本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 2019年5月定例記者会見 >第32回かぶらの里童謡祭と童謡曲審査結果について
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 報道発表資料 >第32回かぶらの里童謡祭と童謡曲審査結果について

第32回かぶらの里童謡祭と童謡曲審査結果について

登録日:2019年5月24日

市と市文化協会では、郷土が生んだ童謡詩人「橋本暮村」を顕彰し、この美しいかぶらの里から歌い継がれる新しい童謡の輪を広げるため、童謡曲を公募し、橋本暮村賞(富岡市長賞)に北海道の時崎久夫さんが選ばれました。

童謡祭では、入賞作品の表彰式や、下司愉宇起さんほか団体による童謡の披露、来場者にはお楽しみジャンケン大会があります。

かぶらの里童謡祭

日時

令和元年6月9日(日曜日)、午後1時30分開演

会場

富岡市かぶら文化ホール

入場料

無料

内容

合唱団などによる童謡歌唱の祭典

ゲスト

  • 下司 愉宇起(うた)
  • 新藤 理恵(ピアノ)

出演者

  • 一峰こども園
  • コーラスひかり
  • 富岡高等学校音楽部
  • 富岡コール
  • 富岡ユネスコ少年少女合唱団
  • むつぎ幼稚園

審査結果

童謡曲の応募数と4月26日の審査結果については、次のとおりです。(敬称略)

橋本暮村賞(富岡市長賞)

時崎久夫(北海道)

富岡市議会議長賞

奥下順三(福井県)

富岡市教育委員会教育長賞

松田真美子)(神奈川県)

富岡市文化協会長賞

田村良子()()(東京都)

ジュニア奨励賞

該当なし

応募者数

270名(県外247名、県内14名、市内7名ジュニア:県外2名、県内0名、市内0名)

応募者年齢

7歳から90歳まで

応募総数

321作品(県外297作品、県内15作品、市内7作品ジュニア:県外2作品、県内0作品、市内0作品)

審査委員

  • 新藤 建也(委員長)
  • 小渕 賢一
  • 清水郁代

問い合わせ

市民生活部 文化課 文化係
電話番号:0274-60-1230

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?