本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 保険・年金 > 国民年金 >【国民年金】こんなときは届出が必要です
トップページ > ライフイベント > 結婚・離婚 >【国民年金】こんなときは届出が必要です
トップページ > ライフイベント > 就職・退職 >【国民年金】こんなときは届出が必要です
トップページ > ライフイベント > お悔み >【国民年金】こんなときは届出が必要です
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 国保年金課 > 国民年金 >【国民年金】こんなときは届出が必要です

【国民年金】こんなときは届出が必要です

更新日:2019年4月1日

主な届出一覧

届出が必要な場合 手続きに必要なもの
20歳になったとき 印章、資格取得届(日本年金機構から送付されます)、マイナンバーカード等(欄外参照)
第2号被保険者の資格を失ったとき 印章、社会保険離脱証明書、年金手帳またはマイナンバーカード等(欄外参照)
配偶者である2号被保険者に扶養されなくなったとき 印章、社会保険離脱証明書、年金手帳またはマイナンバーカード等(欄外参照)
国民年金保険料の納付が困難なとき 保険料の免除制度へ(内部リンク)
障害年金を受給したとき(保険料の法定免除) 印章、年金証書、年金手帳またはマイナンバーカード等(欄外参照)
生活保護法の生活扶助に該当したとき(保険料の法定免除) 印章、生活保護決定通知書、年金手帳またはマイナンバーカード等(欄外参照)
年金手帳を紛失したとき 印章、マイナンバーカード等(欄外参照)
国民年金加入者・受給者が死亡したとき 亡くなった人、手続きする人により必要書類が変わります。詳しくは市役所国民年金係へお問い合わせください。

 「マイナンバーカード等」については、マイナンバーカード(又は通知カードと写真付き身分証明書)を持参してください。

国民年金についてのお問い合わせ

市民生活部国保年金課国民年金係 電話番号:0274-62-1511(内線1126)

なお、高崎年金事務所でも受け付けています。電話番号:027-322-4299(代表番号) 注:音声ガイダンスに従ってください。

  • 年金受給に関すること「お客様相談室」
  • 国民年金(記録、納付など)に関すること「国民年金課」

高崎年金事務所詳細ページ

参考サイト

日本年金機構ホームページ

このページのお問い合わせ先

市民生活部 国保年金課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?