本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 産業・ビジネス > 農林業 >6次産業化の推進について
トップページ > 各課のご案内 > 経済産業部 > 農林課 > 農業振興 >6次産業化の推進について

富岡市6次産業化等推進補助金について

更新日:2020年6月19日

富岡市では、標高差を生かした少量多品目生産により、米や大豆をはじめ、施設を利用したトマト・いちご・きゅうり・にらなど、露地ではなす・たまねぎ・下仁田ねぎ・ブロッコリーなど、幅広い作物が栽培されています。また、米と大豆を使用した味噌、下仁田ねぎを使用したドレッシングなど、市内で生産された作物を利用した加工・販売が行われており、市ではこれらの作物を使った6次産業化を推進しています。

富岡市6次産業化等推進事業補助金について

農業者の所得向上及び経営規模の拡大を図り、併せて富岡市の農産物の地産地消及び高付加価値化を促進するため、6次産業化等の推進に必要となる商品開発、販路拡大、販売促進等に要する経費に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。関連する取り組みを実施する際には、ぜひご活用ください。

1補助対象者

  • 本市の住民基本台帳に記録され、かつ、市内で農業を営んでいる農業者、市内で農業を営む法人又は構成員の過半数が農業者で構成されている団体(団体の定義は詳細あり)
  • 市税を滞納していない者
  • 宗教活動又は政治活動を事業の目的としていないこと
  • 暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)に規定する暴力団、暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団員と社会的に批難されるべき関係を有する者でないこと。

2 補助対象事業

  • 商品開発、販路拡大、販売促進等に関する事業
  • 地産地消、開発した商品等の広報に関する事業
  • 有機JAS認定、商標登録等に関する事業
  • 農産物を無駄なく活用できるシステムづくりの支援に関する事業

3 補助率

1/2(ただし、補助対象事業ごとに上限あり)

4 補助金交付要綱

富岡市6次産業化等推進事業補助金交付要綱(362KB)(PDF文書)

申請方法等について

当市では、市内で生産された作物を利用した加工・販売等の6次産業化を推進していますので、補助対象になりそうな事業をお考えの方、ご自身で生産した農産物の6次産業化をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

近年の主な取り組みについて

  • 取り組み事例1(準備中)
  • 取り組み事例2(準備中)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

経済産業部 農林課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?