本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 人権・男女共同参画 > 人権問題 >セクシュアルマイノリティを知ろう
トップページ > くらし > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 >セクシュアルマイノリティを知ろう
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 市民課 > 相談 >セクシュアルマイノリティを知ろう
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 市民課 > 男女共同参画 >セクシュアルマイノリティを知ろう
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 市民課 > 人権 >セクシュアルマイノリティを知ろう

セクシュアルマイノリティを知ろう

更新日:2021年4月8日

性の構成要素

性のあり方は以下の4要素で表現できます。これらが様々な形で組み合わさることにより、多様な性のあり方が存在します。

1.戸籍の性

戸籍に記載されている性別のこと。

2.性自認

自分がどの性別であるかの認識のこと。自分の生物学的な性別と一致する人もいれば、一致しない人もいます。

3.性的指向

人の恋愛感情や性的な関心がいずれの性別に向かうかの指向のこと。異性に向かう異性愛、同性に向かう同性愛、男女両方に向かう両性愛などの多様性があります。

4.性表現

服装や言葉遣い、立ち居振る舞いなど、社会に向けて自分の性をどのように表現しているかを指します。

SOGIとLGBT

SOGIとは

性的指向(Sexual Orientation)と性自認(Gender Identity)の頭文字を組み合わせた用語です。性的指向や性自認の典型、非典型にかかわらず、すべての人の人権が尊重されるべきであるという文脈で用いられます。

LGBTとは

  • L(レズビアン):女性同性愛者
  • G(ゲイ):男性同性愛者
  • B(バイセクシュアル):両性愛者
  • T(トランスジェンダー):出生時に割り当てられた性別と性自認が一致しない人や、どちらの性別にも違和感を感じる人)

それぞれの頭文字をとった言葉で、性的指向や性自認が非典型な人々を指す言葉として用いられることがあります。また、セクシュアリティをあえて決めない、または決められない・わからない人を指すQ(クエスチョニング)を加えた「LGBTQ」、「LGBTQIA+」などが使われることもあります。

カミングアウトとアウティング

カミングアウト

カミングアウトとは、自ら非定型なセクシュアリティを他者に打ち明ける打ち明けることをいいます。

アウティング

アウティングとは、本人の意思を無視して、その人の非定型なセクシュアリティを他者に暴露することをいいます。

アウティングはその人の居場所を奪ってしまったり、プライバシーの侵害につながったりする可能性のある行為です。善意であろうと、本人の許可なしにセクシュアリティを第三者に話してはいけません。

啓発資料

LGBTってなに?(群馬県作成)

ぐんまパートナーシップ宣誓制度

群馬県では、性的マイノリティ当事者の方が、お互いを人生のパートナーとして宣誓された事実を公的に証明する「ぐんまパートナーシップ宣誓制度」を実施しています。

富岡市でも、市営住宅の入居資格審査において、「ぐんまパートナーシップ宣誓書受領カード」がある方を婚姻関係と同様の事情にあるものとして取り扱っています。

ぐんまパートナーシップ宣誓制度についてはこちらをご覧ください。

相談窓口

一人で悩まず、相談しましょう。下記ページに相談窓口を掲載しています。

関連リンク

このページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民生活係
電話番号:0274-62-8362
FAX番号:0274-70-2201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?