本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 2019年6月定例記者会見 >企画展「アリスの時間旅行~砂と絵本、山本容子の原画の世界へ~」について
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 報道発表資料 >企画展「アリスの時間旅行~砂と絵本、山本容子の原画の世界へ~」について

企画展「アリスの時間旅行~砂と絵本、山本容子の原画の世界へ~」について

登録日:2019年6月24日

イギリスの作家ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』と続編である『鏡の国のアリス』は、初版から150年以上経た今もなお世界中で読み継がれている世界的ベストセラーです。その物語は、子どもから大人まで世代を超えて愛され、児童文学の枠組みを越えて、美術や演劇、映画など幅広いジャンルに派生的に影響を与えています。

本展では、このアリスの物語をテーマに軽井沢絵本の森美術館所蔵の古書やアーサー・ラッカムによる挿絵、また、銅版画家・山本容子による版画作品を展示するとと もに、サンドアートデュオemullenuett(エミュレヌエット)による砂絵や映像作品を展示し、人々を惹きつけてやまないアリスの物語の世界を様々な角度から紹介します。

また、サンドアートにも用いられる砂をテーマにした特別企画「砂の記憶~砂で遊ぶ、砂で学ぶ」を同時開催します。当館では初の試みとなる群馬県立自然史博物館との連携によって実現したもので、身近ながら意外と知られていない砂について知り、体験しながら学ぶことのできる展示内容とします。夏休みの時期に合わせ、アリスそして、砂の世界を子どもから大人まで幅広い年代の方に見て・体験して・楽しんでいただきます。

1 会期

令和元年7月13日(土曜日)から8月25日(日曜日)まで、44日間(39日開館)

注:休館日 月曜日(ただし、月曜日が休日の場合はその翌日)
注:8月13日(火曜日)は開館

2 会場

富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

3 観覧料

一般500円 / 大学・高校生300円 / 中学生以下無料
本展会期中、2回目以降の来館は半券提示で観覧料半額(観覧券1枚につき1名)

注:ぐーちょきパスポートの提示により観覧料2割引き
注:ただし、割引サービスの重複はできません。

4  関連事業(チラシ参照)

  1. サンドアートパフォーマンス
  2. ロビーコンサート
  3. 学芸員によるギャラリートーク
  4. 朗読で楽しむ『不思議の国のアリス』
  5. ワークショップ
  6. アリスの謎解きゲーム

5 問い合わせ

市民生活部文化課美術博物館係
電話番号:0274-62-6200

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?