本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 2018年10月定例記者会見 >明治150年記念事業「明治日本の産業革命遺産展」の開催について
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 報道発表資料 >明治150年記念事業「明治日本の産業革命遺産展」の開催について

明治150年記念事業「明治日本の産業革命遺産展」の開催について

登録日:2018年10月22日

明治150年を記念し、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」に焦点を当てた企画展を開催します。

「富岡製糸場と絹産業遺産群」と「明治日本の産業革命遺産」は、世界遺産及び産業遺産という共通性があります。そこで、主に、富岡製糸場と同じく明治期の官営工場である「官営八幡製鐵所」や富岡製糸場内の建物の建築様式として使われているコロニアル様式が同じく用いられている「旧グラバー住宅」に焦点を当てながら「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を紹介する企画展を実施します。

概要

開催期間

平成30年12月1日(土曜日)から平成31年1月14日(月曜日)まで

場所

富岡製糸場東置繭所内

展示内容

  • 関連パネルやタペストリー等の展示
  • 歴史的資料の紹介
  • 「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」DVDの上映
  • 観光パンフレットコーナー

備考

平成30年12月2日(日曜日)に「明治日本の産業革命遺産」の関係者を招き、世界遺産講演会を実施する。

問い合わせ

世界遺産部富岡製糸場戦略課企画広報係
電話番号:0274-64-0005

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?