本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症関連情報

更新日:2021年10月25日

新型コロナウイルス感染症に関する市からの情報をまとめてお知らせいたします。詳しくは、リンク先をご確認ください。

市内での患者発生状況新型コロナワクチンの住民接種について警戒度における要請について市長メッセージ職員の新型コロナウイルス感染について対策方針市民の方へ相談窓口予防方法支援イベントの中止・延期、施設の利用制限小・中学校子育てご注意をご協力を)|事業者の方へその他

市内での患者の発生状況

注:感染症の発生の状況、動向及び原因の調査並びに情報公開は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律により、都道府県知事の権限で行うことが規定されています。

群馬県が掲載する感染者情報については、陽性者ご本人の同意を得て公表しています。したがって、居住地の市町村名が富岡保健所管内となる場合があります。
その場合は、個人情報の観点から、市のホームページでは一切公表できません。ただし、感染の拡大の恐れがあり情報公開が必要な場合は、群馬県と協議し感染拡大防止に必要な情報を公表します。

県内(富岡保健所管内を含む)の発生状況(最新)は、群馬県ホームページ(新型コロナウイルス感染症患者の発生状況)の「県内における発生状況一覧(PDF文書)」を開き、「(1)発生状況一覧」をご覧ください。

群馬県ホームページ(新型コロナウイルス感染症患者の発生状況)


これまでの市内の発生状況は、以下のページからご確認ください。
新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方やその家族、濃厚接触者に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等を行わないよう、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

ページトップに戻る

新型コロナワクチンの住民接種について

市民の皆様の新型コロナワクチン接種に向け、準備を進めています。詳しくは、下記ページをご確認ください。

県央ワクチン接種センター(Gメッセ群馬)で接種を希望の人

県央ワクチン接種センター(Gメッセ群馬)での接種希望の人は、随時、群馬県デジタル窓口(スマートフォンLINE予約のみ)から予約できます。予約方法等の問い合わせは、群馬県へお願いします。

県央ワクチン接種センター(群馬県ホームページ)

《注意事項》

  • 県央ワクチン接種センターや大規模接種会場で使用するワクチンは”武田/モデルナ社製”です。必ず2回目の接種についても、武田/モデルナ社製ワクチンを接種してください。(18歳未満の人は接種できません。)
  • 予約には、接種券(クーポン券)に記載されている「接種券番号(10桁)」が必要です。富岡市・甘楽郡地域の接種予約で必要な「予約番号(16桁)」は使用しません。
  • 事前に、説明書(武田/モデルナ社ワクチン用)(PDF文書)(840KB)をご確認ください。
  • 県央ワクチン接種センターのLINE予約に係る事項については、ぐんま県営ワクチン接種センター問い合わせ等窓口(電話:0570-001-720)にお問い合わせください。

ページトップに戻る

警戒度「2」における要請について(10月22日以降)

要請期間

令和3年10月22日(金曜日)から11月5日(金曜日)まで

イベント等の開催、参加の取扱いに係る期間(経過措置)

10月8日(金曜日)から10月30日(土曜日)

要請する区域

県内全域(35市町村)

外出・県外移動について

  • 3密となるような感染リスクの高い店舗や場所の利用は十分注意
  • 高齢者や基礎疾患のある方などハイリスクの方は、不要不急の外出は十分注意
  • 感染拡大都道府県への移動は、十分注意 
  • 外出の際は「新しい生活様式」の実践に掲げる事項を厳守

市民の皆様には引き続き感染予防対策を徹底していただき、一人ひとりが「感染リスクが高まる5つの場面」を参考に「新たな生活様式」の実践を心がけていただきますようお願いいたします。

群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請(10月22日(金曜日)以降)(1.42MB)(PDF文書)

ページトップに戻る

10月22日 市長メッセージ

緊急事態宣言の解除以降、県内の感染状況はここ数週間落ち着きを見せております。
新規感染者数、病床稼働率ともに減少傾向であることから、群馬県におきましては10月22日から「社会経済活動再開に向けたガイドライン」の警戒度は全県下において「3」から「2」に引き下げられたところでございます。

富岡保健所管内におきましても、10月以降の新規感染者数はごくわずかな状況であり、このことは、市民の皆様の感染拡大防止に対するご理解とご協力によるものと、心より感謝申し上げます。 

さて、感染症対策として第6次市民生活支援策を実施してまいります関係経費につきましては去る10月21日に開催された市議会臨時会において補正予算としてご議決をいただいたところでございます。これを受けまして、従来から行ってきた感染対策と事業者支援などをより一層効果的に実施してまいります。

市民の皆様には今回の市民生活支援策や、従来から実施中の事業者支援に関する事業につきましても、感染対策を徹底の上、ご利用いただきますようお願いいたします。

結びに、これから寒い時期を迎えるにあたり、新型コロナウイルスのほか、インフルエンザの流行も心配されます。今後も引き続き、感染対策、体調管理には十分注意していただきますようお願いいたします。

令和3年10月22日
 

富岡市長 榎本 義法 

これまでの市長メッセージ(内部リンク) 

ページトップに戻る

職員の新型コロナウイルス感染について

職員の新型コロナウイルス感染について(内部リンク)

ページトップに戻る

富岡市新型コロナウイルス感染症対策方針

富岡市新型コロナウイルス感染症対策方針(内部リンク)

ページトップに戻る

市民の方へ

相談窓口

予防方法

支援

給付金・補助金

税金

保険・年金

イベントの中止・延期、施設の利用制限

小・中学校

ご注意を

ご協力を

ページトップに戻る

事業者の方へ

ページトップに戻る

その他

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?