本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 産業・ビジネス > 農林業 >富岡市での就農について
トップページ > 各課のご案内 > 経済産業部 > 農林課 > 新規就農 >富岡市での就農について

富岡市での新規就農について

更新日:2021年8月30日

富岡市で農業を始めてみませんか?

当市は、年平均気温14.4℃、年平均降水量1,089mmという農業に適した気象条件に恵まれ、古くから米麦、養蚕、コンニャク等の伝統的な作物に加え、畜産、露地野菜、施設園芸、菌茸類等を中心に農業生産が展開され、少量多品目生産が盛んな地域です。

上信越自動車道及び関越自動車道により、京浜地域へも1時間あまりで到達できる環境にあり、大都市圏への農作物の流通にも適した立地となっております。

生産物は市場出荷の他、JA甘楽富岡が進めたインショップ(甘楽富岡産の農産物を都会の出店として都内大手量販店に売場コーナーを設ける取組。全量買取が原則。市場出荷と比べて、規格が簡素化されています。)や、道の駅等の農産物直売所等での販売も多く、販路が確保されております。

そんな当市で、「農業を始めてみたい!」といった方に向け、JAや甘楽富岡や農業指導センターと連携し、就農に至るまでのサポートに努めます。 

就農までの流れ

1.応募

  1. 当市で、独立自営就農を目指す、健康且つ積極的な人を求めています!
  2. 上記1に該当する場合は、新規就農相談申込書(Word文書)(18KB)を提出してください。
    (申込先:富岡市農林課または富岡地区農業指導センター)

2.就農相談(農業体験)

  1. 書類確認(指導センター・市)
  2. 就農相談1(市・JA・指導センター)
  3. 農業体験(甘楽富岡農村大学校等)注1
  4. 就農相談2(市・JA・指導センター) 注2

注1・2は、必要に応じ繰り返しあり。

3.技術取得(長期研修)

4.就農準備

注:カッコ内の機関は、主たる支援機関

5.就農

  • 当市にて営農開始 

就農者向けの主な支援制度

主要農産物の栽培暦のご紹介

当市では、コンニャク・下仁田ネギ・長ネギ・タマネギなどの土地利用型農産物のほか、キュウリ・イチゴ・花卉等の施設園芸、ナス・ニラ・インゲン等の露地野菜などが主要な作目となっております。その内、新規就農者におすすめの2作目の栽培暦をご紹介します。

先輩就農者へのインタビュー

県外から当市に移住し、ナス・ネギを栽培する先輩就農者にインタビューをしました。

なぜ当市に就農したのか?栽培品目を選んだ理由は?1年間・1日のスケジュールは?利用した補助制度は?おおまかな生産量・販売金額は?など、当市で就農した場合の1つのモデルケースをお示しします。

詳細は、富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン「まゆといと」内の記事をご覧ください。

 

問い合わせ

ご不明な点は、お気軽に下記までお問い合わせください。

また就農相談を希望される方は下記の1または2へ、新規就農相談申込書を郵送またはファクスにてお送りください。

  部署名 住所 電話番号 ファクス番号
1 富岡市農林課 富岡市富岡1460-1 0274-62-1511 0274-62-0357
2 富岡地区農業指導センター(担い手支援係) 富岡市田島343-1 0274-63-6711 0274-64-5227
3 JA甘楽富岡営農部 富岡市中高瀬660 0274-64-2551 0274-64-3357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?