本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 届出・証明 > 住民票 >住民票などに旧氏が記載できるようになりました。
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 市民課 > お知らせ >住民票などに旧氏が記載できるようになりました。
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 市民課 > 届出・証明 >住民票などに旧氏が記載できるようになりました。

住民票などに旧氏(旧姓)が記載できるようになりました。

登録日:2019年11月6日

旧氏(旧姓)の併記について

婚姻などで氏(姓)が変わった人は、住民票などに旧氏を記載できるようになりました。また旧氏の印鑑での印鑑登録もできるようになりました。

住民票に旧氏が記載されると、住民票の写し・印鑑登録証明書・マイナンバーカードにも旧氏が記載され、各種契約で旧氏を使用する場合の本人確認書類として使用できます。

旧氏併記を希望の方は市民課でお手続きください。

窓口での申請について

下記必要書類をご持参の上、市民課の窓口で申請してください。

必要書類

  • 旧氏の記載された戸籍から現在の氏が記載されている戸籍までの全ての戸籍
  • マイナンバーカード又はマイナンバー通知カード
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

注:代理人申請の場合には委任状(48KB)(PDF文書)が必要です。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?