本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > イベント >富岡製糸場の社宅が展示・体験施設としてオープンします
トップページ > 各課のご案内 > 世界遺産観光部 > 富岡製糸場課 > お知らせ >富岡製糸場の社宅が展示・体験施設としてオープンします

富岡製糸場の社宅が展示・体験施設としてオープンします【平成31年4月25日~】

登録日:2019年4月23日

富岡製糸場の社宅が展示・体験施設としてオープンします【平成31年4月25日~】

社宅76社宅76 住戸(1)

富岡製糸場の社宅の保存修理工事が完成し、展示・体験施設として整備されました。この建物は、大正時代の中頃に建てられたと思われる社宅で、敷地の北東エリアに建ち並ぶ社宅群の内の1棟です。長屋形式で4戸からなります。西端の1戸は昭和の暮らしを伝える展示施設(暮らしのギャラリー)として、その隣の1戸はカイコの生態展示や繭かきなどの養蚕体験ができる施設として、また東半分の2戸は座繰り器による糸取り体験や、繭や生糸を使ったクラフト体験ができる施設として活用していきます。ぜひ、ご来場ください。

場所

富岡製糸場「社宅76」

時間

午前9時から午後5時

料金

  • 展示室(暮らしのギャラリー・カイコの生態展示)の入場は無料(市民以外は富岡製糸場見学料が必要)。
  • 体験(座繰り器による糸取り体験、繭・生糸を使ったクラフト体験)は有料(予約が必要なものもあります)。

問い合わせ

  • (施設に関すること)富岡製糸場課:0274-64-0005
  • (体験に関すること)まちづくり富岡総合案内所:0274-67-0075

このページのお問い合わせ先

世界遺産観光部 富岡製糸場課
電話番号:0274-64-0005
FAX番号:0274-64-3181

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?