本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > お悔み >遺骨の改葬

遺骨の改葬

更新日:2023年2月10日

改葬について

埋葬・納骨されている遺骨を別の墓地や霊園に移すことを「改葬」といいます。

「改葬」をしようとするときは、現在埋葬・納骨されている所の市町村長の許可が必要になります。(「墓地、埋葬などに関する法律」第5条)

本市での申請手続きは、市民課(行政棟1番窓口)で受け付けています。

改葬手続きの流れ

  1. 改葬許可申請書を記入します。
  2. 市民課の窓口に改葬許可申請書を提出します。
  3. 職員が改葬許可証を発行します。
  4. 現在埋葬・納骨されている墓地管理者に改葬許可証を提示し、遺骨を取り出します。
  5. 改葬先の墓地に改葬許可証を提出し、遺骨を埋葬します。

注:手続きの手数料は無料です。

申請書の書き方

実際に改葬を行う人が申請者となって、申請書を記入します。
改葬する遺骨が1体の場合と複数体の場合で申請書の様式が異なります。

申請書には、現在納骨されている墓地の管理者に埋葬の証明(墓地管理者の氏名押印)をもらう必要があります。

窓口で申請する場合

必要な物

  • 改葬許可申請書(埋葬の証明がある物)
  • 窓口に来た人の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など) 
  • 申請者が窓口に来られない場合は、申請者が書いた委任状(65KB)(PDF文書)

郵送で申請する場合

必要な物

  • 改葬許可申請書(埋葬の証明がある物)
  • 申請者の本人確認書類のコピー(マイナンバーカードや運転免許証など) 
  • 84円切手を貼付した返信用封筒(申請者の住所を記入した物)
  • 電話番号(昼間に連絡がつくもの)

分骨について

埋葬・納骨されている遺骨の一部のみを他の墓地や霊園に移すことを「分骨」といいます。

市役所で手続きをする必要はありません。

現在埋葬・納骨されている墓地・霊園などの管理者から埋葬・納骨証明書を交付してもらい、移す先の墓地・霊園などの管理者に提出して埋葬してください。

(「墓地、埋葬などに関する法律施行規則」第5条)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?