本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >開催中の展覧会
トップページ > イベントカレンダー >開催中の展覧会
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化振興課 > 美術博物館 >開催中の展覧会

開催中の展覧会

更新日:2019年2月24日

企画展示室

日本画のきらめき

石川響の作品画像

石川響《散華菩提樹(ブッダガヤー)》1990年

本展では、当館の収蔵品である12点の日本画作品に、新しく寄贈された日本画家・石川響の作品4点を加え、「きらめき」という言葉を手がかりにご紹介します。岩絵の具や墨そのものの美しさ、描かれたものの生命感、さらに生きとし生けるものに対する作者の慈しみの心など、様々な日本画の魅力をご堪能ください。

会期:平成31年2月8日(金曜日)から3月31日(日曜日)まで

関連事業 

学芸員によるギャラリートーク

日時:2月10日(日曜日)、3月3日(日曜日) 各日とも午後2時30分

会場:企画展示室

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加費:無料(ただし観覧料が必要です) 

日本画ワークショップ「はじめての日本画」

注:各日とも定員に達したため受付は終了しました

日本画の材料を使って小品を描きます。日本画に興味がある方、これから始めてみたい方にお勧めです。

【第1回】

日時:3月10日(日曜日) 午後1時から4時まで

講師:上野瑞香さん(日本画家)

対象:小学生から中学生まで(小学校3年生以下は保護者の同伴をお願いします)

【第2回】

日時:3月23日(土曜日) 午後1時から4時まで

講師:加藤丈史さん(日本画家)

対象:高校生以上

定員:各日16名

参加費:各日1,000円(展覧会の観覧には別途観覧料が必要です)

会場:創作室

100円ワークショップ ‐植物の香りを楽しもう‐ アロマオイルと布でつくるサシェ

お好みのアロマオイルと布を組み合わせてサシェをつくります。サシェの見本画像

期間:2月8日(金曜日)から4月5日(金曜日)まで(休館日を除く)

会場:1階エントランスホール

受付時間:午前9時30分から午後4時まで

対象:どなたでも(マニュアルを見ながら作っていただくため、小学校4年生以下は保護者の同伴をお願いします)

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加費:100円

所要時間:40分程度

ロビーコンサート「フルートとクラリネット アンサンブル」 【終了しました】

日時:2月10日(日曜日) 午後1時30分

会場:2階ロビー

出演者:富岡市民吹奏楽団

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加費:無料(ただし観覧料が必要です)

ロビーコンサート「ジャズの楽しみ」

日時:3月17日(日曜日) 午後1時30分

会場:2階ロビー

出演者:甲賀英明(ピアノ)・山中幸一(ベース)・黒澤 綾(ボーカル)

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加費:無料(ただし観覧料が必要です)

うどんの会によるおきりこみの無料提供

日時:3月17日(日曜日) 午前11時30分(なくなり次第終了)

会場:前庭

山本眞也の作品画像 山田申吾の作品画像 林功の作品画像

 山本眞也《春の望》1989年/山田申吾《奈良の家》制作年不詳/林 功《風の歩み》1982年

常設展示室

今どきアート2019 つなぐ・比べる

鈴木ヒラクの作品画像  モニョチタポミチの作品画像

鈴木ヒラク《鍵穴(A)》2018年/モニョチタポミチ《振り向いてみました》2018年 共にI氏コレクション

平成27年度以降、毎年恒例となった展覧会。今年も富岡市在住のI氏のコレクションから小松美羽や鬼頭健吾をはじめとする現代若手作家の作品をご紹介します。

今回はテーマや技法など作品の様々な要素をつなげたり、比べたりしながら現代アートの世界をお楽しみいただきます。

会期:平成31年1月29日(火曜日)から3月31日(日曜日)まで

関連事業 

I氏によるギャラリートーク

日時:3月17日(日曜日) 午後2時30分

会場:常設展示室

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加費:無料(ただし観覧料が必要です) 

モニョチタポミチの似顔絵屋さん

注:定員に達したため受付は終了しました

出品作家のモニョチタポミチさん(桐生市在住)があなたの似顔絵を描きます。

日時:2月23日(土曜日) 午前10時から12時まで/午後1時から4時まで

会場:2階ロビー(予定)

定員:約10組

参加費:1名1,500円、2名2,500円、3名3,500円(別途観覧料が必要です)

福沢展示室

松浦コレクション お気に入りの福沢一郎

福沢一郎の作品画像

福沢一郎《闘牛》1978年

富岡市出身のコレクター、松浦英夫さんが長年にわたって収集した福沢一郎作品を前期・後期に分けてご紹介します。松浦さんは小学生の時に福沢作品に出会ったことをきっかけに、51歳という年齢差を超えて福沢一郎と交流しました。東京のアトリエに通いながら45年間にわたり90点にも上る作品を収集してきました。個人としては日本随一の質と量を誇るコレクションから60点を、コレクター自身の作品との思い出などと併せてご紹介します。

会期:平成31年2月8日(金曜日)から5月26日(日曜日)まで

関連事業 

学芸員による作品解説会

日時:毎月第4日曜日 午後2時

会場:福沢展示室

申込:不要

参加費:無料(ただし観覧料が必要です) 

注:都合により変更・中止する場合があります。

松浦英夫氏によるギャラリートーク

日時:4月21日(日曜日) 午後2時

会場:福沢展示室

申込:不要

参加費:無料(ただし観覧料が必要です) 

郷土資料展示室

富岡の歴史と文化

郷土資料展示室の画像

会期:通年

共通事項 

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(ただし休日の場合は翌日)

観覧料:一般400円/65歳以上・大学・高校生200円/中学生以下無料

  • 20名以上の団体は当日の観覧料から2割引き
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料
  • ぐーちょきパスポート持参で当日の観覧料から2割引き
  • 【平成31年2月8日(金曜日)から3月31日(日曜日)まで】期間中初回観覧時の半券提示で、2回目以降の観覧料半額(観覧券1枚につき1名様有効) 一般400円→200円/65歳以上・大学・高校生200円→100円

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化振興課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?