本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >開催中の展覧会
トップページ > イベントカレンダー >開催中の展覧会
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化課 > 美術博物館 >開催中の展覧会

開催中の展覧会

登録日:2020年9月19日

企画展示室

開館25周年記念コレクション展「光の居場所~そこ・かしこに。」

北川英子の作品画像 北川順一郎の作品画像 井田淳一の作品画像

岡田良一の作品画像 小間嘉幸の作品画像 富澤秀文の作品画像

北川英子《弱光》1994年 油彩・カンヴァス/北川順一郎《COMPOSITION》1982年 アクリル・カンヴァス/井田淳一《壊れた記憶箱 2》1989年 アクリル・油彩・板

岡田良一《裏磐梯》1970年 油彩・カンヴァス/小間嘉幸《ジェラーシュの遺跡》1993年 油彩・カンヴァス/富澤秀文《錦秋の郷》2011年 油彩・カンヴァス

 

当館は開館以来、福沢一郎をはじめとした多彩なコレクションを蓄積し、2020年8月8日に開館25周年を迎えました。本展はこれを記念して、当館の絵画コレクションを多彩な光の表現に注目して紹介します。

太陽光、月光、人工照明などの「光」は、1日も欠くことなく私たちの暮らしを照らしています。一方、絵画にとっての光は、自然景をはじめとした様々なモチーフを平面上に表現するために必要不可欠な要素です。画家たちは、光のもたらす明暗や色彩、立体感の表現を追求する一方で、光源そのものを描いたり、目に見えない存在や神聖なものを表すときにも光を用いてきました。本展で紹介する画家は、多彩に広がる光の演出に魅了されて自然景を描き、その劇的な効果を駆使して場の雰囲気や人の感情を表したり、空想の世界に光を灯して異空間をつくるなど様々な表現をしています。

本年は誰もが経験したことのない息苦しい時間を過ごしてきました。しかし、そうした中でも、本当に大切なこれまでの縁や、ささやかな幸せに気づくという機会に恵まれた方も多かったのではないでしょうか。「光が差す」という比喩にあるように、先の見えない状況下にあっても、希望の光はどこかに灯っているはずです。

未来への明るい兆しを想起しながら、「光」にあふれたお気に入りの1枚を見つけてみてください。

会期:令和2年9月19日(土曜日)から11月29日(日曜日)まで

主催:富岡市(富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館)

後援:上毛新聞社 朝日新聞前橋総局 毎日新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 NHK前橋放送局 FM GUNMA 群馬テレビ 

 

常設展示室

現実(リアル)を求めて-収蔵作品にみる具象と抽象-

児島善三郎 《静物》1950年 油彩・カンヴァス

児島善三郎 《静物》 1950年 油彩・カンヴァス

西洋の油彩画がもたらされた明治期以降、日本の画家たちは、事物にやどる魂やその本質を捉え、自身が見て感じた”現実(リアル)”な姿を描き出すことに心血を注いできました。本展では、作家たちが追い求めた”現実(リアル)”という言葉をキーワードに、収蔵作品から様々な表現による作品を紹介します。

会期:令和2年9月8日(火曜日)から11月29日(日曜日)まで

 

福沢展示室

福沢一郎 語る絵/描く言葉

福沢一郎 《世相群像》 1946年 油彩・カンヴァス

福沢一郎 《世相群像》 1946年 油彩・カンヴァス

福沢一郎の言葉を手がかりに、作品に込められた画家の意図に迫ります。

会期:11月29日(日曜日)まで

 

郷土資料展示室

富岡の歴史と文化

 郷土資料展示室

会期:通年

通年

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(9月21日と11月23日は開館)、9月23日(水曜日)、11月24日(火曜日)

観覧料:一般400円/大学・高校生200円/中学生以下無料 

  • 20名以上の団体は当日の観覧料から2割引
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料
  • ぐーちょきパスポート持参で当日の観覧料から2割引
  • 会期中企画展半券提示で2回目以降の観覧料半額(1枚につき1名)
  • 割引きサービスの重複はできません
  • 10月28日(水曜日)は「群馬県民の日」のため観覧料無料 

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?