本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > ごみ・環境 >清掃センター焼却施設の焼却炉停止について(11月4日から17日まで)
トップページ > くらし > ごみ・環境 > ごみについてお知らせ >清掃センター焼却施設の焼却炉停止について(11月4日から17日まで)
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > お知らせ >清掃センター焼却施設の焼却炉停止について(11月4日から17日まで)
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 環境課 > ごみ >清掃センター焼却施設の焼却炉停止について(11月4日から17日まで)

清掃センター焼却施設の焼却炉停止について

登録日:2019年10月11日

可燃ごみの自己搬入は極力控えてください(11月4日から17日まで)

koujisyashinn清掃センター焼却施設の基幹的設備改良工事を現在行っていますが、上記期間1号炉2号炉の共通部分を工事するため、焼却炉を全て停止します。この期間中は可燃ごみの焼却が全くできませんので次の期間は可燃ごみの自己搬入は極力控えていただきますようお願いいたします。

期間 【11月4日(月曜日)から11月17日(日曜日)まで】

なお、ごみ集積所から収集したごみについては、高崎市や桐生市、民間業者に焼却処理を委託するため、ごみ出しカレンダーの日程どおりに収集します。

市民の皆様には大変ご迷惑おかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

自己搬入時の注意

  • 不燃ごみや不燃性資源など、資源化センターに持ち込むものについては、通常の受入れが可能となります。
  • ごみ集積所の収集を滞りなく行うために収集車の搬入を優先とさせていただく場合がございます。ご理解とご協力をお願いします。
  • 4月に同期間の焼却炉停止した時の様子から、本期間においても搬入時に長時間お待ちいただくことが想定されますので時間に余裕をもってお越しください。

工事の状況

富岡市清掃センターでは、老朽化した焼却施設を延命化するため、平成30年度から令和2年度まで基幹的設備改良工事を実施しています。平成3012月から工事に着手した1号炉については、炉の建築を終え9月末より試験運転及び調整運転を開始しています。しかしながら工事の影響により処理できる量が少なくなっているため可燃ごみを貯め置くピットの空き容量は依然ひっ迫した状況となっています。工事期間中は1炉での運転に加えて、焼却炉を停止することがあるため焼却処理できる量が少なくなります。3R運動*3キリ運動*230(さんまる)10(いちまる)運動*3に取組むなどごみの減量にご協力をお願いします。

*1 リデュース=排出抑制、リユース=再使用、リサイクル=再資源化

*2 食材は使い切る、料理は食べ切る、生ごみは捨てる前に水をよく切る

*3 宴会時の始めの30分と終わりの10分は席で料理を楽しみ、食べ残しを減らす

このページのお問い合わせ先

市民生活部 環境課(清掃センター内) 環境施設係
電話番号:0274-62-2823
FAX番号:0274-62-2339

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?