本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >開催中の展覧会
トップページ > イベントカレンダー >開催中の展覧会
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化課 > 美術博物館 >開催中の展覧会

開催中の展覧会

登録日:2019年9月14日

企画展示室・常設展示室

小松美羽展 DIVINE SPIRIT ~神獣の世界~  

小松美羽の作品画像(だれしも龍となる) 小松美羽のポートレート

《だれしも龍となる》 2018年/小松美羽

 当館では、国内外で活躍する新進気鋭の作家・小松美羽の個展を開催します。本展では、小松作品の真骨頂であり真髄でもある【DIVINE SPIRIT】(神性)をテーマとして、神の使いとも言われる龍などを表した神獣の世界を紹介します。

小松が創りだす作品の特徴は、力強く動きのある線描による躍動感にあると言えるでしょう。さらに、迫力ある画面構図や強烈な色彩の組み合わせとも相まって、目に見えないはずの神獣たちは、まるで命を宿したように観る者を圧倒する迫力をもって立ち現れてきます。

希望や祈り、不安や迷いの気持ちを持ったとき、人は見えない何かの存在を切望することがありますが、小松の作品に向き合ったとき、鑑賞者それぞれの信じたいものへの関心はより深まることでしょう。

関東の公立美術館での個展開催は本館が初めてとなります。この機会に、小松が精魂込めて表した作品を通し、祈りや想像から生まれる豊かな表現世界をお楽しみください。

会期:令和元年9月14日(土曜日)から10月28日(月曜日)まで

主催:富岡市(富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館)

協力:株式会社風𡈽 Whitestone Gallery

後援:上毛新聞社 朝日新聞前橋総局 読売新聞前橋支局 毎日新聞前橋支局 群馬テレビ FM GUNMA 


小松 美羽 (こまつ みわ) 

1984年、長野県埴科郡坂城町生まれ。女子美術大学短期大学部在学中に銅版画の制作を始める。祖父の死をきっかけに制作した銅版画《四十九日》(2005年)は特に高評価を受け、国内外での活躍の足がかりとなる。その後、主にアクリルによる絵画制作を行い、2012年以降、国内外の美術館やギャラリーで個展及びライブペインティングを重ねる。2014年、出雲大社に絵画《新・風土記》を奉納、翌年には有田焼《天地の守護獣》が大英博物館に所蔵される。

また、近著として『世界のなかで自分の役割を見つけること 最高のアートを描くための仕事の流儀』(ダイヤモンド社、2018年)、『小松美羽 大和力を、世界へ』(求龍堂、2018年)がある。

 四十九日の画像 小松美羽の作品画像(宇宙吠え獅子) お蚕様の作品画像

《四十九日》 2005年/《宇宙吠え獅子》 2016年/《お蚕様 紡ぎ紡がれ未来へと》 2019年

 【関連事業】

●事前申込み制のイベント【注:受付終了しました】

ライブペインティングライブペインティングの画像

日時:9月14日(土曜日) 午前11時

会場:1階市民ギャラリー

スペシャル対談「私たちの神様と制作秘話」

日時:9月14日(土曜日) 午後2時

会場:1階市民ギャラリー

出演:小松美羽 川島一恵(妙義神社職員)

共通

参加費:無料(要観覧料)

●申込不要・参加無料(要観覧料)のイベント

オープニングセレモニー小松美羽の作品画像(山犬様の住処)

日時:9月14日(土曜日) 午前9時30分

会場:2階ロビー

ロビーコンサート「ピアノの調べ」

日時:9月29日(日曜日) 午後1時30分

会場:2階ロビー

出演:佐藤壮馬

学芸員によるギャラリートーク

日時:9月29日(日曜日) 10月13日(日曜日) 各日とも午後2時30分

会場:2階企画展示室

ロビーコンサート「篠笛の調べ」小松美羽の作品画像(阿獅子)

日時:10月27日(日曜日) 午後1時30分

会場:2階ロビー

出演:かぶら篠笛会

●申込不要・要参加費のイベント

雅楽の響き~小松美羽展特別コンサート~

日時:10月14日(月曜日・祝日) 午後1時30分

会場:1階市民ギャラリー

出演:五十嵐千絵(笙) 田口和美(龍笛) 見澤ゆかり(篳篥)

参加費:500円 観覧料を含むセット券あり(1,000円)

200円ワークショップ 「思いを結ぶ お祈りストラップ」ストラップの見本画像

「小松美羽展」にちなみ、「祈り」をコンセプトにしたワークショップを行います。

内容:「祈り・思い」をこめて麻や絹を結び、ストラップをつくります。

開催期間:「小松美羽展」会期中自由にご参加いただけます。(休館日を除く)

受付時間:午前9時30分から午後4時まで

対象:小学校3年生から大人まで(小学生は保護者同伴でお願いします。)

参加費:200円

所要時間:20分から30分程度

その他:絹糸は数量限定(提供:シルク工房GM)。マニュアルを見ながら作っていただきますが、必要に応じてスタッフが説明しますのでお気軽にご参加ください。

 

 《山犬様の住処》 2019年/《阿獅子 第一形態》 2017年

福沢展示室

福沢一郎 生きもの、生きぬく!

福沢一郎の作品画像

《魚》 1955年

会期:11月10日(日曜日)まで

 【関連事業】

学芸員による作品解説会

日時:毎月第4日曜日 午後2時30分

会場:福沢展示室

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加費:無料(要観覧料)

郷土資料展示室

富岡の歴史と文化(通年)

郷土資料展示室

会期:通年

共通

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(ただし休日の場合は翌日)、10月28日(月曜日)は「群馬県民の日」のため開館

観覧料:一般600円/大学・高校生400円/中学生以下無料

  • 「小松美羽展」会期中、半券提示で2回目以降の観覧料半額(観覧券1枚につき1名) 
  • 20名以上の団体は当日の観覧料から2割引
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料
  • ぐーちょきパスポート持参で当日の観覧料から2割引
  • 10月28日(月曜日)は「群馬県民の日」のため観覧料無料

注:割引きサービスの重複はできません

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?