録(注射代)=3,400円
  • 新規登録(登録料・注射代)=6,400円

持参する物

  • 愛犬手帳
  • 費用
  • 受付票(はがきで郵送されます)

注:住所変更など登録事項の変更がある場合や、飼い犬が死亡・行方不明になった場合はお申し出ください。

期日 会場 受付時間(いずれも午前)

10月18日(木曜日)
保健センター 8時40分から9時00分 
一ノ宮公民館 9時15分から9時30分 
妙義東部公民館 9時45分から9時55分 
妙義中央公民館 10時10分から10時20分 
妙義児童館  10時35分から10時45分 
丹生公民館  11時05分から11時15分 
吉田公民館  11時30分から11時40分 

10月19日(金曜日)
七日市公民館 8時45分から9時00分 
額部公民館  9時20分から9時30分 
高瀬公民館  9時45分から10時00分 
黒岩公民館  10時20分から10時30分 
小野公民館  10時45分から11時00分 
東富岡公民館 11時15分から11時30分 

問い合わせ 保健センター (電話番号:64-1901)

休日診療所 富岡市甘楽郡医師会

診療日時 日曜日、祝日、年末年始
午前9時から正午 午後1時から5時
診療場所・問い合わせ
休日診療所(公立富岡総合病院隣接、富岡2037-1) 電話番号:64-1939

公立富岡総合病院 休日の小児救急診療

富岡市甘楽郡医師会医師の協力で行っています。緊急時にご利用を。

  • 10月21日(日曜日)=菊池修さん(もみの木こどもクリニック)
  • 11月18日(日曜日)=小栁由里子さん(青葉クリニック)

注:変更になる場合があります。
診療時間 午前9時から正午
診療場所・問い合わせ 公立富岡総合病院 救急室 電話番号:63-2111

小児救急電話相談 #8000

子どもの急な病気などで対応に困った時にご利用ください。
プッシュ回線の電話、または携帯電話から#8000にお電話ください。経験豊富な看護師などが相談に応じます。
相談日時

  • 月から土曜日=午後6時から翌朝午前8時
  • 日曜日・祝日・年末年始=午前8時から翌朝午前8時

問い合わせ 群馬県医務課 電話番号:027-226-2534

とみおか健康ダイヤル24

電話番号:0120-012-190
市民専用の電話相談です。相談の分野ごとに医師や看護師などの専門スタッフが応対します。
受付内容 健康、医療、介護、看護、育児、栄養、心の健康についての相談、医療機関や相談機関の情報提供
問い合わせ 保健センター 電話番号:64-1901

10月 健康テレホン

電話番号:027-234-4970
月曜日:慢性疲労症候群
火曜日:歯磨きは半径30センチのエチケット 
水曜日:妊婦健診と超音波検査
木曜日:歯周病と心臓血管疾患
金曜日:ドリンク剤の効用
土・日曜日: 口唇ヘルペス
Web健康相談
http://www.raijin.com/kenko/
問い合わせ 群馬県保険医協会
電話番号:027-220-1125
直接相談タイム 17日(水曜日) 「歯科」

平成30年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン

対象者 昭和29年4月1日以前生まれで未接種の人
希望する場合は事前に保健センター(電話番号:64-1901)で手続きが必要です。

11月保健ガイド

問い合わせ・予約 保健センター
電話番号:64-1901、FAX番号:64-1969
注:毎回翌月分を掲載しています

健康診査 4カ月児

期日(祝日を除く)受付時間 14日(水曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成30年6月生まれ
持参する物 母子健康手帳・テープおむつ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

健康診査 10カ月児

期日(祝日を除く)受付時間 16日(金曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成29年12月生まれ
持参する物 母子健康手帳・小児用歯ブラシ・大きめのタオル
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

健康診査 1歳6カ月児

期日(祝日を除く)受付時間 8日(木曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成29年4月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

健康診査 3歳児

期日(祝日を除く)受付時間 9日(金曜日)午後1時から1時30分
対象者 平成27年10月生まれ
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル・尿(3歳児のみ対象、所定の容器に入れる)
内容 身体計測・小児科医の診察・育児相談・むし歯予防(4カ月児は除く)など
注:1歳6カ月児と3歳児には歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)

にこにこ教室

  • 6日(火曜日)=3歳6カ月児(平成27年5月生まれ)
  • 13日(火曜日)=2歳6カ月児(平成28年5月生まれ)
  • 20日(火曜日)=2歳児(平成28年11月生まれ)

いずれも午後1時15分から1時45分
持参する物 母子健康手帳・受診票(対象者には事前に配布)・歯ブラシ・大きめのタオル
内容 歯科医の診察・歯科衛生士のむし歯予防指導(希望者にフッ素塗布)・育児相談など

先天性股関節脱臼検診

11月は実施しません(次回は12月に実施予定です)

母親学級 ぺんぎんくらぶ

期日(祝日を除く)受付時間
5日(月曜日)・12日(月曜日)・19日(月曜日)午前9時
26日(月曜日)午後1時15分
対象者 出産予定月が平成31年5月までの人
持参する物 母子健康手帳(毎回)・エプロン(3回目のみ)
内容

  • 赤ちゃんの育て方・栄養の話
  • 歯科医の診察・むし歯の予防
  • 沐浴実習
  • 産婦人科医の話

妊婦健康相談・妊娠届出

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
対象者 妊婦
持参する物 妊娠届出書、本人確認ができる物(運転免許証・マイナンバーカードなど)
内容 母子健康手帳・妊婦健診受診票交付、健康相談

乳幼児相談

期日(祝日を除く)受付時間 27日(火曜日)午前9時から11時 午後1時から3時
対象者 1カ月から6歳の乳幼児
持参する物 母子健康手帳・大きめのタオル
内容 身体計測・母乳相談・栄養相談など

すこやか相談(予約制)

期日(祝日を除く)受付時間 毎週木曜日 午前9時から11時
対象者 健康について相談したい人
持参する物 健康手帳(持っていない人は相談時に発行します)
内容 健康相談・栄養相談・血圧測定・体脂肪測定

こころの健康相談(予約制)

期日(祝日を除く)受付時間 毎週月曜日 午前9時から11時
対象者 精神的不安や悩みのある人、心の病気について困っている人やその家族など
内容 市の保健師が相談に応じます

精神保健福祉相談(予約制)

日時 11月13日(火曜日)、午後1時から3時
内容 こころの病気、こころの不調(不眠、不安など)のある人やその家族からの相談に精神科医師が応じます。

エイズ検査・相談(予約制) 注:無料・匿名

日時 原則

  • 毎週月曜日、午後1時から2時
  • 第4月曜日、午後5時30分から6時30分

注:祝日を除く
注:電話相談は、月から金曜日、午前9時から午後5時
内容 血液検査・尿検査・エイズ相談
会場・予約・問い合わせ 富岡保健福祉事務所(富岡合同庁舎内) 電話番号:62-1541、FAX番号:64-2397

地域がんサロン ぐんま 富岡(予約制)

日時 毎月第2日曜日、午後1時から3時
内容 ふれあいの居場所「よりみち」和田宅
(富岡霊園から北へ約200メートル、上黒岩1879-1)
内容 がん患者やその家族が集まり、お互いの体験話や悩みの相談ができます。
問い合わせ ぴあサポぐんま土屋さん (電話番号:090-6937-1857)

11月予防接種

  • 対象者以外でも、予防接種法で定められている年齢であれば接種できます。希望する場合は必ず事前に連絡をお願いします。
  • 四種混合とMR1期(1歳児)の予防接種は、個別接種(医療機関での接種)となります。
  • 平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、日本脳炎が済んでいない場合は、ご相談ください。

受付時間  午後1時から1時30分
持参する物  母子健康手帳(忘れた場合は接種不可)・予診票
会場・問い合わせ  保健センター

種類 BCG
期日 29日(木曜日)
対象者 平成30年5月生

種類 日本脳炎
期日 7日(水曜日)
対象者 平成27年8月・9月生(1期2回目)
期日 22日(木曜日)
対象者 平成26年8月・9月生(1期追加)

10月健診・検診

詳しくは「健康のしおり」(4月配布)などでご確認ください。

集団
胸部検診(結核・肺がん)・がんセット【予約制】(胃がんバリウム・胸部(結核・肺がん)・大腸がん)
注:胃がんバリウム・大腸がん集団検診は「がんセット検診」として実施します。

個別
胃がん(胃カメラ:予約制)・子宮頸がん・乳がん(予約制)・大腸がん・前立腺がん・胃がんリスク(ABC)・肝炎ウイルス・歯周病検診(予約制)、国保特定健診・健康診査

ページトップに戻る

20ページ

情報あれこれ

催し

社会教育館のイベントあれこれ

共通事項
会場・問い合わせ 社会教育館(電話番号:(62)2033)

寄席「古今亭今輔 落語会」
日時 10月28日(日曜日)、午後2時開演(午後1時30分開場)
出演 古今亭今輔さん(本市出身、真打ち)、古今亭今いちさん(二ツ目)、藤本直生久さん(三味線)
費用 1500円
定員 100人
チケット販売 社会教育館、生涯学習センター

盆栽展と陶芸展
日時 10月13日(土曜日)・14日(日曜日)、午前9時から午後4時(14日は午後3時まで)
内容 「翠心盆草会」の皆さんが丹精込めた盆栽・山野草と社会教育館で陶芸を学んでいる「陶・遊の会」「陶・ぬきさきの杜」の皆さんの陶芸作品を展示
注:ミニ盆栽、山野草、陶芸作品(小物)などのバザーも開催します。
費用 無料
定員 各日50人程度

抹茶を楽しみませんか
日時

  • 10月7日(日曜日)(協力:明瞳会茶道部)
  • 10月21日(日曜日)(協力:富岡茶道会)

両日とも午前10時から午後3時(茶菓の終了まで)
費用 無料
定員 各日50人程度

「口笛とハープの音色とお話し」の会
日時 10月21日(日曜日)、午前10時から正午
内容 口笛とハープの演奏を聴き、ゆったりと抹茶を楽しむ
注:演奏曲は、パッへルベル「カノン」「秋の夜半」他
出演 小暮裕司さん(口笛演奏家)他
費用 無料

わくわくフェスティバル

日時 11月10日(土曜日)、午前10時から午後1時(模擬店は正午まで)
会場 一ノ宮運動場(雨天時は一ノ宮体育館。室内用運動靴を持参)
内容

  • 運動会(パン食い競争・玉入れなど)
  • 即売会
  • 模擬店

注:子どもやお年寄り、障害のある人が、地域で安心して生活できるよう親睦を深めるとともに、ボランティア活動の啓発を行います。
費用 無料
問い合わせ 富岡市社会福祉協議会(電話番号:70-2232)

市消防隊秋季消防点検

注:見学できます
日時 11月4日(日曜日)、午後1時
会場 富岡小校庭(雨天時は東中体育館)
内容 これから迎える火災期に備え、各種訓練と機械器具など装備の点検
問い合わせ 富岡甘楽広域消防本部警防課(電話番号:62-4333)

企画展「福沢一郎生誕120年展」関連事業

共通事項
会期 11月11日(日曜日)まで(月曜日(休日の場合は翌日)を除く)
会場・問い合わせ 美術博物館(電話番号:62-6200)

50円ワークショップ
「モビールをつくろう—フクザワさんの道具とめがね—」
内容  絵を描く道具やめがねなど、画家・福沢一郎にちなんだモチーフを使った、ゆらゆらと揺れるモビール作り
受付時間 午前9時30分から午後4時
対象者 小学生以上(小学4年生以下は保護者同伴)
費用 50円 

こどもコーナー
内容  楽しく遊びながら福沢作品に親しめる特設コーナー

謎解きゲーム
内容  福沢作品から答えを見つけて商品を獲得!!

市民特典
内容  9月号と一緒に配布した保存版チラシ持参で、オリジナルグッズをプレゼント

景観写真展と小学生絵画展「わたしの好きな風景」

日時 10月24日(水曜日)から11月4日(日曜日)、午前9時から午後5時
会場 お富ちゃん家
内容 市内の美しい風景やお気に入りの風景を収めた写真作品と市内小学生の絵画作品を展示
費用 無料
問い合わせ 都市計画課(電話番号:内線1315)

子どもまつり

日時 11月3日(土曜日)(祝日)、午前9時45分から午後2時
対象者 中学生以下とその保護者
内容

  • 昔のおもちゃ作り
  • 昔の遊び体験
  • ふるさと料理の試食
  • クラフト作成
  • サイエンスショー 他

費用 無料
会場・問い合わせ 生涯学習センター(電話番号:62-1531)

富岡市小中学校PTA連合会 家庭教育啓発事業

平成30年度市P連テーマ「わくわく ドキドキしよう」

共通事項
費用 無料
会場・問い合わせ 生涯学習センター(市P連事務局、電話番号:62-1531)

子どもたちの作品展
日時 10月6日(土曜日)から14日(日曜日)、午前9時から閉館(14日は午後3時30分まで)
内容 小学生は絵画、中学生は作文の各校代表作品を展示

家庭教育講演会
日時 10月14日(日曜日)、午後2時開演(午後1時開場)
注:午後1時30分から、作品展表彰式を行います。
テーマ 「わくわく ドキドキしよう」〜宇宙と私たち〜
内容

  • JAXAの概要
  • 宇宙に関して
  • 宇宙飛行士の活動
  • 宇宙から地球を見て環境保護や命の大切さを考える

講師 広浜栄次郎さん(宇宙航空研究開発機構(JAXA)職員)

就労支援

女性のためのお仕事フェア

日時 11月12日(月曜日)、午後1時30分から午後4時
会場 勤労者会館
対象者 就職や再就職を希望する女性
参加企業 市内や近隣で、女性の働き方に理解のある企業や女性の採用を検討している企業(5社程度)
費用 無料
定員 20人(託児も先着20人)
内容

  • ママさん社員や採用担当者から、いろいろな働き方のスタイルや家庭との両立などのアドバイスが聞ける、対話形式のお仕事情報収集イベント(服装は自由、企業の人に気軽に質問できます)
  • 本市の子育てコンシェルジュからの情報提供(入園案内や支援情報など)
  • プチカウンセリング(働く前の心配事などの相談)

申し込み・問い合わせ
市ホームページから申し込むか、電話でジョブカフェぐんま(電話番号:027‐330‐4510)へ。
注:託児希望の人は、11月5日(月曜日)までに申し込んでください。

労働委員会が雇用のトラブル解決をサポート

県労働委員会は、労働紛争問題を公平・中立の立場で取り扱う独立した専門的行政機関です。
 「個別的労使紛争あっせん制度」では、労使問題に関し経験豊かなあっせん員が、労使双方の言い分を伺いながら、労使の歩み寄りを促して、紛争が話し合いで円満に解決するようサポートします。
注:秘密は厳守します。
対象者

  • 県内事業所に勤務する労働者
  • 県内事業所の事業主

対象事案 解雇・雇止め・配置転換・パワハラ・懲戒処分などの労働条件、その他労働問題に関する紛争など、労使間のトラブルの相談
費用 無料
問い合わせ 県労働委員会事務局(電話番号:027‐226‐2783)

相談

空き家無料相談会

市内の空き家率が上昇しています。このまま放置すれば、防災性・防犯性の低下、景観・衛生環境の悪化などが問題となる可能性があります。
空き家のことでお困りの人は、ご相談ください。
日時 10月27日(土曜日)、午前10時から午後3時
会場 生涯学習センター2階学習室
相談員

  • 司法書士
  • 行政書士
  • 土地家屋調査士
  • 建築士
  • 県宅建協会富岡支部会員
  • 全日本不動産協会群馬県本部会員
  • 県建設業協会富岡支部会員

その他 事前予約制(申し込み多数の場合は調整)
注:当日予約なしでの相談も可能ですが、回答できないことがあります。
申し込み・問い合わせ 10月12日(金曜日)までに、建築課(電話番号:内線1325)へ。

日本年金機構による「ねんきんダイヤル」

 年金に関する相談を受け付けています。お手元に年金手帳や年金証書など、基礎年金番号が分かる書類を用意してお電話ください。

「ねんきんダイヤル」
電話番号:0570‐05‐1165
注:一般の固定電話の場合、市内通話料金で利用できます。
注:050で始まる電話からかける場合は、電話番号:03‐6700‐1165へ。
受付時間

  • 月から金曜日(祝日・年末年始を除く)、午前8時30分から午後5時15分(ただし、月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)は午後7時まで)
  • 第2土曜日、午前9時30分から午後4時

来訪相談の予約は 電話番号:0570‐05‐4890
窓口相談は混雑が予想されますので、事前に「予約専用電話」で予約をしてください。
注:050で始まる電話からかける場合は、電話番号:03‐6631‐7521へ。
受付時間 月から金曜日(祝日・年末年始を除く)、午前8時30分から午後5時15分

司法書士・土地家屋調査士・行政書士による合同無料相談会

日時 10月27日(土曜日)、午前10時から午後3時(受け付けは、午後2時30分まで)
会場 生涯学習センター3階第1・2会議室
相談内容

  • 土地の境界および権利関係
  • 生前贈与・遺言・相続の名義変更手続き
  • 土地建物の登記
  • 農地の売買・貸し借りの手続き
  • 債務整理
  • 後見人 など

その他 予約不要。秘密厳守
問い合わせ 茂原玲子さん(司法書士、電話番号:74-4906)

富岡調停協会による調停相談会

日時 10月16日(火曜日)、午前9時30分から午後3時
会場 富岡公民館
相談内容

  • 金銭の貸借(消費者金融への返済が難しくなってきた。金を返してもらえない)
  • 空き家
  • 土地建物の問題
  • 交通事故などの民事上の争いや遺産相続
  • 夫婦、親子、扶養関係、男女間のもめごとなど家庭内の問題

費用 無料
その他 予約不要。秘密厳守
問い合わせ 群馬富岡簡易裁判所(電話番号:62-2258)
注:平日は、裁判所で手続き相談に応じています。

10月 納期の税

納期限は 10月31日(水曜日)
市県民税 3期
国民健康保険税 4期
後期高齢者医療保険料 4期
介護保険料 4期

夜間納税窓口
日時 10月31日(水曜日)、午後5時15分から7時
場所・問い合わせ 納税課(行政棟1階、電話番号:内線1186・1187)

試験

狩猟免許試験(わな猟免許のみ)

わな猟免許とは 
狩猟免許の種類の一つです。狩猟免許には、使用できる猟法ごとに四つの区分(網猟免許、わな猟免許、第1種銃猟免許、第2種銃猟免許)があります。わな猟免許を取得すると、わな(くくりわな、はこわななど)を使用することができます。

試験
日時 12月6日(木曜日)、午後0時50分から
会場 市役所議会棟3階32・33・34会議室
申し込み方法 11月26日(月曜日)までに、次の1から6の書類を添えて富岡森林事務所へ直接持参してください。

  1. 狩猟免許申請書(富岡森林事務所で交付)
  2. 手数料(県証紙):5200円
    注:すでに狩猟免許を所持する人が、別の種別の狩猟免許試験を受ける場合は、一部免除で3900円
  3. 返信用封筒(返送先を記入し、82円分の切手を貼付)
  4. 写真1枚(申請前6カ月以内に撮影した縦3.0センチメートル、横2.4センチメートルで無帽、正面、上三分身、無背景で、裏面に氏名と撮影年月日を記載)
  5. 法の欠格事由に該当しないことを記載した医師の診断書(コピー不可)
    注:ただし、現に有効な銃の所持許可証の写しを添付すれば医師の診断書は不要
  6. 手数料免除申請書(2.手数料が免除の人のみ)

注:詳しくは、申請書と一緒に交付する「狩猟免許試験のご案内」をご覧ください。

準備講習会
日時 12月6日(木曜日)、午前9時
会場 試験会場と同じ
対象者 当日の受験者で希望する人
費用 無料
持参する物 昼食
申し込み 不要
問い合わせ 富岡森林事務所林業緑化係(富岡合同庁舎2階、田島343‐1、電話番号:62-1535)

募集

県営住宅入居者

申込期限 10月18日(木曜日)まで
入居可能日 平成31年1月1日(火曜日)
募集団地・申し込み方法 県住宅供給公社(前橋市紅雲町および市役所内)、県土木事務所にある募集案内をご覧ください。申し込みは所定の申込用紙の郵送となります。
その他 入居者は、公開抽選で選定。観音前・田篠・桐渕・酢の瀬・上中島団地については、随時申し込み受け付け。
入居資格 現在、住居に困っていて、親族と入居する予定の人または単身の高齢者や障害のある人
注:収入制限があります。詳しくは、募集案内か県住宅供給公社ホームページをご覧ください。
申し込み・問い合わせ 県住宅供給公社富岡支所(行政棟3階、電話番号:64-9801、FAX番号:64-9802)

田篠西部工業団地 進出企業の公募

新たな工業団地を造成し、市内企業に優先して分譲します。申し込み方法などの詳細については、市ホームページをご覧ください。
所在 田篠322‐6ほか(左図参照)
面積 約6190平方メートル(約1872坪)
申し込み・問い合わせ 11月30日(金曜日)までに、産業振興課(電話番号:内線1262)へ。

教室・講座

血管若返り教室
日時・会場・内容・講師
次のとおり

1回
日時 11月12日(月曜日)、13時30分から15時
会場 保健センター
内容 お医者さんの話
講師 和田昌道さん(和田クリニック院長)

2回
日時 11月21日(水曜日)、13時30分から15時
会場 市民体育館(アリーナ)
内容

  • 体組成計計測
  • プロが教える運動術

講師 髙山美紀さん(健康運動指導士)

3回
日時 12月13日(木曜日)、13時30分から15時
会場 保健センター
内容

  • 血管年齢測定
  • 栄養の話

講師 栄養士

注:1回目は、必ず参加してください。

対象者 40歳から74歳の市民で、血圧・脂質の数値が高い人とその家族
注:2回目は、30分以上の歩行が可能な人(治療中の病気がある人は、主治医の許可をもらってください)
定員

  • 1回目:先着50人
  • 2回目・3回目:先着30人

申し込み・問い合わせ 10月22日(月曜日)から11月2日(金曜日)までに、保健センター(電話番号:64-1901)へ。

公立富岡総合病院 市民公開講座

日時 11月9日(金曜日)、午後6時30分(午後6時開場)
会場 JA甘楽富岡ヴァンヴェール
講師 國頭英夫さん(日本赤十字社医療センター化学療法科部長)
テーマ「命の値段」
費用 無料
問い合わせ 公立富岡総合病院地域医療連携課患者支援係(電話番号:63-2111)

ぐんま県民カレッジ 大学等出前講座

日時・会場など 次のとおり

1回
日時 11月6日(火曜日)、午後1時から3時
会場 安中公民館
内容 認知症予防のためのデュアルタスクやコグニサイズ
講師 清水久二雄さん(群馬医療福祉大学助教)

2回
日時 11月14日(水曜日)、午後1時から3時
会場 藤岡市総合学習センター
内容 ロコモティブシンドローム予防講座
講師 小島俊文さん(群馬医療福祉大学教授)

3回
日時 11月22日(木曜日)、午後1時から3時
会場 富岡市生涯学習センター
内容 いつまでも健康でいるためには!から若返りとケガ防止のための体操から
講師 柴ひとみさん(群馬医療福祉大学准教授)

テーマ 「延ばそう!健康寿命から今からはじめるカラダいきいき講座から」
対象者 県内在住・在勤者
費用 無料
定員 先着50人
申し込み・問い合わせ 10月26日(金曜日)までに、電話か、ファクス・メールに住所・氏名・電話番号・受講希望回を記入し、西部教育事務所生涯学習係(電話番号:027‐322‐5969、FAX番号:027‐327‐2414、メールアドレス:mayuzumi-n@pref.gunma.lg.jp)へ。

組織強化セミナー

日時 11月6日(火曜日)、午後1時30分から4時
会場 ホテルアミューズ富岡
テーマ 「離職を防ぐ”ほめる気遣い“コミュニケーション術」
内容 社員・パート・アルバイトの離職を防ぐための「ほめる気遣い」コミュニケーション術を学び、組織体制の強化につなげるセミナー
講師 長谷川孝幸さん(風土刷新コンサルタント)
費用 無料
定員 30人(先着順)
申し込み・問い合わせ 10月31日(水曜日)までに、富岡商工会議所(電話番号:62-4151)へ。

スポーツ

富岡市一周駅伝競走大会参加チーム募集

日時 11月25日(日曜日)、午前8時30分開会
会場 市陸上競技場発着
コース 市内一周駅伝コース(8区間:42・195キロメートル)
注:コースの変更はありませんが、中継所の一部を変更し、「妙義中央公民館前」を新設しました。詳しくは、市ホームページでご確認ください。
参加資格 市内に在住、在勤、在学の人で編成したチーム
注:参加資格を満たさなくてもオープン参加可(1団体2チームまで)
申し込み・問い合わせ10月17日(水曜日)までに、所定の申込用紙でスポーツ振興課(市民体育館内、電話番号:63-6392、FAX番号:63-6214)へ。
注:申込用紙はスポーツ振興課または市ホームページから入手できます。

障害のある人のための「週末活動支援事業」

日時 11月3日(土曜日)(祝日)、午前10時から正午
会場 県立富岡特別支援学校高等部(旧富岡東高等学校)
対象者 市内・甘楽郡在住で、障害(身体・知的・精神など)がある18歳以上の人(高校3年生を含む)
内容 ティーボール
費用 無料(実費がかかることがあります)
持参する物 室内用運動靴
その他 体調不良などで欠席する場合は連絡してください。
申込期限 10月31日(水曜日)
申し込み・問い合わせ 障害者就業・生活支援センター「トータス」

  • 電話:0274‐25‐8335(月から金曜日、午前8時30分から午後5時30分)
  • Eメール:k-fujisaku@xp.wind.jp

(住所・氏名・生年月日・電話番号・障害者手帳の種類・等級・当日の会場までの交通手段を記入)
注:詳しくは、トータスのホームページをご覧ください。

妙義山ヒルクライムラン2018 − 交通規制のお知らせ −

片側の車両を規制します
大会当日は、先頭の選手から最後尾の選手までの間は、進行方向の片側の車両走行を規制します。コース上では交通渋滞が予想されますので、お急ぎの場合は、コースを避けて迂回をしてください。周辺にお住まいの皆さんには、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

応援をお願いします
選手への応援をお願いします。応援の際は、危険ですから選手走路や車道には出ないようご注意ください。

開催日 10月14日(日曜日)
スタート 午前9時、妙義総合運動公園運動場を出発
問い合わせ スポーツ振興課(市民体育館内、電話番号:63-6392)

体力・運動能力調査の参加者を募集

日時 10月17日(水曜日)、午後7時から9時
会場 市民体育館
対象者 20歳から79歳の市民
定員

  • 20歳から64歳:50人
  • 65歳から79歳:10人

種目

  • 20歳から64歳:握力・上体起こし・長座体前屈・立ち幅跳び・反復横跳び・20メートルシャトルラン
  • 65歳から79歳:ADL(日常生活活動)テスト・握力・上体起こし・長座体前屈・開眼片足立ち・10メートル障害物歩行・6分間歩行

申し込み・問い合わせ 10月12日(金曜日)までに、スポーツ振興課(市民体育館内、電話番号:63-6392)へ。

ネオホッケー大会

日時 11月18日(日曜日)、午前9時開会式(午前8時30分受け付け)
会場 富岡小体育館
競技種目

  • 小学生低学年(1から4年生)
  • 小学生高学年(4から6年生)
  • 一般女子(中学生以上)
  • 一般男子(中学生以上。女子が入ってもよい)
  • 一般混成(女子が3人以上)

参加資格

  • 市内在住・在勤・在学および市内のクラブに所属する小学生以上の人
  • 市外のチームで当協会が認めたチーム

選手登録 各種目とも監督1人、選手10人以内
競技方法

  • 各種目ともリーグ戦方式(参加チーム数によりトーナメント方式に変更する場合あり)
  • 試合時間、その他試合の進め方については、代表者会議(日程は別途連絡)で決定

表彰 各種目1位から3位
参加費 2千円(1チーム)
申し込み・問い合わせ 10月31日(水曜日)までに、所定の申込用紙に参加費を添えて富岡市フロアボール協会会長の石井充夫さん(下高尾9‐1、電話番号:FAX番号:63-2067)へ。

ご協力を

10月28日(日曜日)道路清掃を実施

道路愛護運動の一環として、道路清掃を実施します。
よりよい道路環境づくりのため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
日時 10月28日(日曜日)、午前8時(小雨決行)
場所 市内全域(各地区ごとに行う)
その他

  • 集合時間や清掃場所は各地区の組長さんなどにご確認ください。
  • 作業の際は、事故やけがに十分ご注意ください。
  • 草刈り機などを使用する場合は15メートル以上離れて事故の防止に努めてください。     
  • 私有地内の木の枝が道路にはみ出し通行の障害となっている場合は、 所有者の責任で伐採してください。
  • 汚れている反射鏡(カーブミラー)の清掃もお願いします。

問い合わせ 道路建設課(電話番号:内線1302)

宝くじ ハロウィンジャンボ ハロウィンジャンボミニ

この宝くじの収益金は、明るいまちづくりや環境対策、高齢化対策など、地域住民の福祉向上のために使われます。
発売期間 10月23日(火曜日)まで
抽せん日 10月30日(火曜日)

ハロウィンジャンボ当せん金

  • 1等 3億円×9本
  • 1等の前後賞 1億円×18本
    注:当せん本数は、発売総額270億円・9ユニットの場合
    注:新たに設定
  • 4等 10万円
  • 5等 1万円

ハロウィンジャンボミニ当せん金

  • 1等 3,000万円×20本
  • 1等の前後賞 1,000万円×40本
    注:当せん本数は、発売総額120億円・4ユニットの場合
    注:新たに設定
  • 2等 100万円
  • 3等 10万円
  • ハロウィンミニ賞 2万円

その他

教育委員会定例会が傍聴できます 

毎月1回、教育委員会定例会を開催しています。傍聴できますので、お出掛けください。
日時
注:変更になる場合があります。

  • 10月26日(金曜日)、午後3時30分
  • 11月26日(月曜日)、午後3時30分
  • 12月25日(火曜日)、午後4時
  • 平成31年1月29日(火曜日)、午後4時
  • 平成31年2月25日(月曜日)、午後2時30分
  • 平成31年3月26日(火曜日)、午後3時30分

会場 市役所議会棟会議室
定員 5人(先着順)
受け付け 開始時刻の30分前から受け付けますので、受付簿に住所・氏名を記載してください。
注:人事・個人情報関係など議案によっては傍聴できない場合があります。
問い合わせ 教育総務課(電話番号:内線2112)

速やかな申請が可能に 高齢者運転免許証自主返納支援事業

運転免許証を自主返納した人への支援申請の方法を見直しました。「運転経歴証明書」がなくても、これに代わる物があれば運転免許証を返納した日に次の二つの申請ができます。

今回の改正点
運転免許証自主返納支援補助金の申請
注:運転経歴証明書の交付手数料と同額を補助します。
 交通安全協会から発行される「運転経歴証明書交付手数料の支払いを証する書類(該当者名、領収証番号の記載のある物)」でも申請できます。

高齢者タクシー利用券の申請
注:高齢者タクシー利用券を交付します。
 「申請による運転免許の取消通知書の写し」や「当該無効になった運転免許証」の写しでも申請できます。
対象者 平成30年4月1日以降に運転免許証を自主返納した人で、市税などの滞納がない人
手続きの流れ

  1. 富岡警察署か県総合交通センターで自主返納の手続きをしてください。
  2. 市役所高齢介護課(8番窓口)で支援申請の手続きをしてください。

持参する物

  • 「運転経歴証明書」やこれに代わる物
  • 印章(朱肉を使う物)
  • 本人名義の通帳

問い合わせ 高齢介護課(電話番号:内線1143)

富岡地域医療企業団 医師住宅跡地を売却

富岡地域医療企業団で利用していた医師住宅跡地を公募で売却します。詳しくは、案内書をご覧ください。

売却する物件(土地の概要)
土地の所在 富岡271-9 注:用途地域は準工業地域
地目・面積 宅地 232.17平方メートル
価格 6,361,000円 【単価】

  • 27,400円/平方メートル
  • 90,576円/坪

注:面積などは登記簿によるものです。

案内書の配布 10月31日(水曜日)までの午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝日は除く)、公立富岡総合病院で配布します。
注:公立富岡総合病院か公立七日市病院のホームページからもご覧になれます。
申し込み資格

  • 市民か甘楽町民に限る
  • 市町民税・診療費などの滞納のない人
  • 売却代金を指定する期間までに完納できる人

その他

  • 複数申し込みの場合は、11月21日(水曜日)、午前10時から公立富岡総合病院南棟2階第1会議室で抽選を行います。
  • 申込期間中に購入希望者がいなかった場合は、希望があり次第売却します。

申し込み・問い合わせ 11月1日(木曜日)から15日(木曜日)、午前8時30分から午後5時15分(土、日曜日は除く)に公立富岡総合病院業務課施設係(電話番号:63-2111)へ。

ぐんま緑の県民税事業で里山を整備

市内各地で荒廃した里山が増加し、景観の悪化や有害鳥獣の生息域拡大などが大きな問題となっています。
 これらの問題解決に向けて「ぐんま緑の県民税」を使い、里山や竹林の整備作業への補助を行っています。整備が必要な竹林などがありましたら、ご相談ください。

地域活動支援
地域住民やNPO・ボランティア団体などが竹林の伐採を行う場合、一定の要件のもと、必要な資機材や運搬費などのほか、伐採後に植栽を行う場合の苗木購入の経費について補助を行っています。作業そのものに対する賃金などはありませんが、ボランティア精神で、現在、地域住民のほかNPO・ボランティア団体により市内数カ所で竹林の整備を実施中です。

困難地整備支援
地域で整備することが困難で公共的な施設に関わる場所(集会場や道路沿いなど)は、市が直接整備を行います。

問い合わせ 農政課(電話番号:内線1269)

野生のきのこ類の安全確認を

これから野生のきのこの本格的な発生シーズンを迎えます。野生のきのこの中には有害なものもあります。知らないきのこは採ったり、食べたりしないでください。
問い合わせ

  • 県林業振興課(電話番号:027‐226‐3234)
  • 富岡森林事務所(電話番号:62-1535)

放射性物質の検査を
野生のきのこは、放射性物質の影響を受けやすいと言われています。採取して食べる際には、食品の基準値(100ベクレル/キログラム)を超える放射性物質を含んだものを食べないようご注意ください。
注:本市では、自家消費用の食品について検査を受け付けていますのでご利用ください。
問い合わせ 市環境課(清掃センター内、電話番号:62-2823)

出荷制限区域
野生のきのこ類の出荷制限区域について、県内の7市町村で出荷制限が要請されています。(沼田市、嬬恋村、東吾妻町、高山村、安中市、長野原町、みなかみ町)
注:県内の出荷制限、出荷自粛などの最新情報は、県ホームページで確認してください。

出荷・販売をする前に放射性物質の検査を
流通・販売を目的に採取する場合には、必ず、出荷単位ごとに放射性物質の検査をし、基準値以下であることを確認してから出荷・販売してください。
注:出荷制限や出荷自粛が要請されている区域で採取されたものについては、放射性物質が基準値以下であっても流通・販売はできません。

土地所有者の許可を
土地所有者の許可なく採取した場合には、森林窃盗として処罰される場合があります。

不正軽油は犯罪です

県では、不正軽油の情報窓口として不正軽油110番を設けています。
不正軽油とは 軽油に灯油や重油を混ぜたり、灯油や重油をそのまま、または混ぜたりして、軽油と称して販売・使用される燃料のことです。
悪質な脱税行為であるだけでなく、製造や使用によって土壌や大気を汚染するなど重大な犯罪です。不正軽油を製造・販売・使用しているなどの情報がありましたら、お知らせください。
問い合わせ 不正軽油110番(前橋行政県税事務所県税課内、電話番号:027‐231‐2801)

ページトップに戻る

30ページ

Topics トピックス

Topic.01 富岡製糸場のイベント ピアノコンサート・世界遺産劇場

明治150年・日仏友好160周年を記念して、8月21日から25日の間、「ピアノコンサート」が東置繭所で開催されました。コンサートで使用されたピアノは、富岡製糸場ゆかりのスタインウェイ社の明治初期アップライトピアノで、連日たくさんの人がその音色を楽しみました。

9月8日・9日、全国の世界遺産などを会場にトップアーティストらがパフォーマンスを行う「世界遺産劇場」が東置繭所で開催されました。8日はスターダスト☆レビュー、9日は木住野佳子トリオとウィリアムス浩子さんが出演。両日とも群馬交響楽団(アンサンブル)がゲスト出演し、会場を盛り上げました。

Topic.02 官民一体のテロ対処訓練 8月18日

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、無差別テロを想定した訓練を富岡製糸場で実施しました。NBC(核、生物、化学物質)テロ対処訓練では、警察や消防、製糸場職員らが連携し、規制措置、外国人来場者の避難誘導、負傷者の救護搬送、不審物件の処理などを行いました。

Topic.03 世界遺産を楽しく学ぶキッズプログラム 8月22日・23日

筑波大学大学院黒田乃生研究室の協力のもと、市内の小学5、6年生8人が「世界遺産キッズプログラム」に参加しました。富岡製糸場の魅力を伝える動画と場内マップを作成(富岡製糸場ホームページで公開)。世界遺産と富岡製糸場について楽しく学びました。

Topic.04 福沢一郎生誕120年展 ー富岡まるごとフクザワー 9月15日から11月11日

福沢一郎の画業を振り返る生誕120年展が美術博物館で開幕しました。80点に及ぶ福沢作品の展示の他、個人や企業が所有している作品の特別展示やまちなかでの作品ポスター展示、富岡製糸場での写真・パネル展示など、関連事業もめじろ押しです。会期は11月11日(日曜日)まで。

Topic.05 救急医療講演会・救急実技講習会 つなげよう、救命の輪 9月8日

9月9日の救急の日にちなみ、救急医療講演会・救急実技講習会が生涯学習センターで開催されました。急性心筋梗塞や不明熱、歯科疾患に関する講演の他、富岡消防署員による寸劇を披露。講演会終了後、ホワイエでは心肺蘇生法やAEDの実技指導が行われました。

Topic.06 市内各地区で敬老会 米寿349人が表彰 9月8日から9月17日

市内各地区で敬老会が開かれ、米寿を迎えた349人に慶祝状が贈られました。今年、敬老会に招待される75歳以上の人は、8421人です。写真は、14日(金曜日)に3区集会所(七日市)で開催された敬老会の様子。ハーモニカの演奏に合わせて懐かしい曲を合唱しました。

Topic.07 知的障害者福祉月間 福祉パレード 9月11日

「共に生きる未来をめざして」をスローガンに、第46回福祉パレードが実施されました。市長・市議会議長・教育長宛てにメッセージが伝達され、記念品が贈られました。パレードは、知的障害者に対する理解を深め、教育や福祉の向上と充実を図ることを目的に毎年行われています。

ページトップに戻る

32ページ

婚活支援事業「縁活 〜お寺で素敵な縁結び〜」

かつてお寺は皆の出会いの場所でした
お寺で素敵なご縁に巡り合う1日を過ごしませんか?

日時 10月27日(土曜日)、午後1時から4時
会場 曹洞宗長学寺(上高尾700) 注:現地集合、現地解散
対象者 20代から40代の独身男女
内容 座禅体験、腕輪念珠作りなど
注:腕輪念珠はご祈祷して持ち帰れます。
費用 男性2千円、女性千円
定員 各10人(先着順、最少催行人数は各5人)
注:結果はEメールで連絡
申し込み 10月22日(月曜日)までに、Eメールで件名を「縁活イベント参加希望」として住所・氏名(ふりがな)・性別・生年月日・メールアドレス・携帯電話番号を記載し、富岡市社会福祉協議会(メールアドレス:whole@tomioka-syakyo.bz-office.net)へ。
注:迷惑メール対策をしている場合は、アドレスかドメインからのメール受信を許可する設定をしてください。
その他 持参する物や服装などは参加者へ別途連絡します。
問い合わせ 富岡市社会福祉協議会(電話番号:70-2232)

Topics 地域づくりトピックス

問い合わせ 地域づくり課(電話番号:内線1253)

移住体験住宅、はじめました

市では、市内への移住や2拠点生活を検討している人に対して、市内の風土や日常生活を体験できる機会を提供するために「まちなか移住体験住宅」を整備しました。
「まちなか移住体験住宅」は中心市街地に位置し、住宅内には電気製品など生活に必要な備品を備えています。
詳しくは、市ホームページをご覧ください。
問い合わせ 地域づくり課(電話番号:内線1253)

次回の軽トラ市

富岡地区
日時 11月3日(土曜日)(祝日)、午前10時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
場所 城町通り北・南広場(富岡製糸場前通り)
内容 シイタケ、各種新鮮野菜、米、鶏卵、花苗、手作り菓子などの販売、館報周知

小野地区
日時 11月4日(日曜日)、午前9時から午後2時 注:販売物がなくなり次第終了
場所 城町通り北・南広場(富岡製糸場前通り)
内容 地元農産物などの販売、小冊子の配布

ページトップに戻る

33ページ

市内の歴史的建造物 第20回

富岡倉庫 7

1900(明治33)年3月14日に設立された富岡倉庫の主な施設・設備は9月号で述べた通りですが、この中で特筆できるのは持ち込まれた生繭を乾燥した上で貯蔵するという方式を当初から採っていたことです。いうならば乾燥業と倉庫業を併せ持った事業です。繭を扱う富岡製糸場は養蚕農家から買い上げた生繭を製糸場内で乾燥させて大きな倉庫に保存し、これを生糸にするという工程でしたが、富岡倉庫の場合は主に生繭で預かって乾燥させて保存することが主な事業でした。しかし既に触れたように創業翌年度(34年)の上半期に預かった品物は繭の外に熨斗糸・玉繭・玄米・大豆・製茶など諸々の品物が含まれており、逆に言えば繭だけでは倉庫業が成立しなかったということかもしれません。その理由を考えると、富岡製糸場は繭の乾燥機と大きな倉庫を備え、また甘楽社の場合は既に触れたように家ごとに繭を乾燥して座繰り器で糸をとり、その糸を本社に持参する工程のため倉庫は必要なかったのです。

さて、現在残っている当初の木造の平屋土蔵に入ってみると、木の柱にはところどころに枘穴が開いており、明らかに転用材を活用していることが分かります。どこかの家を解体した用材を利用していると見て取れます。こんな太い柱がどこから運ばれたのかが興味が持たれます。

(富岡製糸場総合研究センター所長兼富岡製糸場名誉顧問 今井幹夫)

フランス人ダミアンの連載! Bonjour ダミアン Vol.2

国際交流員コラム ~富岡製糸場のフランス人の声~

この間、妻(日本人)と一緒に見学したある観光施設の受付でパンフレットを渡されたとき、こちらは日本語で話しているのに、相手の日本人女性はずっと英語で話し続けたというエピソードがありました。そのとき、池袋駅の観光案内所に勤めている女性スタッフに密着したテレビ番組を思い出しました。この女性は、次々とやってくる外国人観光客にまず「こんにちは」と日本語であいさつをするように心掛けているとのことでした。

富岡では、知らない少年少女のグループに「ハロー」と呼び掛けられることがあります。何気ないあいさつと思われがちですが、地元に溶け込もうと頑張っている私にとっては、実は「外部者扱い」されている気持ちになります。一方、うれしいエピソードもありました。帰宅中に、擦れ違いざまに面識のないおばあさんに日本語で時間を尋ねられました。初めての体験だけにびっくりしたのですが、登校中の子どもに明るい声で「こんにちは」とあいさつされるときと同じ幸せを感じました。

母国では、「せめてあいさつぐらいはフランス語で」とよく言います。富岡でも、国籍と関係なく、相手を受け入れる「おもてなしの精神」を持って、誰とでも積極的に「こんにちは」で行きましょう。

ページトップに戻る

35ページ

10月市民相談室

行政相談

市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時

  1. 15日(月曜日)午後1時30分から3時30分
  2. 17日(水曜日) 午後1時30分から3時30分

会場

  1. 12会議室(議会棟1階)
  2. 妙義中央公民館

無料法律相談(予約制)

市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 11月2日(金曜日) 午後1時から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

「法の日記念」無料法律相談(予約制)

注:先着10人、市民以外も可
市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 26日(金曜日) 午後1時から3時
受け付け:午前8時30分から午後5時
10月1日(月曜日)から予約開始
会場 11・12会議室(議会棟1階)

人権相談

市民課市民生活係(電話番号:62-8362)
日時 9日(火曜日)午前9時から正午
会場 富岡公民館

消費生活相談

消費生活センター(電話番号:63-6066)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時
会場 消費生活センター(あい愛プラザ2階)

労働相談

産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 10日(水曜日) 午後1時30分から4時
会場 12会議室(議会棟1階)

発明相談(予約制)

産業振興課(電話番号:内線1263)
日時 25日(木曜日)午後3時から5時
会場 12会議室(議会棟1階)

中高年「働き方」相談(予約制)

県シニア就業支援センター(電話番号:027-381-8872)
日時 11日(木曜日)午前9時30分から午後0時15分、午後1時15分から3時
会場 12会議室(議会棟1階)

若者就職活動相談(予約制)

ぐんま若者サポートステーション(電話番号:027-233-2330)
日時 9日(火曜日) 午後1時から4時
会場 生涯学習センター

障害者就業生活相談(予約制)

障害者就業・生活支援センター「トータス」
相談室専用携帯(電話番号:080-6864-2875)
日時 毎週水曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時
会場 富岡合同庁舎1階相談室

生活困窮自立支援相談

社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時15分
会場 あい愛プラザ1階

心配ごと相談

社会福祉協議会(電話番号:70-2232)
日時

  1. 通常:11日(木曜日)・25日(木曜日) 午後1時30分から3時30分
  2. 巡回:18日(木曜日)午前10時から正午

会場

  1. あい愛プラザ1階
  2. 丹生公民館

認知症よろず相談

高齢介護課(電話番号:内線1146)
日時 9日(火曜日)・23日(火曜日) 午後1時30分から3時30分
会場 相談室3(行政棟1階、福祉課隣)

家庭児童相談・児童虐待相談

こども課(電話番号:内線1165)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時30分から午後4時
会場 家庭児童相談室(こども課内)

子どもの教育相談

教育相談研修センター(電話番号:62-1897)
学校教育課(電話番号:内線2124)
日時 月から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午後1時30分から4時30分 注:水曜日は電話相談のみ
会場 教育相談研修センター 注:いじめに関する電話相談にも応じます

若者・青少年相談室「ぷらすゆう」(予約制)

生涯学習課(電話番号:62-1532)
日時 毎週水曜日 午後1時から5時 注:祝日、年末年始を除く
会場 生涯学習センター

注:電話番号:内線については、富岡市役所(電話番号:62-1511)へ電話し、その内線番号を伝えると、担当につながります。

手話通訳者のご利用を

日時 日時 10月3日(水曜日)・10日(水曜日)・17日(水曜日)・24日(水曜日)・31日(水曜日) 午後3時から5時
問い合わせ 福祉課(電話番号:内線1139、FAX番号:64-1294)

消費生活Q&A メールの架空請求

ショートメッセージサービス(SMS)に、右のような身に覚えのない架空請求が送られてくる詐欺が増えています。記載されている電話番号には連絡しないでください。
注:実在の事業者を語っていますが、実在す る事業者とは無関係です。
 (例) アマゾン ヤフー DMM など

有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行いたします。
○○○○○(株)
03-××××-××××

問い合わせ 消費生活センター(あい愛プラザ2階、電話番号:63-6066)

ページトップに戻る

36ページ

広報紙アンケート 〜読んで答えて、すてきなプレゼントをもらおう!〜

今月のプレゼント
Lueurのお菓子500円商品券
抽選で10人
走るお菓子屋さん「Lueur」は、キッチンカーで四季折々のお菓子を移動販売しています。イベント出店やホールケーキの注文も承りますので、お気軽にご相談ください。

Lueur
上丹生2862-9他 電話番号:090-9139-2858
営業時間・定休日 不定期
注:最新情報はインスタグラムで公開

プレゼント提供者を募集中。詳しくは、秘書課(電話番号:内線1211)へ。

アンケート

  1. 今月号で参考になった内容は?
  2. 今後、取り上げてほしい内容は?
  3. 紙面で改善してほしいところは?

応募方法 はがきか市ホームページで、アンケートの答え、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記応募先から応募してください。(各月1人1通まで、市民のみ)締め切りは10月31日(水曜日)です。(必着)
◎はがき 〒370-2392 富岡市役所(住所不要)広報紙アンケート係
◎市ホームページ 「募集情報」広報紙アンケート
当選者の発表は、プレゼント引換券の発送をもって代えさせていただきます。


発行・編集
富岡市市長公室秘書課
〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460番地1
電話番号:0274-62-1511 FAX番号:0274-62-0357
ホームページ  http://www.city.tomioka.lg.jp/

印刷
株式会社若草印刷

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?