メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

風しん追加的対策(成人男性抗体検査・予防接種)について

更新日:2021年7月1日

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、公的に風しんの予防接種を受ける機会がなく、他の世代に比べ、抗体保有率が低いため、風しんにかかりやすい年代となっています。そのため、2022年3月31日までの3年間に限り、無料で風しんの抗体検査・予防接種を全国的に行います。

風しんは予防できる病気です。妊娠初期の女性がかかると、おなかの赤ちゃんが風疹ウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障、発達の遅れ等の障害をもって産まれる可能性があります。感染を拡大させないためには、一人ひとりが十分な抗体価を持つことが重要です。

 対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性市民

クーポン券について

令和2年度に、対象者全員へ郵送しました。

クーポン券再発行希望の人

手続きが必要ですので、保健センター(電話:0274-64-1901)にご連絡ください。

有効期限

2022年3月31日

抗体検査・予防接種のながれ

詳しい内容や富岡地域の医療機関等については、「風しん追加的対策お知らせ」(855KB)(PDF文書)をご参照ください。

抗体検査

受診方法

会社等にお勤めの皆さま

注1:職場で実施する健康診断で抗体検査を受けたい人は、会社や加入している医療保険者へご確認ください。

国民健康保険の被保険者の皆さま

予防接種

対象者

抗体検査を受けた結果「不十分な抗体価」だった人

予防接種対象の人は、予防接種説明書(200KB)(PDF文書)を事前にご確認のうえ、接種をしてください。

実施医療機関

全国の指定医療機関(厚生労働省ホームページ)

費用

無料

関連リンク

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969