本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 健康・医療 > 健康づくり >新型コロナに負けない丈夫な体を作りましょう!お家でできる高齢者いきいき健康教室(動画)
トップページ > 各課のご案内 > 健康福祉部 > 健康推進課 > 健康づくり >新型コロナに負けない丈夫な体を作りましょう!お家でできる高齢者いきいき健康教室(動画)

新型コロナに負けない丈夫な体を作りましょう!お家でできる高齢者いきいき健康教室(動画)

更新日:2021年8月13日

健康を保つために心がけること

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、運動不足による身体への影響が心配されます。

ご自宅で運動習慣を身につけ、筋力や体力を維持するために、富岡シルク体操、筋力トレーニング、いきいきストレッチの動画をご紹介しますので、日々の健康づくりにお役立てください。

注:室内の温度・湿度を調整しつつ、適宜休憩を取り、水分補給をしながら行いましょう。

高齢者いきいき健康教室part1 ~ストレッチと筋力トレーニング編~

内容は、ウォーミングアップ(いきいきストレッチ立位編)→足腰を鍛える筋力トレーニング3項目(かかと上げ・片脚立ち・スクワット)→整理体操(いきいきストレッチ椅子編)となっています。所要時間は約19分間です。

高齢者いきいき健康教室part2 ~脳トレとバランストレーニング編~

内容は、脳トレーニング →上半身のストレッチ →立位バランスを鍛えるトレーニング3項目(つぎ足歩行・脚ふり・大また一歩)→整理体操(いきいきストレッチ仰臥編)となっています。所要時間は約19分間です。

富岡シルク体操 第一・第二

高齢者の体幹・下肢筋力や歩行能力を高め、転倒を予防する目的で考案された約12分間のご当地体操です。第1体操は、シルク(絹織物)ができるまで、第2体操はこんにゃくを作るまでをイメージした体操となっています。

 

 

ボールシルク体操 第一・第二

ボールを使用した富岡シルク体操です。ボールを使うことで動きがより大きくなるため、関節の可動域が広がり、バランス能力を高める効果が期待できます。ボールを持っていない場合は、タオルを丸めて代用しても構いません。また、立位で運動することが心配な人は、安定した椅子に座って行いましょう。

「富岡シルク体操」の楽曲は、下の「ダウンロード欄」からダウンロードできます。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?